戸村のタレが子会社化

食の宝庫九州から

宮崎県で相変わらず人気を博している「戸村のタレ」に関して大きなニュース
が流れました。

リテールパートナーズ傘下の大分・宮崎でスーパーを展開するマルミヤストア
の子会社になるというものです。

これにはびっくりでした。本業のスーパーの経営が厳しい、後継者問題などが
原因だと思いますが。

これからのタレの展開はどうなるのでしょうか。逆にタレの製造が強みとして
買収に及んだのかもしれません。

「戸村のタレ」はこのコラムで2015年に取り上げていました。

その後、判ったトリビアは

・戸村のタレの緑、金、赤のパッケージは意匠登録されている。

・フルーツをたっぷり使ったタレは、小さな回転釜でロット生産されている。

・「フードショップ戸村の焼肉のタレ」は別の会社で別の商品。ラベルは黄
色。

マルミヤストア、宮崎で食品スーパー運営の戸村精肉本店を子会社化
https://diamond-rm.net/management/79426/

2015年7月の記事

焼肉のたれといえば?と聞くと大方の人が「エバラ」と答えるかもしれませ
ん、強いシェアを持っています。

そのエバラがシェアNo1を取れないのが宮崎県。
ここには「戸村のタレ」があるからです。宮崎県でのシェア53.8%
http://www.tomura.com/

食肉店から始まり、現在はスーパーマーケットも展開しています。そのスーパ
ーでもタレだけで、しっかりコーナーを作っています。

食肉店当時に、肉を売るために作ったタレが美味しくて、タレだけ売ってくれ
というところから拡大していったのだそうです。

醤油、味噌をベースに地産の果物をたっぷり入れたタレは、もともと醤油の甘
い南九州ですが、さらに甘く、ちょっぴり辛く焼肉に絡んでいきます。

大量生産ではこの味が出ない、小さなロットでの生産にこだわっているそうで
す。

http://www.tomura.com/shop/

上田 和久

上田 和久

スタジオワーク合同会社 代表。熊本県生まれ。厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年1月コンサルタントとして独立。安全安心な食品を提供することに日々、注力する企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援している。 JHTCリードインストラクター

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    HP 案内

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP