立教大学講義録

このページは立教大学観光学部外食産業論の授業を受けている学生向けです。講義を受ける学生以外の方はこのページより先をご覧になる事はご遠慮下さい。申し訳ございませんがアクセス制限をかけさせて頂いております。学生の方はIDとパスワードの取得が必要です。それは授業中に公表し、時々変更します。

<ガイダンス>

1) 講師の自己紹介

王 利彰( おう としあき)

1947年東京生まれ。立教大学法学部卒。家業の飲食業を経て、レストラン西 武入社、日本ダンキンドーナツの設立に参加。79年1月、日本マクドナルド 社入社。店舗からハンバーガー大学、統括スーパーバイザー、米国統括駐在 員、フランチャイズ部門、全国運営統括部長、海外運営部長、機器開発部長 、事業開発担当部長を歴任後、92年4月退社。

92年7月コンサルタント会社 有限会社清晃を設立代表取締役に就任、現在に至る。

詳細は 
http://www.sayko.co.jp/company/index.html


2) 勉強の手法

http://www.sayko.co.jp/article/shibata/95/95-04.html
http://www.sayko.co.jp/article/shibata/96/96-04-1.html
http://www.sayko.co.jp/article/shibata/98/9804.html
http://www.sayko.co.jp/article/syogyo/insyoku/98/98-05-2.html

3) 勉強とは

情報収集と、整理整頓、理論づけ、実行

情報収集には

インターネット、本、店舗訪問、人

4) 講師との連絡、質問、情報収集

インターネットで行う。

講義録は

http://www.sayko.co.jp/article/ 

内の立教の項目に収録する。「アクセス制限がかけられてます。ユーザーID(ユーザー名)とパスワードが必要です。」

ID、 パスワード 

は授業中に発表する。 必要な場合にはメールで問い合わせること。

質問の王のメールアドレス、oh@sayko.co.jp
レポートの王のアドレス    oh3@sayko.jp

質問、レポートの提出はE-mailのみ

情報収集には
王の執筆集は

http://www.sayko.co.jp/article/index.html

外食情報は

http://www.food104.com

5) 単位の取得

  • 受講生の評価は平常点で採点する。
  • 講義への参加度合いとレポートの提出で判断する。

<1>講義への参加度合い

授業中に簡単なレポートの提出を不定期に行い、その内容を元に参加度合いを評価する。レポートを提出している者は出席している者と考える。レポートの提出はランダムであり、回数を定めない。

<2>レポートの提出

  • レポートをそれぞれ1部づつの提出を義務づける。
  • 課題は授業で発表する。

<3>レポートの提出方法

  • レポートの提出はe-mailで行う。文書の提出は認めない。
  • 宛先は講師のアドレス oh3@sayko.jpとする。

<提出する際の注意>

<1>題名

メールの「題名」または「件名」には提出者の「学籍番号と氏名」を記入する。

例 「97DB123C立教太郎」 と学籍番号は半角、氏名は全角漢字で間を開けず記入する。

<2>本文

  • 本文は基本的にメールにテキストで書き込む物とする。その際に文章の冒頭に再度 「学籍番号と氏名」を記入し、次に宛先、主題、を明記する。
  • ワードなどの添付ファイルは受けつけず、評価の対象としない。

以上

立教大学観光学部外食産業論の授業を取られている学生諸君は、以下の入り口をクリックして下さい。クリックするとユーザーID(ユーザー名)とパスワードを入力するダイアログBOXが出てきますので、授業中に講師より聞いたユーザーIDとパスワードを入力して下さい。尚、ユーザーIDとパスワードは半角文字ですので、日本語入力(FEP)を使用せず、直接入力で入力して下さい。

ではここをクリックして下さい。授業の開始です。


Home
           
会社案内
コンサルタント
王の経歴
著作
セミナー
通信教育
           
王利彰への、ご意見ご要望はこちらへご連絡下さい。
その他ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします。
Copyright(C) Sayko Corporation. All Right Reserved.