weekly Food104 Magazine 2007年4月18日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 米国レストランNEWS
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ バスク料理 Spanish Bar SoL VASCO オープン

新鮮な魚介が豊富であることに加え、イベリコ豚の産地にも程近く、スペイン
きっての美食の地として本国でも認識されているバスク地方。「Spanish Bar
SoL」の社長は、魚介をふんだんに使うバスクの食に魅せられ、いわゆる「ス
ペインバル」そのものの雰囲気の「Spanish Bar SoL」とは異なり、気軽なだ
けでなく、豊かなバスク料理をじっくり楽しめるバルをつくりたいと考え同じ
人形町に、2号店として「Spanish Bar SoL VASCO」を3/15、オープンしました。

カニ・カニ味噌とたまねぎを素材として作る「チャングーロ」や魚介類、フォ
アグラなどを用いたピンチョス、カジョス(牛の胃袋)のソルソース煮込みや
味わい深いマグロほほ肉の煮込みなど、今までなかった、新しい料理を楽しめ
ます。

○メニュー一例
海老とベーコンのピンチョ             750/2P円
炙りマグロと、とろ-りネギのピンチョ        850/2P円
フォアグラのソテー しんなり太ネギのピンチョ   1,200円
マグロのカルパッチョ アボカドとアンチョビソース  950円
バスク名物!蟹の身と蟹味噌の熱々パイのせ   900円
ヤリイカのクリーミーな詰め物 イカ墨ソース煮込み  850円
マグロがとろける濃厚シチュー  1,300円

○店舗データ
住所:東京都中央区日本橋人形町2-5-2-MID人形町ビル2階
アクセス:東京メトロ日比谷線 人形町駅 徒歩1分
都営浅草線 人形町駅 徒歩1分
半蔵門線 水天宮前 駅  徒歩4分
TEL:03-5641-0998
営業日:ランチ(月~金)11:30~13:30
ディナー(月~木、土)18:00~24:00(LO23:00)
ディナー(金、祝前日)18:00~26:00(LO25:00)
定休日:日・祝

○URL: http://www.sol-internationl.co.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米国レストランNEWS———————————————■□

■ シカゴ郊外食の風景 イースターでやっと目覚め復活!

9泊10日の日本滞在から帰って来たのが、先々週の木曜日で疲れの為3日間食事
もせずに眠りこけていました。やっと起き上がったのが丁度イエス・キリスト
が十字架にかけられ後、3日後に復活したということを祝うイースター(復活
祭)の日曜の朝でした。この日曜日はクリスチャンにとってはクリスマス以上
に重要な日で、教会ではお祝いの礼拝が大々的に行われます。レストランやス
ーパー以外のお店は休みのところがほとんどです。この週の金曜日は「Good
Friday」と呼ばれ学校も、会社もお休みなので、だいたい3連休になります。

「グッド・フライデー」のいわれは、キリストにとってはこの金曜日に十字架
に架けられてしまい災難な訳ですが、私たち罪人にとってはこの日イエスが代
わりに罪を負って死んでくれたお蔭で、罪が贖われ救われたことから「グッド
なフライデー」ということになったわけです。私もアメリカに来て随分長い間
なんでイエス様が殺された日なのに「グッド」なんだろうなぁといぶかしく思
っていたのですが、最近なぞが解けました。確かに「福音」(良い知らせ)で
すからね。音楽の「ゴスペル」という意味がこの「福音」に当たります。

またクリスチャンではない人たちにとってもイースターはゆりの花がシンボル
になっていて、春の訪れを告げるので嬉しいものです。ニューヨークなどでも
「イースター・パレード」といってデパートのMacy’s(メーシーズ)の山車が
いつも有名ですが、各社競って広告がてら華やかなパレードを繰り広げ、ニュ
ーヨーカーや旅行者の目を楽しませてくれます。と言っても私は日曜日の朝も
寝坊してしまい、教会はサボるは、パレードは見逃すはで、まだ夢の中でした。

しかし、シカゴに帰ってくるなりマイナス2度で凍えました。日本人のスチュ
ワーデスの女性たちもコートを持ってこなかったようで、オヘア空港に着くな
り、紺のスーツ姿で可愛そうに震えていました。スカーフをしっかり締めて風
邪などひかないように帰っていただきたいものです。

日本はトレンチコートが流行っていましたが、シカゴに帰って見るともうデパ
ートは夏物のみ、薄手のトレンチも売っていません。シカゴの春は短く、今だ
にマイナスですが、4月の末ともなれば一挙に摂氏20度くらいになってしまっ
て、毛皮から一速飛びに半袖なんです。トレンチを着る期間は殆ど無いので、
皆ジーンズ生地のジャケットを持っているくらいで、お洒落な春物のコートな
どは持っていません。

日本での流行の色この春は、ピンクとミドリでしたが、シカゴではカーキー色
とシロが主流です。サファリルックをちょっと可愛らしくしたような着こなし
が流行りそうです。パンツルックはシロで裾がとても広いものが沢山出ていま
す。夏は白の上下でラルフ・ローレン風なスポーティーな着こなしになりそう
ですよ。

食べ物は何かって?モールを歩いている人を見るとスターバックスから移行し
て他社のアイスコーヒーを片手にショッピングしている人が目立ちつつありま
す。マクドナルドやシナボンなどもスターバックスより手軽な値段で各種アイ
スコーヒーを販売し始めたからです。この夏はアイス戦争になりそうな予感。
マクドナルドはプレミアムコーヒーを毎週月曜日無料でまだ配っていますし、
ホットなコーヒー戦争でもありますね。目が離せませんね。

日本滞在中にびっくりしたこと、横浜の伊勢佐木町の道端でギリシャ料理のギ
ロスの露天が出ていたことと、2年前日本に訪れたころからすれば景気が随分
よくなったので、横浜各老舗のレストランもお昼から混んでいて、ちょっとゆ
っくり食べれなかったことです。2年前は暇だったせいかゆっくりとした丁寧
なサービスでよかったのですが、昨今の稼ぎ時ともなれば、なんだか流れ作業
的な手際よさで、いつの間にか戸口から追い出されていました。なんだか何を
食べたのだかよく分かりませんでした。サラダも口にしない間からメインが来
てしまい、あれよあれよと言う間に出口で挨拶され、そんなに丁寧に頭下げて
くれなくてもいいから、ゆっくり食べさせて欲しかったなぁと残念な思いが残
ります。そこらへんの横浜レストラン、ホテル事情もまた書いて見たいと思い
ます。この2009年で開港150週記念ということで、今ヨコハマが面白いですよ。

(イリノイ州シカゴ在住 カズコ・デイビス)

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 団塊ジュニアを含む20代・30代の飲酒事情

宝酒造株式会社では、2007年2月初旬、首都圏および関西圏在住の20代~30代
の男女1,000人を対象に、普段のお酒との関わりについて、様々な視点から
「20代・30代男女に聞くお酒に関するアンケート」と題して、インターネット
調査を実施しました。

今回の調査結果から、現在は、身近に様々な種類のお酒があり、お酒に対する
個人の選択肢が広がる中で、団塊ジュニアを含む20代・30代の男女はシーンに
合わせて上手にお酒を楽しんでいることがわかりました。

職場の飲み会やホームパーティなど、比較的大人数の飲み会では「人や雰囲気
によって」お酒を選ぶ人が多いのに対し、「記念日」「嬉しいことがあったと
き」など、“特別なとき”にお酒を楽しむ傾向のある配偶者・恋人とのデート
では、「料理によって」お酒を選ぶ人の割合が増える傾向にあります。楽しい
雰囲気の中では、予算を気にせずに美味しい料理に合わせてお酒をチョイスす
る人が多いようです。

よく飲むお酒の種類に関して、20代男女では「カクテル」「梅酒・果実酒」
「チューハイ」の比率が高まり、30代男女では「ワイン・スパークリングワイ
ン」の比率が高まります。「チューハイ」や「ワイン・スパークリングワイン」
はホームパーティでも飲まれる割合が高く、シーンを問わず20代・30代から広
く支持されている様子が伺えます。

お酒についてのマナーは約4割もの人が「教わったことはないが機会があれば
教えて欲しい」と答えており、特に20代男女で高くなっています。また、この
20代男女はお酒の知識についても「もっと詳しくなりたい」と考えている人が
多くなっています。そうして得たマナーや知識について、格好いいと感じる人
は特に女性で多く、話が弾んだり頼もしい姿勢に好感度が高まるようです。

○この件に関するお問い合わせ先 宝酒造株式会社 広報課
TEL:075-241-5122

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 洋食宮下

六本木のミッドタウンに再度訪問、ユニオンスクエアーカフェのディナーを食
べようと思ったのですが、満席です。しばらく予約も取れそうもありません。
暗闇坂の宮下を経営している株式会社ディーズ経営の新業態の和食「可不可
(かふか)」も満席です。

宮下さんは丸ビルに暗闇坂の宮下を開店し大成功してからとんとん拍子の出世
です。丸ビルの開店のきっかけはある、コンセプト開発者(絶対に外にはでな
い、変わった人ですが影響力は物凄いのです)と一緒に飲んでいたときに気に
入られ、それで丸ビルに開店したのです。人との出会いって面白いですね。

さて、やむなくフードコートでビールを一杯飲んで、森ビル経営の表参道ヒル
ズに行くことにしました。これだけミッドタウンが流行っていれば空いている
だろうと思ったのです。地下鉄表参道駅で降りてエチカのクリエイトレストラ
ンツ経営のフードコートで食事前に一杯やることにしました。大人のフードコ
ートですから入り口にバーがあります。スパークリングワインも女性好みの物
が置いてあります。観察していますと、一番流行っているのはベーカリー、次
が奥のベトナム料理のようですね。 http://www.tokyometro.jp/echika/
繁盛しているのですが、調理施設の大きさに比べ客席が少ないのがもったいな
いですね。

さて、一杯やってから表参道ヒルズの洋食のMIYASITAで食事をすることにしま
した。金曜日の夜にもかかわらず表参道ヒルズはがらがらでした。麻布十番と
丸ビル、青山にお洒落な和食の暗闇坂の宮下を開いている宮下さんが洋食を開
店と、以前から気になっていたのですが、混んでいると聞いて敬遠をしており
ました。しかし、表参道ヒルズも開店1年2ヶ月ほどしてその勢いがなくなって
いるようです。商業施設としては規模が小さく、レストランも物販も強烈な個
性のあるお店が少ないためでしょうか?

しかし、さすが洋食のMIYASITAは7割ほどの席が埋まっています。店内には段
差があり、ちょっと不便なのですが、表参道の並木が見える道路側の席に案内
されました。表参道の並木は私の大好きな光景です。学生時代(ずいぶん昔で
すが)には駐車できたので、車でよく遊びに来ていました。表参道と明治通り
の角にはセントラルアパートと言う高級なマンションがありました。原宿周辺
の高級マンションの先駆けです。石原裕次郎を初め有名人が住んでいました。
そこに当時のガールフレンドの友人が米国人貿易商と同棲しており、時々遊び
に行きました。お洒落な彼女は私達が訪問すると近所の高級な中華料理を取っ
てくれ、緑豊かな並木を眺めながら夜遅くまで歓談していたのを思い出します。

そんな綺麗な並木の光景を期待したのですが、なんと窓側の席からは並木の一
部しか見えません。ガラス窓の外には通路がありそこには無粋なコンクリート
の塀が視界を遮っているのです。トンでもない作りですね。このビルの設計は
巨匠の安藤忠雄さんです。外観は最高なのですが、中に入るとがっかりです。
そう言えばある個性的なレストラン経営者が安藤さんのデザインを酷評してい
たことがありましたが、ここを見て納得です。

今時、バリアフリーが当たり前の世の中店内に段差が多いのです。その原因は
ビルのフロアー全体が坂のように傾斜しているのに天井高が低いため、段差を
つけないとならないのです。本当であれば厨房が通路側にあって、道路側の景
色の良い場所は全て客席にするべきなのですが、多分排水の勾配をとるためで
しょう、一番低い部分の窓側が厨房とバーとなっています。

しかし、気を取り直して料理を注文することにしました。HPにはメニューの詳
細が載っているのでそれをご覧ください。

前菜に
菜の花とアスパラの春待ちサラダ     2,600円
おまかせアントレの盛り合わせ      3,000円
を注文しました。

サラダは中々お洒落な盛付けです。気に入ったのはアントレの盛り合わせです。
前菜のメニューを少しづつ盛付けたもので、色々な味を楽しめます。美味しか
ったのは田舎のパティでしたね。

そして、メインは洋食ですからデミグラスソースをチェックと
和牛ホホ肉のデミグラス煮込み      3,500円
沖縄ヤンバル豚の酒粕漬けグリル     3,800円
を食べることにしました。お魚はブイヤベースしかないのが残念です。

デミグラスソースは美味しかったですね。でも、ヤンパル豚を期待したのです
が、火が入りすぎたのか、パサパサしていたのが残念。
デザートはイチゴのタルトにしました。

これにアメリカ産のメルローを取って2万円ほどですから、価格的にはまあま
あでしょう。コース料理も5,500円と6,300円の2種類です。これで外の景色さ
え良ければ満足感はもう少し高いでしょう。でも、暗闇坂の宮下のインパクト
にはかないませんね。

店名:洋食のMIYASITA
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館3階
TEL:TEL 03-5785-0707

○HP:会社 http://www.ds-miyashita.jp/ds.html
店舗 http://www.youshoku.jp/
口コミ http://carillyu.exblog.jp/atom.xml
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006768458/0010387337/ktop/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報

■ 米国外食ニュース 2007年04月18日 翻訳 Boston Herald.com
By Donna Goodison Monday, March 5, 2007 -Updated: 11:27 AM EST

今年の2月以降スターバックス攻撃が激化していますね。3月に発表されたブラ
ンド・キー社による2007年顧客満足度調査をご紹介しましょう。

調査結果は1位ダンキンドーナツ、2位がスターバックス、3位がクリスピーク
リームと言う衝撃的な結果でした。調査内容は「便利な立地」「価値感」「店内
での経験とサービス」「味などの品質と商品の品揃へ」の4つです。

ブランドキー社のロバート・パッシコフ社長は「コーヒーとデザートの分野で
は長らくスターバックスの顧客はスターバックスに最も強いロイヤリティを持
っていたが、その評価に変動が起き、現在はダンキンドーナツが一位という大
変優位な立場となった。スターバックスはコーヒー分野のブランドからライフ
スタイル分野のブランドへ移行してしまい、音楽CDやサンドイッチ、新聞など
の商品を販売しだしてしまった。スターバックスは本質的にお店での体験が重
要なブランドであることを忘れ去ってしまったのだ。店舗での体験が大変重要
であると言う本質を見抜いたダンキンドーナツは、全世界の店舗のイメージア
ップを図る明確なマーケティング戦略を実行した。ダンキンドーナツは新たに
シェフを採用し新製品を積極的に開発販売をしているが、その商品開発はコー
ヒーと菓子の分野に限定している。」と語っています。

調査においてダンキンドーナツは「店内での経験とサービス」「味などの品質
と商品の品揃へ」の2項目においてスターバックスよりも高い評価を勝ち取り
ました。ダンキンドーナツは米国34の州に5300店舗を展開しているのに対し、
スターバックス社は50の州に8800店舗を展開しているにもかかわらず「便利な
立地」と「価値感」という評価ではスターバックスと均衡した評価だったのです。

この調査の結果に元気付いたダンキンドーナツ社は、店舗展開においてミシシ
ッピー州以西において70店舗あるに過ぎないのでそれらの地域への積極的な展
開を図ることにしました。しかし、その新しい地域ではダンキンドーナツは知
名度が低すぎます。そこで、ダンキンドーナツ社はプロクター&ギャンブル社
と米国内の食品スーパー数千箇所でダンキンドーナツ社のコーヒー豆を販売す
る業務提携を結び、新しい地域でブランドイメージを向上させ、フランチャイ
ズ展開に拍車をかけることにしたのです。

このように苦境に陥りつつあるスターバックスへさらに、ファストフード業界
の逆襲が始まるなどコーヒー業界はホットな話題を提供しだしているのですね。

編集長注
業界一位のマクドナルド社の売上げは10年間で1.7倍になったのに対して、ス
ターバックス社の売上げは17倍、売上順位は10年前の56位から7位。同業のダ
ンキンドーナツ社は10年前の16位から11位、売上げは2.06倍に過ぎないのに対
して、スターバックス社の成長振りは素晴らしいものがあります。しかし、
過去数年スターバックスに攻め入られたファスト・フード業界は真剣にイメー
ジ、メニュー、店舗デザイン、マーケティング、を見直し体制を固めつつあり
ます。これらの攻撃にスターバックスはどのように反撃するか、しばらく目を
離せませんね。

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP