weekly Food104 Magazine 2005年6月8日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 米国レストランNEWS
● 食ビジネスニュースリリース
● 須賀田三之介のFresh Infos from USA
● 王利彰のレストランチェック

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ 新宿駅東口に『TOKYO STONE GRILL-東京ストーングリル-』オープン

2005年6月9日(木)、午前11時より新宿駅東口に『TOKYO STONE GRILL-東京ス
トーングリル-』がオープンします。

店内には壁や椅子に花や蝶、金魚などがモチーフとされた黒や色鮮やかなグラ
フィックが用いられており、日本の伝統や美を現代の技術と融合させて表現さ
れています。

料理は、その名の通り石焼料理。素材の味を最大限に引き出す為に、石を熱し
、鉄板に比べ食材のミネラルを損なうことが少ない遠赤外線で、ふっくらと仕
上げました。そして一番大切なことは、シンプルに調理すること。「焼く・蒸
す・炒める」などの簡単調理で、素材の旨味を引き出しているのです。またシ
ンプルでありながら、食材にマッチしたソースや塩にこだわり、パフォーマン
ス性を持たせることにより、斬新かつ新しい味の発信をご提案します。

○メニュー一例
海老のタイ風チリソース炒・・・900円
地鶏の照り焼きストーンボウル・・・730円
生ハムと京水菜のサラダ・・・900円
中華野菜のソーメンチャンプル・・・700円
海鮮石焼きビビンバ潮風雲丹ソース・・・1,200円
地鶏溶岩雑炊・・・800円
高原キャベツの丸漬け・・・400円
溶岩焼きカレービーフン・・・750円
ココナッツ風味牛バラ肉と香味野菜のプルコギ・・・750円
彩り野菜の西京蒸し・・・650円
地鶏レバーの刺身・・・800円
地鶏砂肝の串揚げ天ぷら・・・800円
餅入り10品目の健康サラダ・・・750円
竹筒あったか蒸しプリン・・・450円

○店舗データ
住所:東京都新宿区新宿3-20-5ニューサンパークビルB1・B2
TEL:03-3341-2966  FAX:03-3341-2965
席数:全138席(B1:92席 B2:46席) 119坪
客単価:3,500円
営業時間:月~木&日 11:00am~4:00am
金・土   11:00am~5:00am

○HP: http://www.medoroa.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米国レストランNEWS———————————————■□

■ シカゴ郊外食の風景:高速道路沿いのステーキハウス

今回も高速を使って、隣の州ウイスコンシンのカノーシャに行って来ました。
1時間弱運転して、カノーシャで高速を降りると、ラルフ・ローレンやギャッ
プ、食器のミカサ、ダンスク、ソニーや掃除機のメーカーで有名なフーバーな
ど、皆さんも良くご存知のブランド物のひしめくアウトレットがあり、週末と
もなると買い物客で混雑しています。

今回私が行ったのは日曜日で、店は一斉に6時に閉まってしまいます。6時を過
ぎますと周りのレストランはてんやわんやです。普段の日は、8時までアウト
レットは開いていますが、日曜日だけアメリカではレストランを除いてどの店
も早く閉まってしまいます。これはキリスト教の安息日の影響だと思います。
州によっては、日曜日は酒類の販売を禁止にしている所があるくらいですから
日本人からするとびっくりしてしまうアメリカ人の信仰心です。

今回訪れたのは、Texas Roadhouse(テキサス・ロードハウス)という、お手
頃価格で上質のハンドカットステーキを食べさせてくれるレストランです。建
物は西部劇に出てくるような、カーボーイの溜まり場のサルーンという風情で
す。扉を開いて中に入ると、大きな樽に殻つきピーナッツがあふれんばかりに
入っています。テーブルが空くまで客たちはそれを頬張りながら待ちます。ピ
ーナッツだけじゃ待てないよという客のために、入って右手にバーがあり、ビ
ールやマルガリータを片手にウイリー・ネルソンなどのカントリーミュージッ
クを聞きながら、おしゃべりに花が咲きます。店のトレードマークはなぜかア
ルマジロです。

店内に入ると、床はピーナッツの殻だらけです。テーブルに着くとすでに小さ
なバケツ一杯にピーナッツが置かれており、それと焼きたてのホカホカ白パン
もありました。そのパンにシナモンシュガー入りの甘いバターを付けて食べる
とほっぺたが落ちそうになり、早速バドワイザーライトをジョッキで頼んで、
ピーナッツの殻をバリバリ割って食べると、懐かしい味がしました。日本でも
昔は落花生といって食べたものですが、皮のついたピーナッツなんて何年ぶり
でしょう。その殻を備え付けのアルミのバケツに捨ててもいいし、床に投げて
しまってもいいのです。このワイルド感覚が西部劇風で面白い演出です。お誕
生日の人は本物のサドルが付いた木馬に乗って、カワイイ、カウガールズたち
と写真も撮れます。店内には鹿やアルマジロ、ウサギなどいろいろな剥製が飾
ってあります。

さてさて、料理のほうですが、アペタイザーはカクタス・ブロッサム(オニオ
ンを丸毎揚げたものにケージャン・ホースラディッシュソースを付けて食べる
)、バッファロー・ウイング(手羽先を揚げたものにバーベキューソースを付
けて食べる)、チキン・フリッター(ささみを揚げたものとポテトフライのコ
ンボ)、どれも$5.99、それとチーズフライは$4.99、揚げ物が多いです。やっ
ぱりビール類に合いますからね。

肝心の肉はといいますと、USDAチョイスのサーロインが6オンスで$7.99、16オ
ンスでは$15.99とサイズが6オンス、8オンス、11オンス、16オンスとそれぞれ
あって選べます。この値段にサイド・ディッシュが2つ付いてきます。サイド
も前回行ったクラカー・バレル並みに豊富でどれも美味しかったです。まず、
ホームスタイル・マッシュポテト、粉末ポテトを使っているレストランが多い
中、アウトバック・ステーキハウスと並んで、ここのマッシュポテトは茹でた
ジャガイモをきちんと潰しているようで、いい味でした。また、サラダもハウ
スサラダとここ数年人気のシーザーサラダ、スープは、豆の入ったピリッと辛
くて美味しいチリスープ、チーズとサワークリーム、生のオニオンをかけて食
べます。チーズが溶けてウマイことこの上ないのです。

野菜は、温野菜にインゲンの茹でたもの、ベークド・スイートポテト、これが
焼きイモみたいで甘くていけます。バターをかけて食べます。味つきライスも
ありますよ。それにアメリカお得意の、ポテトフライ(ステーキフライといっ
て厚めに切って揚げたもの)とベークド・ポテト(皮つきの大きなイモをオー
ブンで焼いて、お好みでチーズ、ベーコン、バター、サワークリーム、あさつ
きをのせて食べます。)ウエンディーズで出しているようなものです。こちら
の人は、体にいいと言ってイモの皮を食べるのには驚きました。胸焼けもしな
いそうです。

その他、牛肉の種類はリブアイ、テキサスTボーン、ニューヨーク・ストリッ
プ、ダラス・フィレ、一番高いものは9オンスで$15.99のフィレ・メダリオン
ですから買い物の帰りがけ懐が少々頼りなくなっても、手軽に行けて満足度の
高い店です。それにプライムリブもありました。私はプライムリブに目がない
のですが、10オンスで$12.49のプライムリブも老舗のローリーズ並みに満足出
来ました。ローリーズだと25か30ドルしてしまうでしょう。それもサイドにポ
テトが付くくらいでこの値段です。牛肉はちょっとという人には、スペアリブ
もあり、半身で$11.99、やはりサイド2つ選べます。

その他、魚は揚げた鯰が$8.99、グリルド・サーモン$8.99、山マスのグリル
が$8.99などがあります。南部料理は鯰と鶏肉料理の種類が多いのですが、ロ
ーストチキンが$7.99、グリルド・バーベキューチキン$8.99、サウスウエスト
・チキンが$9.99(チーズとブラックビーンソースをかけたチキン)、スムー
ザード・チキン(マリネしたチキンをグリルしてオニオンとマッシュルームを
かけて食べる)$9.99とフライドチキンが$8.99など。その他、豚肉やベジタリ
アン用の料理もありますので、大勢で行った場合誰もが満足出来る格好のレス
トランです。

2003年度にこのレストランは、Restaurants and Institutions Magazineの投
票でアメリカンナンバーワンステーキハウスに選ばれたそうですから、それも
頷けますね。現在34州で200軒のテキサス・ロードハウスが展開されています。
テキサスと言っても最初の一軒目はインディアナ州から始まったそうです。
http://www.texasroadhouse.com

(イリノイ州シカゴ在住 カズコ・デイビス)

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 全国のそば・うどんが大集合 めん産業展・物産展 「大江戸めん祭り」

大江戸めん祭り実行委員会主催による「大江戸めん祭り」を、6月19日(日)
~21日(火)の3日間にわたり、東京ビッグサイトで開催いたします。
これは、これまで麺類店向けに開いていた「めん産業展」をより多くの方達に
も楽しんでいただく為、「第1回 大江戸めん祭り」として、内容を一新す
ものです。

テーマ館で、江戸時代のそば屋の再現とメニューの再現を披露します。
そのほか、イベントを華やかに彩る、「ふれあいステージゾーン」、「飲食ゾ
ーン」、「そば打ち名人戦・そば打ち体験ゾーン」、「そばの資料展示ゾーン
」等を設けます。

そばとうどんに関する、ありとあらゆる業種が出展し、めん類業界の「最新技
術」、「食の安全・安心・健康」、「サービスの向上」について提案・展示を
行います。

○出展商社
(1)そば粉・小麦粉 (2)食材・調味料 (3)鰹節 (4)漆器・陶器 (5)そば道
具・調理機器 (6)製麺機・製粉機 (7)機械・厨房機器設備 (8)建設・設計
・家具・看板 (9)販促用品・衛生用品・白衣 (10)情報・研究・出版 (11)
保険 など138社

飲食ゾーンは、全国各地の郷土のそば・うどんを入場していただいた方に、
美味しいものを比較的安くご賞味していただくコーナーです。
稲庭うどん(秋田県・稲庭古城堂)
高遠そば(福島県・会津磐梯そば道場)
江戸そば(東京都・江戸流手打ち蕎麦の会)
せいろ(千葉県・花月庵)
へぎそば(新潟県・わたや)
もりそば(富山県・利賀そば「蕎麦の会」)
おろしそば(福井県麺類生活衛生同業組合)
葉わさびそば(長野県・小沢そば)
茶そば(静岡県麺類業生活衛生同業組合)
沖縄そば(沖縄県・サン食品)

○大江戸めん祭り
会期:2005年6月19日(日) 10:00~19:00
6月20日(月) 10:00~19:00
6月21日(火) 10:00~17:00
場所:東京国際展示場/東京ビッグサイト西展示場2ホール
主催:大江戸めん祭り実行委員会
(社)日本麺類業団体連合会/全国麺類生活衛生同業組合連合会/東京都麺類
協同組合/東京都麺類生活衛生同業組合
後援 (社)日本食品衛生協会/(財)外食産業総合調査研究センター/(財)
全国生活衛生営業指導センター/(社)日本蕎麦協会/(社)東京都食品衛生協
会/(財)東京都生活衛生営業指導センター/東京都/TBSラジオ
集客目標 3日間で約50,000人
入場料 前売り券400円  当日券500円  小学生以下無料
前売り券は、組合マークのお店か『大江戸めん祭り』の、のぼりのあるおそ
ば屋さんで購入いただけます。

○会場マップ:http://www.menkyo.or.jp/menten/ooedo-kaijyo.htm

○大江戸めん祭り実行委員会 TEL:03-3262-5206  FAX:03-3262-5209

○詳細HP: http://www.menkyo.or.jp/index.htm

■ (有)勝美ジャパンより”冷凍もやし”新発売

冷食ベンチャーの(有)勝美ジャパンは、業務用「冷凍もやし」IQF(ブラン
チング済)を平成17年8月1日より新発売する。

従来、“もやし”は冷凍すると変性し、味、食感、風味、などがなくなる為に
食品工場や業務筋でも、生鮮で用いるのが常であった。しかし、同社の新商品
「冷凍もやし」は今までの常識を破り、もやし本来の味、香、食感を残した新
商品である。

福建省の勝美グループの工場から30分のもやし生産者に生産を委託し、収穫後
2時間以内にブランチングしIQF(バラ冷凍)した。
凍結前の下処理に独自のノウハウを用いて、保存料、着色料、pH調整剤、化
学調味料などを一切用いず、さらに「根切り」にし、もやし本来の味と香と食
感を保った。
初年度は業務用に100万食の販売を見込む。

○連絡先:神奈川県川崎市多摩区登戸1607
(有)勝美ジャパン 業務課 渡辺みちる
TEL:044-930-3707 FAX:044-930-3708

○URL: http://www.katsumijapan.com

■ 「梅酒」についてのアンケート

宝酒造株式会社では、梅の実の収穫期を間近に控えた2005年4月下旬、首都圏
および関西圏在住の女性(20代~50代)400人を対象に、『梅酒についてのア
ンケート』と題したインターネット調査を実施しました。

昨今、素材や造りにこだわった個性豊かな梅酒が注目を集めています。百貨店
のお酒売場に梅酒コーナーが作られたり、梅酒を豊富に品揃えする梅酒バーが
登場したりなど、女性やお酒に弱い人を中心にブレイクの兆しが見えます。
そこで当社では、梅酒のイメージや楽しみ方等についてをアンケート形式で尋
ね、梅酒の魅力を探りました。

調査結果からは、梅酒はビールやチューハイと並んで女性がよく飲む、健康的
なイメージのお酒であることがわかり、家でくつろぎタイムに飲む女性の姿が
見えてきました。

梅酒は女性がよく飲むお酒、様々な飲み方で楽しまれています。普段よく飲む
お酒として挙げられたのは「ビール」「チューハイ・サワー」「梅酒」「発泡
酒」がそれぞれ5割強、好きな梅酒の飲み方は「ロック」「ソーダ割り」「水
割り」といろいろです。

梅酒のイメージとしては挙げられたのは「健康に良い」、飲む人のイメージは
「女性」、飲みたい時の気分は「ほっとしたい時」「ゆとりの時間を楽しむた
めに」が多くの回答を得ました。

これまでにホームメイドリキュール(果実酒)を漬けたことがある女性は半数
以上、ホームメイドリキュール(果実酒)を漬けたことがあるのは、全体では
約半数ですが、50代女性では7割に上ります
今年梅酒を漬けようと思う女性は約1/4、今年梅酒を漬けようと思っている女
性は全体で25%、年代別には、20代19%、30代20%、40代28%、50代34%です。

健康的で飲みやすい梅酒は、造り手によって味わいが異なり、また、家庭で手
軽に手造りすることも出来る魅力的なお酒です。情報に敏感で健康に気を遣う
女性を中心に、今後ますます梅酒の人気が高まるものと思われます。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 須賀田三之介のFresh Infos from USA—————————–■□

■ 「オファーダールス・カフェ・グリル」が躍進中

マイアミ・ドルフィンの人気プレイヤーで、2000年に引退したジョン・オファ
ーダール氏が自身の名前をロゴにしてファストカジュアルを開業し、現在9店
舗と躍進しております。マイアミを中心にフロリダ州に本拠をおく「オファー
ダールス・カフェグリル」(Offerdahl’s Cafe Grill)です。

各店は50席の小規模な店ですがメニューの斬新さで顧客をひきつけています。
定番は「チョップス・ボール」でグリルド・チキン、サーモンもしくはステー
キをパスタ、ライスの上にのせホームメード・ソースをかけたものです。

オファーダールス氏のお母さん考案レシピのサラダ「ジョニース・ハウス」も受
けていて、ロメインレタス、ガルバンゾビーンズ、フェタチーズ、トマト、胡
瓜、もやし、など新鮮な素材を使用しているので人気です。勿論サンドイッチ
類、ガーデンキッシュなども提供しビール、ワインなどの軽いアルコール飲料
も提供しています。現在のところランチが主で、平均客単価は8.05ドルとなっ
ています。

店内にはプロフットボール時代の有名な場面の写真、例えばジョン・エルウェ
イにタックルされているところなど額に入れて飾っていますが、過去獲得した
多彩なトロフィーなどはあえておいていません。オファーダール氏は「当店は
スポーツバー・テーマではなく、あくまでもファストカジュアルとして商品の
品質、価格、スピードで勝負します」と述べています。

同店はNRN誌の2005年度のホット・コンセプトに選出されるなど注目の業態で
すので、フロリダ方面に行かれる方は是非訪店して楽しんでください。
http://www.nrnhotconcepts.com/2005_winners/offerdahls.cfm

○須賀田三之介(ロサンゼルス在住、流通コンサルタント)
Email:stansugata02@yahoo.co.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 元麻布 和食 かんだ

最近、和食というと必ず紹介される元麻布の「かんだ」に行ってまいりました。
オーナーシェフは神田裕行(かんだ・ひろゆき)さん。渡仏して和食店を経営
し、その後、徳島の青柳にはいり、青柳や系列の赤坂basara等の料理長を経て
2004年の秋、元麻布の閑静な住宅街に「かんだ」を開店しました。話題の和食
調理人小山さんの元で働いたという経歴から注目されているようです。

麻布十番から迷いながらやっとたどり着いた隠れ家のようなお店は、カウンタ
ーと個室だけの16席ほどのこじんまりした作りです。赤坂の菊乃井の一本檜の
カウンターなどという豪華な内装ではありませんが、落ち着いた雰囲気をかも
し出します。

カウンターの中の調理人、ご主人の神田さんを補助する2名の調理人はかわい
らしい女性で、そのかわいい笑顔が硬くなりがちな和食店の雰囲気を柔らかく
ほぐしております。

さてまずお酒を注文すると、異なったデザインの柔らかな落ち着いた杯を6つ
持ってきてくれ、それから選びます。杯をはじめ、お店で使う焼き物は徳島出
身の作家、百田輝(ももたひかる)さんの焼いたもので、なんともいえない風
情の器です。

料理はお任せで最初に嫌いな食べ物を聞かれます。
つきだしは
○鮎と空豆のてんぷら
○鰹のたたき
これはうまかったですね。分厚い鰹に十分な火を通しているので、まるでステ
ーキのように香ばしい香りがして、鰹の生臭さがありません。
○お野菜たっぷりのお吸い物
○胡麻豆腐
○焼き鱧のおすし
鱧をざくざくっと小気味の良いテンポで骨切りをして、目の前で丁寧に焼き上
げて握ってくれます。
○サラダ
油を使わずに出汁をゼラチンでやわらかく固めてドレッシングのようにからめ
ます。
○アボガドとズッキーニの花のてんぷら
○若鮎の焼き物
解禁になった若鮎を炭火で丁寧に焼き上げ、籠いっぱいの笹の葉の中で燻しま
す。

ここで神田さんが、おなかの具合を聞いてくれ、満足だと告げると、
○レンコンの酢の物
○水茄子の浅漬け
○トマトの入った雑炊
○和三盆と黒蜜のアイスクリーム
でおしまいです。徳島で修行をしただけあって、徳島の産物がたくさん出てま
いります。落ち着いてじっくりと食事を楽しみたいという方にお勧めです。

○かんだ 和食 元麻布
住所:東京都港区元麻布3-6-34カーム元麻布1階
電話:03-5786-0150
コースのみ、10,500円から

○紹介HP
○大人の食べ歩き
http://dir.biglobe.ne.jp/col/gourmet/eatout/closeup/CU20040809A/index.htm
○デリシャス
http://books.bunka.ac.jp/onlineMRS/restaurant/detail/0409_1.html
○陶芸家 百田輝(ももたひかる)さんのHP
http://www.momo-s.net/

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    新鳥栖「道の市場」

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP