weekly Food104 Magazine 2009年4月22日号

メルマガバックナンバー

weekly Food104 Magazine 2009年4月22日号
● 日本外食ニュース
● 海外レストランNEWS 米国レストラン情報
● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

**************************************************************
莫莫居 鶯(ばくばくきょうぐいす) 今週のおすすめ

さやをギュッとねじると、中からコロコロとした可愛らしい粒が顔を出すそら
豆、そうです今回紹介するものはそら豆です。出回る時期は4月中旬から6月で
この時期にしかほとんど売られることがないため、旬を感じることが出来る食
材です。旬が短いと同時に鮮度が落ちるのも早いので、買ってきたらすぐに下
処理をしましょう。すぐに調理をしない場合でも下茹でをし、冷凍保存をして
おくのがおすすめです。またさやからはずさずに濡らした新聞紙に包み、冷蔵
保存をしておけば鮮度が落ちるのを遅らせることができます。

ゆでて良し、あえて良しのそら豆ですが、莫莫居では皮ごと焼いてミネラルた
っぷりの塩で味付けて召し上がっていただいています。

焼きたてのそら豆は甘みが増し、塩で引き締めた味は、それはもう、ビールの
おつまみにもぴったり。そら豆に多く含まれているビタミンB1は、糖質を分解
してエネルギーに変えたり、疲労物質である乳酸を蓄積させない働きがありま
す。つまり、お酒という糖質をそら豆に含まれるB1が分解してくれる、身体に
もおいしい組み合わせなのです。

さあこの暖かくなってきた季節にビールとそら豆はいかがですか?
心と身体に優しさと元気を...
莫莫居鶯従業員一同、お客様の御来店心よりお待ち申し上げております。

担当 :店長 岡添(おかぞえ)
藤代(ふじしろ)
TEL  :03-3987-0085
メール:info@bakubakukyo.com

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30
**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

■ 洋風居酒屋「ゴハン」、ワタミ、3年ぶり出店――12年までに20店
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7522&NewsItemID=
20090415NRS0104&type=2
http://www.watami.co.jp/gohan/index.html

居酒屋大手ワタミは洋風料理を充実させた居酒屋「ゴハン」の出店を約3年ぶ
りに再開する。首都圏のターミナル駅を中心に、まず今年度は2店を出し、
2012年までに現在の店舗数の約3倍にあたる20店まで増やす計画。メニューも
刷新し、500円未満の商品数を従来の約1.5倍に増やした。主力業態「和民」
に比べゴハンの集客は順調に推移していることから、外食事業のテコ入れに
向けて店舗網拡大に乗り出す。

■ 「和食さと」子供向け販促、セット値下げ、すべて490円
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8163&NewsItemID=
20090415NRS0105&type=2
http://www.sato-restaurant-systems.co.jp/menu/sato/scm02.html

「和食さと」を運営するサトレストランシステムズは小学生以下の子どもを対
象にした販促企画を打ち出す。17日からドリンク無料などの特典を付けた会員
カードを発行。子ども向けメニューも1~3割値下げして、490円(税抜き)の
セットメニューに統一する。消費低迷で客数が落ち込むなか、子どものいる家
族の関心を引き寄せて来店を促す戦術だ。

■ 「REPO!レポ」「ミルク」、映画と組んで外食各社販促
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)

top


http://r.gnavi.co.jp/g600109/
http://www.wp-japan.jp/2009/04/post_13.html

外食企業の間で映画とタイアップした販促活動が相次いでいる。
ダイヤモンドダイニングは「オペラハウスの魔法使い」「REPO!レポ」との
タイアップ商品の提供を始めた。コロワイドはウルフギャング・パックカフェ
など8店で、映画「ミルク」とタイアップ。

■ サントリー、国産玄米使った発泡酒6月発売
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)
http://www.suntory.co.jp/news/2009/10394.html

サントリー酒類は発泡酒の新商品「豊か〈生〉」を6月2日に発売する。原料の
一部に玄米を使用し、香ばしいうまみとすっきりとした後味に仕上げた。健康
志向の高い30~40代の男女を主な対象とし、09年に400万ケースの販売を目指
す。

■ アサヒビール、スタイルフリー、四国でも生産
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)
http://www.asahibeer.co.jp/news/2009/0325.html

アサヒビールは5月中旬から四国工場(愛媛県西条市)で発泡酒「スタイルフ
リー」を生産する。これまで四国の市場には西宮工場(兵庫県西宮市)から輸
送していたが、四国工場での生産開始で年間3,000万円の物流コストを削減で
きる見込みだ。

■ どん、売上高2割増へ、11年度に344億円
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8216&NewsItemID=
20090415NRS0110&type=2
http://www.steak-don.co.jp/pdf/zaimu/28/1.pdf

ステーキ店最大手のどんは13日、2012年2月期を最終年とする中期経営計画を
策定したと発表した。売上高は09年2月期比22%増の344億2,000万円、経常利
益は同2.5倍の8億2,200万円を目指す。店舗数も09年2月末の189店から200店
以上に増やしたい考えだ。

■ ドンクの「ミニワン」、レジ袋削減へキャンペーン
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)
http://www.donq.co.jp/company/2008/20080701.html

ドンク(神戸市、友近史夫社長)はミニクロワッサンを量り売りする「ミニワ
ン」業態で昨年実施して好評だったレジ袋削減キャンペーンを展開する。6月
1日から8月末までの期間限定。

■ フジッコ新製品、駅弁買うと無料、新神戸の新幹線客にPR
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)
http://www.awajiya.co.jp/
http://www.fujicco.co.jp/products/dessert.html

フジッコはJR新神戸駅の弁当店「淡路屋」で、駅弁を購入した顧客100人にデ
ザート製品を無料配布するキャンペーンを始めた。フジッコが3月に発売した
「うるおう杏仁豆腐」か「うるおうマンゴープリン」のいずれかを配る。

■ リゾルブ 外食業の割引情報を配信 平日新規客に割安メニュー(食を支える)
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)
http://resolve.jp/
http://sisyokukai.jp/

閑散時間帯の空席を減らし、食材の廃棄ロスを減らしたい。飲食店が抱えるこ
うした悩みの解消に一役買うのがリゾルブの「試食会.jp」だ。昨年末にス
タートした携帯電話サイトで、各店の料理の値段が通常より安くなる日時の情
報が随時、配信される。登録店は平日の暇な時間帯でも“タイムセール”をア
ピールすることで客を誘導できるようになる。

■ ファーストキッチン高関類氏 女性がくつろげるファストフード(フーズWho)
2009/04/15 日経MJ(流通新聞)
http://www.shopbiz.jp/js/news/31366.html

ハンバーガーチェーンのファーストキッチンが3月中旬、東京・渋谷の宮益坂
にある店を新コンセプトで改装した。北欧風の落ち着いた内装で、時間帯に合
わせた新メニューも追加。プロジェクトチームの中核、サブマネージャーの高
関類さんが目指したのは、ファストフードには珍しい「女性が一人でくつろげ
る店」だ。

■ 低価格で健闘の吉野家など 賃料下落で出店拡大 苦戦組 不採算店閉鎖を優先
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7581&NewsItemID=
20090417NRS0135&type=2

不況による不動産賃料の下落が外食各社の出店戦略に影響を及ぼしはじめた。
吉野家は2010年2月期に過去最大の120店を出す計画。サイゼリヤは09年8月期
の出店計画を上積みした。需要見通しが楽観できないなか、出店環境の好転を
追い風に攻めに出るか否か。今の経営判断が将来の業績回復ピッチを左右する
可能性もある。

■ テンコーポレーション、店長、接客や販促専念、意欲向上促し客数回復
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://www.tenya.co.jp/company/release/index.html

「天丼てんや」を運営するテンコーポレーションは店長の働き方を見直す。年
内に調理作業やエリアマネジャー業務から順次外し、接客や販促活動に専念さ
せる。報酬体系も見直し、賞与を店の売り上げ・利益に連動させる。既存店売
上高が落ち込むなか、業務の明確化と成果報酬制の導入で店長のやる気を促し
サービスレベルを上げて客数の回復をめざす。

■ ちゃんぽん野菜、国産に、リンガーハット、10月メド
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8200&NewsItemID=
20090417NRS0133&type=2
http://www.ringerhut.co.jp/news/index.html

リンガーハットはちゃんぽんで使う野菜を10月をめどにすべて国産に切り替え
る。商品の刷新に合わせ、国内二工場に1億円を投じ、野菜の加工ラインを増
設する。国産野菜の使用を前面に打ち出し、食の安心・安全に関心が高い客層
の取り込みを目指す。

■ 「すき家」、牛丼・カレーを値下げ、ゼンショー、23日から
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009041501000478.html
http://www.zensho.com/

ゼンショーは牛丼店の「すき家」で主力の牛丼とカレーを23日から値下げする
と発表した。下げ幅は3~13%。景気低迷で消費者の外食離れが一層深刻になる
と見て、値下げで顧客を囲い込む。

■ テンコーポレーション、高波新社長に聞く、「500円切る商品検討へ」
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2727&NewsItemID=
20090216NSS0164&type=2

3月24日付で外食コンサルタントからテンコーポレーションの社長に就任した
高波誠一郎氏に、価格戦略などについて聞いた。

■ らでぃっしゅぼーや、農業進出、月内にも生産法人
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://blogs.yahoo.co.jp/at_refua/57687015.html
http://www.radishbo-ya.co.jp/company/koukoku/press_0413.

会員制の有機・低農薬野菜宅配サービスを手がける、らでぃっしゅぼーやは農
業事業に進出すると発表した。農業生産法人の和郷と業務提携し、農業生産法
人を月内にも設立する。千葉県内に農場を開設し、ジャガイモなどの根菜類を
栽培する。収穫した野菜は同社の宅配事業を通して会員に提供する。

■ マヨネーズ値下げ、キユーピー、14年ぶり
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090421ddm008020127000c.html

キユーピーはマヨネーズ類を5月1日出荷分から2~10%値下げすると発表した。
家庭用と業務用が対象で、値下げは1995年6月以来、14年ぶり。穀物相場の下
落に伴い、主原料である食用油の価格が下がっているため。味の素は値下げに
ついて現在検討中。

■ 外食大手も給付金販促、ロイヤルホスト、カードポイント2倍
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://www.royalhost.jp/index.php

ロイヤルホールディングスはファミリーレストラン「ロイヤルホスト」で、定
額給付金の支給開始に合わせた販促キャンペーンを始める。20日から6月30日
まで、代金の支払いごとにたまる会員カードのポイントを通常の2倍にする。
ファミレスの定額給付金に合わせたキャンペーンは珍しい。

■ チキンラーメン、めん増量1.5倍に、日清、どんぶり型カップ
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=1584

日清食品は大盛りのカップめん「日清でかっ!チキンラーメンカップ」を27日
に発売する。既存の「チキンラーメンどんぶり」より、めんの量を1.5倍の120
グラムに増やし、具材も変更した。税抜きの希望小売価格は190円と従来品よ
り20円高い。

■ ファーストキッチン、野菜7種類のホットドッグ
2009/04/17 日経MJ(流通新聞)
http://www.first-kitchen.co.jp/menu/hotdog.html

ハンバーガーチェーンのファーストキッチンは16日、7種類の野菜を使ったホ
ットドッグを発売した。ピリ辛のソースと緑黄色野菜の組み合わせが特徴。
価格は280円で、健康志向の強い女性に照準を合わせる。

■ ブランドを育てる 宮城・石巻港 養殖ギンザケ「金華ぎん」(食材最前鮮)
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://blogs.yahoo.co.jp/yumemityan78/24734905.html
http://www.ishinomaki-wiki.jp/index.php/%E9%87%91%E8%8F%AF%E3%81%8E%E
3%82%93
http://www.tohoku.meti.go.jp/koho/kohoshi/mokuji/0801/support.html

黒潮と親潮が交差する世界有数の漁場、金華山沖を眼前に望む宮城県・石巻港。
この地で冬の間育てられ、春から夏にかけて水揚げされる養殖ギンザケは「金
華ぎん」として全国に出荷される。適度に脂がのり、ほのかに甘みのある味が
特徴。生で食べられるため、カツオやマグロが出回るまでの刺し身商材として
東京でも人気がある。

■ 牛乳販促へ「乳牛体験」、酪農・乳業団体、相次ぎイベント、見学・学習
安全性をPR 2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.j-milk.jp/topics/index.html
https://www.esankei.com/node/120
http://www.dairy.co.jp/df/what.html
http://www.dairy.co.jp/edf/

牛乳の消費拡大に向け、酪農・乳業団体が奔走している。5月末には都内で乳
牛を持ち込んだイベントを開催。6月には全国で乳業工場の見学会を一斉に実
施する。一連の取り組みで牛乳の存在感を高め、値上げや少子化で低迷する消
費の回復につなげたい考えだ。
日本酪農乳業協会のMILK EXPO@有楽町
日本乳業協会の「おいしいミルクセミナー」
中央酪農会議の「酪農教育ファーム」

■ 佐賀、温暖化に強いコメ作付け
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://mainichi.jp/area/saga/news/20090407ddlk41040640000c.html

佐賀県は、温暖化に強いコメの新品種「佐賀37号」の名称を「さがびより」と
決め、今年から本格作付けを開始する。県の作付面積の約4割を占める主力の
「ヒノヒカリ」が暑さのため、品質が低下し、収量も落ちていることから、さ
がびよりへの転換を急ぐ。2009年産は最大1,500ヘクタールを作付け、今秋に
は食卓に登場する。

■ エムアンドエム、英向け白米輸出、あきたこまち14トンを出荷
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090331c3b3106531.html
http://akita.keizai.biz/headline/597/

食品加工・開発のエムアンドエムは、英国のロンドン向けに秋田県産のコメ
「あきたこまち」14.4トンを出荷した。20フィートコンテナ1個に当たる量で
現地のスーパーや日本食レストランなどで販売する。同社は2002年から加工
米などを輸出しているが、これだけの規模の白米輸出は初めて。

■ 兵庫・明石の「タコ検定」、10月に上級者向け、食べ比べなど実技も
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.tako-kentei.com/

兵庫県明石市の第三セクター、明石地域振興開発(明石市)は10月に、地元産
の水産物の知識を問う「明石・タコ検定」で上級者向け検定を初開催する。
2006年からマークシート方式による検定を行い、8割以上が正解だった920人が
合格している。上級者向けは過去の合格者が対象で、タコやタイなどの水産物
を食べたり見たりして、地元産を当てる実技も予定している。

■ ワタミ子会社(フライデーズ レッド)(フード新潮流競争力を磨く)
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.watami.co.jp/menu_info/0812/f-red/fridays-red.html
http://www.food-stadium.com/headline/1061/index.html
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=207936&lindID=5

ワタミの子会社が昨冬、東京・渋谷に開店した「フライデーズ レッド」は少
量サイズの料理を提供する。少しずつ多くの料理を食べたいという日本人の嗜
好に合うメニュー構成が、若い男女の人気を集めている。

■ 高速料金下げ 郊外店に好機 ドライバー狙い販促合戦 バーミヤン、ETCで
割り引き 2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.skylark.co.jp/bamiyan/campaign/index.html
http://www.seiyofood.co.jp/
http://www.driveplaza.com/sapa/1130/1130011/2/food.php

高速道路通行料金の引き下げに伴う自動車利用者の増加をにらみ、外食各社が
販促活動を展開しはじめた。バーミヤンはETCカードを会計時に提示すると料
金を15%割引するサービスを始める。西洋フード・コンパスグループは、東名
道の海老名SAや西名阪道の天理PAなど4カ所の店で一部商品を値下げした。大
庄は千葉県の館山自動車道の市原SAで運営するレストラン「太平洋」で丼と茶
そばのセットを100円値下げした。

■ 諫早湾干拓と水質悪化―因果関係解明へ堤防開放を(ふーど記)
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.jfa.maff.go.jp/ariakenori/teigen/kenkai.html
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/2004_07.html

まずは開けてみることだ。国営諫早湾干拓事業の干拓地と海を仕切る「潮受け
堤防」。開けてみれば、有明海の水質悪化や赤潮発生の多発化などと諫早湾干
拓事業との因果関係があるのか、ないのか、はっきりするだろう。

■ ホットドッグのフルハウス、ジュースバー出店、3年で100店 無糖・氷なし
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://ichigaya.keizai.biz/headline/538/

ホットドッグ専門店を展開するフルハウス・ジャパン(東京・新宿、駒村裕社
長)は「無糖・氷なし」を売り物にしたジュースバーを開発し、東京・新宿に
1号店を出店した。厨房(ちゅうぼう)設備を必要としないことから、省スペ
ースでも出店が可能で、3年間で100店を出す計画だ。

■ キン肉マンと販促でタッグ、ポッカコーヒー、缶にイラスト
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.pokka.co.jp/company/news/2009/090416_02.html

ポッカコーポレーションは人気キャラクターの「キン肉マン」を使った缶コー
ヒーの販売促進活動を始める。主力の「ポッカコーヒー」に40種類のキャラク
ターのイラストをあしらって売り出す。ほか、フィギュアなどを景品として付
ける。キン肉マンは20~30代の男性に人気なため、タイアップ効果で缶コーヒ
ーの販売を底上げしたい考えだ。

■ モスの商品ポスター、取り換え1日4回、「時間帯別」強化へ
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.mos.co.jp/company/
http://netallica.yahoo.co.jp/news/74509

モスフードサービスは5月12日に全店で、店内に掲げるメニュー一覧ポスター
を4つの時間帯ごとに取り換え、推奨商品を来店客にアピールする販促活動を
始める。店側が「売りたい商品」の注文をできるだけ集中させることで、従業
員のオペレーションの効率化を図る。

■ マクドナルド、「クォーターパウンダー」、販売地域、全国に拡大
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2009/promotion/promo0416.html

日本マクドナルドは昨年11月に関東圏から販売を始めた大型バーガー「クォー
ターパウンダー」の販売地域を28日から全国に広げる。これまでは関東圏と近
畿圏、東海三県を中心に約2,700店で販売していたが、取扱店舗をほぼ全店に
あたる約3,750店に拡大する。

■ ロッテと角川書店、菓子と文庫本、「旅」題材に販促
2009/04/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.news2u.net/NRR200947796.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090415-00000017-fsi-bus_all
http://www.business-i.jp/print/article/200904160046a.nwc

ロッテと角川書店は「旅」をテーマに、7月までの期間限定で新製品や文庫本
を共同販促する。ロッテは新製品のチョコ菓子「クランキー」の内箱で旅をテ
ーマにした角川書店の書籍20冊を紹介。角川書店は文庫を購入した人を対象に
菓子のロゴが入ったブックカバーをプレゼントする。駅の売店や書店などお互
いの販路を活用することで両社製品の販売拡大につなげる。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 米国レストラン情報 ————————■□
ラスベガス発― カズコ・デイビスの米国サウスウエスト食事情

■ カンペイさん、アースマラソンでネバダ州を走り抜ける

皆さん今週もしっかり食べていますか。ベガスはもう日中は30℃近くあり、夏
に向かって日差しも強くなってきました。シカゴは半年が冬で辛かったですが
こちらに来たら7ヶ月が真夏なので、これまた灼熱地獄です。

こちらには24時間料理番組やレストランの情報など放映している、「フードチ
ャンネル」という何時間観ていても飽きない放送局がありますが、先日アナウ
ンサーが面白い事を言っていました。「シカゴは寒いので、フロリダや、ラス
ベガスに引っ越す人が多いけれど、皆結構後悔するようですね。なぜかってシ
カゴの美味しいホットドックやピザなど食べられないことを引越ししてから、
気付くからなんです。」それを観ていて。「まったくその通り!」と私は画面
に釘付けになってしまいました。

ラスベガスのお天気とホテルの夜景に恋してこっちに来てみたものの、マック
やタコベルに行けばお釣や、中身の間違いが多くて、出来てくるのもスローだ
し、ウエイトレスは無愛想だし、シカゴのサービスは良かったなぁと思い出す
ばかりです。ラスベガスはチップをはずむ観光客が多いので、あまり努力しな
くてキャッシュが稼げる為か、サービスがイマイチです。この景気の悪さを機
会にサービス向上を期待するばかりです。でもファストフードや銀行に行った
際は必ず、レシートや袋の中身を点検する癖が付いてしまいました。銀行でさ
え預金の勘定間違えするんですよ。陽気が温かいと人間どうも労働意欲は無く
なるようで、シカゴが栄えたのはやはり厳冬の為でしょうか、皆勤勉でしたよ。

そんなシカゴから薄情に出て行った人々の為に、シカゴの有名なピザ屋さん、
Lou Malnati’sが、全米に手作りピザとソーセージ、ホットドックを詰め合わ
せにして、冷蔵便で翌日届けるサービスを始めたそうなんです。そのセット90
ドルもするそうなんですが、売れているようです。ここのピザはとっても分厚
くて私なんかは、1枚食べたらもうお腹一杯になってしまうんですが、アメリ
カ人は大好物なんですね。シカゴはドイツ人や、ポーランド人、などの移民が
多かったので、ソーセージやビールが美味しいし、値段も安いし、サービスも
いいし離れて分かるこの街の良さ。でも人々がとっても地味で保守的なので、
ほんと一緒に居る時はさほど楽しくなかったんですよ。でも離れてみていい友
人を失ってしまったなぁという気持ちです。オリンピック、東京もいいけどシ
カゴもいい街なので、是非世界中の人にシカゴの味を味わっていただきたい。

オリンピック誘致と言えば間 寛平さんが、東京の宣伝も兼ねてアースマラソ
ンを走っていますが、今ロスからシカゴまでの間ルート66を走行中です。2週
間ほど前にネバダ州ラスベガスの北の町から隣の州アリゾナのフラッグスタッ
フを通っていったようです。私もシカゴからラスベガスまで勿論車ですけど、
ルート66を通って、このフラッグスタッフも寄って来ましたので、懐かしいで
す。学生街で小さなところでしたが、人は親切な感じでした。アリゾナ、そし
て隣のニューメキシコは山があるので、アップダウンが激しくカンペイさんも
足ががくがくになって走っているようでした。アースマラソンのブログが毎日
アップされていますので、カンペイさんの苦しいんでいる姿、ちょっと見てあ
げてください。NHKの去年のインタビューでは「走るのに理由なんかないです
よ。目立ちたいだけです!」と照れて言ってましたが、相当な覚悟がなければ
出来ないことです。60歳だそうですから、あっぱれですよね。

そんなカンペイさんを思って、私の行きつけの寿司屋「大阪」寿司シェフの
Mさん(昔、社会人野球の選手だった、気のいいスポーツマンです。)が、ア
リゾナまでカンペイさんを追って応援に行って来たそうです。エコカーのトヨ
タ「プリウス」にお寿司のネタとシャリを一杯積み込んで、カンペイさん一同
スタッフに振舞ってあげたそうです。Mさんの心意気と行動力にも脱帽、カン
ペイさんも一息ついてがんばってシカゴに到着することでしょう、私もシカゴ
に日本の旗を持って飛んで行きたくなりました。

今回はシカゴのノスタルジアに浸ってしまいましたが、やはり「ふるさとは遠
きにありて思うもの。」もう住んでいないから良く思うんでしょうね。サービ
スが悪いラスベガスでもいいことは沢山あります。それは街がシカゴと違って
すごく狭いので、車で空港、街中、リゾートホテルなど20分でどこへでも出か
けて行ける点です。フットワークの軽さ、ガソリン代もかからないし、面白い
人に簡単に出会える確立が多いですよ。大企業はシカゴと違ってないですが、
その反対に自営業の起業家精神を持った人が多いので、浮き沈みは多いですが
毎晩どこかのホテルでエキサイティングな名刺交換会が沢山行われています。

5つ星ホテルに案外安価で泊まれるのもいいところです。フォーシーズンズな
どでも1泊250ドルで泊まれるのは驚き、シカゴだったら500ドルはしますから
泊まりたいと思いつつ、敷居が高かったですね。シカゴだと本当のお金持ちし
か、こういうところには泊まらないので奮発して泊まったとしても、居心地が
悪かったと思います。ラスベガスは一晩だけ夢が見れるのがいいですね。私に
ぴったりの街です。

レストラン「大阪」でもラジオ局のマネージャーとか元大リーグの選手とか、
カウンターに座っているだけで面白い話が聞けます。「大阪」にはイチローさ
んも2回程立ち寄ったそうですよ。オーナーの日系人Gさんは元高校のブラスバ
ンドを指導する音楽の先生だったそうで、頼りになる兄貴といった貫禄で、気
さくに私にも声掛けてくれました。なんとこのお店1967年オープンの一番ラス
ベガスで古いお寿司屋さんだそうです。Gさんはアメリカ生まれのようですが
お子さんと時々大阪へは旅行するそうです。

これからどんな人々に出会っていけるのか、今日もワクワクしていますが、
ほんと今日も気分はVIVA LAS VEGAS!

http://www.loumalnatis.com/
http://www.earth-marathon.com/2008/12/24/160012.html

Osaka Japanese Bistro

(ネバダ州ラスベガス在住 カズコ・デイビス)

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報 ————————■□

■ 韓国「2008年 外食マーケット  まとめ その5 韓国料理業界」

2008年度は、韓国でもBSE問題をはじめ、中国産食品の問題など食の安全性が
非常に社会問題となった一年であった。市場環境がますます厳しさを増してい
る中、2008年に閉店した飲食店はおよそ24,000店にも上った。しかし、韓国料
理(韓国では「韓式」と呼ばれる)業界は、対比前年の平均売上高が23.2%増加
(主要ブランド)と好調であった。その背景には、米国産牛肉再輸入開始による
豚肉を売り物とするチェーンレストランの人気にある。政府は国民の猛反対に
もかかわらず、米国産牛肉の再輸入開始を決定しまったことで、国民の輸入牛
に対する嫌悪感が悪化してしまった。それを懸念した外食経営者達は牛肉の代
替品として豚肉の焼肉店を一気に出店したことで市場のパイが拡大したと思わ
れる。

1)韓国料理業界
売上高(億ウォン) 店舗数(店)
主なブランド名 会社名
07年 08年 成長率(%) 07年 08年 成長率(%)
ノルブブデチゲ&鉄板焼き (株)ノルブNBG
913 1,100 20.5  602 640 6.3
ワンハルモニボサム ワンアンドワン(株)
616 721 17.0  266 302 13.5
ボンジュク、ボンビビンパ ボン・アイヘフ(株)
396 532 34.3  927 1,037 11.9
チェソンダン (株)ダヨンF&B
100 150 50.0  86 113 31.4
シントブリ (株)ダヨンフード
120 140 16.7  61 66 8.2
ボンガ、セマウル食堂 (株)ザ・ボンコリア
– – –  66 134 103.0
計         2,145 2,643   2,008 2,292

出所: 韓国の月刊食堂「月刊食堂」、2009年2月号をもとに筆者作成
注1.(株)ノルブNBG、(株)ダヨンF&B、(株)ダヨンフードは、本部のみの
売上高。ウォンアンドウォン(株)は、加盟店の売上高も含む。ボンアイヘフ
(株)は推定値。

1.(株)ノルブNBGは、対比前年6.3%増加した640店、売上高は20.5%増の1,100
億ウォンとなった。既存の韓定食専門レストラン「ノルブミョンガ」をアップ
グレードした高級料理店「スラオン」と、創作中華レストラン「チャルン」も
新しくオープンした。北京オリンピックを控えた昨年の7月には、北京リトゥ
に40億ウォンを直接投資して大規模な(550坪)韓定食レストラン「スラオン」
をオープンさせた。現在、約10のブランドを展開しているノルブは、ブランド
同士のキャンペーンと顧客参加型のイベントを実施するなどブランド間の売上
高上昇へのシナジー効果を狙っている。

2.ワンアンドワン(株)は、対比前年13.5%増加した302店、売上高は17%増の
721億ウォンとなった。チョナン市から衛生管理最優秀の食品製造加工所とし
て指定された他、農林水産食品部からキムチ(ボサムキムチ)および豚足の品目
で韓国伝統食品品質認証を業界では初めて認められた。しかも、チョナン地域
にある食品加工工場のキムチ生産ラインがHACCP指定されたなど、ブランドに
対する信頼性が向上した。昨年フランチャイ募集を開始した「バッカブデ」
(16店)は、セカンドブランドとして今後の成長が期待されている。食の安全性
に対する配慮も力を入れ、現在は限定したメニューでしか実施していない
「MSG(旨味調味料)無添加」をこれからは積極的に全メニュー導入する計画で
ある。

3.(株)ザボンコリアは、日本にも上陸しているお粥の「ボンジュク」とボン
ビビンパを運営している。この2つのブランドを融合させたプレミアムカフェ
スタイルの新ブランド「ボンジュク&ボンビビンパ」を作り上げた。店舗数は
対比前年11.9%増加した1,037店、売上高は34.3%増の532億ウォンとなった。

4.(株)ダヨンF&Bは、2003年を境に急成長を続けている海鮮しゃぶしゃぶレ
ストラン「チェションダン」を運営している。前年対比31.4%増加した113店、
売上高は、業界では一番高い増加率となる50%増の100億ウォンとなった。全国
網のネットワークを構築することでブランド認知度向上を図っている。その一
環として首都圏に集中している出店比率を転換させ、地方店の割合を30%まで
引き上げる計画である。今年度も積極的な出店を続けて183店、200億ウォンの
売上高を目標とする。

5.(株)ダヨンフードは、鴨料理専門レストラン「シントブリ」を運営してい
る。前年対比16.7%増加の66店舗、売上高は8.2%増加した140億ウォンとなった。
地方から上京したブランドで首都圏を攻略するために、昨年ソウルに1号店を
開店させた。単一ブランドしか持っていないことからリスク分散のために次な
るセカンドブランドを準備している。

6.(株)ザ・ボンコリアは、だったの1店舗の繁盛店からスターとしたものの
今は8つのブランドを抱える外食チェーンとして成長した。昨年の売上高は公
表していないが、店舗数は対比前年よりなんと103%増加した134店となった。
ザ・ボンコリアは、個性あふれる外食チェーンを次々と作り出すことで、業界
から注目を浴びている。そして中国にも法人を設立して海外店舗を開店させた。

李美花
筆者略歴
韓国出身。
長安大学日本語科卒業
ソウル首都料理専門学院で和食と韓国料理の調理師資格取得。
草堂大学調理科学科にて外食経営を学び、卒業。
2004年4月に日本に留学し、立教大学ビジネスデザイン研究科(MBAコース)
入学。
2006年3月同校卒業。経営学修士。
2006年4月立教大学経営学研究科博士課程後期入学、
米日韓におけるフランチャイズ・システムをテーマに博士号取得を目指して
いる。
その他、日本では「飲食店経営」執筆した。韓国では「外食経営」等に執筆し
現在は韓国フランチャイズ雑誌Business & Franchiseに日本のフランチャイズ
企業動向を執筆中。
学業の傍ら、韓国外食企業の研究や交流もしている。韓国進出を計画なさる方
は是非ご相談ください。
筆者連絡先 mihwalee@hotmail.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 白鹿 「超特撰 黒松白鹿 六光年 純米大吟醸 V-500」
2009年モンドセレクション「最高金賞」を3年連続受賞

清酒白鹿では、弊社商品「超特撰 黒松白鹿 六光年 純米大吟醸 V-500
(手造り)」(650ml瓶詰)が酒類・食品の国際品評会「2009年モンドセレク
ション」のスピリッツ・リキュール部門(清酒含む)で3年連続最高金賞を受
賞しました。

「超特撰 黒松白鹿 六光年 純米大吟醸 V-500(手造り)」(650ml瓶詰)
は吟醸香高くきめ細かくまろやかで、精米歩合35%の厳選された特上の山田錦
のみで手造りしたお酒です。超特撰黒松白鹿純米大吟醸用に醸造したもろみ
の中でも、特に優れたものを選び、酒を搾る時も良い部分だけを分取しました。
容器はベルギーのヴァル・サン・ランベール社製のクリスタルのカラフに詰
めたこだわりの逸品です。

また、同時出品していました「超特撰 黒松白鹿 豪華千年壽 純米大吟醸
LS-50」(1.8L瓶詰、2007年・2008年 2年連続金賞受賞)、「超特撰 黒松
白鹿 豪華千年壽 純米大吟醸 LS-25」(720ml瓶詰、2006年・2007年・
2008年 3年連続金賞受賞)、「超特撰 黒松白鹿 特別純米山田錦 原酒」
(720ml瓶詰、2008年金賞受賞)も今回、最高金賞をそれぞれ受賞しました。

「超特撰 黒松白鹿 豪華千年壽 純米大吟醸 LS-50」「超特撰 黒松白鹿
豪華千年壽 純米大吟醸 LS-25」は山田錦等の酒米を長時間かけて50%まで
磨き、天与の名水「宮水」と白鹿伝承蒸米仕込でじっくり醸しました。新鮮
な果物にも似た爽やかな香りとやわらかで深みのある味わいは弊社がお薦め
する純米大吟醸の逸品です。

「超特撰 黒松白鹿 特別純米山田錦 原酒」は酒造好適米として最高級と
いわれる「山田錦」でも、特に良質とされる兵庫県産を100%使用した逸品で
す。その他、同時出品の「超特撰 黒松白鹿 純米吟醸山田錦」(720ml瓶詰)
は金賞を受賞しております。
授賞式は、2009年6月1日(月)にイタリア・ヴェネチアで行われます。

○リリースお問い合わせ:
清酒白鹿 辰馬本家酒造株式会社 営業本部企画広報グループ
TEL:0798-32-2761 FAX:0798-32-2760
○白鹿ホームページ: http://www.hakushika.co.jp/

お客様からのお問い合わせ:白鹿 お客様相談室
TEL:0798-32-2727(9:00~17:00 平日のみ)

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=200904162301
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 日本の食文化・食の智恵「食学」の普及へ 国際食学協会/IFCA創設を発表
~安全で健康的な食文化の普及・促進活動を実施~

国家レベルで食の改善をテーマとした「食育基本法」の成立から3年が経ち、
食の安全、健康への意識も高まっております。消費者レベルまで食育を推進す
るため、食養学やマクロビオティックに代表される日本の良き食の智恵の総称
を「食学」と定義、21世紀現在の人々やその子供たち、そして世界の人々に提
供し「食学」を後世に引き継いでいくことを目的に「国際食学協会(以下IFCA)」
を2009年3月2日(木)に設立、4月19日(日)より公式運営を開始しました。また
公式運営に合わせて毎年4月19日を「食学の日」とさせていただきました。

○IFCA公式HP: http://www.shokugaku.net/index.html

○IFCA認定資格制度 食学士/準食学士とは
食学士:食学についての知識・技能をIFCAが認定する「食学の専門家」の称
号です。IFCA所定の学習プログラムを修了し、同協会が実施する「食学士
認定試験」に合格すると認定を受け「食学士」となることができます。

準食学士とは、食学士に準ずる食学についての知識・技能をIFCAが認定する
「食学の専門家」の称号です。IFCA所定の学習プログラムを修了し、同協会が
実施する「準食学士認定試験」に合格すると認定を受け「準食学士」となるこ
とができます。

○学習プログラム一覧
【A級対応プログラム(入門課程)】
食学検定A級プログラム:食学カレッジ主催
食学美容検定A級プログラム:ジャパンビューティフードセンター主催
マクロビオティック検定A級プログラム:国際マクロビオティックアカデミ
ー主催

【準食学士対応プログラム(専門課程)】
食学検定S級プログラム:食学カレッジ主催
食学美容検定S級プログラム:ジャパンビューティフードセンター主催
食学ビジネスプログラム:IFCA本部主催
食学指導者養成プログラム:IFCA本部主催

【食学士対応プログラム(応用課程)】応用食事療法:IFCA本部主催
【IFCA準食学士取得・短期合宿プログラム:IFCA本部主】

詳細は下記URLからご確認いただけます。
http://www.shokugaku.net/gakushu/pr_ichiran.html

※準食学士対応プログラムは、食学検定A級、食学美容検定A級、マクロビオ
ティック検定A級のいずれかに合格された方のみ受講・受験が可能です。但し
マクロビオティック検定S級については他の教育機関で学習した経験を証明で
きる場合、各A級の資格を持たない方も受講・受験が可能です。入学金は免除
になります。
※栄養士、管理栄養士、医師、看護士、調理師などの有資格者は、準食学士
対応学習プログラムS級(専門課程)からの受講・受験が可能です。入学金は免
除になります。

○IFCA設立記念キャンペーン開始
1.不景気なんてブッ飛ばせ!第1期生記念プログラム
食育・食養・食学の普及と景気に左右されない自立型人材応援を目的として
「不景気なんてブッ飛ばせ!第1期生記念プログラム」の提供を開始します。
※指導者養成プログラム又はビジネスプログラムの教材費が無料になります。

○プログラム内容
1.マクロビオティック検定A級プログラム+
2.指導者養成プログラム or ビジネスプログラム
プログラム総額399,000円(税込)
[内訳:入学金10,500円×1・教材費73,500円×1・受講料157,500円×2]

2.親子受講プログラム「Oh!Yakko! ※オー!ヤッコ!」
食の基本は家庭にあり、との理念から同居されている親子2人以上でマクロビ
オティック検定A級の申込みをされると、受講料1人分(¥157,000)を無料とさ
せていただく特別提供を開始いたします。

※同居の親子であれば何人でもマクロビオティック検定A級受講料が1人分に
なります。
例:親子お二人で受講の場合
Oh!Yakko!プログラム総額325,500円(税込)
[内訳:入学金10,500円×2・教材費73,500円×2・受講料157,500円×1]
例:親子三人で受講の場合
Oh!Yakko!プログラム総額409,500円(税込)
[内訳:入学金10,500円×3・教材費73,500円×3・受講料157,500円×1]

○この件に関するお問い合わせ先:
国際食学協会広報事務局(MBC内) 村上・浅野 広報責任者 茂木
TEL:03-3572-0481 e-mail:info@mbc-pr.com

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=200904202341
株式会社共同通信PRワイヤー

■ くるみと魚の摂取が心疾患予防に相乗的に有効

2009年4月13日ロマリンダ大学
(米国カリフォルニア州)スジャータ・ラジャラム博士が発表

アメリカのロマリンダ大学で発表された新しい研究結果によると、健康な人の
心疾患対策にくるみと魚が与える摂取影響を比較する研究が行われ、くるみは
魚より血中コレステロール値を下げ、魚は中性脂肪値を低下させることが立証
されました。これにより、魚を多く摂取する日本人にとって、くるみを普段の
食事に加えることで、心疾患予防に適した食事になると期待されます。

アメリカでは2009年4月13日に、アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル
・ニュートリション誌(The American Journal of Clinical Nutrition)で発表
され、ロマリンダ大 学公衆衛生学部栄養学科のスジャータ・ラジャラム博士
は、「この研究の実際的な意義は、取り入れやすい量のくるみと魚を食べるこ
とで、血中コレステロール値と中性脂肪値を大幅に減らすことが出来ることで
ある」と指摘しています。

毎日約42g(むきくるみなら一握り・刻んだものなら大さじ3杯)のくるみを摂
取することにより、血中の総コレステロール値とLDLコレステロール値が対照
食よりそれぞれ5.4%、9.3%減少しました。また、一週間に約115gの魚(本実験
ではサケを使用)を摂取する人は、対照食を食べた人よりも中性脂肪値のレベ
ルを11.4%減少させ、HDLコレステロール値を4%増加させましたが、それと同時
にLDLコレステロール値も若干上昇しました。スジャータ・ラジャラム博士は
「植物性と海洋性のn-3系脂肪酸(オメガ3脂肪酸)は心保護作用があり、それ
ぞれが別の因子を抑制する効果があると推測されるので、両方を食事に取り入
れるのが賢明である」と述べています。

日本ではメタボリックシンドロームの診断基準として、血中の中性脂肪値が
150mg/dl以上、HDLコレステロール値が40mg/dl未満としています。(日本肥満
学会、日本動脈硬化学会、日本糖尿病学会、日本高血圧学会、日本循環器学会
日本腎臓病学会、日本血栓止血学会、日本内科学会より)また日本人の食事摂
取基準(2005年版)では、生活習慣病予防に重点を置き、増やすべき栄養素と
してn-3系脂肪酸をあげています。

論文の概要については下記の2つのアドレスにてご覧になれます。(英文のみ)
http://newsinfusion.com/video_details.php?videoId=288
(本文・インタビューおよびくるみの映像)
http://www.ajcn.org/cgi/content/abstract/ajcn.2009.26736Sv1 (本文)

この研究論文及び、スジャータ・ラジャラム博士に対する取材をご希望の方
は下記までご連絡ください。

○本件に関するお問合せ:カリフォルニア くるみ協会
日本代表事務所担当:猪瀬 典子(管理栄養士)
TEL:03-3505-6204 FAX:03-3505-6353
e-mail: uniflex@sb3.so-net.ne.jp /
URL: http://www.californiakurumi.jp/

○研究論文の概要
The American Journal of Clinical Nutrition誌
Doi:10.3945/ajcn.2009.26736S(2009年4月1日)
『くるみと魚の摂取が中性脂肪および血中コレステロール値に与える影響』
(無作為化比較実験)

(背景)近年、n-3系脂肪酸の摂取が増えてきている傾向にある中で、冠動脈
性心疾患の発症率を低下させる効果について、コントロール食(くるみ及び魚
の摂取なし)、くるみを含んだ食事(1日に42.5gのくるみ)と、魚を含んだ食
事(一日に115gのサケ)について、中性脂肪値・HDLコレステロール値・LDLコ
レステロール値について比較しました。

(目的)冠動脈性心疾患の1次予防として、くるみ(植物性n-3系脂肪酸)の摂
取と魚(海洋性n-3系脂肪酸)の摂取には、血中脂質のレベルに対して同じ様
な影響をもたらすのかが目的でした。

(方法)正常から軽度高脂血症の成人25人を対象とした無作為化クロスオーバ
ー摂食試験を行い、対照食(くるみ及び魚の摂取なし)・くるみ食(1日当た
り42.5g)・魚食(1日当たりサケ113g)においてそれぞれ同等熱量となる食事
(総脂肪は約30%、飽和脂肪酸は10%未満)を4週間ずつ摂取させました。試験
開始前と各食事期間の終了時に空腹時の血液を採取し、血中脂質を分析しまし
た。

(結果)血中総コレステロール値とLDLコレステロール値は、くるみ食を摂取
した被験者は、対照食や魚食を摂取した被験者より低い数値を示しました。
中性脂肪値とHDLコレステロール値については、魚食の方が、対照食やくるみ
食と比べて中性脂肪値が低下しHDLコレステロール値が上昇しました。
総コレステロール:HDLコレステロール、LDLコレステロール:HDLコレステロ
ール、アポリポタンパクB:アポリポタンパクA-1の各比率は、くるみ食を摂
取した被験者の方が対照食や魚食を摂取した被験者より低い数値でした。

(結論)くるみと魚を加えた健康的食事は、血中の中性脂肪およびコレステロ
ール値を減少させ、冠動脈心疾患のリスク軽減によい影響を与えると言えます。

○本件に関するお問合せ:カリフォルニア くるみ協会 日本代表事務所
担当:猪瀬 典子(管理栄養士)
TEL:03-3505-6204 FAX:03-3505-6353
e-mail: uniflex@sb3.so-net.ne.jp
URL: http://www.californiakurumi.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 神宮前 ル・プレヴェール

安くて美味しいお店は予約を取るのが大変ですね。特に、金曜日などの週末に
当日予約を取るのは至難の業ですね。最近人気のフレンチのお店は客席数が少
なく、予約は最低でも1週間前でないと難しいですね。私もレストランを探す
時には安くて美味しいお店を探すだけでなく、予約が取りやすいお店も注意深
く探すようにしています。

さて、そんな私のアンテナに引っかかったのが神宮前のル・プレヴェールです。
同店のHPやネットでは「Le Pre Verre(ル・プレヴェール)」は、ドゥラクルセ
ル兄弟が経営する、パリで人気のワインビストロ。シェフのフィリップ・ドゥ
ラクルセルが、斬新なスパイス使いの独創性あふれるカジュアル・フレンチを
提供します。ワインは弟マーク・ドゥラクルセルが、こだわりのフランス産自
然派ワインをセレクト。

パリでは予約困難な人気ビストロ「ル・プレヴェール」は2007年11月、表参道
の複合商業施設「ジャイル」にオープンしました。赤と黒を基調にして洗練さ
れた室内、数々の黒板には料理の他、ワインのセレクションにもたくさん書き
込まれています。テーブルに落ち着けば、リラックスした雰囲気の中に、ジャ
ズやブルースが低く流れているのです。

とあるではありませんか。でも、注意深くネット上でチェックしていると、案
外空いているそうです。その理由は料理やサービスにあるようですが、すいて
いるという言葉につられて当日予約を入れてみたら、OKでした。早速訪問。時
々訪問する表参道にあるうかい亭やブルガリなどが入っているビルにあるので
す。気がつきませんでした。予約が取れたのも納得、広い店内は100席ほども
あります。でも、週末なのに客席には3組しかお客がいません。ちょっと心配
になりました。

メニューは黒板に書いて壁にある黒板に書いてありますが、ウエイトレスの方
が小さな黒板のメニューを持ってきて説明してくれます。前菜、メイン、デザ
ートで4,800円のコースがありました。今回は軽く食べに行ったので、アラカ
ルトでオーダーしようと思いましたが、よくよく見てみるとコースの方がお得
だし、量もアラカルトと同じです。そこで、コースを選ぶことにしました。

オードブル:「シャルキュトリーいろいろ盛り合わせ」と「フロマージュブラ
ンのクリームとアスパラガスのサラダ」を頼みました。「シャルキュトリー」
はフランス語で食肉加工品の意味で、今は、ハムやテリーヌ、パテやソーセー
ジを売るお惣菜屋の総称にもなってようですね。このシャルキュトリを作る職
人さんは「シャルキュティエ」と呼ばれ、同店のHPを拝見してみたら、フラン
スからシャルキュティエの専門家を呼ぶイベントをしています。「シャルキュ
トリーいろいろ盛り合わせ」のハム類はどの種類も臭みは無く、野菜サラダも
たっぷり添えられてヘルシーな一品でした。もうちょっとボリュームがあれば
完璧です。

「フロマージュブランのクリームとアスパラガスのサラダ」はアスパラの風味
がしっかりしていて薄い生ハムと香菜を散らしたオリエンタルなスパイスが効
いています。

次はメイン料理、「シェフのスペシャリテ やわらかく煮込んだ仔豚」、この
料理には香り高い東洋のスパイス、スターアニスを使っています。まるで中華
料理のようです。東京店では新鮮な日本産の素材を用い、使用するのは千葉県
産の生後2~2.5か月の仔豚だそうですが、単なるバラ肉の煮込みやすね肉の見
込みではなく、仔豚のすべての部位をぐるんと巻いて使用しています。肉のう
ま味が濃縮された煮汁をクリームで割った濃厚なソースながら、適当なスパイ
スの香り、口の中でとろりと溶けます。ゼラチン質と脂、ほろりと崩れる柔ら
かい肉のバランスも抜群で、仔豚の味わいを存分に堪能できる一品でした。

2品目のメイン料理は「牛ハラミのステーキ アワビ風味の赤ワインソース」
は出された瞬間に香りのいいスパイスが匂いました、厚めの肉と野菜を付け
加えて、濃厚なソースをかけられ、見た目からとても美味しそうです。
デセールは数種類からチョイスが可能でした。選んだのは「トリュファード
ショコラと黒砂糖アイス ゴマ風味のソースとイチゴのサラダとパセリのア
イス」でした。しっかり濃厚な味でショコラの好きな人がきっとはまる一品
だと思います。イチゴのサラダとパセリのアイスはまたヘルシーな感じで、
小さめのイチゴを敷いたパセリのアイスは彩はとてもきれい、さっぱりした
味でした。

週末の土曜日ですが、食べ終わる8時頃になっても店内は空いていました。店
は表参道のシャネルやブルガリ、モマ・デザインストアの入った真新しいビル
の上にあるし、うかい亭などもあるので、ビルそのものの認知度は高いと思い
ます。ただ、原宿や表参道は外食にとって結構厳しい立地です。表参道には人
があふれていますが、繁盛しているお店はファストフードやカフェなどの軽い
食事や安いお店です。この街を訪問する人は若い人が多く、その目的はファッ
ションだからです。私も昔、原宿竹下通りのマクドナルドを運営していました
が、当初は売上が悪くて困った経験があります。このビルにある、ステーキの
うかい亭も比較的予約が取りやすいことからも、このル・プレヴェールさん結
構苦労しているようです。でも、客席も広いし、コストパフォーマンスの高い
料理ですから、頑張ってほしいですね。何時でも予約が取れるお店は貴重な存
在ですよ。

店名:Le Pre Verre ル・プレヴェール
住所:東京都渋谷区神宮前 5-1-1 4階
TEL:03-3486-1603
HP:http://www.lepreverre.com/ja/tokyo.html

ブログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13045024/
http://www.food-stadium.com/headline/672/index.html
http://www.elledeco.jp/atable/restaurant/restaurantdb/show.php?id=511&p=1

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□
NRN 2009年4月15日~21日

■ KFCの新商品、グリルチキンが全国販売

長らく期待されていた、KFCの健康的なグリルチキンが全国発売開始が発表さ
れました。4年間の歳月を開発にかけた、来店頻度が高いことを期待した健康
的なメニューです。価格は従来のフライドチキンと同レベルで、同店の人気
メニューのバケットをフライドチキンと組み合わせて注文できます。
KFCは新商品の販売促進のために4月27日から全国的に試食販売を開始します。
販売に先立ち、注目を浴びるように新しいキャンペーン用のHPを作っています。
http://www.unthinkkfc.com/

1本当たり70~180カロリーで、脂分は4~9g、フライドチキンは110~370カロ
リー、脂分は7~21gですからかなり健康的ですね。KFCはオリジナルレシピー
に次ぐ、秘密の味付けだとしています。従来のハーブは11種類ですが、グリ
ルチキンは6種類のハーブを使っています。

■ バーガーキングは欧州で販売中のTexican WhopperのTVコマーシャルを中止

バーガーキングが欧州で販売していたTexican Whopperのテレビコマーシャル
がメキシコの大使がスペインを訪問した際に、メキシコの国旗をテーマにした
赤と白とグリーンのユニフォームを着た、小さなプロレスラーを使ったテレビ
コマーシャルが、メキシコ国家を侮辱するものだと抗議をしたことを受けて、
同コマーシャルの放映を中止します。
http://www.youtube.com/watch?v=mNabO2d-zbw

Texican Whopperは「the taste of Texas with a little spicy Mexican」を
テーマにしたもので、チリとピリ辛のマヨネーズで味付けしたチーズバーガー
で、消費者の評判は高かった商品で、欧州専用の商品です。

■ ダンキンドーナツは初のホテル内の店舗を開店

ダンキンドーナツは4月にノースカロライナのGreat Wolf Lodge in Concord,
N.C.に初めてのホテル内の店舗を開店しました。同ホテルは北米最大の室内ウ
オーターパークがあることでも有名です。ダンキンドーナツはこの店舗を皮切
りに、ホテルや空港内など従来出店していなかった立地に積極的に進出すると
しています。
http://www.greatwolf.com/concord/lodge
http://www.greatwolf.com/concord/todo/restaurants

この店舗に先立ち、8,800店を展開するダンキンドーナツはテーマパークの
Hershey Park in Hershey, Pa.やBoston’s Fenway Park、TD Banknorth Garden.
に開店しました。

空港の展開ではすでにBoston Logan, Dallas-Fort Worth,JFK、 LaGuardia空
港に開店しています。
http://www.hersheypa.com/

■ Red Mangoはフランチャイズ店の買い取り保証

45店舗展開しているフローズンヨーグルトのRed Mangoはフランチャイズ展開
を積極的に展開するために、開店後6か月以内に不満があれば、最大275,000
ドルの価格で店舗を買い戻すプログラムを発表しました。

■ ファストフードでもセクシーなコマーシャルを放映

ハンバーガーチェーンのカールスジュニアCarl’s Jr.やバーガーキング、サン
ドイッチのクイズノス Quiznosはセクシーなコマーシャルの放映を開始し物議
を醸しています。

カールスジュニアの子会社のハーディースは以前も、モデルのパリス・ヒルト
ンが水着姿でベントレーを洗車しながらハンバーガーを食べるコマーシャルを
放映して物議を醸しましたが、今回もトップモデルのPadma Lakshmiを使った
セクシーなコマーシャルを放映しています。

http://www.buzzfeed.com/akdobbins/padma-lakshmis-hardees-ad
http://showhype.com/video/quizno_s_toasty_torpedo/
http://www.youtube.com/watch?v=Oxx9ASjlJ2I

■ カジュアルレストランのChili’sも低価格戦略に参入 jumps into casual-
dining value war

米国発のサブプライム問題で、米国のカジュアルレストランは大苦戦で、各社
は低価格戦略に取り組んでいます。

カジュアルレストランのブリンカーインターナショナル参加のChili’s Grill
& Barは一皿7ドルの低価格のメニューを10種類取りそろえると発表しました。
料理は、Oldtimer burger, a half order of quesadillas with a small salad,
a half portion of Monterey Chicken with a side, and two chicken tacos
with a salad.などです。
同チェーンは1,400店舗のChili’sを全米に展開しています。

Outback Steakhouseは2月に一皿15ドル以下のメニューを15種類発売開始しま
した。

T.G.I. Friday’sは一皿9.99ドルの料理を10種類、 P.F. Chang’s China Bistro
は4皿のコースメニュー2人前で39.95ドル以下で販売開始しています。

Chili’sはこの新メニューの発売に先立ち、新しいコマーシャルを開始します。
このコマーシャルはP.J. Bland’sという架空のブランドを使って、Chili’sの
良さを訴求する新しい手法です。
http://www.pjblands.com./#/home

■ Danny Meyer氏は新しいイタリアンのお店をニューヨークに開店

日本のミッドタウンにも提携してお店を展開してるユニオンスクエアーグルー
プ Union Square Hospitality Groupの総帥 Danny Meyer氏はIan Schrager’s
Gramercy Park Hotelに新店舗を開店します。店舗だけでなく、館内のすべて
の食事、宴会料理も担当します。

料理はイタリアンで開店は秋を予定しています。同グループとしては2005年の
the Museum of Modern Art以来のフルサービスレストランです。店舗のデザイ
ンはDavid Rockwell氏が担当します。.
http://www.gramercyparkhotel.com/

USHGはUnion Square Cafe, Gramercy Tavern, Eleven Madison Park, Tabla,
Blue Smoke/Jazz Standard, The Modern and Shake Shack.等を経営するほか
給食会社のAramark Corp.と提携して、新しいニューヨークメッツの新球場な
どの飲食施設の運営もしています。

■ Starbucks はソーシャルネットワークでの認知度は外食一番です

StarbucksはFacebookやTwitter等のソーシャルネットワークやメディアに積極
的に取り組んでおり、その成果が出ています。

Top 100 Social Brands of 2008
1 iPhone
2 CNN
3 Apple
4 Apple
5 Xbox
6 Starbucks
32 McDonald’s
40 Subway
56 Wendy’s
57 Burger King
88 Chili’s
93 KFC
96 Taco Bell
SOURCE: VITRUE

http://vitrue.com/

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    新鳥栖「道の市場」

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP