ネジチョコ

食の宝庫九州から

世界文化遺産登録されている官営八幡製鐵所の最高品質の鉄製品が登場

という訳ではありませんが、地元の西日本工業大学の3Dプリンターを駆使して
作られたのが「ねじチョコ」です。

形はまさにネジ。ナットもついていて、きちんと回せばネジがしまります。

力の掛かる場面では使えませんが、脱力したいときに口の中で溶かせば力を発
揮します。

友人で北九州在住の歯科医によると硬いので歯が欠けるかもしれないので注意
するようにとのこと。ゆっくりと味わいたいですね。

ホワイトデーというのは、バレンタインデーの返礼の機会として、福岡の石村
萬盛堂という菓子舗が同社の主力製品であるマシュマロの販売策として、「マ
シュマロデー」と言い始めたところから、白いマシュマロにかけてホワイトデ
ーが定着したそうです。もちろん日本だけの習慣。

季節が4つもあって、しかも72候に細分化して折々の歳時を楽しむ日本なら
ではの習慣。

商機と捉えるのもあり、焦がれる恋をがっちり繋ぐ機会とするのもあり、つな
ぐならネジが最強ですよとおすすめしておきます。「また来年。」でなくても
喜ばれると思います。

ネジチョコラボラトリー
https://nejichocolab.jp/

上田 和久

上田 和久

スタジオワーク合同会社 代表。熊本県生まれ。厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年1月コンサルタントとして独立。安全安心な食品を提供することに日々、注力する企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援している。 JHTCリードインストラクター

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP