王利彰の経験を次の世代へ

外食産業は幅広い知識と人脈が成功に結びつきます。
これまで50年近い経験と人脈で、
調理オペレーションの運営改善などに取り組む皆さまを応援します。

外食産業は幅広い知識と人脈が成功に結びつきます。
これまで50年近い経験と人脈で、
調理オペレーションの運営改善などに
取り組む皆さまを応援します。

王利彰から次の世代へのメッセージ

清晃(せいこう)フードコンサルタント 王利彰
有限会社 清晃 王利彰

このWEBサイトは王利彰の、ダンキンドーナツやマクドナルドでの20年にわたる勤務経験を基に、その後の外食各社でのコンサルティング経験、立教大学大学院教授経験を加え、実務的だけでなく学術的にも参考になるように体系的にまとめました。日本のフードビジネス50年の歴史と経験、そして次世代のフードビジネスリーダー、外食チェーンや外食事業に従事する人、観光業界、学生へのメッセージが込められています。私は立教大学大学院ビジネスデザイン研究科教授、関西国際大学教授を務め、その他、立教大学観光学部、韓国のSejong大学大学院フランチャイズ学科、女子栄養大学・短期大学、会津大学・短期大学等の非常勤講師。杏林大学外国語学部応用コミュニケーション学科観光文化コース、韓国のSejong大学大学院フランチャイズ学科、女子栄養大学・短期大学、会津大学・短期大学等でも非常勤講師をしておりました。また、2000年頃から外食企業及び外食企業周囲の企業を中心とするF&Bマーケティング、サービス・マーケティングに関わる業界関係者とメーリングリストやメールマガジンなどで交流。実際に面談会合するoff会で交流し、毎週水曜日メールマガジンで情報発信しております。

王利彰の経歴

TOP