weekly Food104 Magazine 2005年7月20日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 米国レストランNEWS
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ 紹興酒専門バー「アルタイア」銀座にオープン

7月7日、銀座8丁目コリドー街に紹興酒30種類以上を集めた本格的な紹興酒バ
ー「アルタイア」がオープンしました。

紹興酒専門の輸入商社興南貿易とパートナーを組み、アルタイアオリジナルの
カメ出し紹興酒を8種類用意。甘口タイプと辛口タイプそれぞれ年代の異なる
3年、8年、12年、20年ものを特別にブレンド。特に20年熟成のカメ出し紹興酒
はほとんど流通しておらず、一般の消費者が今まで口にする機会はありません
でした。蔵元にも20年ものはほんのわずかしか残っておらず、特別に少量だけ
分けてもらった幻の紹興酒です。

その他、日本未入荷の紹興酒や薬膳タイプの紹興酒も多数揃えたオリジナリテ
ィーあふれる商品構成となっています。料理にも力をいれ、紹興名物のトンポ
ーローや海鮮の紹興酒漬けなど紹興酒に合うメニューを多数用意。チャーシュ
ーなど豚をつかった料理は、沖縄のうこん豚を使用するなど食材にもこだわっ
ています。

○店舗データ
住所: 銀座8丁目2-14 2F/3F
Tel:03-5568-7161
営業時間:18:00~4:00
定休日:日曜日
交通:有楽町(JR、東京メトロ)駅徒歩7分、
新橋(JR、東京メトロ、都営、ゆりかもめ)駅徒歩5分

■ 7月15日(金)「赤城亭」(東京・神楽坂)が復興

赤城神社は本年7月より、結婚式、七五三、ボケ封じのお祓いなど新しい形を
提案すると共に「飲食関連計画」(赤城神社の境内脇の民家を、赤城神社のお
休み所としてオープン)を図り、この第一弾として、7月15日(金)「赤城亭」
をオープンしました。

昔ながらの風情にあふれた郷愁を感じる空間で、味と品質にこだわった日本古
式の神饌料理(しんせん=お供え物)も提供します。ここで使用する食材は、
新潟産・植酸農法で作ったこしひかり米、日本海の海水100%から作った塩、
また、富士山から流れ出た水といったように、いずれもこだわりのものです。
またこれら食材を使用した、軽食とお茶、お酒も旬に合わせて提供いたします。

○店舗データ
住所:東京都新宿区赤城元町2番15号
電話 03-3266-1080
営業時間:11:30~14:00(昼の部)
14:00~17:00(喫茶の部)
17:00~22:00(夜の部 ラストオーダー21:30)
定休日:月曜日
交通:地下鉄東西線「神楽坂駅」下車「出口-1」から徒歩1分

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米国レストランNEWS———————————————■□

■ シカゴ郊外、食の風景―暑いのに肉まん

シカゴも連日30℃を超え、今年は雨も少ないため芝や草花の手入れが大変です。
一日水やりを忘れてしまうとすぐ花が萎びてしまいます。
シカゴ郊外では、猛暑の時の女性の装いはショートパンツにタンクトップです
が、この夏は白いスカートと短めのジャケットが流行で、ティーンから中年の
御婦人方まで、太陽の下でアイス・カプチーノを片手に可愛らしいレースのス
カートを翻し闊歩しています。モールでTシャツにGパン姿以外のアメリカ人を
見るのはほんと新鮮で楽しいですね。

随分田舎だと思っていたシカゴもここのところファッションや食べ物の面でも
流行に敏感になってきていて、街を行きかう人々を見て歩くのがとても面白く
なってきました。流行の色はモロッコブルーにわさび色のグリーンです。デパ
ートで売られている食器などもわさび色や茶系の和風のものが目立ちます。竹
製のテーブルマットと箸や箸置きがよく売られています。

今回は、レタス・エンターテイン・ユーのレストランの1つBig Bowl(ビッグ
・ボール)のメニューが変わったと聞き早速足を運んで見ました。ビッグ・ボ
ールはシカゴ近郊に4店舗あるのですが、今回は北西部21号線沿いにあるLinco
lnshire(リンカンシャイヤー)店に行ってみました。この辺りは周りを新興
のビジネス地区に囲まれているので、レストランは大賑わいです。

この地域の町興し活動として、21号線をTASTY ROADと名付けた食に関する催し
物を行っています。各チェーン・レストランも店舗を構えていて、金曜日のラ
ンチになると、ビッグ・ボールや隣のステーキハウス、ワイルド・ファイヤー
に会社関係のグループで食事に来ているのを見かけます。週末も新興住宅地か
らの家族連れで賑わいを見せています。

こちらの人は最近料理をしないようになったのか、週末はどこのレストランも
驚くほど混んでいます。小さい子供や、赤ちゃんを連れて入ってもとても良い
サービスを受けられる点も外食が気軽に楽しまれている理由の1つでしょう。
また、日本と違ってデパ地下のお惣菜という主婦にとって助かる存在がないの
で、テイクアウトかレストランに行くということになるわけです。

リンカンシャイヤーのマクドナルドは外装が白木の木目調になっていて、内装
もプラスチックの椅子でなくて、茶系の家具を使用していますのでとても洒落
ています。日本の企業も多く進出している場所でもあります。ビジネス街の男
性の姿はスーツではなく、ビジネスカジュアルと言うカーキ色のチノパンツと
ゴルフシャツが定番です。男性達はこの夏もいつもの通りカジュアルな服装で
働いています。郊外で暑いのにネクタイにスーツ姿の人は、ほんとカーディー
ラーのセールスマンくらいになってしまいました。

食べ物の話に戻りますが、ここのところタイ料理店が郊外にも増えているよう
です。そしてこのビック・ボールはフレッシュ・チャイニーズ&タイフードと
銘打ち、エスニックな味にあまり馴染みがなかった一般のアメリカ人にアジア
ン・フードを浸透させてくれています。中に入ると皆、器用に箸を使って食事
をしています。日曜日の午後3時過ぎという中途半端な時間帯に行ったのです
が、結構混んでいました。内装は黒が基調で落ち着いていますが、厨房で中華
なべを振っている人が見えるので活気があり、炎と美味しい香りにつられてつ
い沢山オーダーしてしまいます。

今回新メニューを見たら、Steamed Bao(肉まん)各種が登場していたのには
びっくりです。チャイニーズレストランでも肉まんは見たことがありませんで
したので驚きです。肉まんの中身の種類は、バーベキュー・ポーク(チャーシ
ュー)、テリヤキチキン。カンパオ・チキンで、それぞれ3個で$3.95。中にい
ろいろ入ったコンビネーションの肉まんが1個$3.95。ここの餃子も結構美味し
くて、チキン餃子、野菜餃子が各4つで$4.50と人気があります。

日本のビールがキリン一番しぼりキリンライト、アサヒ各$3.95、サッポロの
大瓶が$8.95と餃子のお供にぴったりです。お酒の飲めない方には、ビック・
ボール特製のジンジャードリンクが$2.75であります。新メニューに変わる前
はこのドリンク飲み放題だったのに、今回行ったら一杯$2.75になっていてち
ょっと残念でした。その他にもハイビスカス・アイスティーやハイビスカス・
レモネードといった特製ドリンクが$1.99であります。

回りのテーブルを覗き見したら、良くオーダーされているものがありました。
タイチキン・ヌードル・スープ(Tom Yum Soup)です。ちょっと酢っぱいチキ
ンスープで、コリアンダーとモヤシ、鶏肉、ライムが入っています。こちらも
以前は3ドルちょっとの値段でしたが、今回は$5.95と結構上がっていて、メニ
ュー全体高くなっているようです。これもガソリン値上がり等の影響でしょう
か。

このスープに入っているコリアンダーはメキシコ料理でよく使われていますの
で、アメリカ人には馴染みがあり、よく食べられています。このコリアンダー
を食べれるか否かでタイやベトナムのアジアン・フードが受け入れられるかど
うかが決まると邱永漢さんも言っている大変興味深い香草です。タコベル等の
メキシカン・ファストフードでコリアンダーの洗礼を受けているアメリカ人に
はアジアン・フードの受け入れ態勢が出来ていたようです。食の普及の流れっ
てほんと面白いですね。東ヨーロッパ、インドからの移民に次いでアジア系の
移民がシカゴでも増えているのが、最近のアジアン・フード普及の原因でもあ
るようですね。

メインにテリヤキチキン・フライドライス$8.95を頼んでみました。チキンが
ちょっと焦げていて硬かったですが、味付けは悪くありません、でもフライド
ライスは以前に比べて量が少な目になっているようでした。アジアン・フード
食べて太ってしまったら話しになりませんから、これもヘルシー嗜好の影響で
しょうか。
ではまた食の旅をつづけます。
http://www.bigbowl.com

(イリノイ州シカゴ在住 カズコ・デイビス)

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 7月20日から「とろネバフェア」開催(CASA)

ファミリーレストランのCASA(西洋フードシステムズ)は、初夏の「美肌フェ
ア」に続き、「CASA健康応援団 第2弾」として、7月20日から期間限定メニュ
ー「とろネバフェア」を開催します。

南米のポピュラーな料理チリコンカンに、食感の良い食材を合わせた「チリコ
ンカンおくらいり」(冷やしトマトジュレ付き1,008円)、旨み肉味噌と納豆
に加え、野菜も豊富な「肉味噌納豆冷やしうどん」(ひじきご飯付き966円)
、いか明太にとろろを合わせた「とろろのせ冷製パスタ」(冷やしトマトジュ
レ付き 945円)のほか、パフェとフラッペを合体したヘルシーデザート3品を
各483円で提供。全商品、豊富な具材で食感が楽しい健康的なメニューとなっ
ています。

関東15店舗を中心に展開する予定。(価格は店舗にて差異あり)。関西他地区
では、石焼カレーなど夏向け商品を展開予定。
URL: http://www.seiyofood.co.jp/brand/casa/index.html

■ ホセ・バラオナ・ビニェス、山田宏巳、鎌田昭男 ~三巨匠 食の饗宴~

東京ドームホテルは、8月9日(火)、「ホセ・バラオナ・ビニェス、山田宏巳、
鎌田昭男 ~三巨匠 食の饗宴~」と題した、夏の特別賞味会を開催します。

本賞味会は、昨年8月に開催した、「井上旭・石鍋裕・鎌田昭男 ~フレンチの
三巨匠 食の饗宴~」に続き、2回目となる食のコラボレーションイベント。

スペイン料理は、スペイン大使館・政府観光局の依頼により、スペイン料理紹
介のためアジア諸国を歴訪し活躍したほか、ピンチョスの魅力を日本に広めた
伝道師として知られる「小笠原伯爵邸」の総料理長 ホセ・バラオナ・ビニェス
氏。

イタリアンは、2000年の沖縄サミットにおいてイタリア首相の専属料理人とし
て指名され、現在はTVでも活躍中の「リストランテ・ヒロ」の総料理長 山田宏
巳氏。

フレンチは、都内著名ホテルの総料理長を歴任し、ホテルにおけるフレンチの
地位確立に貢献した立役者、東京ドームホテルの常務取締役 総料理長 鎌田昭
男氏。

各巨匠シェフが、地中海に面した各国の食の技法と豊潤な食材を活かしながら
コラボレーションという形でオリジナリティあふれる本格的なコース料理をご
提案します。TV・ラジオ出演等でもお馴染みの料理評論家 山本益博氏がご案内
役として賞味会をコーディネートします。

○会場:東京ドームホテル 大宴会場「天空」
料金:お一人様23,000円(お料理、お飲物、税・サ込み)。
ご予約:電話にて(バンケット部 業務課TEL.03-5805-2258)
予約受付時間 11:00~19:00
*本賞味会にご参加の方限定で宿泊割引もあります。

○URL: http://www.tokyodome-hotels.co.jp

■ 最高レベルのバリア性を持つ透明蒸着ナイロンフィルム2種を開発

大日本印刷株式会社は、ナイロン素材としては最高レベルのバリア性を持つ透
明蒸着フィルム2種「IB-ON-FRC」と「IB-ON-UB」を開発し、7月15日から販売
を開始しました。

食品向けの包装材料は、内容物の長期保存のために、水分や酸素に対する高い
バリア性が求められています。その中で、内容物の確認ができ安全性や安心感
が得られる点や、アルミ箔を使用しないため金属探知機が使えること、電子レ
ンジ加熱が可能な点から、バリア性の高い透明フィルム包装材への要望が高ま
っています。

めんつゆやラーメンスープ調味料などの液体小袋や、大型の業務用食品の包装
に使用される透明フィルムは、突き刺し等による穴あきの強度に優れたナイロ
ン素材が使用されています。現在は、3層構造の多層フィルム(ナイロン層+
バリア層+ナイロン層)が多く使用されていますが、ボイル処理(100℃以下
で加熱・殺菌)やレトルト処理(100℃以上で加熱・殺菌)後に、バリア性が
大幅に低下してしまうため、利用できる食品が限られていました。このため、
加熱・殺菌処理後も劣化が少なく、より長期保存が可能なナイロン素材の透
明フィルム包装材が求められていました。

今回こうした要望に応えるため、2層構造(ナイロン層+バリア層)でありな
がら、ナイロン素材では最高レベルのバリア性を持ち、ボイル処理や、低温レ
トルト処理(100℃~120℃で加熱・殺菌)に対応した2種の透明蒸着ナイロン
フィルムを開発しました。

○詳細HP: http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=200507131045

■ アイスクリーム・ヨーグルト市場に関する情報

(株)光琳は、雑誌「食品工業」8月15号(7月14日全国一斉発売)の特集で
「アイスクリーム・ヨーグルト市場」に関する記事を掲載し、全国一斉国発売
した。

・雑誌「食品工業」4815号
・1,529円 B5判

○特集:アイスクリーム・ヨーグルト市場の活性化に向けて

1、成熟化したアイスクリーム市場活性化戦略
2、クーリッシュの開発とグローバル・シアルドール受賞までの道のり
3、パウチ入りヨーグルト「アロエヨーグルト・ハンディスタイル」の開発
4、脱酸素定温発酵製法(まろやか丹念発酵)によるブルガリア国伝統ヨーグ
ルトの工業的再現~明治ブルガリアヨーグルトLB81ドマッシュノ~
5、~ひと手間加えた贅沢なヨーグルト~「小岩井長時間発酵ヨーグルト〔ブ
ルーベリーソースかけ〕チーズクリーム付」の開発
6、脂肪代替・ゼラチン代替としてのC☆deLight MD(シースター・デライト
・エムディー)01970の乳製品デザートへの応用

○HP: http://www.korinbook.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ シカゴ その8 Ruby Tuesday と Red Robin

シカゴで必ず見学に行くのが郊外のウッドフィールドショッピングモールです。
できてから40年以上の古いショッピングモールですが、常にリニューアルをし
て最新のレストラン群を入れています。古さを感じさせるのはフードコートが
ないことくらいで、マクドナルドなどのファストフードはフルサイズの大型店
舗を構えています。

米国一番人気のThe Cheesecake Factoryももちろん店舗を構えていますし、西
海岸で大人気のTodaiと言う寿司海鮮のブッフェも開店しました。Todaiは西海
岸では大人気ですが、東洋人の少ない中西部では今一歩のようでした。

さて、今回は美味しいハンバーガーを食べたいと言うことで、ファストフード
よりも高級な、注文してから作るレストランに行こうということになり、レッ
ドロビン(Red Robin)とルビーチューズデー(Ruby Tuesday)に行きました。
ルビーチューズデーはサラダバーとお酒があるので、モールで疲れると寄るこ
とが多いのです。レッドロビンも夜遅くまで開いているバーと言う感覚で使う
ことが多かったのですが、今回はちゃんとハンバーガを食べることにしました。

この2店はハンバーガーを主体にしたレストランですが、ファストフードでは
なくカジュアルレストランのジャンルになります。カジュアルレストランとは
アルコール比率の高い、日本で言えばちょっとお洒落な居酒屋のジャンルにな
るのです。お酒にハンバーガー?と思いますが「日本の炊き立ての飯と干物を
コンセプトにした居酒屋」のアメリカ版と思えばよいのです。

ルビーチューズデーは、郷愁を誘うクラシックな内装と充実したサラダバー、
30種類のハンバーガーが売り物です。すかいらーくが出資しているレッドロビ
ンも充実したハンバーガーを売り物にしています。まずビールやフローズンマ
ルガリータを頼み、それからハンバーガーが焼きあがるのを待つのです。

美味しかったのはルビーチューズデーでした。レッドロビンのミートはぱさぱ
さして美味しくありませんでした。これだけ差があるとは、やはり食べてみな
いといけませんね。

○ウッドフィールドショッピングモールのレストラン
A&W
Auntie Anne’s
Baskin Robbins
Candy World
The Cheesecake Factory
Chicago Smoothies & Ice Cream
Cinnabon
Cold Stone Creamery
Dippin’ Dots
Frullati Cafe & Bakery
Gloria Jean’s Coffee
Godiva Chocolatier
Jimmy John’s
John’s Garage
Marshall Field’s Marketplace
Kitchen
McDonald’s
Mrs. Fields Cookies
Nordstrom Cafe
Rainforest Cafe
Red Robin
Ruby Tuesday
Samurai Sam’s
Sbarro Fresh Italian Cooking
Starbucks Coffee
Stir Crazy Cafe
Subway
Surf City Squeeze
Taco Fresco
The Great Steak & Potato Company
Todai Seafood Buffet
Vie de France Bakery & Cafe Gift

○ウッドフィールドのHP
http://www.shopwoodfield.com/IM/

○レッドロビンのHP
http://html.redrobin.com/

○ルビーチューズデーのHP
http://www.ruby-tuesday.com/

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    新鳥栖「道の市場」

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP