weekly Food104 Magazine 2011年2月23日号

メルマガバックナンバー

● 中国外食ニュース
● 日本外食ニュース
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

**************************************************************

莫莫居 鶯 今週のおすすめ

さやをギュッとねじると、中からコロコロとした可愛らしい粒が顔を出す
そら豆をご紹介しましょう。出回る時期は春で、この時期にしかほとんど売ら
れることがないため、旬を感じることが出来る食材です。旬が短いと同時に鮮
度が落ちるのも早いので、買ってきたらすぐに下処理をします。

ゆでて良し、あえて良しのそら豆ですが、莫莫居では皮ごと焼いてミネラル
たっぷりの塩で味付けて召し上がっていただいています。

焼きたてのそら豆は甘みが増し、塩で引き締めた味は、それはもう、ビール
のおつまみにもぴったり。そら豆に多く含まれているビタミンB1は、糖質を
分解してエネルギーに変えたり、疲労物質である乳酸を蓄積させない働きがあ
ります。つまり、お酒という糖質をそら豆に含まれるB1が分解してくれる、
身体にもおいしい組み合わせなのです。

さあこの暖かくなってきた季節にビールとそら豆はいかがですか?

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

担当 :店長 藤代(ふじしろ)

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30

**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース ——————————————-■□

■ 中国KFC成長の秘密 その6

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期
劉暁穎

2011年1月11日のNRN誌によるYum社の新興国戦略です。
米国Yum社は2011年は海外、特に中国、インドネシア、マレーシア、ベトナム
により力を入れます。
http://www.nrn.com/article/yum-highlights-expansion-targets?ad=quick-
service&utm_source

Yum社は全世界に37,000 店舗、KFC, Taco Bell, Pizza Hut とその他のブラン
ドで展開しています。調査会社のEuromonitorは中国の中間所得層の増加でレ
ストランの利用者は現在の4億5千万人から2020年には6億5千万人に増加すると
予測しています。

Yum社の海外部門(中国は入れていない)は2011年には900店舗を開店します。
その中でも成長性を見込んでいるのは、インドネシア、マレーシア、ベトナム
です。2005年から2010年のトレンドを見ると、インドネシアでは21%成長し800
店舗、マレーシアでは13%成長し780店舗、ベトナムでは54%成長し102店舗とな
っています。インドは今年度で100店舗になる予定です。特にインドは中国と
同様の規模になると期待しています。インドにはKFCに続いてタコベルも開店
します。さらに、景気沸騰しているロシアにも力を入れます。ロシアでは急成
長の原動力として現地でチキンチェーンを150店舗展開しているRostik’s を買
収しました。

さらに、将来はアフリカが重要になると見ています。南アフリカでは44%のマ
ーケットシェアーを獲得しています。アフリカには10億人の人口があり、現地
の人の好みは骨付きの鳥です。

中国で競合のMcDonald’sと Starbucksの合計でも1,800店舗にすぎませんが、
Yum社は競合をさらに突き放そうと、今年度は中国に500店を開店します。すで
に中国Yum社はKFC、Pizza Hutで合計 3,900店舗を展開しています。 中国Yum
社の重要な店舗展開戦略は地方都市に綿密に店舗展開を進めていることです。
上海には250店舗ありますが、今年展開する500店の内52%はより地方の小都市
に開店する予定です。

そして、これらの海外展開により、Yum社2015年の利益全体の60%をこれらの
新興国から稼ぐことになる予定です。2009年に対して2015年には海外からの利
益は1000ビリオンになります。米国では100万人に対して60店舗ですが、新興
国10カ国ではまだ100万人に対して2.7店舗にすぎないのです。

筆者注
この強気のYum社の予測はこれらの新興国では牛肉よりも鶏肉に人気があるか
らです。東南アジアやアフリカの多くの国はイスラム教国ですから、豚や牛は
あまり食べず、一般的に鶏を食べます。また、インドもヒンズー教国で牛を食
べませんから、鶏が中心の食事となります。世界的に見ると牛よりも鶏に人気
があるわけです。中国もイスラム教信者が多く、鶏や羊を食べています。この
世界を見たときの戦略ではマクドナルドよりもYum社に可能性があると見られ
ます。ただ、中国でのYum社の成長を見るとメニューだけでなく、現地の人材
の活用などフレキシブルな対応が成功の秘訣でしょう。今後、マクドナルドが
どのように対抗するか注目されますね。

筆者略歴
中国瀋陽生まれ
2002年10月来日 日本語学校で日本語を学ぶ
2004年4月 敬愛大学経済学部 入学
2008年3月 敬愛大学経済学部 卒業
2008年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科(大学院MBA) 入学
修士論文「ファスト・スードの技術革新 販売方式及び生産方式」
2010年3月 立教大学ビジネスデザイン研究科 卒業
2010年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科 博士課程後期 入学
2010年4月 有限会社清晃 入社

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

2011年2月13日~2011年2月19日 の間の外食関連ニュースです。

■ぐるなびは、裏メニューを注文できるクーポンの配信を始めました
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2440&NewsItemID=20110
213NRS0047&type=2
http://www.gnavi.co.jp/company/release/2011/110210_01.html

■宅配すしの銀のさら等を運営するレストラン・エクスプレスはとんかつとカ
レーの配達を始めます。
http://boss.allfine.jp/2011/02/16/%E3%80%8C%E9%8A%80%E3%81%AE%E3%81%95
%E3%82%89%E3%80%8D%E3%80%80%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%81%
A8%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%85%8D%E9%81%94%E3%82%92%E9%9
6%8B%E5%A7%8B%E3%80%82/
http://www.restaurantexpress.co.jp/

■スターバックス・コーヒー・ジャパンは創立40周年を記念したメニューを売
り出します。持ち帰り商品のパッケージには新しいロゴを採用します。
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2011_0209.php
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2712&NewsItemID=20110
213NRS0103&type=2

■築地銀だこを展開する株式会社ホットランドは2011/2/26(土)に「銀カレ
ーTOKYO」をイオン品川シーサイドSC内フードコードにオープンします。
http://www.hotland.co.jp/contents/news/pdf/20110214_gincurry.pdf

同社広報より
「銀カレーTOKYO」は、自分だけのオンリーワンカレーが作れる新しいタイ
プのカレーショップ。2種類のカレールウ、そして8種類のトッピングを自由に
組み合わせて自分だけのとっておきカレーを作ることができます。味のベース
となるカレールウは、牛肉の旨みがつまった濃厚で上品な「銀座ビーフ」(580
円)と、スパイシーでガーリックの風味豊かな「下町ポーク」(480円)。ど
ちらも職人がお店で素材の旨みを独自の製法で引き出し、いくつもの工程を経
て作る極上のカレールウです。

また出来立てあつあつのトッピングを選ぶのも「銀カレーTOKYO」の楽しみ
の一つ。上質な豚ロースを荒めのパン粉にまぶし、サクっと揚げた「手仕込み
カツ」や、お店で一つ一つ手作りした肉汁たっぷりの「手ごねハンバーグ」な
ど、どれもこだわりの一品をご用意しました。

3月には「中野サンモール店」、続いて「茅場町店」と展開し、年内で10店
舗の出店を目指します。

「銀カレーTOKYO」は、日本人の愛する“国民食カレー”のおいしさに自分
流にカスタマイズする“楽しさ”を加えて、笑顔いっぱいのだんらんを提供し
てまいります。

■ドトールコーヒーはエクセルシオール カフェ2月17日よりスコーンを発売
します。
http://www.mylifenote.net/002/1102216.html
http://www.doutor.co.jp/ir/jp/news/pdf/E0217_scone.pdf

同社広報より
全国のエクセルシオール カフェ 約170店で『スコーン』(全6種類/各200
円)を発売します。新しいスコーンは、“外はさくさく”、でも“中はしっと
り・ほろほろ”の食感を重視。手で一つひとつ丁寧に成形して焼き上げ、表面
の水分を飛ばすことで外の“さくさく感”、生地を混ぜすぎず、じっくり寝か
せることで中の“しっとり・ほろほろ感”を出しています。

お店ではオーブンで温めて提供しますので、 “外はさくさく”、でも“中
はしっとり・ほろほろ”の、今までにないおいしさを、より一層楽しんでいた
だけます。また発売日から3月9日(水)までの期間、14:00から閉店までの時間
帯限定で、コーヒー、カフェラテ、ティーなど「選べるドリンク」付きのお得
な『スコーンセット(460円)』を販売します。

■ロッテリアは、人気アニメ『劇場版マクロスF サヨナラノツバサ』とのタイ
アップキャンペーンとして、2011年2月17日(木)より、『マクロスF×LBOX』
を全国のロッテリアにて数量限定で発売します。
http://www.lotteria.jp/news_release/2011/news02020002.html

■北海道の有名ジンギスカン料理店のマツオは2010年末に東京銀座に「まつじ
ん銀座店」を開業して話題になっています。
東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座2F
(TEL)03・3572・2989
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101221/1033991/

■カツ丼チェーン「かつや」のアークランドサービスはドライブスルーの展開
を検討しているようです。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3085&NewsItemID=20110
213NRS0107&type=2

編集長注
最近はリンガーハットがドライブスルーに力をいれ、傘下の浜勝でドライブス
ルーを始めたのが刺激しているのでしょう。しかし、ドライブスルー店舗の設
計は調理技術(またせない)と車のレーンの設計、POSの設計、など総合的な
技術が必要で難しいのです。私も昨年あるドライブスルー店舗を設計しました
が、総合的な店舗作りで苦労した経験があります。かつやでどのようなお店を
作るか楽しみですね。

■非加熱や低温調理にこだわった「ローフード」を楽しめる「レインボー・ロ
ーフード」が開店して話題になっています。
http://www.rainbowrawfood.com/
同社HPによると
ローフードとは、英語でraw foodのことであり「RAW = 生の」食材を意味しま
す。自然の食材(野菜や果物など)を加熱せず、生のまま丸ごと食べることに
よって、生きたビタミン・ミネラル・食物酵素を体内に取り入れる食事法です。
自然の食材は、46~48度以上加熱すると食物酵素が破壊されることから、ロー
フードを実践する場合は、生、もしくは48度以下に保って調理することが重要
です。生きた食物酵素を体内に摂り入れると、代謝や解毒、消化活動が改善さ
れ、健康維持や痩身などの効果が期待できます。
だそうです。
詳細な説明は
http://rainbowrawfood.com/rawfood.html

■インターネットリサーチのドゥ・ハウスが調査した同居していない子供連れ
世帯が訪問したときの消費動向です。
http://venture-plus.com/news/66156
http://www.dohouse.co.jp/press/files/factnews_20110125.pdf
http://www.keizainews.net/release_71721_1.html
http://www.dohouse.co.jp/research/index.html

■ローソンは家庭用健康機器のタニタと低カロリー弁当などを開発しました
http://www.garbagenews.net/archives/1675414.html
http://www.lawson.co.jp/company/news/033210/

同社広報より
ローソンは株式会社タニタと共同で開発したお弁当やお惣菜をナチュラルロ
ーソン全店舗(82店舗:2010年12月末)にて2011年2月15日(火)より発売いた
します。発売する商品は人気料理本「体脂肪計タニタの社員食堂」の出版に携
わった担当栄養士監修のヘルシーメニュー5品です。

ローソンは、毎日の生活の中で手軽に健康的な食生活を送っていただきたい
という想いのもと、健康をはかるリーディングカンパニーであるタニタとナチ
ュラルローソンの共同で、お弁当やお惣菜などの商品を開発しました。今回、
販売する5品は「タニタ社員食堂」のレシピコンセプトをもとに、タニタ社員
食堂の担当栄養士である荻野菜々子さんに監修していただきました。

レシピコンセプト
余分な油分や塩分をおさえました
1食あたり500kcal以下におさえました
野菜を豊富に取り入れることで噛む回数を増やし、満腹感が得られるように
しました

■三越銀座店の2010年秋の改装で、食関連の話題が多いのですが、その中でも
婦人服のフロアの真ん中にタリーズコーヒーを導入し話題になっています。

タリーズ広報
http://www.tullys.co.jp/u/pdfs/100902.pdf

三越の広報資料
http://www.imhds.co.jp/ir/pdf/news_release/hd/2010/100722_news.pdf

三越のレストラン
http://www.mitsukoshi.co.jp/shop?omeNextPageName=/pc/store/jsp/1210/
restaurant/index.jsp

■紳士服チェーンの青木グループ・複合カフェのヴァリックでトルコライスの
販促を開始します。
http://www.valic.co.jp/ir/img/16_KC2018turkishrice.pdf

同社広報より
株式会社ヴァリックは、昨年期間限定開催し、大変ご好評いただいた「トル
コライスフェア」を全国の複合カフェ「快活CLUB」にて2 月18 日(木)から
4 月14 日(水)までの期間限定で開催いたします。

今回の期間限定フェアのメニュー「トルコライス」は、チャーハン1人前、
スパゲッティ1人前、トンカツ1枚が1プレートにのったボリュームメニュー。
2006 年の販売以来、常に人気メニューベスト5に入る快活CLUBの名物メニュー
です。今年のフェアでは、このトルコライスのトッピングが「トンカツ」、
「ハンバーグ」、「チキンタツタ」の3種類から選べるようになりました。さ
らに、カレーを100 円で追加トッピングしてスペシャルバージョンにすること
もでき、新しい味わい、自分好みのトッピングでご注文いただけます。 さら
に春の新生活応援サービスとして各メニューを100 円引きにて販売いたします。
今だけ、期間限定で開催する「トルコライスフェア」を是非一度、お楽しみく
ださい。快活CLUBはこれからも、お客様の身近で手軽にリラックスしていただ
けるスペースのなかで、お客様が幸せな気分になれるおいしいメニューをご提
供してまいります。

■イタリア料理チェーンはアジアでの出店を本格化すると話題になっています
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3087&NewsItemID=20110
216NRS0104&type=2

■日本マクドナルドホールディングスの原田社長が店頭でコーヒーを販売する
キャンペンを行いました。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2702&NewsItemID=20110
216NRS0108&type=2

■ファミリーレストランのロイヤルホストはパンケーキを新たに発売します
http://www.royalhost.jp/royalblog/2011/02/post-156.html

■お好み焼きの「ぼてぢゅう」を展開する東京フードはセルフ式讃岐うどん店
を始めます。
http://boss.allfine.jp/2011/02/17/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%95%E3%83%BC
%E3%83%89%E3%80%80%E3%80%80%E8%AE%83%E5%B2%90%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%
93%E5%BA%97%E3%82%92%E5%B1%95%E9%96%8B%E3%80%82/

■帝国データバンクの外食産業の倒産動向調査発表です
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p110202.html
http://blog.goo.ne.jp/akagi1467/e/20b88311bc653c5c160740f3642031d3/?
img=64c3b7372339288d6023886848fc68b9

帝国データーバンクHPより
2010年の外食倒産は623件、3年連続で600件超の高水準
~ 業態別では「居酒屋」が201件で過去最多 ~
(社)日本フードサービス協会によると、2010年の外食産業の売上高は前年比
0.5%増と、新規店を含めた全店ベースで2年ぶりに前年を上回った。しかし、
客単価は同2.1%減と、消費者の低価格志向が顕著となっており、各業態で価
格競争が激化。一部の大手チェーン店などに消費者の支持が集まるなか、2月
10日には居酒屋「ちゃんと。」「橙家」など全国に36店舗を展開するちゃんと
(東京都、負債36億1100万円)が民事再生法を申請するなど、その他多くの飲
食店では厳しい経営状態が続いている。

帝国データバンクでは、2010年1~12月の外食産業の倒産(負債1000万円以上
法的整理のみ)について、件数・負債推移、業態別、地域別、主因別、規模別
態様別、大型倒産について集計・分析を行った。

調査結果2010年の外食産業の倒産は623件発生し、2008年以降3年連続で600件
超の高水準を記録
業態別では、「居酒屋」(201件)が前年比4.1%の増加で過去最多
地域別では、「近畿」が216件でトップ、「関東」(215件)と合わせ、2地域
で全体の70%
主因別では、売上不振などを主な原因とする「不況型」の構成比83.6%を占
め、初の80%超

■レインズインターナショナルは「土間土間」の春メニューを発表しました
http://www.rex-holdings.co.jp/release/images/pdf/reins_110214a.pdf

同社広報より
「居酒家 土間土間」(全国228 店舗 11 年1 月末時点)にて、2/15(火)~
春の季節メニュー『春の男飯』を全店で導入致します。
『男飯』とは、土間土間で年4 回以上導入している季節メニューの名称。特に
男性のお客様に向けて、毎回ガッツリ&スタミナ系の料理をご提供しておりま
す。そして今回の『春の男飯』のテーマは、春らしく「桜」。「桜肉」・国産
鶏肉の「桜姫鶏」と言った“桜”に関連した食材を中心に、豊富なメニューを
ご用意致しました。

■タリーズコーヒージャパンのコーヒースクールに話題が集まっています
http://www.tullys.co.jp/school/index.html
http://ameblo.jp/bambooceo/entry-10764049453.html

■チュロスの新店舗が開店し話題を呼んでいます
http://202.210.148.176/letter/backnumber.php?back_rid=679227
http://www.churrostar.jp/llp.html

■調査会社の富士経済は小売りのプライベートブランド食品の調査を発表しま
した。
https://www.fuji-keizai.co.jp/market/11014.html

同社の広報記事より
2010年 PB販売額 前年比6.9%増の2兆4,265億円、PB比率 2007年の6.1%から
9.3%へ

■ユニーはネットスーパーを拡大しています
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8270&NewsItemID=20110
218NRS0033&type=2

■三菱地所は丸の内地区の商業施設で食を通じた集客策に力を入れています
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8802&NewsItemID=20110
218NRS0108&type=2
http://wyakuman.ldblog.jp/archives/2510711.html

■業務用卸のユーシーシーフーヅは全国の飲食店から公募しコンテストで入賞
した朝食メニューの販売を5月から始めます。
http://www.fc-kenbunroku.com/blog/manage/2011/02/ucc-3.html

■ダスキンが運営する「ミスタードーナツ」は大阪市の心斎橋に和風ドーナツ
の新業態の1号店「和っ花(わっか)」を開業しました。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4665&NewsItemID=20110
218NRS0109&type=2
http://allatanys.jp/A005/20110220PHN03130.html

■すかいらーくは3期連続で最終赤字です
http://boss.allfine.jp/2011/02/20/%E3%81%99%E3%81%8B%E3%81%84%E3%82%89
%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%80%80%E3%80%80%EF%BC%93%E6%9C%9F%E9%80%A3%E7%B6%
9A%E3%81%A7%E6%9C%80%E7%B5%82%E8%B5%A4%E5%AD%97%E3%80%82/

■日本マクドナルドはJリーグのスポンサーになります
http://www.j-league.or.jp/release/000/00003860.html

■外食、小売業の強盗の話題
2月14日
大阪市淀川区のスーパー「グルメシティ東三国店」で店員に刃物を押しつけ
金庫に入っていた現金約200万円を奪ったとして、大阪府警淀川署は13日、自
称無職、早川太郎容疑者を強盗容疑で逮捕した。
2月14日
午前4時30分ごろ、愛知県豊橋市下地町宮腰の牛丼店「すき家1国豊橋下地店」
に男が押し入り、男性店員(25)に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅迫し、
レジにあった現金約2万4000円を奪って逃走した。
2月16日
チェーン飲食店や事務所で窃盗を繰り返したとして、福岡、山口の両県警は
15日までに、住居不定の無職、大津祐太朗容疑者ら14人を窃盗や住居侵入など
の疑いで逮捕、1人を書類送検した。チェーン店はレイアウトが同じで襲いや
すかったようだ。

■秋田のドリームリンクは西日本に出店を加速します
http://www.gaisyoku-news.com/%e5%b1%85%e9%85%92%e5%b1%8b/39056.html

■千葉県中心に展開している焼き肉の大将軍は食べ放題低価格店を展開します
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819490E3E5E2E1808
DE3E5E2E0E0E2E3E39EE5E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E
4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E6;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

■宅配給食のフレアサービスは札幌・北見個人宅に配達するため、旭川工場に
冷却保存システムを導入します。
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819491E3EAE2E2E38
DE3EAE2E0E0E2E3E39EE6E3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E2E3E0

■名古屋のラーメンチェーンのスガキヤ・寿がきやは3月に2日間半額セールを
実施します。
http://www.sugakiya-cam.com/hangaku/history.html

■まいどおおきに食堂や串家をフランチャイズチェーン展開する関西のフジオ
フードシステムは2010年12月期の連結最終損益が5800万円の赤字になったと発
表しました。
http://nvmol.nikkei.co.jp/features/51.aspx?id=ASFL2105G%2021022011
http://www.fujiofood.com/ir/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 農家との直接取引を考えている食品製造業、飲食業、流通業の皆様に向け
全国の農業法人の情報を集めたデータ集「農業法人データブック2011」を発売
産業、流通、経営等の分野の調査研究を行う有限会社ともえ産業情報では、
食の安全・安心を求める風潮から農家との直接取引を考えている食品製造業、
飲食業、流通業の皆様にご活用いただくために、全国の農業法人の情報を集めた
データ集「農業法人データブック2011」を発売いたしましたので、下記のとお
りお知らせします。

【農業法人データブック発刊の目的】
近年、わが国では海外産農作物からの残留農薬の検出、加工食品からの薬物
検出等が相次ぎ、消費者の間で海外産原材料の安全性に関する不信感が急速に
高まっています。「食の安心・安全」が求められる中、特に農産物については
単に国産であるということだけでなく「生産者の顔が見える」ことが一つの付
加価値となっています。食品製造業、飲食業、流通業にとって、優良な生産者
を仕入先として確保することの重要性が高まっているのです。

一方で、農業法人においても近年はより良い販売先を求めて、ホームページ
等で自らさまざまな情報を発信し、積極的に販路を開拓しようとする動きが見
られます。しかしインターネット上の検索で、個々の農業法人の情報を確認し
て仕入先として開拓していくのは非常に手間の多いものです。

本データブックは、仕入先を探している食品製造業、飲食業、流通業に対し
て農業法人の情報を提供し、販売先を求めている農業法人が新たな販売先を開
拓することに寄与することを目的としています。

調査対象を農家ではなく農業法人に限ったのは、上記のようにより良い販売
先を求めて活動しているのが、法人化している農家であると考えているからで
す。農業法人の数は年々増加しており、「農業法人データブック」でも前回
2008年に発刊した際には掲載企業490社でしたが、今回のデータブックでは960
社に倍増しています。

全国の個々の農業法人のデータをまとめた資料は他になく、日本で唯一の農
業法人のデータ集です。

【農業法人データブックの内容】
「農業法人データブック」には、農業法人の生産品目や出荷量、ブランド等、
仕入先情報として必要と思われる詳細なデータがまとめてられています。
データ収集は、書面による調査と農業法人が開設しているホームページ等か
ら行い、北海道から沖縄まで全国960社のデータが収録されています。
データ項目は下記のとおりです。

農業法人データブックのデータ項目
1)企業概要
(法人名/代表者氏名/本社所在地/電話・FAX番号/ホームページURL/
取引連絡先(メール/電話)/その他(法人設立年・売上高・従業員数
・提携農家数・母体出資者等)
2)生産アイテム
農産物:主要アイテム/品種・ブランド等特徴
加工品:主張アイテム/ブランド・特徴等
3)特徴 生産物の特徴/自社PR等

【購入方法】
「農業法人データブック2011」は定価29,800円(税抜28,381円)にて販売して
います。購入方法は、弊社ホームページから直接お申し込みいただくか、イン
ターネット書店アマゾン(http://www.amazon.co.jp)でも取り扱いしています。
「農業
法人データブック」で検索してお申し込みください。
弊社ホームページ:http://www.tomoe-research.com/

【農業法人データブック2011概要】
発 行 元 有限会社ともえ産業情報
発 行 日  2011年1月11日
販売価格  29,800円(税込)
ページ数  全370ページ
掲載データ 全国農業法人960社
ISBN978-4-904197-02-8

【発行元企業概要】
会社名: 有限会社ともえ産業情報
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-5-3 アクセス西新宿703
TEL:03-3361-6383/FAX:03-3361-6384
業 務:産業、流通、経営等の分野の調査研究
主たる取引先:官公庁、各地の商工会議所、シンクタンク、リサーチ会社、
その他民間企業、等

○この件に関するお問い合わせ先:有限会社 ともえ産業情報 野口
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-5-3 アクセス西新宿703
TEL:03-3361-6383/FAX:03-3361-6384

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102174613
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 旨さ、食感、さらに究麺 もちもちとした食感で食べ応えのある太打麺
明星 究麺 魚介豚骨 2011年3月14日(月)新発売

明星食品株式会社(社長:山東一雅)では、カップめんの『明星 究麺 魚介
豚骨』を、2011年3月14日(月)から全国で新発売いたします。

明星独自のスーパーノンフライ製法の技術を結集し、新食感の太打麺を開発し
ました。究麺シリーズでは初めての、切刃14番角を使用。ウエーブが少なく、
口当たりがなめらか。麺に厚みがありしっかりと太さを感じる食べ応えのある
ノンフライ麺です。味覚は全国的に普及し、若者に人気の高い“魚介豚骨”の
スープベースに、弊社独自の“魚介香油(ぎょかいこうゆ)*”を加えて仕上げ
た新タイプの「魚介豚骨ラーメン」です。

*サバ節、ムロアジ節をラードで炒めた茶褐色の特製香味油で、香ばしい魚介
の風味が特長です。

商品の概要
商 品 名:明星 究麺 魚介豚骨
内 容 量:104g (めん75g)
荷 姿:104g×12入=1ケース
希望小売価格:237円(税別)
JANコード:4902881422154
発売日及び発売地区:2011年3月14日(月)より、全国で新発売

○この件に関するお問い合わせ先:
明星食品株式会社 経営戦略グループ 茅野(かやの)・常友(つねとも)
TEL:03-3470-1679

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102144476
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 下町で愛されるあのうまさ!ジンジャーテイストが数量限定で登場~
TaKaRa「焼酎ハイボール」<ジンジャー>新発売

宝酒造株式会社は、辛口の味わいを追求したチューハイ“TaKaRa「焼酎ハイ
ボール」”シリーズの“TaKaRa「焼酎ハイボール」<ジンジャー>”を3月8日
(火)より全国で新発売します。アルコール分は7%、350ml缶および500ml缶
入りで、参考小売価格は350mlが141円、500mlが191円(いずれも消費税抜き)
です。販売数量は60万本(25,000ケース/350ml換算)限定です。

今回発売する“TaKaRa「焼酎ハイボール」<ジンジャー>”は、大阪下町の大
衆酒場で長年愛されている“焼酎をジンジャーエール等で割った味わい”を追
求したもので、さっぱりとしたキレ味と爽快な辛口の味わいをお楽しみいただ
けます。このフレーバーは、昨年9月より<浪花ジンジャ―>として大阪を中心
とした地域限定で販売していたもので、好評につき、全国でも発売することと
なりました。

発売から6年目を迎えるTaKaRa「焼酎ハイボール」シリーズは甘味料ゼロ、
糖質80%オフで、ベースに宝焼酎を使用した、アルコール7%の飲みごたえの
ある味わいに高い評価をいただいており、今年度の販売数量は4月~1月まで
の実績が前年比165%の約5800万本と大きく伸張しています。

また、今回から「プリン体0mg」とパッケージに明記することで、健康に気
を使うお客様にもより気軽にお楽しみいただけます。

○この件に関するお問い合わせ先:宝酒造株式会社 広報課
TEL 075-241-5122(ダイヤルイン) TEL 03-3278-8460(ダイヤルイン)

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102164564
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 富山の食材と伝統を活かした新作「おもてなし『越中料理』」を東京から
発信。期間限定で提供中。

富山の恵まれた食材や郷土料理の素晴らしさをアピールする新作の「おもて
なし『越中料理』」が誕生しました。先般、東京・銀座「懐食みちば」で発表
会を開催後、東京の2店舗と富山の1店舗で、期間限定で提供されています。

富山県では、2009年11月に、和食料理家の道場六三郎氏が審査委員長を務め
た「おもてなし『越中料理』」コンテストを開催し、富山で味わい楽しめる料
理メニューづくりと情報発信を進めてきました。

今回の2011年版の新作「おもてなし『越中料理』」は、富山の食材を高く評
価する道場氏と富山の料理人 林 秀樹氏(五万石本店料理長・越中料理コンテ
ストディナー部門最優秀賞受賞者)が協力しながらも、それぞれに新しい料理
の創作にチャレンジ。富山の旬の食材をふんだんに使用し、かつ、伝承の料理
法や味付けなど富山らしさを吟味した上で、道場流のエッセンスを盛り込んで
新しい料理が生み出されました。

塩でしめたブリの刺身、とやま牛の蒸しやぶ、鱈の白子の音川蕪蒸し、ブリ
大根のサラダ仕立て、薬膳粥、加積林檎シャーベットなど前菜から彩菓子まで
富山の素材を活かした多彩な和食料理となっています。旬の素材を使用するた
め、提供は期間限定となっています。

<提供されているお店>
○道場六三郎氏の新作「おもてなし『越中料理』」(12,000円・要予約)
店 名:懐食みちば (TEL:03-5537-6300)
(場所:東京都中央区銀座6-9-9かねまつビル8F)
http://www.kaishoku-michiba.jp/
提供期間:2/28(月)まで

○林秀樹氏の新作「おもてなし『越中料理』」(8,000円・要予約)
店 名:五万石 東京店 (TEL:03-5775-7139)
(場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-31-11エクレール千駄ヶ谷2F
店 名:五万石 本店(富山)(TEL:076-441-4649)
(場所:富山市桜町1-6-4)※富山での提供価格は6,000円です。
http://www.gomangoku.co.jp/index.html
提供期間:2/28(木)まで
(一部メニューを変更し引き続き3月末まで提供されます。)

○問い合わせ先:富山県地域振興課 TEL 076-444-9605

富山の”今”を伝える情報サイトToyama Just now
http://toyama-brand.jp/INT/

参考サイト越中とやま食の王国 「越中料理」
http://www.shoku-toyama.jp/eat/dish/

○この件に関するお問い合わせ先:
(会社名)富山県
(部署名)地域振興課(担当者名)今村、土肥
TEL:076-444-9605

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102174598
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 学研と「永谷園生姜部」がコラボレーションして、ヒット商品
「冷え知らず」さんの生姜本ができました!

このたび、“生姜の魅力”を追求する社内部活動「永谷園生姜部」(顧問:
永谷 泰次郎、東京都港区)の活動をまとめた書籍『「冷え知らず」さんの
しょうがの知恵」』(税込1200円)が、学研パブリッシングより2011年2月17
日(木)に刊行されることになりました。

温め食材として親しまれている「生姜」は、現在最も旬な食材として注目を
浴びており、生姜に関する実用書もたくさん発行されています。本書は、弊社
ヒット商品「冷え知らず」さんの生姜シリーズをきっかけに発足した社内部活
動に焦点を当て、生姜の魅力をまとめました。

近年、ファッションブランドの名前を冠した付録付きのムック“ブランドム
ック”の定着や、企業の実用書(代表例:「体脂肪計タニタの社員食堂」(大
和書房))のヒットなどから、企業活動や商品の特色やイメージを本の形態で
発信する事例が増えつつあります。ブランディングを図りたい企業側、そして
企業側の持つ魅力あるコンテンツを活用したい出版社側、双方にメリットのあ
るコラボレーションは、今後も増えていくことが予想されます。

「冷え知らず」さんの生姜シリーズとは?
オフィスで働く女性をターゲットに開発した生姜入りの商品シリーズです。
2007年6月に発売したカップスープは、健康志向の高まりを背景に、OL層だけ
ではなく、男性まで取り込んだヒット商品となりました。以降、カップスープ
のほか、ホット飲料、菓子など多岐に渡る商品を展開し、現在17品目を発売し
ています。

生姜部とは?
「冷え知らず」さんの生姜シリーズのヒットをきっかけに、2007年12月に発
足した永谷園の“社内部活動”です。メンバーは部門や職位を越えて集まった
生姜愛あふれる18名で構成されています。これ
までに、契約農場での生姜の栽培や、生姜の研究、生姜のレシピ提案などを中
心に、生姜の魅力を追求すべく活動を続けています。
それらの様子を生姜部ウェブサイト(http://www.shouga-bu.com/)やツイッ
ターを通して発信しています。

本書の特徴
・ 永谷園生姜部の部員が「全部、自分たちでやってみた」生姜を取り入れた
生活や、おいしい&簡単な生姜レシピ、生姜を使ったメニュー・商品の食べ
歩きガイドなど、読者が実践しやすい“より実用的な、おいしくて、あたたま
る”情報をまとめています。

・ 生姜部の創設のきっかけでもあるヒット商品「冷え知らず」さんの生姜シ
リーズと同様の装丁です。書店でひと目見たら「冷え知らず」さんだとわかる
デザインに仕立てています。

本書の概要
書籍名 :「冷え知らず」さんのしょうがの知恵
著者  :永谷園生姜部
発売日 :2011年2月17日(木)
価格  :1200円(税込)
体裁  :A5版、並製(ソフトカバー)、オールカラー112ページ
発行  :株式会社学研パブリッシング
発売  :株式会社学研マーケティング

報道各位からのお問い合わせ先
(株)永谷園 広報室 久我・相澤  Tel.03-3432-2519

お客様からのお問い合わせ先
編集内容について:
(株)学研パブリッシング 第二出版事業部 Tel.03-6431-1489
編集内容以外のお問い合わせ:
(株)学研お客様センター Tel.03-6431-1002

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102164587
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 「おすそわけ」をコンセプトにデザインの切り口からお土産品を開発。
2月22日に東京・丸ビルで「越中富山お土産プロジェクト」商品発表会を開催

富山県人の生活に深く根付く「おすそわけ」の文化をコンセプトにした、魅
力的なお土産品が誕生しました。富山県では、平成21年度から、『越中富山お
土産プロジェクト』として、新しいお土産品の商品開発を進めてきました。こ
のたび、開発した商品の発表会を、来る2月22日(火)、東京丸の内ビルディ
ングにて開催します。

今回のコンセプト「おすそわけ」は婚礼の祝品である鯛の形の細工蒲鉾を切
り分けて近所に配り、喜びを分かち合う富山県の風習にちなんだもので、富山
の美味しいものを全国の皆さんにもおすそわけしたいとの想いから生まれまし
た。県内外で活躍する女性有識者4人を中心としたメンバーが、商品の選定等
について検討を重ね、県内の海産物加工や製菓メーカーなど複数企業が参画し
て、商品を開発し、デザイン(小分けのパッケージやロゴ)を統一することで
一つの商品群としてブランド化を図っています。
*越中富山お土産プロジェクト:http://osusowake.toyamadesign.jp/

「越中富山お土産プロジェクト」の商品(18品)については、富山県内で販売
を行うほか、2月23日(水)から、東京でも販売を開始します。

「越中富山お土産プロジェクト」商品発表会
[日時] 平成23年2月22日(火)17:30~18:10
[会場] 丸の内ビルディング1階マルキューブ(東京都千代田区丸の内2-4-1)
[内容] ・越中富山お土産プロジェクト商品発表
・柴田理恵さんと富山県知事による「おすそわけ文化」や
「食・デザイン」
についてのトークショー
・「越中富山お土産プロジェクト」商品の販売・試食
・「富山の幸・魅力」を感じる写真の展示 等
(※商品の販売・試食、写真展示は11:00~21:00)

「越中富山お土産プロジェクト」商品の販売店
・大和富山店地下1階
・富山空港ターミナルビル2階「まいどは屋」
・JR富山駅特選館2階「とやま屋」
・CiC5階いきいきKAN「物産センター富山」
・東京駅ecute「ニッコリーナ」 *2月23日(水)より

○問い合わせ先:富山県商工企画課 TEL 076-444-3245

富山の”今”を伝える情報サイトToyama Just now
http://toyama-brand.jp/INT/

○この件に関するお問い合わせ先:
(会社名)富山県
(部署名)商工企画課(担当者名)藤田
TEL:076-444-3245 e-mail:noriko.fujita@pref.toyama.lg.jp

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102174618
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 「ふじのくに山のお茶100選」東京展示会を開催

大消費地である東京都内の会場において、個性のある銘茶の魅力を伝えるため
茶商、喫茶店経営者、日本茶インストラクター協会組合員、報道関係者及び観
光関係業者、一般消費者等を招き、静岡の中山間地域が生んだ「ふじのくに山
のお茶100選」の販売及び商談の場として東京展示会を開催します。

日 時  3月11日(金)午後1時~午後5時
12日(土)午前10時~午後3時
場 所  大妻女子大学アトリウム(東京都千代田区三番町12)
内 容  展示、試飲、販売等
静岡の中山間地域の紹介(株式会社そふと研究室 坂野真帆)
お茶の効能に関する講演(大妻女子大学 大森教授)
参加者  約500名(予定)
食品関係業者(東京都茶協同組合、日本紅茶協会、日本茶インスト
ラクター協会組合員、喫茶店経営者、茶専門店など)、観光関係業者
(旅行業者、ホテル等)、報道関係者(新聞、雑誌社等)、一般消費者
主 催  静岡県中山間100銘茶協議会
(この協議会は、第1回中山間の100銘茶コンテストに入賞した者と県
で構成され、銘茶の商品化と販売促進活動の支援を行っている。)

「ふじのくに山のお茶100選」は、静岡の山のお茶の特徴を生かし、先人より
引き継がれた高い製造技術により生産される、釜炒り茶、烏龍茶、紅茶、ほう
じ茶など、静岡でしか作ることができない味や香り、色や形に特徴を持った個
性ある銘茶で、昨年、静岡県が開催した「中山間の100銘茶コンテスト」の入
賞茶の総称です。

○問合せ先:静岡県経済産業部 農林業局茶業農産課
担当:鈴木 電話 054-221-2674

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102214647
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 国のカレーハウスCoCo壱番屋にて、3月の月刊ココイチ「手仕込チキンカツ
カレー」を販売

株式会社壱番屋(本社:愛知県一宮市、代表取締役社長:浜島 俊哉)は、3
月の月刊ココイチとして「手仕込チキンカツカレー」(830円/税込*1)を、
期間限定でカレーハウスCoCo壱番屋(国内1,162店舗/23年1月末現在)にて
3月1日(火)から販売します。

手仕込チキンカツカレーは、3月1日(火)から5月31日(火)までの期間限
定メニューです。同商品は、手仕込シリーズならではの手付けしたサクサクの
衣に包まれた、ジューシーなチキンカツが特徴です。昨年度も大好評だった手
仕込チキンカツカレー、「ととのいました!ココイチ党」にて活躍中のココイ
チ党党首ねづっちも推薦の美味しさです。また同商品は、様々なトッピングと
相性が良く、特にチーズとの相性がバツグンです。とろーりチーズがからまっ
た、ジューシーな手仕込チキンカツをお楽しみください。

また手仕込チキンカツカレーの発売と同時に、「シーザーサラダ」(280円
/税込*2)を3月1日(火)から5月31日(火)までの期間限定で発売します。
シーザーサラダは、パルメザンチーズの豊かな風味が口一杯に広がるココイ
チ自信のサラダです。特に半熟タマゴとの組み合わせはベストマッチ!ぜひ、
ご賞味ください。

*1 東京23区、大阪(北区、中央区、福島区)の各店舗と、新横浜駅店、EXPA
SA多賀店、プレナ幕張店では、850円(税込)です。栄錦通店、新宿小滝橋通
り店、ナゴヤドーム店では取り扱っておりません。
*2プレナ幕張店、ナゴヤドーム店では取り扱っておりません。

○URL: http://www.ichibanya.co.jp

○この件に関するお問い合わせ先:株式会社壱番屋 商品企画部 田中
所在地 :〒491-8601 愛知県一宮市三ツ井六丁目12番23号
TEL :0586-81-0782

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102214668
株式会社共同通信PRワイヤー

■ つるぷり肉ワンタンに、酸味と辛味があとひく
酸辣スープのカップワンタン!明星 ノンフライワンタン 酸辣湯 新発売

明星食品株式会社(社長:山東一雅)では、カップワンタン『明星 ノンフラ
イワンタン 酸辣湯(スーラータン)』を、2011年3月21日(月)から全国で
新発売いたします。

全品50 kcal未満の低カロリーで、ヘルスコンシャスユーザーを中心にご好評
をいただいておりますノンフライワンタンシリーズから、春夏にうれしい酸味
の効いた辛味メニューが登場します。

明星独自のスーパーノンフライ製法で仕上げたつるぷり食感のノンフライ肉ワ
ンタンと、酸味と辛味があとひく美味しさの酸辣スープを組み合わせたカップ
ワンタンです。油で揚げないノンフライワンタン使用の商品で、カロリーは僅
か31 kcal。おにぎりやお弁当と組み合わせても安心のカロリーです。

なお、現在販売中の「明星 ノンフライワンタン しょうゆ味スープ」、「明星
ノンフライワンタン わかめスープ」、「明星 ノンフライえびワンタン たま
ごスープ」の3品についても、この新商品の発売に合わせて品質、パッケージ
のリニューアルを行いました。

新商品の概要
商 品 名:明星 ノンフライワンタン 酸辣湯
内 容 量:10g
荷 姿:10g×6入×4ケース=1梱
希望小売価格:100円(税別)
JANコード:4902881 434645
発売日及び発売地区:2011年3月21日(月)より、全国で新発売

○この件に関するお問い合わせ先:明星食品株式会社
経営戦略グループ 茅野(かやの)・常友(つねとも)TEL:03-3470-1679

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102184640
株式会社共同通信PRワイヤー

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ ハリウッドの 「UNIVERSAL STUDIOS」セントラルキッチン視察
11月18日木曜日 午後訪問
シニ・リトル社のDon Beckendorf氏のご案内で、ユニバーサルスタジオのセ
ントラルキッチンを見学しました。現地でのご案内はユニバーサルスタジオ食
堂部門担当部長の日系のRoy Nakano氏にしていただきました。Nakano氏は勤続
15年のベテランです。

入口にあるシティ・ウオークの奥の通用門から徒歩数分のロサンゼルスの町
を俯瞰できる見晴らしの良い丘にセントラルキッチンが設置されています。入
口はトラックのドックでその奥に、常温倉庫や大型の冷蔵冷凍庫が広がってい
ます。食材の99%はこの搬入口から搬入されますが、例外として鮮度の必要な
パン類は直接レストランに配送されます。パンの搬入業者がパンの棚卸しと鮮
度管理をしてくれるためです。

この倉庫は1600スクエアーフィートの面積で1時間に800食分の食材を供給で
きます。夏の繁忙時には24時間運営しており、各レストランには1日に4~5回
配送します。

食材の在庫の回転数ですが、種類により異なります。ペーパー・カップ類の
場合は中国から輸入するので発注後6ヶ月かかります。そのため、2ヶ月の在庫
を置くようにしています。

冷凍のフレンチフライの在庫は1週間分で、ハンバーガーはフレッシュの肉
で毎日搬入されます。ドリンク類は1週間から1ヶ月の在庫で、種類により異な
ります。

各店舗に1日1000ポンドの能力の製氷機を2台備えていますが、夏場などのピ
ークに供えて大型の製氷機をセントラルキッチンに設置し、プラスチック容器
に入れて補充するようにしています。

このセントラルキッチンの役割は、園内の直営レストランと100台あるカー
トの全てへの食材の供給、園入口にあるシティ・ウオーク内レストランの一部
(10店舗が直営)に供給することです。レストランは季節により異なりますが
150箇所もあります。従事する調理人は50名で、その他の人を合わせると食堂
部門で100名です

その他に、特別なイベントや貸切の催しのために食事のケータリングサービ
スを担当します。パーティは200人から、最大15000人と大規模な場合もあるそ
うです。マイクロソフトのパーティは1万人、最大のパーティはトヨタで12000
人でした。

このセントラルキッチンの役割は、既製品をなるべく使わずに、生食材から
調理することによる食材コストのコストダウンです。フローズン飲料なども既
製品を使わずにセントラルキッチンで冷凍機器を導入し自ら製造して園内のレ
ストランに配送するなどの工夫を凝らしています。

メイン厨房内を見学しましたが、ユニバーサルスタジオの最も古い施設であ
るため、だいぶ老朽化がしていますが、それを上手に使っているのが印象的で
した。

大量に調理をするためにGroen社のタンブルチラー方式のクックチルCapkold
を使用しています。当日はパスタを調理していました。このクックチルシステ
ムは大阪のユニバーサルスタジオでも使用しており、ソースからスープ、ロー
ストビーフ、などまで、素材から製造し、最大45日の賞味期限を氷温で保存で
きる仕組みです。レジャーランドではディズニーランドも同様のクックチル方
式を採用しています。

その他、パン類、ケーキ類、クッキー類、ドーナツ類も、全てセントラルキ
ッチンで製造しており、ベーカリーラインでちょっとした製パン製菓工場の規
模です。ピザもソースから製造し、トッピングのシュレッド・チーズもブロッ
クのチーズからミキサーに専用のシュレッダーアタッチメントをつけて、セン
トラルキッチンで製造するなどのこだわりようです。

ローティサリ・オーブンで焼き上げる鳥の丸焼きの場合、原料の鳥は味付け
のスパイス調味料を封入して真空パックし、一晩置いて味が染みとおるような
工夫も凝らしています。

これらの加工済みの食材や原材料は真空パックし、氷温庫に保管しておき、
必要に応じて配送するのです。

Nakano氏が親切に我々の質問に答えてくれ、隅から隅まで隠さず見学させて
いただいたことに大変感謝いたしました。

シティ・ウオークへの帰り道、事務所を通り、そこにある各シェフの部屋を
見学しましたが、ユニバーサルスタジオらしい装飾をしており、その楽しい工
夫に感心しました。

園内のレストラン
http://www.universalstudioshollywood.com/dining.html

シティウオークのレストラン
http://www.citywalkhollywood.com/dining/andrews_panda_inn.html

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□

2011年2月16日~2011年2月22日

NRN a.m. Wednesday February 16, 2011

■ファミリーレストランチェーン大手、デニーズとボブエバンスの既存店の売
上は冬の悪天候の影響でマイナスです。
http://www.nrn.com/article/same-store-sales-negative-family-chains?ad=
finance&utm_source

■カジュアルレストランのBoth Famous Dave’s とBeef ‘O’ Brady’sは新しい
メニューを開発。600Kcal以下の低カロリーのCitrus Grill BBQや自分好みの
ハンバーガーなどです。
http://www.nrn.com/section/food-beverage/news-and-trends?utm_source

■イタリアン・ファスト・カジュアルのFazoli’s は243-unit店舗を展開して
おり、始めてのウオールマート店をセントルイスに開店します。客席は40席ほ
どで投資コストは通常店舗の4割です。今後、この小型店を小売店や学校、空
港、コンビニエンスストア、ガスステーション、内に開店します。
http://www.nrn.com/article/fazolis-debuts-first-nontraditional-outlet?
ad=quick-service&utm_source

■ファスト・フードの店舗で料理のカロリー表示が義務付けられていますが、
子供や親は低カロリーの料理に興味がないようです。
U.S. News & World Report
http://health.usnews.com/health-news/diet-fitness/diet/articles/2011/
02/15/calorie-labels-dont-affect-kids-fast-food-choices

■冬の悪天候で野菜が不足しており、サラダバーなどは貧弱で困っています
Time
http://newsfeed.time.com/2011/02/15/no-tomatoes-at-sweet-tomatoes-rest
aurants-mexico-freeze-causes-u-s-veggie-shortage/

NRN a.m. Thursday February 17, 2011
■ビールとピザを中心としたカジュアルレストランのBJ’sの創業者2人Paul
Motenko氏, とJerry Hennessy氏は新しいファスト・カジュアル店舗Stackedを
開店しました。テーブルに置いたiPadで、ピザやハンバーガー、サラダ、など
を自分の好みの材料で注文出来るようにしています。料理が出来上がったらウ
エイターが運んでくれます。食事後、お会計はテーブルでクレジットカードで
自動清算できるようになっています。客単価は10ドルを見込んでいます。
http://www.nrn.com/article/bj%E2%80%99s-founders-open-fast-casual-conc
ept?ad=quick-service&utm_source

■景気回復の傾向の米国ではフランチャイズチェーンは加盟店を増加させる予
定ですが、金融機関の貸出しが厳しいので、フランチャイズ本部が融資をする
ケースも増えそうです。
http://www.nrn.com/article/franchisors-find-more-ways-help-franchisees
-grow?ad=franchising&utm_source

■中華のカジュアルレストランチェーンのP.F. Chang’sの第4四半期の売上は
好調で、利益は22%アップです。
http://www.nrn.com/article/pf-changs-4q-profit-rises?ad=finance&utm_so
urce

■ニューヨークのレストランでマテ貝Razor clamsに人気が出ています
The New York Times

■シカゴの有名なシェフのGrant Achatz氏が有名になるまでの仕事ぶりの紹介
です。Achatz氏はシェフにとって大事な舌を舌癌で失っても、その料理技術は
衰えず、新しい店舗の開店を目指しています。
Chicago Tribune
http://www.chicagotribune.com/entertainment/dining/chi-grant-achatz-ch
icago-chef-alinea-20110215,0,5439243.story

■ロサンゼルス地区のグーグルで検索しにくいTop 5のレストランです
L.A. Weekly
http://blogs.laweekly.com/squidink/2011/02/not_google-friendly_los_ang
ele.php

■Marea’sの Michael White氏, Comme Ca’s のDavid Myers氏, Blue Ribbons’
の Ericと Bruce Bromberg氏兄弟は優秀なサービス人材の採用方法を公開しま
した。
Inc.
http://www.inc.com/clarissa-cruz/what-makes-a-great-restaurant-host.html

NRN a.m. Friday February 18, 2011
■IFA show(フランチャイズショー)の3つのトピックスは資金政策、健康保険
ソーシャルメディアです。
http://www.nrn.com/article/top-3-hot-topics-ifa-show?ad=finance&utm_source

■T.G.I. Friday’sはAnita Phillips氏を新しい社長に迎えます
http://www.nrn.com/article/tgi-fridays-names-new-president-coo?ad=exec
utive-changes&utm_source

■消費者は変わった他国の料理を求めています
http://www.nrn.com/article/consumers-craving-more-ethnic-cuisine?ad=fo
od-and-beverage&utm_source

■グルメハンバーガーのRed Robin社の利益は37%アップと好調です
http://www.nrn.com/article/red-robin-posts-40-profit-4q?ad=finance&utm
_source

■レストランにワインを持ち込む際のエチケットです
Wine Spectator
http://www.winespectator.com/webfeature/show/id/44508

■ニューヨークではアルコール抜きのカクテルに人気が出ています
The New York Times

=dining

■メキシコ湾の原油漏れ事故で漁業は壊滅的なダメージを受けましたが、やっ
と生牡蠣が食べられるようになってきました。
CNN
http://eatocracy.cnn.com/2011/02/17/oysters-stage-a-comeback-after-bp-
disaster/

■有名シェフのThomas Keller氏, Grant Achatz氏などの期間限定のレストラ
ンの試みに話題が出ています。
The Daily Beast
http://www.thedailybeast.com/blogs-and-stories/2011-02-16/pop-up-resta
urants-by-grant-achatz-thomas-keller-laurent-gras-and-more/full/

■Red Robin社の業績回復の計画 です
http://www.nrn.com/article/red-robin-details-its-turnaround-plan?ad=fi
nance&utm_source

■ピーナツを料理に使う傾向が出ています
http://www.nrn.com/article/peanuts-showing-more-menus?ad=food-and-beve
rage&utm_source

■チキンサンドイッチチェーンのChick-fil-A 社の売上は$3.58ビリオンドル
を記録しました。
The Atlanta Journal-Constitution
http://www.ajc.com/business/chick-fil-a-aims-844749.html

■マテ貝を使うような馬鹿げた料理に人気が出ていると批判的な意見です
Salon
http://www.salon.com/food/feature/2011/02/18/razor_clams_anatomy_of_a_
food_trend/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
週刊Food104は食関連ビジネス向け情報のネット配信メールマガジンです。
週刊Food104への情報のご提供は、press@food104.com 宛にお願い致します。
新製品情報、新店情報、イベント情報、各種キャンペーン、ビジネス情報など
お知らせ下さい。
記事に関するご意見等は、editor@food104.com 宛にお送りください。
配信の一時停止、取止めは magazine@food104.com 宛に配信お申込み時のお名
前、メールアドレス、会社名を記入、配信一時停止、または取止めの旨記して
お送りください。「週刊Food104」へのご依頼であることを明記して下さい。

— http://www.food104.com ——————————————-
週刊Food104 Weekly Food104 Magazine
米国外食情報、トピックス、国内外アグリ情報、食関連ビジネス企業プレスリ
リース、王利彰のレストランチェック、等、最新の食情報をお送りするだけで
なく、食関連のあらゆる悩みの解決をいたします。

Food104マガジンスタッフ
編集長 王利彰
編集:阿多笑子 高橋めぐみ
米国NEWS:カズコ・デイビス
中国NEWS:劉暁穎

— http://www.sayko.co. ————————-
このマガジンを発行する王利彰の率いるフードサービスコンサルタント会社
有限会社清晃(せいこう)は、海外から日本に進出する外食企業、日本から
海外に進出する外食企業のサポート、及び、チェーンレストラン、フランチ
ャイズチェーン展開をする企業へのサポートを行っています。
日本の外食企業では、大手ファスト・フードの殆ど、大手居酒屋、大手ファミ
リーレストラン、大手ホテル旅館、大手食品メーカー、大手食品卸売業、
サービス業等へのコンサルティングを行っています。

有限会社清晃(せいこう)の業務内容につきましては
https://www.sayko.co.jp/company/index.html#work
王利彰の経歴は
https://www.sayko.co.jp/company/work.html
をご覧下さい。

ご質問、ご相談はeditor@food104.comにお寄せ下さい。

また、個人で外食店舗を経営する方に多店舗展開を可能にする
王利彰の通信講座 外食産業経営者・管理者教育講座を開催しております。
何時でも自宅にいながら低価格で学べるシステムです。
Webページ、メールを使って外食産業向けに教育講座を開始、現在コースは3つ、
「外食産業基礎コース」「管理者・店長向けコース」「チェーン企業・多店舗
管理者向けコース」3コースです。
詳細は https://www.sayko.co.jp/school/index.html
http://www.food104.com

実務的な仕事だけでなく、外食産業を基礎から学びたい、家業の飲食業を
企業にしたい、家業の飲食業を継承したい、外食産業に将来就職したい、
将来独立して飲食業を経営したい、将来外食企業の経営者になりたい、
と思っている方にお勧めするのは、2011年4月に新しくスタートする
関西国際大学人間科学部経営学科です。
http://www.kuins.ac.jp/kuinsHP/faculty/index.html
http://shingakunet.com/net/gakubugakka/top/SC002972/00000000000201043

この経営学科は
■ 観光・ツーリズム

観光・ツーリズムに関係する様々な経済活動を総合的に考え、国内外の観光資
源などについて、教室での学習に現場体験やインターンシップからつかんだ経
験的知識を結び付けることで、業界を深く知ると同時にビジネススキルを学び
ます。

■ フードビジネス

フードビジネスのさまざまな側面と流れを知り、現場体験やインターンシップ
による経験からフードビジネスの現場で求められるホスピタリティ・ビジネス
スキルを身につけ、業界で活躍できるマネジメント能力を養います。

■ ブライダル

「ホスピタリティ」を発揮し、国内外を視野に入れたビジネスを展開できる能
力を養い、人間理解や文化理解も含めたブライダルのマネジメントを多角的に
学びます。

■ 地域マネジメント

地域コミュニティや地域産業をフィールドとし、行政や地域活性化についての
課題発見・解決できる力を身につけます。また、地方公共団体や警察・消防な
どの公務員として働く、あるいはNPOを立ち上げるなど、地域貢献できるマネ
ジメント力を養成します。

■ スポーツビジネス

スポーツの価値を高め、人々に満足を与えるために、スポーツビジネスはどう
あるべきかを、経営とスポーツマネジメントの知識、現場での体験から理解し
現代のスポーツビジネスの課題を発見し、問題解決能力、企画力などを身につ
けます。

と言う5つの分野です。

教授陣は観光・ツーリズムは井門教授が担当。
フードビジネスはがんこの小島会長(客員教授)が実践指導します。勿論王も
実務面を担当してわかりやすく教えます。

また、大学をでて、外食、サービス業などに就職したのだが、もう少しきちん
とマネージメントを学びたい、将来研究の道に進みたいという方には、
外食、サービス業、ホスピタリティ産業、マーケティング、を論理的に学べる
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科に入学をお勧めします。(王が2009年
3月まで教授を務めておりました)

当大学院は米国のMBAと同様に働きながら学べる夜間の2年間のコースです。
教授陣は経営コンサルタントや現役の大手企業の経営者が勤める超実務的な
方々ばかりです。生徒は日本企業で働く人から、東南アジアからの留学生と
バラエティ豊かです。ご興味のある方は是非ご参加下さい。
http://www.rikkyo.ac.jp/sindaigakuin/bizsite/

また、ホスピタリティ産業をもう少し手軽に勉強したいと言う方には、王利彰
の他に、現役のホテル、旅館、観光業の、トップ経営者が講師をつとめる、
ホスピタリティ観光講座があります。週3回3ヶ月のコースで何と4万円の授業
料です。こちらも気楽にお申し込み下さい。
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kanken/

また、大学で外食を含む観光分野をきちんと学びたいという方は王利彰が兼任
講師を務める立教大学観光学部や、非常勤講師を務める杏林大学外国語学部
応用コミュニケーション学科観光文化コースで学ぶことをお勧めします。
http://www.tr.rikkyo.ac.jp/study/index.html
http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/faculty/foreign/about/department/communication/

王利彰の長年蓄積した調理機器開発のノウハウを現場にフィードバックする活
動としては厨房分野の最適厨房研究会と言う研究会で会長として活動しており
ます。厨房の空調環境改善のために基礎的なデーターを収集しております。
具体的に店舗の改善が出来るような活動をしております。

また、その都度役に立てる情報を提供しようと色々な外食経営者の方々による
セミナーを開催したり、外食トップ企業経営者の方々との懇談会を開催させて
いただいております。研究会と言っても店舗現場を熟知しなくてはいけません
年に数回は最新の外食店舗、病院給食、エアーケータリング厨房、ホテル旅館
厨房、等の見学会や、海外調理機器展示会への参加をし、その成果をHPで発表
しております。
http://www.saitekichubo.com/

個人飲食店を経営する方にアドバイスが出来るように編集長の王利彰は自ら
和風居酒屋莫莫居鶯(ばくばくきょうぐいす)を池袋西口で経営しております。
王利彰自ら設計した店舗と厨房で、最新の食材と調理法を駆使して美味しい
料理を作っております。単に美味しい料理を食べたいと言う方も是非おいで
下さい。
http://r.gnavi.co.jp/a106200/
http://www.bakubakukyo.com/

————————————————– 週刊Food104 ——

—-
megumi takahashi takahashi@food104.com

From – Wed Feb 16 12:31:23 2011
X-ALMail-Status: AABBAAtFW00PuQEAAAAAAAAAAAAA
Return-Path:
Delivered-To: dom10012-takahashi@food104.com
Received: (qmail 24451 invoked by SAV 20110215.032 by uid 0); 16 Feb 2011 12:19:56 +0900
Received: from unknown (HELO mo501.ml.2iij.net) (203.180.38.237)
by ws11.arena.ne.jp (210.153.100.12) with SMTP; 16 Feb 2011 12:19:56 +0900
Received: from list500.ml.2iij.net (list500.ml.2iij.net [203.180.38.232])
by mo501.ml.2iij.net (Postfix) with ESMTP id 5932013FCAE6;
Wed, 16 Feb 2011 12:19:54 +0900 (JST)
Received: from list500.ml.2iij.net (localhost.localdomain [127.0.0.1])
by list500.ml.2iij.net (Postfix) with SMTP id DEB2E11985CE;
Wed, 16 Feb 2011 12:19:51 +0900 (JST)
Date: Wed, 16 Feb 2011 12:19:47 +0900
From: editor@food104.com
Reply-To: editor@food104.com
Subject: [mfood104 398] 週刊 Food104
2011 年 2 月 16 日号
Sender: owner-mfood104@iijnet.or.jp
To: mfood104@iijnet.or.jp
Errors-To: owner-mfood104@iijnet.or.jp
Message-Id: <201102160319.AA00008@food104.food104.com>
X-Mailer: AL-Mail32 Version 1.13
X-Sequence: mfood104 398
Delivered-To: mfood104@iijnet.or.jp
X-Antivirus: avast! (VPS 110215-2, 2011/02/16), Outbound message
X-Antivirus-Status: Clean
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Precedence: bulk
Lines: 1215
X-Antivirus: avast! (VPS 110215-2, 2011/02/16), Inbound message
X-Antivirus-Status: Clean

weekly Food104 Magazine 2011年2月16日号

このマガジンは王利彰の率いるフードサービスコンサルタント会社
有限会社清晃(せいこう)が提供しております。
https://www.sayko.co.jp/

編集長の王利彰はその他に

2010年7月より関西国際大学客員教授に就任して2011年4月に新しく発足
する人間科学部経営学科のフードビジネスを担当します。

2004年4月から2009年まで立教大学大学院ビジネスデザイン研究科の教授
を務め、F&Bマーケティング、サービス・マーケティングなどを教えてお
りました。

2009年4月からは引き続き、立教大学観光学部で兼任講師として外食産業論
を教えております。

また、2009年4月からは杏林大学外国語学部応用コミュニケーション学科
観光文化コースでも非常勤講師としてフードビジネス概論を教えております。

韓国のSejong大学大学院フランチャイズ学科では非常勤講師として毎年
授業を担当しています。

● FSPRO旬の味を喰らう会のご案内
● 新店オープン情報
● 中国外食ニュース
● 日本外食ニュース
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

**************************************************************

莫莫居 鶯 今週のおすすめ

『さかな』の由来

海や川で泳いでいる「魚」とお酒を飲む際に楽しむ「肴」。どちらも「さかな」
と呼ぶのはなぜかと疑問に思ったことはありませんか?今回は『さかな』の由
来について、ご紹介したいと思います。

まず、「肴」の語源は「酒菜(さかな)」であるといわれます。もともと酒に
添えるものの全てを「酒菜」と称していました。そのため、魚や肉などの食べ
物だけでなく歌や踊りなど酒の場を盛り上げるものも酒菜とよばれていたので
す。

そして酒菜として特に好まれていたのが魚類であったため、「魚」の漢字にも
「さかな」の読みが当てられるようになったというわけなのです。それまで魚
は「うお」や「な」と呼ばれており、魚の総称を「うお」、食べ物としての魚
を「な」と呼んでいたそうです。今でも関西方面で「うお」という言葉が残っ
ているくらいです。

お酒が好きな人も、それだけを飲み続けると言うのは難しいものです。しかし
おいしいつまみと共にお酒を楽しむことによってさらにお酒の味を引き立てて
くれることもありますよね。

莫莫居鶯の選りすぐりの魚を肴に、ぜひ楽しい時間を過ごしてみませんか。

最近の人気の肴は
サメ軟骨茗荷梅和え
とり皮炙りぽん酢
タコブツ
無添加キムチの鮪ユッケなどなどです。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
担当 :店長 藤代(ふじしろ)

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30

**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● FSPRO旬の味を喰らう会のご案内——————————-■□

■ 旬の味を喰らう会 「岩手の門崎丑を喰らおう会」のご案内

2月に入ってまだまだ寒い日が続きますが、2月22日~25日まで有明・東京国
際展示場で、HOTERES JAPAN、フード・ケータリングショー、厨房設備機器展
の三展が合同で開催されます。それにあわせて旬の味を喰らう会を開催いたし
ます。メンバーの方で当日展示会に参加をされる方は、是非、ご参加ください
ね。私も当日展示会に参加をしておりますので、皆さんと会場でお目にかかれ
るかも知れません。
http://www.jma.or.jp/hcj/

旬の味を喰らう会・会場は池袋ですから、有明国際展示場駅からJR埼京線大
宮池袋方面に乗りますと乗り換えなしの31分で到着します。ゆりかもめを利用
する場合、国際展示場正門 駅から豊洲まで行き、豊洲から有楽町線で池袋ま
で45分です。

さて、今回のテーマはお肉、岩手の牛肉 門崎丑(かんざきうし) です。
昨年来、ダイエットになるかと毎日近所を歩いているのですが、歩いていると
美味しそうなレストランや食べ物に目が行って、思わず入って食べてしまいま
す。その中で大ヒットだったのが、桜台駅裏にある門崎丑を売り物にする格之
進です。焼肉屋ですが、ちょっと普通の焼肉屋と異なります。寿司屋のネタケ
ースに産地直送の肉をいれ、注文後丁寧に切り分けてくれます。私の大好きな
のは分厚いヒレ肉の焼き物です。醤油とわさびで食べるのです。
http://kanzakiushi-kakunoshin.com/usi.html

その話をしていたら、メンバーの謎の美女が千葉社長を知っていると紹介さ
れ、今回、旬の味で門崎丑を食べることになりました。ブロックで入れて、そ
れを切り分けて色々な部位を食べようと言うものです。ご期待ください。

○開催日時:平成23年2月23日(水曜日)午後7時~
場所:莫莫居鶯(ばくばくきょ うぐいす)
〒171-0021 豊島区西池袋1-18-1五光ビル地下1階
TEL:03-3987-0085 *藤代(ふじしろ)
URL: http://www.bakubakukyo.com/
○会費:6,000円

○申し込みは以下のフォームで王まで( oh@sayko.co.jp )お願いします。

**************************************************
平成23年2月23日水曜日 Fspro 旬の味を喰らう会
「岩手の門崎丑を喰らおう会」
に参加します。(Food 104マガジン読者)

ご芳名
人数
メールアドレス
連絡先の電話番号
**************************************************

なお、今後の予定ですが、
3月30日水曜日
4月25日月曜日
5月23日月曜日
6月20日月曜日
です。
予定に入れてくださいね。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ 港区初!ローフードレストランOPEN

日本ではまだまだ、ローフード(食材を非加熱調理する料理)対応のレストラ
ンが少ない中、少しでも多くの方にもっと気軽に「ローフード」と「酵素栄養
学」の可能性に触れて頂きたく、東京・浜松町徒歩3分の立地に、2011年1月14
日、ローフード(非加熱調理)料理をメーンとしたカフェ「レインボー・ロー
フードCAFE&BAR」(港区浜松町2、TEL 03-6809-6848)をオープンしました。
週末は、ローフード料理教室やローフード検定講座も行います。

*ローフードとは、食材を生で食べることにより、生きたビタミン・ミネラル
・食物酵素を摂取するという考え方の食事法。加熱する場合も、食物酵素が破
壊されないとされる48度以下に保って調理する。

○メニュー例
「生搾りジュース」
野菜や果物を繊維ごとドリンクにした「スムージー」(以上450円)
「タイ風パッタイサラダ」(950円)
「定番!あんきも風ロール寿司」(950円)など。
「こだわりのRAWクレームブリュレ」(550円)
「RAWヨーグルトパフェ」(750円)
ローレシピによるチョコレート、アイス、クッキー(350円~)など。

○店舗情報
住所:東京都港区浜松町2-11-2-タンゲビル
アクセス:JR浜松町駅 徒歩3分 都営大江戸線・浅草線 大門 徒歩3分
TEL:03-6809-6848
営業日・営業時間:11時~22時(土曜は15時まで)
定休日:日曜・祝日定休
広さ・席数:16席

○URL:http://www.rainbowrawfood.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース ——————————————-■□

■ 中国外食ニュース 第39回  中国KFC成長の秘密 その5

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期
劉暁穎

中国YUM社(中心はKFC)の現状が2011年1月28日のNRN誌に
「The Colonel rules fast food in China」と紹介されていました。
記事はブルームバーグBloombergよりの転載です。
http://www.bloomberg.com/news/2011-01-26/mcdonald-s-no-match-for-kfc-
in-china-where-colonel-sanders-rules-fast-food.html

天安門広場にある毛沢東の像があります。もちろん中国で一番有名な像です。
しかし、中国の若者にとってKFCのカーネル・サンダースの像も同じくらい知名
度が高いのです。

KFCの生まれた米国ではKFC社はマクドナルドなどの競合との熾烈な戦いで苦
戦を強いられています。しかし、中国ではその巨大なマクドナルドや地元の外
食チェーンに対してダントツの優位に立っています。そしてカーネル・サンダ
ース像は毛沢東と同じくらい知名度が高いのです。その成功の秘密は地元の素
材を使うと言うことです。地元とは現地の中国人とメニュー開発と言う意味で
す。24年間中国で店舗展開をしてきたYUM社は中国人社員を採用し、地元の食
品供給業者と緊密な関係を築き上げ、地元に適したメニュー開発を行っていま
す。現在の中国KFC店舗では顧客はお粥などの中国料理を注文することが出来
ます。もちろん、KFCのフライドチキンもあります。

その結果、中国YUM社3700店舗の2010年度の利益は2ビリオンドル(約1600億
円)にも上ります。これは米国における19,000店舗を展開するYUM社のブラン
ドの Taco Bell, Pizza Hut, KFC, Long John Silver’s 、A&Wの合計利益を
凌駕するものです。

そしてYUM社は1月18日にLong John Silver’sと A&Wを売却し、中国の展開に
集中すると発表しました。

第3四半期のYUM社の利益は米国部門が-2%であるのに対して、中国部門は
+23%です。しかし、中国における米国企業の業績は難しいのです。例えばダ
ンキンドーナツ社やEBay Inc.社などは中国マーケットに浸透するのに苦労し
ています。しかし、中国YUM社は18時間に1店舗のペースで店舗展開を進めて
います。現在中国のファスト・フードマーケットの40%のマーケットシェアーを
握っています。マクドナルド社のマーケットシェアーは16%にすぎません。
(Euromonitor International, a London-based market research firm. 社の
調査による)

中国YUM社は1987年に1号店を開店し、現在は3,200店の KFCと500店の Pizza
Huts を中国650市に展開しています。南国の海南市から北朝鮮の国境、シルク
ロードの砂漠まで幅広く展開しているのです。中国KFCは将来20,000店舗を開
店できると予測しています。中国の米国商工会議所前会頭であり、One Billion
Customers: Lessons From the Front Lines of Doing Business in China
(Free Press, 2005)の著者でもあるJames McGregor氏は「中国YUM社は外資系
の会社で最も成功した。その秘訣は、一番早く中国に進出し、中国人の味覚に
応え、店舗展開を積極的に行い、中国人社員を登用し権限を委譲したことだ」
と語っています。

しかし、中国への依存度が高いことは危険であると指摘する声もあります。
ヘッジファンド専門家のHugh Hendry氏とJim Chanos 氏は「世界第2位の経済
大国の中国は過去30年間毎年10%以上の経済成長を遂げてきています。しかし
資産バブルがはじけた時に危険な状態に陥る。また、人件費と食材コストの高
騰は会社の利益を減少させる。」と見ています。「今後4年間でYUM社は世界全
体の売上と利益の半分を中国から稼ぎ出すでしょう。」とWarren Liu氏は語っ
ています。(Liu氏は中国YUM社元取締役副社長で「KFC in China Secret
Recipe for Success」著者で現在はInvestindustrial Advisors Co.社という
$2.7ビリオンドル規模のヨーロッパの投資ファンドのトップに就任しています。)
さらにLiu氏は「私は幾ら利益が高いからと言って1つのマーケットに依存しす
ぎるのは危険だと思います」とも語っています。

しかし、YUM社のCEOのDavid Novak氏は「そんなことにはならない。21世紀
で中国はレストランビジネスとして最高の国だ」としています。その根拠はMo
rgan Stanley社とEuromonitor 社の予測は今後10年間で中国の経済規模が3倍
になると言う予測を発表しているからです。

Novak氏は2004年には中国式ファストフードのEast Dawningを展開開始し、
2009年には480店舗を展開している中国式火鍋の小肥羊Little Sheep Group Ltd.
の株式を27%買収しています。

その結果、YUM社の株価は2010年には40%上昇しています。同時期にはマクド
ナルドの株価は23%上昇です。1997年にペプシコカコーラから独立して上場し
て以来、株価は6倍になっています。

しかし、ある投資家は今後中国の最低時給の上昇やインフレを考えるとYUM
社の株は買いではないとしています。実際に2010年12月には人件費は21%上昇
し、原材料コストは9.6%上昇しています。

もちろん YUM社はその中国に依存しすぎる危険を知っており、今後、インド、
ロシアなどの新興国にも力を入れるとしています。
(次号に続く)

筆者略歴
中国瀋陽生まれ
2002年10月来日 日本語学校で日本語を学ぶ
2004年4月 敬愛大学経済学部 入学
2008年3月 敬愛大学経済学部 卒業
2008年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科(大学院MBA) 入学
修士論文「ファスト・スードの技術革新 販売方式及び生産方式」
2010年3月 立教大学ビジネスデザイン研究科 卒業
2010年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科 博士課程後期 入学
2010年4月 有限会社清晃 入社

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

2011年2月6日~2011年2月12日 の間の外食関連ニュースです。

■ワタミの渡邉会長が都知事選に立候補です
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE3E7E2909A
8DE3E7E2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

■社団法人日本惣菜協会は、持ち帰り総菜・弁当類について原材料などの表示
ガイドラインを策定し、4月下旬に公開します。
http://www.souzai.org/pageexploratory_committee.html

以下、協会HPより
近年、消費者の食に対する関心が高まる中、店頭での質問も多くなり、「食」
の情報提供が求められている。当協会では消費者の一層の信頼確保に努めるこ
とを目的に、表示に対するガイドラインを策定し、惣菜業界全体への普及・啓
発を図り、更なる業界の発展に寄与したいと考える。

業界全体では、様々な形態で商品を販売しており、容器包装済みは勿論のこと
セルフ販売から秤売りまでと、容器包装されていない商品も扱っている現状で
ある。

表示の側から見てみると、容器包装済み商品は一括表示として、品質情報以外
にも様々な情報が掲載されているが、容器包装されていない商品には一括表示
の義務が課されていない。

しかし、消費者に安心して商品を購入して戴くためには、情報の提供は必要不
可欠なものと考えており、消費者と企業の懸け橋となるべく「惣菜・弁当(持
帰り)の表示ガイドライン」を策定しその普及・啓発を図ることは、惣菜産業
が更に信頼されるために、欠かせないものと考えている。このような状況の中
で、多くの企業にご賛同いただき、「惣菜管理士のいる店」店頭表示と併せて
「食」の情報提供を拡充していく所存。

■関西の老舗ファミリーレストランチェーンのフレンドリーは3月1日付で中井
豊人取締役が社長に昇任し、重里育孝社長は代表権のある会長に就きます。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8209&NewsItemID=20110
207NRS0032&type=2
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/3447

■J・フロントリテイリングは伊勢佐木町にある横浜松坂屋の跡地に、新しい
商業施設を11月にも開業します。
http://news.nifty.com/cs/item/detail/kanaloco-20110204-1102040041/1.htm
http://www.shopbiz.jp/js/news/75739.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3086&NewsItemID=20110
207NRS0049&type=2

編集長注
伊勢佐木町は横浜の中心繁華街でした。長い商店街の道路に駐車できるので
車に乗って東京からも顧客が来ていた華やかな時代がありました。その後、マ
クドナルドが出店した頃から歩行者天国を導入し、車を締め出しました。それ
が、富裕層の足を遠のけ、さらに横浜駅周辺の開発や、元町と中華街の台頭に
より、商店街の魅力がだんだん低下していったのです。

車社会に適応できなくて衰退した典型的な町です。一時は伊勢佐木町は薬物
などの販売や風俗業が増え、夜には歩けなくなる状態でした。最近は治安は改
善されていますが、街としての魅力は回復していません。
新しい商業施設がどのようになるか、注目が必要ですね。

■イオンは滋賀県と農水産物の地産地消推進や観光・産業振興などで包括提携
しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000028-san-l25
http://www.shopbiz.jp/ic/news/75593.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8267&NewsItemID=20110
207NRS0052&type=2
http://www.pref.shiga.jp/g/chisan/

■イオングループのコンビニ業態・ミニストップは若手人気イタリアンシェフ
川越達也氏が監修した弁当など26品目を発売します。
http://officialblog.ministop.co.jp/peach/2011/02/post-8972.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9946&NewsItemID=20110
207NRS0054&type=2

■コメ卸業の神明は海外への輸出を強化します。そして、輸出拡大を目的とす
る団体「全国米関連食品輸出促進会」昨年に組織しています。
http://www.zenbeiyu.com/
http://ameblo.jp/zenbeiyu-hm

■茨城県は地鶏の認証制度を独自に導入しました
http://www.pref.ibaraki.jp/topics/sonota/20110203_01/
県のHPでは以下のように説明しています。

「いばらき地鶏認証制度の概要」
(1) 認証基準
安全・安心な生産体制が基準となりました。
JAS 法の「地鶏肉の生産方法についての基準」に沿った生産方法
家畜伝染病予防法第12 の3 に基づく「飼養衛生管理基準」等の遵守
家畜排せつ物の有効利用や,計画的な安定生産

(2) 認証機関
第3者からなる「いばらき地鶏認証委員会」を設置しました。
(平成23年1月設置)
メンバー:学識経験者、主な生産地代表者、消費者、県関係機関
「いばらき地鶏」生産者として認証された生産者団体
農事組合法人奥久慈しゃも生産組合(地鶏肉の名称奥久慈しゃも)
やさと農業協同組合(地鶏肉の名称つくばしゃも)

■日本マクドナルドは店舗のデザインを一新した新型店を展開します
http://www.shopbiz.jp/js/news/75499.html
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/index_2011.html

■日本マクドナルド原田社長の値上げに関する一問一答
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2702&NewsItemID=20110
207NRS0119&type=2

■2009年7月に九州のモスバーガー2店舗店舗で、フライヤーの整備や排気の問
題で一酸化炭素中毒を起こした事件がありました。その結果、店長などが書類
送検されました。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/226774

■「陳麻家」を運営しているフードバンクジャパン(元ベンチャーリンクが展
開していた)はユウジンコーポレーション株式会社と業務提携しました。ユウ
ジンコーポレーション株式会社は日本橋餃子と言う店舗を展開しています。
http://www.foodbank-j.co.jp/
http://www.yujin-create.com/

■日本ミシュランタイヤが発行するミシュランガイドは、新しく東京のフレン
チを紹介するガイドブック「ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ターブ
ル」を4月21日に発売します。
http://jafmate.jp/life/20110202_1523.php
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20110202-OYT8T00280.htm

■スターバックスコーヒージャパンは桜の味がする飲料やケーキを発売します
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2011_0113.php
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2712&NewsItemID=20110
207NRS0125&type=2

■プロントコーポレーションはカフェタイム限定でパスタ全品を10%値下げす
るキャンペーンを期間限定で開催します。
http://www.gaisyoku.biz/pages/data/data_news.cfm/8/3430
http://www.pronto.co.jp/topics/detail.php?id=95

■インターネット経由で食品などを受注配送する「ネットスーパー」の規模が
拡大し、各社は色々な試みをしています。

イトーヨーカ堂の取り組みです。
http://www.shopbiz.jp/js/news/75493.html

住友商事の取り組みです。
http://www.shopbiz.jp/ic/news/75772.html

http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2011/02/mj-be9b.html

■最近JRさんが力を入れている駅ナカが注目されています
その調査データーが発売されました。
http://www.nikkei-rim.net/watcher/

また、JR東日本企画の駅消費研究センターもデーターを公表しています。
http://www.jeki.co.jp/ekishoken/about_us.html

■生活協同組合のコープおおいたは大分ヤクルト販売関連会社と組み、弁当の
宅配事業を3月21日に始めます。
http://www.e-obs.com/obs-news/genko/DD01270015765.html

■吉野家ホールディングス子会社の讃岐うどん「はなまる」は新業態を発表です


http://www.yoshinoya-holdings.com/ir/about/group/group05.html

■ハーゲンダッツジャパンは新商品を発売して増収を目指しています
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/index.html

■ふぐ料理店の「とらふぐ亭」運営 東京一番フーズはトラフグの養殖事業に
参入します。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/225654
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3067&NewsItemID=20110
209NRS0094&type=2

■牛丼の松屋は朝メニューを強化します
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9887&NewsItemID=20110
209NRS0095&type=2
http://www.matsuyafoods.co.jp/ir/press.pl5

■サブウエイはドリンク回数券特別販売を開始。ドリンク回数券(5杯分)800円
を期間限定価格600円にて提供します。
http://www.subway.co.jp/press/year2011/news4/

■マクドナルドは創業40周年記念で、7日間限りのスペシャルプライスキャン
ペーンを実施します。「チキンマックナゲット」を特別価格100円で販売
2月11日(金)から2月17日(木)までの期間限定です。
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2011/promotion/promo0204.html

■ロッテリアはピリ辛のチキンバーガー『スパイシーミートソースチキンバー
ガー』を2011年2月17日(木)より全国発売します
http://www.lotteria.jp/news_release/2011/news02020001.html

■株式会社カカクコムが運営する『食べログ(http://tabelog.com/)』のグル
メガイド本「食べログ グルメ出張 東京・名古屋・京阪神」が、2011年3月
10日(木)、株式会社ゲインより発売されます。食べログの人気レビュアー46
人が東京・名古屋・京阪神エリアから選んだ、出張時や日常で使い勝手のよい
お店を厳選して紹介します。
http://corporate.kakaku.com/press/release/20110209.html

■プロントの「女子会」を集める方法が話題になっています
http://wyakuman.ldblog.jp/archives/2456938.html

■経営再建中の不二家は出店拡大に乗り出します
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2211&NewsItemID=20110
211NRS0106&type=2
http://www.fujiya-peko.co.jp/company/ir/news/index.html

■ユーハイムは玉川高島屋S・C南館3階にバウムクーヘンを新感覚で味わえる
新業態「バウムクーヘン カフェ」の国内1号店を開店します。駅方面からの連
絡デッキに隣接した南館3階に位置するカフェにはテラス席もあり、開放的な
雰囲気の中で新感覚の“バウムクーヘンデザート”を楽めます。
http://www.toshin-dev.co.jp/news/pdf/20110202_newshop.pdf

■日本政策金融公庫の食品の安全性判断についてのアンケート結果です
http://www.jfc.go.jp/common/pdf/topics_110209_1.pdf

以下公庫プレスリリースより
日本政策金融公庫(日本公庫)農林水産事業は昨年12 月、全国の20 歳代から
70歳代までの2,000 人を対象に、食品の安全性判断についてアンケートを行っ
たところ、食品の購入時に食品の安全性を有機JASマークなどで判断している
人が増加していることが明らかになりました。

また、食品の購入時の消費者の最大関心事は「加工年月日や消費期限」が前回
調査に続いてトップ、次いで「原産国や産地」を挙げています。そして、約5
割の消費者が食品の生産や流通の履歴を確認できるトレーサビリティ・システ
ムを認知しており、安全性に対する信頼度が高まると考えている人が8割を超
えています。

なお、食品表示に関する意識については、食品メーカーの品質表示基準の規定
違反や食肉偽装事件、中国食品の安全問題などの最中で、消費者の食に対する
関心が高まっていた時期に実施した調査(平成19 年7 月)と今回の調査を比
較しています。また、トレーサビリティ・システムは制度によって定義が異な
りますが、この調査では「食品の生産や流通の履歴が確認できる、消費者に対
する情報提供や食品事故の原因究明に活用されるしくみ」と位置づけて質問し
ています。

生鮮食品の安全性の判断基準で最も多かったのは「産地」(15・9%)。
「色つや、包装などの見た目」(15・4%)、「賞味期限」(13・7%)、
「有機JASやHACCP(食品衛生管理に関する国際規格)などの認証マーク」
(13・6%)と続いた。2007年に実施した前回調査と比べると、産地や賞味期
限を挙げる人は減少しているのに対して、認証マークは4・2ポイント増えた。

加工食品では「賞味期限」(19・2%)が最も多く、「原材料、添加物」
(16・2%)が次いだ。認証マークは4番目に多い13・1%で、前回調査に比べ
て5ポイント上昇している。食品に表示されている項目で重視するものへの質
問では「加工年月日や消費期限」(36・7%)が最も多く、2番目は「原産国や
産地」(26・7%)だった。

■サッポロライオンは25「YEBISU BAR(ヱビスバー)」の関西1号店を大阪・
梅田の商業施設内にオープンします。
http://news.nissyoku.co.jp/Contents.aspx?pid=urn%3Anewsml%3Anissyoku.
co.jp%3A20110214%3AMARUYAMA20110204033904924%3A1


http://r.gnavi.co.jp/yebisubar-u/

■和洋菓子のたねやは九州に初出店します
http://boss.allfine.jp/2011/02/14/%E6%BB%8B%E8%B3%80%E3%81%AE%E3%81%9F
%E3%81%AD%E3%82%84%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%8E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%
96%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%80%8F%E3%82%92%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E3%8
1%AB%E5%87%BA%E5%BA%97/

■マキシム・ド・パリは新店「コート・ド・ルージュ ターブル」を「二子玉
川ライズ・ショッピングセンター」内に出店します。
http://www.maxim-s.co.jp/akasaka/

■松屋は期間限定の値下げで、牛丼240円です
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9887&NewsItemID=20110
211NRS0111&type=2

■マクドナルドはコーヒーを買うと2杯目無料のキャンペーンを開始です
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E3E6E2EB
838DE3E6E2E0E0E2E3E38698E0E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000

■物語コーポレーションは海外出店のために外国人採用を強化します

https://hanashowten.tumblr.com/post/3151364471/0207%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%B5%B7%E5%A4%96%E5%87%BA%E5%BA%97%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%8E%A1%E7%94%A8%E5%BC%B7%E5%8C%96-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%96%B0%E8%81%9E


http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3097&NewsItemID=20110
207NKM0164&type=2

■WDIはカプリチョーザをマレーシアに出店します
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/3451

■ロイヤルホールディングスは2010年12月期の連結を発表しました。最終黒字
が9億円です。
http://www.royal-holdings.co.jp/ir/accounts/settlement.html

■吉野家はタイに再進出です
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819696E3E2E29587
8DE3E2E2E0E0E2E3E38698E0E2E2E2

■ファミリーレストランの客足に回復の兆しが見え始めたようです
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819594E2EBE2EA
E68DE3E2E2E0E0E2E3E3869895E2E2E2

■株式会社アールディーシーは、「魚卸回転寿司 ダイマル水産 北海道漁業
課」を、2011年2月9日(水)千葉県柏市へ二号店となる柏豊四季店をオープン
します。
http://www.gatten.co.jp/company/press/2011/02/03/%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3
%81%ab100%e5%86%86%e3%80%80%e3%80%80%e6%a5%ad%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%b8%
b8%e8%ad%98%e3%82%92%e8%a6%86%e3%81%99%e3%80%81%e7%a9%b6%e6%a5%b5%e3%8
1%ae%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e5%af%bf/

以下、同社プレスリリースより
「魚卸回転寿司 ダイマル水産」は、家族連れにも嬉しい1皿100円(一部150
円)の「低価格均一」でメニューを提供、自慢のマグロから北海道直送の珍し
い魚まで、豊富な種類と鮮度抜群のネタを取り揃えています。店内では、回転
チェーンの中で、寿司職人が市場から届いたばかりの鮮魚・地魚を次々にお客
様の目の前でさばき、魚市場さながらの活気が感じられます。

昨年12月にオープンした1号店 千葉宮野木店もご家族連れを中心に大好評いた
だいており、ネタの美味しさと価格の安さに驚きの声を多数いただいておりま
す。リピーターとなるお客様が多いのも特徴です。

■ジー・テイストの3月期決算発表。不振です
http://www.g-taste.co.jp/ir/index.html

■九州の低価格ファミリーレストラン・ジョイフルの元社長で顧問の穴見陽一
氏が取締役に就任です。氏は創業者のご子息に当たります。
http://www.joyfull.co.jp/ir/news_r/index.html

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 明星 一平ちゃん 醤油味  豚骨味  味噌味 リニューアル発売

明星食品株式会社(社長:山東一雅)では、カップめん『明星 一平ちゃん
醤油味』、『明星 一平ちゃん 豚骨味』、『明星 一平ちゃん 味噌味』を
2011年3月14日(月)から全国でリニューアル発売いたします。

昨年の7月に一平ちゃんは商品の本来的価値である“美味しさ”を徹底的に見
直し、麺の食べ応えアップ、かやく増量、コク旨スープの強化など、「実質的
な品質価値向上」リニューアルを実施しました。

今回のリニューアルは更なるブラッシュアップ策として “いっぺん食べたら
やめられない”一平ちゃんブランドの品質価値をより鮮明にすべく、スープは
香りとコクをアップし、麺は小麦粉の配合比率を増やし、コシのある麺に仕上
げました。

一平ちゃんブランドの味の基本軸を守りながら、品質を更にブラッシュアップ
して市場にご提案いたします。

○この件に関するお問い合わせ先:
明星食品株式会社 経営戦略グループ 茅野(かやの)・常友(つねとも)
TEL:03-3470-1679

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102144473
株式会社共同通信PRワイヤー

■ モンドセレクションは2010年、創設50周年を迎えます
Foodexへの出展は今年で連続7年目、ベルギーブースのD 06でお待ち申し上
げます。

1961年、優秀品質の国際評価機関としてヨーロッパの首都ブルッセルに設立さ
れたモンドセレクションは今年で50周年を迎えます。日本の多くのパートナー
企業様のご支援の賜物と心より感謝を申し上げます。

成長を続けるモンドセレクション
85年の歴史をもち星印による評価方法で有名なミシュラン・ガイドのように、
モンドセレクションは世界を舞台に広範囲に成長を続けています。2010年には
80ヶ国以上で生産された2,500近い製品を分析・評価しました。モンドセレク
ションでは、毎年、ミシュランのスター・シェフをはじめ、フランス料理アカ
デミー、製パン・製菓マイスター、醸造技術者、栄養・健康コンサルタント、
科学者、化学エンジニア、著名なオノロジストやソムリエなど70名以上の有数
な専門家の下で評価活動を行っております。

世界に羽ばたく受賞企業 (2010年Wiesbadenにて受賞者の声より)Cerveceri
as Baru Panama S.A. パナマ当社はモンドセレクションの受賞ラベルが非常
に重要だと考えております。それは、国際的な専門家による品質保証がなによ
りも大切であり、想像を絶する影響力があるからです。3年前にトロフィーと
受賞ラベルを獲得して以来、当社は成長を続けています。

Tanzania Breweries Limited タンザニア
モンドセレクションのような歴史ある国際認証機関によって与えられる賞は、
私たちの製品の品質の確かさを証明するものです。消費者にとっても、独立し
た機関が製品の品質を保証することは有意義なことでしょう。

林泉堂 日本
モンドセレクションのような国際的な品質評価を受けることはチャレンジであ
ると同時に、国内だけでなくアジア外におけるPRやマーケティングの面からも
有益です。私たちは、これからも流通チャンネルを広げてまいります。

藤田製菓 日本
モンドセレクションで賞を受賞することは、すなわち、国際的に認められると
いうことです。毎年この賞を受賞することで社員一人ひとりのモチベーション
の向上につながり、さらに会社としても国際舞台でより高いゴールを達成し続
けたいと考えております。

○この件に関するお問い合わせ先:
Monde Selection
Chaussee de Tubize 242 – 1440 Wauthier-Braine – Belgium
Tel 0032 (0)2 346 75 57, Fax 0032 (0)2 346 75 76

○関連ホームページ:www.monde-selection.com

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102124460
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 日本製粉(株)、ホ-ムペ-ジの「バ-チャル工場見学」サイトに
「冷凍食品工場編」を新設

日本製粉(株)(会長兼社長 澤田 浩)は、かねてよりウェブ上で工場見学
をバーチャル体験していただく「バーチャル工場見学」を開設しております。
このたび、従来の「製粉工場編」と「パスタ工場編」に加え、新たに「冷凍食
品工場編」を設置し、3編構成となりました。

クレイ(粘土)のキャラクターが案内する「バーチャル工場見学」
当社の「バーチャル工場見学」は、クレイアニメに工場の製造工程の実写映
像を組み合わせた形式です。実際に工場に行っても直接見ることができない生
産工程は、CGを使ってわかりやすく映像化しています。案内役として、注目の
クレイ作家おちゃっぴ氏作のキャラクターである小麦の妖精「コムギン」とそ
のお友達の「クッキー」が登場し、親しみやすい内容に仕上がりました。「コ
ムギン」と「クッキー」の声には、アニメ声優として幅広く活躍されている大
浦冬華さんを起用し、明るく温かみのある雰囲気が好評をいただいています。

当社食品事業の柱のひとつ冷凍食品の製造工程を紹介
当社の食品事業の業容が拡大する中で、冷凍食品は大きな柱のひとつに成長
しました。当社の冷凍食品は、簡単・便利・買い置きできるという「簡便重視
タイプ」をベースに、ボリューム感や本格感、手づくり感など「出来栄え重視
タイプ」まで幅広いラインナップを揃えております。世界最高レベルの生産体
制と技術、ノウハウを武器に、伸長著しい冷凍食品市場においてお客様から大
きな支持を得て販売実績を伸ばしております。

冷凍食品編では、そんな当社の商品群の中から当社が得意とする冷凍パスタ
「オーマイ プレミアム 蟹のリングイネ」とお弁当シリーズの「お弁当たらこ
スパゲッティ」の製造工程を取り上げ、製造工程におけるポイントやおいしさ
の秘密などを解説しています。冷凍食品の歴史や調理のポイントなども紹介し
お子様から大人までお楽しみいただける内容を目指しました。

ものづくりの魅力を発信し、食育活動充実を図る
食の安全・安心への意識が高い今日、バーチャル工場見学冷凍食品編を開設
することにより、当社の冷凍食品事業への姿勢や技術力への理解を広めること
を期待しております。また、当社はかねてより食育活動に力を入れており、食
育におけるコミュニケ-ション活動のツ-ルとして、実際に工場見学に訪れる
ことができない方にも臨場感ある情報を提供することで、ものづくりや技術へ
の興味を持っていただきたいと考えております。
当社のバーチャル工場見学にぜひお越しください。

1.バーチャル工場見学概要
バ-チャル工場見学は、「見て楽しい」「知って楽しい」を基本コンセプトに
当社の食の安全・安心に対する姿勢をご理解いただくために2008年7月から公
開しています。対象は、小学生高学年から中学生を基準にしていますが、世代
を問わずどなたにでも楽しくわかりやすく学んでいただけるサイトを目指して
います。
バーチャル工場見学はこちら
http//http://www.nippn.co.jp/hiroba/FactoryTour/top.html

2.冷凍食品編概要
公開日:2011年2月9日(水)
内 容: 冷凍食品の定義と歴史
原料の受入れ~調理
急速冷凍
包装する・出荷する
冷凍食品の取り扱いは
らくあけトレー・便利な紙カップ

○この件に関するお問い合わせ先:日本製粉(株) 広報部 岩堀有津奈
TEL:03-3350-3900 FAX:03-3350-2329

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102024293
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 大人にもおいしい、子どもおやつ「ビスコ」
緑のパッケージ『ビスコ<小麦胚芽入り>』全国でリニューアル発売

1933(昭和8)年の発売以来、78年間ご愛顧いただいているビスコ。江崎グリ
コ株式会社は、その姉妹品『ビスコ<小麦胚芽入り>』のクラッカーの食感を見
直し、2011年2月15日(火)から全国で新発売いたします。

『ビスコ<小麦胚芽入り>』は、小麦胚芽入りのクラッカーで、バニラクリーム
をサンドした、あっさりヘルシーなビスコです。お客様に評価をいただいてい
る“小麦胚芽入り”はそのままに、クラッカーをひとまわり薄くすることで、
さくっとした歯ごたえをよりいっそう追求しました。

サンドするバニラクリームは15%増量して全体の口どけを良くし、こんがり香
ばしい香りとあっさりした甘みをバランスよく両立させました。

パッケージは、素朴さを大切にし、<小麦胚芽入り>を目立たせ、素材感をあら
わす色として緑色を使いわかりやすく表現しました。

リニューアル新発売を機に、ビスコとしては5年ぶりとなるテレビCMを投入し
ます。女優・りょうさんを起用して2011年2月15日から展開します。
“親子の幸せな記憶の中にあるビスコ”をキーメッセージに、子どものための
健康感のある菓子としての安心感は維持しながら商品の魅力をアピールしてま
いります。

○この件に関するお問い合わせ:江崎グリコ株式会社
広報IR部(本社) 南賀、中原 TEL06-6477-8357
広報IR部(東京) 山本、吉村 TEL03-3798-1147

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102094412
株式会社共同通信PRワイヤー

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ ロサンゼルスの病院給食と 東京駅グランスタ・ノースコースト

1)ロサンゼルス 病院給食
「HUNTHINGTON MEMORIAL HOSPITAL」患者食および職員用食堂厨房視察
11月18日木曜日 午前訪問
前回に引き続き、シニ社のご紹介で見学をしました。この病院を運営する非
営利財団の副社長のChris Willams氏と食堂部門の責任者Joyce Dang部長にお
話をうかがいました。この病院は1892年に創立した由緒のある病院で、元々は
別の場所のパサディナにあった施設を1921年に現地に移設したものです。

そして、1938年に新しいビルをたて、さらに、1990年に改装増築を始めまし
た。現在の東館は元々3階建てであったものを1990年に増築し、2007年に西館
を新築しました。現在のカフェテリアは2009年12月に出来上がったものです。

この病院はコミュニティ病院と言う地域の病院で、非営利で利益は全て患者
に還元するようにしています。食堂部門は年間売上高3.5ミリオンドルで1日2000
人が利用します。1日20時間営業で、午前6時から午後8時と午後9時から深夜2
時まで運営しています。食数は1日4000食です。調理に従事するのは24名で、
その他の従業員を合わせると合計120名が食堂で働いています。

この食堂は入院患者に対する食事と、訪問者や病院関係者用のカフェテリア
を運営しています。

カフェテリアの料理は、手造りのピザ、寿司、グリル料理、ローティサリー
チキン、フライパンのソテー料理、サラダ、スープ、などです。

特筆するべきは、入院患者に対する食事で、全て病床に運びますが、1日3食
全て、患者が好きなメニューを好きな時間に注文できるようにしているのです。
食事の時間は朝の6時半から午後7時までです。ホテル並みのルームサービスだ
と言われているそうです。

厨房は食数と料理のアイテムが多く、ちょっとしたホテルの厨房の規模です。
衛生管理も考えて、ブラストチラーを導入しています。食材の納入には問屋の
Sysco社を使い、食材は週に3回ほど搬入をしています。生鮮品やパンなどは毎
日搬入です。

米国の病院によってはマネージドケアー制度の影響で、食事の量や質が低下
している例も見受けますが、この病院のように患者を中心に考えた、メニュー
だけでなく時間も選択できる仕組みは大変素晴らしいと感銘を受けました。
http://www.e-obs.com/obs-news/genko/DD01270015765.html

2)東京駅グランスタ・ノースコーストにレストランが開業

連休はあいにくの雪でしたね。ちょうど関西にいたのですが雪に驚いて帰って
きました。

連休で新幹線は満席状態、昼過ぎに東京駅に到着。

昨年末に開店したグランスタ・ノースコーストで食事をしました。
http://www.tokyoinfo.com/info/pdf/pressrelease1013.pdf

ちょうど東海道新幹線の中央改札口の前にあります。以前は、開店寿司の渦潮
や中華料理の、イタリアン、などがあった場所を全面改装したのです。
名前も統一しグランスタ・ノースコーストです。

入口には昨年買収した紀伊国屋とキハチ(デザート類)がお店を構えています。

中も意欲的なお店ばかりです。
物販とレストランをあわせて16店舗、その内12店舗が新業態と意欲的です。
コンセプトは「日本の台所」です。

列車内で食べるお弁当の分野では紀伊国屋も個性的なお弁当を用意しています
が、面白いのは『ニッポンの駅弁』と言うコーナーで、有名料理店・有名旅館
・有名料理人などの限定のお弁当を販売しています。

有名旅館では、輪島温泉の加賀屋、有名料理人と有名料理店では賛否両論と分
けとくやまのお弁当があります。それらのお店では出来ませんから、それらの
お店のレシピーで、NREさんや弁当工場などで製造したブランド弁当でしょう
ね。でも大人気で昼過ぎにはほとんど売り切れ状態でした。

レストランで人気のあるのは

人気1位は
仙台の「牛たん炭焼 利久」ブランドの『仙臺たんや 利久』が新幹線口の反対
側という場所ながら、一番人気で行列が絶えません。弁当も牛タン弁当1260円
牛タン丼1200円で販売しており、これも飛ぶように売れていました。

人気2位は
店舗デザインが斬新な赤坂の譚彦彬総調理長の「赤坂璃宮」の新ブランド
『東京炒飯Produced By 赤坂璃宮』はチャーハンに絞り込んだメニューが判り
やすいのか大人気でした。価格は1500円

人気3位は
山形のアル・ケッチャーの奥田政行シェフの
『Yudero 191 フロム・アル・ケッチァーノ』

です。これらのお店は利休以外はプロデュースや監修になっていました。
その他、寿司では寿司清、洋食では日本食堂が入っています。日本食堂は列車
食堂のイメージの内装で、ビーフシチューなどを提供して、年配の方に大人気
です。

あまり人気のないのが寿司清です。寿司清の選択はちょっと???ですかね。

さて、『Yudero 191 フロム・アル・ケッチァーノ』でランチを食べることに
しました。

夜は肉と魚のコース料理があるのですが、昼はパスタランチ1500円だけです。
しかし、パスタの種類は9種類と豊富です。

ランチにはサラダが付いてきます。このお店の売り物は山形の食材を使ってい
ることです。

サラダも庄内野菜いっぱいと銘打ち
カブ、
カブの酢漬け
うるい
山形リンゴ
発芽玄米GAVA
ミニトマト
ベビーリーフ

とカラフルでした。

パスタのお勧めは
アルケッチアーノからの庄内野菜色々と
庄内豚ベーコンのペペロンチーニスパ
でした。

それをいただいたのですが、野菜がたっぷりのパスタで、まるで野菜サラダを
食べているようでした。しかも薄味で、健康的になりました。

グラスワインも山形の月山ワインをそろえており、赤の月山ワインが美味しか
ったですね。

前々日に東京駅を夜に立つ時の夕食は

前菜に
にんじんサラダ、
コールスロー
ミートコロッケ

主菜に
ビーフシチュー

飲み物は白と赤のワイン

でした。

これは
グランスタの地下にある、新宿アカシアでビーフシチューとミートコロッケ、
サラダを買い求め、通り反対側のはせがわ酒店で缶入りのワインを買い、新幹
線内で食事です。

ワインのおつまみにはEATALYのチーズと生ハムセットもあるし便利ですね。

と言うことで、東京駅から新幹線に乗る際には普通の弁当を買うだけではなく
ちょっと早めに行って、食事を食べてから乗っても良いし、グランスタの地下
でお酒とつまみ、食事を買い求めて乗るのも楽しいですよ。

グランスタ地下はちょうどバレンタインデーで各店チョコレートの販売に力を
いれており駅と言うよりまるでデパ地下のように混雑しておりました。
http://gransta.jp/shoplist/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□

NRN紙より2011年2月9日~2011年2月15日

NRN a.m. Wednesday February 9, 2011
■メキシカン料理のファスト・カジュアル・チェーンのチポトリChipotleは不法
滞在者を採用しているとして入国管理局に厳しくチェックを受けています。
http://www.nrn.com/article/chipotle-immigration-crack-down-eye-opening
?ad=quick-service&utm_source

■消費者の求める健康な食事は単に低カロリーだけを意味するものではありま
せん。調査会社のNPDがレポートを発表しました。それによると消費者の求め
ている健康的な料理とは新鮮で、美味しくて、求めやすい価格でした。
http://www.nrn.com/article/%E2%80%98healthy%E2%80%99-doesn%E2%80%99t-
just-mean-low-cal?ad=marketing&utm_source

■740店舗を展開している鳥手羽から揚げチェーンのBuffalo Wild Wingsの第4
四半期の利益は22%アップです。
http://www.nrn.com/article/buffalo-wild-wings-4q-profit-22?ad=finance&
utm_source

■北米厨房機器展示会NAFEMの告知です
NAFEM Agenda – http://www.thenafemshow.org/Schedule.aspx
NAFEM Pre-show planner – http://online.myiwf.com/nafem2011/Home.aspx
What’s new in energy saving equipment: A preview from Food Management
http://food-management.com/business_topics/equipment/nafem-goers-want-
latest-0111/index.html
A look at noteworthy products and technologies: A special feature from
The Schechter Report
http://www.nrn.com/article/nafem-2011-preview?ad=industry-insights&utm
_source

■昨年のもっとも価格が上昇した食品
San Francisco Chronicle
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/g/a/2011/02/08/investoped
ia50604.DTL

■シカゴの新しい法規制は空港内のレストランの価格を上昇させそうです
Crain’s Chicago Business
http://www.chicagobusiness.com/article/20110208/NEWS02/110209871/propo
sed-city-law-would-protect-airport-restaurant-worker-jobs-wages

■米国の新しい衛生基準は生乳からチーズを作ることが難しくなりそうです
The New York Times

NRN a.m. Friday February 11, 2011 Sponsored by Scotsman
■北米厨房機器展示会NAFEM のトレンドです
http://www.nrn.com/article/top-trends-nafem-show?ad=industry-insights&
utm_source
米国の景気回復を反映して展示会の面積は前回よりも2~3割拡大しています。
内容は新業態に対応する新しい機器や、省エネへの取り組み、等です。

■カジュアルレストランチェーンの第4四半期の業績は冬の悪天候の影響を強
く受けたチェーンと、南カリフォルニアの温暖な地域とで差が出ました。
http://www.nrn.com/article/mixed-bag-casual-chains-4q?ad=finance&utm_
source

■ファミリーレストランチェーンのデニーズDenny’s社のマーケティング責任
者として就任後6ヶ月のFrances Allen氏による、ブランディングと、価値、
サービス、に関するインタビューです。
http://www.nrn.com/article/qa-frances-allen-denny%E2%80%99s?ad=market
ing&utm_source

■マクドナルドの新メニューChipotle BBQ Bacon Angus Third Pounderを期間
限定で発売です。
http://www.nrn.com/article/mcd-promos-premium-chipotle-burger?ad=quick
-service&utm_source

■フライドチキンチェーンのボージャングルBojanglesを3年前に買収していた
投資ファンドのFalfurrias Capital Partners社は売却を検討しています。
The Charlotte Observer
http://www.charlotteobserver.com/2011/02/10/2049227/firm-looking-to-se
llstake-in-bojangles.html

■グルメハンバーガーチェーンのレッド・ロビンRed Robin社は敵対的買収規制
を廃止して、投資ファンドへの売却を可能にしました。これは大株主2社の要
望によるものです。
Reuters
http://www.reuters.com/article/2011/02/10/us-dealtalk-redrobingourmetb
urgers-idUSTRE7193ZY20110210

NRN a.m. Monday February 7, 2011
■映像:カジュアルレストラン最大手のブリンカーインターナショナル社は、
ロシアの成功をみて、海外への展開を加速します。
http://www.nrn.com/article/brinker-ramps-global-growth-chilis?ad=full-
service&utm_source

■ファスト・カジュアルの成長株パネラブレッドPanera Bread Co.はテイクア
ウトやケータリング、ドライブスルーなどの分野を強化します。また、ステー
キサンドイッチの導入などメニューの拡大も計画しています。
http://www.nrn.com/article/panera-catering-%E2%80%98big-business-oppor
tunity%E2%80%99?ad=quick-service&utm_source

■スターバックスStarbucks社のCEOのハワード・シュルツHoward Schultz氏は
グルーポンGrouponの取締役に就任します。また、氏が共同創設した投資ファ
ンドもグルーポンに投資をします。
http://www.nrn.com/article/starbucks-howard-schultz-joins-groupon-boa
rd?ad=business&utm_source

■消費者がタコベルTaco Bellの肉には添加物が入っていると言う訴訟問題が
他の企業にも影響を出しています。
The Wall Street Journal
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748703786804576138231191606
482.html?KEYWORDS=restaurant

■サブウエイSubwayとバーガーキングBKは朝食メニューの強化に取り組み100
ミリオン以上の広告宣伝費を投入していますが、まだ、マクドナルドを脅かす
存在には程遠いようです。
Ad Age
http://adage.com/article?article_id=148812

■チャーリーブラウンCharlie Brown’s 社の前CEOのRussell D’Anton氏は業者
から1ミリオンドルのリベートを受け取っていたとして有罪となり2年間の懲役
の判決を下されました。
The Star-Ledger
http://www.nj.com/business/index.ssf/2011/02/former_charlie_browns_ceo
_sent.html

NRN a.m. Tuesday February 15, 2011
■チポトリChipotleは開発していたアジア料理のファストカジュアルチェーン
の店名をショップハウスShopHouse Southeast Asian Kitchen として商標登録
しました。
http://www.nrn.com/article/chipotle-registers-shophouse-southeast-asia
n-kitchen-name?ad=quick-service&utm_source

■Lane Cardwell氏は中華のカジュアルレストランチェーンのP.F. Chang’s Ch
ina Bistro Inc.社の社長に就任します。氏は以前はボストンマーケット社のC
EOでした。
http://www.nrn.com/article/lane-cardwell-named-president-pf-changs?ad=
executive-changes&utm_source

■ドミノDomino’s社は直営店26店舗をフランチャイジーに売却しました
http://www.nrn.com/article/dominos-sells-26-units-franchisee?ad=franch
ising&utm_source

■ニューヨークのフライドチキン戦争の話題です
The New York Times

=rss&emc=rss

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
週刊Food104は食関連ビジネス向け情報のネット配信メールマガジンです。
週刊Food104への情報のご提供は、press@food104.com 宛にお願い致します。
新製品情報、新店情報、イベント情報、各種キャンペーン、ビジネス情報など
お知らせ下さい。
記事に関するご意見等は、editor@food104.com 宛にお送りください。
配信の一時停止、取止めは magazine@food104.com 宛に配信お申込み時のお名
前、メールアドレス、会社名を記入、配信一時停止、または取止めの旨記して
お送りください。「週刊Food104」へのご依頼であることを明記して下さい。

— http://www.food104.com ——————————————-
週刊Food104 Weekly Food104 Magazine
米国外食情報、トピックス、国内外アグリ情報、食関連ビジネス企業プレスリ
リース、王利彰のレストランチェック、等、最新の食情報をお送りするだけで
なく、食関連のあらゆる悩みの解決をいたします。

Food104マガジンスタッフ
編集長 王利彰
編集:阿多笑子 高橋めぐみ
米国NEWS:カズコ・デイビス
中国NEWS:劉暁穎

— http://www.sayko.co. ————————-
このマガジンを発行する王利彰の率いるフードサービスコンサルタント会社
有限会社清晃(せいこう)は、海外から日本に進出する外食企業、日本から
海外に進出する外食企業のサポート、及び、チェーンレストラン、フランチ
ャイズチェーン展開をする企業へのサポートを行っています。
日本の外食企業では、大手ファスト・フードの殆ど、大手居酒屋、大手ファミ
リーレストラン、大手ホテル旅館、大手食品メーカー、大手食品卸売業、
サービス業等へのコンサルティングを行っています。

有限会社清晃(せいこう)の業務内容につきましては
https://www.sayko.co.jp/company/index.html#work
王利彰の経歴は
https://www.sayko.co.jp/company/work.html
をご覧下さい。

ご質問、ご相談はeditor@food104.comにお寄せ下さい。

また、個人で外食店舗を経営する方に多店舗展開を可能にする
王利彰の通信講座 外食産業経営者・管理者教育講座を開催しております。
何時でも自宅にいながら低価格で学べるシステムです。
Webページ、メールを使って外食産業向けに教育講座を開始、現在コースは3つ、
「外食産業基礎コース」「管理者・店長向けコース」「チェーン企業・多店舗
管理者向けコース」3コースです。
詳細は https://www.sayko.co.jp/school/index.html
http://www.food104.com

実務的な仕事だけでなく、外食産業を基礎から学びたい、家業の飲食業を
企業にしたい、家業の飲食業を継承したい、外食産業に将来就職したい、
将来独立して飲食業を経営したい、将来外食企業の経営者になりたい、
と思っている方にお勧めするのは、2011年4月に新しくスタートする
関西国際大学人間科学部経営学科です。
http://www.kuins.ac.jp/kuinsHP/faculty/index.html
http://shingakunet.com/net/gakubugakka/top/SC002972/00000000000201043

この経営学科は
■ 観光・ツーリズム

観光・ツーリズムに関係する様々な経済活動を総合的に考え、国内外の観光資
源などについて、教室での学習に現場体験やインターンシップからつかんだ経
験的知識を結び付けることで、業界を深く知ると同時にビジネススキルを学び
ます。

■ フードビジネス

フードビジネスのさまざまな側面と流れを知り、現場体験やインターンシップ
による経験からフードビジネスの現場で求められるホスピタリティ・ビジネス
スキルを身につけ、業界で活躍できるマネジメント能力を養います。

■ ブライダル

「ホスピタリティ」を発揮し、国内外を視野に入れたビジネスを展開できる能
力を養い、人間理解や文化理解も含めたブライダルのマネジメントを多角的に
学びます。

■ 地域マネジメント

地域コミュニティや地域産業をフィールドとし、行政や地域活性化についての
課題発見・解決できる力を身につけます。また、地方公共団体や警察・消防な
どの公務員として働く、あるいはNPOを立ち上げるなど、地域貢献できるマネ
ジメント力を養成します。

■ スポーツビジネス

スポーツの価値を高め、人々に満足を与えるために、スポーツビジネスはどう
あるべきかを、経営とスポーツマネジメントの知識、現場での体験から理解し
現代のスポーツビジネスの課題を発見し、問題解決能力、企画力などを身につ
けます。

と言う5つの分野です。

教授陣は観光・ツーリズムは井門教授が担当。
フードビジネスはがんこの小島会長(客員教授)が実践指導します。勿論王も
実務面を担当してわかりやすく教えます。

また、大学をでて、外食、サービス業などに就職したのだが、もう少しきちん
とマネージメントを学びたい、将来研究の道に進みたいという方には、
外食、サービス業、ホスピタリティ産業、マーケティング、を論理的に学べる
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科に入学をお勧めします。(王が2009年
3月まで教授を務めておりました)

当大学院は米国のMBAと同様に働きながら学べる夜間の2年間のコースです。
教授陣は経営コンサルタントや現役の大手企業の経営者が勤める超実務的な
方々ばかりです。生徒は日本企業で働く人から、東南アジアからの留学生と
バラエティ豊かです。ご興味のある方は是非ご参加下さい。
http://www.rikkyo.ac.jp/sindaigakuin/bizsite/

また、ホスピタリティ産業をもう少し手軽に勉強したいと言う方には、王利彰
の他に、現役のホテル、旅館、観光業の、トップ経営者が講師をつとめる、
ホスピタリティ観光講座があります。週3回3ヶ月のコースで何と4万円の授業
料です。こちらも気楽にお申し込み下さい。
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kanken/

また、大学で外食を含む観光分野をきちんと学びたいという方は王利彰が兼任
講師を務める立教大学観光学部や、非常勤講師を務める杏林大学外国語学部
応用コミュニケーション学科観光文化コースで学ぶことをお勧めします。
http://www.tr.rikkyo.ac.jp/study/index.html
http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/faculty/foreign/about/department/communication/

王利彰の長年蓄積した調理機器開発のノウハウを現場にフィードバックする活
動としては厨房分野の最適厨房研究会と言う研究会で会長として活動しており
ます。厨房の空調環境改善のために基礎的なデーターを収集しております。
具体的に店舗の改善が出来るような活動をしております。

また、その都度役に立てる情報を提供しようと色々な外食経営者の方々による
セミナーを開催したり、外食トップ企業経営者の方々との懇談会を開催させて
いただいております。研究会と言っても店舗現場を熟知しなくてはいけません
年に数回は最新の外食店舗、病院給食、エアーケータリング厨房、ホテル旅館
厨房、等の見学会や、海外調理機器展示会への参加をし、その成果をHPで発表
しております。
http://www.saitekichubo.com/

個人飲食店を経営する方にアドバイスが出来るように編集長の王利彰は自ら
和風居酒屋莫莫居鶯(ばくばくきょうぐいす)を池袋西口で経営しております。
王利彰自ら設計した店舗と厨房で、最新の食材と調理法を駆使して美味しい
料理を作っております。単に美味しい料理を食べたいと言う方も是非おいで
下さい。
http://r.gnavi.co.jp/a106200/
http://www.bakubakukyo.com/

————————————————– 週刊Food104 ——

—-
megumi takahashi takahashi@food104.com

From – Wed Feb 09 13:57:44 2011
X-ALMail-Status: AABBAMgeUk0p3gEAAAAAAAAAAAAA
Return-Path:
Delivered-To: dom10012-takahashi@food104.com
Received: (qmail 11276 invoked by SAV 20110208.038 by uid 0); 9 Feb 2011 13:46:08 +0900
Received: from unknown (HELO mo501.ml.2iij.net) (203.180.38.237)
by ws11.arena.ne.jp (210.153.100.12) with SMTP; 9 Feb 2011 13:46:08 +0900
Received: from list500.ml.2iij.net (list500.ml.2iij.net [203.180.38.232])
by mo501.ml.2iij.net (Postfix) with ESMTP id 0325D13FC757;
Wed, 9 Feb 2011 13:46:08 +0900 (JST)
Received: from list500.ml.2iij.net (localhost.localdomain [127.0.0.1])
by list500.ml.2iij.net (Postfix) with SMTP id 5CCA6F0027;
Wed, 9 Feb 2011 13:46:05 +0900 (JST)
Date: Wed, 09 Feb 2011 13:46:01 +0900
From: editor@food104.com
Reply-To: editor@food104.com
Subject: [mfood104 397] 週刊 Food104
2011 年 2 月 9 日号
Sender: owner-mfood104@iijnet.or.jp
To: mfood104@iijnet.or.jp
Errors-To: owner-mfood104@iijnet.or.jp
Message-Id: <201102090446.AA00007@food104.food104.com>
X-Mailer: AL-Mail32 Version 1.13
X-Sequence: mfood104 397
Delivered-To: mfood104@iijnet.or.jp
X-Antivirus: avast! (VPS 110208-1, 2011/02/09), Outbound message
X-Antivirus-Status: Clean
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Precedence: bulk
Lines: 1332
X-Antivirus: avast! (VPS 110208-1, 2011/02/09), Inbound message
X-Antivirus-Status: Clean

weekly Food104 Magazine 2011年2月9日号

このマガジンは王利彰の率いるフードサービスコンサルタント会社
有限会社清晃(せいこう)が提供しております。
https://www.sayko.co.jp/

編集長の王利彰はその他に

2010年7月より関西国際大学客員教授に就任して2011年4月に新しく発足
する人間科学部経営学科のフードビジネスを担当します。

2004年4月から2009年まで立教大学大学院ビジネスデザイン研究科の教授
を務め、F&Bマーケティング、サービス・マーケティングなどを教えてお
りました。

2009年4月からは引き続き、立教大学観光学部で兼任講師として外食産業論
を教えております。

また、2009年4月からは杏林大学外国語学部応用コミュニケーション学科
観光文化コースでも非常勤講師としてフードビジネス概論を教えております。

韓国のSejong大学大学院フランチャイズ学科では非常勤講師として毎年
授業を担当しています。
△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本厨房工業会よりのお知らせ
● 王利彰の「スーパースチーム調理研究会」
● 中国外食ニュース
● 日本外食ニュース
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本厨房工業会よりのお知らせ

日本厨房工業会よりのお知らせです。

1)
外食業界に調理機器を供給させていただいている、日本厨房工業会では会員の
調理機器メーカー様の技術向上のために厨房設備士制度を制定し運営しており
ます。その厨房設備士の通信教育のお知らせです。

平成23年度 厨房設備通信教育受講者募集(2月10日締切り)
http://www.jfea.or.jp/index02/setsu.html

2)
毎年、2月に開催するホテルレストランショーと一緒に開催する厨房設備機器展
のお知らせです。

第11回厨房設備機器展(2月22-25日)
http://www.jfea.or.jp/index03/

無料入場券お申し込み
http://www.jma.or.jp/hcj/jp/other/arrival.html

3)ご質問は以下までお願いいたします。

(社)日本厨房工業会
広報担当 花田
hanada@jfea.or.jp
〒106-0044 東京都港区東麻布1-27-8
TEL03-3585-7251 FAX03-3585-0170

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の「スーパースチーム調理研究会」————————■□

■ 第5回目セミナーのご案内 2011年2月17日(木)

今回のテーマはスーパースチームの惣菜・弁当工場、居酒屋での活用方法です。
過去1年ほど色々テストをしていると思いがけない発見がありました。その実
例を幾つか紹介しましょう。

1)小麦粉生地の焼成
先日、読者の方がセミナーに参加し、スーパースチームを使って米粉入りの小
麦粉とある食材を混ぜた生地を焼成する工場加工に使えないかとご依頼があり
ました。早速テストをしました。従来は鉄板で焼き上げていた食材をスーパー
スチームで調理したらまったく、異なる食感になりました。鉄板で加工すると
美味しいのですが、その食材を店舗で再加熱すると硬くなりすぎるのです。ス
ーパースチームで加工するとその仕上がり、簡単に言えば水分保有率が簡単に
調整できるので、店舗での加熱方法を考えた仕上がりになるのです。

また、生地に海老やフルーツ、野菜を練りこんで焼いてみましたが、鉄板で
すと色がくすんでしまうのですが、スーパースチームで焼き上げると、海老の
ピンク色が鮮やかになるし、フルーツの緑の色も鮮やかでした。とても美味し
そうに仕上がるし、独特のもっちりした食感が素晴らしかったですね。
従来とは異なる商品になるのではないかと高い評価を受けました。

この色が変わらない、鮮やかに出るという秘密はスーパースチームで満たさ
れた庫内には酸素が存在しないと言うことです。そのため、酸化せず鮮やかな
色が出るのでしょう。

実はこのスーパースチームを使って、ほうれん草などの葉野菜を過熱すると
ぱりぱりに乾燥します。それをつかむとばらばらになります。まるでフリーズ
ドライのような商品になります。フリーズドライの場合には若干色あせがしま
すが、スーパースチーム過熱の場合、色が褪せないのです。スーパースチーム
過熱は細かいミクロの過熱蒸気が野菜の隅々までいきわたり乾燥殺菌し、色あ
せがしないので食品加工の分野で面白いと思います。

2)ハンバーグパティの焼成
食品スーパーなどで販売されているレトルトや、冷凍のハンバーグパティは
工場で焼成して、レトルト包装にするか冷凍しています。生のままですと家や
店舗で焼成するのに菌の問題があるからです。

食品製造工場でハンバーグパティを焼成する際の一番の課題は歩留まりです。
従来は大型のコンベアーオーブンで調理して中心温度を食中毒菌殺菌温度まで
上昇させ、最後に焦げ目をつけるためにグリルで手作業で焼け焦げをつけてい
ました。通常このようにしっかりと焼き上げると歩留まりが75%程度になるの
です。肉というのは重量の7~8割が血液や脂分、水分の混ざった肉汁です。し
かし、この肉汁が美味しさの秘訣なのです。

マクドナルドなどでハンバーガーを買う際に、ケチャップやマスタードを入
れないで注文してください。そして、買ったハンバーガーの中の肉を取り出し
絞ってください。そうすると肉汁がしたたりおちます。その肉汁をお皿にとっ
てください。肉汁を絞りきった肉を食べてみてください。何の味もしない、ま
るでダンボールのような味になります。そこで、肉にお皿にとった肉汁をつけ
えて食べてみてください。そうすると肉本来の味が戻ります。つまり、肉の美
味しさは肉汁なのです。

ハンバーグを美味しく焼くには温度を上げながら、中の肉汁を閉じ込めるの
が重要なのです。ローストビーフを焼き上げるときに表面をフライパンなどで
軽く焦げ目をつけて焼き上げますね。これも肉汁を封じ込めるためなのです。

そこである食品メーカーがこのスーパースチームで過熱調理することを考え
ました。ご存知のように普通のレストランでちょっと厚めのハンバーグパティ
を焼き上げるには、グリルで表裏に焦げ目を付けて、それからオーブンに入れ
てじっくりと焼き上げます。厚めのパティをグリルだけで焼き上げると硬くな
りすぎるし歩留まりも悪いからです。オーブンで焼き上げるとふっくらします。
ただ、時間がかかるのが欠点です。

この食品メーカーは6台のコンベアー式スーパースチーマーを組み合わせま
した。各工程での温度は秘密ですが、推定では最初に高温で表面に焦げ目を軽
く付け、その後、4台でじっくり低温度で加熱します、表面に焦げ目を付けて
その後低温で焼き上げると、肉汁を封じ込めながら中心温度が上昇します。も
ちろん美味しさを封じ込めるし、歩留まりも良くなります。特に過熱蒸気100%
の庫内で過熱しますから、肉汁が蒸発しにくいのです。

そして、最後に高温のスーパースチーム(最高400℃)で表面をカリットさ
せます。こうすることにより、その工場は従来よりも20%歩留まりを改善しま
した。また、グリルで両側に焦げ目をつける作業は不要になるので人件費も
節約できます。

その工場は1日4トンの肉をハンバーグパティにして焼成していましたので、
20%の歩留まり向上は800kgの肉のロスを防いだことです。肉のコストが1kg600
円として、1日48万円、年間で1億7500万円の節約になるのです。プラス人件費
です。ハンバーグの重量が200gとして、1人1時間に200個の処理が可能とします。
そうすると1日100時間の労働時間が必要です。時給1000円として1日10万円、
年間で3650万円の削減が可能です。合計で、2億円の削減が可能なのです。機
械のコストは4000万円弱ですから、3ヶ月でスーパースチームの投資が回収で
きるわけです。

この歩留まりに驚いたその食品工場は過熱工程を極秘にしています。

3)お菓子の製造
ある大手菓子メーカーがクッキー状のお菓子の製造に使っています。鉄板の
上に生地を載せ、スーパスチームで短時間に焼き上げます。まだ、柔らかいう
ちにその生地をへらで掬い取り、くるくると丸めます。表面はカリットしてい
るのですが、生地の中はふっくらしているのです。その丸めた生地の隙間にチ
ョコレートなどを流し込んで、独特の風味のあるお菓子を作り上げています。

従来は鉄板だけで焼き上げていたのですが、スーパースチームで過熱するこ
とにより、表面はカリット、中はしっとりと仕上がると好評です。小麦粉生地
などを焼き上げるときには通常は鉄板を使いますが、表面だけでなく中までカ
リットしてしまいます。しかし、スーパースチームを使うと中のしっとり感を
簡単に作れるというメリットがあるのです。

4)食肉工場の殺菌工程
ハンバーグパティなどを製造するには腸管出血性大腸菌o-157などの問題が
あるのです。通常の食中毒菌は多少存在しても問題ないのですが、o-157など
は少量でも食中毒を発生し場合によっては死亡する危険があります。

そのため、食品工場では肉の塊の安全性を確保するためにいろいろな工夫を
凝らしています。その1つの安全な方法として、肉の表面をスーパースチーム
で過熱する方法です。通常の熱気で殺菌する方法もありますが、肉の表面は平
らでないので、殺菌しきれない場合があります。スーパースチームの蒸気はも
のすごく細かいので、肉の表面の隙間まで殺菌できるのです。

この原理は実は、美容院の髪の毛の処理に使われています。パーマ液を浸透
させるために通常は蒸気を使いますが、スーパースチームのナノスチームの働
きを使うと髪の毛のキューピクルを完全に浮かび上がらせ、中までパーマ液が
浸透しやすくなるのです。同じ原理はやはり美容院で顔の皮膚に美容液を浸透
させるために使われています。

このようにスーパースチームのナノスチーム(超微細なスチーム)の機能の
面白い働きも注目されています。

このように従来とは異なる食感になったり、歩留まりが向上するので、、ま
ったく新しい用途も考えられるようです。スーパースチームは通常の蒸気とま
ったく異なる働きを持ちますので、食品加工工場や惣菜・弁当工場の商品開発
を担当される方は是非、ご参加ください。もちろん、ちょっとテストしてみた
いと言う食材をお持ちいただいても結構ですよ。

○セミナー概要

第一部 講演

「日本の大型厨房の動向」

最新の日本のホテルの厨房施設の動向や惣菜・弁当工場の動向を画像入りで
ご紹介します。現在、大型のホテルの厨房や惣菜・弁当工場ではスチームコン
ベクションオーブンは当たり前に使われています。その現場を見ながらどこで
スーパースチームを使えばよいか見てみたいとおもいます。

第二部 実演

「惣菜・弁当工場、居酒屋でのスーパースチームの活用」

スーパースチームは実は食品加工工場やセントラルキッチンで密かに活躍し
ています。食品加工工場や外食産業の品質管理の方はぜひご参加ください。惣
菜工場の方も見逃せないセミナーですよ。

ご参加をお待ちしております。

○スーパースチーム調理研究会 第5回セミナー
【日時】   2011年2月17日(木)14:00~16:30
【場所】   直本工業株式会社東京支店
東京都千代田区岩本町3-7-9
TEL:03-3864-5575
HP http://www.naomoto.co.jp/

【定員】  15名(先着順で受付です。)
【参加費】  無料

以下のフォームで

oh@sayko.co.jp

お申し込みください。

************************************************************
2月17日のスーパースチーム調理研究会第5回セミナーに申し込みます
(Food104マガジン読者)
御社名:
お役職:
お名前:
ご住所:〒
TEL
FAX
E-mail
************************************************************

**************************************************************

○莫莫居 鶯 今週のおすすめ

2月からランチメニュー刷新のご案内をさせていただきます。

釜上げシラスの漬け鮪丼 950円
たっぷりご飯に鉄分たっぷりの海苔、カルシウムとミネラルたっぷりの釜
あげシラスと、自家製だれにつけた鮪の赤身の定食です。限定で始めたので
すが注文が多いので定番メニューに格上げしました。

豪華大人様御膳 1500円
莫莫居鶯のランチは昼にちょっと豪華な食事をしたいと言う方に人気ですが
ほんのちょっと贅沢をしたいとおっしゃる方が多かったので、豪華大人様御膳
を造りました。お刺身、焼魚、煮物、揚物、サラダ、漬物、味噌汁、デザート
が付いております。

すべて手作りの為、土日曜日限定としております。もちろん、ご予約をいた
だければ平日もご提供いたします。健康バランス、そして心の充実度、間違い
なしの定食です。

ご友人とランチを楽しく食べられるようにお得なランチビールをご用意して
おりますので、お楽しみください。

団子汁定食 1000円
開店当初からある人気の一品です。自家製手ごねつくねとすいとん、たっぷ
り野菜の旨味のとけこんだちゃんこ風の団子汁です。この寒い季節におすすめ
の一品です。

ランチは全てドリンクバー無料ですので、ごゆっくりお過ごしください。

休みの日にも思わず家族と一緒にランチを食べている藤代でした。これから
も自分の伝えたい美味しさと感動で皆様のお腹を、心を、満腹に満たしたいと
おもいます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

担当 :店長 藤代(ふじしろ)

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30

**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース ——————————————-■□

■ 中国KFC成長の秘密 その4

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期
劉暁穎

中国YUM社元取締役副社長Warren Liu氏執筆の「KFC in China Secret Re
cipe for Success」が述べた成功の秘密に衝撃を受けたマクドナルド社は、対
策として2009年4月1日に中国法人のCEOをシンガポール出身のKenneth Chan氏
に交代した。そして即座に中国マクドナルドの本社とハンバーガー大学を香港
から中国YUM社が本社を構える上海に移した。

1)中国マクドナルドはハンバーガー大学を上海に移設。
NRN a.m. Wednesday March 31, 2010 によると
マクドナルドは中国にハンバーガー大学を開設し、今後5年間で5000名のマネ
ージャーを教育する。アジア・太平洋・中近東・アフリカ地区の社長のTim Fe
nton氏は中国に今年175店舗を開店すると強気の計画を発表した。すでにマク
ドナルドは1146店舗を中国に展開している。

マクドナルド社は1990年に中国深センに進出を開始し、19年で1000店舗を開店
した。この店舗展開速度は米国に次ぐ速さだ。今後とも重要なマーケットであ
る中国で店舗展開を加速するために、本社のある上海にハンバーガー大学を開
設する。従来は香港にハンバーガー大学を設置して中国から学びに行っていた。
上海のハンバーガー大学の教員は中国本土、香港、台湾、の出身者がなる。す
でに、米国、日本、英国、オーストラリア、ドイツ、ブラジル、香港にあるハ
ンバーガー大学からは8万人以上の生徒が育っている。

2)中国マクドナルドのフランチャイズ化加速
NRN a.m. Friday May 7, 2010 ロイター2010年5月6日の記事 によると
マクドナルド社はKFCに先行されている中国でフランチャイズ化を加速して対
抗する。
Reuters
http://www.reuters.com/article/idUSTOE64504520100506

世界最大のファストフード企業マクドナルド社は中国で新しいフランチャイズ
加盟者を募集する。経済成長の早い中国で6年前から試験的に導入しているフ
ランチャイズ化を進める。マクドナルド社は米国を始めとする世界各国でフラ
ンチャイズ店舗が店舗展開の中心であり、全体の8割がフランチャイジーによ
って運営されている。。しかし、中国は例外で20年前に進出して以来、直営店
で店舗展開を行ってきた。6年前からフランチャイズ化をテスト展開していた
が、現在まで6店舗しかフランチャイズ店舗は存在しない。そこで、2010年4月
から中国マクドナルド社のHPにおいて、中国のマクドナルド店舗を2013年まで
に現在の倍の店舗数2000店舗に拡大する。それに伴い、フランチャイジー(加
盟者)を募集すると発表した。

加盟者は資金2百万元 ($293,000)を用意しなければならない。この資金は店舗
機器の購入費、加盟金、その他の費用となる。まず、フランチャイズ化の拡大
は上海近くの江蘇省(首都は南京)で行う。

マクドナルドは中国においてYum Brands’ 社のKFC, と日本の味千ラーメン(香
港上場企業)と競合しているが、2010年は全世界の投資額の25%を中国に投入し
急速な展開を行い、2013年までに1300店を新規開店する予定だ。

3)2011年1月26日のブルームバーグ誌は中国マクドナルド・ハンバーガー大学
を報道。
http://www.bloomberg.com/news/2011-01-26/getting-into-harvard-easier-
than-mcdonald-s-hamburger-university-in-china.html

動画
http://www.bloomberg.com/video/66195982/
「中国マクドナルドに入るより米国ハーバード大学に入るほうが簡単だ」と言
うタイトルで中国マクドナルド大学の学長のSusanna Li氏にインタビューして
いる。

従来マクドナルド社は教育機関であるハンバーガー大学については外部にあ
まり公開しなかったが、中国YUM社への対抗上、今回は教育施設を公開し取材
に説明した。

上海のマクドナルド・ハンバーガー大学は2010年には中国全体で7万人の従業員
のうち、1000人を教育した。2010年にマクドナルドは香港からハンバーガー大
学を上海に移設し、ここで教育する範囲は中国本土だけであり、香港やマカオ
台湾は別である。中国ではマクドナルドはYum! Brands(中心はKFC)の半分の
店舗数に過ぎない。

この全文の翻訳は日本のサンケイ新聞のネット版で行っており、それを参考に
していただきたい。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110127/bsk1101270506005-n1.htm

その他、関連情報
http://www.huffingtonpost.com/2010/03/30/mcdonalds-shanghai-hosts-_n_
518225.html
(次号に続く)

筆者略歴
中国瀋陽生まれ
2002年10月来日 日本語学校で日本語を学ぶ
2004年4月 敬愛大学経済学部 入学
2008年3月 敬愛大学経済学部 卒業
2008年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科(大学院MBA) 入学
修士論文「ファスト・スードの技術革新 販売方式及び生産方式」
2010年3月 立教大学ビジネスデザイン研究科 卒業
2010年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科 博士課程後期 入学
2010年4月 有限会社清晃 入社

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

2011年1月30日~2011年2月9日 の間の外食関連ニュースです。

■イギリスのオーガニック食材を販売するデイルズフォード・オーガニックの
1号店が青山に開店しました。
http://www.daylesford.jp/
http://allabout.co.jp/gm/gc/312960/

■名古屋に本社を置く、老舗ステーキハウスチェーンのあさくまが出店を再開
します。海外にも出店を考えているようです。
昔、近藤さんと言う風変わりな社長の下で一世を風靡したあさくまですが、現
在はテンポバスターズの傘下にあります。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2751&NewsItemID=20110
131NRS0120&type=2
http://www.asakuma.co.jp/temp.html
http://www.tenpos.co.jp/
http://adnet-news.com/keizai/news20061217.htm
http://211.125.84.145/read/news/1295107943.html

■キャッシュ・オン・デリバリーのハブのツイッター利用のキャンペーンです
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3030&NewsItemID=20110
131NRS0125&type=2
http://boss.allfine.jp/2011/02/01/hub%E3%80%80%EF%BC%88%E3%83%8F%E3%83
%96%EF%BC%89%E3%80%80%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%
81%A7%E6%9B%B8%E3%81%8D%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%81%A7%E7%84%A1%E6%96%99%E
5%88%B8%E3%81%8C/

■持ち帰り弁当店「ほっかほっか亭」のハークスレイは、急成長しているステ
ーキ店のエムグラントフードサービスとフランチャイズ契約を締結し関西での
展開を行います。
http://www.shopbiz.jp/fc/news/75077.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7561&NewsItemID=20110
131NRS0124&type=2

■ビアホール大手のサッポロライオンはしゃぶしゃぶ店を千葉県柏市高島屋
に出店します。
http://www.ginzalion.jp/shop/index.html#shop04
http://www.ginzalion.jp/company/release.html#shop01
http://www.j-cast.com/mono/2011/02/03085875.html

http://boss.allfine.jp/2011/02/01/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%AD
%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%80%80%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%
B6%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6%E5%BA%97%E3%82%92%E5%87%BA%E5%BA%97%E3%8
0%82/

■ダスキン経営のミスタードーナツは昨年開催した昔の人気メニューコンテス
トで人気の商品を再発売します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4665&NewsItemID=20110
131NRS0127&type=2

■スターバックス一部値上げです
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2712&NewsItemID=20110
131NRS0123&type=2
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2011_0128.php

同社の広報より
ビバレッジ商品の一部価格改定について
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 (本社所在地:東京都渋谷区、代
表取締役最高経営責任者 (CEO): 岩田松雄) は、2月15日(火) から、店舗で販
売しているビバレッジ (ドリンク) 商品の一部を価格改定いたします。具体的
には、一部の商品価格を10円または20円の小幅改定を行い、一方で商品サイズ
間の価格差を現行の50円から40円に引き下げ、大きいサイズの商品がよりお買
い求めやすくなる価格体系となります。

■牛丼の「すき家」は牛丼と和風だしを組み合わせた「牛まぶし」を発売しま
す。
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/02/05/025/

■居酒屋などを経営するきちりの新業態いしがまやハンバーグの話題です
http://www.kichiri.com/ir/pdf/100809b.pdf

■ポッカクリエイトが経営するカフェ・ド・クリエがアルコール商品を販売し
ます。
http://boss.allfine.jp/2011/02/04/%E3%80%8C%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7
%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%80%8D%E3%80%80%E3%82%
A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%95%86%E5%93%81%E3%82%92%E8%B
2%A9%E5%A3%B2%E3%80%82/
http://www.pokkacreate.co.jp/crie/new.html

■銀座に中国テーマのカフェが誕生します
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110119-00000055-minkei-l13
http://ginza.keizai.biz/headline/1340/
http://www.bama-cafe.com/

生活情報誌「ソトコト」の発行などを手がける木楽舎は中国の企業と提携して
松坂屋銀座店裏手に1月「巴馬ロハスカフェ」を開業しました。

■プロントコーポレーションはマッサージ店との共同店舗を出店しました
http://www.fc-kenbunroku.com/blog/manage/2011/02/post-252.html

■ドーナツチェーンのクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは地方出店
を積極的です。3月には博多に出店します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110124-00000007-minkei-l40

■岡山の菓子店 源吉兆庵は上海に出店します
http://www.kitchoan.jp/ovsshop/index.html

■ファミリーレストランのロイヤルホストは国産のハンバーグの新商品を発売
します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8179&NewsItemID=20110
202NRS0099&type=2

■ゼンショー子会社の牛丼のなか卯は親子丼の卵を増量しました
http://gigazine.net/news/20110202_nakau_oyakodon/

■牛丼の松屋は「シチューハンバーグ定食」を販売します
http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/lineup/01_new.html

■IT企業のイージェーワークスはレストラン予約管理システム「スマート・ブ
ッキング」を発売しました。
http://www.ejworks.com/web/ss/restaurant/
http://www.ejworks.com/news/20.html

■テレビでも報道されていましたが、セブンイレブンなどが提携して高齢者の
補助をする動きです。
独立行政法人都市再生機構(本社:神奈川県横浜市、理事長:小川忠男、以下
「UR都市機構」)、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、社長:江部
努、以下「NTT東日本」)、株式会社セブン-イレブン・ジャパン(本社:東京
都千代田区、社長:井阪隆一、以下「セブン- イレブン」)、イーソリューシ
ョンズ株式会社(東京都港区、社長:佐々木経世)は、日本の高齢化社会問題
を解決するため、各社の保有するリソースを持ち寄り、2011年2月4日(金)よ
り、 共同プロジェクトをスタートします。
http://www.ur-net.go.jp/press/h22/ur2010_press_0202_iFRAME.pdf
http://www.meti.go.jp/press/20100514004/20100514004-3.pdf

■結婚式場運営会社のノバレーゼはコンサル業に参入します
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2128&NewsItemID=20110
204NRS0069&type=2
http://www.novarese.co.jp/corp/news/press/

同社の広報
ウエディングプロデュース・レストラン運営の(株)ノバレーゼ(本社:東京都中
央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金:6億円)は、自社開発した研修プログ
ラムを元に、人材教育のコンサルティング業務の受託を開始します。

■ワタミは自社農場で収穫する野菜の廃棄ロス削減に乗り出しました
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7522&NewsItemID=20110
204NRS0114&type=2
http://www.watami.co.jp/farm/index.html

■ロイヤルホールディングス子会社のアールアンドケーフードサービスは、
フランスのカフェカフェ「ローズ・ベーカリー」と提携して1号店を開店します。
http://wyakuman.ldblog.jp/archives/2411791.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8179&NewsItemID=20110
204NRS0115&type=2
http://blog.garosugil.com/?eid=611283

同社広報より
http://www.royal-holdings.co.jp/

当社グループの事業会社であるアールアンドケーフードサービス株式会社が、
海外の人気ブランド「Rose Bakery(ローズ・ベーカリー)」の日本国内1号店
を、2011年2月5日(土)に東京都千代田区にて開業しますのでお知らせいたし
ます。概要は以下のとおりです。

(1) 店舗名: Rose Bakery(ローズ・ベーカリー)丸の内
(2) 業態: ベーカリーカフェ
(3) 所在地: 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル1F
(4) 店舗面積: 23坪(76.4m2)
(5) 客席数: 30席(店内は全席禁煙)
(6) 営業時間: 11:00~20:00
(7) 商品構成: 野菜をメインにした盛り合せ料理、ケーキ・キッシュ・
スコーン・マフィンなどの軽食類
(8) 売上目標: 月商900万円
(9) 想定客単価: 約2,000円
(10) 開店日: 2011年2月5日(土)

■日本マクドナルドはアイコンチキンを全国発売します
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110202/bsd1102020502002-n1.htm

■日本政策金融公庫が2010年12月に実施した食に関する消費者動向調査です
http://www.jfc.go.jp/common/pdf/t_news_110202a.pdf

発表の資料より
消費者に節約疲れ、手作り志向を重視する動きの高まり
日本政策金融公庫(日本公庫)農林水産事業は昨年12 月上旬、全国の20 歳代
から70歳代までの2,000 人を対象に、食に関する意識についてアンケート調査
を実施いたしました。その結果、消費者の「経済性志向」は依然高水準ですが
前々回調査時をピークに減少傾向が続いています。さらに、調理済みの惣菜や
冷凍食品を家庭で食べる中食、レストランなどで食べる外食が増加傾向にある
ことなどを考え合わせると、消費者の節約疲れが鮮明になってきたといえます。

一方で、節約志向と同じトレンドで推移していた自宅で食事を作る「手作り志
向」は、今回調査では「経済性志向」の減少とは対照的に増加に転じました。
また、今後も「手作り志向」は全体的に上昇傾向で、健康志向の実現、調理の
楽しさや食育・地産地消の意識の高まりなどを背景に、消費者の間に「食に向
き合う」とも見られる動きが出てきたといえるでしょう。

■日本ケンタッキー・フライド・チキンテレビCMにタレントの優香さんの起用
を再開しました。
http://japan.kfc.co.jp/news/news110131kfc.html

■餃子の王将を運営する王将フードサービスの直近の利益は減益です
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9936&NewsItemID=20110
201NKM0070&type=2

■牛丼店「すき家」を運営するゼンショーの直近の四半期の利益は好調です
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7550&NewsItemID=20110
202NKM0041&type=2

■お節料理の品質と遅配の問題で、さらに表示と異なる食材の使用が発覚、消
費者庁も動いています。
http://www.asahi.com/national/update/0201/TKY201102010234.html
http://www.nikkei.com/tech/business/article/g=96958A88889DE0E0E4EAEBE7
E2E2E2E0E2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;dg=1;q=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;p
=9694E2EBE3E3E0E2E3E2E1E7E2E4

■マクドナルドの1月の売上げ高好調です
http://www.ryutsuu.biz/sales/d020204.html

■吉野家の2月決算予測です
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9861&NewsItemID=20110
203NKM0347&type=2

■日本のファミリーレストランの老舗ロイヤルホールディングスの役員の不協
和音が話題になっています。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8179&NewsItemID=20110
204NKM0300&type=2
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/224793

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ お花見を華やかに彩る、桜の花酵母で仕込んだ<吟醸>花酵母カップ~
松竹梅<吟醸>花酵母仕込180ml壜カップ 新発売

宝酒造株式会社は、“松竹梅<吟醸>花酵母仕込180ml壜カップ”を2月22日
(火)より全国で数量限定にて新発売します。アルコール分は15度で、参考小
売価格は238円(消費税抜き)です。

“松竹梅<吟醸>花酵母仕込180ml壜カップ”は、桜の花から採取した当社独
自の花酵母で仕込んだ、香り立つ華やかな味わいが特長の吟醸酒です。酒造
好適米「五百万石」を全量使用し、精米歩合*60%まで磨き、丁寧に醸しまし
た。

お花見などでの飲用を想定し、飲みきりサイズの180mlガラスカップを採用。
ラベルは日本の伝統色「桜色」をベースに桜の花をあしらい、春らしいデザイ
ンに仕上げています。

当社では、桜やお花見が話題となる季節に合わせて、“松竹梅<吟醸>花酵母
仕込180ml壜カップ”を新発売し、春のお花見シーンを華やかに盛り上げます。

*精米歩合
白米の玄米に対する重量の割合のこと。精米歩合60%とは、玄米を精米する
ときに表層部を40%削り取り、60%まで磨きあげていることを表します。

○この件に関するお問い合わせ先:宝酒造株式会社 広報課
TEL 075-241-5122(ダイヤルイン)
TEL 03-3278-8460(ダイヤルイン)

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102084375
株式会社共同通信PRワイヤー

■ すっきり鶏だし、淡麗系醤油ラーメン!
明星 淡麗の極み 鶏だし醤油ラーメン 2011年3月7日(月)新発売

明星食品株式会社(社長:山東一雅)では、カップめんの『明星 淡麗の極み
鶏だし醤油ラーメン』を、2011年3月7日(月)から全国で新発売いたします。

今回の新商品は、あっさり系醤油ラーメンを好む40代以降の男性ユーザー、女
性ユーザー全般に向けて、“すっきり鶏だしの淡麗味覚”に仕上げた商品です。
鶏だしの旨みを効かせ、キレのいい後味あっさりのスープに、麺は“ちぢれ製
法”を利用したスーパーノンフライ麺を合わせました。しっかりした食感で歯
切れの良い“細ちぢれ麺”が麺とスープの絡みを向上させ、淡麗ながら飽きの
こない味わいになっています。

○この件に関するお問い合わせ先:
明星食品株式会社 経営戦略グループ 茅野(かやの)・常友(つねとも)
TEL:03-3470-1679

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102034319
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 国内外に誇れる優れた県産品として、「富山県推奨とやまブランド」認定
第1号となる11品目を決定しました。

富山県では、県産品の知名度や評価を高めるとともに、本県のイメージアッ
プを図ることを目的に「富山県推奨とやまブランド」認定制度を創設。このた
び、認定第1号となる11品目を決定し、48事業者に認定証を交付しました。

認定に当たっては、「富山県推奨とやまブランド育成・認定委員会」(会長
:福川伸次 (財)機械産業記念事業財団会長)による審査を経て、農林水産分
野からは、「とやまのチューリップ」や「富山湾のブリ」など7品目、ものづ
くり分野からは、「高岡銅器」や世界一のセラピーロボット「パロ」など4品
目を決定しました。

参考サイト http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1400/kj00010203.html

【認定品目】
○農林水産関係 7品目
ます寿し、とやまのチューリップ、富山干柿、大門素麺、富山湾のブリ、
富山湾のシロエビ、富山湾産ホタルイカ
○ものづくり関係 4品目
メンタルコミットメントロボット・パロ、ウォータージェットマシン、
井波彫刻品、高岡銅器

県では、立山連峰と富山湾から昇る朝日をイメージした「ブランドマーク」
を新たに策定したほか、認定品の魅力や背景を紹介したパンフレットの作成、
全国雑誌への広告掲載等により情報発信を行い、県産品の知名度と地域イメー
ジの向上を推進していきます。

また、「富山県推奨とやまブランド」の認定を目指す取組み等を支援するた
め、県産品6品目(7事業者)を「明日のとやまブランド育成支援事業」の対象
として選定しました。ブランド力の強化に意欲的な事業者が専門家の助言指導
を受けることなどに対して助成をし、事業者のブランド化に向けた取組みを支
援することとしています。

○問合せ先:富山県地域振興課 TEL 076-444-9605

<富山の”今”を伝える情報サイトToyama Just now>
http://toyama-brand.jp/INT/

○この件に関するお問い合わせ先:
(会社名)富山県
(部署名)地域振興課
(担当者名)地域資源・ブランド係
TEL:076-444-9605

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102034313
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 女性必見!【くいもの屋わん&DHCコラボ企画】「美」と「健康」を追求し
た女子会メニュー『キレイになる宴会コース』が大好評!今話題のマッコリ
も飲み放題。

株式会社オーイズミフーズ(本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長:大泉賢
治)では、全国で展開する創作料理居酒屋『くいもの屋わん』全店にて、株式
会社ディーエイチシー(以下DHC)と共同で、2010年の流行語ランキングベス
トテンにも入った「女子会」向けに、美と健康を追求した新しい宴会メニュー
を開発し、本年1月より月曜~木曜日の期間限定にてご提供をしており、10日
間で販売数1000食以上とお客様より大好評を頂き、2月からは金曜日・土曜日
・日曜日も女子会コースをご提供することとなりました。この機会にぜひ、大
人気のメニューをお楽しみください。

<詳細>
1、キレイになる宴会コース(3月末日までの期間限定)
日~木曜日 3時間飲み放題付き
金土祝前日 2時間飲み放題付き  共に3200円
*女子3時間飲み放題850円は変わらず日~木曜日
『美』と『健康』を追及したご宴会コースとなっております。
食前にDHC製コラーゲンドリンクをご提供
コース内鍋料理にはDHC製コラーゲン原料入り
食後にDHC製サンプリング商品(化粧水など)をご提供
の三本立てとなっております。

<宴会コース内容>
前菜五種盛り合わせ 南瓜のモッツァレラチーズのサラダ~ひんやりバーニャ
ーカウダソース~ 海老しんじょうクルトン揚げと真鱈の生ハム巻き天ぷら
若鶏の柚子バター醤油焼き とろろとベーコンのクリーム鍋(DHCコラーゲン
鍋) リゾット風雑炊 青森産りんごのワイン煮チーズムース添え

また飲み放題のドリンクは、今女性に大人気の「マッコリ」を使用したものな
ど50種類以上。宴会コースとは別に、カボチャや鶏肉を扱ったヘルシー料理を
ご用意しております。

その他2月末までの限定商品、フジテレビ「日本女子工務店」にて開発された
コラーゲンたっぷりの「Soy Milk Majic(ソイ・マジ)」や「SWEET of LAVE
(スイ・ラボ)」も発売中。女子会に最も適した静かな個室空間とヘルシー料理
豊富なドリンクをご堪能ください。

2、提供店舗
全国(北海道から関西)114店舗のくいもの屋わん

○本件に関するお問い合わせ先
株式会社オーイズミフーズ
神奈川県厚木市中町2-6-5
営業管理チーム チームリーダー 池田 典亮まで
046-297-2511

○株式会社オーイズミフーズURL  : http://www.oizumifoods.co.jp/

○本件に関するお問い合わせ先
株式会社オーイズミフーズ
神奈川県厚木市中町2-6-5
営業管理チーム チームリーダー 池田 典亮まで
046-297-2511

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102034314
株式会社共同通信PRワイヤー

■ ふじのくに静岡フェア(物産展)を開催!

日本一高い富士山と日本一深い駿河湾を有する、恵まれた自然環境で生産さ
れる静岡県の農林水産物は、数・質とも全国でトップクラス。その静岡県の食
材やグルメが勢ぞろいする「ふじのくに静岡フェア」(物産展)が、2月18日
(金)から20日(日)まで、ジャスコ品川シーサイド店(地下1階)で開催さ
れます。

日  時:平成23年2月18日(金)から20日(日)
午前10時から午後6時まで

場  所:ジャスコ品川シーサイド店 地下1階 食品売り場催事場
〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目12-5
電話 03-5715-8300

販売予定品
B 級 グ ル メ:富士宮やきそば、しぞーかおでん、浜松餃子、桜エビかき揚
など
野 菜 ・ 果 物:温室メロン、みかん、いちご、トマト、レタス など
水産物・加工品:釜揚げシラス、黒はんぺん、干物、削り節、桜エビの蒲鉾など
そ  の  他:お茶、わさび漬、ナチュラルチーズ、ハム、ウィンナーソー
セージ、地酒、スイーツ、お菓子 など

主催・問合せ先:静岡県経済産業部マーケティング推進課
電話 054-221-2678

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102074347
株式会社共同通信PRワイヤー

■ モノづくりニッポン、パンと菓子
MOBAC SHOW 2011(第22回国際製パン製菓関連産業展)いよいよ開催
2月16日から幕張メッセで

日本製パン製菓機械工業会(所在地:東京都千代田区、理事長:田中利幸)は、
製パン製菓分野におけるわが国最大の展示会「MOBAC SHOW 2011」(第22回国
際製パン製菓関連産業展)を、2011年2月16日から2月19日までの4日間、幕張
メッセ・国際展示場で開催いたします。

「マシーン・マテリアル・マーケティング」3つのMをキーワードに、ますます
充実した出品内容で、製パン・製菓に関するあらゆる機械・設備・原材料・資
材・関連情報が幕張メッセ4ホールから8ホールまで、会場一杯に展示される予
定です。

出品社数は過去最高の289社、展示小間数は1,525小間の規模となり、業界関係
者を中心に盛況が期待されております。

今回の開催テーマは、「モノづくりニッポン、パンと菓子」。関連業界、ユー
ザー業界が一体となって、日本の製パン・製菓業界の今後進むべき方向性を明
らかにし、課題解決に向けた取り組みを積極果敢に行っていこうという、業界
関係者の熱い鼓動が伝わってくるテーマとなっております。

また、主催者では、会場内で行われる各種併催行事やセミナーなど併催イベン
トコーナーにも力を注いでおります。世界的なコンクールの国内代表選考会で
ある「WPTC日本代表選考会」をはじめ、「パンの世界大会大集合」などのコー
ナーでは、有名シェフや有名職人の技を体験することができます。

また、2月18日、19日の両日に行われる「業界著名人によるセミナー」では、
有名菓子店経営者や人気講師が演壇に立ち、いろいろな角度から経営に関す
る講演を行うこととなっております。まさにパン・菓子業界の祭典として、
大きくクロースアップされる展示会となっております。

なお、モバックショウでは専用のホームページを設け、最新の情報を公開して
おります。

入場登録やセミナー登録もホームページから行えますので、ぜひ利用してくだ
さい。
URLは、http://www.mobacshow.com

○この件に関するお問い合わせ先:
日本製パン製菓機械工業会「2011モバックショウ事務局」(担当:鈴木)
TEL:03-3862-8478 FAX:03-3862-8470 e-

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102034303
株式会社共同通信PRワイヤー

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ ロサンゼルス IT企業「Symantec社」の社員食堂視察とランチ試食

2011年11月17日水曜日 午後訪問
Symantecはパソコン用のウイルス防御ソフトで有名なノートン等を開発して
いる有名なソフトウエアー会社です。今回はLAからやや離れた海岸沿いにある
オフィスビルディング群中のSymantec社の社員食堂を見学しました。社員数は
250名ほどと小さな規模です。食堂の運営はAramark社が行っています。案内は
シニ・リトル社のDon Beckendorf氏とAramark社のKristin A. Schneiderにし
ていただきました。

食堂は正面入口より1階下にありますが、傾斜地に建っているビルのためか
食堂客席は庭に面しており、外の樹木の緑がきれいで開放感を感じます。その
入口にはLAの保健所により衛生検査の結果であるA評価が掲げられています。
入口を入ると左手にやや円形のカフェテリアラインがあり、その奥に厨房です。
料理の種類は豊富で、クオーターパウンダーサイズのハンバーガー5種類、ホ
ットサンドイッチ8種類、ホットドックをそろえたGrill Zoneでは価格は2.81
ドルから4.93ドル。

本日のお勧め料理はGarlic Tri Trip With Spinach & Blue Cheese Butter
(サンドイッチ)でフレンチフライと飲み物が付いて7ドル。肉は目の前のチャ
ーブロイラーやグリルで焼き上げています。その他に、冷たいサンドイッチや
サラダ、ベジタリアン用のメニュー、その他のアラカルトメニュー、が豊富に
揃っています。ボリュームたっぷりのスープも日替わりで用意されています。

カフェテリアラインの奥には厨房があり、下ごしらえと、オーブン調理、ケ
トル調理、を行います。スチームコンベクションオーブンはClevelandのConvo
thermが2台、Garlandの通常のオーブンが2台。そのほか、Garlandのサラマ
ンダー付きのガスレンジが2台、Clevelandの小型ブレージングパンとケトル
がそれぞれ1台づつ、とコンパクトですが人数には充分な能力でしょう。

見学後、試食のために個室を用意して食材も選べるようにしていただきまし
た。今回の試食はカフェテリアでも出していた、Tri-Tip(ロースト肉)と付け
合せの野菜Broccoli Rabe、Veal(子牛のロースト)と付け合せのPolenta、がメ
イン料理で、炭水化物としてピラフ、とAloo Gogi、野菜はGnocchiとソースに
Marinaraの組み合わせでした。

ボリュームたっぷりで美味しい料理でした。デザートを食べながら両名の方
にお話をうかがいました。この施設は従業員250名に対し、1日に料理を700~
800食製造しています (製造能力は1日最大1200食)。この施設の他に2箇所に配
送をしているのです。ランチが中心ですが、場合によって朝食も夕食も提供し
ています。このカフェテリアの施設はSymantec社が負担し施工しているので、
他の施設への食の配送により利益は一部はSymantec社に還元しているそうです。

食材の原価率は45~50%で、企業から受け取る一食あたりの費用はSymantec
社から2~3ドル、他の会社は4ドルを受け取っています。

この施設の内装デザインはゲンスラー社でシニ・リトル社が厨房設計を担当
しました。

シニ社のBeckendorf氏は厨房設計の現在の課題は、省エネルギーや環境にやさ
しい厨房設計だと語っていました。

Symantec
http://www.symantec.com/about/index.jsp

Cini Little

Cini-Little: Foodservice Consultants


http://www.cljapan.com/

Aramark
http://www.aramark.com/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□

2011年2月2日~2011年2月8日

NRN a.m. Wednesday February 2, 2011
■全米レストラン協会NRAの2011年の業界売上予測は楽観的です。 今年の売上
予測は4年ぶりの増加で$604ビリオンドルを見込んでいます。全米960,000店の
売上は3.6%上昇、価格上昇を加味すると1.1%の上昇を見込んでいます。
http://nrn.com/article/nra-forecasts-return-industry-sales-growth?ad=
business&utm_source

■KFCのフランチャイジーと本社が2009年に発売したグリルチキンのマーケテ
ィングの裁判で法廷はお互いにチェックアンドバランスで広告宣伝を考えるべ
きだと、和解の勧告を出しました。2009年に発売したグリル・チキンは当初は
好調だったのですが、だんだん売上が低下しました。フランチャイジーはグリ
ルチキンばかり広告を打っており、オリジナルのフライドチキンの広告をして
いないのが問題だとKFC社を訴えていたのです。
http://www.nrn.com/article/court-calls-compromise-kfc-franchisee-row?a
d=quick-service&utm_source

■アメリカ人のお袋の味でもあるイタリアンのミートボールは不況下で人気が
出ています。
http://www.nrn.com/article/classic-meatball-sees-recession-revival?ad=
food-and-beverage&utm_source

■アイスクリームのコールド・ストーン・クリーマリーCold Stone Creamery
は新商品の温かいデザートを発売します。画像入りです。http://nrn.com/art
icle/cold-stone-creamery-adds-hot-desserts?ad=food-and-beverage&utm_so
urce

■オリーブガーデン、レッドロブスターを傘下に持つダーデン社Darden Resta
urantsは食材コスト、牛肉や魚の上昇が上昇しているとしています。
Reuters
http://www.reuters.com/article/2011/02/01/us-darden-idUSTRE70U4XF20110
201

■カールスジュニアとハーディーズの親会社CKE Restaurants Inc.のCEOのAndrew
Puzder氏はビジネス上の規制の多いカリフォルニアから、税金などの優遇処置
のあるテキサス州に本社移転を検討しています。Puzder氏はカリフォルニアに
出店するよりも中国に出店するほうが簡単だと、カリフォルニア州の規制に問
題があるとしています。テキサス州には州の所得税がないので、従業員の可処
分所得は10%増えるのです。
The Dallas Morning News
http://www.dallasnews.com/business/headlines/20110131-carls-jr.-parent
-considers-moving-its-headquarters-to-texas.ece

■トロントのミシュラン三ツ星のHeston Blumenthal氏はロンドンにレストラ
ンを開店します。
Toronto Sun/Reuters
http://www.torontosun.com/life/eat/2011/02/01/17110436.html

■サンフランシスコの新しいレストランのデザインのトレンドは簡素な内装で
す。画像入りで新店舗のデザインを紹介しています。
San Francisco Chronicle
http://insidescoopsf.sfgate.com/michaelbauer/2011/02/01/the-new-trend-
in-restaurant-decor-minimalism/

NRN a.m. Thursday February 3, 2011
■外食分野の投資専門家はカジュアルレストラン大手のダーデン社Dardenは西
海岸の他社の買収を考えていると予測しています。
http://www.nrn.com/article/analyst-targets-possible-darden-acquisition
s?ad=finance&utm_source
候補はロサンゼルスのハンティングトンビーチに本社のある、地ビールとピザ
を売り物のBJ’s Restaurants Inc.とアーバインに本社のある California Pi
zza Kitchen、そして、Yard House などです。

候補の基準は高単価で、全国展開する可能性があり、500~1000ミリオンドル
の売上の可能性があることです。業態としてはステーキやバーとグリルのコン
セプトの企業です。そういう意味ではBJはかなり有効な買収対象です。ダーデ
ンは2007年にLongHorn Steakhouse とThe Capital Grille を買収して以来、
他社の買収はしていません。

現在340店舗展開しているLongHorn Steakhouseは今後300~ 500店舗の出店可
能性があるとしています。735店舗を展開しているOlive Gardenは今後200~
225店舗展開できるとしています。現在同社は1,852店舗をRed Lobster, Olive
Garden, LongHorn Steakhouse, Capital Grille, Bahama Breeze、 Seasons
52 、のブランドで展開しています。

■レストラン業界の従業員の定着率が低下していることからも景気向上が伺え
ます。
http://www.nrn.com/article/employee-turnover-restaurants?utm_source

■Yum社のdai4四半期の利益が27%アップです。これは売上が6%伸びて、前年
発生した特別除却損が今年はないためです。
http://www.nrn.com/article/yums-4q-net-income-jumps-27?ad=finance&utm_
source

■50年以上の歴史をもつDenny社は歴史のあるディナーメニューにフォーカス
を当てたキャンペーンを開始します。
http://www.nrn.com/article/denny%E2%80%99s-uses-diner-heritage-new-ads
?ad=marketing-news&utm_source

■カジュアルレストラン最大手のブリンカーインターナショナル社の主力業態
のChili’s は消費に沸くロシア・モスクワに一号店を開店しました。
Reuters
http://www.reuters.com/article/2011/02/02/russia-chilis-idUSLDE7110TS2
0110202

■マクドナルド社の総調理長Daniel Coudreaut氏のインタビューです
San Antonio Express-News
http://www.mysanantonio.com/life/food/article/A-Conversation-With-Dani
el-Coudreaut-McDonald-s-981925.php

Daniel Coudreaut氏は米国マクドナルドの総調理長で、その料理は全米の14,000
店舗で売られています。健康的で美味しい料理を開発する氏は米国の最も影響
力のある料理人として知られています。彼の作る料理は1日に2600万人が食べ
ているのです。

氏はCulinary Institute of Americaを卒業し、ダラスのFour Seasons Hotel
で働いた後、Ponderosaと Bonanzaのファミリー・ステーキハウスで働いた経験
があります。マクドナルドで働き出した後、2006年にはNation’s Restaurant
News誌のMenuMasters Chef Innovator Award賞を受賞しています。

以下は氏との一問一答です。

質問
マクドナルドで何を開発しましたか?

答え
アジア風サラダ、南部風サラダ、アンガスビーフバーガーシリーズ、スナック
・ラップ、, McSkillet Burrito,プレミアムチキンサンドイッチ、等です。そ
の他、スムージーや最近ではフルーツを使ったオートミールを開発しました。

質問
貴方がマクドナルドを利用するときには何を注文しますか?

答え
ビックマック、フレンチフライ、アイスティー、水、などです。軽食にパフェ
やスムージーを注文するときもあります。そのほか、最近開発したオートミー
ルも好きですね。

質問
新しい商品開発をする時に味と健康的のどちらを重視しますか?

答え
もちろん味が第一です。幾ら理論的には健康的に良い商品でもまずければ絶対
に売れません。しかし、健康と体に良い商品はマクドナルドの開発方針の基本
です。

質問
商品開発は何年先を考えていますか?
答え
3年から10年先の商品を開発しています。

質問
商品開発のおける重点開発は何ですか?

答え
消費者は世界の味を経験しだしているし、健康的な料理にも気がついています。
我々はその両方に応えるようにしています。

質問
商品開発で一番成功したものは何ですか?

答え
スナック・ラップです。その中でもイギリスで発売したタンドリー・ラップや日
本で発売したサラダ・ラップが大成功と言えるでしょう。

質問
どの商品にもっとも自信を持っていますか?

答え
アジア風サラダです。次にオートミールですね。

質問
高級レストランとマクドナルドの総調理長は何が違いますか?

答え
調理人たちに良く同じ質問をされます。そして、彼らに「私の作る料理は1日
に2600万人の人に食べられている。」と応えると、次に「どうやって、その仕
事を得たのですか?」と聞かれます。

■アメリカのピザのトッピングではペパロニがいまだに人気があります
The New York Times

NRN a.m. Friday February 4, 2011 Sponsored by Rich’s Foodservice
■ダンキンドーナツDunkin社の出店戦略です。
http://www.nrn.com/article/dunkin-sees-50-hike-development-deals?ad=bu
siness&utm_source

■Buffalo Wild Wings社はCOOにJames M. Schmidt 氏を迎えました
http://www.nrn.com/article/buffalo-wild-wings-names-coo?ad=executive-c
hanges&utm_source

■サンドイッチのQuiznos社はインドに進出です
The Wall Street Journal
http://blogs.wsj.com/indiarealtime/2011/02/03/sub-shop-quiznos-eyes-in
dias-outsourcing-crowd/

■ニューヨークの有名レストランのMetLifeビルディングにあるCaf・Centroと
East 54th Streetの Bobby Van’s Steakhouseは労働法違反で訴えられています。
Crain’s New York Business
http://www.crainsnewyork.com/article/20110202/SMALLBIZ/110209962#

NRN a.m. Monday February 7, 2011
■冬の厳しい冷え込みはレストランの売上と利益に悪影響を与えています
http://www.nrn.com/article/winter-weary-restaurants-could-lose-sales-p
rofit?ad=finance&utm_source

■消費者の選んだ地域のファスト・フード企業のランクです。ファスト・カジュ
アル業態も含んだ評価です。Sandelman & Associates社によるアンケート調査
による選定です。
http://www.nrn.com/article/regional-chains-score-high-quick-track-awar
ds?ad=marketing&utm_source

順位は以下の通りです。
1. Cafe Rio, 67 percent
2. Pei Wei Asian Diner, 63 percent
3. In-N-Out Burger, 62 percent
4. Raising Cane’s, 61 percent
5. Chick-fil-A, 60 percent
6. Capriotti’s, 58 percent
7. Paradise Bakery, 58 percent
8. Costa Vida, 58 percent
9. Lenny’s Sub Shop, 58 percent
10. Chipotle, 57 percent

■米国の鉄板焼きチェーン・ベニハラのクエート店はブログでベニハナを酷評
した消費者を18000ドルの損害賠償で訴えるとして話題を呼んでいます。
Fast Company
http://www.fastcompany.com/1723689/benihana-kuwait-lawsuit-mark-makhou
-mike-servo

■カジュアルレストラン大手のアップルビーズApplebee社の最大のフランチャ
イジーの会社が売却されます。
http://www.nrn.com/article/report-applebees-largest-franchisee-may-be-
sold?ad=full-service&utm_source
フランチャイジーのApple American Group LLC社は269店を展開しており、投
資会社のWeston Presidio社からゴールドマン・サックス社子会社のGS Capital
Partnersに400~500ミリオンドルで売却されます。2010年のApple American社
の年間売上高は665 ミリオンドルでした。

■Fred Thimm 氏はStoney River社のCEOに就任します。
http://www.nrn.com/article/fred-thimm-named-president-stoney-river?ad=
executive-changes&utm_source

■ネブラスカ州もカリフォルニア州のようにお子様セットの玩具のおまけを禁
止する法律を検討しているようです。
http://www.nrn.com/article/nebraska-halts-fast-food-toy-ban-measure?ad
=policy&utm_source

■マクドナルドのフランチャイジーのお話です
The Atlanta Journal-Constitution
http://www.ajc.com/business/mcdonalds-owner-operators-know-830648.html

■エジプトにあるKFCの話題です。今デモで大騒ぎの首都カイロではKFCのフラ
イドチキンは欧米の自由の象徴となっています。エジプトではマクドナルドや
ハーディーズよりもKFCの店舗数が多く、人気の欧米のファストフードです。
Los Angeles Times
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-egypt-kentucky-201
10208,0,473855.story?track=rss

■不景気の中で健康志向のレストランは苦戦を強いられています
http://www.chicagotribune.com/business/ct-biz-0206-healthy-side–20110
206,0,4020621.story

■2007年にデニーズDenny店内で起きた銃乱射事件の裁判で46ミリオンドルの
損害賠償の請求が認められ、13ミリオンドルで和解が成立しました。
http://www.nrn.com/article/denny%E2%80%99s-shooting-victims-awarded-46
m?ad=full-service&utm_source

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
週刊Food104は食関連ビジネス向け情報のネット配信メールマガジンです。
週刊Food104への情報のご提供は、press@food104.com 宛にお願い致します。
新製品情報、新店情報、イベント情報、各種キャンペーン、ビジネス情報など
お知らせ下さい。
記事に関するご意見等は、editor@food104.com 宛にお送りください。
配信の一時停止、取止めは magazine@food104.com 宛に配信お申込み時のお名
前、メールアドレス、会社名を記入、配信一時停止、または取止めの旨記して
お送りください。「週刊Food104」へのご依頼であることを明記して下さい。

— http://www.food104.com ——————————————-
週刊Food104 Weekly Food104 Magazine
米国外食情報、トピックス、国内外アグリ情報、食関連ビジネス企業プレスリ
リース、王利彰のレストランチェック、等、最新の食情報をお送りするだけで
なく、食関連のあらゆる悩みの解決をいたします。

Food104マガジンスタッフ
編集長 王利彰
編集:阿多笑子 高橋めぐみ
米国NEWS:カズコ・デイビス
中国NEWS:劉暁穎

— http://www.sayko.co. ————————-
このマガジンを発行する王利彰の率いるフードサービスコンサルタント会社
有限会社清晃(せいこう)は、海外から日本に進出する外食企業、日本から
海外に進出する外食企業のサポート、及び、チェーンレストラン、フランチ
ャイズチェーン展開をする企業へのサポートを行っています。
日本の外食企業では、大手ファスト・フードの殆ど、大手居酒屋、大手ファミ
リーレストラン、大手ホテル旅館、大手食品メーカー、大手食品卸売業、
サービス業等へのコンサルティングを行っています。

有限会社清晃(せいこう)の業務内容につきましては
https://www.sayko.co.jp/company/index.html#work
王利彰の経歴は
https://www.sayko.co.jp/company/work.html
をご覧下さい。

ご質問、ご相談はeditor@food104.comにお寄せ下さい。

また、個人で外食店舗を経営する方に多店舗展開を可能にする
王利彰の通信講座 外食産業経営者・管理者教育講座を開催しております。
何時でも自宅にいながら低価格で学べるシステムです。
Webページ、メールを使って外食産業向けに教育講座を開始、現在コースは3つ、
「外食産業基礎コース」「管理者・店長向けコース」「チェーン企業・多店舗
管理者向けコース」3コースです。
詳細は https://www.sayko.co.jp/school/index.html
http://www.food104.com

実務的な仕事だけでなく、外食産業を基礎から学びたい、家業の飲食業を
企業にしたい、家業の飲食業を継承したい、外食産業に将来就職したい、
将来独立して飲食業を経営したい、将来外食企業の経営者になりたい、
と思っている方にお勧めするのは、2011年4月に新しくスタートする
関西国際大学人間科学部経営学科です。
http://www.kuins.ac.jp/kuinsHP/faculty/index.html
http://shingakunet.com/net/gakubugakka/top/SC002972/00000000000201043

この経営学科は
■ 観光・ツーリズム

観光・ツーリズムに関係する様々な経済活動を総合的に考え、国内外の観光資
源などについて、教室での学習に現場体験やインターンシップからつかんだ経
験的知識を結び付けることで、業界を深く知ると同時にビジネススキルを学び
ます。

■ フードビジネス

フードビジネスのさまざまな側面と流れを知り、現場体験やインターンシップ
による経験からフードビジネスの現場で求められるホスピタリティ・ビジネス
スキルを身につけ、業界で活躍できるマネジメント能力を養います。

■ ブライダル

「ホスピタリティ」を発揮し、国内外を視野に入れたビジネスを展開できる能
力を養い、人間理解や文化理解も含めたブライダルのマネジメントを多角的に
学びます。

■ 地域マネジメント

地域コミュニティや地域産業をフィールドとし、行政や地域活性化についての
課題発見・解決できる力を身につけます。また、地方公共団体や警察・消防な
どの公務員として働く、あるいはNPOを立ち上げるなど、地域貢献できるマネ
ジメント力を養成します。

■ スポーツビジネス

スポーツの価値を高め、人々に満足を与えるために、スポーツビジネスはどう
あるべきかを、経営とスポーツマネジメントの知識、現場での体験から理解し
現代のスポーツビジネスの課題を発見し、問題解決能力、企画力などを身につ
けます。

と言う5つの分野です。

教授陣は観光・ツーリズムは井門教授が担当。
フードビジネスはがんこの小島会長(客員教授)が実践指導します。勿論王も
実務面を担当してわかりやすく教えます。

また、大学をでて、外食、サービス業などに就職したのだが、もう少しきちん
とマネージメントを学びたい、将来研究の道に進みたいという方には、
外食、サービス業、ホスピタリティ産業、マーケティング、を論理的に学べる
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科に入学をお勧めします。(王が2009年
3月まで教授を務めておりました)

当大学院は米国のMBAと同様に働きながら学べる夜間の2年間のコースです。
教授陣は経営コンサルタントや現役の大手企業の経営者が勤める超実務的な
方々ばかりです。生徒は日本企業で働く人から、東南アジアからの留学生と
バラエティ豊かです。ご興味のある方は是非ご参加下さい。
http://www.rikkyo.ac.jp/sindaigakuin/bizsite/

また、ホスピタリティ産業をもう少し手軽に勉強したいと言う方には、王利彰
の他に、現役のホテル、旅館、観光業の、トップ経営者が講師をつとめる、
ホスピタリティ観光講座があります。週3回3ヶ月のコースで何と4万円の授業
料です。こちらも気楽にお申し込み下さい。
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kanken/

また、大学で外食を含む観光分野をきちんと学びたいという方は王利彰が兼任
講師を務める立教大学観光学部や、非常勤講師を務める杏林大学外国語学部
応用コミュニケーション学科観光文化コースで学ぶことをお勧めします。
http://www.tr.rikkyo.ac.jp/study/index.html
http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/faculty/foreign/about/department/communication/

王利彰の長年蓄積した調理機器開発のノウハウを現場にフィードバックする活
動としては厨房分野の最適厨房研究会と言う研究会で会長として活動しており
ます。厨房の空調環境改善のために基礎的なデーターを収集しております。
具体的に店舗の改善が出来るような活動をしております。

また、その都度役に立てる情報を提供しようと色々な外食経営者の方々による
セミナーを開催したり、外食トップ企業経営者の方々との懇談会を開催させて
いただいております。研究会と言っても店舗現場を熟知しなくてはいけません
年に数回は最新の外食店舗、病院給食、エアーケータリング厨房、ホテル旅館
厨房、等の見学会や、海外調理機器展示会への参加をし、その成果をHPで発表
しております。
http://www.saitekichubo.com/

個人飲食店を経営する方にアドバイスが出来るように編集長の王利彰は自ら
和風居酒屋莫莫居鶯(ばくばくきょうぐいす)を池袋西口で経営しております。
王利彰自ら設計した店舗と厨房で、最新の食材と調理法を駆使して美味しい
料理を作っております。単に美味しい料理を食べたいと言う方も是非おいで
下さい。
http://r.gnavi.co.jp/a106200/
http://www.bakubakukyo.com/

————————————————– 週刊Food104 ——

—-
megumi takahashi takahashi@food104.com

From – Wed Feb 02 12:45:59 2011
X-ALMail-Status: AABBAHfTSE3nEQIAAAAAAAAAAAAA
Return-Path:
Delivered-To: dom10012-takahashi@food104.com
Received: (qmail 17726 invoked by SAV 20110201.036 by uid 0); 2 Feb 2011 12:32:45 +0900
Received: from unknown (HELO mo502.ml.2iij.net) (203.180.38.242)
by ws11.arena.ne.jp (210.153.100.12) with SMTP; 2 Feb 2011 12:32:45 +0900
Received: from list500.ml.2iij.net (list500.ml.2iij.net [203.180.38.232])
by mo502.ml.2iij.net (Postfix) with ESMTP id 3EFF37C8CB;
Wed, 2 Feb 2011 12:32:43 +0900 (JST)
Received: from list500.ml.2iij.net (localhost.localdomain [127.0.0.1])
by list500.ml.2iij.net (Postfix) with SMTP id 86FC3F0031;
Wed, 2 Feb 2011 12:32:40 +0900 (JST)
Date: Wed, 02 Feb 2011 12:32:33 +0900
From: editor@food104.com
Reply-To: editor@food104.com
Subject: [mfood104 396] 週刊 Food104
2011 年 2 月 2 日号
Sender: owner-mfood104@iijnet.or.jp
To: mfood104@iijnet.or.jp
Errors-To: owner-mfood104@iijnet.or.jp
Message-Id: <201102020332.AA00006@food104.food104.com>
X-Mailer: AL-Mail32 Version 1.13
X-Sequence: mfood104 396
Delivered-To: mfood104@iijnet.or.jp
X-Antivirus: avast! (VPS 110201-1, 2011/02/02), Outbound message
X-Antivirus-Status: Clean
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Precedence: bulk
Lines: 1438
X-Antivirus: avast! (VPS 110201-1, 2011/02/02), Inbound message
X-Antivirus-Status: Clean

weekly Food104 Magazine 2011年2月2日号

このマガジンは王利彰の率いるフードサービスコンサルタント会社
有限会社清晃(せいこう)が提供しております。
https://www.sayko.co.jp/

編集長の王利彰はその他に

2010年7月より関西国際大学客員教授に就任して2011年4月に新しく発足
する人間科学部経営学科のフードビジネスを担当します。

2004年4月から2009年まで立教大学大学院ビジネスデザイン研究科の教授
を務め、F&Bマーケティング、サービス・マーケティングなどを教えてお
りました。

2009年4月からは引き続き、立教大学観光学部で兼任講師として外食産業論
を教えております。

また、2009年4月からは杏林大学外国語学部応用コミュニケーション学科
観光文化コースでも非常勤講師としてフードビジネス概論を教えております。

韓国のSejong大学大学院フランチャイズ学科では非常勤講師として毎年
授業を担当しています。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の「スーパースチーム調理研究会」第5回目セミナーのご案内
● 中国外食ニュース
● 日本外食ニュース
● 米穀情報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の「スーパースチーム調理研究会」第5回目セミナーのご案内

今回のテーマはスーパースチームの惣菜・弁当工場、居酒屋での活用方法です。
先日、読者の方がセミナーに参加し、スーパースチームを使って米粉入りのあ
る食材の工場加工に使えないかとご依頼がありました。早速テストをしました。
従来は鉄板で焼き上げていた食材をスーパースチームで調理したらまったく、
異なる食感になりました。鉄板で加工すると美味しいのですが、その食材を店
舗で再加熱すると硬くなりすぎるのです。スーパースチームで加工するとその
仕上がり、簡単に言えば水分保有率が簡単に調整できるので、店舗での加熱方
法を考えた仕上がりになるのです。

また、従来とは異なる食感になるので、まったく新しい用途も考えられるよ
うです。スーパースチームは通常の蒸気とまったく異なる働きを持ちますので
食品加工工場や惣菜・弁当工場の商品開発を担当される方は是非、ご参加くだ
さい。もちろん、ちょっとテストしてみたいと言う食材をお持ちいただいても
結構ですよ。

セミナー概要

○第一部 講演

「日本の大型厨房の動向」

最新の日本のホテルの厨房施設の動向や惣菜・弁当工場の動向を画像入りで
ご紹介します。現在、大型のホテルの厨房や惣菜・弁当工場ではスチームコン
ベクションオーブンは当たり前に使われています。その現場を見ながらどこで
スーパースチームを使えばよいか見てみたいとおもいます。

○第二部 実演

「惣菜・弁当工場、居酒屋でのスーパースチームの活用」

スーパースチームは実は食品加工工場やセントラルキッチンで密かに活躍し
ています。食品加工工場や外食産業の品質管理の方はぜひご参加ください。
惣菜工場の方も見逃せないセミナーですよ。

ご参加をお待ちしております。

○スーパースチーム調理研究会 第5回セミナー
【日時】   2011年2月17日(木)14:00~16:30
【場所】   直本工業株式会社東京支店
東京都千代田区岩本町3-7-9
TEL:03-3864-5575
HP http://www.naomoto.co.jp/

【定員】  15名(先着順で受付です。)
【参加費】 無料

以下のフォームで

oh@sayko.co.jp

お申し込みください。

************************************************************
2月17日のスーパースチーム調理研究会第5回セミナーに申し込みます
(Food104マガジン読者)
御社名:
お役職:
お名前:
ご住所:〒
TEL
FAX
E-mail
************************************************************

**************************************************************

莫莫居 鶯 今週のおすすめ

2月のイベント情報を今回はお伝えしましょう。

2月1日からランチメニューと内容が変わりました。セットのドリンクバーの
内容、季節の丼など美味しさをアップします。

従来のランチに加えて、ちょっと贅沢な昼ごはんの「大人様御膳」1500円をご
用意しました。土日祝日専用のメニューです。もちろん、平日でも事前に御予
約をいただければご用意いたします。平日の昼にお友達とご一緒にちょっと贅
沢なランチを楽しんではいかがでしょうか?当店にはお座敷があり、お子様連
れでも安心してお食事を楽しんでいただけます。

大人様御膳をお召し上がりのお客様には人気のスタンプカード(1定食に1スタ
ンプ、10スタンプでランチ無料)が二倍になります。

2月9日は肉の日です。

2月9日~11日まで、当店自慢のお肉で作った美味しい肉料理を、お得なお値段
でご用意させていただきます。

これからも美味しいお料理をお出しできるようにいたしますので、皆様のご来
店を心よりお待ち申し上げております。

担当 :店長 藤代(ふじしろ)

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30

**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース ——————————————-■□

■ 第37回  中国KFC成長の秘密 その3

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期
劉暁穎

中国YUM社元取締役副社長Warren Liu氏執筆の「KFC in China Secret Re
cipe for Success」が述べた成功の秘密に衝撃を受けたマクドナルド社の対策
を見てみる。

中国法人のCEO交代
2009年3月15日に中国マクドナルドのCEO(社長)が米国人の Jeffrey Schwartz
氏(米国人)からシンガポール人のKenneth Chan氏に交代した。

Schwartz氏はマクドナルドのCEOを3年勤め、2008年12月に退任予定を発表した。
Schwartz氏は2009年4月1日にChan氏が交代するまでCEO職を務める。
Schwartz氏は15歳の時からマクドナルドで勤務を開始し、40年間勤務を続け、
出世していき、2005年6月にCEOに就任していた。

新しいCEOのChan氏の経歴はAnglo-Chinese School、Pomona Collegeを出て、
米国Harvard Schoolで MBAを取得。その後、ペプシコーラ社のアジア地域の地
区責任者、プロクター&ギャンブル社のシンガポール、マレーシア、ボルネオ
地域のマーケティング責任者を務め、マクドナルドに転職。

現在まで、マクドナルドに12年間勤務している。CEOに就任する前はマレーシ
ア、台湾、韓国、のリージョナルマネージャー(地区最高責任者)であり、シン
ガポール・マクドナルドの経営者でもあった。それ以前は、マクドナルドの24
時間営業、宅配システム、コーヒーメニュー開発、ブランド浸透、新しいビジ
ネスの開発、などを担当していた。

新CEOのChan氏の中国マクドナルドの新戦略

2010年11月21日CNBC誌のインタビュー

マクドナルド中国新社長Kenneth Chanに対する5つの質問
中国マクドナルドの中国での成長戦略と競合のYUM(KFC)との競争激化への
対応を聞く

質問1:
中国における成長戦略は何か?

答え:
マクドナルドは中国進出後20年経過している。その間に中国における成長のた
めにインフラ整備に努力をしてきた。人々は素晴らしい配送システムと食品加
工工場の整備に力を注ぎすぎていると非難していたが、やっとその成果が見え
てきている。この巨大な投資のおかげで、安全で効率の良い店舗運営が可能に
なっている。その他の店舗運営のシステムや人材教育にも力を入れており、こ
れが中国における成長に寄与している。

質問2:
中国の経済はやや下り坂になっているのにかかわらず、マクドナルドは中国に
おいて前年比25%アップの資本投資をして、既存店の改装によりイメージを刷
新し顧客の支持を集めている理由は何か?

答え:
我々の中国における目標は長期的なもので、今後3年以内に1000店舗のマクド
ナルド店舗を開店する予定だ。2013年にはマクドナルドのマーケットで3番目
の規模になっているはずだ。我々は交通の要所と住宅街に出店すると言う、正
しい戦略を取っている。その他に、中国においてドライブするー店舗の展開は
大きな成果を生み出すと思っている。

質問3:
ドライブスルー展開は効果的なのか?

答え:
そうだ。ドライブスルー店舗の開店は世界中で成功している。企業イメージの
刷新と言う意味では我々の顧客と環境は変化しつつある。現在は競争相手もド
ライブスルー店舗の展開を開始している。我々は競合と競争するのではなく、
一歩先んじるのだ。

質問:
中国中央銀行は過去3年間で初めて、最近、金利を上げた。この影響は中国人
消費者に影響を与え、マクドナルドの売上げにも影響するのではないか?

答え:
ご存知のように、金利の上昇とともに、給料などの物価も上がるインフレーシ
ョン状態にある。この金利上昇は我々にコスト面で悪影響があるのは事実だ。
その反面、金利上昇は消費者の冨を増加させ、我々の顧客層が増加することも
期待できる。我々はどんな状況下においても店舗展開を継続し、その成長に備
えなければならない。

質問4:競合の中国YUM社(中心はKFC)は中国650市にすでに3500店舗を展開して
いる。貴方は2013年に2000店舗になると言っていたが、この恐るべき競合に具
体的にどのように対抗するのか?

答え:
中国YUM社は偉大な競合だ。しかし、先ほども申し上げたようにマクドナルド
中国は我々のビジネスに集中している。中国の外食マーケットを見てほしい。
その規模は300ビリオンドルになる。欧米のファストフードのマーケットシェ
アはそのうちのほんの少しにすぎない。だから我々の西洋式ファストフードの
カテゴリーの成長余地はまだ十分にある。

我々は競合よりも我々自身が規律を保って、加速しながら成長することに興味
がある。規律とは我々の出店場所選定が正しいということで、そうであれば我
々は店舗網を拡大でき、競合に打ち勝てるのだ。そのような店舗拡大にはすで
に投資した配送システムとうまく投資したものが生きてくる。そのために過去
数年間努力をしてきた。その結果、店舗段階の採算性は格段に向上し、新店舗
展開に拍車をかけることが出来るようになった。

質問5:
マクドナルドはメニューの現地化をしているが、KFCに比べればまだ現地化の
レベルが今一歩だ。米国の主要メニューにこだわると言うことは、メニュー
を現地化することによる収益の悪化を恐れているのか?

答え:
私は我々が革新的であり続け、新しい取り組みを見せることが出来れば、新し
いジャンルを開発できる。例えば、我々はマックカフェと言うグルメコーヒー
業態を中国で展開を始めた。グルメコーヒーと言うカテゴリーは中国ではまだ
小さなマーケットだ。しかし、20年後には成長するマーケットになっているだ
ろう。質問は誰が新しいマーケットを育てるかだ。私はメニュの現地化と新し
いマーケットの開発の2つのバランスが大事であると思っている。しかし、我
々は注意深くなければならない。もし、貴方の会社があまり多くの現地化のメ
ニューを持てば、地元の飲食店はより安い価格で対抗できるからだ。だから、
我々は現地化メニューが良い戦略だとは思っていない。

マクドナルドが1990年に深センに一号店を開店してから、現在は1100店を開店
し、従業員は6万人になる。我々の店舗改装によるイメージ刷新は中国の巨大
な顧客マーケットに浸透するための一つの解決策にすぎない。ファストフード
のようなカジュアルな飲食業態の米国での成長率が2~3%に過ぎないのに対し
て、中国の伸びは年率10%に上るからだ。

そして、マクドナルドはさらに新たなYUM社への対策を打ち出している。

次号に続く

筆者略歴
中国瀋陽生まれ
2002年10月来日 日本語学校で日本語を学ぶ
2004年4月 敬愛大学経済学部 入学
2008年3月 敬愛大学経済学部 卒業
2008年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科(大学院MBA) 入学
修士論文「ファスト・スードの技術革新 販売方式及び生産方式」
2010年3月 立教大学ビジネスデザイン研究科 卒業
2010年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科 博士課程後期 入学
2010年4月 有限会社清晃 入社

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

2011年1月23日~2011年1月29日 の間の外食関連ニュースです。

■日本フランチャイズチェーン協会は2010年12月のコンビニ売上げ高を発表し
ました。
http://www.jfa-fc.or.jp/particle/42.html

既存店ベースの売上高は6,628億円(前年同月比+3.3%)、来店客数は10億
8762万人(前年同月比+1.3%)と、どちらも2ヶ月連続のプラス。平均客単
価も609.4円(前年同月比+1.9%)と3ヶ月ぶりにプラスに転じた。日配食
品が堅調な数字を維持し、たばこ税増により一時的に減少したたばこの売上も
金額ベースで大きく前年を上回り、全体の売り上げを牽引した。

■シダックス社は今年に多いと予測される花粉対策として、以前発売していた
「花粉症対策メニュー」を再度提供します。
http://www.shidax.co.jp/motherfood/kafun/
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4837&NewsItemID=20110
124NRS0088&type=2
http://www.fis-net.co.jp/fisdb/hotnews/hotnews-new2.asp?year=2009&day=
28&slmonth=200901&id=20807&jkbn=jp

■お好み焼きチェーンの道とん堀はラーメン店「哲麺」の出店を本格化するよ
うです。
http://www.tetsumen.net/norenwake.html
http://www.foodrink.co.jp/next-vogue/0911/091124.php
哲麺のHPには道とん堀を出さずに、個人店の個性的なラーメン屋のような演出
です。中々面白い戦略ですね。大阪王将さんと同じような手法ですね。

■うどん・そばをチェーン展開する家族亭がタイに進出します
http://kazokutei.co.jp/ir/list5.html
http://www.fc-kenbunroku.com/blog/manage/2011/01/post-249.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9931&NewsItemID=20110
124NRS0119&type=2

■サイゼリヤは2011年度の開店を増やします
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7581&NewsItemID=20110
124NRS0126&type=2
http://boss.allfine.jp/2011/01/24/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%AA
%E3%83%A4%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%BA%97%E7%B4%94%E5%A2%97%E3%80%82/
http://www.saizeriya.co.jp/cgi-bin/ir_info/jp/earnings_releases.cgi

■ワタミが2店舗展開する低価格均一価格居酒屋の「和っしょい」は250円メニ
ューを増やします。
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/2011/01/000276.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7522&NewsItemID=20110
124NRS0124&type=2
http://boss.allfine.jp/2011/01/25/%E3%80%8C%E5%92%8C%E3%81%A3%E3%81%97
%E3%82%87%E3%81%84%E3%80%8D%E3%80%80%E4%BD%8E%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E5%BA%
97%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%92%E5%88%B7%E6%96%B0%E3%8
0%82/

■スターバックスコーヒージャパンプレミアムコーヒーを51店舗で限定発売し
ます。
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2011_0120.php
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2712&NewsItemID=20110
124NRS0125&type=2

■大手居酒屋チェーンの大庄はサントリーとの取引関係を強化するため、サン
トリーから、約28億円の出資を受けます。
http://www.daisyo.co.jp/ir/index.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9979&NewsItemID=20110
124NRS0123&type=2
http://nreye.jiji.com/site/?page_id=271

■ハーゲンダッツジャパンは、ミニカップシリーズのパッケージデザインを一
新します。4月4日に発売する「バニラプディング」等から新パッケージを採用
します。
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2011/110101.html

■プロントコーポレーションは「エスプレッサメンテ・イリー」をJR博多駅ア
ミュプラザ博多店に3月3日に開店します。
http://www.pronto.co.jp/topics/detail.php?id=92

■ロイヤルホールディングス傘下のテンコーポレーションは天丼のてんやで
「子持ち白魚かき揚げ天丼」と「芝えびかき揚げ天丼」の2品を発売します。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=270760&lindID=5

■サンドイッチチェーンの日本サブウェイは2010年12月の売上げ高が過去最高
http://www.subway.co.jp/press/year2011/news3/
http://www.shopbiz.jp/fc/news/74656.html

全店売上が99億6千万円となり、新規店舗の出店数でも過去最高の54店舗。国
内の総店舗数238店舗と創業以来最多の店舗数。新規加盟者数は84の新規FC契
約を達成し、年間の契約数としては過去最多。

「野菜のサブウェイ」のブランディング活動を通して「新鮮な野菜がたくさん
取れる」「おいしい」「自分好みのサンドイッチ」というサブウェイの魅力打
ち出したのが成功。2010年は年間既存店売上前年比109.4%。

■新宿西口ハルクの地下に昨年12月改装の飲食店街「食堂酒場 ハル★チカ」
が人気をよんでいます。特にくし焼きの「ブビタミン」が取り上げられていま
す。
http://food-stadium.com/headline/001189.html
http://r.gnavi.co.jp/e550300/custom2.html
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13119294/dtlrvwlst/2341462/62
79473/

■最近はフルサービスの喫茶店チェーンに人気が戻ってきたようです
http://www.ufs.co.jp/
http://www.komeda.co.jp/
http://www.tsubakiya-coffee.com/

■居酒屋チェーンのつぼ八はフランチャイジーが容易に開店できるように投資
コストを抑えた小型居酒屋の展開に乗り出します。板橋に開店します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7522&NewsItemID=20110
126NRS0091&type=2
http://www.tsubohachi.co.jp/topics/detail.php?eid=00076

■サントリー系列の居酒屋運営ダイナックはイタリア料理の新業態「渋谷アチ
ェーゾ」を開店します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2675&NewsItemID=20110
126NRS0093&type=2

■牛丼の松屋は「まぜるラー油キムチ牛めし」380円を発売します
http://www.ryutsuu.biz/commodity/d012421.html
http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/lineup/01_new.html#new

■日本フードサービス協会は2010年年間の外食売上げ高を発表しました
http://www.jfnet.or.jp/data/y/data_c_y2010_reki.html

<全体の概況>
全業態トータルの年間の全店売上は、対前年比100.5%と2年ぶりに前年を上回
った。客単価が97.9%と前年を下回ったものの、客数が102.6%と前年を上回
った結果である。

■日本マクドナルドOBでHooters・Japanを開店した田辺氏などが中心となって
店長能力検定試験制度を始めます。
http://www.jmp.or.jp/index.html
http:www.jmp.or.jp/images/text%20_100614.pdf

■結婚式場運営会社のテイクアンドギヴ・ニーズ社は東京国際フォーラム内の
結婚式場での挙式受注や披露宴の演出などを代行します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4331&NewsItemID=20110
128NRS0071&type=2
http://www.tgn.co.jp/company/news/index.html

■ロイヤルやてんやを展開するファミリーレストラン大手のロイヤルホールデ
ィングスユーストリームを使った販売促進活動に取り組んでいます。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8179&NewsItemID=20110
128NRS0113&type=2
http://gigazine.net/news/20100617_royalhost_party/
http://www.ustream.tv/channel/royal-host

■キーコーヒー子会社のイタリアントマトはフィリピンに進出です
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2594&NewsItemID=20110
128NRS0114&type=2

■ロッテリアはご当地バーガー3品を高速道路のパーキングエリアで発売します
http://boss.allfine.jp/2011/01/29/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA
%E3%82%A2%E3%81%AE%E8%B6%85%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%81%94%E5%BD%93%E5%9C%
B0%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%EF%BC%93%E5%93%81%E3%82%92%E8%B
2%A9%E5%A3%B2%E3%80%82/
http://www.lotteria.jp/news_release/2011/news01240000.html

■ミスタードーナツを展開するダスキンは和風ドーナツの新業態を大阪・心斎
橋に開店します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4665&NewsItemID=20110
128NRS0116&type=2

■クリスピークリームはお子様向けの小型ドーナツを発売
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/3419

■若者に人気のサイゼリヤは品質を向上させるために研究開発部を造ります
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7581&NewsItemID=20110
128NRS0121&type=2

■サッポロラーメンチェーン老舗のどさん子を運営するホッコク元社長が詐欺
容疑で逮捕されました。元社長とありますが、社長時代の詐欺容疑です。ホッ
コクは会社としてはまったく関与していませんが、マスコミに大きく報道され
企業イメージは大ダメージです。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201101/2011012600638
http://news.nicovideo.jp/watch/nw25841
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2011/01/post-c500.html

■東京アメリカンクラブが建て替えられました
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0120&f=business_0120_004
.shtml
http://www.tokyoamericanclub.org/

■持ち帰り弁当の「ほっかほっか亭」を運営するハークスレイは、ステーキ店
のエムグラントフードサービスと関西地区でのフランチャイズチェーン契約を
結び、ファミリーレストランを展開します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7561&NewsItemID=20110
127NKM0263&type=2

■トレハロースを製造する林原が事業再生案を提出して、製菓製パン業界に波
紋を広げています。
林原のトレハロースがなくなると食品業界は大変ですね。加工食品の多くで使
われていますからね。
http://mainichi.jp/area/okayama/news/20110127ddlk33020317000c.html
http://www.tsr-net.co.jp/news/flash/1208280_1588.html
http://www.hayashibarashoji.jp/product/treha/use01.html
http://www.treha.jp/about/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米穀情報——————————————————■□

※この情報は、米穀データバンクのご協力により、「米穀市況速報」(日報)
から、一部記事を要約したものを掲載させていただいています。(月1掲載)
記事・図表の無断転載・引用を禁止します。

■ 道産米の道内食率78%、前年と変わらず(北海道)

北海道農政部は1月28日、平成22米穀年度(平成21年11月~22年10月:主に21
年産米)における北海道米の道内食率(暫定値)が、前年同様78%だったこと
を発表した。

昨年まで7年連続で道内食率アップを続けてきたが、足踏みする恰好。21年
産は天候不順の影響で作況指数89に落ち込み、良食味の安定供給が難しくなっ
た。

こうした中で、農業団体等関係者による販売努力、農業・経済団体・行政が
一体となった取組「ゆめぴりか」の販売開始及びPRなどにより、前年水準を維
持することができたと分析。

今後も目標80%に向けて、「ゆめぴりか」「ふっくりんこ」「おぼろづき」
といった北海道米ブランドのPR活動を展開していくという。
(2011年2月2日)

■ 新潟、宮城産米粉使用の商品発売(セブンイレブン)

セブン-イレブン・ジャパンでは、1月25日から新潟と宮城県産の米粉を原
料に使用した新潟県産米粉のふんわりくるみパン(105円)、新潟県産の具だ
くさんピザパン(138円)、ふんわりホイップケーキ宮城県産米粉入り(115
円)、具だくさんピザパン宮城県産米粉入り(145円)の4商品を発売する。

新潟県産米粉の商品は、新潟県内の348店舗(12月末)、宮城県産米粉の商
品は宮城県内の328店舗(同)で販売。

日本の食料自給率向上を目的に取り組む「FOOD・ACTION・NIPPON(フード・
アクション・ニッポン」事業の「米粉倶楽部」活動に連動した企画。今後も地
元の優良食材の使用や地域と密着した商品開発を推進していくという。
(2011年1月26日)

■ 沖縄で田植えスタート、系統は2月5日頃から

沖縄・石垣市で23年産米の田植えが始まった。これは特定の早い人によるも
ので、JAによる取組みは「苗作りから見て、早い農家で2月5~6日頃から始ま
ることになりそうだ」(関係者)という。

昨年は田植え後も低温が懸念されたが、今年も「いまのところ若干、寒い天
候」となっている。系統の取扱品種は、ひとめぼれのみ。第1期作の作付面積
は、「前年と変わらない見通し。2期作については、台風などに左右される」。
新規需要米などの取組みは、考えていないもよう。

22年産米の1期作は作況101。県全体の作付面積は591haで、収穫量2,220トン。
(2011年1月19日)

■ 3月にFOODEX開催、米穀機構が米粉製品を募集

米穀機構は3月1~4日の4日間、千葉・幕張メッセで開催される「FOODEX JA
PAN 2011/国際食品・飲料展」に展示する米粉製品、米粉を使用した加工食
品・製品を募集している。出展は無料。

要件は展示品とは別に、出来るだけ配布・試食用サンプル品を提供すること。
配布用は個別包装、製品の特徴紹介パンフレット、市販価格または希望小売価
格、取引ロットなどについての資料類の提供。

申込方法は、安定供給支援事業部にFAX(03-4334-2168)で。締切は1月20
日。問い合わせは同事業部(電話03-4334-2165)まで。
(2011年1月12日)

○株式会社米穀データバンク:民間のコメ調査会社。生産・流通・市況など
コメに関する情報の提供を行っている。
○問い合せは、ricedata@japan-rice.com
○ホームページ「日本のコメ市場」http://www.japan-rice.com/main.htm

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 日本製粉(株)、「Slow Bread」をご提案
「2011 モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)」に出展

日本製粉(株)(会長兼社長 澤田 浩)は、2月16日(水)から19日(土)までの4日
間、幕張メッセで開催される「2011 モバックショウ(国際製パン製菓関連産業
展)」に出展いたします。当社は、2003年にスタートした「Slow Bread」の考
えに基づいた提案を引き続き展開します。今回はベーカリーを活性化する『Ba
sic』と『Plus One』という2つの切り口を設け、それぞれのテーマに合わせ
実演を交えながら商品を紹介します。ぜひご期待ください。

1.「2011モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)」開催概要
開催日時:2011年2月16日(水)~19日(土) 10時~17時
開催場所:幕張メッセ 国際展示場4・5・6・7・8ホール
出展規模:289社 1,525小間

2.日本製粉(株)出展内容
小間番号:8ホール803
出展内容:○Basic
スローブレッドのキーワードでもある「おいしさ」と「健康」の追求のた
めに基本となる小麦粉・素材から考えてもらいたいという想いから、パン
づくりを強化する商材を紹介します。
<主な出展品目>新商品を中心にパン用粉『ヨット』、フランスパン用粉
『ジェニー』など
○Plus One
お客様のニーズに合わせてご使用いただき、簡単に高品質な商品ができる
プレミックスや冷凍食品を紹介します。
<主な出展品目>『M400 フィリングカップケーキミックス』『M700 メロン皮
&クッキーミックス』『C292 サータアンダギーミックス』『フローズンホイ
ップ』『米粉ナン』『米粉パン生地』など

ニップンの「Slow Bread」シリーズについてはこちら
>http://www.nippn.co.jp/prouser/advantage/slowbread.html

○この件に関するお問い合わせ先:日本製粉(株) 広報部 岩堀有津奈
TEL:03-3350-3900 FAX:03-3350-2329

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101264127
株式会社共同通信PRワイヤー

■ メニューの幅を広げる一工夫でキッチンの不満を解消
日本製粉(株)、2011年春夏家庭用グロサリー新商品を発売

日本製粉(株)(会長兼社長 澤田 浩)は、2月21日(月)に2011年春夏家庭用グ
ロサリー新商品として、新商品8品目、リニューアル11品目、計19品目を発売
いたします。

<ひと工夫加えたメニュー提案でキッチンの不満を解消>
オーマイは、“お客さまの発想に立って、そのニーズに応えるブランド”を目
指しております。2011年春夏新商品では、調理時間・工程を短縮する「キッチ
ンの不満解消」だけでなく、更にメニューの幅を広げる一工夫を提案すること
で、毎日の献立に悩むお客さまの不満解消をお手伝いします。

<状況にあわせた新商品・リニューアル商品の投入で市場を活性化>
冷凍食品で人気のワンランク上のパスタシリーズ「オーマイ プレミアム」
シリーズに、新たにグロサリー商品として、食感・形状の差別化を図る変形
パスタと具材たっぷりのパスタソースを投入します。また、定番の薄力小麦
粉「ハート」は、紙袋からPEパッケージにリニューアルし、さらに使いやす
く保存に便利な包装資材に生まれ変わりました。揚げずに作れる簡単調理が
好評をいただいている、「まぶして焼くだけからあげ粉」シリーズには、夏
にうれしい大人向け新テイストを追加し、新規需要を開拓します。産地にこ
だわったうどんシリーズをはじめ、乾麺も強化いたします。このほか、健康
・美容を気遣う方にオススメのアマニ油を使用したドレッシングに味のバリ
エーションを増やすなど、各カテゴリーの状況に合わせた新商品を追加およ
びリニューアルいたします。

1.開発コンセプト
<お客さまの主要インサイト>
時間・手間はかけたくないが、見栄えもよくそれなりの食事を作りたい
うまく家事をこなしている瞬間に喜びを感じる
家族の喜ぶことをしたいけど100%力を注ぐ余裕がない
脱マンネリ化したい!
特別な日にはちょっとリッチな食事をしたい
家族の健康が気になる
<お客さまのニーズ>
できるだけ手軽に!簡単に!でも美味しくオシャレに料理したい
「家族も自分も満足する家事を実践したい」

<キッチンの不満解消>
「調理時間、工程の短縮」と「メニューの幅を広げる一工夫」で毎日の
献立や料理の手間に悩むお客さまの「キッチンの不満解消」にお役立ちします

2.商品概要
オーマイ プレミアム 金のパスタ フェットチーネ(300g、235円、リニュー
アル)
オーマイ プレミアム 金のパスタ リングイネ(300g、235円、リニューアル)
オーマイ プレミアム ボロネーゼ(140g、250円、新商品)
オーマイ プレミアム カルボナーラ(140g、250円、新商品)
オーマイ 早ゆでカラフルマカロニ(150g、145円、リニューアル)
ニップン ハート(750g、オープン、リニューアル)
オーマイ まぶして焼くだけからあげ粉 レッドペッパー味
(80g、140円、新商品)
オーマイ クルトン プレーン味(30g、140円、リニューアル)
オーマイ クルトン シーザー味(30g、140円、リニューアル)

北海道産小麦「きたほなみ」うどん(300g、285円、新商品)
群馬県産小麦「つるぴかり」うどん(300g、285円、新商品)
香川県産小麦「さぬきの夢」うどん(300g、285円、新商品)
信州戸隠 更科そば五割(200g、240円、リニューアル)
信州戸隠 更科そば五割(2kg、2450円、リニューアル)
信州戸隠 藪そば五割(200g、240円、新商品)
熟成そうめん(400g、200円、リニューアル)
熟成ひやむぎ(400g、200円、リニューアル)
熟成ざるうどん(400g、200円、リニューアル)
ニップン アマニ油ドレッシング ごま(180ml、665円、新商品)
*希望小売価格
はすべて税抜き表示です。

新商品の詳細は、当社HPでご確認ください。
>http://www.nippn.co.jp/newsrelease/index.html

○この件に関するお問い合わせ先:日本製粉(株) 広報部 岩堀有津奈
TEL:03-3350-3900 FAX:03-3350-2329

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101244067
株式会社共同通信PRワイヤー

■ モンドセレクションは今年で50周年を迎えます。
3月1日~4日、Foodex Japan 2011のベルギーブースに出展をいたします。

1961年、優秀品質の国際評価機関としてヨーロッパの首都ブルッセルに設立
されたモンドセレクションは本年創設50周年を迎えます。これもひとえに日
本の多くのパートナー企業様のご支援の賜物と心より感謝を申し上げます。
こモンドセレクションは、更なる次の50年に向けて、皆様と共に歩んでまい
ります。

モンドセレクション これまでの歩み
モンドセレクションは1961年にJoseph Vierset氏とJules RJules Rene Colla
氏によって創設されました。創設以来、モンドセレクションの目標は、独立
した存在として国際的に高く評価される組織であること、商品の品質を客観
的に評価・分類すること、そして、専門家による審査と評価を受けた商品を
すべての消費者が選択し購入できるようにすることでした。

この50年にわたって、商品に貼付されたモンドセレクションのロゴは、品質
保証マークとして多くの消費者に浸透してきました。このため、当初から政
府機関等と協力し、中立かつ公平な分析と評価を実施してきました。このよ
うな公的機関の中で最も重要なのはベルギー国立調理専門学校です。この専
門学校の審査チームとモンドセレクションの協力関係はこの50年にわたって
継続しています。

モンドセレクションの評価
85年の歴史をもち星印による評価方法で有名なミシュラン・ガイドのように
モンドセレクションは世界を舞台に広範囲に成長を続けています。2010年には
80ヶ国で生産された2,500種類もの製品を分析・評価しました。食品部門の審
査においては、味覚、香り、外見、風味、舌触りなどあらゆる官能的評価基準
に則り感覚分析を行います。この評価に加え、消費者の観点から成分、パッケ
ージ、調理法方やその便宜性なども加味し全体評価をします。したがって、食
品部門の評価は、ブラインドテースティングの分析結果だけに拠るものではな
く、応募商品の安全性などを含めた品質の総合分析結果によるものとなります。

モンドセレクション これからの歩み
モンドセレクションは食品安全に関する欧州指令の策定状況や米国食品医薬品
局が認める処方薬、日本の厚生労働省が発令した法律などに強い関心を抱いて
います。そのため、他の中立的な研究機関と更なるパートナーシップの確立が
重要と考えています。

モンドセレクションは、グローバルで中立的、進歩的、科学的、法令準拠のア
プローチが、私たちの強みであり認知度の向上に寄与しているものと確信して
います。消費者にとって最高の商品品質が保証されるように、規格の開発や業
界の動向、専門機関の見解や科学データ等を鑑みながら、引き続き、評価基準
の的確な適応に取り組んでまいります。

毎年、「ワールド・クオリティ・セレクション」の審査にご協力をいただく70
名以上の皆様と共に今後とも日本の皆様のためにお役に立ちたいと願っていま
す。Foodex Japan 2011のホール3、ブース番号D 06で皆様をお待ち申し上げま
す。

○この件に関するお問い合わせ先:
(会社名)Monde Selection
(住所)Chaussee de Tubize 242 – 1440 Wauthier-Braine-Belgium
TEL: 0032 (0)2 346 75 57

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101304198
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 新千歳空港「BLUE SKY」限定販売!
札幌カリーYOSHIMIプロデュースの「空パン」誕生!!
羽田・成田空港の空パンリニューアルとともに、記念キャンペーンを実施

生活提案企業:株式会社JALUX(ジャルックス:代表取締役社長 横尾昭信 東
証1部:コード2729)は、2月7日より、羽田・成田空港限定で展開していたプ
ライベートブランド「空パン-空港美食倶楽部-」(以下、「空パン」)を新
千歳空港の「BLUE SKY」で新たに販売を開始いたします。

新千歳空港で限定販売する新しい空パン「YOSHIMIプロデュース ボックスサン
ド ミックス」は、スープカレーや「札幌カリーせんべい カリカリまだある?」
等で人気の札幌カリーYOSHIMIのプロデュースにより開発された、ポテトカリ
ー、焼ベーコン&スモークチーズ、タマゴサラダ&レタス、フィッシュフラ
イ&スイートチリソースを組み合わせたバリエーション豊かな4種のサンドイ
ッチです。

○この件に関するお問い合わせ先:
株式会社JALUX 経営企画部/広報IRチーム 担当:綱井
TEL:03-6367-8822 e-mail:shohei.tsunai@jalux.com

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101284174
株式会社共同通信PRワイヤー

■ カロリー控えめの韓国風旨辛スープ春雨!
『明星 飲茶三昧 スープ春雨 海鮮チゲ』2011年2月28日(月) 新発売

明星食品株式会社(社長:山東一雅)では、カップ春雨の『明星 飲茶三昧
スープ春雨 海鮮チゲ』を、2011年2月28日(月)から全国で新発売いたします。

手軽で親しみやすいヘルシーなカップ春雨としてご好評いただいている「飲茶
三昧 スープ春雨」シリーズに、韓国風旨辛メニュー「海鮮チゲ」をラインナ
ップいたします。今回の新商品は、若い女性に大変人気のメニューの韓国チゲ
をアレンジ。コクのあるポーク・チキンベースの白湯にキムチだれの辛味を効
かせたチゲスープに、海鮮具材とキャベツを加え、旨辛でコクのある一品に仕
上げました。カロリーは96kcalと控えめで、ランチタイムにおにぎりやお弁当
と組合せても安心の低カロリー商品です。

商品の概要
商 品 名  明星 飲茶三昧 スープ春雨 海鮮チゲ
内 容 量  28g
荷 姿  28g×6入×4ケース=1梱
希望小売価格  140円(税別)
JANコード  4902881 431071
発売日及び発売地区  2011年2月28日(月)より、全国で新発売

○この件に関するお問い合わせ先:
明星食品株式会社 経営戦略グループ 茅野(かやの)・常友(つねとも)
TEL:03-3470-1679

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101274171
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 落合シェフの調理実演や、谷川真理さんのトークショーも実施
日本製粉(株)、「第45回2011スーパーマーケット・トレードショー」に出展

日本製粉(株)(会長兼社長 澤田 浩)は2011年2月8日(火)から10日(木)ま
での3日間、東京ビッグサイトにおいて開催される「2011 スーパーマーケット
・トレードショー」に今年もバリラジャパン(株)と共同で出展いたします。

当社は、昨年にひきつづき商品展示及び商談スペースを大きく確保して、家
庭用・業務用・冷凍食品・健康食品の当社商品、バリラ商品、輸入食材をアピ
ールしてまいります。

毎年大変にご好評をいただいている落合務シェフプロデュース『ラ・ベット
ラ』の模擬レストランも引き続き併設し、ここで当社が取り扱うバリラパスタ
とイタリア食材を実際に体験していただきながら商品の導入を考えている企業
の方とコミュニケーションの強化を図る予定です。また、今年は新たに、ブー
ス内のステージで落合シェフの調理実演と日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソ
ムリエ小倉ひかるさんの「旬野菜とパスタ」をテーマにしたトークショーをし
ていただきます。さらに、当社ホームページのコラム「谷川真理のHappyアス
リートライフ」でご縁のあるマラソンランナーの谷川真理さんのトークショー
も開催し、「食とスポーツ」のテーマのもとマラソンの醍醐味や早く走るよう
になるコツや、体に良い食材についてお話しいただきます。当社ブースにぜひ
足をお運びください。

「第45回 2011 スーパーマーケット・トレードショー」開催概要
開 催 日 時 :2011年2月8日(火)~10日(木)3日間10:00~17:00
※最終日のみ16:00まで
開 催 場 所 :東京ビッグサイト(東全館)(当社ブース小間番号 東2-104)
来場予定者数:約80,000名(前回実績:81,747名)

日本製粉(株)出展内容
模擬レストラン:落合 務シェフプロデュース『ラ・ベットラ』 ※落合シェフ
とスタッフが実際に調理した本格オリジナル料理を味わっていただくため、完
全予約制となっております。

落合シェフ調理実演:落合 務シェフに、ブース内のステージで調理実演をして
いただきます。ご家庭でも作れる本格的なイタリア料理のご紹介や、お料理が
楽しくなるお話をしていただきます。 (各回30分)
2月 8日(火)、9日(水) 11:00~、15:00~
2月10日(木) 11:00~、14:30~

野菜ソムリエ小倉ひかるトークショー:テーマ「パスタによく合う旬野菜と
パスタ」日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ小倉ひかるさんに、旬野菜
のおいしさや見分け方についてパスタ料理を通じてお話しいただきます。
2月 9日(水) 12:00~、13:00~、14:30~

谷川真理トークショー:テーマ「食とスポーツ」谷川さんとマラソンの出会
い、マラソンの醍醐味、早く走れるようになるコツ、当社HPのコラムで取材し
たアスリート達、スポーツできる体を支える食、谷川さんの食生活と料理、ア
マニについてなどについてお話しいただきます。
2月8日(火) 12:00~13:00

○商品提案:
○イタリア食材コーナー
「バリラ」「ヴォイエロ」パスタ各種、「DANTE」オリーブオイルほか
○ミックス関連
家庭用からあげ粉新商品試食、新商品と主力商品の展示
業務用「ハンディパック」シリーズとトッピングソースのご提案
○冷凍食品関連
2011年春夏家庭用冷凍食品新商品の展示・試食業務用スナック商品試食
○健康食品
アマニ関連商品の展示・試食

○この件に関するお問い合わせ先:日本製粉(株) 広報部 岩堀有津奈
TEL:03-3350-3900 FAX:03-3350-2329

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101314239
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 自然の恵みと命のつながりを学ぶ「TaKaRa 田んぼの学校2011」開催
~今年から新たに京都府で関西校を開催~

宝酒造株式会社(本社:京都市、社長:大宮 久)は、自然の恵みと命のつな
がりを学ぶ「TaKaRa 田んぼの学校2011」を開催するにあたり、参加者を募集
します。

「TaKaRa田んぼの学校2011」では、お米(もち米)づくりや自然観察などの
体験を通して、親子でともに自然の尊さや食べ物の大切さ、命のつながりや生
物多様性の保全などについて学びます。2004年4月に開始し、今年で8回目にな
ります。これまでは千葉県で開催していましたが、今年は新たに関西校として
京都府でも開催することになりました。関西校は京都府南丹市園部町の田んぼ
及び宝酒造伏見工場(京都市伏見区)にて、関東校は従来通り千葉県印旛郡栄
町の田んぼ及び宝酒造松戸工場(千葉県松戸市)にて開催いたします。

なお、関西校の運営に際しては京都府のご後援をいただけることとなりまし
た。これは、地元である京都府で社会貢献活動を行いたいという当社の思いと
都市と農村の交流をさらに進めるとともに、農村の豊かな自然とふれ合える機
会を拡大して、子どもたちの健やかな成長を促したいという京都府の思いとが
一致したことによるものです。

「TaKaRa田んぼの学校」では春から秋までに、「田植え編」「草取り編」
「収穫編」「恵み編」の4回の活動を関西校(京都府)・関東校(千葉県)そ
れぞれの会場で行います。

「田植え編」「草取り編」「収穫編」では参加者自らの手で苗を植え、草取
りをして稲を刈り取るまでの流れを体験します。「恵み編」では収穫したもち
米をついてお餅を作り、みんなで食べる「おもちパーティー」で自然からの恵
みをいただきます。収穫したもち米を使用して当社の工場で特製の本みりんを
製造し、できた本みりんは参加者のご家庭にお届けします。

また各回の活動において会場周辺での自然観察を行い、生物多様性の保全な
ど重要な環境テーマについて学んでいただきます。

募集の対象は小学生のお子様とそのご家族で、募集人数は関西校80名、関東
校150名です。募集要項は別紙の通りです。

宝酒造では今後も「TaKaRa田んぼの学校」などの環境活動に取り組んでまい
ります。

宝酒造の社会的な取り組みにつきましては
http://www.takarashuzo.co.jp/environment/ をご覧ください。

○「TaKaRa 田んぼの学校2011」 開催概要と応募方法
実  施:宝酒造株式会社
後  援:京都府
協  力:NPO法人 森の学校
日  程:年間4回
関西校(京都府)
第1回<田植え編>5月14日(土)
第2回<草取り編>7月9日(土)
第3回<収 穫 編>10月22日(土)
第4回<恵 み 編>11月23日(水・祝)

関東校(千葉県)
第1回<田植え編>4月16日(土)
第2回<草取り編>6月11日(土)
第3回<収 穫 編>9月10日(土)
第4回<恵 み 編>11月5日(土)

開催会場:現地集合、現地解散
関西校(京都府)
第1回<田植え編>京都府南丹市園部町の田んぼ(京都府南丹市園部町仁江)
第2回<草取り編>同上
第3回<収 穫 編>同上
第4回<恵 み 編>宝酒造(株)伏見工場(京都市伏見区下鳥羽葭田町)

関東校(千葉県)
第1回<田植え編>千葉県印旛郡栄町の田んぼ(千葉県印旛郡栄町安食)
第2回<草取り編>同上
第3回<収 穫 編>同上
第4回<恵 み 編>宝酒造(株)松戸工場(千葉県松戸市新作字高田)

募集人員:関西校80名、関東校150名(小学生のお子様とそのご家族)
*小学生は4月からの新学年、ご家族は大人
*年4回参加していただけるご家族
*応募が定員を超えた場合は抽選とさせていただきます
当選された方には3月中旬までに郵送にてご連絡いたします。

参加費用:大人1人 1,000円(年間) お子様 無料
会場までの交通費は参加者負担とさせていただきます

応募方法:郵便ハガキに次の項目をご記入の上、下記事務局までお申し込みく
ださい
(1)代表者の氏名(ふりがな)・年齢・性別
(2)住所(郵便番号も明記)
(3)電話番号
(4)代表者を含む参加者の人数
(5)代表者以外の参加者の氏名・年齢・性別・代表者との関係
(6)参加希望会場(京都または千葉)

応募締切:2011年3月4日(金)必着

宛先及び応募者様のお問合せ先
「TaKaRa田んぼの学校」事務局R係
〒104-0061 東京都中央区銀座7-18-13-203
TEL 03-6226-3633 (月~金 11:00~18:00/祝除く)

○この件に関するお問い合わせ先:宝酒造株式会社 広報課
TEL 075-241-5122(ダイヤルイン)
TEL 03-3278-8460(ダイヤルイン)

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101264135
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 横浜大世界〔エンターテイメント施設、所在地:横浜市中区山下町97(横浜
中華街内)〕は、今年は2011年2月3日(木)に迎える春節(旧正月)を祝し、開
運をテーマに、食事メニューや開運グッズ、開運イベントで、中国のお正月・
春節を盛り上げます。

○イベント概要
開運メニュー
概要:運気上昇をモチーフにしたオリジナルメニュー
期間:平成23年2月1日(火)~ 平成23年2月28日(月)
場所:2階 カフェ「HONG KONG SWEETS果香」
3階 フードコート中華美食街「中華味市場」
営業時間:10:00~21:00(土・祝前日は22:00) ラストオーダー:閉店20分前

○メニュー詳細 :
3階中華味市場 【長寿祈願】開運長寿麺 800円
<内容>そうめん発祥の地であると言われている中国福建省の家庭ではお正月に
長寿祈願の縁起物として食べられる麺。エビ、豚肉、野菜が入った具沢山の長
寿麺は福建省の田舎の味。

3階中華味市場 【金運上昇】開運水餃子(6個) 480円
<内容>餃子はその発音が交子(子を授かる)と同じであることや、清代の銀子
の形に似ていることにより縁起の良い食べ物としても珍重される。また、皇帝
も王朝と社稷の永続を祈願し春節のときだけ餃子を食したという。

2階果香 【家庭円満】開運汁粉 600円
<内容>中国ではお祝い事に食されている湯圓(餡入り白玉団子)とホクホクの
さつま芋を、さっぱりした生姜のスープに合わせた汁粉。丸や金色など開運の
象徴として縁起がよく、体も温まる逸品。

2階果香 【壽】開運小籠包セット 950円(単品)600円
<内容>紅白を演出しているお祝い小籠包。白は肉汁たっぷりの小籠包、赤は唐
辛子入り果香特製「ドラゴン小龍包」、てっぺんに赤印があるのは上海蟹味噌
が入った上海蟹小籠包。3つの小籠包の味+杏仁豆腐+中国茶が一緒に楽しめる
お得なセット。

2階果香 【飛躍】開運ラテ 300円
<内容>お好みのHOTドリンク(ココア・カフェオレ・カフェシノワ)に、今年
の干支であるウサギなど、縁起物をラテアートしたHOTドリンク。

2階果香 【招福】果香式開運福袋 2011円
<内容>桃まん、肉まん、カスタード、黒ゴマ、チャーシュー、野菜の6種類が
2個づつ入ったギフト。すべて冷凍でのお持ち帰り商品。通常3360円の値段が
2011年にちなんで2011円で提供。

開運グッズ
概要:春節のお祝いグッズや、オリジナル開運グッズなど品数多数
期間:平成23年2月1日(火)~ 平成23年2月28(月)
場:1階お土産フロア「ダスカマーケット」
営業時間:10:00~22:00

開運イベント
場所:横浜大世界1階店頭入口
(1)開運占い「えがおの神様」
店舗概要:手相で今年の運気を占おう
期間:平成23年2月3日(木)~平成23年2月6日(日)
平成23年2月11日(金・祝)~平成23年2月13日(日)
営業時間:10:00~20:00
(2)木工細工「―運気が上がる―木(気)になるお店」
店舗概要:職人による木工芸品の実演販売
期間:平成23年1月29日(土)~ 平成23年2月6日(日)
営業時間:10:00~19:00

株式会社横浜大世界 販促広報部 担当/長田
〒231-0023 横浜市中区山下町97
TEL: 045-681-5588 / FAX: 045-681-5620 (月~金9:30-18:00)
HP: http://www.daska.jp

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101314209
株式会社共同通信PRワイヤー

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ ラスベガスのカジノホテルの社員食堂

今回の米国視察旅行の本当の目的は大型の調理施設の見学です。そこでラスベ
ガスでは2箇所のカジノ・ホテルの社員食堂を見学することにしました。ご存知
のようにラスベガスのホテルはどのホテルも客室数数千室を持つ巨大なホテル
です。今回はその内、Mandalay Bay 4800室と、BelLagio 3934室、の社員食
堂を見学しました。

1)ラスベガス マンダリン Mandalay Bay Hotel 社員食堂
http://www.lvtaizen.com/hotel/html/mandalay.htm
http://www.mandalaybay.com/

11月15日月曜日 午前訪問

午前中にバスで少し離れた場所にあるMandalay Bay Hotelの社員食堂を見
学することになりました。社員食堂は地下一階にあります。

社員食堂といっても4800室もある巨大なホテルの社員食堂ですから1日8千食
を提供する大規模なものです。席数は350席で1日20回転以上の稼働率になりま
す。従業員は1シフトで1食事と休憩時間にはスナックとドリンクを楽しめます。

料理の提供はカフェテリア方式で、自分の好きな料理を選べます。大人数を
捌くために長いレーンがあります。レーンの奥にはグリルやフライヤーなどの
調理機器が設置され、そこで、常に調理をして出来立ての料理を提供していま
す。料理のボリュームはたっぷりありますが、やや事務的なカフェテリアの印
象でした。

2)ラスベガス べラジオBelLagio Hotel 社員食堂
http://www.lvtaizen.com/hotel/html/bellagio.htm
http://www.bellagio.com/

11月15日月曜日 午前訪問

次に、宿泊先のべラジオの社員食堂を見学しました。食数は同じく8千食程
度だそうです。社員食堂は地下にありますが、Mandalay Bay Hotelの事務的
な印象とだいぶ異なります。階段や通路にもカーペットが敷き詰められており
階段登りにはエスカレーターも設置してあります。また、廊下にはシャンデリ
アや植木鉢が設置され、まるで客室の廊下のようにきれいです。階段下には優
秀従業員の顔写真が貼ってあるなど従業員を重視した姿勢がうかがえます。

料理はカフェテリアで提供されますが、カフェテリアの料理の内容が素晴ら
しいのです。宿泊先のべラジオの朝食はブッフェのカフェテリアラインで好き
な料理を選べますが、それと同じくらい豊富な料理が並んでいます。
各、料理コーナーを見てみましょう。

肉好きなアメリカ人向きのHot off The Grillコーナーがあり、焼きたての
肉やホットドック、ハンバーガー、などが、フレンチフライの付けあわせとと
もに食べられます。もちろんアメリカ人の大好きなPizzariaコーナーでは焼き
たてのピザがあります。

海外からの移民労働者も多いのでしょう、Asian Persuasionと言うアジア料
理コーナーでは中華料理を中心とした東南アジア料理があります。春巻き、鳥
の唐揚げ、チャーハン、焼きそば、野菜炒め、などが豊富に並んでいます。ま
た、Internationalと言うコーナーもあります。

健康志向の人にはHealth Wiseと言うコーナーでローティサリーオーブンで
焼き上げた丸鳥と付け合せの野菜があるし、Orchard Picksというフルーツコ
ーナーや、Garden Gourmetと言う生サラダ、蒸し野菜、煮豆、オリーブ、ハラ
ペニョ、野菜料理を中心に豊富にそろえています。

もちろん、食後のデザートに豊富なケーキとアイスクリーム・サンデーもそ
ろえてあります。

客席もきれいにしており、食事の質とともに従業員を大切にしている姿勢が良
くわかります。2つのホテルを比較するのは大変勉強になりました。

日本ではこのような巨大なホテルはありません。ラスベガスに旅行するとき
には、美味しいレストランに飽きたら、社員食堂に潜り込んで食事をするのも
楽しい経験かもしれませんね。もちろんセキュリティは厳しいので、ホテルの
人に依頼する必要はあるでしょう。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□
NRN紙より 2011年1月26日~2011年2月1日

NRN a.m. Thursday January 27, 2011
■スターバックス社の第1四半期の利益は対前年44%のアップと好調です
これはクリスマス休暇などの休日の売上げが好調で、店舗運営コストがコーヒ
ー豆の価格急上昇をカバーしたためです。
http://www.nrn.com/article/starbucks%E2%80%99-1q-profit-rises-holiday-
sales?ad=finance&utm_source

第1四半期の利益は346.6ミリオンドル。17,009店舗の売上げは8%上昇し3 bill
ionドルとなりました。既存店の売上げは7%上昇です。内訳は5%が客数増で、2
%が客単価増です。国内の売上げは2.1ビリオンドルで、既存店は8%上昇です。
客数は6%増、客単価は2%増です。5,851店舗を展開する国際部門では売上げは9
%増で、既存店は5%増です。

■ウエンディーズWendy’sとアービーズArby’sの両社は第4四半期の赤字額が減
少しています。しかし、対前年の売上げはまだマイナスです。ウエンディーズ
の売上げは既存店対前年で+0.2%です。その内訳は直営店が-0.9%で、フラン
チャイズ店が+0.6%です。
http://www.nrn.com/article/wendysarby%E2%80%99s-reports-improved-4q-sa
les-results?ad=finance&utm_source

■画像: サラダ・ブッフェのスープランテーションSouplantationの新しい持ち
帰りスタイルの店舗の画像です。経営するGarden Fresh Restaurant Corp.は
従来のブッフェ型の店舗から、顧客の持ち帰りニーズに応える店舗を開発しま
した。
http://www.nrn.com/article/look-souplantations-new-express-concept?ad=
growth-concepts&utm_source

■全米レストラン協会NRAの新しい理事が発表されました
http://www.nrn.com/article/new-officers-take-reins-nra-board?ad=news&u
tm_source

■NRN誌の新メニューの動向の発表です
http://www.nrn.com/article/nrn-50-royal-treatment?ad=marketing&utm_source
http://www.nrn.com/article/nrn-50-maximize-menu?utm_source

■読者が選んだ食に関する最も影響力のある人50人です
The Daily Meal
http://www.thedailymeal.com/readers-choice-more-nominees-americas-most
-powerful-people-food
この選定は米国内に限定しており、スペインのFerran Adria氏や英国のGordon
Ramsay氏、などは選定の対象ではありません。

■Cinnabon社の新しいCEOに就任したKat Cole氏の経歴です
Atlanta Journal-Constitution/Times-Union
http://www.ajc.com/business/drive-ability-key-to-816074.html

Kat Cole氏は高校在学中に人気のHootersでアルバイトとしてあのオレンジの
ショートパンツを身にまとい、ウエイトレスの仕事を始めました。
Cole氏の母親はシングル・マザーで、2人の妹がいました。10歳から12歳の間の
頃は母親が仕事で外出する間2人の妹の面倒を見るために、普通のローティー
ン女子の楽しい生活は味わえませんでした。しかし、その苦労が今にプラスに
なっているのです。

最初のショッピングモールでの仕事の経験の後、Hootersで働き始めました。
働きながらJacksonville’s Orange Park高校を卒業し、University of North
Florida大学に入学しました。しかし、Hooters本社の人がオーストラリア開店
のために、どこか優秀な人材がいないかと店長に質問をしてきました。彼女の
店長のBonnie Rhinehardt,氏はCole氏を推薦したのです。その理由は「彼女は
仕事を学ぶことに懸命だった。顧客に注意を払い全ての顧客の名前、職業を覚
えていた。常連客だけでなく全ての客までだ。」と述べています。そして、Co
le氏は19歳でオーストラリアに飛んでいったのです。その時が始めての飛行機
であり、始めてパスポートを取得したのです。

40日間オーストラリアに滞在しました。帰国後、20歳で彼女はアトランタにあ
る本社で全店のウエイトレスのトレーナーへのスーパーバイザーに抜擢された
のです。そして、Cole氏は全世界を回りトレーニングをしながらレストランビ
ジネスを学びました。サービスのトレーニングをしながら、ビールが冷えなけ
れば機械の修理をするなど、あらゆる分野の仕事を身につけていったのです。
そして、6年前にHooters社の副社長に就任したのです。仕事が忙しかったため
に大学は中退せざるをえなかったのですが、仕事をしながらMBAをGeorgia State
Universityで取得しました。仕事で学んだビジネススキルがMBAの取得に役に
立ったのです。

そして、2010年末に32歳のCole氏は投資会社 Focus Brands社 傘下のCinnabon
社(800店を展開)のCEOにスカウトされたのです。Focus Brands社の傘下には
Carvel, Schlotzsky’s、 Moe’s Southwest Grill、最近日本に開店したアン
ティ・アンがあります。

そして、Cole氏の仕事はやや伸び悩んでいるCinnabon社の企業イメージの刷
新と、カロリー問題の改善です。これからどのように会社が成長していくか注
目されるでしょうね。

■レストランでビーツbeetsを使った料理に人気が出ています
Technomic社の調査です。
Chicago Tribune
http://www.chicagotribune.com/entertainment/dining/sc-food-0121-dineout
-beet-salad-20110120,0,103301.story

■Bocuse D’or料理コンテストでスカンジナビア勢が上位に来ました
トップがデンマーク人で、次がスエーデン、ノルウエーです。
Bloomberg
http://www.bloomberg.com/news/2011-01-26/chefs-boulud-keller-lead-troo
ps-into-french-culinary-joust-richard-vines.html

NRN a.m. Friday January 28, 2011
■Wendy’sとArby’s社の今年の戦略を発表しました。
http://www.nrn.com/article/wendysarbys-execs-outline-plan-wendys?ad=fi
nance&utm_source

■マクドナルド社はKevin Newell氏を chief global brand officerに任命し
ました。
http://www.nrn.com/article/mcd-names-kevin-newell-chief-global-brand-
officer?ad=quick-service&utm_source

Newell氏の役目はマーケティング、メニュー開発、消費者調査,ブランド価値
向上、会社の社会的貢献、店舗のデザイン、など広範な範囲です。

■マクドナルド社の今年の戦略発表です。注目されるのは原材料価格上昇に伴
う価格改定と中国のYUM対抗策です。
http://www.nrn.com/article/heard-call-mcdonald%E2%80%99s-corp-0?ad=qui
ck-service&utm_source

■YUM社傘下のKFCは中国で独占状態にあります
今では毛沢東の銅像よりもカーネル・サンダースさんの店頭のマスコットの方
が多いし有名です。

NRN a.m. Friday January 28, 2011
Bloomberg
http://www.bloomberg.com/news/2011-01-26/mcdonald-s-no-match-for-kfc-
in-china-where-colonel-sanders-rules-fast-food.html

■ニューヨークの不動産王Trump氏はTavern on the Greenの跡地でのレストラ
ン開業を狙っています。
Google/The Associated Press
http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5iqHkjyu0TDxuAyZqvOnf
e3jiHmFQ?docId=4967d578e16a47749c9f90b03d6a6ea1

NRN a.m. Monday January 31, 2011
■外食調査会社のTechnomic Inc. 社の2011年の予測です
http://www.nrn.com/article/foodservice-industry-forecast-revised-upwar
d?ad=finance&utm_source

■タコベルTaco Bell社は同社の使用する肉には増量剤などの添加物が入って
いると言う消費者の訴訟に対して、対抗策として新聞などへの全面広告を展開
しています。
http://www.nrn.com/article/taco-bell-defends-itself-new-ads?ad=quick-
service&utm_source

■ニューヨーク市の新しい店頭での衛生検査結果の表示に関する現状報告です
The Wall Street Journal/Associated Press
http://online.wsj.com/article/AP04a02499ff5349289a3d2e8ccd6f4d3d.html

NRN a.m. Tuesday February 1, 2011
■Steak n Shake社のフランチャイジーが会社の価格政策に反対しています
http://www.nrn.com/article/steak-n-shake-franchisees-protest-pricing-p
olicy?ad=franchising&utm_source

■カジュアルレストラン最大手のChili’s社はバーベキューメニューをテスト
しています。
http://www.nrn.com/article/chilis-testing-barbecue-items?ad=full-servi
ce&utm_source

■グルメハンバーガーのレッド・ロビン社Red Robinは買収に備えて設定した、
買収防止策を廃止します。
http://www.nrn.com/article/red-robin-eases-provision-preventing-takeov
ers?ad=finance&utm_source

■オリーブガーデンやレッドロブスターの親会社ダーデンDarden社の2011年の
予測です。
http://www.nrn.com/article/darden-raises-2011-outlook-costs?ad=finance
&utm_source

■フライドチキンでKFCに次ぐチェーンのチック・フィラ社Chick-fil-Aは同性
愛の権利を守るグループから非難を浴びていますが、反論をしています。
The Atlanta Journal-Constitution
http://www.ajc.com/business/chick-fil-a-counters-821566.html

■米国のシェフは家で食べるSpam等の保存食の利用を始めています
New York Magazine
http://nymag.com/restaurants/features/70959/

■中国KFC社の新商品のフィッシュバーガーのCMのオバマ大統領のそっくりさ
んを使い話題をよんでいます。
Eater
http://eater.com/archives/2011/01/31/kfc-china-fake-obama-impersonator
-fish-sandwich.php

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP