メヒカリアンチョビ

食の宝庫九州から

宮崎で友人が開いた映画館のお披露目会に行ってきました。NPOが経営する日
本でも珍しい形態のいわゆる単館系の映画館です。

一番小さなスクリーンは18席、最大の100席のスクリーンは宮崎県産の杉をふ
んだんに使った木造です。

もともとマニアックな映画を上映していましたから、この規模で十分採算が取
れるそうです。

さて、夜は友人宅で食事をごちそうになったのですが、その前に、Facebookで
交流のあるフレンチレストランのシェフが取り組んでいるテイクアウト商品を
買いにいきました。

コロナ禍で宮崎市も緊急事態宣言となり時短営業している間に、テイクアウト
や通販商品を開発しまくっていたのです。

店舗入り口にショーケースを設置して、オードブル、メイン、デザートと各種
取り揃えています。テリーヌや丸焼きチキン、ドリアなどが並んでいる中か
ら、鯖フィレの燻製、ゴルゴンゾーラのチーズケーキ、そしてメヒカリのアン
チョビを買いました。

メヒカリのアンチョビは、宮崎県主催の「MIYAZAKI FOOD AWARD 2021」で、お
しくも入賞は逃しましたが、最終選考に残っていました。

宮崎県産の食材を使い、宮崎県内の事業者、団体が企画製造することが条件
で、新しいコンセプトの商品が求められていました。

ビストロマルハチの八田シェフは、日向市沖で取れるメヒカリを、従来のカタ
クチイワシの替わりにアンチョビの材料として使うことを思いつき、製品化し
ました。

メヒカリは、福島県産が有名ですが、九州では宮崎県日向市沖でも獲れます、
ただし足が早く流通には適していないため、宮崎市や延岡市で、唐揚げとして
食べられているくらいでした。やわらかくて美味しい唐揚げなのです。旬は夏
ですが、周年獲れる魚です。

サイズ感もイワシに近いので、頭を落とし、手開きで形を整え、塩と油、それ
に米麹で味つけしています。瓶詰めまで完全に手作業なので、本当に手間暇か
けた製品です。

塩がしっかり効いていますが、淡白なメヒカリの特徴が出ています。アヒージ
ョやパスタなど様々な料理に使えそうです。

一流ホテルで腕を磨いた八田シェフが、独立し延岡から宮崎に移転しオープン
させ、ワイン好き、フランス料理好きのファンが増え始めたタイミングでのコ
ロナ禍。

それでも、前を向いていろいろなことにチャレンジしています。美味しく食べ
て応援したいと思っています。

Webshop
https://bistromaruhachi.stores.jp/

食べログ
https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45006711/

Facebook
https://www.facebook.com/maruhachi.maruhachi

MIYAZAKI FOOD AWARD
https://miyazaki-foodaward.com/

PRIDE FISH メヒカリ
http://www.pride-fish.jp/JPF/pref/detail.php?pk=1424736823

上田 和久

上田 和久

スタジオワーク合同会社 代表。熊本県生まれ。厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年1月コンサルタントとして独立。安全安心な食品を提供することに日々、注力する企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援している。 JHTCリードインストラクター

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP