23時の佐賀飯アニメ

食の宝庫九州から

それはいちばん食べちゃいけない時間に現れる、いちばん食べたくなるアニメ
「23時の佐賀飯アニメ」
2月15日23時タイムラインに投下開始
https://sagaprise.jp/23jinomeshiani/

なかなか刺激的な文言が検索画面に現れました。

投下したのは佐賀県、これまでも「ゾンビランド」とか「探そう佐賀」とか
「有明海のエイリアン」とか話題を振りまいて来た佐賀県です。小さな県です
から声を上げないと福岡県と長崎県に隠れてしまいます。

開催の主旨もいかしています。

「だって、旬は延期できないし」

あらゆる観光キャンペーンが延期になったこの一年。佐賀県も例外ではなく、
「まだベストなタイミングじゃない」「今、旅行を呼びかけるのはさすがに」
という判断で、多くのイベントを見送りました。だけど、中にはどうしても延
期できないものもあります。それは食材の旬。牡蠣も、カニも、いちごも、せ
っかく冬の味覚が今年もおいしいのに、みなさんに食べてもらえないなんて悔
が難しいのなら、もはや及びいただくしかない、と。残された希望は、インタ
ーネットが可能にした人類の叡智、お取り寄せ。ひらたく言えば、ポチっても
らいたいというわけです。狙うのは眠気で人が冷静な判断力を失い、ちょうど
小腹がすく、あの時間。みなさんの油断につけこむことに多少の迷いはありま
すが、これも佐賀の生産者の方々のため。だって旬は延期できないし。佐賀県
はこの冬、みんなの”深夜”のタイムラインに、うまそうすぎる飯アニメをつ
くって投下します。

登場予定?の食材

・伊万里牛ハンバーグ
・嬉野温泉湯どうふ
・シシリアンライス
・呼子のイカ
・竹崎カニ
・佐賀牛
・北方ちゃんぽん
・竹崎カキ

とりあえず、15日からのアニメに期待してください。よければ佐賀県産品をポ
チってください。

上田 和久

上田 和久

スタジオワーク合同会社 代表。熊本県生まれ。厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年1月コンサルタントとして独立。安全安心な食品を提供することに日々、注力する企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援している。 JHTCリードインストラクター

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    新鳥栖「道の市場」

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP