weekly Food104 Magazine 2013年10月30日号

メルマガバックナンバー

● 日本外食ニュース
● 中国外食ニュース
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

**************************************************************
莫莫居 鶯 からのご案内です。

今回は「柿の白和え」「ポテトサラダ」「厚切り大根と厚揚げのやわらか煮」
です。

柿は、「甘柿」と「渋柿」がありますが、これらの違いは渋み成分「タンニ
ン」が口の中でけるかどうかで決まります。溶けると渋くなり、溶けなければ
甘くなります。幼果期はどちらも渋みが溶ける「可溶性」タンニンを含みます
が、甘柿は成長過程でタンニンが「不溶性」に変化して口の中で溶けてなくな
り、渋みを感じなくなるのです。渋柿が甘くなるのは、アルコールや炭酸ガス
を使って処理することで、タンニンを可溶性から不溶性に変化させているから
です。なお干し柿にすると、渋みは自然と抜けます。

柿はもともと中国が原産で、日本では奈良時代には渡来していたようです。
柿はとても栄養があり、主な効能は、風邪予防、美肌効果、高血圧予防、動脈
硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、がん予防、二日酔い改善などといわれ
ています。

「白和え」は、まず柿の皮を剥いて軽く塩を全体にまぶし、15分位置きま
す。柿からでた水分を拭き取ります。白和え衣は、豆腐を重石をのせ水切りし
当たり鉢に入れ、當胡麻、味醂、薄口醤油で味付けし、その中に先の柿を入れ
サックリと混ぜ合わせて出来上がりです。
価格は、550円

「ポテトサラダ」は、きたあかりというじゃが芋を使います。きたあかりは
ほのかに甘く、ホクホク感があり北海道ではホクホクと粉をふく様子を例えて
「栗じゃが」と呼ぶ人もいます。他の品種と比べて火の通りがダントツに早い
という特長があり、長い時間にてしまうと煮崩れしてしまうことがありますが
、逆を言えば短時間でじゃが芋料理が出来るということでもあります。

「ポテトサラダ」は胡瓜、人参、玉葱のスライスに塩をまぶし、10分ほど置い
た後に水洗いし、しっかり絞ります。きたあかりは、適当な大きさにカットし
、10分~15分蒸します。ゆで玉子を作っておき、粗みじんにします。きたあか
りが蒸せたら、大き目のボールに移し粗めにつぶし、野菜のスライス、ゆで玉
子を入れ、マヨネーズ、塩、胡椒、粒マスタードをいれサックリと混ぜ合わせ
ます。味付けがよければ完成です。
価格は、580円

「厚切り大根と厚揚げのやわらか煮」は、大根を厚めの輪切りにして鍋に入れ
、水と白米を少し入れてやわらかく白く戻します。戻せたら流水でゆっくりと
冷ましてから、ベジブロス、かつお出汁、薄口醤油、味醂、酒、塩の炊き地を
作り、厚揚げも一緒に入れて炊きます。ゆっくりと炊いて大根に味を含ませて
いきます。青味として豆苗を付けます。
価格は、660円。

寒くなってきましたので、熱燗が似合うお酒を用意いたしました。
兵庫県の本田酒造さんの「龍力 特別純米 生もと造り」です。兵庫県の特A地
区の山田錦を100%使った贅沢なお酒ですが、スルスルとしたなめらかな飲みく
ちと、豊かな旨味を併せ持ち、やさしい味の野菜料理にはよく合います。
2012年燗酒コンテストで最高金賞を受賞したように、熱燗にすると後味の盛り
上がりが顕著です。
価格は890円

料理長 浅見

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
担当 : 須田
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30

**************************************************************

● 日本外食ニュース ——————————————-■□

■日本外食ニュース 2013年10月30日

■阪神ホテル 偽装問題
〇偽装の背景
http://news.mynavi.jp/news/2013/10/29/076/

〇社長交代
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131028/biz13102820400022-n1.htm

〇 阪神ホテルズの記者会見
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131029/waf131029000700
01-n1.htm

〇人事
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131024/crm13102417160015-n1.htm

〇対処
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131024/waf131024120000
23-n1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131027-OYT1T00237.htm

〇偽装内容
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131025/crm13102519330021-n1.htm

〇従業員の声
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131025/crm13102516000013-n1.htm

〇リッツ・カールトンも
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131025/crm13102513560009-n1.htm

〇 リッツ・カールトン
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131025/crm13102509420003-n1.htm

〇 リッツ・カールトン 2
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131026/waf131026224800
23-n1.htm

〇リッツ・カールトン 3
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131026/waf131026195200
19-n1.htm

〇 他社のデパ地下にも影響
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131025/biz13102511540005-n1.htm

〇背景と事件の内容
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131022/waf131022211900
42-n1.htm

〇偽装装食品詳細
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131022/waf131022135200
30-n1.htm

〇 ジュース問題
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131023/waf131023120600
20-n1.htm

〇ジュース問題 事後処理
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131027-00000540-san-soci

〇他のホテルにも影響
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131024/crm13102408370001-n1.htm

〇他ホテル
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131022/waf131022212100
43-n1.htm

〇他ホテル 京阪
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131029/waf131029201500
23-n1.htm

〇jr四国
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131029/waf131029203200
26-n1.htm

■食品偽装 関連
〇 馬刺し偽装
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131022/biz13102215380008-n1.htm

〇 馬肉偽装で食中毒
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130620/crm13062013580006-n1.htm

〇米 産地偽装問題
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131004/biz13100413550011-n1.htm

〇米 産地偽装
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130528/crm13052817590013-n1.htm

〇 鰻
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131021/crm13102120550016-n1.htm

〇たまねぎ
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131010/trd13101013000007-n1.htm

■黒猫ヤマトの杜撰な温度管理問題
〇http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131025/biz13102512270009-n1.htm
〇http://www.sankeibiz.jp/business/news/131025/bsd1310251230008-n1.htm

〇 ファミマも温度問題発覚
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131025/crm13102517320014-n1.htm

*編集長の王のコメント
ホテル食品偽装は、消費者庁も動いており、新たな規制がおきそうで外食産業に大
きな影響がでそうです。

(1)ジュースの問題
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131023/waf131023120600
20-n1.htm

日本はオレンジジュースのほとんどが輸入で、最近は簡便な濃縮還元ジュース
が主流です。
大手のホテルもファストフードも同じジュースや機器を使っています。

(2)コーヒー
淹れたてといいながらインスタントのコーヒーを出している大手ホテルチェ
ーンがあります。冷凍の濃縮リキッドコーヒーで、結構おいしいのですがイン
スタントと表示が必要になるかもしれませんね。

名古屋発のkコーヒーチェーンは工場で淹れたコーヒーを提供しています。
これ問題になりそうですね。

最大の問題はアイスコーヒーで、現在は店舗で入れているお店は無いでしょ
う。アイスコーヒーの成分はコーヒー以外に、香料、着色料などですから表示
できませんよね。

https://www.nissyoku.co.jp/Contents/urn/newsml/nissyoku.co.jp/20030228
/nss-9131-0009/1
http://www.infomart.co.jp/buyer/search/Prod_Detail_Oroshi.asp?pid=6970
793&psales_smcd=&oroshi_smcd=S2CeBjAU&site=&disp_prt=&qsnkh=&qsne02=&m
ypg=&grp=&mcd=S2CeBjAU

(3)手ゴネバーグ問題
店舗で手造りしているかの表示をし、製品を仕入れているのが問題になりま
した。これは困るチェーンが多いでしょうね。

又使用している肉の表示義務が出るとさらに問題ですね。

鳥とか、羊とは表示できませんからね

(4)セントラルキッチン
現在のホテルはリストラで、ベーカリーの縮小をして、パン類は購入が主力
です。又ホテルでスープやフォンドボーも作っていません。この表示はどうな
るんでしょうかね。

バブル崩壊後ホテルは経営難で、調理人や調理場のリストラを厳しく行った
弊害がセントラルキッチンの導入です。

いずれにせよ、問題はホテル業界だけではなく、外食全体に広がりそうです。

又、消費者も、安い食品には何か からくり があると思う 賢さが必要です
。でも、まさか、高級ホテルのリッツで食品偽装とは思いませんものね。
ブランドではなく自分の舌を信用する訓練が必要な時代ですね。

■はなまる、うどん価格改定
http://mainichi.jp/select/news/m20131025mog00m020011000c.html

■イオン大型SC運営一元化
http://www.dfonline.jp/articles/-/9256

■明治 粉ミルク中国撤退
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20131027/ecn131027185400
4-n1.htm

■ローソン 品質の高いフライドチキン
http://news.livedoor.com/article/detail/8199570/

■エースコック マツタケ風味のワンタン春雨
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20131017-00000001-maibz-industry

■日本のホテルの「和」のもてなしが話題です
http://www.huffingtonpost.jp/yumi-yamashita/post_5633_b_3917381.html
http://irorio.jp/hayashihiroyuki/20130530/61090/
http://wa-concierge.com/

■スタバがNYにお茶専門店
http://newclassic.jp/archives/2519

■ドコモがABCクッキング買収
http://www.asahi.com/articles/TKY201310250372.html

■ヤクルトは中国無錫に工場
http://lnews.jp/2013/10/f102512.html

■ワタミ 今期純利益減
http://jacklog.doorblog.jp/archives/34274183.html

■デニーズはミドリムシのハンバーグ発売
http://dot.asahi.com/life/lifestyle/2013102500026.html

■関西の和食さと 注文専用端末を全220店に導入
http://toushi.oo0n.biz/news/13111.html

■コンビには半径200メートル商圏の厳しい時代です
http://ameblo.jp/naniwanoike/entry-11657826830.html

■山崎製パンは自社商を品4~5割に増やした小型コンビニ開発です
http://newschina.jchere.com/newsdetail-id-2960506.htm#.UnCat_nxo8U

■宅配すし「銀のさら(ライドオン・エクスプレス)」 マザーズ上場です
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0IJ0QP20131029

■モスフードサービスはラーメン店「ちりめん亭」をケンコーに売却
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131028/biz13102817050012-n1.htm

■トーホーは業務用食材通販に参入
http://newschina.jchere.com/newsdetail-id-2960523.htm#.UnCb3fnxo8U

■吉野家は女性むけのけのセット商品「コモサラセット」を販売
http://www.asahi.com/articles/TKY201310280542.html

■米マクドナルドケチャップのハインツと取引中止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000046-jij_afp-bus_all

■「王将」の裸事件結末
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131028-OYT1T01295.htm

以上

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース ——————————————-■□

■第126回

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期
劉暁穎

私の故郷・瀋陽の食生活 その2 昼食

中国料理は、社会のヒエラルキーの形成も促した。当時の宮廷の食習慣につ
いて書かれた「周礼」によると、宮廷に仕える理想的な人数のおよそ半分とさ
れる2200人以上の人が食事の準備に当たり、残りの人々は、役人の位や年齢に
応じて料理の配膳にあたった(位の高い役人には八品の料理が出されたが、位
の低い役人には六品のみであった。また、年配者にはより多くの料理が供され
た)。当時の人々は毎日穀類を四杯食べるものとされていた。

これらの古典は厳格な礼儀も定めており、身分の高い人々に対して払うべき
敬意についてとくに詳しく書かれている。エリート層向けのこうした手引き書
は、蔑しい身分の人々の無作法なふるまいを非難しているが、一般庶民の側に
も独自の行いの基準があったようだ。

中国人の豪華な宴会への嗜好と、それと正反対の簡素さや精神の涵養を尊重
する態度は、対立しながら共存していた。紀元前五世紀ごろの老子の作とされ
る「道徳経」では、「五つの風味は味覚を混乱させる」と断じている。墨子も
身分の高い人々の美食について、「五つの風味を組み合わせたり、異なる甘み
を調和させたりしてはならない。異国の珍味の獲得に精をだすべきではない」
と批判している。

こうした対立を通じて、最終的に「体液論」の考えが確立されることになっ
た。老荘思想の陰と陽の概念を食事に応用しようとした中国の医師たちは、「
温かい食べ物」と「冷たい食べ物」をバランスよくとることが健康維持の秘訣
であると考えていた。この場合の「温かい」「冷たい」とは、食べ物の温度で
はなく、食べ物が身体にもたらす影響をしめしている。例えば、肉や生姜や揚
げ物は「温かい」のに対して、キャベツや貝類、茹でた食べ物は「冷たい」と
みなされた。

熱のある人は「冷たい食べ物」ととったほうが良いが、風の人には「温かい
食べ物」が必要とみなされた。また、米や雑穀などの穀物は中性とみなされた
。この考え方は仏教伝来後の五世紀にようやく定式化されることになったが、
一部の食べ物の性質については、合意に至っていないものもある。

中国では昼食・ランチは比較的簡単に済ませる傾向だ。「朝は好、昼は飽、
夜は少」と言われる。働く人や学生は会社内の食堂と学食を利用する人が多い
。野菜炒めや肉類、スープ、主食のご飯や肉まんなどを食べるのが基本的な昼
食。友人とのレストランでの食事はもっといろんな選択があり、肉餅、包子、
火鍋、農家料理などの店から選んで軽く食べる。

中国のランチ事情
http://www.mlit.go.jp/common/000116954.pdf
http://iccs.aichi-u.ac.jp/archives/report/038/5099e5d2d8ac5.pdf
http://www.togenkyo.net/modules/chinese/29.html
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1206/27/news006.html
http://blogs.yahoo.co.jp/muronao1329/8790247.html
http://japanese.cri.cn/941/2010/08/18/1s162458.htm
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12106644442
http://www.symphonic-net.com/kaznak/index.php?%BF%A9%BB%F6%A1%A2%B2%C8
%C4%ED%CE%C1%CD%FD2
http://www.jiu.ac.jp/env/pages/topics/studyingabroad/report2.html
http://muzon.seesaa.net/article/373995837.html

瀋陽観光・食事事情
http://www.geocities.jp/takagawatoshi/world/1chinashiyo.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akashids/ryokou/mansyuu/mansyuu08.html
http://blog.explore.ne.jp/zhongdao/54441.html
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/676112/

筆者略歴
中国瀋陽生まれ
2002年10月 来日 日本語学校で日本語を学ぶ
2004年4月  敬愛大学経済学部 入学
2008年3月 敬愛大学経済学部 卒業
2008年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科(大学院MBA) 入学
修士論文「ファスト・フードの技術革新
販売方式及び生産方式」
2010年3月  立教大学ビジネスデザイン研究科 卒業
2010年4月  立教大学ビジネスデザイン研究科 博士課程後期 入学
2010年4月  有限会社清晃 入社

以上

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■「ポケモンスクラップ」入りポケモンパン新発売
販売期間:2013年11月1日(金)~2014年1月31日(金)

第一屋製パン株式会社(社長:細貝理栄)は、2013年10月12日(土)より世界
同時発売になったニンテンドー3DS ソフト『ポケットモンスター X・Y』の
発売を記念して、2013年11月1日(金)から2014年1月31日(金)の期間、同作
の魅力が詰まった「ポケモンスクラップ」を封入した商品を2種類発売いたし
ます。

商品概要
○商品内容
・ポケモンスクラップ入り ミルク&チョコパン2個入
ミルクとチョコの2つのクリームをつつんだ食べやすいサイズの菓子パン
です。
・ポケモンスクラップ入り チーズスティック4本入
もちもち食感と香ばしいチーズが特徴のスティックタイプのパンです。
○小売希望価格
各126円(税込)
○販売期間
2013年11月1日(金)~2014年1月31日(金)
○販売期間
全国 (北海道・沖縄を除く)
○注意点
※本商品にはデコキャラシールは封入されていません。
○お問い合わせ先
[お客様からのお問い合わせ先]
第一屋製パン株式会社 お客様相談室:0120-88-0135(平日9:00~17:00)
[本リリースに関するお問い合わせ]
第一屋製パン株式会社 営業本部営業企画部 宗像
y_munekata@daiichipan.co.jp
電話:042-344-7415 FAX:042-344-7403

(c)Pokemon (c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro
・JRKikaku

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]第一屋製パン株式会社
[部署名]営業本部営業企画部
[担当者名]宗像
[TEL]042-344-7415
[Email]y_munekata@daiichipan.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201310245723/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■美食の国イタリア自慢の味が大集合♪
銀座三越「食のイタリアフェア」に出展
~ 開催期間:2013年10月24日(木)-29日(火) ~

日本製粉グループの(株)ニップンインターナショナル(社長 内田宗司)は、2
013年10月24日(木)から29日(火)に銀座三越で開催される「食のイタリアフェ
ア」に今年も出展いたします。

———————————————————————-
シェフからも愛される、こだわりのイタリア食材をお届け
———————————————————————-
銀座三越で開催される「食のイタリアフェア」は、美食の国として名高いイ
タリアの伝統の味や、特別な味わいを紹介するイベントです。イタリアフェア
でしか手に入らない銀座三越限定の商品など、この機会にしか味わえない本場
の食材が揃い、毎年大盛況の人気イベントです。

当社グループの(株)ニップンインターナショナルは、プロのシェフからも愛
されるこだわりのイタリア食材を多数取り揃え、今年も出展いたします。シチ
リア産の有機ブラッドオレンジジュースや、高品質の長期熟成チーズを生産す
る老舗チーズ生産社「ペラガッティ」のパルミジャーノ・レッジャーノなど、
“イタリアで愛される味”をご紹介いたします。是非この機会に、ご家庭で本
格的なイタリアの味をお楽しみください!

銀座三越「食のイタリアフェア」概要
○開催期間 : 2013年10月24日(木)~29日(火)
10:30~20:00 (※)最終日は17:00まで
○開催場所 : 銀座三越 8階催物会場
○ホームページ : 詳しくは、銀座三越「食のイタリアフェア」Webサイトを
ご覧ください
> http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1210/event/eventspace.html

当社グループ出展商品
○バリラ パスタ各種
○ダンテ エキストラバージンオリーブオイル、オリーブオイル
○ジャコバッツィ バルサミコ酢各種
○ペラガッティ スタンダード・パルミジャーノ 熟成月別3個セット
○オルトジェル 有機冷凍ブラッドオレンジジュース

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]日本製粉株式会社
[部署名]広報部
[担当者名]小松千明
[TEL]03-3350-3900
[Email]c-komatsu@nippn.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201310235671/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■ ダノンビオCMキャラクター・光浦靖子さんが
1日だけのスパリゾートハワイアンズのフラガールデビュー!?
WEB動画でフラガールデビューまでのドキュメント映像を展開!
ダノンビオ 光浦靖子のスパリゾートハワイアンズへの道
2013年10月24日(木)からWeb動画公開!
http://bio.danone.co.jp/contents/mitsuhula/

ダノンジャパン株式会社は、ダノン独自の、生きて腸まで届く“高生存ビフ
ィズス菌BE80”が入ったヨーグルト「ダノンビオ」が展開するキャンペーン「
納得!ビオキャンペーン」の一環として、ダノンビオCMキャラクターの光浦靖
子(みつうら やすこ)さんが、フラダンスのショーで有名な「スパリゾート
ハワイアンズ」(福島県いわき市)で、1日だけの“スパリゾートハワイアン
ズのフラガールデビュー”を目指す、ドキュメンタリーWEB動画「ダノンビオ
光浦靖子のスパリゾートハワイアンズへの道」を、キャンペーンホームページ
(http://bio.danone.co.jp/contents/mitsuhula/)にて、2013年10月24日
(木)から公開します。

今回の企画は、ご賛同いただきました、常磐興産株式会社(本社:福島県い
わき市)が運営する「スパリゾートハワイアンズ」の協力のもと実施します。

ダノンビオでは、「ダノンビオ」を続けることでおいしさと違いを納得でき
るということを訴求する「納得!ビオキャンペーン」を今年9月から実施して
います。渡辺満里奈(わたなべ まりな)さんと光浦靖子さんが共演するTVCM
「フラ人形」篇)をはじめ、WEBサイトでは 、CMでフラダンサー衣装で登場し
た光浦さんが、“ミツフラ靖子”さんとなって「ダノンビオ」とフラダンスに
挑戦する「ミツフラさんの14日間チャレンジ!」を実施しました。

チャレンジは成功のうちに終了しましたが、引き続き「ダノンビオ」を食べ
続けながら、フラダンスに本格的に挑戦したいと前向きになった光浦さんに、
新たなチャレンジが始まります。「スパリゾートハワイアンズ」のご協力によ
り、光浦さんが本気で練習し、課題曲「クウレイオカピリアウモエ」のテスト
に合格したら、本物の“フラガール”として、2014年1月上旬(予定)1日だけ
スパリゾートハワイアンズのステージに立てることになりました。フラダンス
の先生に、常磐音楽舞踊学院吉田尚子助教授と、現役のスパリゾートハワイア
ンズ・ダンシングチームのサブリーダーで、ソロダンサーのマカレア麻衣さん
を迎え、光浦さんの新たなチャレンジ「スパリゾートハワイアンズへの道」が
始まります。

WEB動画「ダノンビオ光浦靖子のスパリゾートハワイアンズへの道」では、
課題曲「クウレイオカピリアウモエ」の練習の様子、光浦さんの「スパリゾー
トハワイアンズ」への初訪問、テストの様子、2014年1月上旬(予定)の“フ
ラガールデビュー”(テストに合格した場合)までの過程やデビュー当日密着
取材等をドキュメンタリー形式で撮影し、2014年1月上旬(予定、テスト合格
の条件付)まで、計6本の動画を随時アップしていきます。

【光浦靖子さんのコメント】
「14日間チャレンジ!」終了後も、「ダノンビオ」を続けながらフランダンス
も続けていきたい!と思ったのは事実ですが、こんな大ごとになるとは…。カ
ルチャースクールレベルで考えていたので、正直驚いています。映画『フラガ
ール』が大好きな私が、スパリゾートハワイアンズのステージに立つことがで
きるって、まだ実感がありません。でも、映画のように、本物の先生が直接教
えてくださる機会はすごいことなので、なんとかやり遂げたい!そして、テス
トに合格して、本物のスパリゾートハワイアンズのフラガールになってやる!
面倒くさがり屋の私でも、前向きに頑張っている姿をぜひ見てやって下さい!

【光浦靖子(みつうら やすこ)さん プロフィール】
○生年月日: 1971年5月20日
○出身  : 愛知県
○趣味  : 手芸、読書

【WEB動画概要】
タイトル: ダノンビオ 光浦靖子のスパリゾートハワイアンズへの道
出演: 光浦靖子、吉田尚子(常磐音楽舞踊学院助教授)、マカレア麻衣、
スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームの皆様
撮影時期: 2013年9月末~2014年1月上旬予定
撮影場所: 福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」、
東京都内(練習場等)
公開開始日: 2013年10月24日(木)
ホームページ:http://bio.danone.co.jp/contents/mitsuhula/

【この件に関するお問い合わせ先】
納得!ビオ キャンペーンPR事務局(電通PR内) 担当:岩澤
Tel:03‐5565‐6408  Fax:03-3542-0616

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201310235693/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■ 新生!ふくしまの恵み発信事業 第2回メディアツアーを実施
「米どころ 福島県産米の生産現場を巡る」
平成25年10月15日、報道関係者等が福島県中通りの安達地区を訪問

福島県は、震災以前から全国有数の米どころとして、食味の良い、上質なお
米を長きにわたって市場に安定的に提供し、わが国の食を支えてきました。し
かし、東日本大震災に伴う原子力発電所の事故により風評の大きな影響を受け
、価格及び店舗での売場回復が大きな課題となっています。

米の出荷団体や県関係者、そして多くの生産者は、この状況に屈することな
く、土壌改良や放射性物質の吸収抑制対策を行い、さらには平成24年産米から
は全量全袋検査を導入するなど、さまざまな努力を積み重ね、安全な米の生産
・出荷体制を整えてきました。

平成25年産の新米出荷が本格化するなか、このような「米どころ福島」の復
活をかけた取組を全国に発信するために、福島県は報道関係者を産地に招くツ
アーを平成25年10月15日(火)に実施しました。
今回のツアーの訪問先は、福島県の中通り北部に位置する安達地区で、二本
松市、本宮市、大玉村など県内有数の良質米の生産地を擁しています。安全・
安心への取組の視察に加え、水田を訪問して生産者に今年の作柄について話を
聞き、とれたての新米を試食し、その味わいも実感していただきました。

なお、福島県は、新生!ふくしまの恵み発信事業の一環として、今回のメデ
ィアツアーに先立ち、平成25年9月9日(月)、第2回メディアセミナー「米ど
ころ 福島県産米のおいしさ ~その魅力と安全性~」を都内で開催し、新聞
・雑誌記者、フリージャーナリスト、さらにテレビ局の報道関係者など50名を
超える参加者を集め、県産米の安全・安心への取組みや、期待のブランド米「
天のつぶ」等をアピールしました。10月15日に行われたメディアツアーにはこ
のセミナーに参加した記者も含まれており、セミナーで見聞きした内容を現地
で確認できる機会となりました。なお、今回のメディアツアーには、東京や地
元福島県からメディア関係者など計38名の参加がありました。

福島県農業総合センターで米の放射性物質吸収抑制対策について説明
ツアーの冒頭、福島県農業総合センターで、震災以降、県が中心となって行っ
てきた米の放射性物質吸収抑制対策の取組に関する研究成果について、同セン
ター生産環境部長の吉岡邦雄より説明しました。従来、肥料として使われてい
る塩化カリウムを一定量施肥すると、稲が積極的にそれを吸収し、結果として
放射性物質の吸収が大幅に抑制されることなどの研究データを紹介しました。

昼食では、大玉村産の「コシヒカリ」と期待のブランド米「天のつぶ」の新米
を賞味 昼食は、大玉村の「がんばろうふくしま・応援店」、レストランふぁ
みぃるまつ家へ。
ご自身も「コシヒカリ」を生産している店長の鈴木尊啓さんは、「ふだんから
、お店で出すご飯には人一倍こだわっています」とのこと。この日も、地場産
農産物のお料理と共に、ご当地産「コシヒカリ」と福島県期待のブランド米「
天のつぶ」の新米のご飯を提供いただき、それぞれのおいしさを味わうことが
できました。

刈取り間近の水田を訪問「おいしいお米に期待してください」
続いて訪れたのは、JAみちのく安達・稲作部会長、鈴木武市さんの水田。
今年の夏は猛暑に見舞われましたがお米の生育状況は良く、「おいしいお米に
ぜひ、期待してください」と報道陣にアピール(鈴木さん)。鈴木さんの水田
では、牛の堆肥を活用した特別栽培が行われていることも紹介されました。

本宮第二検査場で米の全量全袋検査の現場を視察
福島県内で収穫された米は、すべて放射性物質の検査が行われ、国が定める基
準値(100Bq/kg)のものしか出荷しません。こうした検査の様子を本宮第二検
査場で報道関係者に視察していただき、その取組体制や検査の手順、技術開発
の経緯などについて詳細に取材していただきました。

JAパールライン福島で精米工場を視察
最後に、JAパールライン福島の精米工場を訪問。玄米の荷受けから白米にな
るまでの工程の説明を受け、搗精中の大型精米機等を視察しました。これで、
ツアーのプログラムを通じて、栽培から検査を経て製品化に至る、ほぼ全工程
を取材していただきました。

※今回のメディアツアーに関連して、下記の広報用資料・素材等もご用意して
います。報道関係者の方で、ご希望の際は、お気軽に下記の広報事務局までお
申し付けください。
●福島県における米の生産状況や産地の様子等をまとめた報道基礎資料
●福島県中通りのコシヒカリや天のつぶの水田、コシヒカリの収穫シーン、全
量全袋検査の様子などを収めた写真、動画素材
●今回のプレスツアーの記録写真
*新生!ふくしまの恵み発信事業 広報事務局 TEL 03-6809-2685

発行 福島県
お問い合わせ先 農産物流通課
TEL:024-521-7356
FAX:024-521-7942
E-mail:ryutsu.aff@pref.fukushima.lg.jp
福島県HP:http://wwwcms.pref.fukushima.jp
「ふくしま 新発売。」HP:http://www.new-fukushima.jp/

【この件に関するお問い合わせ先】
新生!ふくしまの恵み発信事業 広報事務局
担当:柳町・佐々木
TEL:03-6809-2685
Email:yanagimachi@ppc-inc.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201310285782/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■地域の緑化推進と地域交流に貢献
北海道「ニップン四季の森」で植樹祭を開催
~開催日:2013年11月2日(土)~

日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、グループ会社のニップン不動産(株)(社
長 和田耕造)と共同で整備・開放を行っている「ニップン四季の森」にて植樹
祭を開催いたします。この植樹祭には先着50名様までご参加いただけます。
———————————————————————-
「ニップン四季の森」プロジェクト 今年も植樹祭を実施します
———————————————————————-

当社は、社会貢献活動の一環として地球温暖化防止や生物多様性保全を支え
るため、「ニップン四季の森」プロジェクトを実施しています。当プロジェク
トは地域のみなさまの憩いの場としてお楽しみいただくことと、四季折々の自
然を楽しめる森を作ることで、生態系保全のモデルケースの場として活用する
ことを目的としており、毎年エゾヤマザクラ、ナナカマドを植林しています。

プロジェクトは今年で3年目を迎え、本年も深川市のご協力をいただき、地
域住民の方々にも参加いただく植樹祭を開催いたします。植樹祭を通してより
多くの地域住民の方々に「ニップン四季の森」に親しんでいただくとともに、
地域のさらなる緑化推進や地域交流に貢献してまいります。

1. 「ニップン四季の森」植樹祭概要

○開催日 : 2013年11月2日(土) 10:00~ (※)雨天決行
○場所 : ニップン四季の森
北海道深川市音江町457-1 藤谷果樹園北側
○募集定員 : 50名(募集人員に達した場合締切)
○当社出席者 : 日本製粉(株) 総務部長 小木曽融
ニップン不動産(株) 代表取締役社長 和田耕造
○申し込み期限 : 2013年11月1日(金)
○参加料 : 無料
○申し込み・問合せ先 : 北空知森林組合
TEL:0164-22-7400

2.「ニップン四季の森」プロジェクト概要

○場所 : 北海道深川市音江町
○土地面積 : 約23,000平方メートル
○実施期間 : 2011年~2021年(予定)
○植林内容 : エゾヤマザクラ500本、ナナカマド500本

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]日本製粉株式会社
[部署名]広報部
[担当者名]熊谷友樹
[TEL]03-3350-3900
[Email]y-kumagai@nippn.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201310255737/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■地域の子育てを応援!
コカ・コーライーストジャパンとチェーンストア5社が、
赤い羽根共同募金の寄付つきコカ・コーラなどを販売!
<千葉、埼玉、東京、神奈川の各店舗で、10~11月に販売実施>

平成25年度(第67回)赤い羽根共同募金運動が、10月から全国一斉にスター
トしました。
このたび、コカ・コーライーストジャパン株式会社(代表取締役社長:カリン
・ドラガン)と、関東4県の大手スーパー等のチェーンストア5社が連携して、
赤い羽根共同募金にご協力いただく運びとなりました。

この取り組みは、コカ・コーラ社製品の売上の一部を、赤い羽根共同募金に
寄付いただくもので、平成22年から2年連続で東京コカ・コーラボトリング社
や都内のスーパー等が連携して実施してきました。今年は、関東のコカ・コー
ラボトラー4社が統合したことから、関東4県(千葉、埼玉、東京、神奈川)に
拡大しての取り組みとなります。また、寄付金は、共同募金会を通じて、各店
舗のある地域の「子育て支援」活動に役立てられます。

各店舗では、子育て支援をイメージした赤い羽根のポスターや、特設コーナー
、POPなどで、コカ・コーラと赤い羽根とのコラボを演出。コカ・コーラの
イメージカラーである「赤」と赤い羽根共同募金の「赤」の相乗効果により、
対象製品を購入いただくことで、消費者の皆様にも気軽に参加いただける地域
社会貢献を推進します。

<販売実施するチェーンストア(5社、順不同)>
株式会社東急ストア、株式会社アブアブ赤札堂、株式会社京王ストア、株式会
社京成ストア、生活協同組合パルシステム千葉
<対象商品の例> ※店舗により異なります
コカ・コーラ/コカ・コーラゼロ:500ml・1,500ml・2,000ml
爽健美茶/綾鷹:500ml・2,000ml
いろはす/いろはすみかん/いろはすりんご:555ml・1,555ml
<実施期間>
10月~11月 ※店舗により実施の月日は異なります
———————————————————————-
○コカ・コーライーストジャパン株式会社 とは
関東・東海地方におけるコカ・コーラのボトラー統括会社(持ち株会社)。20
13年7月にコカ・コーラセントラルジャパン、三国コカ・コーラボトリング、
東京コカ・コーラボトリング、利根コカ・コーラボトリングの各社が統合し、
コカ・コーラグループで国内最大のボトラーとなった。

○赤い羽根共同募金 とは
毎年10月から行われる「赤い羽根共同募金」は、「じぶんの町を良くするしく
み。」を
テーマに、年間約6万件にわたる各地の住民ボランティアや地域福祉活動(高
齢者、障がい者、子ども、災害時支援など)を応援している。使いみちはホー
ムページで公開。
www.akaihane.or.jp

○社会福祉法人 中央共同募金会 とは
社会福祉法人中央共同募金会(会長:斎藤十朗)は、全国47都道府県共同募金
会相互の連絡および事業の調整を行うことを目的とした連合会で、赤い羽根を
シンボルとする共同募金運動の全国的な企画、広報、調査研究等行っている。

【この件に関するお問い合わせ先】
社会福祉法人 中央共同募金会
企画広報部 募金開発チーム(担当:青柳・山内)
電話 03-3581-3846
メール kikaku@c.akaihane.or.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201310285767/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■3大ラーメン王が、2014年の“BIG TREND”を大予測!!
来年のラーメン界に訪れるブームは、『にぼみそ』だ
明星 3大ラーメン王豪華監修!! にぼみそ
2013年11月25日(月) 全国で新発売

明星食品株式会社(社長:山東一雅)は、歴代のラーメン王3人が来年のラ
ーメン界のトレンドを大胆に予測し、次のブームとなる美味しさを目指して味
づくりを監修した、タテ型BIGサイズのノンフライカップめん『明星 3大
ラーメン王豪華監修!! にぼみそ』を、2013年11月25日(月)に全国で新発
売いたします。

今回の新商品『明星 3大ラーメン王豪華監修!! にぼみそ』は、テレビ
番組のラーメン王選手権で優勝した後、各メディアで活躍する山本剛志氏、小
林孝充氏、青木誠氏のラーメン王3名が監修、味づくりを行い、2014年のラー
メン界のトレンドとして発信する、新感覚のみそラーメンです。3大ラーメン
王の膨大なラーメン食体験と広い見聞を集めて行き着いた2014年のテーマは、
「にぼみそ」。「煮干し」の風味と旨味に「味噌」のコク感を合体させ、ラー
メンフリークの舌と魂を揺さぶるインパクトのある力強いスープのみそラーメ
ンを目指しました。

たっぷりの煮干しに味噌、ポークの旨味を合わせ、煮干しの風味をガツンと効
かせた味噌スープにしなやかでしっかりとした食感のノンフライ麺を合わせ、
キャベツ、肉ミンチ、コーン、もやしなど、みそラーメンにぴったりの食感の
良い具材を彩りよく合わせました。

○商品の概要
商品名:明星 3大ラーメン王豪華監修!! にぼみそ
内容量:89g(めん65g)
JANコード:4902881426916
荷姿:89g×12入=1ケース
希望小売価格:190円(税別)
発売日及び発売地区:2013年11月25日(月)に、全国で新発売

【この件に関するお問い合わせ先】
明星食品株式会社 経営企画部  茅野(かやの)・農宗(のうそう)
TEL 03-3470-1679

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201310285802/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■タカラcanチューハイが2013年度グッドデザイン賞で
「ロングライフデザイン賞」を受賞

宝酒造株式会社の”タカラcanチューハイ”が、2013年度グッドデザイン賞に
おいて「ロングライフデザイン賞」を受賞することとなり、本日主催者から発
表されました。

グッドデザイン賞とは財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザ
イン評価・推奨制度で、そのなかでロングライフデザイン賞は、発売以来10年
以上継続的に提供され、かつユーザーや生活者の支持を得ている商品などの中
から「私たちの生活を築き、今後もその役割を担い続けてほしいデザイン」を
選ぶものです。

タカラcanチューハイは1984年1月に日本で初めての缶入りチューハイとして
発売されてから30年にわたって、チューハイ市場の開拓者として、辛口チュー
ハイの愛好者からの支持を受け続けています。デザイン面では、アルミニウム
を活かしたメタリックな地にタイポグラフィー(文字のデザイン)を重ね、シン
プルでありながら今なお斬新な輝きを放っております。

なお今回、ジュレのお酒「果莉那-Carina-」もグッドデザイン賞を受賞して
おり(10月1日発表)、当社は新商品とロングセラー商品のダブル受賞となりま
した。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]宝酒造株式会社
[部署名]広報課
[TEL]075-241-5122

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201310305883/

株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2013 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

以上

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ジビエ

旬の味を喰らう会は

△鹿肉ミンチのチジミ
〇鹿もも肉のロースト
◎猪腿、腕肉のべジブロス煮込み
△鹿腿肉のつけダレ焼き
〇猪ロースの味噌南蛮焼き
〇鹿肉の一口ロースカツ
◎猪の牡丹鍋
◎雑炊
でした。料理の頭のしるしが自己評価。

鹿肉の硬さを心配していたのですが、焼きは低温でじっくり火入れをしたの
でまあまあ。一口カツは薄切りにして丁寧にたたいて揚げたので結構柔らかで
評判は良かったです。自信の牡丹鍋は味噌汁はおいしかったのですが、今回少
し失敗したのは生肉のため、厚切りで硬かったことです。猪は豚と違ってじっ
くりと煮ないと美味しくないのですが、肉厚があると硬いのです。ちょっと冷
凍して薄くスライスする必要がありそうです。

私の好きだった伊豆・伊東温泉の歌茶屋の垢抜けた、匂いを消す八丁味噌と
甘みのある西京味噌の組み合わせに、大蒜と生姜を少々。プラスしっかりとし
た鰹出汁。食べる際に山椒をお好みで。

でも、猪のあっさりした脂がしみ込んだ雑炊は絶品で、皆さんペロリでした
。ジビエには味噌が合いますね。

さて今回猪と鹿を食べて感じたのは昔ほど肉がくさくない、獣の匂いがしな
い、ということです。最近は捕獲後の屠殺と血抜き、処理、温度管理、などの
技術が良くなったようです。鹿と猪を食べたら大自然の栄養を取り入れたよう
に、体が温まり元気になりました。

食べていて閃いたのは猪とハーブ三元豚のハイブリッド鍋。開発しましょう
。牡丹鍋、気に入ったので莫莫居鶯のメニュー入りの準備開始です。期待して
くださいね。

写真は
https://www.facebook.com/toshiaki.oh?ref=tn_tnmn
写真は料理の順です。

以上

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□

NRN紙より 2013年10月23日~2013年10月29日

NRN a.m.
Penton
October 23, 2013

■ファストカジュアルの雄Paneraの第3四半期の利益は17.1%アップと好調です
http://link.nrn.com/u.d?94Gr1nEBx3ypWV8D_dxh=50&s

■ ハンバーガー売り上げアップの秘法
http://link.nrn.com/u.d?i4Gr1nEBx3ypWV8D_dxm=60&s

■Sonicの第4四半期の売り上げは‘Two Guys’キャンペーンが成功し好調です
http://link.nrn.com/u.d?r4Gr1nEBx3ypWV8D_dxb=70&s

■投資ファンドは健康志向のレストランを支援しています
Veggie Grillや Snap Kitchenなどです
http://link.nrn.com/u.d?8YGr1nEBx3ypWV8D_dw-=140&s

■スタバStarbucksはネットで珈琲マシなどを販売しようと意欲的です
http://link.nrn.com/u.d?wYGr1nEBx3ypWV8D_dxP=110&s

■Yum社はインドの売り上げが2015年には1ビリオンドルになるとしています
http://link.nrn.com/u.d?5YGr1nEBx3ypWV8D_dw5=130&s

NRN a.m.
Penton
October 24, 2013

■カジュアルレストラン大手のChili’s Grill & Barは450店舗で宅配します
http://link.nrn.com/u.d?3YGr1kZGBkSpWV8DyJxm=60&s

■ヘルシーなサンドイッチに人気です
http://link.nrn.com/u.d?q4Gr1kZGBkSpWV8DyJxb=70&s

■一番人気のカジュアルレストランCheesecake Factoryの第3四半期の売り上
げはフラットでした
http://link.nrn.com/u.d?mYGr1kZGBkSpWV8DyJxQ=80&s

■新商品動向です:P.F. Chang’s、 Rubio’s 、McDonald’s, Jack in the
Box, Red Lobster などです
http://link.nrn.com/u.d?qYGr1kZGBkSpWV8DyJxK=100&s

■Famous Dave’sの第3四半期の利益はマイナス12.8%でした
http://link.nrn.com/u.d?54Gr1kZGBkSpWV8DyJxP=110&s

■Paneraは投資の速度が遅いと非難されています
http://link.nrn.com/u.d?pYGr1kZGBkSpWV8DyJxE=120&s

■スタバStarbucksはニューヨークに紅茶専門店Teavana Fine Teas +開店です
http://link.nrn.com/u.d?7YGr1kZGBkSpWV8DyJw5=130&s

■ファミレスのBob Evans Farmsは投資化が店舗物件のリースバック提案に抵
抗です
http://link.nrn.com/u.d?l4Gr1kZGBkSpWV8DyJw-=140&s

NRN a.m.
Penton
October 25, 2013

■地ビールのカジュアルレストランBJ’sの第3四半期は不調でした
http://link.nrn.com/u.d?g4Gr1lXpoNSpWV8D_dRm=60&s

■Dunkinドーナツの第3四半期は好調です
http://link.nrn.com/u.d?74Gr1lXpoNSpWV8D_dRb=70&s

■Famous Dave’sは、テイクアウトとファストカジュアル化で既存店強化です
http://link.nrn.com/u.d?2YGr1lXpoNSpWV8D_dRQ=80&s

■動画: Jack in the Boxの期間限定BLT Cheeseburgerです
http://link.nrn.com/u.d?y4Gr1lXpoNSpWV8D_dRV=90&s

■ローストビーフバーガーのArby’sの動向です
http://link.nrn.com/u.d?_4Gr1lXpoNSpWV8D_dRK=100&s

NRN a.m.
Penton
October 28, 2013

■Paneraは批判に対して、サービス速度改善です
http://link.nrn.com/u.d?l4Gr1gH8MrSpWV8DKhxs=40&s

■レストランの海外進出の傾向です
http://link.nrn.com/u.d?gYGr1gH8MrSpWV8DKhxh=50&s

■地ビールのカジュアルレストランBJ’sは多すぎるメニューを絞込みです
http://link.nrn.com/u.d?v4Gr1gH8MrSpWV8DKhxm=60&s

■マックMcDonald’s,と KFCはシンプルなブランド戦略で海外の評価が高いの
です
http://link.nrn.com/u.d?zYGr1gH8MrSpWV8DKhxb=70&s

■ベジタリアンメニューに人気です
http://link.nrn.com/u.d?wYGr1gH8MrSpWV8DKhxQ=80&s

■マックMcDonald’sは Heinz ketchupとの取引中止です
http://link.nrn.com/u.d?j4Gr1gH8MrSpWV8DKhxK=100&s

NRN a.m.
Penton
October 29, 2013

■料理人は牛肉の安い部位に挑戦です
http://link.nrn.com/u.d?rYGr1hMoV7SpWV8DKtxh=50&s

■Ruby Tuesdayの取締役会会長が退任
http://link.nrn.com/u.d?nYGr1hMoV7SpWV8DKtxm=60&s

■Burger Kingの第3四半期は絶好調です
http://link.nrn.com/u.d?84Gr1hMoV7SpWV8DKtxb=70&s

■Texas Roadhouseの第3四半期の利益はマイナス5%です
http://link.nrn.com/u.d?24Gr1hMoV7SpWV8DKtxV=90&s

■スマホの影響力
http://link.nrn.com/u.d?u4Gr1hMoV7SpWV8DKtxK=100&s

■中国でのKFCとマックは地元のチェーンにジリジリと負けだしています
http://link.nrn.com/u.d?oYGr1hMoV7SpWV8DKtxE=120&s

以上

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    新鳥栖「道の市場」

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP