weekly Food104 Magazine 2005年2月16日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 米国レストランNEWS
● “あたえみ”のアグリレポート
● 食ビジネスニュースリリース
● 須賀田三之介のFresh Infos from USA
● チャーリー・下城のニューヨーク・ニュース
● 王利彰のレストランチェック

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ 渋谷・神南エリア発 アジアン料理+火鉢焼肉「GRILL&BAR 火鉢」OPEN

渋谷・神南エリアにアジアン料理と火鉢焼肉が楽しめるグリル&バー「火鉢
(ひばち)」が今月22日(火)にオープンします。

テーブルの火鉢でグリルする焼肉メニューは、厳選の豚肉をメインに取り揃え
ています。オリジナルのピリカラダレ、醤油、ネギ塩で味わうカルビ、ロース
、トントロなどのスタンダードメニューに加え、注目メニューも多数取り揃え
ています。一つは、スペインの”セレブ豚”、イベリコ豚を使った「イベリコ豚
のステーキ」。どんぐりを食べて育つイベリコ豚は、脂分のほとんどがオリー
ブオイルと同様のオレイン酸から成り、まるで高級牛のような食感が味わえま
す。さらに今、韓国で話題の「竹カルビ」も外せません。岩手産のブランド豚
「プラチナポーク」のブロックをワインとハーブとともに竹筒に入れて漬け込
んだ竹カルビは、甘味とまろやかさが格段に増した、これまでにない豚の旨味
が味わえる一品です。

店内は、バリをモチーフにした、アジアンリゾートスタイル。渋谷の駅から五
分ほどの立地にも関わらず、落ち着いた大人の時間をお過ごしいただける空間
となっています。また、地下のメインダイニングに向かう一階のエントランス
横には、ドリンクがすべて500円のスタンディングバー(アラックカフェ)を
設置しています。

○メニュー一例
【 前 菜 】
アジア盛り(2人分) 1,260円
ベトナム風生春巻き(1本) 210円
ネギチヂミ 504円
自家製タイ風つくね(2本) 420円

【 焼 肉 】
イベリコ豚のステーキ(100g) 1,260円
プラチナポークの竹カルビ(1.5人分) 924円
骨付きカルビの西京漬け ¥819円
カルビ/ピリカラダレ、醤油、ネギ塩 515円
トントロネギ塩 609円

【 麺・ご飯 】
ベトナムフォーのつけ麺 609円
冷麺 714円
石焼ビビンバ 819円
バリ風ナシゴレン 714円

○店舗データ
住所:〒150-0041東京都渋谷区神南1-13-10 エッグビルB1
TEL:03-5458-2800 FAX:03-5458-2801
ランチ:11:30‐14:30
ディナー:17:30‐24:00

■ 『Ape Reine TOKYO(アーぺレーヌ東京)』 4/11渋谷区神宮前にオープン

株式会社モックは、渋谷区神宮前(表参道駅より徒歩5分)にダイナーズ『Ape
Reine TOKYO』を4月11日にグランドオープンさせます。開発コンセプトは、
「大人の五感を刺激する空間」。落ち着いた雰囲気の中にも遊び心をさりげな
く盛り込んだ「大人の隠れ家」的ダイナーズです。

料理は、創作フレンチとヌーベルシノワが融合した新しいパシフィクキュイジ
ーヌジャンル。新鮮な旬の素材をたっぷり使用した、絵画のように美しく美味
しい料理をお届けいたします。

○店舗データ
Ape Reine TOKYO所在地:東京都渋谷区神宮前5-16-3
空間プロデュース Y+PARTNERS
空間デザイン ナツメトモミチ

○問い合わせ先
株式会社 モック ウエディングサポート事業本部
TEL:03-6253-8727 担当:浜川
所在地:東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビルディング6F
http://www.moc.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米国レストランNEWS———————————————■□

■ シャンペンでBe My Valentine!

今週の月曜日はバレンタインでしたが、男性の皆さん、義理チョコは何枚集ま
りましたか?また女性の皆さんは何枚配りましたか?こちらシカゴではそんな
心配はご無用。ここではバレンタイン・デーは恋人または結婚しているカップ
ルが、純粋にロマンスを追求するための日なのです。

ちょっと冷えかかってしまったパッションに油を注ぐべく、中高年カップルも
この日はレストランの予約に余念がありません。夫たちは、バラの花束やハー
ト型のチョコレートボックスを抱えて、米国版「シャル・ウィー・ダンス」の
主人公の如く奥方を迎えに行き、二人でレストランへと出かけるのです。

チェーンレストラン以外は月曜日がお休みの店が多いのですが、この日は特別
メニューと飲み物を用意して、いろいろなレストランが休日返上で営業してい
ました。そしてこの日のレストランの主役は女性とシャンペン。何時もは1杯
9ドルぐらいするシャンペンのカクテルが半額で提供されていました。シャン
ペンにカシスを入れたピンク色のカクテルが、前菜を食べるまでの時間を心地
よいものにしてくれます。

2月9日付けシカゴの高級紙、シカゴトリビューンFood&WineリポーターのBill
Daley(ビル・デイリー)氏によるお勧めのシャンペンが以下です。シャキッ
としていてドライな味わい。そして、舌先で踊る気泡を楽しむのがシャンペン
の醍醐味とか。

1995年 Bruno Paillard Champagne Brut 84ドル
Laurent-Perrier Champagne Grand Siecle La Cuvee 65ドル
1997年 Korbel Le Premier 19ドル
1990年 R&L Legras Champagne Cuvee St. Vincent 64ドル
1995年 Heidsieck & Co. Champagne Monopole Diamant Bleu 100ドル
Gosset Champagne Grande Reserve 54ドル

http://www..chicagotribune.com

■ 紅寿しで特別なランチ&ディナーメニューはいかが。

鉄板焼きの紅花レストランに併設しているスシバーは紅寿しと言う名前で、ラ
ンチそしてディナーに寿司だけでなく、特別メニューをいろいろ考案して頑張
っています。

シカゴ北西部郊外、日本人の多い72号線沿い紅花シャンバーグ店では、お昼、
子供連れの日本人の主婦たちで賑わっていました。ランチは2種類あります。
大阪寿司コンボランチ(各種バッテラ、太巻き、茶巾寿司のコンビネーション)
に味噌汁、スープ、抹茶アイスクリーム、緑茶が付いてなんと7.95ドル。

もう一つが金の鈴ランチ。金の鈴の形をした3段の丸い重箱に入っています。
まずは、一の重にゴマ豆腐、二の重にお刺身の盛り合わせ(まぐろ、生鮭、
白身魚の作り)、三の重はうなぎのひつまぶし、それに味噌汁、サラダ、デザ
ートには女性が喜ぶあんみつ、緑茶が付いてなんとこちらも、7.95ドル。どち
らもチップ1ドルを含めても10ドルでこれだけ食べれるので大満足です。寿司
も握り一つが1ドルから2.5ドルとお手頃です。

デイナーの特別メニューは3種類。まずは寿司会席。25ドル50セントで以下の
ものが付いてきます。お通し、寿司の盛り合わせ、ステーキ、酢の物、煮物、
お吸い物、デザート。食べつくせるのかが疑問ですが、こちらの人たちなら
ペロリかもしれません。寄せ鍋と寿司の盛り合わせのコンビネーションで20ド
ル、またしゃぶしゃぶと寿司のコンビネーションもあり、こちらも同様20ドル
です。

また、蟹の黄味元焼き13ドル、ロブスターの黄味元焼き18ドル、紅花ロール
(カリフォルニアロールのようなもの、中身はアボカド、胡瓜、蟹、とびこ)
が5ドルと前菜もいろいろ取り揃えてあります。シカゴの郊外にも寿司屋が随
分増え競争が激しいですから、紅花もその地域の店舗によって特色を出してい
るようです。

普通の日系でないスーパーでも寿司のパック詰めが売られていますから、寿司
はシカゴにも定着したようです。しかし、寿司を出すレストランが急に増え過
ぎ、どの店もあまり混んでいないようです。回転寿司やお持ち帰り専門の寿司
のチェーンなど、安くて、安定した味の寿司を提供してくれる店が進出してく
れば流行ると思うのです。どうも個人経営の寿司店は、行くたびにメニューが
変わっていたり、味が不安定だったりして、安心して足を運べないのが残念で
す。

どなたか、シカゴにチェーンの回転寿司や居酒屋を出してくれませんか。
心よりお待ちしております。
http://www.benihana.com

■ シカゴ郊外食の風景 テイク・アウト・タクシーが便利

日本では出前と言えばラーメン、寿司、蕎麦ですが、ここシカゴではピザです
ね。ピザハットやドミノピザなどチェーンのお店もさることながら、個人のピ
ザ屋さんも結構あって、出前してくれます。出前してもらうと、チップを払わ
ないといけないので、節約したい人は事前に電話予約をしておいて自分で取り
に行くことも出来ます。

でも最近ではシカゴ住民もピザの出前だけでは飽き足らず、いろいろなレスト
ランからデリバリーしてくれる、テイク・アウト・タクシーと言う会社のサー
ビスが登場してきました。これは便利です。例えば、会社で仕事をしていて、
忙しくてお昼に外にでかけられない時など、会社のカフェテリアの味気ないサ
ンドイッチ&スープは食べたくないし、ピザも嫌と言う場合など、テイク・ア
ウト・タクシーに電話すれば、提携している多くのレストランから食事をピッ
クアップして運んでくれます。ビック・ボールやT.G.Iフライデーズ、ワイル
ド・ファイヤーと言ったチェーンのレストランだけでなく、個人のお店にも取
りに行ってくれるのです。

私も一度風邪をひいてしまって、外に食事に行きたくないけど、何かパスタを
食べたいなぁと思ったことがありました。テイク・アウト・タクシーに電話し
て早々にフライデーズからパスタを取ってきてもらいました。冷えないように
する特別なバックに入れて丁寧に配達してくれました。

またカードも使えるので便利です。10ドル以上の注文だったら配達してくれま
す。サービス料(例えば24.99ドルのオーダーだと4.99ドル)とチップ(10%
から15%)とちょっと高くついてしまいますが、食べたいけど、その店に行け
ないという状況の時は便利です。

また、お客さんをお招きしたはいいが、料理を失敗してしまったなんていう場
合、これは助かりますね。「あなたお料理上手ね、レストランの味にも負けな
いわね!」と言われて苦笑するのが、目に浮かびます。
http://www.takeouttaxi.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● “あたえみ”のアグリレポート ————————————■□

■進化するトレーサビリティ(2)

先日、食品メーカーの方に「消費者はトレーサビリティについて、どれくらい
関心があるのでしょうか」というご質問をいただきました。一般には皆様がご
想像するように、ホームページにわざわざアクセスしたり、前回のQRコードを
携帯電話のカメラで読み取る、というようなことは、頻繁にあることではあり
ません。ただ、あまりにも虚偽表示が多いこと、添加物への不安などから、
「大丈夫だと安心させてくれる何か」が欲しいのです。それが結果的にJASマ
ークであったり、トレーサビリティだったりします。

ここに、日本の消費者特有の「安心は誰かがやってくれる」という依存主義が
あります。自分で調べたいわけではない。誰かが、形で見せてくれればいいの
です。ですからスーパーのジャスコのように、「これから、お客様に提供すべ
き第一は、”おいしい”ではなく、”安心・安全”だ」ということになるので
しょう。ネットなど様々なメディアの発達で、消費者はその気になれば、おい
しいものをどこでも買えます。小売業が、グルメを代行する時代は終わったの
です。

ところが、消費者はグルメに「高いお金を払ってもいい」と思っていますが、
この安心に対するコストを出してもいいという消費者は、ごく少数派です。生
産者や企業がいくらトレーサビリティにお金をかけても、商品価格に転嫁でき
ないというのが現実です。トレーサビリティ導入のメリットは、「ものが売れ
ない過当競争の中で、流通業と取引する上で、ライバル業より優位に立つ」ぐ
らいでしょう。高く売るためではなく、生き残るため、です。

さて、前回のQRコードの付いたイチゴを付けて販売した産地(JA伊豆の国)
の場合、実際に卸や小売などから「安心安全に対する取り組みの進んだ産地」
と評価され、引き合いが増えているといいます。では消費者の反応はどうでし
ょう。ホームページの1日のアクセス数は100~200件。それほど多くありませ
んが、「”おいしかったので直接買いたい”というメールが来るようになった
」といいます。消費者の声を初めてダイレクトに聞いて、「生産者も意識して
品質向上に努力するようになった」そう。その意味では、携帯電話を利用して
よりアクセスが簡単になったトレーサビリティは、消費者と生産者の距離を縮
めたといえるでしょう。

また、このイチゴを扱ったスーパーからは、「○○さん」という生産者のイチ
ゴがおいしいと評判なので、「そのイチゴだけ、高く買いたい」というオファ
ーもあったそう。やはり価格につながるのは「おいしい」という評価なのでし
た。

阿多笑子(あた・えみこ フードジャーナリスト)
E-Mail:emikoen@yahoo.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネス関連企業ニュースリリース —————————-■□

■ FOOD2005 新食品・食材商談会のお知らせ

福岡アジアビジネス支援事業推進協議会は、「FOOD2005」と銘打ち、食品ビジ
ネスに関わる事業「新食品・食材商談会」を開催します。

○新商品・食材商談会
日時:2005年3月4日(金) 10:00~17:00
場所:グランド・ハイアット・福岡 3階「ザ・グランド・ボールルーム」
内容:中国、台湾、タイ、韓国の食品企業43社との商談会
品目:(中国)冷凍野菜類、有機雑穀類、食用菌類、桑フルーツジュース等
(台湾)ねぎ油、ハーブ入りビネガー、果汁の原料・お茶、半醗酵茶等
(タイ)冷凍フルーツ(ピューレ)、タイ料理食材、モロヘイヤ麺等
(韓国)明太子キムチ、高麗人参のエキス、ズワイガニ加工缶詰等
通訳:事務局手配
参加費:無料

○同時開催 福岡対話
福岡(九州)に根ざした「食」に携わっている方々にスポットを当て、
「アジアでおこせ!元気印福岡(九州)の食旋風」をテーマに「食」に
対する情熱や熱い想いについて語っていただきます。
「博多一風堂が発信する元気印福岡の食旋風」
河原成美氏((株)力の源カンパニー 代表取締役社長)
「焼酎新世紀」
中村鉄哉氏(三井物産(株)九州支社 マーケティング営業部長)
「アジアで確立させる食のジャパンブランド」
軽部拓氏((株)博報堂九州支社マーケティング部スーパーバイザー)
「和菓子文化をアジアに伝える」田中治雄氏(福岡市和菓子組合 理事長)
□コーディネーター 田中豊氏(アジアネット 代表)

○詳細とお申込はこちら↓
http://www.fukunet.or.jp/food/2005/index.html

■ 東京ドームホテル、稲葉一朗シェフの「料理教室&食事会」開催

東京ドームホテルのダイニング「ドゥ ミル」は、2005年3月15日(火)に
同レストランのシェフ 稲葉一朗による「家庭でもできるフランス料理教室
とランチ、ディナーを楽しむ会」を開催いたします。

食事中は稲葉シェフのほか、同レストランのソムリエも参加者のテーブルを
まわりますので、ホテルならではの贅沢な雰囲気の中、料理やワイン等につ
いての歓談とともに、有意義な時間をお過ごしください。

○日時:2005年3月15日(火) ランチ会 13:00~15:30
ディナー会19:00~21:30
場所:【料理教室】 6階 サロン1「ソレイユ」
【食事会】  6階 ダイニング「ドゥ ミル」
講師:ダイニング「ドゥ ミル」 シェフ 稲葉一朗
講習内容:1.ニース風サラダ
2.オマール海老のラビオリ スープ仕立て
食事会メニュー:【ランチ会】
食前のお楽しみ、講習メニュー1、講習メニュー2、
赤いフルーツとシャンパンゼリー、コーヒー、小菓子
※グラスワイン付き(赤か白1杯)
【ディナー会】
食前のお楽しみ、フォアグラと蝦夷鮑の巾着包み焼き、
講習メニュー1、講習メニュー2、赤いフルーツとシャンパ
ンゼリー、コーヒー、小菓子
※グラスワイン付き(赤・白各1杯)
参加資格:18歳以上の女性
参加費用:ランチ会  5,000円(税・サ込)
ディナー会 7,000円(税・サ込)
定員:ランチ会 30名様、ディナー会 20名様
予約:ダイニング「ドゥ ミル」 TEL.03-5805-2288

○HP: http://www.tokyodome-hotels.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

●須賀田三之介のFresh Infos from USA—————————–■□

■ 「ピーツ・コーヒー&ティ」がスーパーマーケット内店舗開業を契約

1966年にグルメコーヒー・ショップの1号店をカリフォルニア州立大学バーク
レー・キャンパスの近くに開けて以来、現在では88店に成長しています。創業
者のアルフレッド・ピート氏は故郷のオランダから、インドネシアにわたりジ
ャワ、スマトラのコーヒー・トレーダーとして長年確固たる業績をあげ、35歳
でサンフランシスコに移住しました。

1号店のあるバークレーはベトナム戦争当時の反戦運動やヒッピーを生み出す
など、米国の新しい文化を生み出しています。食の世界でも大きな影響を与え
ており、1号店の近所には1970-80年代に勃興したグルメレストラン、Chez Pa
nisse, Cheese Boardなども開店し、共に新しい業態を確立していったのです。

今は最大のグルメコーヒーチェーンになったスターバックスの創業者もこのピ
ーツ・コーヒー&ティ1号店で働いていたのは有名な話です。
ピーツ・コーヒー&ティはスターバックスと異なりのんびりしたペースで店舗
展開をしておりますが、ベイエリアでグルメ・スーパーを7店展開するモーリー
・ストーンス(Mollie Stone’s)の最新改装サンブルノ店内にライセンス契約
で「ピーツコーヒー&ティ」を元旦に開業しました。すぐ目の前にスターバック
スがおりますが、如何にこの強敵に差別化し、顧客の足を獲得するかが課題で
す。

スーパーの入り口すぐ側の外からもよく見える好立地で、16席を用意し、「ピ
ーツ」の種類豊富なティも含めた商品群を魅力的に同時に陳列し人気を呼んで
います。モーリー・ストーンズには既に10年来ピーツの商品を卸していました
から地元のお客様にはなじみが深いのも強みになっています。マッフィン、ク
ロワッサン、サワドーなども朝食だけに限らず良く売れています。

ピーツの商品は全米の有名食品スーパー、ホールフーズ、グルメガレージ、バ
ーシャズ、AJ・ファイン・フーズ、レイリーズ、ラリーズ・マーケットなどでも
購入できます。

「ピーツ」はモーリー・ストーンズと組み、スーパーのインストアーとして出
店していく計画です。ベイエリアを訪問される方はバークレー「ピーツ」の1
号店はもちろん、この洒落たサンブルノ店にも寄っていかれては如何ですか。

http://www.molliestones.com/newproducts.html
http://www.peets.com/
http://www.chezpanisse.com/

Home

○須賀田三之介(ロサンゼルス在住、流通コンサルタント)
Email:stansugata02@yahoo.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● チャーリー・下城のニューヨーク・ニュース———————–■□

■ 最新のブロードウェイ・のグルメストア群(3)
~巨大な冷蔵庫の中でまとめ買い(フェアウェイ、ハーレム店)~

ブロードウェイの125St.から川沿いへ2ブロック行くと、元倉庫街の一角にフ
ェアウェイがあります。正確には付近の道路が斜めになっていることから、店
は131St.となります。トマトの卸業から始まったフェアウェイは、ブロードウ
ェイの74St.に本店があり、このハーレム店は96年に出来た支店ということで
す。80年代のバブル期から本格的に始まったニューヨークのグルメブームに乗
り、トマトの卸業から野菜果物全般の食品卸しを経て商品構成を充実させ、グ
ルメ食品の卸業風グルメ店へ変わっていきました。従って本店とともに店舗は
倉庫サイズになっています。

実際に元々冷蔵倉庫であった建物を使っている事から、肉・魚・乳製品等のコ
ーナーは巨大な冷蔵倉庫の中に客が入って買い物をする形です。ハーレム店の
立地的な特徴の一つは、マンハッタンではほとんど不可能な駐車場付きの店舗
で、離れた地域の人も車でまとめ買いに来られる事です。黒人ハーレムの一角
である事から、賃料の安さ、労働コストの安さも大きく、実際に本店までの距
離は車で約10分程であるにも関わらず、商品価格は確実に安く設定されていま
す。フェアウェイの進出もあり、ハーレムのこの付近は良い方向で再開発が進
んでいて、ダイナソウ(恐竜)・バーベキューレストラン等、今までに考えら
れなかった様な開発が起こっています。

店の外に果物や袋詰めのスナック菓子が沢山並び、日本で言うエレクターシェ
ルフにビッシリ商品を詰めている事から安売りの倉庫販売店である様に感じな
がら店内に入ります。元々が八百屋の卸業ということから、入口には非常に新
鮮な青果を山の様に積み、新鮮な食品がどんどん売れている状況をお客に感じ
させます。事実生鮮食品の回転度はニューヨークでトップクラスと言われてい
ます。青果売場の一角はオーガニックコーナーになっていて、これも最近のニ
ューヨークで非常に好調な部門です。

扱い品目は、倉庫式のビッシリ積み重ねる棚の展示方法や、人種のるつぼの中
心地である事もあり、中南米やアフリカ・中近東方面の食品も多く揃え、ニュ
ーヨークのグルメ店では最高のSKU数となります。グルメ店では通常扱わない
缶詰め瓶詰めの類も非常に多く、これはフェアウェイがあくまでも卸業をやっ
ていてそれらをホールセールしている事に関連します。

ここではまとめ買いが出来る事、商品価格、品揃え等でプロ(シェフ)の買い
物客も多く、ミートパッカーから届いたパックそのままの肉のブロックや、箱
ごとの野菜が買われて行く光景も見られます。本店は住宅街の中心にあり、最
近のグルメ店の特徴である惣菜が非常に充実している事もあって、このハーレ
ム店では扱う惣菜が限られたものになります。これはマーケティングを充分考
慮した上での戦略と考えます。

黒人ハーレムでありながら、黒人客が特に多いという事でもないのですが、扱
う惣菜は早朝から大量に作られる丸蒸し焼きチキンや付け合わせのポテトや野
菜類を見ると、ソウルフードの系統も充実している様に思います。チーズ、ハ
ム・ソーセージのデリカテッセンコーナー、スモークサーモンコーナー等は充
実し、最近その部分が拡張されました。(つづく)

○チャーリー・下城近雄(NY在住、流通コンサルタント)
E-mail:shimojoNY@earthlink.net

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 池袋の新店舗 クリエイトレストランのはーべすと、レインズの東山

池袋というと銀座はもちろんのこと、渋谷、新宿に比べて垢抜けないとか、恐
い街と言うイメージがありますが、池袋駅は、西武百貨店、東武百貨店、パル
コ、三越、等に直結して便利です。周辺には立教大学を始め多くの大学があり
若い人の多いエネルギッシュな街です。海外からの人たち、特に中国系の人が
多いので、本格的な中華料理「永利」等の個性的なお店が揃っています。チェ
ーン店では定食屋の大戸屋、ラーメンの福しん、の発祥の地と、比較的リーズ
ナブルな雰囲気と価格の飲食店が揃っています。

新宿の駅ビルはJR東日本系のマイシティやルミネのレストラン街が素晴らしく
変身しました。池袋は駅の上に西武や東武の巨大な百貨店がレストラン街を展
開していますが、JR東日本系の変身ぶりに比べれば遅々とした変化です。それ
が池袋の活性化の遅さの原因でしたが、東武百貨店に隣接しているJR東日本系
のメトロポリタンプラザが、レストラン街を変えつつあります。1年ほど前に
元気系居酒屋の「ちゃんと」を入れて以来、変化を遂げつつあります。

最近、Food104マガジンの読者の方に「はーべすと」と言うお店が好きですと
情報をいただきました。何だろうと早速行ってみると、九州のティアなどの
自然食バイキングです。

ミネラルたっぷりのお野菜と、体に優しいお料理、健康スープ、デザート、ご
はんを食べ放題で1,980円です。飲み物は別ですが、オーガニックのワインが
グラス600円でしたので注文しました。たっぷりとした量のグラスワインが飲
んべえの私には嬉しいですね。

オープンキッチンの広々とした明るい店内は、女性が殆どで周囲のレストラン
の中で一番流行っています。勿論、昨年末に開店したばかりなので珍しいと言
う事もあるのでしょう。料理もなかなかお洒落でサービスもそつがないのです。

入り口には料理研究家の河合真里さんの写真と本を並べて料理の品質のアッピ
ールをしています。

うーん、ティアの真似にしては上手だし、何処の会社が経営しているのかと、
帰りにチェックしたところ、三菱商事系のクリエイト・レストランツの経営で
す。すでにこのはーべすとを3店舗経営しています。

同じフロアーには同社の経営の飲茶バイキング香港蒸籠もあります。確か、
クリエイト・レストランツの源流は新橋の大繁盛焼肉店の徳寿(とくじゅ)
です。バブル時代に渋谷に高級飲食ビルを建てるなどの過剰投資が原因で経営
不振に陥り、現在は三菱商事の資本が入り、多ブランドで展開をしています。

業界情報によれば、社長の岡本さんは在籍していた三菱商事から、出資先の日
本ケンタッキーフライドチキンに情報システムなどの担当で出向し、レストラ
ン経営の面白さに目覚め、クリエイト・レストランツでは経営の陣頭指揮をと
るようになったとのことです。最近は愛知万博の1,200席の巨大なフードコー
トの運営を引き受けるなど元気印のチェーンです。

同社の面白いのは業態が和洋中と多く、さらに立地にあわせて業態を作り上げ
るという事です。得意なのは雛鮨、カントリーキッチン、八山、香港蒸籠、は
ーべすと、等の食べ放題業態です。多くのブランドと業態を持っているため、
駅ビルなどに複数の店舗を展開できるというメリットがあるのです。
注目のレストランチェーンですね。

さて、九州のティアの影響で、お茶漬けの永谷園は「餉餉 けけ」と言う自然
食ブッフェ店を展開しつつあります。最近、元マクドナルドの大物が入社し、
チェーン展開を本格的に考えているようです。また、柿安は新宿ルミネに三尺
三寸箸を開店し、首都圏での展開を視野に入れています。

と言うことで、池袋にも新業態が現れつつあると言う報告でした。次回はさら
に池袋の新業態の報告をしましょう。

読者の皆さん、美味しいお店、面白いお店、紹介したいお店、をぜひご一報下
さいね。

○店舗データ
東京都豊島区西池袋1-11-1
メトロポリタンプラザ8F
TEL:03-5954-8152

○店舗HP
http://www.create-restaurants.co.jp/

○その他関連HP
メトロポリタンプラザ
http://metopoli.com/

JR東日本の駅ビル経営情報
http://www.jreast.co.jp/life_service/shopping/

JR東日本の駅ビルポータルサイト
http://www.ekipara.com/index.html

ティア
http://www.minikuma.ne.jp/shop/tia/

柿安
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/index.html

永谷園 餉餉
http://www.nagatanien.co.jp/gaisyoku/index.html

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP