weekly Food104 Magazine 2008年3月05日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 日本外食ニュース
● チャーリー・下城のニューヨーク・ニュース
● 海外レストランNEWS 米国レストラン情報
● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報
● 米穀情報報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ がぶ飲みワインホール BOCA オープン

常時1000本を取り揃える渋谷最大級のワインホール、BOCAが2/1にオープンし
ました。ワインを「ガブ」飲みできるお店。アンティークな古城を漂わせる空
間演出。そして、素材と味にこだわる自信の一品料理が、ワインの美味しさを
最大限に盛り上げてくれます。地下に広がるBOCAの空間は、カウンター席やテ
ーブル席はもちろん個室も3室あります。

○メニュー一例
トルティージャスペイン風オムレツ 850円
生ガキの穀焼 1P 350円
つぶ貝のガーリックバター焼 780円
イベリコ豚のゆず胡椒焼 1,280円
ヤリイカのガーリックオイル炒め 700円
ムール貝のシェリー酒蒸 800円
茄子と合鴨のチーズグラタン 900円

○店舗データ
住所:東京都渋谷区神南1-10-6-サクセス渋谷ビルB1
アクセス:JR渋谷駅 徒歩5分
地下鉄渋谷駅 徒歩5分
東急東横線渋谷駅 徒歩5分
渋谷 電力館(Tepco前)
TEL:03-5728-8448
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00) (ドリンクL.O.23:30)
定休日:年中無休

○URL:http://r.gnavi.co.jp/b926900/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース—————————————–■□

■ リンガーハットが成果給 日経MJ2008年2月20日

リンガーハットは3月にパート・アルバイトを除く全社員約600人を対象とした
人事・賃金制度を刷新する。同じ職位でも在籍年数や職務への知識などを基準
に細分化していた給与支給を職位に応じた基本給に単純化するとともに、新た
に成果部分を設けて業績をより大きく反映させる仕組みに改める。

旧制度で課長職で六級だった人が、新制度のもと業績評価のポイントが最も高
く能力考課もSだった場合、年収は約110万円上がる。反対にC評価が続くと年
収が下がる。

■ フジオフード ベンチャー・リンクへのFC指導委託を縮小
日経MJ2008年2月20日

フジオフードシステムは主力の大衆食堂「まいどおおきに食堂」について、ベ
ンチャー・リンクに委託していたFC店のスーパーバイジング(店舗指導)業務
のうち都心型全店と郊外型の一部店舗について委託を解消し自社で実施すると
発表した。店舗数が600近くに拡大したが、店舗当たりの売上高が減少傾向。
店舗指導を自社で手掛けることにした。相互派遣していた役員も引き揚げる。
「まいどおおきに食堂」は全国で586店、そのうち433店がFC店。

■ サンケイビル 東京赤坂に飲食店ビル 初開業 日経MJ2008年2月20日

http://www.food-stadium.com/headline/756/
http://www.sankeibldg.co.jp/

サンケイビルは赤坂にダイニングビルを3月24日に開店。ベルギービールカフ
ェやイタリアン、すしなど全9店舗を出店予定。ビル名は「Hitotsugi Lip」
地下一階、地上七階建て、エンターテーメントバー、中国海鮮料理、肉料理専
門店、薩摩郷土料理などの業態が出店。近接地には3月にオフィスや商業施設
などが入る「赤坂Bizタワー」が開店予定。

■ ロイヤルホスト 健康夕食 日経MJ2008年2月22日

ロイヤルホールディングスは主力のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」
で落ち込みの目立つ夕食時間帯をテコ入れ。まず40歳代の女性客向けに、小鉢
を組み合わせた和食や、コラーゲンを豊富に含む食事メニューを投入。ロイヤ
ルホスト来店客には40歳代の女性の来店客が多いことに着目。3月18日からの
春メニューに「気軽に本格和食」や「おいしく美容」などを設定。カロリーも
600~700Kcal台に抑える。ロイヤルホストは既存店売上高の前年割れが続き、
07年は前年比5.8%減。夕食時間帯の落ち込みが激しかった。

■ サンマルク チャーハン専門店の運営子会社設立 日経MJ2008年2月22日

サンマルクはチャーハン専門店の「広東炒飯店」の本格展開。4月1日付で同名
の子会社を新設。広東炒飯店は現在、東京、大阪と岡山市などに12店を展開。
同事業の売上高は今3月期は8億1千万円強。今期中に4店、来期は15店の新規出
店計画。

■ ジェイ・プロジェクト バー・居酒屋に出店シフト 日経MJ2008年2月25日

ジェイプロジェクトは、新規出店の軸足をレストランからバーや居酒屋に移す。
原材料費の高騰で利益率が低下。料理に比べてコストの低い飲料を多く販売す
るバーなどの比重を高め利益率の改善につなげる。同社は29種類の飲食業態。
2007年は約2/3が居酒屋業態。飲食事業の原価率は26.4%へ上昇。居酒屋の原価
率はレストラン業態に比べて6%低いのでバーや居酒屋の出店加速する。飲料の
割合が4割程度だが、焼酎が主力の「芋蔵」やバー「ザ・ワンアンドオンリー」
は5割程度。今後、バーでは飲料の割合を7割まで引き上げる。

■ カフェ・カンパニー マンションや商業施設の空間プロデュース開始
日経MJ2008年2月25日

「ワイアード・カフェ」など首都圏や近畿地方に約三十店を展開するカフェ・
カンパニー(東京・渋谷、楠本修二郎社長)は、マンションや商業施設向けに
カフェを核とした空間プロデュース事業を始める。三菱地所が2009年1月完成
予定のマンションの一階部分をプロデュース。同事業の売り上げを今後5年で
10倍の12億円まで増やす方針だ。今後は商業施設やスポーツジム、大学などで
も空間プロデュースを手掛けていく。07年10月期の売上高は31億円だが、12年
10月期には82億円を目指す。

■ 1月主要31社 外食売上高17社が前年割れ、居酒屋軒並み減
日経MJ2008年2月25日

主要外食31社の1月の既存店売上高は、17社が前年を下回り、クリスマスや忘
年会需要で17社が上回った昨年12月から悪化した。居酒屋は4社がすべて前年
割れしたほか、ファミリーレストランも苦戦した。一方、ファストフードは引
き続き堅調。カフェも2社とも前年を上回り、明暗が分かれた。

■ 改革途上のレインズ 日経MJ2008年2月25日

FC本部 役割明確に、メリハリ人事
レックス・ホールディングス(HD)が投資ファンドと組んだMBO2006年11月か
ら1年余り。傘下で焼き肉店「牛角」などを運営しているレインズインターナ
ショナルが経営の立て直しを急いでいる。

■ ほっかほっか亭総本部加盟店説明会を九州で初開催 日経MJ2008年2月25日

ほっかほっか亭総本部(東京・港)は福岡市内のホテルでプレナスとフランチ
ャイズチェーン(FC)契約している加盟店向けに説明会を開いた。総本部が九
州で説明会を開くのは初めて。「ほっかほっか亭」ブランドに残ることを希望
する弁当店を支援するのが狙い。一方、プレナスは新ブランド「ほっともっと」
への移行を促しており、九州でFC店の争奪戦が激しくなってきた。

■ ヴィアHD事業再編 日経MJ2008年2月27日

外食・印刷に特化
北の家族・総本家備長扇屋を成長の中核に

ヴィア・ホールディングスは事業の再編成に。M&Aによる拡大路線を休止。外
食事業と創業事業の印刷とに特化する。外食は仕入れや物流体制の効率化を
進め、メニューの見直しや店舗改装などで既存店をてこ入れ。

事業再編では有機食品の製造・販売子会社「パチャコム・ジャパン」を売却。
フィットネス事業も売却を検討。その他、現在11ある子会社を8社に集約する
方針。

売上高の8割程度を外食が占める。飲酒運転規制強化で居酒屋業態が低迷し、
今期売上高は当初予想の370億円から355億円に下方修正。経常利益も3億円程
度と1%代に低迷。不採算事業の整理と外食事業のテコ入れで11年3月期に売上
高で555億円、経常利益39億円7%を目指す。

■ 米国スターバックスCOOコールズ氏 日本1,000店計画維持
日経MJ2008年2月27日

米スターバックスのマーティン・コールズ最高執行責任者(COO)が来日。日
本市場について「日本の消費者は品質への要求水準が特に高く緊張感がある。
海外出店を積極化し、09年度は米国内の出店数を上回る。海外では今年9月末
までに975店を出す。来期は海外の出店数が米国の出店数を超える見通し。日
本や韓国、カナダ、英国やメキシコなどが重要な地域。今後は中国や中東、昨
年初出店したロシアなども有望だ。マクドナルドを意識した手を打つというよ
りも、客に対して今まで以上のサービスを提供するという視点で戦略を練って
いきたい」と述べた。

■ 100円マック品質向上 日経MJ2008年2月27日

日本マクドナルドは百円マックの新商品として「プレミアムローストコーヒー」
の全国販売を十五日から始めた。価格を抑えながら豆などの質を高めた戦略商
品だ。同商品の開発を担当したのが、メニュー開発本部スナック&ビバレッジ
部の瓦林哲児マネジャーだ。入社は1年余り前。前に務めていたコーヒーの焙
煎(ばいせん)会社では本格コーヒーの開発に約11年携わった。マクドナルド
で飲まれるコーヒーは1年間で約1億2,000万杯にも上る。

■ 桜田厚モス社長に聞く、ダスキンとの提携 日経MJ2008年2月29日

ダスキンと提携することにした経緯は「創業者同士が知り合いだったうえ、私
自身も過去に(ダスキンの経営者と)接点を持った際に外食産業の地位をもっ
と高めたいという考え方に共感した。今回は昨年九月にある仲介者から話が持
ち込まれ、議論してきた。ダスキンの伊東英幸社長と率直に話をする中で改め
て理念の近さを感じ、提携を決めた。23年前にミスタードーナツの有力なフラ
ンチャイズチェーン加盟店がモスの加盟店になった。その後も同様の動きが続
き、現在は全国で十社が両方の加盟店を兼ねている。モスの店舗で言えば少な
い企業で3~4店だが、多い企業で10数店を展開している」

■ クリエイト・レストランツ、中国進出 日経MJ2008年2月29日

クリエイト・レストランツは4月に海外に初進出する。中国で現地企業と合弁
会社を設立し、同国内でショウロンポウなど点心主体の飲食店を展開。今秋1
号店を開く。年間3~4店を出し2010年に10店体制、売上高で20億円を目指す。
合弁先は上海・豫園で小売や飲食事業を手掛ける「上海豫園商城老城隍廟飲食」
資本金は500万元(約7500万円)で出資比率はクリエイト社が49%、上海豫園社
が51%。上海豫園社とは昨年、名古屋市のミッドランドスクエアに高級上海料
理店「上海老飯店」を開業するにあたり提携。

■ 東方見聞録の三光マーケティングフーズ、都心の居酒屋閉店時間早く
日経MJ2008年2月29日

居酒屋チェーンの三光マーケティングフーズは、都心部の居酒屋「東方見聞録」
など計16店舗で、金曜を除く平日の営業時間を5時間程度短縮した。新宿や池
袋、渋谷など繁華街の店舗が中心で、人件費の上昇と深夜帯の客数減少で、採
算がとれないと判断。深夜の客数が多い店舗は引き続き深夜帯の営業を続ける。
新宿22店舗のうち、14店は午前5時まで営業する。

■ ラーメンチェーンのホッコクはスペイン原産イベリコ豚の豚しゃぶ店を開業
日経MJ2008年2月29日

ラーメンチェーンのホッコクは、スペイン原産のイベリコ豚を使った豚しゃぶ
店「銀座イベリコ」を東京・銀座に29日に開店。イベリコ豚の中でも最上級品
種の「ベジョータ」のみを使用する。鍋のスープは昆布だしや鶏ガラだし、豆
乳だしなど4種類から好みに応じて2種類を選べる。一人当たり3,980円のコース。

■ マクドナルド残業代未払い問題、元店長の3人提訴へ
日本経済新聞朝刊2008年3月1日

日本マクドナルドの店長残業代問題で、元店長三人が東京地裁へ提訴する。同
様の動きが広がれば、約1,700人の店長を抱える日本マクドナルドの経営にも
影響を与える可能性。

提訴するのは元店長の松井利雄さん(44)、小野茂さん(47)ら3人。未払い
残業代として一人当たり約350万円(約1年9カ月分)の支払いを求める。日本
マクドナルドユニオンなど組合活動を通じ残業代の支払いを求めて交渉した
が、2月22日の団体交渉で「会社側の見解に変更がないとわかり訴訟を決意し
た」。別の元店長数人も追加提訴を検討中。

■ 給食大手の今期経常 シダックスが最高益
日本経済新聞朝刊2008年3月1日

給食大手シダックスの2008年三月期の連結経常利益は前期比26%増の百億円と
過去最高を更新しそう。M&A効果と介護、医療保険制度改正に伴う取引先から
の値下げ要請が一服。

■ ラーメン店中傷書き込みに無罪、東京地裁は容易に反論可能とした
日本経済新聞朝刊2008年3月1日

インターネットのホームページ(HP)にラーメンチェーン店を中傷する記載を
したとして、名誉棄損罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(36)の判決公判で
東京地裁の波床昌則裁判長は29日、「記載内容は真実とはいえないが、インタ
ーネットの個人利用者が求められる水準の調査は行っていた」と指摘し、同被
告を無罪(求刑罰金30万円)とした。

■ カフェの競合激化 日経MJ2008年03月3日

カフェ市場が原材料高騰の荒波にさらされ、大手はさみだれ式に値上げ。価格
高に客離れの懸念。1月中旬ドトールコーヒー鳥羽豊社長が値上げを決意。値
上げは3月5日から飲料の全26品目価格を20~30円引き上げ。主力飲料の値上げ
は1991年以来。喫茶店の数はピーク時の半分の約8万軒まで落ち込み、市場全
体も縮小傾向。各社のコーヒー飲料の原価率は2~3割程度

△▼△▼△▼△▼△▼△

●チャーリー・下城のニューヨーク・ニュース————————■□

※今週から4回に分けてNY在住のチャーリー・下城さんが、米国食品業界のおけ
る中国食品の安全問題の意識、ニューヨークの食品小売業界のリーダー、ウェ
グマンズとホールフーズ+ワン、トレーダージョーズの最新の情報をレポート
をして下さいます。

■Shimojo ニューヨーク・ニュース その1

2007年は、食品に関わるスキャンダルが多発した年でした。脱却の2008年と思
っていた矢先にそれに輪を掛ける様に中国製冷凍餃子などの食品問題が起こり
ました。アメリカではそうなる前に既に対処していた食品スーパーもあり注目
されています。今回は食の安全にも関わる、アメリカの飲食と食品に関するニ
ュースをお伝えしましょう。

■ ニューヨークと周辺地域における食品小売業と消費者意識の現状

海外から日本の小売業界と消費者の動向を見ていると、小売業界内の企業競争
だけではなく、売る側と買う側の双方が異常な程の神経質さで何かの競い合い
をし、最終的には双方が苦しんだり迷惑を被ったりする状況に見えます。それ
に対し、アメリカの消費者はそういう亊にあまり拘らない亊を以前の書き物で
もお知らせしました。これはイチゴやポテト等パック詰めで売られる食品の中
で、その一部が傷んでいても当地ではほとんど問題にする人は居らず、むしろ
それを取り除く為の無駄な人件費や商品ロスの為のコスト上昇を懸念する為等
です。

小売業界内の価格やサービスの競争は当然あるべき事ですが、それが行き過ぎ
ると最低限確保しなければいけない利益まで削ってしまい、その対策の一部と
して日付や産地等々の偽装や安全を無視したコストダウンにも発展してしまう
のでしょう。そして消費者の反応と動向がこれを大きく助長している様に感じ
ます。継続的な偽装などでは、ごく一部の場合企業のトップが知らない間に行
なわれている場合もあります。しかしほとんどの場合はトップが承知した上で
行なわれているか、場合によってはトップ自らが指示しているはずです。

どの企業が何をしたというリストは、筆者のクライアントも一部入ってくるか
も知れないので書き上げません。発覚したものでは、消費者よりも先にメディ
アが矢面に立ってその企業を責め、昼のワイドショー等でもその専門知識もな
いタレントなどが面白おかしく時には誇張してその話題を広めます。その都度
似た様な営業停止処分や謝罪や改善策が行なわれます。それが高じて時には自
殺者も出るのが現状です。

次々と同じ亊の繰り返しで、これを追及し始めると止めどもなく毎日何処かで
何かが出て来るのかも知れません。これは真実を報道する筈のメディアの一部
も誇大に執拗に報道する現状と、それに乗せられて大騒ぎする消費者側にも原
因があります。BSE騒動の時が良い例でした。小売業の場合は売れない亊には
ビジネスになりませんが、報道は視聴率(や売上げ)などを延ばす亊を目的に
面白く作り、視聴者を喜ばすものではいけません。最近の大問題は中国製食品
で、国民性の違いもあるので、この現状を知れば知る程怖いものがあります。

本文でも触れますが、アメリカで好評なスーパーマーケット・チェーンの一つ
トレーダージョーズでは、2007年10月頃から既にオーガニックを含む中国製食
品の安全性に不安を感じていて、その他の国からの商品に切り替えている、と
のニュースがありました。その時期と言えば、昨今日本で問題となっている中
国製冷凍餃子が製造され、一部の異常商品の報告があった頃に当たります。被
害が発覚したのは年末頃からで、週末と年末が重なり全く対応が遅れました。
しかし大問題として発覚し消費者が知ったのは、1月末になってからでした。

後で述べますが、アメリカでは自身にも関わってくる危険なものに対しての反
応と行動は非常に早く、食品リコールは素早く大々的に行なわれます。アメリ
カではトレーダージョーズ等、実際に中国製品の排除という行動をした企業が
あるという亊は、既にそういう亊を含めた情報がアメリカの企業には伝わって
いて、万一のリスクを避ける為にその商品を排除するという行動を取ったわけ
です。一例では、筆者の記憶でも以前トレーダージョーズには中国製の冷凍餃
子数種類が売られ実際に購入していましたが、10月より前の時点で販売中止に
なっていたもので餃子好きの筆者は不便を感じていました。代替え品として、
最近はタイ製、又はアメリカ製の餃子が扱われる様になっています。

世界中何処へ行っても食の安全は重要な亊に違いありませんが、戦争や飢餓と
は無縁で平和な現在の日本の消費者にとってこれは大問題なのです。我々は上
に述べた様にメディアや廻りの世論に振り回されるのではなく、企業が率先し
て作り出す、安全で美味しいものを適正な価格で食べられる様にならなければ
いけません。筆者も日本へ出張する毎に物価が低くなる亊を実感しますが、こ
れも安い輸入製品や海外依存が作用しています。

中国製品に関する現在のアメリカの世論では、むしろ食品以外の中国製商品に
関した亊で懸念するものがあります。玩具や子供服に使われた素材の問題、又
医薬品、チューブ入り歯磨き、ペットフードには制限又は禁止された薬品・農
薬などが使われていたり、食器や塗料などに鉛等残留性の毒物が含有されたり
と、生活に関わる多くのものに広がっています。

そのほとんどは故意や無配慮によるものです。ペットフードの問題では多くの
ペットが死んでいます。更に一部は政府が承知又は黙認の上で行なわれている
ものとの報道もあります。安全性に関する認識や生活基準等が低レベルで、そ
れを上げようとする考え以上に金儲けが優先しているのでしょう。その以前に
商品が出来上がっていて売れればそれで良いという考えがあるのかも知れませ
ん。今はあまり使われない言葉かも知れませんが、「安かろう、悪かろう」で
ありそれを我々は買わされているのです。これでは手洗いや作業着等の衛生面
という最低レベルの亊は守られているのか、大きな疑問となります。

では、アメリカの消費者意識の現状が素晴らしいかと言うと勿論そういうわけ
ではありません。メディアに踊らされている消費者も沢山居るのも事実です。
ただ色々な面でクール(冷静)な人が多いのも事実です。2月2日発行のニュー
ヨークタイムズ紙では、日本で起こった中国製冷凍餃子への農薬混入というニ
ュースが載っていて、その種の記事を読んだ一部の当地の消費者は神経質にな
っています。その文面では、日本では大きなスキャンダルで国を挙げてのパニ
ックになっているという種類の書き方でした。それは事実でしょうが、前に述
べた通り、アメリカでも中国製品や食品の安全性に関する不安は以前からある
もので、現実にこちらで起こった食中毒ではないので消費者の反応はマイナー
なものでした。

又、これもニューヨークタイムズが載せたものですが、最近マグロの水銀残留
濃度が高いから注意する様にとのニュースがあり、これは相当の消費者が気に
していた様です。一部の人が非常に神経質になるものの、実害もないのでパニ
ックには勿論なりません。消費者の話題に上がっていたのは、ニュースが報道
された1~2週間だけのことでした。例えば、当地のアメリカ人が寿司レストラ
ンへ行ってにぎり寿司セットを注文するもののマグロ抜きで作って欲しい等が
ありました。しかし、どうやらアメリカの消費者は自分達にとって大きな脅威
にならないとすぐに忘れ去ってしまう様で、1ヶ月も経たないうちにこの状況
は既に皆無となりました。これは筆者自身がニューヨークに日本レストランを
持っていて、マグロを買う(寿司などを食べる)現地の消費者と直に接してい
るのでこの上なく正確な状況と考えます。

日本に輸入されたアメリカ産牛肉に輸入制限部位が混ざってしまう事に対して
日本が輸出側に対し強行に善処を依頼して、それを反映したハッキリとした行
動もないままに終わっていくのも、アメリカの悪い気質かも知れません。正確
に言えば、非常に大きな量を扱っている為に見落としが起こってしまうのが一
つと、アメリカ人の現状からすると大きな問題ではないもの、と考えているか
らでしょう。事実、BSE関連の病気はアメリカでは起こってなく、ごく僅かの
ヨーロッパ旅行中に感染したであろう患者がいるだけで、死者もありません。
ステーキレストランは継続的に大流行りで、それも骨付きのリブやTボーンス
テーキに人気があります。

以前のニュースに書きましたが、筆者が実体験した大手ミートパッカー、T社
から届いた牛肉ブロックに異物混入があった亊については、この企業のトップ
や地域事務所の責任者自身が承知しているにも関わらず満足な形で処理されま
せんでした。日本以外の国では、異物混入は重大な問題ではないと言う亊の表
れです。

では日本の偽装問題の現状を考えてみると、重要な改善策の一つは競合企業と
の差別化の為に使う「フレーズ」である「産地」や「価格」で商品の差別化を
図る亊よりも、本当の美味しさや安全さを消費者に訴えて実感させて、適正な
利益を確保することでしょう。必ずしもどの地域産の何を使っていると言う必
要もないのです。製造から1週間経っても安全で美味しいものに、2日間の賞味
期限を付ける必要もないのです。

ポリシーやルールを必要以上に厳しく設定してそれを厳密に適用すると、食材
や製品の廃棄や無駄が多く出てコスト高や安定した供給も不可能になってしま
います。本音と建前がある物を、全面に出してはいけません。消費者側もそれ
を強く要求すると、白い恋人も赤福餅や不二家のケーキ等の美味しいお菓子も
市場から撤去される亊になります。企業の方はしっかりして下さい。消費者の
方は企業に対して価格やサービスで不可能に近い要求をしても無理です。こう
考えると、日本、アメリカ又中国等とどの国にも問題があり、それぞれ国柄が
表れている様に感じます。したがって、日本、アメリカ、中国は同じモノサシ
で計る亊は出来ません。

アメリカの連邦法では、ベビーフードなど一部の食品を除いて日付の表示を義
務付けてはいません。しかしほとんどの食品には日付表示があり、それは消費
者が購入する場合の目安に使う亊と小売段階の商品ストックに必要だからです。
したがって、この日付が意味するものは不明確なものです。もっとも州や郡部
の一部では日付表示を義務付けている亊もあり、筆者が住むニューヨーク市郊
外もその一つです。この場合の日付も、期限が来た場合には期限が来た商品で
あることを明記した上で販売(値引き等をして)する亊は合法です。
(続く)

ニューヨークとその周辺の食品小売業界、飲食に関する情報、そしてそれを駆
使した最強の視察又は研修プログラムは、常に最新の状況をアップデートして
いる下城までお問い合わせ下さい

チャーリー・下城近雄(NY在住、流通コンサルタント)
E-mail:shimojoNY@earthlink.net
○URL: http://shimojoNY.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 米国レストラン情報————————-■□
ラスベガス発― カズコ・デイビスの米国サウスウエスト食事情

■ ピザ屋さんにも変化の兆しが見受けられる昨今

「好物は何ですか」と聞けば子供から大人まで、まずこちらでは口を揃えて皆
「ピザとフライドチキン」と答えが返ってきますが、今日はそのピザのお話で
す。日本人の友人達とのホームパーティーは冬でしたら、鍋ものですがアメリ
カ人の友人とでしたら、ピザやラザニアが喜ばれるので、よくテイク・アウト
します。そんなピザも最近はちょっと健康志向ブームの影響か変化しています。

シカゴなどでは特に長い間ディープ・ディッシュ・ピザと呼ばれる厚めのピザ
が人気でしたが、炭水化物ダイエットの影響や本物志向のイタリア料理店が増
えたため今は薄めのピザがよく食べられるようになって来ました。最近ではピ
ザが薄すぎてパリパリしたクラッカーを食べているようでなんとなく物足りな
かったのですが、今回美味しいテイク・アウトのピザ・チェーンを発見しまし
た。その名は Papa Murphy’s(パパ・マーフィーズ)もともとは1981年にワ
シントン州で会社が設立されていますが、何度か他社との合併もあり2000年以
降人気が出てきています。現在35店舗展開していて、カナダにもあるようです。

このパパ・マーフィーズの特徴はテイク・アウトなのですが、お店では焼かな
いでフレッシュなピザをお客の目の前で作ってくれて、それを持ち帰って自宅
のオーブンで焼いて食べるという形態なんです。こんなお店はなかったので面
白いなぁと思いました。アメリカの家庭では立派なオーブンがどの家でもあり
ますが、ちょっとしたクッキーや冷凍ピザを焼く程度であまり、最近では活躍
されていませんから、20分程度で焼きあがるマーフィーズのピザは手作り感も
あって、焼きたてをパーティーでも振舞えるので、楽しいです。値段もアメリ
カ人の胃袋でしたら、4,5人で食べられる大きいピザが9ドルと手ごろな値段
です。

お店に入ってもシンプルなもので、ピザを焼いたりしなくていいのでたった一
人の従業員でまかなっています。フランチャイズのお店として魅力があると思
いました。2006年にはConsumers’ First Choiceという賞でプラチナを獲得し
ていますし、2003年ではRestaurants and Institutions Magazineという雑誌
ではアメリカン・ベスト・ピザ賞に輝いています。冷凍のピザも我が家ではよ
く食べていましたが、チーズも少ないしあまり満足のいくものがありませんで
した。

今回マーフィィーズのピザを食べて厚さも、薄くもなく、厚過ぎず、チーズも
とってのびるものが使われており大満足です。特に上のトッピングの野菜が豊
富でベジタブル・ピザも美味しかったです。最近では随分野菜が充実して来ま
した。ピザのソースも普通の赤いトマト味のものと白いクリーミィー・ガーリ
ックというのがあり、トマトソースは胃にちょっともたれるなという人にはこ
のガーリック味のソースは胃に優しい感じです。

またこのお店ピザだけでなく、出来立てのサラダや焼くだけになっているラザ
ニア、クッキーも自分で焼けるように、クッキーのドーのみが売っていました。
ピザのような生地の上にシナモンと砂糖がかかっていて、20分程焼けば出来上
がるシナモン・ピザのデザートもありパーティーの時にはは大活躍のパパ・マ
ーフィーズでした。自分のキッチンで焼きたてのピザというのは魅力です。

http://www.papamurphys.com/
http://www.franchiseforsale.com/

(ネバダ州ラスベガス在住 カズコ・デイビス)

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報————————-■□

■ 韓国外食経営者 座談会 その6 チャムイマット・ガムジャタン
立教大学経営学研究科博士課程後期専攻 李美花(イミハ)

「チャムイマット・ガムジャタン」代表Mun yoon bongにお話をうかがった。
成功の要因は大衆的な馴染み易い料理のFC化とトレンドに応じたメニュー
1982年生計のため飲食業界に飛び込みました。その後、色々な業態の飲食店を
やってみましたが、1997年韓国の経済危機に伴う経済の萎縮という状況下では
低価格代のメニューに脚光が浴びるようになりました。その結果、ガムジャタ
ンを売り物にしていた当店のような店舗が注目を集めるようになったのです。

当店ではその当時からガムジャタンにはカニ殻から抽出された「キトサン」を
入れるなどヘルシーなガムジャタンを提供して、大ブレークを引き起こしまし
た。しかもガムジャタンの主な食材である豚骨の輸入解禁によって低価格のガ
ムジャタンを提供することが可能になり、人気に拍車がかかりました。

このように当店の繁盛ポイントは、IMF経済危機という時代に沿った大衆的な
メニューをタイミングよく売り物にしたことと、他競争店とは差別できるよう
にメニューへの工夫をしたことです。

サービスの面では、飲食店のオーナーは聖職者や教育者のように良心をかけて
お客さんを迎えるべきだと思います。お客さんには健康的で一番良いものを一
番良い状態で提供するべきでしょう。私は水にもこだわり、逆浸透圧式の浄水
装置を使った水を使っております。また均一な料理の味を維持するために常に
塩度計でチェックし、ガムジャタンの味をきめ細かく品質管理しております。

従業員の扱いでは自分の家族のようにするべきだと思っています。飲食店経営
において従業員とのトラブルは避けられません。私の長年の経験からみると、
従業員との人間的な関係を維持することが何よりも重要です。例えば、当店で
は、従業員が結婚をしたり子供が生まれた時、家族または本人が入院した場合
等、の慶弔事には金銭的に補助をします。場合によっては私が入院費を全額ま
たは一部を支給します。費用はかかりますが、結果的には従業員の忠誠度が上
がり、離職率が低下しています。実際に当店の勤務時間は他競争店よりも長く
きついのですが、出勤時間1時間前に出勤する者もおります。私の期待以上に
従業員自ら頑張ってくれます。そして、飲食店経営関連の書籍を従業員に配り
お互いに意見交換するなど、ともに成長するために工夫しております。従業員
に夢を与え、モチベーションを上げるのも重要ですが、お互いの壁を崩し従業
員を自分の家族のように接するこそ一番よい従業員管理方法ではないでしょう
か。

海外進出についてですが、伝統の韓国料理を日本の皆さんに是非味わっていた
だきたいと思います。キムチや焼肉が日本人の食生活にも影響を与えたように
まだ知られていない韓国料理を日本の皆さんに伝え、日本人の食生活に位置づ
けたいと思います。現在「チャムイマット・ガムジャタン」は、神戸に加盟店
1号店を出店、中国にも1号店出して高い好評をいただいております。伝統の韓
国の味だからこそ外国人の方も好きだと思います。今後は海外進出に当たって
の戦略を整え、本当の韓国の味をもっと世界の皆さんに紹介していきたいと思
います。そして、韓国進出を希望する日本の企業がありましたら業態によって
はパートナーになるつもりです。

企業紹介
体に良いものを食べることによって健康を維持してほしい、と言う願いを込め
た意味の「チャムイマット・ガムジャタン」。
同店は2004年に韓国フランチャイズ・ブランド最優秀賞、2005年には大賞を受
賞した堅実な韓国外食フランチャイズチェーンです。チャムイマットは広告や
販売促進等を一切行っていませんが、2005年6月時点で80店舗の加盟店を達成
した大人気の外食フランチャイズです。現在、日本、中国にも進出しています。
大食いな胃袋を持つ人でも一人当たり10,000ウォン以下でお腹いっぱいになれ
るのが人気の秘訣ですね。

DATA
代表 Mun yoon bong ムン・ユンボン
直営店:京畿道高陽市徳陽區幸信洞950-2現代plaza1F
031-973-8533
店舗面積:120坪
客席:60席
営業時間:24時間
月商:1億5,000万ウォン
客単価:8,000ウォン
従業員:正社員30名、パートアルバイト4人
http://www.chamimat.co.kr/

(1,000ウオン=108.45円 2008年3月5日レート)

筆者略歴
韓国出身。
長安大学日本語科卒業
ソウル首都料理専門学院で和食と韓国料理の調理師資格取得。
草堂大学調理科学科にて外食経営を学び、卒業。
2004年4月に日本に留学し、立教大学ビジネスデザイン研究科(MBAコース)
入学。
2006年3月同校卒業。経営学修士。
2006年4月立教大学経営学研究科博士課程後期入学、米日韓におけるフランチ
ャイズ・システムをテーマに博士号取得を目指している。
その他、日本では「飲食店経営」執筆中、韓国では「外食経営」等に執筆し、
現在は韓国フランチャイズ雑誌Business & Franchiseに日本のフランチャイズ
企業動向を執筆中。
○筆者連絡先 jane0423@hanmail.net

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米穀情報報 —————————————————■□
※この情報は、米穀データバンクのご協力により、「米穀市況速報」(日報)
から、一部記事を要約したものを掲載させていただいています。(月1掲載)
記事・図表の無断転載・引用を禁止します。

■ 青森まっしぐらの行き先は?

ゆめあかりに代わる品種として生産規模が拡大する青森まっしぐらは、外食企
業に続き食品スーパーからの新規採用事例も目立ち始めた。ゆめあかり、むつ
ほまれと同じ青森産米からの引き継ぎに加えて、関東、近畿など各県コシヒカ
リからの切り替え事例も聞かれる。

特に首都圏は青森米の口座件数が多いこともあるが、「スーパーの新営業年度
に便乗して、4月からスポット契約に成功した」(都内米卸)と春先からの販
路拡大が指摘される。気軽に提案出来ないイメージのスーパーだが、基本的に
新品種の話には興味を示してくれる。「後は中身次第だ」とのこと。

事実、18年産米で申し訳程度に置かれていた関西有力チェーンでは、「19年産
米では某近畿コシヒカリから、1年間だが定番銘柄の座を奪った」(大阪卸)
という。仮に4月以降に同様の成功例が聞かれれば、得意な産地の新品種を武
器にした営業合戦が始まるかも?
(2008年3月3日)

■ 夢つくし上げ改定、ひとめ・こまちは勝残り?(福岡)

福岡市内の末端販売チェックでは、品薄状況にある福岡夢つくしが中旬以降か
ら価格改定の動きが見られ、「最安値はそれまでの5キロ1,680円から1,880円
中心となってきており、在庫事情から他銘柄へ切り替える卸も出てきている」
(福岡卸)という。主力の各県ヒノヒカリは5キロ1,680円前後で、上旬段階と
同じ水準が続いている。

また、前年産で棚割を拡大した本州産銘柄は、「生き残りの目安は、3~4月の
販売(セール)計画。東北ひとめぼれ、あきたこまちはオーダーも多く順当な
ところだろう。逆に北陸コシヒカリは当社納入先に関しては、反応が鈍く棚割
り減少で元に戻りそうな感触」と指摘する。

一方、「地元業者等では関西など本州消費地へ、相当量のヒノヒカリ2等を出
荷していると聞く。食品スーパー向けのブレンド原料に使用するようで、3~
4月にも投入されてくるのでは?」との指摘が聞かれる。
(2008年2月29日)

■ ギョーザ問題で精米共同仕入計画も凍結(生協)

中国製冷凍ギョーザの中毒事件の広がりが影響し、生協間における仕入共同化
のスケジュールに遅れが生じている。「新営業年度に入る今年4月にも、近隣
県の地域生協と1~2アイテムの価格訴求型商品(ブレンド米)を共同調達する
予定だった。しかし、予想以上にギョーザ問題が深刻で凍結してしまった」
(有力生協)との状況が聞かれる。

生協業界では、共同仕入を模索する動きが盛んで、首都圏や近畿地区では8~
10生協が集まる大きな案件も出ていた。しかし、「一昨年のミートホープ絡み
の冷凍コロッケに続く今回の事態で、いざ調達を集約した時の危機管理が問題
となって浮上した。もともと国産産100%の精米分野は安心だが、生協本体が共
同化に慎重な姿勢になり一時棚上げになった」(同)という。

仮に今春に向け集約がスケジュール通り進行した場合には、「数千トン規模の
単位で納入卸のシェア変動も予想された。外される見通しにあったところは一
息で、巻き返すチェンスもあるのでは」(同)との指摘も。
(2008年2月13日)

■ ハナマサ、半数の店舗クローズに驚きの声(米卸)

業務向けスーパー「肉のハナマサ」を運営する(株)ハナマサ(東京・港区)
は、2月12日で都内を中心として47店を閉鎖することを明らかにした。同店は
精肉、鮮魚、調味料、各種加工品など食品専門スーパーで、プロ仕様とした大
容量の商品を品揃えするのが特徴となっている。

精米商品でも新潟コシヒカリ、秋田あきたこまち、宮城ひとめぼれ、コシヒカ
リブレンドなど、店舗差はあるものの8~10アイテムが品揃されていた。納入
は首都圏の有力3卸が主に担当している模様で、「店頭売価はブレンド米商品
で10キロ3,380円~3,480円と、一般的な量販店価格と変わりない水準。立地環
境による差は大きいが、客数のある店舗では毎月確実な数量を稼いでいる」
(関係米卸)とのこと。

全102店舗のおよそ半数を一斉にクローズするのは業界でも異例で、「業績好
調な都心部店に比べ郊外店は苦戦と聞いていたが、半分を撤退とは驚きだ」
(同)という。
(2008年2月8日)

○株式会社米穀データバンク:民間のコメ調査会社。生産・流通・市況など
コメに関する情報の提供を行っている。
○問い合せは、ricedata@japan-rice.com
○ホームページ「日本のコメ市場」http://www.japan-rice.com/main.htm

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 店舗M&A情報総合サイト『店舗M&A.com』

日本で初めて本格的な営業中の有店舗のM&A仲介業務を手掛ける(株)ビジネ
ス・ブローカレージ・ジャパンは、飲食店や美容院など、営業中の店舗の売り
案件情報を匿名で公開する、店舗M&A情報総合サイト『店舗M&A.com』
(http://www.tenpo-ma.com/)を開設している。

不動産を購入する居抜き物件とは異なり、事業の購入に重点を置くM&Aは、店
舗を視察し、繁忙の程度や店の雰囲気を知ることができ、過去の決算書を参考
に事業としての収益性を事前に確認する事ができる。買い手にとっては、初期
費用を抑えて、リスクの低い経営をスタートする事を可能とし、売り手にとっ
ては、廃業に伴うコストを支払う必要がないばかりか、売却代金を手にしてリ
タイアを迎えることができる。特に飲食店は年間5万店開業し、6万店が廃業に
追い込まれているといわれているが、店舗M&Aを活用すればこういった問題は
軽減されていくだろう。(株)ビジネス・ブローカレージ・ジャパンでは、新
着の店舗の売却情報が掲載されたメルマガを定期的に発行しており、店舗経営
者や独立開業希望者の間で人気を集めている。

(株)ビジネス・ブローカレージ・ジャパン http://www.bbj-inc.com/
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5
赤坂アビタシオンビル8Fサンベルトパートナーズ内
Tel:03-5574-0705
○専用サイト・店舗M&A.com: http://www.tenpo-ma.com/

■ モス、韓国風の「辛味テリヤキチキンバーガー」新登場

モスバーガーでは、全国のモスバーガー店舗(一部店舗を除く)にて、韓国料
理の”プルダック”をイメージした新商品「辛味テリヤキチキンバーガー」を、
平成20年3月28日(金)~5月中旬までの期間限定で発売します。同時に、定番
メニューの「テリヤキチキンバーガー」をリニューアル発売します。

○「辛味テリヤキチキンバーガー」(320円/税込)
韓国でも昨今ブームになっている激辛の鶏肉料理”プルダック”を、モスバーガ
ー風にアレンジしたハンバーガーです。バンズ(パン)の上に、オリジナルの
“プルダック”風辛味ソースに絡めたテリヤキチキン、オニオンスライスとシャ
キシャキしたレタスをのせ、マヨネーズをかけて仕上げました。辛味ソースは
コチュジャンの香りと赤唐辛子、青唐辛子をきかせた韓国風の辛味タレに、ハ
ラペーニョとハバネロを加えました。複雑で奥深い唐辛子の辛みが刺激的な味
わいです。醤油ベースのタレに漬け込んだ鶏もも肉(一枚肉)をお店で丁寧に
直火焼きし、外側の皮はパリっと、中はジューシーに焼き上げたチキンの旨み
を、複雑な辛さが存分に引き立てる新感覚のハンバーガーです。

○「テリヤキチキンバーガー」(320円/税込)
醤油ベースのタレに漬け込んだ鶏もも肉(一枚肉)を、直火で網焼きして余分
な脂肪を落とし、甘辛いテリヤキチキンソースに絡めて二度焼きして仕上げた
オリジナル和風バーガーです。今回はソースを改良し、醤油の風味をさらに引
き立てて香ばしさを増しました。冷水につけてパリっとさせたレタスやオニオ
ンスライス、マヨネーズとの相性も抜群で、ジューシーなチキンのおいしさを
存分に味わえる、焼鳥専門店にも負けないモスの自信作です。

○HP: http://www.mos.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 一番ラーメンの値上げとCoCo壱番屋の高価格戦略

私の事務所のある町は三つの大学に囲まれています。そのために、あまり高級
なお店は存在しません。一番多いのがラーメン屋で次が居酒屋、そして丼屋と
言う大衆的なお店ばかりです。そして、「中華そば一番」と「CoCo壱番屋」と
いう一番(壱番)を掲げたチェーン店があります。「中華そば一番」は「元び
っくりラーメン一番」が民事再生法を申請し吉野家が傘下におさめ、最近改装
し看板を変更しました。「CoCo壱番屋」はカレーで唯一の全国チェーンですね。

さて「中華そば一番」については2月6日の日本外食ニュースでお伝えしました
が、一ヶ月も経過しないのに価格を修正し、ラーメン330円(税込み)を360円
に値上げしました。お店で質問したところ小麦粉の価格高騰によるものだとの
ことですが、開業1ヶ月で価格改定とは読みが甘いですね。

では価格を比較してみましょう。180円時代は税別、それ以後は税込みです。

180円時代名称     円 2月改装名称     円 3月円
びっくりラーメン 180 中華そば     330 360
味付き玉子ラーメン 250
わかめラーメン   250
みそラーメン    280 中華そば味噌    430 460
チャーシューメン  380 チャーシュー麺   510 540
キムチラーメン   330
中華そば塩    430 460
中華そばとんこつ 510 540
中華そば坦坦麺 510 540

トッピング
葱         50       白葱 100 100
もやし         50
チャーシュー     200 チャーシュー 60 60
半熟玉子 100 100
メンマ 100 100
キムチ 100 100

ラーメンと餃子セット 350 中華そばと餃子セット 520 550
ラーメンとチャーライセット 370 中華そばチャーハンセット 520 550

売り物の低価格の中華そばは2月改装時(税込)330円でしたが、3月から360円
と30円アップです。その他のメニューも麺類は一律30円アップです。以前の
180円(税別)に比べ、およそ倍の価格です。味は若干良くなったと思います
が、相変わらず温度が低くいため美味しく感じません。以前はアイドルタイム
も学生が大勢食べていましたが、現在は随分客数が落ちています。

今回は餃子とチャーハンをたべてみました。中華一番セットでラーメンに半チ
ャーハンと餃子がついて、中華そば(醤油)で750円です。チャーハンは電動
回転釜で作りますがあっという間に出来ます。覗いたら、既に作ってあるチャ
ーハン(工場かな)をただ回転釜で加熱するだけです。その分、炒めた香ばし
い香りがないのです。餃子は何時もはベッチャとして美味しくなかったのです
が、今回のは綺麗に焼けていました。○です。

このお店は電化厨房でキッチンは大変合理化しており、回転式炒め釜(チャー
ハン用)、自動式麺茹機、自動餃子焼器、電気フライヤー、洗浄機を整然と並
べていますが、日高屋のように中華レンジがないので熟練は不要の反面、料理
のレパートリーが出ないのが欠点ですね。これから吉野家の傘下でどのように
メニューをブラッシュアップしていくか時々観察しないといけませんね。

中華そば一番のHP
http://www.ramen1ban.co.jp/
現在は休止中です。

周囲のカレー屋は以前は夢民(後に炒加哩チャーカリー)があって、大変健康
的で良かったのですが、近所にCoCo壱番屋が進出してからやや不振になり、と
うとう撤退をしてしまいました。夢民は野菜をタップリ使用したカレーで健康
的なイメージが良かったのです。CoCo壱番屋はボリュームはありますが、胃袋
にもたれるのが嫌でした。特にカツカレーの不味いのには参りました。

しかし、夢民が無くなるとチョイスはありません。先日やむなく、食べに行き
ました。私はカツカレーが大好きなのですがCoCo壱番屋のロース・カツカレー
700円はカツが硬く脂っこいので嫌でした。メニューを見てみると何と手仕込
みと銘打ったカツカレーが3種類あるではありませんか。ささみカツカレー900
円、その他ロース900円、ヒレのカツカレー900円があります。さらにその3種
類を組み合わせたカレーにチーズのトッピングをプラスして1,400円弱ほどで
した。思わず、3種類のカツカレーを注文しました。その他、サラダとグラン
ドマザーカレーなどを注文。

三種類のカツカレーは衣がさくっとして美味しかったですね。特にささみカツ
は鳥のささ身を使っているためか、あっさりして柔らかなお肉でした。しかも
チーズのトッピングがカレーソースをまろやかにしてくれました。ボリューム
タップリで満腹ですが、カロリーを計算したら卒倒するでしょうね。

本日もそのカレーを頼みに行ったら、ささみカツカレーが終わってしまい食べ
ることが出来ませんでした。やむなく、マクドナルドに行ってシャカシャカチ
キン(100円)を食べましたが美味しくなかったですね。

CoCo壱番屋さん、ささみカツを復活してくださいね。でも、この手仕込みは美
味しいのですが、結構な高単価路線ですね。これがうまくいくのかどうか、時
々覗かないといけません。

CoCo壱番屋HP
http://www.ichibanya.co.jp/menu/regular/curry.html

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報

■ 小麦粉の価格高騰がピザレストランへ大きなダメージを与える

小麦粉の価格は1年前の3倍、小麦価格は5倍と高騰しています。専門家はこの
先例のない価格高騰により閉店を迫られるピザ店が出ると見ています。ピザ業
界では過去チーズの価格高騰や最低時給の上昇等のコストアップと戦ってきま
したが、今回の小麦粉の価格高騰はかなり難題だと見ています。

小麦粉の問題は価格高騰だけでなく、世界各国の異常気象による小麦の収穫減
から在庫は過去30年で最も少ないということなのです。米国では過去7年間の
うち6年は小麦粉生産量よりも消費量の方が多いのです。今年の小麦粉収穫量
は第2次世界大戦後で最も少ないのです。

Tom Lehmann氏(the American Institute of Baking in Manhattan, Kan)は
「従来の異常気象では収穫の少ない国もあれば、多い国もあり、それで何とか
なってきましたが、今回は殆どの国の小麦粉生産量が極端に少ないのです。そ
のため、従来の小麦の備蓄は9~12ヶ月あったのが、現在では2週間の備蓄しか
ありません。」と語っています。

そのため、小麦粉は配給制になるのではないかと見られており、実際にその現
象が始まっています。そのため50ポンドの袋の価格が$23.89と2006年の3倍に
なっています。

620店舗を運営するテキサス州のCiCi’s社は店舗では1週間に1,000ドル以上の
食材コストが上昇し、ブッフェの価格を50セントから1ドル上げざるを得なく
なっています。しかじ、既存店舗対前年比売上は+7%なので経営状態には問題
ありません。

ドミノピザを58店舗経営するベテランのフランチャイジーは「月曜日にチーズ
やピーマン、ハム、挽肉、ベーコン、の価格が上昇したばかりです。ドミノピ
ザのように大きなチェーンはコスト管理がしっかりしていますし、私の地域の
1店舗の平均売上は18,000ドルと高いのですが、それでもこのように価格が高
騰すると利益を出すのは難しくなります」と語っています。そして、小麦粉の
価格が高騰したのは天候のせいだけでなく、エタノールを生産するためのトウ
モロコシにシフトしたためだとして、政治を非難しています。

小麦の高騰はピザ業界だけでなく、ベーグル業界にも影響を与えております。
EinsteinNoah Restaurant Group Incは600店のチェーンで「小麦粉の仕入れ価
格を1年間分安定させる契約を結びました。この契約でも2008年は従来よりも
6.1ミリオンドルのコストアップとなっています。しかし、この契約がなけれ
ば15ミリオンドル以上のコストアップとなったでしょう」と語っています。

このように他業界も小麦粉の価格高騰の影響を受けていますが、やはりピザ業
界へのインパクトが一番多いようです。

■ バーガーキングは海外出店を加速すると共に飲料の売上を強化する

バーガーキング社の今後5年間の出店のうち80%は海外となる見込みです。また
飲料の売上も強化します。新商品面では米国内において2種類のワッパー、ス
ムージー、グルメコーヒーとシェイクの組み合わせ、アイスコーヒー、マカロ
ニ・チーズのキッズメニュー、等を発売します

米国内の2008年度(2008年6月末)の新店舗は300店舗で閉店店舗数よりも増加
させます。店舗数の純増は6年ぶりです。バーガーキング社は69カ国に11,395
店舗を展開しており、米国内とカナダは7,500店舗あります。

今後力を入れる海外店舗では新商品特に飲み物に力をいれます。サンドイッチ
類ではベーコンチーズのワッパーを開発し、インディアナ・ジョーンズの新作
映画とタイアップをします。その他、ラップとアップル・スライス等を開発し
ます。

バーガーキング社の店舗の90%はフランチャイジーが運営しており、この比率
は海外でも同様です。例外的にフランチャイズ店舗が100%の国もあります。

バーガーキング社の売上は好調で先月は既存店対前年比売上は29%アップで、
第2四半期の利益は10%増加し613ミリオンドルを記録しました。昨年12月末の
四半期の全世界の既存店の対前年比売上は4.5%増加で、米国内は4.2%増加でし
た。マクドナルドの同時期の売上増は3.3%にすぎませんでした。

■ スターバックスは品質保証のトレーニングの仕上げをしました。

スターバックスは先週火曜日に米国内7,000店舗を午後の5:30から9時の間に閉
店し、135,000人のバリスタの再教育をしました。

これはCEOに返り咲いたシュルツ氏の陣頭指揮によるものです。シュルツ氏は
「スターバックスでの経験」を強く主張し、コーヒーの専業店であることを強
調しようとして教育を行ったのです。店舗での再教育と同時に、本社の600名
のスタッフを解雇し官僚化した本社スタッフへ刺激を与えました。

競合のダンキンドーナツなどは、スターバックスの再教育の機会を狙ってコー
ヒーの無料や値引きの販促を打ちました。

■ ドミノピザ50人の解雇を実施

8,624店舗を運営するドミノピザ社は第4四半期の前年対利益が48%低下ました。
減益の理由は金利が倍になり、不景気の影響で売上も下がったことだとしてい
ます。対策として本社及び地区本部のスタッフ50名を解雇しました。同社の社
員は3,800名で、本社には425~430人が在籍しています。

■ チーズケーキファクトリー社の経営陣は94万ドルをストックオプション
不正支給で返還

The Cheesecake Factory Inc社のCEO兼会長のDavid Overtonと取締役はストッ
クオプションの支給日の偽造を証券取引委員会に問われ、94万ドルを会社に返
還することになりました。その他、社内の組織の見直しをしてこのような不正
が起きないようにすることにします。

今回の問題は2006年に証券取引委員会が80社の上場企業を対象にストックオプ
ションの不正支給を追及したことにより発生しました。調査をされたのは、
Chuck E. Cheese社、Krispy Kreme Doughnuts Inc社、Starbucks Corp社、
Wendy’s社、Ruby Tuesday Inc社、P.F. Chang’s China Bistro Inc社などです。

■ IHOP社の第4四半期はApplebee社の買収の影響を受ける

IHOP Corp社は昨年11月にApplebeeを買収しましたが、その影響で最終の第4四
半期は赤字に転落しました。しかし、同社は2008年には回復すると楽観的に見
ています。

1年前の第4四半期は10.3ミリオンドルの黒字でしたが、今年の第4四半期は16
ミリオンドルの赤字でした。この大きな原因はApplebee社を買収するために
IHOP社が投じた2.1ビリオンドルの資金の借り入れ金利です。その借り入れに
より前年度は1.8ミリオンドルの金利計上であったのが、19.8ミリオンドルと
10倍以上の金利に膨れ上がったためです。

第4四半期の売上に貢献したApplebee社の分は、509店の直営店舗と1450店舗の
フランチャイズ店舗の加盟金とロイヤリティの1ヶ月分でです。合計の収入は
倍になり213.6ミリオンドルです。

過去1年間のIHOP社の利益は2.2ミリオンドルの赤字です。1年前は44.6ミリオ
ンドルの黒字でした。

IHOP社のCEOのJulia Stewart氏の回復のプランは「Applebee社の直営店舗190
店舗をリースバックし390ミリオンドルの現金を手に入れます。その他100店舗
の直営店をフランチャイジーに売却し、90~100ミリオンドルの現金を手入れ
いれ、それらを借金の返済にまわします。IHOPとApplebeeのブランドは、IHOP
が毎年65~70店のフランチャイズ店舗を開店、Applebeeは50~65のフランチャ
イズ店舗を開店します。」です。

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP