weekly Food104 Magazine 2015年11月04日号

メルマガバックナンバー

● 東京OFF会+旬の味を食らう会
● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 中国外食ニュース
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック

△▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************
△▼△▼△▼△▼△▼△

● 東京OFF会+旬の味を食らう会報告
くえ鍋は絶品だったですよ。11月は30日ですので予定に入れてくださいね

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=924889377586004&set=a.924889360919339.1073741888.100001948507733&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=913894248687411&set=pcb.913894378687398&type=3&theater

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

皆さん今晩は!

10月も最終週ですね、早いもので今年も残り二ヶ月、今年も色々ありましたね
♪野球ファンとしては日本シリーズが始まりワクワクしています!!東京都民とし
ては是非スワローズに優勝してもらいたいものです。優勝が決まったら美味しい料
理とお酒が待ってますよ~笑

●牛しゃぶの胡麻ダレサラダ
健康に育てた牛サーロインを用いたサラダです。特製の胡麻ドレッシングは胡麻
の香りがとても効いていますよ!食感を楽しんでもらうためにサツマイモの素揚げ
を乗せているので、食べごたえバッチリではないでしょうか。

●彩りピクルス
莫莫居鶯は和食屋ではありますが、あえてピクルスを今回は提供します。彩りの
ある野菜をさっぱりと酢漬けにしているので、箸休めには丁度いいですよ~是非こ
の機会にご賞味ください。

では、今週のおすすめのお酒をご紹介させて頂きます。青森純米酒ー「じょっぱ
り」です。

じょっぱりとは、津軽弁で「意地っ張り」「頑固者」を意味する言葉です。その
由来は、淡麗辛口というじょっぱりの味わいそのものにあります。じょっぱりが生
まれたのは昭和40年代。当時の東北の地酒は、濃厚で甘口な味わいの酒が主流でし
た。そんな世間の流れに背を向けて、どこの酒にも似ていない、六花酒造ならでは
の酒を造りたいという、意地っ張りで頑固な想いから生まれたのが、辛口の酒、
じょっぱりだったのです。淡麗な口当たりとなめらかなのどごしが調和した純米酒
です。六花酒造こだわりの米と米麹、水のみを原料として造られた純米(純米酒)
をお楽しみください。 初心者の方でも飲めやすい日本酒です。

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!ビールやおつまみなど、夜のメ
ニューがお得に楽しめる他、勿論お造りなどもご注文頂けます。平日はランチ等で
込み合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間になっていると思いま
す。

さらに6月から日曜、祝日のランチの後の休憩時間を短くし、早めに一杯飲める
ようにしました。休日に家族と食事をするのが楽しみだけれど、自分はおいしい本
格的なお酒や焼酎と、和食を気軽に楽しみたいと思っている方への朗報です。ファ
ミリーレストランなどよりお得です。ファミリーレストランなどもお酒をだしてい
ますが、種類がありません。当店は本格的な日本酒、鹿児島から取りそろえている
プレミアム焼酎という本格的な品揃えです。新鮮な野菜やお肉もキチンと店内調理
だし、お魚は伊東港や尾鷲から産地直送のこだわりです。

日・祝日のディナー時間:
16:30~22:30(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

美味しい丹精込めた手造り作りの料理でお待ちしております

料理長 塩森

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
HP   :http://www.bakubakukyo.com/
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 16:30~22:30

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)上田さんの食の宝庫九州からの報告です。

こんばんは

【キッチンウスダのパン】
地方発のスモールビジネスが成り立つようになった背景には、ネットを通した通
販の仕組みが発達したことが大きな要因だと思います。

田舎の農村で毎日、少しづつ好きなパンを焼いて生業とする、特に田舎となると
パン食の人は少なくビジネスとしては厳しいのです。しかも素材に拘ってパンを作
ると、大メーカーのマスプロ商品とは価格も違うし、日本人好みの柔らかい食感
の、中に餡とかクリームが入ったものとは異なり、そうそう売れるものではありま
せん。

でも、彼はそうせずに大分の山の中、田舎町で本格的なパンを焼き始めました。
旧緒方町という水のきれいな町です。

10年ほど前に訪ねたときは、まだGPSやスマホがなかったので、場所が分ら
なくて迷いながらたどり着きました。しっかりと噛みごたえのある素朴な パンが
美味しかったのを思い出します。

その頃は、店で販売する分、近くの道の駅に出す分くらいしかなかったのです
が、最近は近くの大観光地、荒城の月で有名な竹田の街中にカフェ「かどぱん」も
出しています。先日紹介した湯布院の美術館に併設したカフェ「ラ・リューシュ」
の朝食に出て来たスコーンもこちらの商品でした。

確かな素材と丁寧な仕事を続けることが大切なのだと思います。

キッチンウスダ

トップページ

食べログ
http://tabelog.com/oita/A4401/A440105/44000813/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10204897128486324&set=pcb.10204897140806632&type=3&theater

上田和久さん履歴
1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に戻って
います。

国際HACCP同盟リードインストラクター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

2)1年中青空のLAより
須賀田 三之介 (Stanley Sugata)先生に米国外食情報を届けていただきまし
た。

Food 104 Fresh Infos from USA

“The Mother’s Kitchen” Brea, California

マザースキッチンは南カリフォルニア、オレンジカウンティに7店舗だけ展開す
るするスーパーマーケットです。売場面積は各店約600坪と普通一般のスーパーと
比較して小型です。付近のお客は近所の食品店と言う位置づけにしています。

健康志向の店でオーガニックとグルテンなしを打ち出しています。パッケージ商
品だけではなく、量り売りのナッツやドライフルーツチョコーレート、キャンディ
などが所狭し並んでいます。これはお好きなだけ、必要分だけどうぞとの販売方法
で人気があります。又ビタミン剤やサプリメントも豊富です。価格帯は他店と比較
してみても1割方高い程度です。

また、催事が多いのも特徴です。アメリカンチーズの日、サンドイッチをイート
インで楽しみながらのライブミュージック、それから勿論10月31日はハロウィン特
別スナックの日です。私もよく行くお店ですが、皆さんもこんな楽しいスーパーが
近くにあればいいのに思われるでしょう。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=895523087193603&set=a.477019415710641.1073741826.100002077607604&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=895503180528927&set=pcb.895503827195529&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=895513570527888&set=pcb.895522740526971&type=3&theater

公式HP
http://www.mothersmarket.com/
https://www.facebook.com/pages/Mothers-Market-Kitchen-At-Brea-Plaza/277134742316551

情報HP 日本語
http://latripguide.com/?p=4619
http://www.shoninsha.co.jp/modules/igarashi_usa/2011/11/04/909

情報HP 英語
http://www.yelp.com/biz/mothers-market-and-kitchen-brea-2
https://ja.foursquare.com/v/mothers-market–kitchen/4e4d61961838b1a6ae319799

須賀田先生略歴:

京都市 出身
昭和33年
アメリカン エキスプレス 東京支社 入社草創期であった主に米国人ほか外人
旅行者導入に貢献。当時まだあまり普及率のなかった アメックストラベラース
チェック、クレジット カード受注開発をニューヨーク本社より導入し日本国内の
レストラン、ホテル、旅館、小売業界などに普及・使用を増進した。

昭和47年
同社退社 渡米
昭和48年
ロサンゼルスにて フェアーレーン コンサルティング(株)設立、代表取締役社
長として、日本国内レストランチエーン、ホテル、小売業界を対象に、経営コンサ
ルティング、セミナー開催、米国内流通及び外食産業関連の研修を活発につとめて
いる。又、研修旅行の同行講師、米国内トレードショウ参加も精力的に実施中。ホ
テル・レストラン新入社員、中級クラス対象のセミナーと幹部対象の企業訪問設定
などをてがけている。

●UCLA大学生涯教育非常勤講師
●ロサンゼルス市観光局 アドバイザー
●日本国内に於ける関連レクチュアー講師・パネリストとして参加

3)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

南イタリア プーリア便り イトリアの谷の食卓から 第46回

地中海性気候この地の冬は夜露や霧が多く全体的にしっとりしています。プーリ
ア中央部特有の樹齢数百年程の巨大なオリーヴの木々の下の土は夏は乾燥して茶色
ですが、この時期は緑色の草に覆われます。常葉樹であるオリーヴの葉の濃い緑色
と地面の雑草の鮮やかな緑色のコントラストが美しいのですが、実の収穫時には振
るい落とした実をキャッチするネットを地面に敷くため邪魔なので木の真下の範囲
だけは丸く草刈りをします。その際除草剤を使えば手間は省ける訳ですが、当家で
はに大変でも一本一本人力でやっています。近所の人々が皆そうではありません
が。環境保護問題は現在進行中のピアス病菌感染問題も含めて死活問題ですが、一
筋縄ではいかないですね。

さてプーリアではチコリなどの青物、葉野菜をよく食べます。カタローニャ、プ
ンタレッレ、などチコリ系のすこし苦みのある野菜を塩茹でしオリーヴとレモンで
食べるのが基本。またトマトペーストと固くなったチーズの切れ端を一緒に入れて
クツクツ煮たりもします。仔牛やうさぎのローストまたはミートローフ(ポルペッ
トーネ)などの付け合わせにぴったりです。

そのほか冬から春にかけての野菜といえばチーマディラーペもそろそろ出回って
きました。こちらは菜の花の仲間で葉と花のつぼみの部分を食べます。あと私が大
好きなフェンネル(ういきょう)も。こちらは生で食べてもよし、パン粉をのせて
オーブン焼きにしてもよしです。

南北に細長いプーリアでは北部のフォッジャ周辺でチコリアと呼ばれている野菜
と中央のブリンディジ県周辺、また南部のレッチェ周辺でチコリと呼ばれている野
菜が微妙に違うようなのです。調べていると多様性を尊重する目的も絡めて特定地
域の伝統野菜を保護しようとする動きも盛んになってきて便利なサイトを見つけま
した。

プーリアのビオディヴェルシタ(バイオダイバーシティ)の啓蒙ページ
http://biodiversitapuglia.it

うちで育てているcavolo riccio(方言でCole rizze)と呼ばれるキャベツとブ
ロッコリーの間のような野菜は美味しい出汁が出てトマトとニンニクとオリーヴオ
イルで煮て食べます。ところが近所の人には馴染みがないらしくどうしてだろうと
不思議に思っていたところ、30kmほど北部のバーリ県ではよく食べられているら
しいということがわかりました。そう言われてみれば元々バーリ県のモノポリ出身
の従兄が最初種を持って来て植えたものなのでした。

カヴォロ リッチョ

Cavolo riccio

そのほか、プーリアの各地になる伝統野菜のことが詳しく載っています。宇多田
ヒカルが結婚式を上げたことで有名になったポリニャーノアマーレという街の特産
の人参は風味が強く紫色や黄色の鮮やかな色が特徴です。

ポリニャーノの人参

Carota di Polignano

「食に関しては保守的で”うちのマンマの手料理が一番美味しい”と思っているの
がイタリア人」というのはステレオタイプですが、プーリア人に関しては必ずと
言ってよいほど当てはまります。それほど自分たちの食べてきたものに愛着がある
わけですが、今の子供たちが食べているマンマの手料理はどんなもの?と見回して
みるとマンマたち自身が食べて育ったものとは随分違っている場合も多いようで
す。うちではプーリア料理と供に日本から取り寄せる昆布だしやお醤油、梅干しな
ども日常的に食べていますが、うちのようなケースだけではなくどこの家庭でも時
代の流れで食の多様性が現実化しています。

Facebook 画像
Tutti a tavola in contrada San Salvatore
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf

大橋美奈子 Facebook ページ
https://www.facebook.com/minako.ohashi

大橋美奈子さん経歴

演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人のジョバンニ・パ
ンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、レストランビジネスに入り、 高
級ホテルやイタリア高級レストランのビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、
東京椿山荘に開業した超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業
したビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を授かり育ててい
たのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、主人の故郷であるイタリア・
プーリアに本格的に移住したのです。母が料理学校を主催している関係で食に興味
を持ち、自ら自家農園で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を
楽しんでいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信をした
り、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。
また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が惚れ込んだイタ
リア・プーリア地方の自然を堪能する食情報をお届けします。

ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りがプーリア州で
す。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリアという会社を起したの
は15年前です。その頃と比べ、日本でも随分認知度が高まったプーリアですが、
この数年主に欧米人のヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という方がふさわし
い)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家的生活も板に着いて来まし
た。プーリアといえばイタリアの食料庫といわれる程の一大農産地でオリーヴオイ
ル、ワイン用のブドウをはじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇りま
す。

また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。プーリア料理
の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で生産されるチーズやワインもそ
の料理と切っても切れない関係にあります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓
に上る食べ物、飲み物たちをご紹介させていただきます。
我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア料理(プーリアの
郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きなアメリカン及びアジアンテイス
トな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご意見・要
望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌憚のないご意見を
お聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食材情報もお知らせくださ
い。
このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門家の方が
500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられるようになっており
ますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。ちょっと時間はかかりますが
回答させていただきます。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース第207回 ———————————■□

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期

劉暁穎
韃靼蕎麦

秋から冬にかけては蕎麦が旬の季節だ。日本にも蕎麦の食べ方や、種類は色々あ
り、美味しい。中国では古くは、蕎麦は漢方薬として使われていた。中国・明の時
代の「本草網目」(1578年・李時珍著)には「苦蕎麦」は漢方薬との記載があり、
また日本では江戸時代、上方の医者、寺島良安著の『和漢三才図絵』(1713年)に
も同様に紹介されている。

中国ではよく韃靼(だったん)蕎麦が食べられている。韃靼そばは雲南省、四川
省の標高の山岳地帯にある。名前の由来は蒙古系の一部族「タタール」を意味する
言葉で中国ではその部族を「だったん(韃靼)」と言っていたことから「だったん
そば(韃靼蕎麦)」と呼ばれるようになった。雲南省の高原地帯に住む彝(イ)族
という少数民族によって韃靼蕎麦は栽培され、主食としていろいろな料理法で食べ
られている。北京や、上海の都会では、食事としてのお蕎麦でなく、韃靼そば茶と
いう健康ドリンクが流行っている。

韃靼にはルチンという美白成分が普通の日本蕎麦の100倍も含まれていると言
われ、韃靼蕎麦茶にはシミやソバカスを取り除く作用があるといわれて、特に女性
に人気がある。そのほか、血液さらさらの効果と脆くなった末端の毛細血管の弾力
性を高めて強くし、血流をよくする効果もあり、非常に健康にいいものだようだ。
日本にも韃靼蕎麦が輸入されたり栽培されており、韃靼蕎麦粉をつかったお饅頭
や、クッキー、お茶、お酒などがある。

情報HP
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%90
http://seitaro.com/dattan/dattan.html

筆者略歴
中国瀋陽生まれ
2002年10月来日 日本語学校で日本語を学ぶ
2004年4月 敬愛大学経済学部 入学
2008年3月 敬愛大学経済学部 卒業
2008年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科(大学院MBA) 入学
修士論文「ファスト・フードの技術革新 販売方式及び生産方式」2010
年3月 立教大学ビジネスデザイン研究科 卒業
2010年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科 博士課程後期 入学
2010年4月 有限会社清晃 入社

Facebookは
https://www.facebook.com/profile.php?id=100001954188956&fref=ts

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース ————————————■□
■日本製粉株式会社
2015年10月27日(火)から29日(木)の3日間、マリンメッセ福岡で開催される九州
最大規模の外食総合展示会「[九州]外食ビジネスウィーク2015」に出展いたしま
す。
滑らかでもっちりしたパスタ用デュラム粉「マルコ・ポーロ」、本場イタリアで
ナンバーワンのシェアを誇るパスタブランド「バリラ」の「バリラ冷凍スパゲッ
ティ」、簡単で美味しい「グッドソースシリーズ・ボーノソースシリーズ」、香ば
しいソテーソーススパゲッティ「焼きスパゲッティ」、リキュール香る大人のドル
チェ「クレマカタラーナ」など、お客様のお役に立てる商品を、試食も交えながら
ご紹介いたします。
また、当社グループの東福製粉(株)(代表取締役社長: 野上英一 本社:福岡県福
岡市)は、九州産小麦を100%使用した小麦粉「九州粉(くすっこ)」シリーズを中心
に、微粉砕全粒粉を使用した商品の試食や、新商品として九州産小麦使用の天ぷら
粉「揚げたて専科」の発表を行います。また、太宰府天満宮の御神木「飛梅(とび
うめ)」にちなみ梅の香りと梅花の色調で仕上げた手延麺「飛梅の里梅素麺」な
ど、地元企業ならではの商品をご提案い
たします。
http://kyushu-gaisyokubusiness.jp/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]日本製粉株式会社
[部署名]広報部
[担当者名]河野 舞
[TEL]03-3350-3900
[Email]ma-kawano@nippn.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510264933/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■宝酒造株式会社
“TaKaRa果汁入り糖質ゼロチューハイ「ゼロ仕立て」”シリーズから新フ
レーバー<すだち>を11月10日(火)より全国で新発売します。独自の「果実
のおいしさ閉じ込め製法」(特許出願中)により、果汁を使用しながらも、糖質ゼ
ロに加え、プリン体、甘味料、香料、 着色料を合わせた『5つのゼロ』を業界で
初めて実現した、キレのある果実感と飲みごたえが楽しめるアルコール度数8%の
チューハイです。
今回発売する<すだち>は、すだちのおいしさを閉じこめたすだちスピリッツを
使用し、香り高いすだちならではのすっきりとした味わいが特徴です。食事との相
性もよく、特に魚料理や鍋料理など和食との組み合わせがおすすめです。
近年、健康志向の高まりから、チューハイ市場においても高アルコール(アル
コール分7%以上)カテゴリーを中心に、糖質や糖類などのオフ・ゼロを訴求した
機能性商品が伸長しています。
当社では、“TaKaRa果汁入り糖質ゼロチューハイ「ゼロ仕立て」”シリー
ズに新フレーバーを加えることにより、話題性を喚起し、健康意識の高いすべての
お客様に新しいチューハイのおいしさをお届けしてまいります。

[この件に関するお問い合わせ先]
宝酒造株式会社 広報課
TEL 075-241-5122(ダイヤルイン)
TEL 03-3278-8460(ダイヤルイン)

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510274961/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■ダノンネーションズカップ大会実行委員会
10月22日からモロッコ・マラケシュで開幕した、FIFA公認12歳以下のサッカー国
際大会ダノンネーションズカップの決勝戦が25日、スタッド・トゥ・マラケシュで
開催され、地元のモロッコがメキシコに3-2で勝利し、初の優勝を果たしました。
また、今春の「ダノンネーションズカップ20145in JAPAN」で優勝し、日本代表と
して同大会に出場した川崎フロンターレU-12(神奈川県)は、世界第9位となりまし
た。
http//www.danonenationscup.com

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]ダノンネーションズカップ実行委員会
[部署名]広報担当
[担当者名]渡辺
[TEL]03-3476-7313
[Email]watanabe@danonecup.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510274984/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■明星食品
一般的なカップめんと比べて糖質を半分に抑えた『明星 低糖質麺』シリーズの
商品ラインアップを充実させ、どんぶり型ノンフライカップめん『明星 低糖質麺
はじめ屋』シリーズをさらにおいしさにこだわった麺質に改良し、2品目を発売
するとともに、新ブランドのタテ型ノンフライカップめん『明星低糖質麺 ロー
カーボNoodles』2品目を、2015年11月2日(月)に全国で発売いた
します。

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
明星食品株式会社 経営企画部
菅原(すがわら)・農宗(のうそう)
TEL 03-3470-1679

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510274972/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■有限会社 あまから
昨年の冬、来店されたお客様が食事前に突然嘔吐され、処理をするのに大変困り
ました。実は多くの飲食店では「突然の嘔吐」に対応する準備ができていないので
す。昨今、爆発的に流行している「ノロウイルス」や「食中毒原因菌」は、吐瀉物
や排泄物からの感染がほとんどです。しかし、店内で発生した吐瀉物を処理する
キットは1セットが3,000円以上とコスト増になることからサービス業の多くの現
場で常備されていないのが現状です。強い消毒剤を使うため取り扱いは難しく、使
い方も分かりにくいです。このような課題を解決するために「だれでも」「簡単
に」「すぐに」使えることをコンセプトにお求めやすい価格の商品を開発しまし
た。
・吐瀉物の凝固剤に「古紙のシュレッダー」を使用し環境にも優しいです。
・消臭除菌は「強酸性水」を使用し安心安全です。
・保管場所を選ばないサイズ(A4雑誌サイズ、300g)でコンパクトです 。
・汎用品を使い大幅なコストダウンを実現(1セット540
円税込)(従来品は3,000円~)でお求めやすい価格です。
・「ノンパニック」商標(登録第5792682号)を取得しました。・特許出願
中(特願2015-033210)です。
http://nonpani.com
http://store.shopping.yahoo.co.jp/isyokenmei/nonpani-001.html です。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]有限会社 あまから http://g-amakara.com
[部署名]一所懸命商店部門
[担当者名]野坂 昌之
[TEL]0776-43-9858
[Email]info_amakara@yahoo.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510264938/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

箱根の帰り道に二子玉川のサンライズ・ショッピングモールを訪問しました。元
の二子玉川遊園地の跡地の再開発物件です。東横線の駅は渋谷、代官山、中目黒、
祐天寺、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、二子玉川、新丸子、武蔵小
杉、元住吉、日吉、綱島、大倉山、菊名、妙蓮寺、白楽、東白楽、反町、横浜とあ
ります。田園調布などの高級住宅街も多いのですが、中目黒、祐天寺、学芸大学、
都立大学、多摩川、新丸子、元住吉、綱島、菊名、妙蓮寺、白楽、東白楽、反町、
等は下町の雰囲気があります。中でも川に面した、二子玉川、新丸子、等はあまり
人気がありませんでした。多摩川の川端には東急電鉄が広大な土地を所有してお
り、昔は気楽な遊園地を運営しておりました。
私は現在、ださい(駄埼玉と池袋を繋ぐ)西武池袋線沿線に住んでいますが、小
学校までは学芸大学に住んでいました。亡くなった母の祖父が住んでおり、小学校
まで育てられました。幼稚園は学芸大学駅前、小学校は都立大学の私学でした。母
型の親戚も東横線沿線に多くいました。亡くなった祖父は植木屋を営んでおり、親
戚も植木屋が多かったのです。植木屋は木を育成するため広大な土地を持ってお
り、祖父以外の親戚は貧乏ながら広大な樹木畑を持っていました。昔は皆さんつつ
ましい田舎生活を送っていましたが、60年ほど前の東京オリンピックの頃の道路
拡張計画や鉄道網の充実により、土地の価格が暴騰し、土地成金となりました。自
由が丘に住んでいるある親戚は、自宅から駅まで人の土地を歩かないでいけると豪
語しており、用賀の親戚は環八の道路拡張で長者番付に乗りました。用賀の親戚は
長者番付に載るまでは地味な生活で、すべて自家栽培の野菜を食べていました。

当時の玉川は清い水が流れており、鮎が捕れました。用賀の親戚は当時許されてい
た、投げ網で鮎を大量に捕り、山盛りの天ぷらを振る舞ってくれました。付け合わ
せの野菜天ぷらは、庭で取った大葉です。今では夢のような贅沢なご馳走ですが当
時は苦い魚だと嫌でした。食後は広大な樹木畑で空気銃で野鳥を撃ち、焼き鳥にし
て食べたり、庭で飼っているシャモを闘鶏させ、負けたシャモを鍋にして食べてい
ました。柿、林檎、梨、イチジクも庭で採れるという、今思うと贅沢な自給自足生
活でした。

当時は現在のようにおしゃれな街を繋ぐ東横線ではありませんでした。特に二子
玉川駅は高級住宅街の田園調布(高台)の隣にありながら川に面しているためあま
り良い街でなく、東急電鉄はやむなく、ださい遊園地を運営していたのです。二子
玉川は通称ニコタマと呼んでいました。駅からちょっと離れた場所に玉川高島屋が
日本初の郊外型ショッピングセンターとして1969年に開業し高級ショッピング
センターとして定着しましたが、駅はあまり変わらないださい街でした。

しかし東急電鉄の創業者の故・五島慶太氏は眼下に多摩川が見える広大な屋敷を
上野毛に構えていたようです。現在は五島美術館になっています。そのためか、東
急電鉄の二子玉川に対する熱い思いがあったようで、ださい駅を再開発し見事なサ
ンライズショッピングセンターとして生まれ変わらせました。

五島美術館
http://www.gotoh-museum.or.jp/museum/architecture.html

五島慶太
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%B3%B6%E6%85%B6%E5%A4%AA

二子玉川遊園地
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%8E%89%E5%B7%9D%E5%9C%92

玉川高島屋
http://www.toshin-dev.co.jp/business/bus_02.html
http://www.tamagawa-sc.com/

1)二子玉川のサンライズ・ショッピングモール
5月頃開業したショッピングモールです。単なるショッピング街でなく、住居、
仕事場、憩いの場、映画館などのエンターテイメント、ホテル、食品スーパーを備
えています。特に重視しているのがオープンスペースと子供のいる家族重視です。
オフィスでは楽天が入ったことで話題です。また、蔦屋が
蔦家家電を出店して話題です。

街の画像

公式HPとプレスリリース
http://sc.rise.sc/
https://www.facebook.com/sc.rise.sc/
http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2253
http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2181
http://www.tokyu-land.co.jp/news/

http://www.fashion-press.net/news/14316
http://getnews.jp/archives/928821

楽天HP等
http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2014/0821_03.html
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150622_708198.html
http://zuuonline.com/archives/19348

2)100本のスプーン
レストランも充実していますが、一番注目されているのがスープストックトウ
キョウ等を展開するスマイルズの子供向けのレストラン「100本のスプーン」2
号店です(関東初)。メニューは多くないのですが、すべてのメニューに大人の半
分のサイズを用意しています。料理のサイズだけでなく、食器類のサイズも子供用
をそろえて、食事のマナーを学ばせようという趣旨です。店内に入り客席に着く
と。簡単なメニューと色鉛筆がおかれています。メニューの裏は塗り絵になってお
り、子供は料理が運ばれてくるまで大人しく一心不乱に塗りたくっています。従業
員もサービスが良いだけでなくお母さんが食事をする間、子供を抱いてくれたりし
ます。ガラス張りの広い店舗の横には噴水公園があり、元気な子供でも飽きませ
ん。

そう言うとお子様べったりのダサいレストランのように思われがちですが、お
しゃれなお母さん方へのアピールも忘れていません。店舗入り口にはおしゃれな
バーを設置し、お母さん方はちょっとおしゃれなカクテルを楽しめます。同行のヤ
ングママのスタッフは早速モヒートを頼み、子供と小型ワイングラスに入れた子供
用のドリンク(200円)と乾杯していました。

惜しむらくはまだメニュー数が少ないことと、ランチとディナーの間(15時か
ら17時)はティータイムで料理に制限があることです。その時間はチキンカ
レー、ドリア、オムレツ、スイーツ、飲み物だけでした。チキンカレーは丸のもも
肉と五穀米でした。骨離れがよく柔らかで絶品でした。

欠点は私のような身体障害者を考慮しない段差の多さですね。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=911449688931867&set=pcb.911449968931839&type=3&theater

公式HP等
http://100spoons.com/
http://openers.jp/article/905871

3)楽天カフェ マヨルカ
楽天本社横には楽天カフェがあり、店内にはイートインスペースと楽天モバイル
のカウンターがあります。

レストランも多いのですが、オープンスペースでも飲食が出来るのでスタバや
マック、パン屋もあります。パン屋では日本初のスペイン王室御用達のマヨルカが
あります。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=911453115598191&set=pcb.911453272264842&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=911799215563581&set=pcb.911799252230244&type=3&theater

公式HP
http://cafe.rakuten.co.jp/
http://www.pasteleria-mallorca.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 日本外食ニュース

△▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

皆さん今晩は!

あっ、という間に11月に入りましたね。10月は最終日にハローウィーンがあ
り、池袋でも仮装している人たちがいました。渋谷では人が集まりすぎて警察官が
出動したみたいで、盛り上がっていたようですね。さて秋も深まり食欲湧いてきた
のではないでしょうか?莫莫居鶯では今月も旬の魚、野菜を用意しお待ちしており
ます。

●五郎島金時芋の天ぷら
五郎島金時とは、石川県金沢市の五郎島で生産されている「さつまいも」です。
加賀伝統野菜の一つにもなっています。栽培でのこだわりは収量を少なめにしてい
ることのようで、他のお店では食べられなかも…この機会に是非。

●太刀魚の竜田揚げ
太刀魚の名前の由来は太刀のような魚、から来ていることと、小魚を食べる際の泳
ぎ方が立ち泳ぎしていることらしいです。刺し身や塩焼き、ムニエルにして食べる
のが一般的ですが、今回は竜田揚げにしてみました。

では、今週のおすすめのお酒(焼酎)をご紹介させて頂きます。「村尾」です。
たった1人で造り上げられるこだわりの焼酎「村尾」

村尾は鹿児島の「村尾酒造」が製造している芋焼酎です。良質なカライモを使っ
てじっくりと熟成させた本格長期熟成の焼酎です。実はこの村尾、酒造りに携わっ
ているのは「村尾酒造」の代表である村尾寿彦氏1人。原料の買い付け、製造から
可能であれば配達まで村尾さん1人で行っています。去年、自分が村尾酒造さんに
訪問した際に、職人さんの情熱を肌で感じました。

芋焼酎はサツマイモや米、麹などを原料に、多くの工程を経て造り出される非常
に手間のかかるお酒。その造りを全て村尾さん1人で担っているというのだから驚
きです。当然生産量も限られているため、プレミアが付くのも納得ですね。バラン
スの良い味わいと評価の「村尾」

村尾は柔らかな飲み口で甘さの中にスッキリとした芋の味も感じさせる、非常に
飲みやすく、飲み飽きしないタイプの焼酎ですが、その最大の特徴はなんと行って
もその強烈な風味。口に含んだ瞬間、芋の香ばしさが一気に広がります。村尾は魔
王や森伊蔵と比べると、芋の味わいを強く感じることのできる焼酎ですね。

弊店では手頃なお値段で提供しておりますので、是非、ご来店お飲みくださいま
せ!

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!ビールやおつまみなど、夜のメ
ニューがお得に楽しめる他、勿論お造りなどもご注文頂けます。平日はランチ等で
込み合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間になっていると思いま
す。

さらに6月から日曜、祝日のランチの後の休憩時間を短くし、早めに一杯飲める
ようにしました。休日に家族と食事をするのが楽しみだけれど、自分はおいしい本
格的なお酒や焼酎と、和食を気軽に楽しみたいと思っている方への朗報です。ファ
ミリーレストランなどよりお得です。ファミリーレストランなどもお酒をだしてい
ますが、種類がありません。当店は本格的な日本酒、鹿児島から取りそろえている
プレミアム焼酎という本格的な品揃えです。新鮮な野菜やお肉もキチンと店内調理
だし、お魚は伊東港や尾鷲から産地直送のこだわりです。

日・祝日のディナー時間:
16:30~22:30(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

美味しい丹精込めた手造り作りの料理でお待ちしております

料理長 塩森

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
HP   :http://www.bakubakukyo.com/
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 16:30~22:30

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)上田さんの食の宝庫九州からの報告です。

こんばんは

佐賀市内で美味しいものはないかと師匠に聞かれ、そういえば鉄道会社の機関紙
に載っていた店に名物があるからと連れ立って行ったのは10年ほど前のこと。お
師匠さんは、その後佐賀市内で仕事が継続的にあったため常連さんになってしまっ
て、それはそれで良かったことでした。

その店は佐賀市内にある「くらおか亭」、佐賀有明海の魚や、近隣の美味しいも
のをメインに出します、和食の店かと思っているところに出てくるのが、A5ラン
クの佐賀牛で作った「ローストビーフ」、本当に火が入っているのか思うくらいの
焼き色で、薄くスライスした一枚は濃厚で口の中でほどけていく旨味は絶品です。
これを目当てに来るお客さんが多いのも納得です。
こちらのご主人がもともと商船のコックだったそうで、その中で身に着けた料理が
出てくるそうで、和洋にこだわらないセンスが光ります。

くらおか亭
http://www.kuraokatei.com/

食べログ「くらおか亭」
http://tabelog.com/saga/A4101/A410101/41003638/

先日、2年ぶりに再訪した際は、有明海の汽水域に住む大ウナギのたたきが出た
り、表面だけをあぶった肉厚の白身は歯ごたえとあっさりした味の中に旨味が出て
くるものでした。長崎の無菌豚のしゃぶしゃぶ、つける出汁は甘味があり、ゆず胡
椒を利かせると何枚でも食べられます。

その日は、師匠に連れられて来た兄弟弟子にあたる若手経営者が亡くなったとい
う残念なニュースが届いた日でしたが、その彼も師匠に連れられて通っていたらし
く、ご主人がそっとワインの栓を抜いてくれて献杯することになりました。料理人
歴50年のいつも気難しそうな顔をしているご主人の優しさが伝わって来て嬉しく
もほろ苦い一杯でした。

上田和久さん履歴
1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に戻って
います。

国際HACCP同盟リードインストラクター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

2)1年中青空のLAより 須賀田 三之介 (Stanley Sugata)先生に米国外食情
報を届けていただきました。

Food 104 Fresh Infos from USA

“The Original Pancake House” Chicago, Illinois

アメリカ人の大好きなパンケーキです。創業は古く1953年にオレゴン州ポートラ
ンドでハイエットとヒューニーク両氏が1号店を開けたのが始まりです。現在では
全米に142フランチャイズとチエーン展開し相変わらずの人気者です。2013年に開
いた原宿・吉祥寺店は夕食まで営業と聞いていますが、こちらでは朝7時から午後3
時で閉めています。

このシカゴ店では土・日だけ午後5時まで営業しています。立地はモートンス1号
店、フィグ&オリーブ、ニコスなど名店が集中する一等地にあり、朝まだ7時と早
く、あたりは静まりかえっているにもかかわらずオリジナル・パンケーキハウスに
は行列が出来ます。近くのホテルから来るお客も多いのですが、週末などは子供連
れの地元常連も結構います。お目当はエッグベネディクト、アップルパンケーキ、
ダッチべービーなどでしょう。

子供の頃の記憶が鮮明にありますが、両親に連れられてよく行った京都三条…京
極近くの角地、森永レストラン。3枚重ねのホットケーキは本当に美味しかった、
小さい容器に入ってくるメープルシロップを最後の一滴までふりかけて。その頃の
ボクがこのオリジナルパンケーキの ダッチベービーをもし見たとしたら、コシを
抜かさんばかりに驚いたことでしょう。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=898642676881644&set=pcb.898668370212408&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=898668446879067&set=a.477019415710641.1073741826.100002077607604&type=3&theater

公式HP
http://www.originalpancakehouse.com/

日本店公式HP
http://www.pancake-house.jp/

情報HP 日本語
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g35805-d429381-Reviews-Original_Pancake_House-Chicago_Illinois.html
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13156826/

情報HP 英語
http://www.yelp.com/biz/original-pancake-house-chicago
https://www.zomato.com/chicago/the-original-pancake-house-gold-coast

須賀田先生略歴:

京都市 出身
昭和33年
アメリカン エキスプレス 東京支社 入社草創期であった主に米国人ほか外人
旅行者導入に貢献。当時まだあまり普及率のなかった アメックストラベラース
チェック、クレジット カード受注開発をニューヨーク本社より導入し日本国内の
レストラン、ホテル、旅館、小売業界などに普及・使用を増進した。

昭和47年
同社退社 渡米
昭和48年
ロサンゼルスにて フェアーレーン コンサルティング(株)設立、代表取締役社
長として、日本国内レストランチエーン、ホテル、小売業界を対象に、経営コンサ
ルティング、セミナー開催、米国内流通及び外食産業関連の研修を活発につとめて
いる。又、研修旅行の同行講師、米国内トレードショウ参加も精力的に実施中。ホ
テル・レストラン新入社員、中級クラス対象のセミナーと幹部対象の企業訪問設定
などをてがけている。

●UCLA大学生涯教育非常勤講師
●ロサンゼルス市観光局 アドバイザー
●日本国内に於ける関連レクチュアー講師・パネリストとして参加

3)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

南イタリア プーリア便り イトリアの谷の食卓から 第47回

プーリア人が大好きなルピーニは地中海地域全般で食されているちょっと変わっ
た豆の一種です。春から夏にかけて収穫し乾燥させて保存したものを食べる分だけ
茹でて食べるのですが、茹でた後塩水に数日間漬けて苦みをとらないと食べられな
いというちょっと手間のかかる食べ物です。色はオレンジがかった黄色、丸くて平
べったい形で固い半透明の皮に包まれておりその皮のなかの実を歯でしごき出して
食べます。冬に食べる事が多いのですが、料理に使うことはほとんどなくそのまま
食べます。お祭りの屋台などでも売られているホピュラーな食べ物でピールのおつ
まみにぴったりのスナックです。

ちょっと調べてみると日本語ではルパン豆、白花ルピナス豆、葉団扇豆と呼ぶよ
うです。栽培の歴史は古代エジプト時代にさかのぼる地中海地方独特の食べ物のよ
うですね。栄養価を見てみるとタンパク質が35~40%と大豆よりも多くコレス
テロールはゼロ、血糖値を下げる働きをするという優れものです。ヴィーガンソー
セージなどの色々な加工食品にも使われているようです。

プーリア料理には乾燥そら豆のピューレなど豆料理も色々とありますが、肉が贅
沢な食べ物だった太古の時代から貧民の栄養源としてあまり変わらないシンプルな
食べ方で食べ続けてられている食品が飽食の時代である現代に注目されるべき食材
になったいます。地中海式ダイエットの神髄ですね。自分の庭に自生している野草
や豆/ナッツ類を食べていれば暫くは生き延びられそうな環境に感謝です。

Wiki 白花ルピナス豆/lupini
https://ja.wikipedia.org/wiki/ルピナス属
https://en.wikipedia.org/wiki/Lupinus_albus

lupiniの栄養成分/効用

Tutto sui lupini, l’anti-diabetico naturale: sono la “carne dei vegetariani”, ricchissimi di proteine

Facebook
Tutti a tavola in contrada San Salvatore
ルピーニの写真など
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf

大橋美奈子 Facebook ページ
https://www.facebook.com/minako.ohashi

大橋美奈子さん経歴

演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人のジョバンニ・パ
ンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、レストランビジネスに入り、 高
級ホテルやイタリア高級レストランのビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、
東京椿山荘に開業した超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業
したビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を授かり育ててい
たのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、主人の故郷であるイタリア・
プーリアに本格的に移住したのです。母が料理学校を主催している関係で食に興味
を持ち、自ら自家農園で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を
楽しんでいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信をした
り、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。
また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が惚れ込んだイタ
リア・プーリア地方の自然を堪能する食情報をお届けします。

ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りがプーリア州で
す。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリアという会社を起したの
は15年前です。その頃と比べ、日本でも随分認知度が高まったプーリアですが、
この数年主に欧米人のヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という方がふさわし
い)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家的生活も板に着いて来まし
た。プーリアといえばイタリアの食料庫といわれる程の一大農産地でオリーヴオイ
ル、ワイン用のブドウをはじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇りま
す。

また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。プーリア料理
の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で生産されるチーズやワインもそ
の料理と切っても切れない関係にあります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓
に上る食べ物、飲み物たちをご紹介させていただきます。
我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア料理(プーリアの
郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きなアメリカン及びアジアンテイス
トな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご意見・要
望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌憚のないご意見を
お聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食材情報もお知らせくださ
い。
このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門家の方が
500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられるようになっており
ますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。ちょっと時間はかかりますが
回答させていただきます。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース ————————————■□

■秋田県・茨城県
2015年11月14日(土)と15日(日)に、代々木公園イベント広場にて、秋田と茨城の
発酵食、とりわけ納豆をテーマにしたイベント「秋田・茨城発酵食イベント“納豆
フェスタ”」を開催いたしますので、下記の通りお知らせいたします。秋田県は、
良質・豊富な食材と多彩な郷土料理、伝統料理を擁し、従前から「食の宝庫」とも
呼ばれてきました。その食文化は素朴さと多様性に富み、米や麹などを用いた「発
酵食品」が多いことも特徴の一つで、秋田県内では日本酒や味噌、醤油のほか、納
豆、漬物、しょっつる等々、発酵技術を利用した食品を、古くから盛んに作ってき
た経緯があります。秋田が誇る自慢の発酵食品を、もっともっと多くの人に知って
もらい、食べてもらいたい!今回のイベントはそんな思いから開催することとなり
ました。
第1回目である今回は、秋田が発祥の地であるという伝説も残る「納豆」をテー
マにし、共催として全国的に納豆ブランドを誇示する茨城県と共同で納豆と発酵食
を盛り上げていきます。言わば秋田と茨城の納豆自慢大会です。会場では納豆や発
酵食品の飲食ブース、および秋田・茨城の観光・文化・音楽も体験でき、秋田・茨
城の魅力満載の2日間をお届けいたします。
http://www.tbs.co.jp/radio/event/etc/E10402/E10402.html
http://ts1.adguild.co.jp/natto_festa.zip

【イベントに関するお問い合わせ先】
秋田県観光文化スポーツ部 秋田うまいもの販売課  担当/吉田、佐藤
秋田県秋田市山王三丁目1番1号(県庁第2庁舎6階)
TEL:018-860-2259  FAX:018-860-3878
メール: shokusan@pref.akita.lg.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510274995/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■京都商工会議所
京都知恵産業フェア2015と冠しまして、BtoBに特化した展示商談会「New
Style Selection by KYOTO」と、一般消費者を対象にした展示販売会「キョウト
マルシェ」の二事業を実施致します。本事業では、京都ならではの技術・素材を用
い、現代の生活様式や価値観に合う商材・商品の提供に取り組む京都府内の中小企
業者が、首都圏における新たな販路の開拓を目指します。
http://chie-fair.biz/
http://chie-fair.biz/
http://chie-fair.jp/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]京都知恵産業フェア実行委員会事務局
[部署名]京都産業育成コンソーシアム  TEL:075-211-1880
(担当:河村)
京都商工会議所  TEL:075-212-6470 (担当:梅垣、式、蔦谷)
[Email]info@chie-fair.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510274994/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社 くらコーポレーション
2015年10月1日(木)から12月23日(水)まで、お得な食事券付の特製おせちの予
約受付を行っています。11月1日(日)からはネットや電話予約に加え、全国の店
舗でも、予約受付を開始します。
おせちは、昨年も好評の4種類に加え、「厳選おせち一段重」が新登場。近年、家
族それぞれが自分の好きなものを食べる「個食」のニーズを受けて、1人で1個ず
つお楽しみいただけるサイズをご用意。伝統的な食習慣である「おせち」を気軽に
味わうことができます。また今年も、一段重を除く全てのおせちセットにはくら寿
司全店で使用できる、お食事券(1000円、2000円、3000円分いずれも税込)がセッ
トに。おせちを食べた後はお寿司を、といったご利用が可能です。
煮物には、枕崎産本枯節を削り、丁寧にとった風味豊かな天然だしを使用。薄味
に仕上げることで、素材本来の風味を引き立てました。また「ぶり照焼」には、ぷ
りぷりとした食感が特徴である、脂のった天然ぶりを使用。「栗きんとん」は、国
産の栗を皮むきから全て国内で加工し、さつまいも飴にしっかりと絡めることで、
豊かな風味と甘みに。「丹波黒種黒豆」は、じっくり炊き上げることで、ふっくら
柔らかく、もっちりとした食感に仕上げました。そして、冷蔵状態にて配送するこ
とで、すべての食材の風味を損なうことなく、ご賞味いただけます。もちろん全て
の特製おせちは、くら寿司のこだわりである、化学調味料、人工甘味料、合成着色
料、人工保存料を一切使用しない「4大添加物無添加」となります。
また、昨年好評だった、ネットからのご注文のお客様への500円(税抜)割引を今
年も実施。ご注文いただいたおせちは、12月31日(木)、ご指定の場所にお届けす
るほか、今年から、大阪府内の店舗でご予約していただき、同じ店舗にてお引き取
りいただくと、1,000円(税抜)を割引します。
http://osechi.kura-order.jp/

【本リリースに関するメディアの皆様からのお問い合わせ先】
株式会社 くらコーポレーション 広報宣伝部
TEL:072-276-7186  FAX:072-278-6400

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510295054/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■「ニッポン全部入り鍋ふるまいイベント」広報事務局
「フード・アクション・ニッポン」を推進しており、その取組強化の一環とし
て、本年11月1日(日)~8日(日)を、国産農林水産物の消費拡大に向けた取組
を集中して発信する『こくさんたくさん週間』として設定しました。この『こくさ
んたくさん週間』のスタートに先駆けて、本日、47都道府県の食材を使った巨大鍋
を来場者にふるまう「ニッポン全部入り鍋ふるまいイベント」を、アークヒルズ内
「カラヤン広場」(東京都港区赤坂)で開催しました。

【この件に関するお問い合わせ先】
「ニッポン全部入り鍋ふるまいイベント」広報事務局 (電通PR内) 川畑
TEL.03-5565-8970 FAX.03-5565-4467

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510305115/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■フード・アクション・ニッポン推進本部
国産農林水産物の消費拡大を推進するフード・アクション・ニッポン推進本部事
務局では、“食を通じて日本を元気に!”を合言に活動中のグルメユニット「たべ
あるキング」のメンバーが選んだ、イチオシの美味しいお店とコラボレーション
し、期間限定の国産食材メニュー「こくさんたくさんグルメ」を、11月1日(日)
~30日(月)まで都内8店舗にて提供いたします。

報道関係者の皆さまからのお問合せ
フード・アクション・ニッポン推進本部事務局
担当:渡邉・澤田
TEL:03-6217-2100
EMAIL:watanabe@syokuryo.jp,sawada@syokuryo.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510305118/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■群馬県 農政部 ぐんまブランド推進課 輸出促進係
10月28日、イタリア・ミラノのレストラン”SUSHI B”にて「セミナリオ群
馬」を開催しました。同レストランのエグゼクティブシェフ・新森伸哉氏が、EU
諸国に日本で初めて輸出された「上州和牛」や、ヘルシーフードとして関心を集め
ているこんにゃくを現地の舌に合うよう開発した特別コースを初披露、万博出展と
合わせて群馬県の魅力をPRしました。
SUSHI B http://www.sushi-b.it/

群馬県/JAグループ群馬
https://www.expo2015.jp/about/eventarea/

群馬県ミラノ国際博覧会 出展等協議会事務局
ぐんまブランド推進課 輸出促進係

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510285037/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■パティシエ エス コヤマ
オーナーであり、パティシエ・ショコラティエである小山 進は、フランスで最も
権威あるショコラ愛好会「Club desCroqueurs de Chocolat(クラブ・デ・クロ
クール・ド・ショコラ、以下C.C.C.)」の品評会に出品し、10月29日(日本時間10
月30日)に、2011年の初出品から5年連続となる最高位のゴールドタブレットを獲
得しました。
また、10月16~18日にロンドンで開催の「The Chocolate Show」で発表された
「International Chocolate Awards 2015 WORLD FINAL」において、4部門で金賞
を受賞しましたので、合わせてお知らせします。
https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201510144603/

本件に関するお問い合わせ先
パティシエ エス コヤマ 広報室 担当:伊藤、千葉、冨田
〒669-1324 兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
E-mail:kouhoushitsu@es-koyama.com/TEL079-556-5020/FAX:079-564-4413
本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510305139/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■農林水産省 JAPAN HARVEST事務局
食の日本代表を食べ歩くことのできる食欲の秋にふさわしいイベント
「JAPAN HARVEST(ジャパン・ハーヴェスト)2015」を11月7日(土)・8日(日)
の2日間、東京・丸の内仲通り、行幸通り及び六本木ヒルズアリーナで開催しま
す。本イベントは、3年前から「食と農林漁業の祭典」の一環として開催してきた
「ジャパン・フードフェスタ」の系譜を受け継ぎ、新たなステップとして行うもの
です。農業・漁業・酪農などの生産者の皆さんへの感謝と尊敬の気持ちをかたちに
して伝え、各地から集まった秋の収穫物をともに楽しもうという、日本の食文化を
支える生産者への感謝の気持ちを再発見し、食べることを通じて日本の食の魅力を
体験できる、年に一度の収穫祭イベントです。

【本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先】
JAPAN HARVEST(ジャパン・ハーヴェスト)2015広報事務局(電通パブリックリ
レーションズ内)
担当:川畑、小林 03-5565-8970 080-1384-9632(川畑)
http://japanharvest.jp/

【TOKYO HARVESTに関する報道関係者様のお問い合わせ先】
TOKYO HARVEST実行委員会 広報(オイシックス(株)内)
担当:大熊 03-5493-1207 Eーmail:okuma@oisix.co.jp
https://washoku-worldchallenge.jp/3rd/

【和食ワールドチャレンジに関する報道関係者様のお問い合わせ先】
第三回和食ワールドチャレンジ広報事務局((株)オズマピーアール内)
担当:弘重、丹場 03-4531-0210 E-mail:hirosige@ozma.co.jp

【本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先】
“国産”食べ比べの会 広報事務局(電通パブリックリレーションズ内)
担当:川畑、小林 03-5565-8970 080-1384-9632(川畑)

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510305141/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■フード・アクション・ニッポン推進本部事務局
農林水産省は、多くの民間企業・団体・消費者と一体となり、国産農林水産物の
消費拡大に向けた国民運動「フード・アクション・ニッポン」を推進しており、そ
の取組強化の一環として、本年11月1日(日)~8日(日)を、国産農林水産物の
消費拡大に向けた取組を集中して発信する『こくさんたくさん週間』として設定し
ました。
その『こくさんたくさん週間』と合わせたフェアやキャンペーン等が、いよいよ
11月1日(日)から全国各地の流通、飲食店、メーカー等で一斉に始まります。
http://syokuryo.jp/kokusan-week/

【この件に関するお問い合わせ先】
フード・アクション・ニッポン推進本部事務局
渡邉
TEL.03-6217-2100 FAX.03-6217-2109

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510305138/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社オールアバウトライフマーケティング
子会社であり、日本最大級のサンプリングサイト「サンプル百貨店」
(http://www.3ple.jp/)を運営する株式会社オールアバウトライフマーケティン
グ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土門裕之)は、同サイト内の人気サービ
スである“ちょっプル”のTVCMを、関東・関西・中部エリアにて、11月1日(日)
より順次放送を開始しました。
「サンプル百貨店」内で2009年8月から開始した“ちょっプル”は、8月に会員数
100万人を突破、商品動向に敏感な30~40代の主婦・OLを中心に高い支持を
いただいております。
http://www.3ple.jp/pay4ship/
http://corp.allabout.co.jp/corporate/press/2015/151102.html
http://www.lifemarketing.co.jp/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail:pr@staff.allabout.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201510305087/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社オールアバウト
個性派カフェに特化した検索アプリ「CafeSnap(カフェスナップ)」を運営する株
式会社オールアバウトは、カフェやコーヒー、紅茶の魅力を伝える事を目的に、全
国の人気カフェ全7店と体験型ワークショップ「CafeSnap CAMP」を2015年11月7日
(土)より7週連続で共同開催いたします。
http://cafesnap.me
今年の2月に「ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ」がオープ
ンしたことを皮切りに、日本でもコーヒー豆の産地を重視し、その個性を最大限に
引き出す淹れ方を追求した「サードウェーブコーヒー」が広く知られるようになり
ました。あわせて、丁寧にコーヒーを淹れて提供する個人経営のこだわりカフェが
注目を集めています。また紅茶においても、茶葉の産地や収穫時期によって多彩な
味わいをもつシングルオリジンティーを楽しむ文化が広まってきています。
カフェ好きの仲間達が集まる「CAMP」と、学びの場である「CAMPUS」の意味をか
けた「CafeSnap CAMP」では、現在注目を集める全国のカフェから、絶大な人気を
誇るバリスタとティーマスターを講師に迎え、ユーザー参加型のワークショップを
開催します。入門編である今回は、コーヒーや紅茶の基礎知識を中心に、カッピン
グやテイスティングなどの体験を交えながら、それらを美味しく楽しく味わうため
のヒントを学びます。

公式Facebookアカウント
https://www.facebook.com/cafesnap/
http://cafesnap.me/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原・大貫
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail:pr@staff.allabout.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201511025174/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社Mマート
「業務用食材」の業者間電子商取引(B2B)サイトを運営する株式会社Mマート
は、インターネット上で新鮮な鮮魚、青果を業者間で仕入れすることが可能な「鮮
魚・青果中央卸売市場」を2015年11月5日に開設いたします。
現在、鮮魚や青果は、全国にある卸売市場で主要な取引をされていますが、築地
に代表されるように、卸売市場の売上、規模は縮小傾向となっています。これは漁
獲高の減少、仲卸業者の高齢化と廃業、飲食店等買い手の人手不足等の要因が挙げ
られます。
一方、インターネットを利用して「業務用食材」を飲食店や、ホテルといった業
務店が仕入れする割合は非常に増えてきており販売好調です。Mマートにおいて
も、ネットでの食材卸売サービスでここ一年、毎月ショッピングカートにおける全
体の購入額が対前年比160%アップが続き、飲食店・ホテル等の買い手も毎月5~
600社買い手登録があり増加しています。食材をネットで仕入れる買い手が83000社
を超えています。
「鮮魚・青果」は日持ちせず、掲載期間が限られますが、当市場では掲載期限日時
を商品登録時に記入しておくと、その日・時(例:11月7日18時等)にネット上か
ら自動的に消去されるので、誤販売がなく、又数量も10キロを5ロットと登録して
おくと販売時にロット残数が減り、0になると同時に「完売」の赤文字が表示さ
れ、それ以上に購買できなくなるため売り手は安心して生鮮な商品を登録でききま
す。
今、食材流通業界は人手不足、飲食店や小売店の顧客減、販売経費の増加、売り
手、買い手共に大手はM&Aによる寡占化、PBやОEMよる囲い込み等で激動し
ています。外部的には円安による輸入食材高にTPPの影響に対する警戒感等、問
題が山積みし、戦後長く続いた食材流通システムも農協の大改革をきっかけに、そ
のパラダイムが大きくシフトしようとしています。
その中でネットによる流通は伸び続けています。人手は不要、販売経費はわず
か、商品写真、価格、商品詳細等は24時間365日顧客が自分の都合の良い場所、時
間でじっくり選べる、売り手は人手や経費が少ない分安く販売できる、面談交渉に
よる値引交渉もない。生産者から見ても(養殖業、農業生産法人等含む)従来の流
通システムでは出口が少なく狭い状況が続いていたが、ネットにより少量から大量
までを自由に登録でき、売掛けもなく現金販売できることは大きなメリットです。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社Mマート
[部署名]卸・即売市場事業部
[担当者名]九谷田 登志恵・鈴木 洋充
[TEL]03-6811-0124
[Email]t.kutanida@m-mart.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201511025191/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■コーヒービーン&ティーリーフ
L.A. Style株式会社は、アメリカのホリデーシーズンによく使われる食材のひと
つである、ナッツをテーマにした季節限定のドリンク『アーモンドミルク カラメ
ル ラテ(Almondmilk Caramel Latte)』、『アーモンドミルク カラメル アイス
ブレンディッド(Almondmilk caramel Ice Blended drink)』を、2015年11月18
日(水)より期間限定で、コーヒービーン&ティーリーフの国内各店舗において日
本限定で発売いたします。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]L.A. Style株式会社
[担当者名]森 亜紀子
[TEL]03-6280-3996
[Email]akiko_mori@coffeebean.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201511035212/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■眞露株式会社
主力商品であるJINROのキャンペーン「Let’s÷JINRO」から、ヘルシーカクテル
「野菜で÷JINRO」シリーズを展開。その第一弾として3種のカクテルレシピを公
開しました。
緑の野菜を主体にした野菜ジュースでつくった「JINROグリーン」、ニンジンを
使った野菜ジュースでつくった「JINROキャロット」、そしてポリフェノールを多
く含んだ野菜ジュースでつくった「JINROポリフェ」。野菜をあまり食べないお酒
の席でも、このドリンクなら楽しく野菜の栄養素を摂取することが可能です。一部
のお店ではすでに導入されており、ご好評をいただいております。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]眞露株式会社
[部署名]マーケティング部
[担当者名]PR担当 信太
[TEL]03-5403-9575
[Email]mktg@jinro.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201511045234/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社 くらコーポレーション
「すしやのシャリカレー」シリーズの累計100万杯突破を記念し、同シリーズか
らトッピング4種を、2015年11月6日(金)より販売開始いたします。
スパイスの効いた本格的な辛さが魅力の「すしやのシャリカレー」、フルー
ティーな味わいとさっぱりとした後味が特徴の「すしやのシャリカレー 甘口」が
さらに楽しめる、4種のトッピングを開発しました。味のバリエーション
に加え、トッピングを追加したことで、全10種類の「すしやのシャリカレー」シ
リーズを、お好みや気分に合わせてお選びいただけます。
トッピングは、「特製とんかつ」「4種のチーズ」「ふわとろ玉子」「特製玉子
だれ」の4種。「特製とんかつ」は、注文を受けてから店内で揚げることで、衣は
サクサクで中は柔らかい「食べごろ」にてご提供。「4種のチーズ」は、ゴーダ、
ホワイトチェダー、モッツァレラ、パルメザンチーズをバランスよくトッピング。
余熱で溶けたチーズが、とろりとした食感と濃厚な味わいを加えます。「ふわとろ
玉子」は、優しい味に仕上げた玉子のまろやかな食感も相まって、オムレツ乗せカ
レーの感覚で、見た目も鮮やかにお楽しみいただける一品に。「特製玉子だれ」
は、野菜と果物の旨みを加えた酸味のある特製ソースが、カレーのコクを引き立て
つつ、温泉玉子のマイルドな旨みによって、より深みのある味に仕上げました。

【本リリースに関するメディアの皆様からのお問い合わせ先】
株式会社 くらコーポレーション 広報宣伝部
TEL:072-276-7186  FAX:072-278-6400

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201511045240/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■キッチンウェアEXPO事務局
お陰様で、本展は、本業界において日本最大の「商談展」として、今年も7月に
東京ビッグサイトにて、盛大に開催致しました。同時に、次回(2016年7月)出展申
込も開始しておりますが、既存出展社に加え、新規企業様からも続々と申込みを頂
戴しており、次回も過去最大規模での開催が確実な状況となっております。また、
エリアによっては完売しております。
http://www.giftex.jp/doc/exlist2015_1030/
http://www.kw-expo.jp/
http://www.kw-expo.jp/about/movie/

資料のご請求は
http://www.kw-expo.jp/ex/

展示会 概要
http://www.designtokyo.jp/
http://www.giftex.jp/
http://www.fa-expo.jp/
http://www.bk-w.jp/
http://www.tw-expo.jp/
http://www.kw-expo.jp/
http://www.hb-expo.jp/

展示会 事務局 担当:野中
Tel: 03-3349-8505 Fax: 03-3349-8523
mailto: kw-expo@reedexpo.co.jp
http://www.facebook.com/GIFTEX.World

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

蕎麦の野中とロイヤル

1)野中
めっきり涼しくなって温かい蕎麦が食べたくなりました。近所に田中屋という名
店があったのですが、移転し、田中屋で修行後独立した野中に行きました。住宅街
のある初めての人には絶対見つからない場所ですが、何時も満席なので早めにいき
ました。
田中屋が天ぷらを始めるに当たり、天ぷらの名店で修行した店主が作る、海鮮天
ぷらはボリュームがあります。私は天丼も好きなのでお子様天丼も注文。つまみが
豊富なので思わず升酒注文。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=914975281912641&set=pcb.914975398579296&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=914975638579272&set=pcb.914975825245920&type=3&theater

過去の記事
https://www.sayko.co.jp/article/etc/nipponhamu/soba.html

ブログ
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13002725/

2)ロイヤル
ファミレスは元気ですね。大家族には広くて、足の悪い私にも便利です。
昔はちょっと高いイメージがあったのですが、リーズナブルなメニューもあるので
助かります。ちょうど北海道フェアーをやっていたのですが、定番のハンバーグと
オムレツを注文。団塊世代の私のお袋の味です。食後にお子様アイスも注文。100
円でバリューあります。
最近のびっくりドンキーよりもリーズナブルな価格です。JAFカードを提示する
と10%引きです。
スタッフの子供はお子様セットがあるので大喜び。マックも子供対策で見習わな
いと。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=916146341795535&set=pcb.916147241795445&type=3&theater

公式HP
http://www.royalhost.jp/menu/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース——————————————■□

2015年09月12日~2015年11月03日

■「餃子の王将」王将フードサービス、2016年3月期の年間配当を110円と順調
9/12
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLZO9165950011092015DTA000
http://kabuyoho.ifis.co.jp/index.php?action=tp1&sa=report_tpx&bcode=9936

■伊藤ハムと米久が経営統合
9/15
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HTN_V10C15A9TI1000/
http://www.itoham.co.jp/corporate/getfile/00001646.pdf#search=’%E4%BC%
8A%E8%97%A4%E3%83%8F%E3%83%A0+%E7%B1%B3%E4%B9%85+%E7%B5%8C%E5%96%B6%E7%
B5%B1%E5%90%88′

■セブン&アイ・ホールディングスは、傘下のイトーヨーカ堂全店舗の2割にあた
る40店を閉鎖する方針。
9/18
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6174769
http://biz-journal.jp/2015/09/post_11699.html

■ドトール・日レスホールディングス(HD)は「エクセルシオールカフェ」をテ
コ入れ。
9/18 2:30
http://www.dnh.co.jp/html/pdf/dnreport_vol11_201302.pdf#search=’%E3%83%
89%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E6%97%A5%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%
9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%EF%BC%
88%EF%BC%A8%EF%BC%A4%EF%BC%89%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%
B7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7+%E5%B7%AE%E5%
88%A5%E5%8C%96′

http://www.dnh.co.jp/html/pdf/dnreport_vol10_201302.pdf#search=’%E3%83%
89%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E6%97%A5%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%
9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%EF%BC%
88%EF%BC%A8%EF%BC%A4%EF%BC%89%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%
B7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7+%E5%B7%AE%E5%
88%A5%E5%8C%96′

■ハワイで人気のガーリックシュリンプ専門店「GIOVANNI’S(ジョバンニー
ズ)」が新宿歌舞伎町に.
9/19 http://ryutsuu.biz/topix/h072229.html

■すかいらーく65歳定年にし、70歳までの再雇用制度
9/21
http://www.skylark.co.jp/company/news/pdf/2015/150917.pdf#search=’%E3%
81%99%E3%81%8B%E3%81%84%E3%82%89%E3%83%BC%E3%81%8F+65%E6%AD%B3%E5%AE%9A%
E5%B9%B4′

■ローソンは資本業務提携する中国地方のポプラと共同出店
9/21
https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/131973.html

■ドミノ・ピザ はLINEでピザ注文
9/21 2:30 日経MJ 保存日:2015/9/21 分類・メモを編集
http://www.dominos.jp/line/
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/368/368199/

■元気寿司は宅配参入
9/19
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150924-10000042-dzh-stocks

■セブン―イレブン向けの弁当などを製造するわらべや日洋は2016年2月期の連結
純利益が前期比26%減の20億円
9/19
http://www.ullet.com/%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%B9%E3%82%84%E6%97%A5%E6%B4%8B/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/csr/1
http://www.nikkei.com/markets/company/news/news.aspx?scode=2918&type=2&g=DGXLZO9193373018092015DTA000

■WIRED CAFE(カフェ・カンパニー)書店併設型カフェを
9/25
http://blog.livedoor.jp/igrs1949/archives/1041041221.html
https://www.facebook.com/permalink.php?id=368268226698867&story_fbid=439874066204949

■プロントコーポレーション値上げ
9/28http://ryutsuu.biz/strategy/h092809.html

■イトーヨーカ堂は2食品スーパーの新店(新宿富久町、石神井公園)にカフェ型の
イートインスペースを設置
9/28
https://www.7andi.com/dbps_data/_material_/_files/000/000/001/899/20150914.pdf
http://www.7andi.com/dbps_data/_material_/localhost/pdf/20130924syakujii.pdf

■あきんどスシローはスマートフォン(スマホ)向け専用アプリのサービス内容を
拡充。持ち帰りや座席
9/30
http://www.akindo-sushiro.co.jp/sushipass/
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.akindo_sushiro.sushiroapp&hl=ja

■牛丼大手3社期間限定セール
9/30
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25HOB_V20C15A9TJC000/

■北海道のコンビニ セイコーマートがイートインを3年で100店に導入 9/30
https://web.kamel.io/article/7590043136376560401

■立ち食いステーキ店「いきなり!ステーキ」のペッパーフードサービスが
「肉マイレージカード」
9/30
http://www.pepper-fs.co.jp/_img/news/pdf/2015/PFS20150928.pdf#search=’%
E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B5%
E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9+%E8%82%89%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%
BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89′

■イートアンド「大阪王将」が新業態の油そば専門店を東京・新宿に
9/30 2:30
http://news.mynavi.jp/news/2015/09/24/251/
http://www.eat-and.jp/news/press/2015/2015_09_17.html

■マクドナルドは店舗デザインに日本人採用
9/30
http://www.narinari.com/Nd/20150933887.html
https://messe.nikkei.co.jp/js/news/132014.html

■ワタミは訪日客向け新型店
9/30
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150929-10000057-dzh-stocks

■給食のグリーンハウス地方の特産品を使ったメニューを提供。
9/30
http://www.insweb.co.jp/news/5082.html

■スターバックスはフルーツをふんだんに使ったフラペチーノ
9/30
http://www.starbucks.co.jp/cafe/
https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2015-1406.php

■損保ジャパン日本興亜ホールディングスは居酒屋大手ワタミの介護事業子会社を
約210億円で買収。
10/1
http://biz-journal.jp/2015/10/post_11809.html
http://www.fukeiki.com/2015/10/sompo-acquire-watami-no-kaigo.html

■チムニー産地直送型の居酒屋を3倍の約100店に。
10/2
http://xn--7st076b23bba73u.com/?p=4989

■ダイナックはダイエット研と糖質オフのイタリアンを開発
10/2http://ameblo.jp/chizuchama/entry-12081596603.html

■小僧寿し何と8000万円の不適切会計か
10/3
http://www.sankei.com/affairs/news/151002/afr1510020051-n1.html

■米久は地ビールレストラン御殿場高原ビールを時之栖に売却した。
10/5
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20151002ddlk22020135000c.html

■スターバックスは味の素ゼネラルフーヅ(AGF)と歳暮ギフトを共同開発10/5
http://www.starbucks.co.jp/gift/oos/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=16AW_Oseibo&utm_term=%E8%B4%88%E7%AD%94%E5%93%81

■アスラポートが九州乳業を買収
10/5
http://ma-times.jp/22116.html

■九州のウエスト 海外出店拡大
10/5
https://fc.dai.co.jp/blog/1040

■コンビニエンスストアのファミリーマートとサークルKサンク合併
10/8
http://toyokeizai.net/articles/-/63178

サークルKサンクスがファミリーマートと経営統合して名称はファミリーマートへ!合併後のメリットとデメリット

■マクドナルド9月の既存店売上高は前年同月比1.9%減。
10/9
http://zuuonline.com/archives/84680
http://news.mynavi.jp/news/2015/10/09/197/

■吉野家は焼酎などの「ボトルキープ」をスマホで管理
10/9
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/46529022.html

■仏大手&カフェ「ブリオッシュ ドーレ」プロントと提携
10/9
http://matome.naver.jp/odai/2139443308999950001

■ダスキンがオーストラリアパイ専門店「パイフェイス」と提携
10/9
http://www.duskin.co.jp/news/2015/0827_01/

■吉野家はスマートフォンのアプリを活用した販促を
10/9
http://aqnet.co.jp/fc-news/20151009fcn01/

■大家楽(香港の外食大手)とグルメ杵屋との提携による天丼専門店「丼丼亭」の
香港1号店。.
10/10
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX08H0U_Z01C15A0FFE000/

■8~9月の悪天候外食チェーンは野菜輸入
10/10
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=24ghitX5roYJ&p=%EF%BC%98%EF%BD%9E%EF%BC%99%E6%9C%88%E3%81%AE%E6%82%AA%E5%A4%A9%E5%80%99%E5%A4%96%E9%A3%9F%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AF%E9%87%8E%E8%8F%9C%E8%BC%B8%E5%85%A5&u=cafe-party.tokyo%2Fe%2F5617e2a281fb7e18c4000000%2F

■王将フードサービスは勤務時間が週30時間程度の正社員制度を。
10/10
http://kyujin-saiyo.net/topics/koyou/1171

■リンガーハット2015年3~8月期連結決算純利益が6億6100万円と前年同期の
5.5倍
10/10
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLZO9268582009102015DTA000

■「ドムドム」のオレンジフードコートは新業態のハンバーガー店
10/12
「ドムドム」のオレンジフードコートは新業態のハンバーガー店

■ブロンコビリーの2015年1~9月期の単独決算税引き利益が前年同期比19%増
10/17
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLZO9292353016102015DTA000

■日本マクドナルドは立地別価格体系を止める
10/19
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HRH_V11C15A0TI5000/

■つぼ八はシンガポールのチャンギ国際空港内に出店。
10/19
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000004588.html

■すかいらーくは広島産カキを取り入れた期間限定のメニューを展開。
10/19
http://www.skylark.co.jp/aiya/menu/fair.html

■吉野家ホールディングスは「牛すき鍋膳」を発売。
10/19
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1510/13/news147.html

■ロイヤルホスト秋限定デザート
10/19

ロイヤルホスト、秋限定デザート「シャインマスカットと巨峰のパフェ」を9/8より販売開始。

■大庄は肉料理の「ワイン食堂」の新ブランド
10/19
http://www.foodrink.co.jp/news/2015/10/08143603.php

■ミニストップはいれたてコーヒーの味を刷新。
10/19
https://www.ministop.co.jp/corporate/release/detail.html?press_id=10554

■立命館大学は食を総合的に学べる学部「食科学部」を滋賀県草津市に
10/19
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20151014000154

■ケンタッキーのYUM不振の中国事業分離
10/21
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015102100612

■マクドナルドはファミリーフラッグシップ店を増やす。
10/21

■マクドナルドはタッチパネル型のセルフ注文機の実験を。
10/21 2:30 日経MJ 保存日:2015/10/22 分類・メモを編集
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20151020-10000059-dzh-stocks

■かつやのアークランドサービスは空揚げ店BAN FAMILYを子会社化
10/21
http://www.nihon-ma.co.jp/news/20151006_3085/

■築地銀だこのホットランドは米ハワイ州に初出店。
10/21
http://ryutsuu.biz/store/h072810.html

■リンガーハットはかきちゃんぽんを発売。4種類の味噌スープ
10/21
http://www.ringerhut.jp/news/20151013_1/

■すかいらーくはジョナサンで、カナダ産のオマールエビを使った料理フェア
10/21
http://news.mynavi.jp/news/2015/10/14/650/

■米マクドナルドが22日発表した2015年7~9月期決算は、純利益が前年同期比
23%増
10/23
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM23H0Q_T21C15A0EAF000/

■サザビーリーグ、シェイクシャックの日本1号店を11月13日に外苑に
10/28
https://www.wwdjapan.com/life/2015/10/22/00018398.html

■チムニーは鉄板焼きステーキレストラン出店
10/28
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20151026-10000036-dzh-stocks

■吉野家は台湾の台北市内にしゃぶしゃぶ・すき焼き店の「どん亭」1号店を
10/28
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1292587

■和風調味料を手掛ける久原本家グループ本社は海外で和食を担う人材育成
10/23
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO93044540Q5A021C1LX0000/

■バルニバービ上場して元気いっぱい
10/23

新規上場!バルニバービのIPOの初値予想

■ハウス食品CoCo壱番屋を子会社に
10/31
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151030/k10010288601000.html

■日本KFCは今年のクリスマス向けに高単価のセット商品を
11/2
http://www.kfc.co.jp/campaign/xmas2015/index.html?utm_campaign=xmas2015&utm_source=kfc&waad=QOtTHuPn

■ホテル運営のレッド・プラネット・ジャパンは韓国発のフライドチキン専門店
「キョチョン」を日本で展開する。
11/2
http://www.j-cast.com/2015/06/28238547.html

△▼△▼△▼△▼△▼△

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP