洋食の香味屋と旬香亭

レストランチェック

 私は8年程前に倒れ、左半身不随、嚥下障害、等で困っています。外食が楽し
みですが、出歩く足が必要、食べやすい料理、という課題があります。食べや
すい料理ということでは、カウンターの寿司やてんぷら、焼き鳥などの高級で
お洒落な店は体が安定せず食べにくいし、スタッフの子供が入れません。フレ
ンチも子供がいけないし、食べにくいのです。と言って大衆的なラーメンなど
の熱い料理や専門店の辛いカレーライスは、喉を通らないという問題がありま
す。ということでだいぶ制限があるのですが、食べやすいのは、洋食やロシア
料理などです。洋食は、タンシチューやビーフシチュー、ハヤシライス、等の
とろみがあるドミグラスソースが喉をスムーズに通ります。また、とんかつ、
ローストビーフ、ハンバーグステーキ、ロールキャベツ、魚フライ、クリーム
コロッケ、等のやわらかい料理があります。ということで、洋食を食べに行っ
たり、持ち帰りをすることが多いですね。

1)香味屋
 非常事態宣言下初日の日曜日の外食。時代遅れの禁酒法でビール無しが辛い
のですが、訪問です。大好きな香味屋のタンシチューとカツカレー食べたくて
訪問です。C弁当カニピラフ付きを堪能したかったのです。

 日本に洋食屋は沢山あるけど香味屋が一番好きです。浅草の洋食は大衆的な
ヨシカミ等有名だけれど、ビールで食べる庶民の味です。浅草でお勧めは大宮
です。カウンター中心の小さな店ですが、ここのドミグラスソースはフレンチ
風の本格派です。大宮さんの娘さんは、フランスで料理修業をしています。浅
草の洋食はメニューが少ないですね。香味屋のはシャンパンで食べる粋な料理
です。根岸は元三業地で粋な街。そこで育った洋食も粋です。古いフレンチが
、日本の米とあう料理になったので、基本はフレンチ。普通の洋食屋は、オム
ライス、ビーフシチー、カレーライス、ビーフカツ、メンチカツ、エビフライ
や魚フライくらいだけれど、ここはヒラメのムニエルなど本格的なクラシック
・フレンチ料理があります。僕の大好きなタンシチューは大きさ、厚さ、が立
派で一本のタンから数枚しか撮れないタンの中心です。ドミグラスソースや付
け合わせも美味しいのです。タンシチューでは日本一だと思います。一流ホテ
ルより上です。弁当はちょっと高いけれど宝石箱のように貴重な料理がぎっし
りのスペシャル洋食弁当 C【車エビ、一口カツ、テリーヌ、チキン唐揚げ、エ
スカベッシュ、コールドビーフ、スモークサーモン、ミニハンバーグ、カニコ
ロッケ、ホタテのピカタ、魚ムニエル、その他、白飯】カニピラフ+1,100円で
6,600円)を注文です。勿論、カニピラフを追加です。弁当を前菜としてみんな
でシェアーします。ここのカツカレーも好きなのは付け合わせのピックルスや
ラッキョウがたっぷりなことです。おかわりも無料でできます。ビーフカツサ
ンドも分厚い牛肉が圧巻です。

 ここより素材にこだわった洋食屋は御徒町のポン多本家。でもポンタはちょ
っとメニューが少ないのです。ポン多をトンカツ屋と思う人多いけれど、お店
の人に聞くと怒られます。うちは洋食屋だというのです。

 私の洋食の好きな順位は、関東では
1.香味屋
2.ポン多本家
3.旬香亭
4.グリル満天星
5.たいめいけん
6.アカシア新宿本店(大衆的ですが)
7.スンガリー新宿
 (ロシア料理は古いフランス料理に近くビーフストロガノフ等洋食に近いの
です)

関西では、神戸が多く、病気で倒れる前良く行っておりました。
欧風料理 もん、ログキャビン、赤ちゃん、等良いお店がそろっていました。

公式HP
https://www.kami-ya.co.jp/

評判HP
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13003752/

情報HP

 根岸の説明HP
https://www.kami-ya.co.jp/honten/

 三業地とは
https://blog.goo.ne.jp/…/02a0e3e85caa0918e692e3fe822c53e2

 洋食の起源
http://seiyouryouri.yokohama/alacart/uk.html

 東京の洋食店
https://tabelog.com/yoshoku/tokyo/rank/

 神戸の洋食
https://tabelog.com/yoshoku/hyogo/A2801/rank/

画像
https://www.facebook.com/photo?fbid=3950042531739219&set=pcb.395004362
1739110

2)旬香亭持ち帰り
洋食では香味屋が大好きなのですが、スタッフは遠いのでなかなか行ってく
れません。止むなく近所の旬香亭です。ここは肉料理が美味しくて、とんか
つ、タンシチューがお勧めです。でもタンシチューは香味屋のように立派では
ないし、テイクアウトできないのが残念。その代わり、とんかつが抜群におい
しいのです。でも持ち帰りは店内と異なる弁当スタイルです。その分お求め安
い値段です。

大食らいのスタッフ達と弁当の
とんかつ \1,400
タレカツ重 \1,600
ハンハ゛ーク゛ \1,300
カツカレー\1,400
厚切りヒレカツサント゛\1800

ペロリです。

公式HP
https://www.shunkoutei.com/

評判HP
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130502/13175757/

画像
https://www.facebook.com/photo?fbid=3941913149218824&set=pcb.394191347
5885458

王利彰(おう・としあき)

王利彰(おう・としあき)

昭和22年東京都生まれ。立教大学法学部卒業後、(株)レストラン西武(現・西洋フードシステム)を経て、日本マクドナルド入社。SV、米国駐在、機器開発、海外運営、事業開発の各統括責任者を経て独立。外食チェーン企業の指導のかたわら立教大学、女子栄養大学の非常勤講師も務めた。 有限会社 清晃(せいこう) 代表取締役

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    新鳥栖「道の市場」

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP