weekly Food104 Magazine 2005年10月19日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 米国レストランNEWS
● 赤石貴麻の酒蔵探訪記
● 食ビジネスニュースリリース
● ジーン中園の世界一蹴の旅
● 王利彰のレストランチェック

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ 「匠屋松兵衛 赤坂店」オープン

2005年10月6日、匠屋松兵衛 赤坂店がオープンしました。
名物さつまあげに鰻ひつまぶし、野菜、豆腐など旬の素材を使った大皿料理に
季節の手料理、こだわりの日本酒、焼酎、泡盛をご用意しております。
また、関西料理の懐石コースも4,500円からあります。

○メニュー一例
鯛のかぶと煮        2,500円
加茂茄子の田楽        800円
季節の焼き物(鮎)      1,600円
松兵衛特製はんぺん      800円
松兵衛さつま揚げ盛り合わせ 1,600円

○店舗データ
住所:東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル1F
TEL:03-3506-0873
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日・祝

○関連HP: http://r.gnavi.co.jp/g951600/

■ 肉料理「Shingo」心斎橋に10月20日(木)OPEN

「キムチの王様」誕生として知られる大阪・境の名店「焼肉亭マダン」で約
20年前、岡田賢一郎の一番弟子として修行、その後「ちゃんと。」の新店開
発等を中心として活躍する岡田伸吾がおおくりする、素材にこだわった肉料
理店「Shingo」を大阪、心斎橋に10月20日(木)にオープンします。

○メニュー一例
特選ロース 2,980円
特上カルビ 2,980円
塩タン   1,800円
和牛ハラミ 1,200円
テール焼き  980円
テッチャン  980円

○店舗データ
住所:大阪市中央区東心斎橋1-7-28 Chantoビル RF
TEL:06-6282-3838
Open:18:00~

○関連HP: http://www.chanto.com/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米国レストランNEWS———————————————■□

■ マクドナルドのモノポリーゲームキャンペーン

マクドナルドは電化製品チェーン、Best Buy(ベストバイ)と提携し、過去3
年連続でモノポリーゲームを使ったプロモーションを行っています。今回のモ
ノポリー・ベスト・チャンスゲームはマクドナルドのチキン・セレクト、プレ
ミアムチキンサンドイッチ、コンボミールを買った際のドリンク、ハッシュブ
ラウンを買った際に付いて来るモノポリーのシールがモノポリーのテリトリー
になっています。

店内に置いてあるゲームの用紙、又はウェブサイトでログインし、その色のテ
リトリーがすべてそろうと、そのテリトリーごとの現金や電化製品等に応募で
きるというものです。最高約1億円が当たる賞金からダッジ社のスポーツカー
のヴァイパーやディズニー映画の特別試写会、豪華電化製品やゲーム、ベスト
バイの商品券やマクドナルドのサンドイッチやドリンク引換券がもらえます。
お客様はオンラインでゲームも楽しむことができます。
http://www.playatMcD.com

■ シカゴのエスニックレストラン

シカゴにはいくつかのエスニックな街が点在していますが、その中でも、中華
街やインド人街は規模が大きいエスニックタウンです。先日中華街とインド人
街に行って来ましたが、その中でも特にいつも混んでいる店を見てみると、中
は米人の人達で一杯です。本格的な中華やインドの雰囲気をかもし出すお店よ
りも、一般に受けるような雰囲気とメニューがあるレストランの方が人気の店
になるようです。

■ Joy Yee Noodles(ジョイ・イー・ヌードル)

シカゴ中華街の新中華街モールの中にあるレストランです。この中華街の店舗
は2号店で1996年に開店しました。1号店はシカゴの北の大学街エバンストンに
1993年にオープンし、中西部で最初に台湾風タピオカ入りのバブルティーを始
めました。通りすがるといつも混雑しており待っている人達もいます。

この日は時間が遅かったということもあり、すぐ席につくことができました。
中はパステル調の明るい雰囲気で、入るとジュースバーがあり、飲み物を買っ
ていく人が待っています。窓にはフルーツが飾られて明るさが増します。メニ
ューは中華、日本、韓国、タイ、ベトナム、マレーシアと、アジア各国のメニ
ューが勢ぞろいで、中身もいろいろと工夫されています。

その日に頼んだチャーハンは、キムチ・シーフードでした。ぴりっとキムチが
きいたチャーハンが四角い鉄板の器に入っています。他のメニューの食器も竹
を使った器や、船の形をしたものや変わったスープ器など目を楽しませてくれ
ます。メニューも写真付でわかりやすく、アジア料理に慣れない人でもトライ
できます。
http://www.joyyee.com

■ Tiffin(ティフィン)

シカゴの一番北にあるエスニックタウン、インド人街にあるアップスケールな
レストラン、ティフィンに行って来ました。このデボン通りはインド系のスー
パーや数々のお店でごったがえしており、スーパーの前ではマンゴジュースや
ココナツジュース等が売られていたり、サリを着た女性達が沢山みられ、一瞬
インドに居るような雰囲気にさえなります。この辺りでは唯一バレーパーキン
グを用意し、ヒップでシカゴダウンタウンにあるレストランのようです。

何時も客席は混雑しており、窓際の高いテーブルでテーブルに着く前のカクテ
ル等を楽しむ人達が見かけられます。天井にフラスコ画の空が一面に描かれて
おり、ライトアップされ良い雰囲気を出しており、インドを思わせるインテリ
アではないのが特徴です。

この日はカレーピラフのようなブリヤーニとタンドーリチキンやカレーなどの
タリーというミックスプレートと、ふっくらと膨らんでいる揚げナンをオーダ
ーしました。ひとつひとつの料理を見てみてもきれいで、ウエイター達のサー
ビスも丁寧でした。やはりランチのバッフェで食べるカレーとは違います。ア
ップスケールと言っても値段はそんなに高くありません。シーフードのカレー
で$15といったところです。インド人グループもちらほらみかけられますが、
お客の多くがインド人ではありませんでした。すでにシカゴのレストラン情報
誌では一番ヒップなレストランとして紹介されています。
○Tiffin
2536 W Devon Ave, Chicago 60659 ・773-338-2143

(イリノイ州シカゴ在住 畑田ひろ子)

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 赤石貴麻の酒蔵探訪記~日本の酒~——————————■□

■ 小江戸散策で「蔵見学」はいかが?(東薫酒造)

江戸時代に舟運で栄えた小江戸・佐原。当時、佐原は醸造業が盛んで、佐原の
味噌・醤油・酒は利根川を上り江戸へと運ばれておりました。街を流れる小野
川沿岸を中心に、今も江戸~明治時代の建物が立ち並び、街を歩くと昔にタイ
ムスリップしたのではと思ってしまうほどであります。そんな風情残る佐原で
江戸時代・文政8年より180年、歴史を守る「東薫酒造」を訪ねました。対応し
てくださった東薫酒造・石毛麻里さんに蔵をご案内頂きながらお話を伺いまし
た。

東薫酒造では一般の方の見学はもちろん、年に1~2回シーズンオフに仕込室で
コンサートや落語会などを開催している。敷地内の空いているスペースなどで
イベントを開催しているというのはあっても、シーズンオフとはいえ、仕込室
でというのは初めて。その発端を伺った。「かなり昔ですが、テレビだったか
ラジオの公開放送をさせてほしいということで話がきたんです。そこでまず我
が蔵の及川杜氏に相談したところ『おもしろいじゃない。やりましょうよ!』
と快諾してくださって、それが発端で、毎年イベントを開催することになった
んです。今年は5月に180周年記念のコンサートをやったんですよ」。

東薫酒造の及川恒男杜氏といえば南部杜氏の代表。鑑評会はもちろん黄綬褒章
など受賞されている名人である。これまでの功績や写真などの先入観で「口数
少なくて気難しそうな方では」と思っていたが、蔵コンサートのエピソードな
ど伺うと、イメージがすっかり変わってしまった。「お正月には鏡開きと振舞
い酒をするので、舞台を作るために手前のタンクに仕込みはできないんですよ。
仕込み中のタンクも一般の方に柵を設けて注意しながら見て頂いてます。これ
も及川杜氏のご理解がなければできないことなんです」と石毛さん。

で、及川杜氏はといいますと、酒造りが始まる1~2週間後から蔵へ来るそうで
すが、先日もどぶろく造りの為に蔵へ来ていたそうで、タイミングが良かった
らお会いできたのに残念であります。

蔵入口のお店に戻ろうと歩いていると、湧き水が!これは蔵内にある5本の井
戸の内の1つだそうで、5つの井戸の水は中軟水ではあるものの、全て微妙に成
分が異なっているということで、商品によって水を使い分けされているそうで
す。

蔵入口のお店では、お酒の試飲やこちらだけの限定商品を購入することができ
ます。大吟醸「叶」は1杯300円で大きめのグラス猪口で頂くことができます。
私も試飲させて頂きながら、店内を見渡すとかなり興味引く文字が目に飛び込
んできたのです。「二人静入りの酒アイス250円」。二人静とは主力商品の吟
醸酒であります。このお酒がはいった「酒アイス」。気になり伺ってみると、
白くて見た目はソフトクリームのようだけど、味も食感も違うというのであり
ます。ますます気になったので「百聞は一見にしかず」頂いてみることにしま
した。

見た目は乳白色のソフトクリームであります。食べてみると「美味しい!」の
であります。これまでに食べたことないアイスであります。食感はサラリとし
ていて口どけもいいです。味は始めほのかに甘酒の味もし、後にチーズのよう
な味も感じないとも言えない味わいなのです。しつこさがないので、いくらで
もいけるといった感じです。お酒が苦手な方もOKでしょう。アルコール分が
ないのでお子様も大丈夫です。なんでもっと前から知らなかったのだろうと思
ったら、実はこのアイス。研究に研究を重ね、やっと今月、10月に売り出され
たばかりということで、知らなかった訳であります。

ちょうどお帰りになった代表の石毛康夫会長にお会いしました際に、蔵を見学
して気になったことを質問しました。それは「機械が見当たらない」というこ
とです。生産高年間2000石(1升瓶換算200,000本)と決して少なくない生産量。
この位の生産量でもっと機械化している蔵もあります。石毛会長曰く「機械は
最小限度だけで、8名で手作りを中心で造っています。これから更に手作りを
伝承していきたいと思っています」と。また「我々のような地方の酒蔵は自分
が美味しいと思う酒を造って、日本酒の味の幅を広げて行けたらと思うんです」

○筆者撮影の写真:
http://photos.yahoo.co.jp/bc/tafdmail5/slideshow?&.dir=/0509%c5%ec%b7%
b0%bc%f2%c2%a4&.src=ph&.view=t

○おすすめのお酒
「大吟醸 叶」原料米:山田錦
吟醸の名人・及川杜氏が醸す「叶」はこれまで全国新酒鑑評会金賞10回受賞。
また、数々の賞を受賞と自信の一品であります。

「吟醸 二人静」
「10人に1人、100人に1人が好んでくれたらいい」と思って発売されたそうで
すが、今や東薫酒造を代表する主力商品に。蔵元限定の「酒アイス」にも使わ
れています。

「純米吟醸 卯兵衛の酒」
地元契約農家で有機栽培された酒米を原料米とした卯兵衛の酒。ぬる燗にする
と更に旨味がふくらみます。

去年試験販売だったドブロクは今年、ドブロクにちなんで10月26日(10-とう、
2-ふ、6-ろく)に販売予定です。

○蔵元情報(詳しくはホームページ)
東薫酒造では、一般の方の見学が受け入れられています。時間は朝10時~15時
30分まで30分おき。これからの季節はタイミングがよければ仕込みの様子など
も見学できるかもしれません。お正月の鏡開き・振る舞い酒は毎年恒例。こち
らも一般の方に開放しています。
「二人静入り酒アイス」や「大吟醸 叶」の酒粕入りの「酒饅頭」は蔵元だけ
の限定販売。蔵見学の際には、是非ご賞味を。

○お問合せ
東薫(トウクン)酒造株式会社
千葉県佐原市佐原イ627
TEL 0478-55-1122
FAX 0478-55-1294

○ホームページ

トップページ

○食文化研究家 赤石貴麻(あかいし・たかお)
E-Mail:tafdmail5@yahoo.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ ハードロックカフェ横浜「Top of the Rock」受賞

「ハードロックカフェ」は、まるで博物館のようにミュージシャンの記念品を
所狭しと飾った店内で、大音響のロックを聴きながら、ボリューム満点なアメ
リカ家庭料理を楽しめるレストランです。

2005年度、横浜店が、本国アメリカ、ハードロックカフェ本部より、世界42ヶ
国・129店の中から選ばれ、「Top of the Rock」を受賞しました。受賞店のみ
に許される、1965年にデビューした世界的ロックバンド、「THE WHO」のオリ
ジナル・ベーシストのジョン・エインウィッスル使用のアレンビック・エクス
プローラー・ベースが期間限定(~11月27日)で特別展示されます。

○店舗データ
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA1階
TEL:045-682-5626
営業時間:日曜~木曜 11:00~23:30
金曜 11:00~24:00 土曜 11:00~02:00

○HP: http://www.hardrockjapan.com

■ 「ASEANの食品展2005」 商談会実施のお知らせ

上記展示会の商談会が一週間後に迫りました。10月25日(火)~27日(木)の
3日間、出展企業の代表者が来日し、日本のバイヤーの皆様との商談会を開催
します。(予約可・無料通訳あり)新たなビジネスチャンスを獲得する場とし
て、また絶好の情報収集の場として、ご活用下さい。

○開催日時:10月25日(火)、26日(水)、27日(木)午前10時~午後5時
会場  :国際機関日本アセアンセンター 常設展示場
(東京都中央区銀座4-10-3 セントラルビル)
*予約を希望される場合は、下記へお問合せ下さい。

○開催イベント(セミナー)
「ASEAN諸国の食品業界最新事情」(派遣専門家による出張報告会)
(1)フィリピン・ベトナム
ヱスビー食品株式会社
商品本部 開発統括ユニット
生鮮原料・企画チーム 海老原 理氏
(2)インドネシア・タイ
金丸水産乾物株式会社
横浜事務所長     中村 眞氏

○日時:10月25日(火) 午後12時30分~午後2時頃まで
会場:国際機関日本アセアンセンター 会議室
(東京都中央区銀座4-10-3 セントラルビル6階)

○関連HP:http://www.asean.or.jp/trade/event/2005/fb/20050916business_mtg.htm

■ 米の食味に関する情報

(株)光琳は、雑誌「食品工業」(4822号)11月30号(10月31日全国一斉発売)
の特集で「米の食味」に関する記事を掲載し、全国一斉国発売(1,529円)する。

○特集:米の食味と機能性および食品素材化技術1
酵素がつくるおいしいご飯
組織構造とテクスチャーから見た米飯の特性
美味しいお米の3次元可視化技術
調製加工による美味しい高機能性米“ギャバ米”の開発
米糠由来ポリコサノールの機能性に関する研究

○関連HP: http://www.korinbook.com/ko.htm

■ 「売上直結」宴会メニュー+「実践」予約獲得術 セミナーのご案内

○「日経レストランでも紹介されたメンバーが講師」
「優良食材メーカーによる業績直結型の宴会メニューのレシピ」
「1年半で1億円を回収した脅威の宴会獲得術」を一挙公開

○これが集客力抜群の宴会メニュー
→  売れる、集客できる、メニューの極意とは
→  原価率を抑えて、高単価で売るための条件

○「優良食材メーカー様による極秘レシピ公開&発売」

○宴会絶対ゲット!宴会獲得の必須条件
→  宴会は獲得するもの。店長をセールスマンにする
→  顧客満足度と従業員満足度と宴会の関係って?

○11月からの年末宴会準備
→  今日からできる宴会準備って
→  1億円を1年半で回収した社長の宴会獲得方法
→  これが秘密だ。1,000本ノック
→  劇的集客法 ~当たり前のことを徹底してやりきる

○高橋 誠太郎氏 (ゲスト講師)
スプラウトグループ代表(株)日本エル・シー・エー外食事業部コンサルタン
ト出身。現在「釣船茶屋さうお」をはじめ計4店舗の飲食店を経営。
「待ちの」営業になりがちな外食産業に、実践的なセールス手法を確立。
そのノウハウを独立後、自店舗でも実践することで、1号店は総投資額1億円を
約1年半で回収済み。2号店も1億2000万円を2年で回収見込み。
外食版宴会獲得セールス法の実践者。

○セミナー御申し込みはこちら↓
http://www.bino-asp.com/seminar/051027enkai.html

△▼△▼△▼△▼△▼△

● ジーン中園の世界一蹴の旅————————————-■□

■ フランス・パリ、ディナーショー3晩連荘

今回は、花の都パリでの体験談をお知らせいたしましょう。フランスの南海岸
サントロペで地中海の潮風と太陽を楽しんで、ニースに戻りました。ここで一
泊した後、エア・フランス機にて花の都はパリに突入したのであります。サン
トロペの様子は、下記でお楽しみください。
http://www.provenceweb.fr/e/var/sttropez/sttropez.htm#

フランスでのバカンスの過ごし方については、再び後日ページを割こうと思い
ます。イタリア・ローマからニースに入る飛行機便で、ちょうど隣に座った母
娘がパリに住んでいるというので、事前知識を機内で仕入れることにしました。
パリ市内は、12区に分かれており、中心地の1区から始まって、かたつむりの
巻貝状に左回りに順番に2区、3区という順番に区が分かれているのだそうです。
パリ市内には、地下鉄が発達しているので、地下鉄(メトロ)でいろいろな場
所に行くことができる、という簡単な情報を得るにとどまりましたが、それで
も初めての土地。全く何も情報がないよりは、まだましだという程度の会話で
した。

パリでは、ダイアナ妃で有名になった、かのリッツホテルに予約をしており、
ショーファー(運転手)付のリムジンで出迎えをしてもらいました。
http://www.ritzparis.com/home_ritz/home_ritz.asp?show_all=1
彼は、以前日本にも2回、3ヶ月ずつ滞在したことがあるということで多少、日
本語もしゃべるフランス人で、彼も世界各国を旅するのが趣味だと言っていま
した。

パリの空港で荷物を引き取り、ジャガーに乗ると、パリについての説明をして
くれました。「フランス人は、とにかく街の美観にうるさい国民なのです。車
窓からみる街は、とにかく整然とみえます。その理由は、建物の高さを制限し
てその高さも5階から7階までとし、それ以上の高さを許さないため、美観をそ
こなうことがないのです。また、各道路の角には、ビルの端に半円形の道路標
示版が必ず掲げてあるので自分がどの場所にいるのかを簡単に知ることができ
のです。一番上には、それぞれの区の数字がつけてあるので、その数字をみれ
ば自分が何区に居るのかを理解できます。パリの通りの名前は、一区画行くと
別な名前に変わります。だから、区名と道路名だけで、簡単に望むところが探
すことができます。もし、パリ市内を歩いていて、道に迷ったら、まず道路標
示を探すことです。それで自分のいる位置を確認して、地図上で探せば簡単に
みつけることが可能なのです。」と、いとも簡単にパリをひとりで歩けるのだ
と説明してくれました。
http://www.cc.gatech.edu/~prahlad/Photo-Albums/Paris/photos/photo24.html

ザ・リッツにチェックインをすると、まだ部屋の準備ができてないので、外を
一時間ほどぐるッと廻ってからお越しくださいといわれて、とにかく、フロン
トで地図を貰って、勇んで外に出かけたのです。お~!パリに来たぞ!運転手
があんなに簡単だと言っていたので、まあ、大丈夫だろう!ところが、それが
そもそもの間違いであるのに気付くのには、そんなに時間はかかりませんでし
た。というのも、その道路の角々には、運転手が言っていたように道路標示が
してあります。区の番号も書いてあります。しかし、ホテルでもらった地図に
は、主要道路しか書いてない地図であることを理解するまでにはかなりの時間
を要しました。

ホテルは、1区のド真中にあります。そこからどんどんと歩き始めたのです。
途中で場所を確認するために、道路標識を見上げました。すると、すでに自分
は2区まで来ていることがわかりました。標識に2と書いてありましたから・・
そして、その道路名をみて自分の位置を確認するのに地図を見ました。ところ
が、そんな通り名など、ホテルの地図にはまったく書いていないのです!それ
からが、もう大変です。とにかく、書いてある道路のところまで行こうとする
のですが、その通りにぶち当たらないのです。そうです。あの運転手が言って
いたように、パリの道路名は、一区画ごとに同じ通りでも、名前が変化してい
くのです。だから、ちょっと位置がずれると、名前が変化しているという、そ
んな複雑さがここにあったのです!

だから、市内の地理をまったく知らない私は、もう迷路に迷い込んだ迷子と化
したのであります!途中で、いろいろな人々に尋ねるけれど、英語は通じませ
ん!地図をみせても、役にたたないのです。なんせ、総ての道路名が出てない
地図ですから!もうどれほど道を尋ねたかわかりません!1時間で帰るつもり
が、な~んと、3時間も外をうろつく羽目になってしまいました。そのおかげ
で、充分、運転手くんの言ってくれた、パリの美観をしっかりと頭に叩き込む
こともできました!

さて、パリの夜、1晩目は、かの有名なクレージーホースです!リッツホテル
を通して、予約をしてありましたから、タクシーで出かけたのです。
http://www.filfranck.com/cabaret_crazy_horse_in_paris.htm
ここは、パリ・ジェンヌのトップを集めたというので極めて有名なキャバレー
です。採用の基準は、まず背の高さ、顔の長さ、足の長さ、バストの高さまで
、ほぼ寸分違わないようなサイズの女性が選定され、遠くからみるとまるで同
じ人形が踊っているように見えるということなのです。

幕が開くと、ほぼ全裸に近いバッキンガム宮殿の近衛兵の恰好をした美女12名
が勢ぞろいします。まず、その美しさに口をあんぐりあけてしまうのです!本
当に、あのうたい文句どおりの、美女ぞろいだわ!ショーが始まると、もう息
もつかせず、どんどんとショーが進行していきます。その音楽、振り付け、衣
装、美女と、とにかく、これほど迫力あるショーにお目にかかることは珍しい
でしょう!

ディナーショーということで、夕食を期待して昼も食べずに出かけたのですが
実は、ここはドリンクショーのみで、食事はつかないということに、最後にな
ってやっとわかりました。従って、パリの最初の夜は、ワインが夕食となって
しまったのであります!

さて、2晩目は、ムーラン・ルージュ!ムーランとは、風車(ふうしゃ)、ル
ージュとは赤ということで、つまり、赤い風車ということです。ここは、パリ
のキャバレーでも歴史もあり、由緒のある有名店であります。
http://www.cofrase.com/moulin_rouge/indexuk.htm

ここは、きちんとディナーショーで予約をとってもらいましたので、まったく
問題なく、夕食にありつけました。食前酒、3コースミール(前菜、主菜、デ
ザート)が最初に出て、それが終了する頃に、ショーが始まるのです。ここは
フレンチ・カンカンで有名な店で、世界各国から顧客を集めて毎晩にぎわって
います。ここは、規模も大きく、やはり女性の美しさはピカ一でしょう!オー
ストラリアからも、ダンサーが出ているというようなうわさを耳にしたことが
あります。男性ダンサーがバックで女性を盛り上げています。

ここもまた、ショーが始まると、途中で留まることを知りませんから、息を止
めているひまもなく、どんどんとショーが進行していくのです!とにかく、後
半のフレンチ・カンカンを含めて、ありとあらゆる衣装を身に纏った美女たち
が、とめどとなくすばらしいダンスを披露してくれるのです!
パリに来たらやはり、ムーラン・ルージュをみないわけにいかないでしょうね!

最後の夜!3晩連荘の美女づくし!最後は、Lidoのお出ましです!
http://paris-france-hotel-reservation.com/cabaret_lido_de_paris.htm
ここは、3劇場のなかでも規模が一番大きく、その衣装の華やかさでも群を抜
いているでしょう!ここもディナーショーで、食前酒、3コースミール(前菜
、主菜、デザート)を味わった後に、ショーが始まります。

ここの特長は、その仕掛けの大きさでしょうね!衣装の華やかさに増して、舞
台装置の大きさでは、おもしろさを一段と引き立ててくれます。途中で、飛行
機が空から降りてくるのにちょっと度肝を抜かれるかもしれません。また、世
界をテーマにしていますから、そのバラエティでは、ここが一番富んでいると
いえるかもしれませんね。また、観客を4名舞台に引っ張り上げて、視聴者参
加番組に仕立てているところも、顧客との距離を縮めようとする演出です。当
然、ここに出ている女性たちのその美しさは、他の劇場に決して負けていませ
んから、やはり、ここも見逃せないキャバレーですね!

ということで、3晩連荘でフランス美女三昧をさせていただきました!いや~
ほんとに楽しく3晩をすごさせていただきました!これ以外にも、美女の出る
ショーを観せるキャバレーは、まだまだありますから、ショーの好きな方にと
っては、パリは絶好の楽しみ場所となるでしょう!これら3劇場には、ほとん
どが、女性同伴のカップルで、女性を連れて行けるところが、やはりパリらし
いのではないでしょうか?是非とも、女性同伴で行かれることをお勧めいたし
ます!このようにしてパリともしびは、夜のとばりに閉じ込められていくので
す!

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 韓国の食 その1 参鶏湯

小泉首相の靖国神社参拝で韓国と中国で怒りが高まっていますね。この件は日
本人と韓国、中国の人たちの経験の違いが大きいですね。

さて、夏から2回ほど韓国を訪問しました。夏はうっかり8月15日に韓国を訪問
しました。その日は韓国は独立記念日で喜びに包まれていました。なぜ、8月
15日が独立記念日かと疑問に思いましたが、そうです、日本が負けた日、終戦
記念日が独立記念日なのです。韓国の若い人でも満州事変のきっかけとなった
盧溝橋事件の話を知っています。教科書で学んでいるとのことで、そんな歴史
を学んでいない日本人の若い人とのギャップがあるようです。

お祝いムードの中で暑さは日本以上です。日本人の好きなソウルの中心繁華街
明洞(ミョンドン)はにぎわっていますが、こんな暑い中で行列ができている
店があります。その名前も英語名で「Nutrition Center」と言います。勿論ハ
ングルの名前はあるのですが、変換ができず英語表示です。

何の料理だろうと覗くと、店頭にローティサリーオーブンをおいて鳥の丸焼き
を焼いており、店頭には参鶏湯とフライドチキンと書いてあります。日本の夏
は土用にスタミナを補給するために鰻の蒲焼を食べますが、韓国の場合には参
鶏湯を食べるのだそうです。国によって栄養補給の仕方が違うものですね。

でも、鰻よりも栄養がありそうだと入ることにしました。ファストフードのよ
うにさっぱりした店舗でフライドチキンと参鶏湯を注文しました。韓国料理で
は何処に行っても必ずキムチが出ます。この店は唐辛子で真っ赤に染まった大
根のキムチ(カクテキ)と白い大根の水キムチがまず出ます。それでビールを
一杯やっていると丸ごとの鶏が出てきました。ローティサリーチキンかと思っ
ていたのですが、表面がカリカリしています。スパイスをつけてじっくりと丸
焼きした鶏をさらに高温の油でかりっと揚げているのです。脂っこいかと思っ
たのですが、火を通した鶏を短時間で揚げているためかあっさりして香ばしい
のです。

韓国の夏の暑さを乗り切るべく、ちょっとスパイシーなおつまみでビールを飲
んでいるとやがて参鶏湯が出てきました。心なしかスタミナがついた気がしま
した。参鶏湯も美味しいのですが、丸ごとフライドチキンの美味しかったこと
、これは日本でも人気が出るのではないかと思いました。ソウルを訪問する方
はちょっと一口食べてはいかがでしょうか?

○店名 Nutrition Center
住所  明洞
電話  02-776-2015
関連HP:http://www.gnavi.co.jp/world/asia/seoul/w107005/

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    新鳥栖「道の市場」

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP