weekly Food104 Magazine 2013年9月18日号

メルマガバックナンバー

● 日本外食ニュース
● 中国外食ニュース
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

**************************************************************
莫莫居 鶯 からのご案内です。

今回の野菜は「じゃがいも、エリンギ、モロッコいんげん」です。

「じゃがいも」の原産は、南米アンデス山脈の高地と言われています。17世紀
にスペイン人によりヨーロッパにもたらされています。この時運搬中の船内で
芽が出たものを食べて、毒にあたった為「悪魔の植物」と呼ばれました。
日本には、1600年ごろにオランダ船により運ばれました。当時は観賞用として
栽培されたといいます。

「じゃがいも」は、地下の茎の部分(塊茎)を食用にします。比較的保存がき
く食材ですが、暗くても温度の高いところに保存すると発芽しやすいため、涼
しい場所での保管が望ましいです。芽や緑化した塊茎には毒性成分ポテトグリ
コアルカロイド(ソラニン)が多く含まれ中毒の元になります。

「じゃがいも」は、ハーブミックスを使ったフライドポテトにします。
じゃがいもを皮付きでくし型に切り、強力粉をまぶし油で揚げます。強力粉を
まぶすことにより外はカリカリ、中はホクホクに仕上がります。じゃがいもが
揚がったらボールに入れ、ハーブミックスと塩をふりかけよくからめます。

これで完成です。ハーブミックスは、ドライハーブです。タイム、セイジ、
オレガノ、フェンネル、ローズマリーです。後、ブラックペッパー、クミンも
入れました。配合を変えるだけで違った味わいを楽しめます。価格は、600円

「エリンギ」は、イタリア、フランスなど地中海性気候地域を中心として、ロ
シア南部、中央アジアなどのステップ気候地域までを原産としています。日本
においては、本種の自生はなく、1990年代に人工栽培が行われました。学問上
定着した和名はないので、「かおりひらたけ」、「みやましめじ」、「白あわ
び茸」などの和称を色々と発案したものの普及しなかったので、現在では種小
名のエリンギで広く認知されています。

「エリンギ」は、焦がし醤油焼きにします。エリンギを醤油、味醂、酒、砂糖
で作ったタレで漬け焼きにします。タレにつけては焼いて、を繰り返しエリン
ギに醤油の香ばしさと照りを付けていきます。最後に黒胡椒をふりかけて完成
です。価格は、580円。

「モロッコいんげん」の正式な名前は「平莢(ひらさや)いんげん」です。
日本の野菜なんです。日本のタキイ種苗から出している商品です。
インゲンはもともとメキシコやパナマなどの中南米が原産です。ヨーロッパか
らシルクロードを経由して中国に入り日本に伝わりました。その時に伝えたの
が隠元禅師っていうお坊さんだったので「インゲン」と呼ばれるようになりま
した。もともと莢は平たいもので、日本に伝わってくる間に品種改良されて丸
い形のインゲンになりました。

それで何故名前が「モロッコ」かというと、昭和になってタキイ種苗が持ち込
んだ頃、「カサブランカ」というモロッコを舞台にした映画が流行っていたか
らだそうです。おもしろいですね!
「モロッコいんげん」は、天ぷらにします。天然塩でお召し上がり下さい。
丸型のインゲンとは違った食感をお楽しみ頂けます。肉厚で大きく育ったもの
でも柔らかく味が落ちません。丸型インゲンよりもやや甘みが強いです。
価格は、580円。

筋取り、下茹で不要なのでそのまま調理出来ます。少々煮過ぎたりしても食感
が失われません。千切りにして料理の青味としても使えます。煮物、炒めもの
と色々な料理に使えます。

今回はいも焼酎の紹介です。鹿児島の大海酒造さんの「海」です。
優しく包み込む様な柔らかさで特に女性の方に人気のある焼酎。黄麹を使用し
て高系と言う甘藷で仕込み低温発酵させ減圧蒸留してクセのない甘味と鮮烈な
香りを実現してあります。芋が苦手な方にもオススメします。560円

料理長 浅見

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
担当 : 須田
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30
**************************************************************

● 日本外食ニュース ——————————————-■□

■セブンイレブンは好調で来年度は最多の1600店を出店計画で シニアを獲得
http://blog.goo.ne.jp/ringo1244/e/c76f387186ff71df271d1dc03be804de
http://textream.yahoo.co.jp/message/1003382/3382?comment=33427
3~8月 猛暑でコンビニ好調でセブン&アイも営業益最高です
http://textream.yahoo.co.jp/message/1003382/3382?comment=33427
http://blog.esuteru.com/archives/7318639.html
http://cpblog.com/setten/report/setten-1111.pdf

■ファミマも猛暑で経常益3~8月 最高275億円だそうです
http://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/qsearch.exe?F=users/
nomura/newshonbun&KEY1=GUD6336

■ローソンは秋限定のスイーツです
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/culture/133362.html

■サークルKサンクスの親会社ユニー・グループは新型店舗
http://www.dfonline.jp/articles/-/8985

■モス・バーガーは自社系農場拡大です
http://agri-biz.jp/item/detail/19661
http://www.shopbiz.jp/rt/news/124105.html

■プリンスホテルのさくらタワー(高輪)は和の内装で全面改装です
http://shinagawa.keizai.biz/phone/headline.php?id=1912
http://shinagawa.keizai.biz/headline/1830/
有名デザイナーの小阪竜氏設計です
http://www.ikyu.com/00000645/

■AOKIHDはカラオケ・カフェが好調で、営業益3割増だそうです。
http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201309120075

■王将が金沢の店舗の問題で来店客を告訴しました
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130911/biz13091116100011-n1.htm

■ヒルトン・ホテルが株式再上場です
http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=196115

■サンヨー食品が「生麺風」発売です
http://ameblo.jp/support-keiei/entry-11613066538.html

■東武百池袋本店は来期にも再改装予定です。

東武百池袋本店、来期にも再改装 食品売り場など

■マルコメ即席みそ汁の10万個の自主回収です
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130912/biz13091216420012-n1.htm

■フジオフードがタイに進出です
http://www.foodrink.co.jp/news/2013/09/17100521.php
http://ameblo.jp/indiareport/entry-11613424016.html
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/7226
http://www.foodrink.co.jp/asia/thailand/

■モンテローザが未成年者に酒提供で略式起訴されたようです
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/25/kiji/K20130625006084
440.html?feature=related

■キユーピーはディーン&デルーカに出資です
http://blog.goo.ne.jp/thinklive/e/b07885f4b83fee4cb66b6f7428a5a092

■イセ食品は合弁で中国進出だそうです
http://blog.goo.ne.jp/thinklive/e/1f99b448b1e9b49068bce34e33960873

■ファーストフード店人気ランキングです
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130917-00000303-dime-soci

■2020年のオリンピックをひかえた東京の魅力が話題です。
レストランもそのひとつですhttp://travel.cnn.com/tokyo/none/50-855494

<2013年度  東京のミシュラン三つ星レストラン >
日本料理(8軒)
寿司(5軒)
フランス料理(2軒)
天ぷら料理(1軒)
ふぐ料理(1軒)

■社長交代のマクドナルドの話題
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130915-00000000-biz_fsi-nb
http://news.nissyoku.co.jp/Contents/urn/newsml/nissyoku.co.jp/20130913
/UMETSU20130911044000129/1
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130914-00000009-pseven-bus_
all

■サイゼリヤの秘密
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130914-00010000-biz_bj-nb

■スタバ1000店開店の話題
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130913-00019450-toyo-nb

■牛丼チェーンは高価格帯商品を発売
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130913-00000733-fnn-bus
_all

■ワンダーテーブルの天丼業態「天吉屋」の話題です
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/7213

■ペッパーランチの面白い返金キャンペーン
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/7227

■キンレイのかごの屋は秋季限定松茸フェア開始です
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/7216

■プロント働く女性を狙って朝強化
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/7220

■大型モールららぽーと横浜(鴨居)の大規模改装完了です
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130904/prl13090409590008-n1.htm

以上

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース ——————————————-■□

第122回

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期
劉暁穎

今回は、中国人から見た日本マクドナルドの社長交代劇 その3です。

先週、マクドナルドの研究小論文をご紹介しました。今週はその続きと結論
です。

以下、小論文続き

『・最大の競合のバーガーキング創業者の自伝によると
McLamore, James W.(1998) The Burger King : Jim McLamore and the buildi
ng of an Empire  McGrau-Hill
ソンネボーンを褒めておりP68-74 ソンネボーンが上記に述べている不動産を
活用した利益を生み出す仕組みを褒めている。
また、
<1>財務 と 資本政策や企業買収
マクドナルドとバーガーキングの大きな差は財務だ。両社はフランチャイズ
システムにより自己資金が少なくてもチェーン展開がある程度可能であったが
、安定する企業になるためには株式公開が必要であった。それには資金が必要
であるが、その捻出のためにマクドナルドは有能な財務担当者を採用し、買収
した土地や将来の買い入れオプションをつけた土地を担保に銀行から借り入れ
る手法を開発し、フランチャイジーに内装資金等を負担させ急成長させること
ができ、株式上場を成功させた。バーガーキングはこの土地を使う資金調達を
出来ず、また、株式上場も成功させることが出来なかった。

マクドナルドは土地を担保の借り入れた店舗を自社で直営店舗として運営し
、数年後にフランチャイジーに売却して、営業権の差額を収益とする手法を開
発し、チェーン本部の利益を高く維持することに成功し、株価を高く維持して
きた。そのため、大手の食品メーカーなどに買収されることはなかった。

バーガーキングは上場できず、資金調達のために当時の食品メーカー大手の
ピルズベリーという製粉メーカーの傘下に入った。レストランチェーンも食品
メーカーも同じ食品を販売していながら販売方法が大きく異なる。レストラン
チェーンは多店舗展開する際の店舗への投資負担を避けるためフランチャイズ
方式を取り入れるが、食品メーカーのようなナショナルブランドは広告宣伝を
きちんと管理すれば、食品スーパーや小売店を通して全国に販売することが可
能であった。

そのため、食品メーカーは買収したレストランチェーンのフランチャイジー
の管理が出来ずほとんど失敗に終わった。バーガーキングはその後いくつかの
食品企業の傘下に入り長らく低迷が続いている。1960年代にマクドナルドより
大きなハンバーガーチェーンであったバーガーシェフもゼネラルミルズ社とい
う大手食品メーカーの傘下に入ったが成功せずブランドは消滅してしまった。

・KFC
KFCもカーネル・サンダースから買収したケンタッキー州の実業家ジョン・
ブラウン(後のケンタッキー州の知事)達が、お酒のメーカーのヒューブライ
ンに売却したが、成功せず、後にペプシコーラ社に売却した。ペプシコーラ社
は食品メーカーであるが他の食品メーカーとは異なる性格を持っていた。炭酸
飲料はその9割が水であり、一箇所で製造して全米に配達するのは非効率であ
った。そこで、全国各地に瓶詰め工場をフランチャイズ形式で建設し、本社か
ら原液を送り、各地の工場で瓶詰めし販売させるようにした。その経験からフ
ランチャイズ方式の管理の重要性を理解しているので、KFCは現在も存続する
ことに成功している。

・営業権という打出の小槌を考案

マクドナルドは自動車の大量生産と高速道路計画、GIビル、等のお陰で、中
産階級が誕生して郊外型の生活に対応して新興住宅街に続々と進出していった
。新興住宅街にいち早く出店することで土地取得コストは大幅に安くすること
ができる。

その安い土地でマクドナルドが大成功することで土地の価格が上昇する。そ
こでマクドナルドは直営店舗で出店し、数年後に売上が一定規模に上がった段
階でフランチャイジーに営業権を売却する仕組みを考案した。営業権でフラン
チャイジーが得るのは店舗の経営権と内装と調理機器等の資産である。マクド
ナルド本社は土地と建物は手放さない、

通常営業権は売り渡す資産の額によって変わるのであるが、マクドナルドは
年間売上高の4割から5割で売却するようにした。店舗内装材と調理機器の残存
簿価と売却する営業権の差がマクドナルドに利益となってくる。

その年度のマクドナルドの利益が高すぎる場合は、逆にフランチャイジーの
店舗の営業権を買取り利益を減少させる。利益が少ない年には営業権を多めに
売却し利益を確保する。その、営業権の売買により利益操作をすることでマク
ドナルドは安定した利益を確保することができ、株価を高く維持させることが
可能になった。』

全文は以下でご覧ください
https://www.sayko.co.jp/food104/index.html

以上のようにマクドナルドの成功は同社が喧伝している、流れ作業方式によ
る低価格、QSC、フランチャイズシステム 、だけではなく、儲かる仕組みを編
み出した不動産管理システムと、株価維持の財務管理だ、というものです。

不動産をマクドナルドが低価格で買い入れ、その不動産を担保に店舗の建物
を建てるという手法と、直営店舗の営業権の売買による、財務管理により高い
株価を維持し、他社からの買収を防いでいるのです。

中国では不動産は国家または農民集団が所有し、40年~70年の土地使用権(
日本の定期借地借家契約に似ており、期間は使用目的により異なる)が基本で
、契約期間内であっても国や地方自治体の立ち退き請求に従わなくてはならな
いのです。この状態ではマクドナルドにとって収益を十分に上げられないわけ
で、中国での店舗展開に真剣にならないのかも知れないと思うようになってき
ました。
http://www.jetro.go.jp/jfile/report/05001564/05001564_001_BUP_0.pdf

以上

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 食のみやこ鳥取県
梨の新品種「新甘泉」と「なつひめ」のデザートレッスン参加者に聞きました
「新甘泉」、「なつひめ」の味が好き  … 100%
「新甘泉」、「なつひめ」を大切な人と食べてみたい …  93%
味が好みの「新甘泉」「なつひめ」を大切な人と食べてみたい。
~全員が「新甘泉」「なつひめ」の味を好み9割以上の参加者がおいしさの値
を分かち合うことに関心~

鳥取県(平井伸治知事)は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信として
梨新品種「新甘泉(しんかんせん)」「なつひめ」のキャンペーンメッセージ
「愛情フルーツLove Pear」の下、家族やパートナーなどと梨新品種を食して
いただくプロモーションキャンペーンを実施しています。

その一環として、2013年9月8日(日)、鳥取県産梨の新品種「新甘泉(しん
かんせん)」「なつひめ」を使ったデザートの特別レッスンをABCCooking Stu
dio ABC丸の内グランド(東京・丸の内)で開催しました。鳥取県が約2万粒の
種をまき、20年もの歳月をかけて開発、育成してきた梨の新品種「新甘泉」「
なつひめ」の甘くみずみずしい豊かな味わいを満足いただける結果を得ました

会場では「新甘泉」「なつひめ」特命全権大使 東尾理子さんによる梨新品
種を使ったオリジナルレシピの初公開や、平井伸治鳥取県知事と東尾理子さん
とのトークショーも開催されました。

◎「新甘泉」・「なつひめ」の味の好み(有効回答71名)
新甘泉……42%
なつひめ…24%
両方好き…34%
どちらも
好みではない…0%

◎「新甘泉」・「なつひめ」を大切な人と食べてみたい(有効回答72名)
YES…93%
NO …1%
どちらとも
いえない…6%
○本リリースに関する問い合わせ先
株式会社トランスミッション 担当:菅森・大金
Mobil:090-8851-8830(菅森) Mobil:090-3563-5894
(大金)
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-15-5MIRRORビル2F
TEL:03-5825-4374  FAX :03-3865-1774
E-mail:smasumi@rr.iij4u.or.jp(菅森) oogane@bc.iij4u.or.jp(大金)

○「食のみやこ鳥取県」に関する問い合わせ先
鳥取県商工労働部兼農林水産部 市場開拓局市場開拓課
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町一丁目220番地
TEL:0857-26-7767 FAX:0857-21-0609
E-mail:shijoukaitaku@pref.tottori.jp
http://www.pref.tottori.lg.jp/syokunomiyako/

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201309114550/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All
Right Reserved

■鳥取県の梨娘がJR東日本 品川駅長を表敬訪問し、梨の新品種「新甘泉(し
んかんせん)」と「なつひめ」を贈呈

鳥取県(平井伸治知事)は、2013年9月9日(月)、梨をPRする梨娘が絣の農
作業着でJR東日本 品川駅の橋本駅長を表敬訪問し、梨の新品種「新甘泉(し
んかんせん)」と「なつひめ」を贈呈しました。

約2万粒の種をまき、20年もの歳月をかけて誕生した鳥取梨の新品種「新甘
泉」と「なつひめ」。青梨の代表「二十世紀」と甘みの強い赤梨「筑水(ちく
すい)」のDNAを引き継いだ高品質な梨です。

今回の表敬訪問のきっかけとなったのは、首都圏における鳥取県農産物の情
報発信の一環として、8月26日(月)から9月8日(日)までJR東日本 品川駅構
内にある「エキュート品川」にて『食のみやこ鳥取県concept store 新甘泉
Collaborate with Libertable(リベルターブル)』を出展し、新甘泉となつひ
めのフレンチデザートを販売したことによるものです。

鳥取県の梨娘から橋本駅長にはキャンペーンの御礼とともに梨が贈呈され、
新甘泉となつひめは、これからの時代をリードする有望品種と呼び声が高く、
栽培が鳥取県内だけに限られる希少品種です。鳥取県には新幹線は走っていま
せんが、「新甘泉」をよろしくお願いします”と、ユーモアたっぷりにPRしま
した。橋本駅長からは“梨のおいしい食べ方”などを聞かれ、終始、和やかな
訪問となりました。

○本リリースに関する問い合わせ先
株式会社トランスミッション 担当:菅森・大金
Mobil:090-8851-8830(菅森) Mobil:090-3563-5894
(大金)
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-15-5MIRRORビル2F
TEL:03-5825-4374  FAX :03-3865-1774
E-mail:smasumi@rr.iij4u.or.jp(菅森) oogane@bc.iij4u.or.jp(大金)

○「食のみやこ鳥取県」に関する問い合わせ先
鳥取県商工労働部兼農林水産部 市場開拓局市場開拓課
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町一丁目220番地
TEL:0857-26-7767 FAX:0857-21-0609
E-mail:shijoukaitaku@pref.tottori.jp
http://www.pref.tottori.lg.jp/syokunomiyako/

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201309114552/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All
Right Reserved

■食を通して小学生の「夢」を応援「第9回小学生パティシエ選手権」に協賛
~決勝大会:2013年9月22日(日)~
日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、「第9回小学生パティシエ選手権」に協賛
いたします。
———————————————————————-
「夢」を表現するお菓子の選手権、ついに決勝大会へ
———————————————————————-
本選手権は、「きっとうまくいくよ。夢をお菓子で形にしよう!」のテーマ
のもと、小学生が自分の描いた「夢」をイメージしたお菓子づくりに挑戦する
「お菓子づくりのコンクール」です。今年も全国から個性あふれる462作品の
応募がありました。
9月22日(日)に開催される決勝大会では、専門家による書類審査によって選
ばれた上位10名が一堂に集まり、実際にお菓子をつくります。できあがった作
品は、有名パティシエのかたがたにより審査され、優勝者には「フランスパテ
ィシエ体験」親子ペア旅行が贈られます。

当社は、お菓子づくりへの挑戦を通して「夢」に近づく子どもたちを応援し
、食育の機会を提供するという主旨に賛同し、今年も本選手権に協賛いたしま
す。当社が贈呈する協賛企業賞「NIPPN がんばれ未来のパティシエ賞」のネー
ミングには、「食を通じて未来を担う子どもたちの成長を応援する」という当
社の食育への思いが込められております。これからも各種食育活動を通して、
子どもたちを応援していきます。

○「第9回小学生パティシエ選手権」開催概要
○選手権テーマ:きっとうまくいくよ。夢をお菓子で形にしよう!
○募集内容:1.自分の夢をイメージしたオリジナルのお菓子の絵、または実際
に作ったお菓子の写真
2.材料と作り方
○参加資格:日本に在住する小学1年生~6年生
○応募総数:462通(うち10名が決勝大会に進出)
○決勝大会日時:2013年9月22日(日)
○決勝大会会場:製粉会館(東京都中央区日本橋兜町)
○大会審査員:香川明夫氏(香川調理製菓専門学校校長)※実行委員長 香川
芳子氏の代理、西原金蔵氏(オ・グルニエ・ドール)、永井紀之氏(ノリエッ
ト)、辻口博啓氏(モンサンクレール)、柿沢安耶氏(パティスリー・ポタジ
エ)ほか
○詳細は、選手権公式ホームページをご覧ください
>http://www.kids-sweets.jp/index.html

当社協賛内容
○協賛企業賞:「NIPPN がんばれ未来のパティシエ賞」を1名に贈呈します
○大会記念品:決勝大会出場者全員に「ニップンギフトチケット」を贈ります

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]日本製粉株式会社
[部署名]広報部
[担当者名]河野 舞
[TEL]03-3350-3900
[Email]ma-kawano@nippn.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201309124573/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All
Right Reserved

■ 「人気が高まるワイナリー訪問」
昨年度の国内ワイン出荷量は、過去最高の34.4万KLに達しブームの兆しを見
せています。実際にワインの増加をけん引しているのは輸入ワインで、全体の
7割を占めていますが、国産ワイン、中でも日本産ぶどうを100%使用したワイ
ンにスポットが当たってきています。中高級品を中心に欧米での日本のワイン
の評価も高まっており、国内でもワインガイド、旅行雑誌などでワイナリー訪
問の記事が増え、実際に訪問したという人もかなり多いです。

そこで今回はワイナリーの見学・訪問の経験や感想などを調べてみた。
(※1)
回答者は「さけ通信」の読者モニターで、「ほとんど毎日酒を飲む」と言う方
が7割、酒のヘビーユーザーであり、酒に関心をもっている方々です。

○ワイナリー訪問経験者は7割、ワイン好きは複数回訪ねる
はじめにワイナリーに行った経験を聞いたところ回答者の69%が行ったことが
あると回答しました。この比率はワインを飲まない人でも66%と変わりません
でしたが、ワインをよく飲む人は複数回訪問している人が多くみられました
(図表(1))。

○訪問スタイルは「夫婦・家族で」がトップ
どのようなスタイルで訪問したかと聞いてみると、「夫婦・家族で行った」が
56%と最多で、以下「友人と行った」が33%、「団体旅行でいった」が31%と
なりました。これを飲用頻度の違いによってみてみると「夫婦・家族」「団体
」の場合には飲用頻度の違いとはほとんど関係がなく、ワインを飲まない人で
もレジャーの一環として訪れていることが伺えます。一方で、「1人で行った
」、「複数のワイナリーをめぐり歩いた」はほとんどがワインヘビーユーザー
(週に1回以上ワインを飲む)であり、ワインをよく飲む人は趣味的に心おき
なくワイナリーを訪問する人も多いことが伺えます
(図表(2))。

○訪問の目玉は試飲、再訪問意向も高い
訪問しての感想では「いろいろなワインが試飲できた」が69%、「また行きた
い」が56%、「醸造施設やワインセラーの見学が楽しかった 」が48%、「そ
こでしか飲めないワインが飲めてよかった」が46%となりました。やはりワイ
ナリー訪問に試飲は欠かせないようです。「また行きたい」という人が半数近
くいることからも訪問の満足度は高そうです
(図表(3))。

○知名度が高い山梨と北海道の産地
国内のワイナリーやワイン産地でご存知のところを選んでもらった。認知率は
(1)「勝沼周辺のワイナリー群」82%
(2)「十勝ワイン」52%
(3)「サントリー登美の丘ワイナリー(山梨県甲斐市)」37%
(4)「小樽・余市周辺のワイナリー群」34%
(5)「塩尻のワイナリー群(長野県)」23%の順でした。
やはり伝統産地である勝沼の知名度は群を抜いていますが、「十勝ワイン」
「小樽ワイン・余市ワイン」といった北海道のワインも一定の知名度を持って
いました。「サントリー登美の丘ワイナリー」「塩尻市のワイナリー群」はコ
ンテストでの好成績も影響しているのかもしれません(図表(4))。

また、最近ワインマニアの間では話題になることも増えてきた「日本ワイン」
(国産ぶどう100%のワイン)という言葉の意味を尋ねたところ理解している
人は全体で47%でした。

○望まれる幅広い客層への対応
最後にワイナリーにのぞむことをあげてもらったところ、「宿泊施設や公共交
通の整備」が多くあげられました。「交通が不便で車でしか行けないところが
多く試飲できない」「敷地内に宿泊施設があればじっくりとワインを楽しめる
」「旅館と提携して送迎があると便利」などの意見に代表されます。試飲がメ
インになるだけに運転しての訪問は避けたいようです。

もうひとつは、試飲に供されるワインの種類についてでした。「甘口のジュー
スのようなワインしか飲めなかった」という不満もいくつかあがっています。
ワイナリーにはワインを飲みなれない方から、ワインマニアまでさまざまな方
が訪れるという難しさがあります。本格的なティスティングを望む方向けには
有料のティスティングコースやセミナーを設定するなど、相手に応じた工夫が
これからは重要になってくるのではないでしょうか。

※ワインヘビー:週1回以上ワインを飲む人
ワインライト:月1回~数回ワインを飲む人
ノン:ワインを飲むのは1年に数回程度

※日本ワイン:国産ぶどう100%でつくったワイン。
輸入濃縮果汁や輸入ワイン をブレンドしても国内でボトリングすれば国
産ワインという表示になるため、近年進められている自主的な表示。
2010年の国産ワインと表示されているワインは輸入原料の使用比率が約75%
(国税庁)。

○調査概要
調査時期2013年9月2日(月)~2013年9月6日(金)
調査対象酒文化研究所の酒好きモニター(N=1321)
有効回答180(回答率14%)
調査方法インターネットによる自記入式アンケート調査

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社酒文化研究所
[担当者名]狩野卓也
[TEL]03-3865-3010
[Email]kano@sakebunka.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201309144635/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All
Right Reserved

■R50世代が求める上質な味わい
すっきりと澄んだ醤油スープの“淡麗中華そば”
明星 麺(メン)’s(ズ)倶楽部(クラブ)R50淡麗中華そば
2013年10月14日(月) 全国で新発売

明星食品株式会社(社長:山東一雅)は、食経験豊かな50代男性をメインター
ゲットにした上質な美味しさを訴求する丼型カップめん『明星麺’s倶楽部R
50 淡麗中華そば』を、2013年10月14日(月)に全国で新発売いたします。

『明星 麺’s倶楽部R50 淡麗中華そば』は、R50世代には懐かしい“中華
そば”を思わせる、しなやかな食感の生麺風ノンフライ細めんに、鶏の旨みを
ベースに魚介の風味を効かせたあっさりとした澄んだ醤油スープを合わせまし
た。具材には、艶やかな皮が自慢のワンタンを使用し、R50世代が求めるプレ
ミアム感、上質感を演出しました。すっきりとしながらも、カップまるごと深
い味わいと本格的な旨さが凝縮された、大人の“淡麗中華そば”です。

○ 商品の概要
商 品 名 明星 麺’s倶楽部R50 淡麗中華そば
内 容 量 96g(めん60g)
JANコード 4902881410007
荷 姿 96g×12入=1ケース
希望小売価格 190円(税別)
発売日及び発売地区 2013年10月14日(月)に、全国で新発売
○ 商品の特長
めん:中心に弾力があり、しなやかな食感の生麺風細めんに仕上げた、中華
そばらしい風味の生めん風ノンフライ細麺です。
スープ:鶏の旨みをベースに、カツオエキス、昆布エキスを加え、ガーリッ
ク、ジンジャーで味を調え、チキンオイルと煮干しオイルを合わせて特徴を付
けた、すっきりとした旨さの醤油味スープです。R50世代にとって、ラーメン
の原点とも言える透明感のある澄んだスープが食欲をそそる淡麗スープです。
かやく:つるりとした食感のノンフライミニ肉ワンタンに、メンマ、斜め切
りネギを組み合わせた具材です。

【この件に関するお問い合わせ先】
明星食品株式会社 経営企画部  茅野(かやの)・農宗(のうそう)
TEL 03-3470-1679

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201309134625/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All
Right Reserved

■ 『武田鉄矢プロデュースアイドルプロジェクト』
“歌って、踊って、食べるアイドル=食べドル”メンバー決定!
『赤マルダッシュ☆』として活動開始!
メンバーが出演する「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」の新テレビCM
『メンバー発表』篇は2013年9月16日(月)から全国オンエア開始
武田鉄矢プロデュースアイドル『赤マルダッシュ☆』オフィシャルサイト
http://www.maruchan.co.jp/aka-midori/index.html

2013年8月19日(月)より始動した「武田鉄矢プロデュースアイドルプロジ
ェクト」から生まれたアイドルグループのメンバーが、北澤 鞠佳(きたざわ
まりか)、玉城 茉里(たましろ まり)、川村 彩花(かわむら あやか)、大西 菜
友(おおにし なゆ)の4人に決定しました。4人は、”歌って、“踊って、食べ
るアイドル=食べドル“、『赤マルダッシュ』として、2013年9月16日(月)
から活動を開始します。
また、『赤マルダッシュ☆』が出演する「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬ
き」の新テレビCM「メンバー発表」篇も同日から全国でオンエアします。

○「武田鉄矢プロデュースアイドルプロジェクト」とは
武田鉄矢氏の発案により、2013年8月19日(月)から始動した、“歌って、
踊って、食べるアイドル=食べドル”を育成する「武田鉄矢プロデュースアイ
ドルプロジェクト」。武田鉄矢氏自らのキャスティングにより、作詞・作曲担
当にヒャダイン氏、振り付け担当にパパイヤ鈴木氏を指名し、今までにない新
しいアイドルを本気で育成します。
“アイドル”と“食”との融合を目指すことで、皆様に笑顔をお届けすると
いう本プロジェクトの趣旨に賛同し、スポンサーという形で東洋水産も参画し
ております。

○「赤マルダッシュ☆」とは
武田鉄矢プロデュースアイドルのユニット名は「赤マルダッシュ☆」。オー
ディションを経て選出されたメンバーは、「赤いきつね」担当の北澤 鞠佳(き
たざわ まりか)、「緑のたぬき」担当の玉城 茉里(たましろ まり)、「黒い豚
カレー」担当の川村 彩花(かわむら あやか)、「白い力もち」担当の大西 菜
友(おおにし なゆ)の4人。メンバーは、それぞれ担当商品を持ち、推し麺(め
ん)と言ってくれるファンを増やすべく、”歌って、踊って、食べるアイドル
=食べドル”として2013年9月16日(月)から活動を開始します。

同日から、文化放送系全国35局ネットのラジオ番組「レコメン!」にて赤マ
ルダッシュ☆が出演するオリジナルコーナーを放送開始。(毎週月曜24:30頃
~24:35頃)また、オフィシャルサイトも同時に公開し、オーディションの様
子を掲載しています。
今後は、作詞・作曲ヒャダイン氏、振り付けパパイヤ鈴木氏による楽曲展開
や、全国各地でのイベント出演等を予定しています。

○プロデューサー 武田鉄矢氏コメント
「人を育てることで、自分を成長させたい」という思いから、自分と対極に
あるアイドルを育てることを決意し、本プロジェクトを立ち上げました。私は
芸能界の傍観者ではなく、アイドル戦国時代に斬り込む、老いたる武将であり
たいと夢をみたのです。

メンバーを選ぶうえで重要視したのは、個性の重なりがないことです。まるで
ピアノを弾く人の、それぞれの指のように、違った動きをしながらも、美しい
ひとつの楽曲を奏でられるようなメンバーを選びました。まずは“食べドル”
として、メンバーには好き嫌いや偏食をなくし、何でも食べられるようになる
ことから指導していくつもりです。
最終的には、紅白歌合戦への出場を目標です。「赤いきつね」担当の“赤”
がおりますので、ぜひ“赤”を先頭に、あの戦いの場に彼女たちを連れて行き
たい。国民のアイドルというところまで彼女たちを引き上げてあげたいです。

『赤マルダッシュ』メンバープロフィール

○北澤 鞠佳(きたざわ まりか)
担当商品:赤いきつね
ニックネーム:まーりん
生年月日:1996年1月1日(17歳)
趣味:食べること、領収書集め
○オーディションに合格した感想は?
まさか自分が選ばれると思わなくて、ドッキリじゃないかって疑ったんですけ
ど、本当に合格だよって言われて、とても嬉しかったです。
○皆さんへ一言
私は本当にずっとアイドルになりたくて、今回チャンスをもらったので、みな
さんを笑顔にできるように頑張りたいと思います!よろしくお願いします!

○玉城 茉里(たましろ まり)
担当商品:緑のたぬき
ニックネーム:ねーさん
生年月日:1994年6月16日(19歳)
趣味:食べること、アニメ観賞
○オーディションに合格した感想は?
もちろんとても嬉しかったのですが、私が実際にアイドルになれるのかすごく
不安です。でも、なんとか頑張っていきたいと思います。
○皆さんへ一言
まだまだ経験の少ないメンバーで結成されたグループですが、一生懸命頑張っ
ていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

○川村 彩花(かわむら あやか)
担当商品:黒い豚カレー
ニックネーム:あーちゅん
生年月日:1997年10月15日(15歳)
趣味:食べること、アイドル研究
○オーディションに合格した感想は?
選ばれたときは本当に信じられなくて、ずっとアイドルに憧れていたので、嬉
しくてたまらなかったです。今は期待と不安でいっぱいですが、一生懸命頑張
っていきたいと思います。
○皆さんへ一言
一緒にオーディションを受けていたのですが、選ばれたメンバーは個性的なキ
ャラクターが多いです。でも、その中でも埋もれずに本気で頑張るので応援よ
ろしくお願いします。

○大西 菜友(おおにし なゆ)
担当商品:白い力もち
ニックネーム:NAYU
生年月日:1998年9月29日(14歳)
趣味:食べること、書道
○オーディションに合格した感想は?
喜びというよりは不安が最初によぎったんですけど、クヨクヨ考えているより
は、行動を起こさないとダメだと思ったので、これから学ぶこと、練習するこ
とをしっかり頑張っていきたいです。
○皆さんへ一言
ダンスも歌もまだまだなので、一生懸命練習に励んで、アイドルらしくなって
いくことを目標にしているので、応援して頂けるとすごく嬉しいです。よろし
くお願いします。

TVCMについて

『赤マルダッシュ☆』が出演する「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」の新
テレビCM「メンバー発表」篇を、2013年9月16日(月)から全国でオンエアい
たします。

今回のCMの舞台は「武田鉄矢プロデュースアイドルプロジェクト」の最終オー
ディション会場。パパイヤ鈴木氏、ヒャダイン氏が見守る中、合格者に武田プ
ロデューサーから順番に担当商品が手渡されます。 最後に「赤いきつね」を
手渡された北澤鞠佳さんが、「私がリーダー!?」と感嘆の声をあげると、
「・・・・いや、やっぱり赤いきつねは私だな。」とリーダーの座を奪ってし
まうおちゃめな武田プロデューサーなのでした。

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社 電通パブリックリレーションズ
担当:奥村、大森TEL 03-5565-6035/03-5565-2718

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201309134633/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All
Right Reserved

■「鳥取和牛オレイン55」期間限定フェア
和牛の新ブランド「鳥取和牛オレイン55」オリジナルメニューを
歴代米国大統領に腕を振るったシェフがプロデュース

鳥取県(平井伸治知事)は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信の一環
として、歴代米国大統領に腕を振るった山本秀正シェフの店舗にて 「鳥取和
牛オレイン55」を使った期間限定メニューを提供します。

鳥取和牛オレイン55は、牛肉脂肪中にオリーブオイルの主成分でもある「オ
レイン酸」を55%以上含むもののみを厳選した和牛の新ブランドです。オレイ
ン酸は牛肉の口溶けの良さに関係していると言われており、やわらかくて口溶
けがよく、肉汁がじゅわっと広がり、それでいてしつこくない上質な脂が特徴
です。

今回のフェアが実施されるのは、米国大統領の就任晩餐会で総料理長を務め
た山本秀正シェフがプロデュースするイタリアンレストラン「セストセンソ」
「セストセンソアッカ」「カステルモーラ」の3店舗です。山本シェフ監修の
もと、「鳥取和牛オレイン55」の良さを引き出したオリジナルメニューが提供
されます。

セストセンソアッカでは、「鳥取和牛オレイン55」のミラネーゼ(ミラノ風
カツレツ)を、セストセンソでは、「鳥取和牛オレイン55のタリアータ」滋味
溢れる秋野菜を添えてを、カステルモーラでは「鳥取和牛オレイン55のロース
トビーフとミックスサラダを乗せたヘルシーピッツァ 爽やかなグレープフル
ーツの香り」と「鳥取和牛オレイン55とイタリア産チーズとオリーブを挟んだ
パニーニ 季節野菜のピクルス添え」をお楽しみいただけます。ぜひ、鳥取県
の美味をご堪能ください。

○新甘泉・なつひめFacebookページ
https://www.facebook.com/tottori.beef.olein.55
○食のみやこ鳥取マルシェ
http://www.tottori-marche.com/

【本リリースおよび取材に関する問い合わせ先】
株式会社トランスミッション 担当:菅森・大金
Mobil:090-8851-8830(菅森) Mobil:090-3563-5894(大金)
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-15-5MIRRORビル2F
TEL:03-5825-4374  FAX :03-3865-1774
E-mail:smasumi@rr.iij4u.or.jp(菅森) oogane@bc.iij4u.or.jp(大金)

【「食のみやこ鳥取県」に関する問い合わせ先】
鳥取県商工労働部兼農林水産部 市場開拓局市場開拓課
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町一丁目220番地
TEL:0857-26-7767 FAX:0857-21-0609
E-mail:shijoukaitaku@pref.tottori.jp
http://www.pref.tottori.lg.jp/syokunomiyako/

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201309174685/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All
Right Reserved

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ ゼンショーのココスフォアグラとすき家のカレー

1)すき家
新商品 旨ポークカレー。
吉野家より並盛で120円高いのですが、野菜と肉がごろごろ入っています。
でも価格を高めにしつつありますね。以前は吉野家よりも安いのが強みでし
たが、店舗数で吉野家を大幅に上回ったからでしょうか、最近は高めですね。

お店はフランス亭跡 入り口の段差が入りにくいので、私には吉野家が入り
やすいですね。
http://www.sukiya.jp/menu/in/curry/301300/index.html
http://www.yoshinoya.com/menu/curry/

2)ココス
デニーズさんの定番、フォアグラロッシーニをパクったCOCOSさんが12日か
ら販売する「フォアグラと牛フィレ肉のステーキ」1764円。をチェック。

http://menu.cocos-jpn.co.jp/sp/menu/new/foiegras_steak.html
http://menu.cocos-jpn.co.jp/sp/menu/new/foiegras_hmb.html

フォアグラはペッパーがたくさん付けて焼いていますが、古い匂いが。ジョ
ナサンにはだいぶ負けています。ハンバーグは大きいのですが鶏肉そのほかが
多いコストダウン食材なのが残念。価格も300円も高いのに。

3連休の初日なのに新商品のデザートを切らすし、材料費のロスを怖がって
いるようですね
フォアグラ1枚のコストは高くても100円程度。ずいぶん儲かる新メニューで
すね。
http://kakaku.com/search_results/%83t%83H%83A%83O%83%89/?category=0028
_0005_0011

翌日、ジョナサンを最訪問しフォアグラをチェック。ココスより小さめです
が、味は比較にならないくらい良いですね。ココスさんも勉強が必要ですね。

ココスは、以前は店舗数が多かったのですが最近は東京23区の区単位で1~2
店しかありません。練馬区 中野区で一軒づつしかなく、訪問に苦労しました

ココスは米国で1948年創業の老舗ファミリーレストランです。カミサリーの
運営が上手で、クックチルという技術を使い、高品質な料理を強みとしていま
した。日本では1980年に茨城のスーパーのカスミ(現在はイオン傘下)と米国
のココスが提携してスタートしました。一時は韓国まで出店していました。し
かし、すかいらーく、ロイヤル、デニーズの規模にはいたらず、2002年に親会
社のカスミが、ゼンショーに売却して今日に至っています。

別業態のメキシカン料理のエルトリートなどいまだに人気です。なお米国の
ココスを経営するCatalina Restaurant Groupは2006年にゼンショーが買収し
ています。

公式HP
http://menu.cocos-jpn.co.jp/index.html
http://www.zensho.co.jp/jp/index.html

米国HP
http://www.catalinarestaurantgroup.com/

Company Info

日本語ウイキペディアのココス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%82%B8%E3%8
3%A3%E3%83%91%E3%83%B3

英語米国WIKIPEDIAのCOCOS
http://en.wikipedia.org/wiki/Coco’s_Bakery

以上

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□

NRN紙より 2013年9月11日~2013年9月17日

NRN a.m.
Penton
September 11, 2013

■給食最大手のAramarkはニューヨーク市場に再上場で100ミリオンドル
19カ国で展開し27万人の従業員を抱えています。
http://link.nrn.com/u.d?nYGr0yvniSypWV8A3ZO=30&s
http://www.aramark.com/

■マクドナルドMcDonaldはステーキメニューなど新メニューを続々とテスト発
売中です。
Mighty Wings,the choice of steak in its breakfast sandwichesなどです。
http://link.nrn.com/u.d?94Gr0yvniSypWV8A3ZRs=40&s
http://www.huffingtonpost.com/2013/09/12/mcdonalds-mighty-wings_n_3915
713.html
http://www.businessweek.com/articles/2013-09-10/mcdonalds-beefs-up-bre
akfast-menu-with-steak

■メキシカンのファストカジュアル業態のQdobaの元役員2名がファスト・カジ
ュアル業態のピザチェーンMOD Pizza and Project Pieに転職
http://link.nrn.com/u.d?64Gr0yvniSypWV8A3ZRh=50&s
http://www.projectpie.com/

■持ち帰り健康食品のSnap KitchenはCatterton Partnersの投資受け入れです
http://link.nrn.com/u.d?84Gr0yvniSypWV8A3ZRm=60&s
http://www.snapkitchen.com/

■フライドチキンのChurch’s ChickenはJoe Christina氏を役員で迎えます
http://link.nrn.com/u.d?n4Gr0yvniSypWV8A3ZRb=70

■Taco Bell’sの social media チームの紹介です
http://link.nrn.com/u.d?y4Gr0yvniSypWV8A3ZRQ=80&s

■高級ホテルのフォーシーズンが移動式販売車を自社ホテルで活用します
http://link.nrn.com/u.d?34Gr0yvniSypWV8A3ZRV=90&s

NRN a.m.
Penton
September 12, 2013

■Yumや McDonald’sの中国での不振に対する専門家の意見です。悲観的ですね。
http://link.nrn.com/u.d?8YGr0zEkG1SpWV8A0jRh=50&s

■長らく不振だった持ち帰りのBoston Marketは7年ぶりに新店舗を開店します

http://link.nrn.com/u.d?yYGr0zEkG1SpWV8A0jRm=60&s

■新メニューの動向です: Dunkin’ Donuts, Red Robin,McDonald’s, Wendy
’s, Del Taco, Long John Silver’sなどです。
http://link.nrn.com/u.d?xYGr0zEkG1SpWV8A0jRb=70&s

■Mooyah Burgersは海外進出です
http://link.nrn.com/u.d?2YGr0zEkG1SpWV8A0jRV=90&s

■フレンチ菓子のエクレアeclairに脚光が
http://link.nrn.com/u.d?04Gr0zEkG1SpWV8A0jRE=120&s

NRN a.m.
Penton
September 13, 2013

■Coffee Bean & Tea Leafは3つの投資家に買収されます
http://link.nrn.com/u.d?yYGr0wYFSnypWV8A0gu=30&s

■Bojangles’のCEO Randy Kibler氏が退任です
http://link.nrn.com/u.d?5YGr0wYFSnypWV8A0gxs=40&s

■Sonicの第4四半期は好調です
http://link.nrn.com/u.d?iYGr0wYFSnypWV8A0gxh=50&s

■Dunkin’ Donutsは英国に再進出です
http://link.nrn.com/u.d?rYGr0wYFSnypWV8A0gxm=60&s

■Chipotleはゲームを配信です
http://link.nrn.com/u.d?hYGr0wYFSnypWV8A0gxb=70&s

■Krispy Kremeの新戦略です
http://link.nrn.com/u.d?5YGr0wYFSnypWV8A0gxV=90&s

■生の豚料理が出てきました
http://link.nrn.com/u.d?14Gr0wYFSnypWV8A0gxK=100&s

NRN a.m.
Penton
September 16, 2013

■人気の飲み物の紹介です
http://link.nrn.com/u.d?xYGr0-aaiFypWV8ACFxb=70&s

■Asiacafeは元Arby’sの役員を採用です
http://link.nrn.com/u.d?k4Gr0-aaiFypWV8ACFxQ=80&s

■7-Elevenは健康的なスナックを発売です
http://link.nrn.com/u.d?7YGr0-aaiFypWV8ACFxP=110&s

NRN a.m.
Penton
September 17, 2013

■Galardi GroupはTwo Madresというfast-casualの Mexican店を開業です
http://link.nrn.com/u.d?kYGr080VWqypWV8ACrRm=60&s
http://www.twomadres.com/

■Philly Pretzel Factoryと Rita’s Italian Iceは共同店舗開業です
http://link.nrn.com/u.d?tYGr080VWqypWV8ACrRb=70&s
http://www.phillysoftpretzelfactory.com/#/home/
http://www.ritasfranchises.com/stores/store.cfm/Chattanooga-37402/stor
e/2228

■本格的な高級中華料理に人気です
http://link.nrn.com/u.d?1YGr080VWqypWV8ACrRP=110&s

■ニューヨークのレストランではライブレッドに人気です
http://link.nrn.com/u.d?14Gr080VWqypWV8ACrQ5=130&s

以上

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP