weekly Food104 Magazine 2005年2月23日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 米国レストランNEWS
● 食ビジネスニュースリリース
● 須賀田三之介のFresh Infos from USA
● チャーリー・下城のニューヨーク・ニュース
● 王利彰のレストランチェック
※今週は”あたえみ”のアグリレポートはお休みです。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ New StyleのFast-Food 潘街粥麺専家 に姉妹Brandが登場

3月12日、新宿三越店「粥麺茶房(かゆめんさぼう)」と
4月6日、飯田橋ラムラ店「香港粥麺専家(ほんこんかゆめんせんか)」
が仲間に加わりました。

粥麺茶房は、医食同源・癒食同源」の考えから、綺麗で健やかな生活の為の飲
食を提供します。店頭の物販コーナーでは、オリジナルセレクションの茶葉や
茶器、甜品のShoppingが楽しめます。空間プロデューサーかどあきら角章氏に
よるインテリアデザインも必見です。

香港粥麺専家は、潘街粥麺専家の進化形。美味しく、廉価で、待たずに気軽に
利用できる特色をそのままに、より質量ともにグレードUPをいたしました。
ご注文後に、目の前で出来たてをお渡しします。

○店舗名:粥麺茶房 新宿三越店
開業日:2005年3月12日(土)
住所:東京都新宿区新宿3-29-1新宿三越地下2階
電話番号:03-3358-1150
客席数:46席 (後会計・テーブルサービス) 物販コーナー併設
取り扱い品目:中華粥、香港麺、甜品、中国茶、中国ワイン(Eat In)
中国茶葉、茶器、薬膳食材、甜品(Take Out)

○店舗名:香港粥麺専家 飯田橋ラムラ店
開業日:2005年4月6日(水)
住所:東京都新宿区神楽河岸1-1飯田橋ラムラ1階
電話番号:03-3260-8102
営業時間:11:00~23:00
客席数:33席(前会計・セルフサービス)
取り扱い品目:中華粥、香港麺、甜品、点心、中国茶、酒類

○関連HP: http://www.banquest.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米国レストランNEWS———————————————■□

■ ボリュームたっぷりハーディーズのブリトー

CKEレストラン傘下のバーガーチェーン、Hardee’s(ハーディーズ)はボリュ
ームのあるThickburgers巨大ハンバーガーが好調ですが、朝食メニューとして
Loaded Breakfast Burritoを発売します。朝食に食べ応えのあるサイズのこの
ブリトーの中身は、玉子、ハム、ベーコン、ソーセージ、チェダーチーズを入
れ、小麦のトルティーヤで巻かれています。味付けにピリっとスパイスのきい
たサルサが付きます。
http://www.hardees.com
http://www.newscom.com/cgi-bin/prnh/20050214/CGM014
http://www.ckr.com

■ ダーデン傘下のスモーキー・ボーンが好調

オリーブガーデンやレッドロブスターを展開する、Darden Restaurants(ダー
デンレストラン)傘下のバーベキュー・チェーン、Smokey Bones(スモーキー
・ボーン)は6年前にスタートし、現在93店舗を展開していますが、オーラン
ド・センテイナル紙によると、スモーキー・ボーンは、すでに1店舗平均売上
は年間350万ドルを記録しており、現在急成長しているレストランチェーンで
す。今年6月までには合計100店舗を超える予定です。また同チェーンはメニュ
ーの値段を低く設定した店舗展開の予定で、ブランドの価値やお客様への快適
さを無くさずにコスト削減を目指します。

Home

■ 新メニューのプロモーションでマクドナルド無料サンプル配布

McDonald’s(マクドナルド)は2月18日金曜日のランチタイム、11時から2時ま
で、チキン・ストリップの新メニューである「チキン・セレクト」のプロモー
ションの一貫としてサンプルメニューを店内で召し上がるお客様に限って、参
加店舗にて無料で配布しました。また、ドライブスルーのお客様にはチキン・
セレクトを購入した場合には、無料のフレンチフライとドリンクを提供しまし
た。全国で行われたこの無料配付ですが、インディアナ州中部では夕方もこの
テイスティングイベントを行いました。このチキン・セレクトは昨年8月より
登場したメニューで、新しくメキシコ風のファット・フリーのチポトレ・バー
べキュー・ソース、同じくファット・フリーのハニーマスタードソースも登場
するなど、ファットフリーのチョイスも加わっていろいろなバラエティーを提
供しています。
http://www.mcdonalds.com

■ スターバックスがコーヒー・リキュールになって登場

Starbucks(スターバックス)は17日、ウイスキーのジム・ビーン等で知られ
る、フォーチュン・ブランドとの契約で、スターバックス・ブランドのコーヒ
ー・リキュールを国内のバー、レストラン、リカーショップで販売すると発表
しました。このリキュールは国内の6,400以上のスターバックス・カフェ店舗
では販売されません。新商品は、両会社が今年初旬にデンバーとオースチンで
行った、コーヒー・リキュールのテストマーケット販売の結果から決定しまし
た。このリキュールは「スターバックス・コーヒー・リキュール」という商品
名で、平均22ドル99セントで販売される予定です。スターバックスは1995年に
Dreyer’s Grand Ice Cream(ドライヤー・グランド・アイスクリーム)とのジ
ョイントでスターバックス・コーヒー・アイスクリーム、翌年1996年には Pep
si-Cola(ペプシ・コーラー)とのジョイントベンチャーでスターバックス・
フラプチーノ・コーヒードリンクを販売しています
http://www.starbucks.com

シカゴ在住 Hiroko Hatada

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ シシリー州トラパニー生産者来日
『トラパニー食材ワークショップ・食事会』のご案内

トラパニー市商工会議所、在日イタリア商工会議所では、3月7日(月)、シシ
リー州トラパニーの食材を知るためのワークショップと食事会を実施いたしま
す。シシリー州トラパニーは、地中海に浮かぶシシリー島の北西端にある温暖
な海洋性気候に恵まれた地域です。そのためワインやオリーブオイルの生産だ
けでなく、ボッタルガ(マグロのからすみ)などの海産物も豊富にあります。
その地域性豊かな食材は、まさにスローフード。生産者は昔ながらの方法で丹
精こめて良質な食材を作り出しています。

今回は、その食材プロモーションのため来日したトラパニーの生産者から、食
材の特長などの説明を聞き実際に試食するワークショップと、日本とイタリア
の食材を使っての創作料理を提供する食事会を実施します。
本場のスローフードを体感していただく絶好の機会となりますので、ご興味の
ある方はぜひご参加ください。

○期日:2005年3月7日(月)
○時間:ワークショップ16:30~17:30(16:15受付開始)
○食事会:18:30~21:00終了予定(18:15受付開始)
○会場:外国人記者クラブ(千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20F)
JR・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」から徒歩1分。「日比谷駅」直結。
○内容:ワークショップ・・・ワイン、オリーブオイル、チーズ、ボッタルガな
どの説明と試食
○食事会:日本とイタリアの食材を使った創作料理。シシリーのワイン。
例/イタリアのパスタに日本のシソ、日本の蕎麦にイタリアのソースなど。
※都合により内容が変更になる場合がありますことを予めご了承ください。
○会費:2,000円(税込み・ワークショップ&食事会・どちらか一方参加でも
同額です)※申込者に後日振込方法をご案内します。
○定員:ワークショップ:40名、食事会:100名
○申込み方法:E-mailにて「氏名・会社名・住所・電話番号・FAX番号・E-mai
lアドレス」を明記の上お申込みください。
お申込み先:E-mail・・・sicilia_trapani2005@yahoo.co.jp
※定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申込みください。
○締め切り:2005年3月4日(金)
○お問合せ:在日イタリア商工会議所(TEL :03-3560-1100)

■ HOTERES JAPAN 2005 カンファレンス
~ホスピタリティ産業 進化へのロードマップ~

○会期:2005年3月9日(水)~10日(木) 2日間 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 会議棟 6F
対象:宿泊、外食産業に携わる経営者、役員、マネジャー 他

○開催にあたって
21世紀に入り、グローバル化の進展と社会構造の変化は年々加速し、宿泊、飲
食産業を取りまく環境にも大きな影響を及ぼしています。多様な顧客のニーズ
に答えながら、一歩先の潜在ニーズを提案し続け、効率的な経営により生き残
っていかなければいけない時代にきています。
本カンファレンスは、各方面の成功事例や今後の展開、新しい視点からのディ
スカッション等を通じ、情報交流を行い、”勝ち組”として生き残っていくため
の経営の方向性について探ることを目的に開催いたします。

プログラム(敬称略)

○3/9(水) 10:00~13:00
○テーマ:都市と地域の集客戦略
○ねらい:価値観が多様化する中、時代の流れをすばやく捉え、どんなコンセ
プトで魅力を高め、消費者に対して提案し続けているかについて、都市部と
地域との成功事例に学ぶ本カンファレンスのキーノートセッション。
○講演1「JR東日本における駅を中心とした開発について」
・鉄道利用客に対する利便性の提供の時代
・利便性の提供から付加価値の創造へ~駅開発からエキナカビジネスへ~
○スピーカ:東日本旅客鉄道(株) 常務取締役 事業創造本部 副本部長
新井良亮
○講演2「加賀屋における集客戦略」
・能登渚亭と雪月花の和風旅館づくり
・社員教育とサービス向上
・台湾アプローチと能登空港
○スピーカ:(株)加賀屋 代表取締役会長 小田禎彦
○プレゼンテータ:(株)柴田書店 「月刊ホテル旅館」 編集長  武田真理子
プレゼンテータ:西武文理大学 サービス経営学部 教授 松坂 健

○3/9(水) 14:00~17:00
○テーマ:外食産業における”繁盛”を勝ち取るしくみとは
○ねらい:成熟期のフードサービス、外食産業の消費者潜在ニーズの喚起に
チャレンジしているビジネスリーダーたちの独創的な発想と手法にせまる。
○講演 「飲食店に於けるデザインの役割とその意味」
○スピーカ:(株)スーパーポテト 代表取締役社長 杉本貴志
○パネルディスカッション「”繁盛”するための方程式の見つけ方」
○パネリスト:(株)マガジンハウス 書籍出版部 プロデューサー 島田 始
パネリスト:えん (株)ビー・ワイ・オー 代表取締役社長 楊 文慶
パネリスト:(有)フェアグランド 代表取締役 飲食店経営・プロデューサー
中村悌二
○コーディネータ:立教大学 大学院 ビジネスデザイン科 教授 王 利彰

○3/10(木) 10:00~13:00
○テーマ:ホテル・旅館のブランド・マーケティング戦略
○ねらい:ここ数年開業ラッシュが続いている都市部で、これから新しく日本
で営業をはじめるホテルが勝ち組として残るための独自のマーケティング戦
略と、老舗の旅館として常に人気を誇り、新しい魅力でリピータを増やしな
がら新規顧客の開発も行っている集客術について迫る。
○講演1:「Introduction of CONRAD TOKYO」
・Hotel Concepts and Positioning
○スピーカ:コンラッド東京 総支配人 Jan Monkedieck
○講演2:「現代温泉旅館の集客術」(講演40分 質疑応答10分)
・ITネットワークによる顧客とのあたたかなファミリーづくり
・各々の宿が互いを活かし合う地域作りを
・町づくりへの熱こそが集客力の秘訣
○スピーカ:由布院 (株)玉の湯 代表取締役社長 桑野和泉
○コーディネータ:ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル 総支配人
田中 勝 HOTERES JAPAN 2005 カンファレンス委員会 主査
○コーディネータ:(株)ツーリズム・マーケティング研究所 主任研究員 井門隆夫

○3/10(木) 14:00~17:00
○テーマ:アジアンホテルミーティング
グレートアジアツーリズムの発展のために
○ねらい:アジア地域全体のツーリズムの活性化と促進、および欧米からの
アジア地域へのインバウンド喚起のためにできることとはなにか。
各国協会の取り組みと今後の協力体制について探り、アジア全体のツーリ
ズムの活性化を図る。
○パネリスト:ホンコンホテル業協会 Executive Director James Lu
パネリスト:シンガポールホテル協会 Chief Executive Pakir Singh
パネリスト:タイホテル協会 President Chanin Donavanik
パネリスト兼コーディネータ:日本ホテル協会 常任理事 中村 裕
(株)ロイヤルパークホテル 取締役社長 総支配人
HOTERES JAPAN2005企画委員長

○ 企画協力:(社)日本ホテル協会

■ 具だくさんスープ専門店ディア.スープより新作レトルトスープが登場

具だくさんの創作スープ専門店を展開するディア.スープでは、昨年発売した
市販用レトルトスープが大好評だったことから、05年春の新作スープ「チキン
と野菜のココナッツカレースープ」、「あずきとかぼちゃのおしるこスープ」
を同じくレトルトパウチ商品として、3月中旬よりディア.スープ全店にて先行
発売、その後、他量販店にて販売を開始致します。食材をふんだんに使用して
いるので、素材本来の味をお楽しみいただけます。また、化学調味料・保存料
などを一切使用しない、無添加スープである点も弊社のレトルトスープの特徴
です。

○「チキンと野菜のココナッツカレースープ」
ピリっとした辛さがごはんにぴったりのスープ。ココナッツミルクのマイルド
な甘さのあとに、イエローカレーペーストの辛さが口の中に広がります。

○「あずきとかぼちゃのおしるこスープ」
ディア.スープ初のレトルトデザートスープ。冷たく冷やしても、温めてもお
いしく1年中楽しみ頂けます。北海道産のあずきをやさしく炊いたおしるこに
ココナッツミルクをプラスし、さらに、あずきと相性ばっちりのかぼちゃをト
ッピングしました。あずき、かぼちゃ、ココナツミルク、それぞれの素材から
出る甘みのバランスが絶妙な創作おしるこスープが出来上がりました。

○関連HP: http://www.dearsoup.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

●須賀田三之介のFresh Infos from USA—————————–■□

■ ファスト・カジュアルの雄 「パネラ・ブレッド」 がオーランドに新店開業

エンターテイメント都市のメッカ、オーランドにパネラ・ブレッド(Panera
Bread)が新店をオープンしました。フロリダ・モールに隣接する最高立地で
す。地元の人々は勿論の事、近辺に点在する大型テーマ・パーク、ディズニー
ワールド、ウエット&ワイルド、シーワールド、ユニバーサル・スタジオなどか
らも多数の来客があります。訪店したのは月曜日、昼食をはずした時間帯でし
たがまだまだ行列でした。

ベーカリー・カフェ業態で全米で一番人気の高いチエーンで、現在では701店
舗展開までに成長しています。屋号の意味は、Panはスペイン語などでパン、
eraは時代、「パンの時代」と同社は1981年創業当時に、間近に来ているベーカ
ーリー・カフェの潮流トレンドを先取りして命名しました。ロゴマークは言
うまでも無く絶対大切で、企業イメージを高く保つ役割を果たすので、この
ネーミングは大成功でした。意味合いを知らないお客様も語呂がいいので「パ
ネラ・ブレッド」として今では一般に浸透しています。

提供商品の質は向上しこそすれ、顧客の信頼を裏切っていません。毎朝開店時
5時に焼き上げた種類豊富なパン、12種類に増やしたベーグルのバラエティー、
新鮮な食材を調理したサラダ、スープ類は定番です。新商品のプリマ・チキン
・サンドイッチは大人気です。コーヒーはグルメ・コーヒーショップに匹敵す
る美味しさと香りを誇っています。現在平均客単価は$7.35です。

パネラ・ブレッドが最近開発した新サービスは「ビア・パネラ」(Via Panera)
と銘打った宅配です。各種催事や個人のパーティなどに敏速に対応しています
ので、この宅配サービスは定着してきました。写真で見てください。この箱に
商品を入れ宅配するのです。箱はなかなか見た目が好く、また、しっかりして
いますのでお客様は使用後、自身のピックニック用によく持って行きます。で
すから良き宣伝にもなっています。
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=9181&key=1570691&m=0

パネラ ブレッド本社はこれからもフロリダ州に店舗を増やす戦略を発表して
います。
http://www.panera.com/

○須賀田三之介(ロサンゼルス在住、流通コンサルタント)
Email:stansugata02@yahoo.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● チャーリー・下城のニューヨーク・ニュース———————–■□

■ 最新のブロードウェイ・のグルメストア群(4)
~ユダヤ系デリカッセンが充実(ゼイバース)~

ゼイバースはブロードウェイの80St.にあり、これがニューヨーク・グルメ店
の元祖とも呼ばれています。デリカテッセンの業界はユダヤ系、イタリア系、
ギリシャ系が多く、実際に当地でも彼等が始めたものと言われています。この
ゼイバースもユダヤ人が創業し、彼等の大好物だと言われるスモークサーモン
やその他のスモークされた魚類は、ゼイバースがアメリカで一番のベンチマー
クです。スモークサーモン類は、客の注文を受けてからスライスする専用カウ
ンターがあり、番号札を取って順番でサービスされます。スモークサーモン等
は種類と部位を指定した上でしばしば超薄切りにされ、事前にスライスされた
ものは駄目という拘る客も多いし、売る側も同じ考えの様です。筆者のこだわ
りは、その最高級と言われ脂の乗ったスモークサーモンの頭とカマの部分をほ
とんどタダで売ってもらい、裏庭のコンロで焼き魚にして食べることです。

ゼイバースの立地はまさにその住民層を反映し、ブロードウェイを中心にした
この付近は裕福なユダヤ系住民が沢山住んでいます。ハドソン川までの2ブロ
ック、セントラルパークまでの3ブロックがそれにあたります。扱い品目の中
でも特に充実しているのは、ニューヨーカーに人気があるユダヤ系の惣菜、チ
ーズ、コーヒーなどです。ユダヤ系でも信教が強い人はコッシャー(Kosher
Foods)を求めます。人によってはコッシャー以外のものは口にしないという
場合もあります。これはユダヤ教の信義に則った方法と材料で飼育育成された
食べ物を、信義に則とりお祈りをあげた調理人が、決められた調理具と方法を
使って調理した食べ物です。特種なものの様に思えますが、ユダヤ系住民が多
いニューヨークだけに、ゼイバースを含むほとんどのグルメ店でこれらが扱わ
れます。

パンと菓子類は、オーナーの息子であるイーライ(又はエリ)・ゼイバースが
パン工場を経営し、それを中心としたグルメ店とレストランをイーストサイド
で展開している為、イーライのパンが扱われます。当然の事ながらこれが非常
に充実している上、人気もあります。ゼイバースでは生鮮野菜と鮮魚の扱いが
ほとんどなく、必然的にお客はそれらについては付近のフェアウェイやシタレ
ラ等、他の食品店へ行きました。

ゼイバースでは2階部分が調理機器・家庭用品コーナーになっており、この分
野でもNYで最高と言われます。ゼイバースの一角にカフェコーナーがあり、
ここではコーヒー・ベーグル等を始めとする朝食メニュー、アイスクリームや
ジュース、スナック食品等が人気があります。又、更に道路を挟んだ隣には、
ニューヨークでもトップクラスのベーグルを作る専門店、H&Hベーグルがあ
ります。ベーグルも元々はユダヤ系のパンですから、この付近の住民層はもう
充分想像出来ると思います。本物のベーグルを試したい方は、ここでベーグル
を買い、ゼイバースのホームメイド・クリームチーズやスプレッドなど、又は
単純にバターをつけて、是非ニューヨーク式を試してみて下さい。

H&Hベーグル店では他のベーグル店の様にスプレッドを塗ったベーグルは扱
わないという拘り様で、それは面倒と思われたらゼイバースのカフェコーナー
でそのゼイバース版を買う亊も出来ます。ニューヨーク式の朝食の代表の1つ
は、ベーグルにスモークサーモンチーズ(又はLox Spread)を塗り挟んだもの
です。

○チャーリー・下城近雄(NY在住、流通コンサルタント)
E-mail:shimojoNY@earthlink.net

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 池袋の新店舗その2 レインズの 遊庵 東山

牛角を展開しているレインズインターナショナル、最近はam/pmや成城石井を
傘下におさめ、am/pmの店頭に牛角のPOPを掲げ、まるで焼肉屋に変えてしま
ったかのような勢いですね。

レインズインターナショナルさんの牛角の次のヒット業態は居酒屋の土間土間
です。和民と同じようなメニューで2,500円前後のリーズナブルな価格帯なが
ら、和民などの若者居酒屋よりもお洒落な内外装が若い層に人気です。アット
いう間に店舗数を増やしています。

そのレインズのアッパー居酒屋新業態が池袋にできました。通常お洒落な居酒
屋のテスト店というと渋谷、青山、麻布、恵比寿、界隈のお洒落な街に作るの
ですが、全国チェーンを目指すレインズはより一般的な街を選んだようで、池
袋東口と大宮に2店舗開店しました。

地元池袋東口の遊庵東山に行って参りました。三越の裏手にある大戸屋発祥の
地のそばです。ビルの3階のこぢんまりしたお店です。コンセプトは「京を思
わせる、くつろぎの空間。旬の料理とおもてなしの心を満喫して。」です。
店舗に入るとおいでやすと京言葉で出迎えられますが、その挨拶のあとは標準
語です。ちょっと無理をしているかなと言うちぐはぐな印象です。土間土間よ
りもカップル客を意識した店内はカウンターと狭い個室を多く設けています。
東方見聞録や月の雫を小型にした印象です。メニューも豆富料理を揃えていま
す。さて、メニューですが、まだHPには掲載されていないのでちょっと紹介し
てみましょう。

メニューですが、内装の京風から本格的な料理を期待しますが、以下のように
創作料理と言った方が良いでしょう。和民や天狗、白木屋で育った若者がちょ
っとお洒落なお店に行きたいと言った場合でも違和感を感じません。しかし、
3,500円から4,000円の価格帯としてはちょっと物足りない料理で、年齢の高い
男性には向いていませんね。ちなみにお刺身は調理人がキチンと切っています
が、鮮度があまり良くありません。これだけメニューが多いと鮮度管理が大変
なのでしょう。

お酒は今流行の焼酎と最近女性にブームの梅酒を取り揃えています。ただし、
本格的な芋焼酎はありません。若いカップルがちょっとお洒落にお酒と食事を
食べたいと言う場合にお勧めのお店です。

海鮮お造り
絶品八食限定 本マグロ中トロ 1,180円

盛り合わせ
五旬盛り   1,220円
七旬盛り   1,980円

お好み
本マグロ赤身  680円
はまち     680円
真鯛      780円
生うに殻盛り  780円

大豆のしずく
特選手造り絹豆富  480円
当店仕込みもち豆富 480円
まろやか奴     530円
汲み出しとろり湯葉 580円
湯葉豆富      430円
温泉湯豆富と上州もち豚のかわりしゃぶしゃぶ 980円

お野菜色々
東山庵サラダ            730円
生湯葉のシーザーサラダ       680円
九条ねぎとジャコの大根サラダ    730円
魚介とアボカドの山葵クリームサラダ 730円
壬生菜と豆富のさっぱりサラダ    730円

酒のあて
京都直送 千枚漬け     480円
京都直送 お漬物盛合せ   560円
長茄子の一本漬け      430円
茹でたての塩打ち茶豆    390円
たこわさ          420円
ほたるいかの沖漬け     420円
磯アワビの明太子和え    420円
海鮮珍味盛合せ       550円
梅モッツアレラのカナッペ  480円
リコッタチーズの味噌焼き  480円

食べもん色々
鮭の湯葉包み生春巻き    630円
巻きたて 出汁巻きたまご  550円
厳選大豆の豆乳グラタン   580円
海老の柑橘マヨネーズ和え  580円
ふかひれ茶碗蒸し      580円
ふろふき大根とろろかけ   530円
豚の角煮と味染み白菜    680円

七輪炙り焼き
京生麩の味噌田楽        680円
厚切りあおりいかの炭火炙り焼き 730円
上州もち豚とエリンギの朴葉焼き 730円

焼きもん
鶏つくねの竹筒焼き       580円
金目鯛のひらき         680円
はたはた一夜干し        680円
上州もち豚の炙りサムギョブサル 880円
和牛サーロインの石盤焼き    980円
串焼き盛り合わせ 五本     780円
国産鶏ももの串焼き 三本    390円
国産鶏手羽先の串焼き 二本   420円
軟骨の串焼き 二本       420円
砂肝の串焼き 二本       420円
豚のシソ巻き 二本       430円
餅チーズのベーコン巻き 二本  430円
ししとうの串焼き 二本     390円

揚げもん
豆乳クリームコロッケ      580円
フライドポテト         420円
国産鶏の唐揚げ         530円
なんこつ揚げ          530円
海老しんじょの蓮根挟み揚げ   580円
甘海老竜田揚げ         580円
京生麩の揚げ出し        580円
メカジキのげんこつ揚げ     630円

土鍋
炊きたて土鍋ご飯 一合 680円
炊きたて土鍋ご飯 二合 880円

付け合わせ
青海苔のお味噌汁 290円
博多明太子    290円
四万十川の岩海苔 290円
いっくら醤油漬け 290円


梅茶漬け      480円
焼きおにぎり茶漬け 480円
鯛茶漬け      480円
豆乳チーズリゾット 680円
宇治抹茶の板蕎麦  780円
イカ明太パスタ   780円

甘いもん
白玉クリームあんみつ    420円
特選宇治抹茶のアイス    420円
本格くずきり吉野本葛使用  480円
宇治抹茶のババロアパルフェ 480円

ご宴会
花の宴 全8品  2,940円
月の宴 全9品  3,465円
嵐山  全10品 3,990円
京極  全11品 5,040円

飲み放題     1,260円

追伸
レインズインターナショナルの業態開発の早さと多さは外食業界でもトップク
ラスです。数年前に業態開発の速度を上げるために元グローバルダイニングの
総調理長をスカウトして新業態会社アートフードインターナショナルを設立、
渋谷、麻布、青山、等のお洒落な街に次々とアッパー業態を開店していきまし
た。その一つ、渋谷の東急本店の裏道にあるBrava TableはDexee Diner と名
称を変えていました。食事も食べられるカフェの業態ですね。店名が変わった
のでBrava Tableの美味しいパンケーキはどうなったかと心配してメニューを
拝見したら、パンケーキは健在でした。食べに行かなくてはいけませんね。
郊外のロードサイドのファミリーレストランはもうデートには使えませんが、
このDexee Dinerであれば大丈夫です。レッドロブスターとこのDexee Dinerで
レインズインターナショナルはどの様に郊外レストランを展開していくのか注
目されますね。

○店舗データ
店名 遊庵東山
住所 東京都豊島区東池袋1-4-2
三経33ビル 3F
TEL 03-5960-3556

○店舗HP
遊庵東山
http://www.reins.co.jp/blands/reins/higashiyama.html

○その他関連HP
レインズインターナショナルのサイト
http://www.reins.co.jp/

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    HP 案内

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP