weekly Food104 Magazine 2009年9月9日号

メルマガバックナンバー

● FSPRO旬の味を喰らう会のご案内
● 新店オープン情報
● 日本外食ニュース
● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

**************************************************************
莫莫居 鶯(ばくばくきょうぐいす)

先日当店で開催した「旬を喰らう会」に参加させていただき、鱧の湯引きや
鱧の天ぷらを美味しく頂きました、石井です。

今回は夏から秋が旬の味,『鱧 はも』をご紹介しましょう。
関西地方では欠かすことができない食材であり、京都の祇園祭は「はも祭り」
の異名があるほどです。

鱧の姿はうなぎや穴子に似ていますが、鋭い歯を持つ獰猛かつ強靭なお魚です。
鱧はうなぎや穴子の様に脂分は多くなく、さっぱりあっさりしています。
それでも旨味が楽しめるのは、旨み成分であるアミノ酸がより多く含まれてい
るためなのだそうです。

あるお客様が、「鱧は細かい骨がたくさんあって調理するのが大変なんだよね
~」とおっしゃっているのを耳にしました。そうなんです。鱧は小骨が非常に
多いため、そのままでは食べることができません。

そのために生み出されたのが、「骨切り」という独特の料理法です。開いた身
に細かく包丁を入れていき、皮一枚だけを残してじゃばら状にします。
鱧の味はこの骨切りの上手下手で決まるとさえいわれているそうですよ。
また、鱧と松茸は相性バツグン。土瓶蒸しや炊き込みご飯は最高です。

旬の味を堪能してみませんか?
スタッフ一同、お待ちしております!!

担当 :店長 藤代(ふじしろ)6月より新任の店長になりました。
よろしくお願いいたします。

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30

**************************************************************
△▼△▼△▼△▼△▼△

● FSPRO旬の味を喰らう会のご案内——————————-■□

■「指宿漁港三昧-気分は砂風呂につかった後の食事-」のご案内

サー皆さん、食欲の秋ですね。たっぷりの美味しいお魚を佃さんに調達してい
ただきました。以下は佃さんのご案内です。

8月30日の衆議院総選挙の結果は、予想通り自民の完敗、民主党の圧勝に終わ
りました。日本も「CHANGE」するのでしょうか。期待半分、不安半分というと
ころでしょうか。ただ、各放送局の選挙速報を見ていると、結果が出ない前か
ら「結果がでてしまっている」という奇妙なものでした。「早く知りたい」と
いう究極の欲望が、開票率0%の段階で当確を出すという結果になったのでしょ
うが、やり過ぎかもしれません。

番組中、それぞれの党首に対するインタビューがありましたが、敗者は辛いで
すね。ただ、質問もありきたりで、核心をつく質問が記者からほとんど出ず、
同じような質問ばかりされていたように思います。やはり、記者の方々も、テ
ンパッテいたからなのでしょうか。何でもそうですが、テンパッテばかりいる
と、ろくな仕事もできないのでしょう!!

魚も同様ですね。美味しい魚というのは、ゆったりと、砂風呂に使ったような
魚ではないでしょうか。ということで、今回は、海底からも温泉が湧き出てい
る、かの砂風呂で有名な指宿から、温泉につかってのんびりしているお魚を食
べてみることにしました。

もちろん、メインとしては温泉につかっているマダイ?です。もしかすると、
ほんのりと火照ったような肌の、艶っぽい、美しいマダイかもしれませんよ!!
実は、これからがマダイが脂の乗り始める時期になり、11月くらいには美味し
い時期になるのですが、ちょっと旬を早どりすることにしました。

また、もうひとつのメインは、タカエビというエビです。これは、深海性のエ
ビで、一見してアマエビ(ホッコクアカエビ)のような色合いの、ピンク系の
エビです。もちろん、海底温泉につかっているせいで艶っぽいのかもしれませ
んが??このタカエビは、アマエビよりも大きく、しかも甘さは、エビの中でも
一番ではないでしょうか。水揚も少なく、鹿児島でしか流通していないエビな
のです。

そして艶っぽさでは一番かもしれませんが、イトヨリを選びました。肌がピン
クで、黄色の線が入った、本当に美しい魚です。ただ、関東のスーパーなどで
は、あまり見受けられない魚です。

今度は、艶っぽい魚から一転して、体の黒い魚である、メジナを選びました。
関西ではグレと言われ、磯釣りの対象魚として知られていますが、これからは
磯臭さも抜け、ほんのり脂の乗った、美味しくなる時期です。この魚も、もし
かしてひと風呂浴びた、イナセなメジナかもしれませんが、一方では西郷どん
のような、硬派な魚かもしれません。味に硬派と軟派があるのか、是非味わっ
てみようではありませんか。

そして最後は、アオリイカです。定番のイカですが、指宿の海底温泉を浴びて
いると、どのような味になるでしょうか。まさか、十本の足で団扇を扇ぎ、浴
衣姿で莫莫居に登場してくるのではないでしょうね?!

ともかく、気分は、指宿の砂風呂につかった後のお食事ということで、今回の
お魚を選びました。選挙の疲れを癒しましょう!!漁模様によっては、当日の魚
が変更される場合がありますので、その際はご容赦下さい。

○開催日時:平成21年9月15日(火)午後7時~
場所:莫莫居鶯(ばくばくきょ うぐいす)
〒171-0021 豊島区西池袋1-18-1五光ビル地下1階
TEL:03-3987-0085 *店長 藤代(ふじしろ)
URL: http://www.bakubakukyo.com/
○会費:5,000円

○申し込みは以下のフォームで王まで( oh@sayko.co.jp )お願いします。

**********************************
平成21年9月15日 Fspro版 旬の味を喰らう会「指宿漁港三昧」に参加します。
ご芳名
人数
メールアドレス
連絡先の電話番号
**********************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ 西麻布の隠れ家イタリアン 『タニーチャ』が移転・リニューアルOPEN

5年半の間、皆様にご愛顧いただきました西麻布の隠れ家イタリアン『タニー
チャ』は、4丁目に移転し、スタイルも新たにスタートいたしました。店名を
「Tanicha La Cucina Italiana」と改めリニューアルOPENしました。

お食事は、アラカルトと3種のコースをご用意。 コースは、お客様のお好みや
召し上がれないものなどを伺い、ワインに合わせてお作りする シェフのお任
せコース。お客様の召し上がられた料理やワインは記録され、 来店の度にお
料理は 新しく、ワインはお好みを考えておすすめされる。回を重ねるごとに
心地よく、今まで通り 常連のお客様で賑いつつ、新たなお客様もお気軽に再
度ご来店くださるお店作りを心がけます。

客席は、テーブル、カウンターと小さな個室に分け、あらたまったお食事の場
として、カジュアルなお食事や深夜のワインバーとしてなど、お客様の様々な
ご用途に対応 できるようになりました。インテリアは、食材そのものの素材
感を大切にするイタリア料理と同様に、心地よいナチュラル感で、お客様が寛
ぎ、お食事とワインを楽しみ、豊かな時間を過ごしていただけるようにとデザ
インされています。キャンドルライト揺れる店内は、自然の木目をいかす天然
素材塗料のダークブラウンと漆喰の柔らかなホワイトで統一され、都会の真ん
中にあるビルの1Fでありながら、数歩歩いて小さな路地に入れば、タニーチャ
の心なごむ空間がそこにあります。

○メニュー例
サルディーニャ産 2種のからすみのスパゲッティ  1,800円
山梨産桃と生ハムの冷製カッペリーニ  1,800円
イタリア産 サマーポルチーニの卵黄タリアテッレ  2,100円
金目鯛のソテー 岩手産トコブシのラグーソース 磯の香りで  2,000円
ブルターニュ産 雛鳥の炭火焼 サルサピッカンテ  1,800円
白金豚のモモ肉のパイヤール仕立て 酸味のあるソースで  2,000円
アイスランド産 仔羊のカチャトーラ  2,000円

○店舗データ
住所:東京都港区西麻布4-4-16-西麻布4416ビル1F
地図アクセス:西麻布交差点より徒歩4分
東京メトロ 日比谷線「広尾」3番出口下車 徒歩8分
TEL:03-6427-9236
営業日・営業時間:18:00~26:30(L.O.25:00)
日曜日のみ~24:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日
広さ・席数:20坪・22席(テーブル12席、カウンター6席、個室4席)

○URL: http://www.tanicha.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□
9月2日から9月7日
■ 渋カジ復活へ実験店
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://ameblo.jp/tre24bu/entry-10305089603.html
http://www.lumine.ne.jp/shibuya/

首都圏のターミナル駅で駅ビルを運営してきたルミネ(東京・渋谷)が8月26
日、東京・渋谷に初めて駅から離れた商業ビル「ルミネマン渋谷」を開業した。
しかも、若い女性の支持を集めてきた同社が若い男性向けに作った初の施設で
もある。大手セレクトショップやファッションビルに囲まれた「メンズ」の激
戦区で、音楽やアニメなど「サブカルチャー」を切り口に「ここにしかない商
品」で市場創造に挑む。

■ 政権交代どう変わる 流通・サービス経営者アンケート 少子化に歯止めを
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://www.shopbiz.jp/js/news/40967.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2502&NewsItemID=
20090902NRS0013&type=2

■ 資生堂、企業資料館――長寿商品の由来今に通ず(戦略拠点あすを拓く)
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4911&NewsItemID=
20090902NRS0048&type=2
http://www.shiseido.co.jp/museum/

JR掛川駅にほど近い東海道新幹線の線路沿いにあるモダンな建物。企業博物館
の先駆けでもある資生堂企業資料館(静岡県掛川市)には創業から140年近い
歴史を持つ同社の歩みが凝縮されている。歴代の商品やポスターの展示にとど
まらず、化粧文化の研究や外部への史料提供も手掛けるなど多様な情報発信拠
点となっている。

■ ぐるなび、食情報集め地域活性化、「地産他消」サイト開設
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://chisan.gnavi.co.jp/
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2440&NewsItemID=
20090807NKL0180&type=2
http://www.gnavi.co.jp/company/release/2008/080220_2.pdf

飲食店検索サイトのぐるなびは、地域活性化サービスをまとめたポータル(玄
関)サイトを開設した。地方の農家が生産物を大都市圏の飲食店に提供したり
消費者が地方の食材を手に入れるための情報を入手したりできるようにする。
これまで別々に運用していたサイトを1つに集約して利便性を高めた。

■ イトクロ、上海万博特集サイト開設
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://www.itokuro.jp/news/2009/08/20090831.html
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000000882.html

サイト運営支援などのイトクロ(東京・港)は中国人向けの日本情報サイト
「JAPAN在線」で2010年に開催される上海万博を特集するページを開設した。
上海万博に出店する日本企業などが、中国人向けに自社製品をアピールできる。

■ コロワイド東日本、業態集約でコスト削減、2~3年で3割減へ
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://fran-fci.jp/2009/09/post_401.html

居酒屋チェーンのコロワイド東日本(横浜市、五十嵐茂樹社長)は業態の集約
を加速させる。居酒屋や和食レストランなどを中心に展開する50~60業態を、
今後2~3年で約3割減らし、35~40まで絞り込む。うち約10業態を日本全国に
展開するブランド、残り30前後を地域限定ブランドと定め、店舗網を再構築す
る。食材コストの削減とオペレーションの効率化を狙う。

■ 鮮度失わない冷凍設備、旭調温工業、代理販売へ
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090831c6b3102k31.html

Home


http://www.asahi-choon.co.jp/

【広島】冷凍設備などを手掛ける旭調温工業(広島市、粟屋充博社長)は素材
の細胞を壊さずに新鮮な状態のまま凍結できる装置を組み込んだ冷凍・冷蔵設
備の販売を始めた。独自の冷凍保存技術を持つ冷凍装置メーカーのアビー(千
葉県我孫子市、大和田哲男社長)と中国・四国地域での販売代理店契約を結ん
だ。鮮度向上で差別化に取り組む食品業界などを対象に、初年度に1億円程度
の売り上げを目指す。アビーが開発した冷凍装置は「CAS(セル・アライブ・
システム)」。

■ 森永製菓とミツカン「コラーゲン鍋」で販促 ゼラチン・「味ぽん」一体で
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2201&NewsItemID=
20090902NRS0100&type=2

森永製菓とミツカンは今月中旬、初の共同販促に乗り出す。女性の間で高まっ
ている「コラーゲン鍋」人気をにらみ、全国約3,500店のスーパーで、森永製
菓の「クックゼラチン」とミツカンの酢じょうゆ「味ぽん」を一体陳列。ミツ
カンが開発した鍋メニューも無料配布する。森永製菓は2009年度に「クックゼ
ラチン」の売上高を前年比5割増(小売りベース)としたい考えだ。

■ セーレン、健康食品分野に参入
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3569&NewsItemID=
20090828NKL0295&type=2

【福井】セーレンは健康食品分野に参入する。まず生活習慣病の予防効果が期
待される絹たんぱく質を含んだサプリメントを1日に発売した。衣料分野や自
動車内装材分野の売り上げが低迷する中、絹たんぱく質関連品を消費者向け製
品の柱として育て、収益力の強化を図る。新製品の名称は「飲むセリシン」。
蚕の繭からとれるたんぱく質「セリシン」を1日の使用分(3粒)に100ミリグ
ラム配合した。

■ サントリー、丸の内にラウンジ、あす開店、エスニック料理提
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://topics.blog.suntory.co.jp/002180.html
http://www.suntory.co.jp/news/2009/10530.html

サントリー酒類はウイスキーとエスニック料理を提供するラウンジ「アンセン
ブル・バイ・マイ・ハンブル・ハウス」を3日、東京・丸の内にオープンする。
「響12年」をメーンドリンクとして、ストレートやロックのほか、ソーダ割り
など様々なスタイルを楽しめる。ハイボール人気などでウイスキーの注目度が
高まるなか、ゆったり味わえる場を設けることで愛好者のすそ野を広げ、市場
拡大に弾みをつける。

■ 北海道漁連、ホタテの貝柱でご当地ラーメン
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://www.gyoren.or.jp/melma/090810mag_g.html

【札幌】北海道漁業協同組合連合会は、宗谷管内などで取れるホタテを生かし
た「オホーツク干貝柱塩ラーメン」を商品化し、稚内市から網走市までの17カ
所のラーメン店や道の駅などで売り出した。地元食材の消費拡大と地域活性化
に役立てる。

■ UCC上島珈琲 コーヒーアカデミー、プロ養成で市場底上げ(食を支える)
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://www.ucc.co.jp/academy/info/classroom.html

手ごろな価格の家庭用エスプレッソマシンの普及などに伴い、コーヒーの知識
や抽出技術に興味を持つ人が増えてきた。UCC上島珈琲が運営する「UCCコーヒ
ーアカデミー」は、そんな一般消費者の受け皿として様々な講座を開催、専門
家の育成に取り組んでいる。その裏には、自社商品の販売拡大だけでなく、市
場全体の底上げを図る狙いもある。

■ 江崎グリコ冷菓開発企画部水越由利子氏 男性向けアイスを開発(フーズWho)
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/release/01/archive/news/2009/08/21/
20090821p0400a004007000c.html
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=228642

江崎グリコが9月末に発売する「ハッピースプーン」は男性を主要顧客に想定
したアイスクリーム。希望小売価格は158円で、大手コンビニエンスストア各
社が導入を決めるなど前評判は高い。開発に携わった冷菓開発企画部の水越由
利子さん(34)は入社以来、アイスの商品企画一筋。「男心をトコトン追求し
た」同商品に並々ならぬ自信を見せる。

■ おいしい撮り方(TRENDBOX)
2009/09/02 日経MJ(流通新聞)

フロントページ


http://www.bmnavi.com/news_18_28

おいしい写真が撮りたい。データモーションは、そんな要望に応えて料理に
特化した「デジカメ教室」を開講して人気がある。

■ 大阪城公園の近くのレストラン「ランチョン」は(3行ニュース)
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27035000/

大阪城公園の近くのレストラン「ランチョン」はシューズ専門店が今年初めに
開業。野菜中心のメニューがランナーに受け人気。

■ ファミマ 海外店 国内を逆転、「現地化」で市場拡大 日本型、柔軟に変化
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20090825-535214.html
http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2009082502000281.html

ファミリーマートは8月に海外の店舗数が国内を逆転した。米国が発祥のセブ
ン―イレブン・ジャパンを除けば、こうした逆転は国内の小売業では初めて。
内需型といわれる小売業を台湾や韓国市場で拡大できたのは、習慣や風土に合
わせてコンビニモデルを“現地化”してきたからだ。台湾などで得たノウハウ
を他地域でも活用していく。

■ 100円ショップ、ワッツ、外食参入――立ち飲み屋、東京・赤坂に1号店
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.watts-jp.com/brands/horoyoi.html

100円ショップ4位のワッツが外食事業に参入する。7日に東京・港区の赤坂に
立ち飲み屋の1号店「ほろよい党」を出店。今後2~3年で10店舗の出店を目指
す。繁華街などの人口密集地に約30平方メートルの小型店を出すのが特徴。
100円ショップ市場は各社の出店競争で飽和状態にあり、成長が鈍化している。
ワッツは事業の多角化で成長を維持する。

■ 高級携帯「ヴァーチュ」、コンシェルジュ開始、日本橋・三越に2号店
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0908/31/news064.html

携帯電話機の世界最大手、ノキア(フィンランド)の高級携帯部門「ヴァーチ
ュ」は、日本での携帯サービス「VERTU Club」を始めた。飲食店やホテルなど
を24時間、電話一本で予約できる「コンシェルジュサービス」をヴァーチュ携
帯利用者に提供するのが特徴。高付加価値サービスで、富裕層の携帯電話需要
を掘り起こす。

■ ミシュラン京都・大阪版、和風旅館も評価、来月刊行、5段階で
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://allabout.co.jp/gourmet/eatoutkansai/closeup/CU20090425A/index2.htm
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/cat4601863/index.html
http://www.shinmonso.com/blog/

仏ミシュランは「ミシュランガイド京都・大阪2010」で同ガイドとしては初め
て日本旅館も評価すると発表した。旅館の快適さを示すシンボルマークを新た
に採用し、5段階で評価する。10月16日に刊行する。

■ 秋メニュー、「固定客」に的――ガスト→若い男性、デニーズ→女性
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.7andi-fs.co.jp/7fs/pdf/080820_dennys.pdf
http://www.royalhost.jp/information/index.html
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0229239_01.pdf
http://life.jugem.cc/?eid=1010

大手ファミリーレストランがそれぞれの「主力顧客層」に照準を当てた品ぞろ
えを強化している。今年の秋メニューでは、すかいらーくの「ガスト」が若い
男性を、セブン&アイ・フードシステムズの「デニーズ」が女性を意識した新
商品を投入。ロイヤルホールディングスは「ロイヤルホスト」で国産をアピー
ルし、30代以上の取り込みを狙う。低価格戦略がほぼ出尽くした感のあるなか
独自色を打ち出すためにギリギリの努力が続く。

■ 食事時間帯以外てこ入れ、マクドナルドに対抗 フレッシュネス、日本KFC
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.freshnessburger.co.jp/menu/
http://www.kfc.co.jp/menu/index.html#dessert
http://www.lotteria.jp/servicemenu/sidemenu.html

食事時間帯のはざまで売り上げが落ちる「アイドルタイム」のテコ入れを狙い
ファストフード各社がドリンク・デザートの販促強化とメニュー拡充に乗り出
した。フレッシュネス(東京・港、栗原幹雄社長)は豊富なドリンクメニュー
を前面に打ち出した販促を展開。日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)
は独自デザートの導入店舗を増やす。日本マクドナルドのコーヒー無料キャン
ペーンに対抗し、来店客数の回復を目指す。

■ とんかつ新宿さぼてん 健康志向の豚肉採用 レストラン部門 メーカーと開発
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.odakyu-ace.jp/shop/m/reco_item_main.jsp?goodsid=36027
http://www.odakyu.jp/terrace-city/gourmet/08.html#02

グリーンハウスフーズ(東京・新宿、田沼千秋社長)は約70店あるレストラン
「とんかつ新宿さぼてん」で、国内食肉メーカーと共同開発した豚ロースを10
日から使用する。生活習慣病にかかるリスクを下げるとされるオメガ3系脂肪
酸を多く含むのが特徴。女性や年配層の需要を狙う。使用する豚は「健美豚
(けんびとん)」。

■ 第三のビール、飲食店向け全国販売、サッポロ、割安のたる詰め
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/09/04/032/?rt=na

サッポロビールは30日、ビール系飲料で最も割安な第三のビール「麦とホップ」
を飲食店向けに全国販売する。すでに3月から沖縄県で試験販売しており、価
格の安さから人気を集めていた。景気の冷え込みから消費者の節約志向が強ま
るなか、主に低価格の居酒屋などに売り込み、苦戦する業務用のビール系飲料
販売を底上げしたい考えだ。

■ ロッテとJTB法人東京、9月5連休へ共同販促、菓子やガイドブック配布
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00001&
news_no=1170

ロッテとJTBグループのJTB法人東京(東京・港、川村益之社長)は9月の大型
連休に合わせ共同販促を実施する。キャンペーン名は「お菓子を持って旅に出
よう」。JTB窓口で旅行を申し込んだ人にロッテの菓子をプレゼントするほか
全国スーパーでロッテ商品の購入者を対象にJTBが監修したガイドブックを配
る。旅行企画以外での両社の共同販促は初めてという。

■ ミスタードーナツ、中国に60店、出店加速、合弁通じ5年で新設
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200909/2009090100723
http://www.duskin.co.jp/news/2009/0901_01.html

ダスキンは「ミスタードーナツ」の中国展開を加速する。台湾で同店を運営す
る流通大手の統一超商(台北市)との合弁会社を通じて、2013年度までに中国
国内で約60店を新設。2000年に単独資本で中国に進出して以降、5店にとどま
っていた出店のペースを速め、早期に売上高を50億円規模まで伸ばしたい考え
だ。

■ 不二家、仏最高職人監修、チョコ2品追加
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.fujiya-peko.co.jp/pdf/press20090901_1.pdf

不二家は仏の最高職人(MOF)が監修したチョコレートシリーズ「プティフラ
ンス」シリーズに、食べやすさにこだわった2品を追加、15日に発売する。片
手で食べられるバータイプの「キャラメルクランチ」と食べきりサイズの
「メープルアーモンド」で、価格はそれぞれ105円と126円。全国のスーパー
やコンビニエンスストアで発売する。

■ 「山頭火」のアブ・アウト、つけめん専門店、東京・下北沢の店舗変更
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.ab-out.jp/

ラーメンチェーン「らーめん山頭火」を展開するアブ・アウト(札幌市、菊田
伸一社長)はつけめん専門店「専らつけ麺」の1号店を5日に開業する。下北沢
(東京・世田谷)のビル内にあった「らーめん山頭火 下北沢店」を業態変更
した。今後はFC展開も検討する。つけめんは既存店でも提供していたが、特化
した店は初めて。

■ くらコーポ、米で回転ずし店、加州に1号店
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20090901/178038/
http://www.kura-corpo.co.jp/ir/kura_pdf/release_pdf/release090831.pdf

回転ずし大手のくらコーポレーションは米国で回転ずし店の運営を始める。1
号店として、9月8日にカリフォルニア州南部に直営店を開く。米国では健康志
向から日本食への人気が高まっている。早期に1号店の経営を軌道に乗せ、毎
年10~20店を出店する考えだ。

■ 青森県産業技術センター、省エネの植物工場、太陽光発電や地元資源活用
2009/09/04 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090828c3b2804128.html
http://www.tensyoku-navi.net/archives/2533.html

青森県産業技術センター(黒石市)は来春までに、様々な自然エネルギーを
駆使した研究用植物工場を建設する。太陽光・風力発電のほか、夏まで保管し
た雪氷、青森名産であるリンゴから切り落とした枝を燃やすボイラー、堆肥
(たいひ)発酵熱、地中熱などを使い分けて、ハウス内の温度を最適に保つ。

■ 新政権と流通・サービス業 「規制」座視せず自浄作用を(底流を読む)
(編集委員 田中陽) 2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1003382&tid=3382
&sid=1003382&mid=30088&thr=30088&cur=30088

衆院選での民主党大勝から約1週間。果たして民主党主導による新政権が流通
やサービス産業にどのような影響を与えるのか。同党のマニフェスト(政権公
約)は子育て支援など社会政策的な施策が数多く盛り込まれているが、産業政
策としての成長戦略は皆無に等しい。自由市場型経済から規制型にカジを切ろ
うとする内容がにじみ出ている。

■ 長期滞在用ホテル9,850円から 欧州発の「自炊」型 1泊もOK(注目の価格)
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://www.mec.co.jp/j/news/pdf/mec090225.pdf

シンガポール系ホテル運営会社、アスコットが手掛ける長期滞在者向けアパー
トメント型ホテル「シタディーン新宿」(東京・新宿)の利用者が増えている。
キッチンや大型収納を備えた客室が1泊9,850円(1人利用)から。ビジネスホ
テルより5割程度高いが、自炊をすれば食費が節約できるとして、出張者やカ
ップルでにぎわう。

■ 銀座松坂屋で500円定食 店内レストランで 会社員など照準
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://tokyolunchkiko.seesaa.net/article/126404731.html
http://www.j-frontfoods.co.jp/index.html

松坂屋銀座店(東京・中央)は16日から、店内のレストランで500円のワンコ
インランチの提供を始める。週替わりで丼ものや揚げ物、煮物などをメーンに
した定食を販売。今春から始めた500円の低価格弁当が近隣の会社員らに好評
なため、レストランに広げて銀座店全体の集客につなげる。

■ 武将ゲーム連動、観光ガイド本、JTB系5種発行
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://mainichi.jp/enta/mantan/release/news/20090903org00m200044000c.html

JTBパブリッシング(東京・新宿)はカプコンの人気ゲーム「戦国BASARA」に
連動した観光ガイドブック5種類を発売した。ゲームで人気のある5人の武将に
ついて、それぞれのゆかりのある地域の史跡などを紹介する。「歴女(れきじ
ょ)」と呼ばれる歴史に興味を持つ女性の購買を見込み、5種の合計で9万9千
部を初回発行した。

■ 川崎市と商議所、アメフトPR、商店街活性化
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://blogs.yahoo.co.jp/ti67hm34/39962726.html
http://www.city.kawasaki.jp/61/61kawasakiku/kuminkaigi/siryo/18siryo/
siryou181121.pdf

【川崎】川崎市と川崎商工会議所はアメリカンフットボールの普及とJR川崎駅
周辺の商店街活性化で連携する。このほど飲食店を中心に83店舗を掲載した特
典付きの紹介マップを作製した。川崎球場で予定している社会人「Xリーグ」
などの試合に合わせ、試合の観戦者らに配る。

■ 浜松市――造園の祭典、花博の夢再び(わき出す地域パワー)
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://mih2009.com/
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/enjoy/event/mozai/
index.htm

浜松市で9月19日開幕する浜松モザイカルチャー世界博2009(浜名湖立体花博)。
開幕まで2週間を切り、会場では出展作品の製作が急ピッチで進む。2004年に
開催した浜名湖花博の特需再来を期待して観光業者や飲食店は集客に知恵を絞
る。浜名湖近くの「はままつフラワーパーク」(浜松市)で11月23日まで開か
れる。

■ パインの葉再利用 バナナに排出枠 「エコ果物」売れてます 割高でも消費
者支持 2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://www.sumifru.co.jp/line_up/banana/eco_banana/
http://oubo.koukan.org/lib/show_campaigndetailid_12630.html
http://www.ja-mis.iijan.or.jp/agriculture/brand.php

葉の部分を再利用したパイナップル、二酸化炭素(CO2)の排出枠を付けたバ
ナナ。環境に配慮した「エコ果物」の販売が好調だ。景気低迷で果物全般の消
費量が落ち込むなか、環境問題に関心のある消費者の需要を掘り起こしている。
低農薬で安全性が高いことも消費喚起につながっている。

■ 放流クルマエビ、回収率2%超す、大阪など4府県、2001年からの研究成果
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://www.hyogo-suigi.jp/suisan/topics/event/pdf/outline2009.pdf

【神戸】大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県の共同研究によると、4府県が大
阪湾から紀伊水道で放流したクルマエビの回収率は、平均2%強となった。1尾
当たりの回収金額が約9円となっていることも分かった。4府県は今回の研究結
果をクルマエビ漁の活性化に生かしたい考えだ。

■ 無酸素加熱春菊ピューレ 免疫バランス整える効果 北大 ネピュレと確認
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090814c3c1400m14.html
http://www.bio-sss.jp/

北海道大学の西村孝司教授や札幌市などの産学官プロジェクト「さっぽろバイ
オクラスターBio-S」は、無酸素状態で加熱処理し、液体状のピューレにした
道内産の春菊に免疫バランスを整える効果があることを確認した。食品加工技
術を開発するネピュレ(東京・中央、加納勉社長)の技術を活用した。

■ 宮崎大など、畜産の工程管理教育
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://prog.pr.tokai.ac.jp/utokai/TkpMedia?p_kubun=01&p_kijic=20090819011
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/gikai/record/specially/pdf/h20/shoku_h
200724.pdf

【宮崎】宮崎大学は宮崎・熊本両県内の大学やJAなどと組み、畜産業の農業生
産工程管理(GAP)教育を始める。飼料、家畜生産、衛生の各分野に精通した
人材を育て、畜産物の安全・安心なブランド構築に役立てる。GAPへの取り組
みは野菜や果樹ではあるが、畜産では珍しい。

■ 開発物語――三重県畜産研究所、「松阪牛」の肉質分析(食材最前鮮)
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://www.mate.pref.mie.jp/livestock/tikusan_kadai.htm

最も有名なブランド肉、松阪牛。そのおひざ元、三重県畜産研究所(松阪市)
では和牛肉のおいしさのナゾについての科学的な研究開発が進んでいる。和牛
肉の評価はこれまで、赤身肉に脂肪が入る「霜降り」がいかに充実しているか
という一点に集中してきた。しかし、同研究所ではここ数年、脂肪の質と赤身
肉のうまみにも着目した研究に力を入れている。

■ 柿安本店 弁当を拡充 豚・鶏の素材を加え増量も 総菜店で品数増 来期中
に専門店 2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://kigyoka.com/kigyoka/public/article/article.jsp?id=2294

柿安本店は弁当の販売を強化する。「デパ地下」などにある総菜店で販売する
弁当の種類を増やすほか、2010年9月期中に弁当専門店も出す。景気低迷で総
菜店では総菜類の販売が苦戦する一方、弁当の販売は前年より6~7%伸びてい
る。食事1食分の総菜を買うより単価が安く済む弁当の需要が今後も伸びると
判断。好調分野を強化することにした。

■ ワタミの弁当子会社 健康食品も宅配、サントリー系と開発、調味料3種
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=228541&lindID=4

居酒屋大手ワタミの子会社で高齢者向け宅配弁当事業を手がける、ワタミタク
ショク(長崎県諫早市、吉田光宏社長)は14日から、健康食品の販売に乗り出
す。サントリーホールディングス子会社で健康食品を製造・販売するサントリ
ーウエルネス(東京・港、川崎益功社長)と共同で開発した。弁当宅配の利用
者向けに販売する。開発したのは3種類の調味料。カツオと昆布のダシで作っ
た「かけ醤油」(450円)は塩分が8%程度と控えめ。「カツオふりかけ」(500
円)と「かけ酢」(450円)など、日常の食事で利用する機会の多い商材をそ
ろえた。

■ 「メディカル給食」1.8兆円、老人施設向け3%成長、病院向け2.5%減
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=229286&lindID=5
http://www.yano.co.jp/market_reports/C51203000

矢野経済研究所は病院給食や老人福祉施設向け給食といった「メディカル給食」
の2008年度の市場規模をまとめた。

全体の規模は1兆8,359億円。うち老人福祉施設向け市場は施設数や入所者数の
増加に伴い、前年度比3.0%増の5,881億円と、縮小する給食市場のなかで堅実
な成長を保った。一方、病院向け市場は総病床数の減少や平均在院日数の短期
化に伴い、同1兆2,478億円と2.5%減少した。

■ フジッコ子会社、高級つくだ煮昆布店、まず梅田阪急に出店
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://www.fujicco.co.jp/corp/press/pr_20090901.pdf

【神戸】フジッコの全額出資子会社でつくだ煮店を展開する味富士(神戸市)
は3日、阪急百貨店梅田本店(大阪市)に、高級つくだ煮昆布を販売する新業
態店「道南真昆布 真帆屋」を出店した。天然の原料を使った厚手の昆布のつ
くだ煮を販売する。既存店より3倍ほど高い価格設定で、主に富裕層の需要を
見込む。今後、関西地区の百貨店に展開する。

■ 店で使う消耗品、一括調達で削減、すかいらーく、2割目標
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)

すかいらーくはトイレットペーパーや洗剤、ペーパーナプキンなど店で使用す
る消耗品のアイテム数を減らす。現在の仕入れ点数は約2,600点。本部での一
括調達に変更することで各分野の仕入れアイテム数を絞り込み、年内をめどに
約2割減の2,100点前後まで削減する。同社は仕入れコスト抑制を狙い、調味料
など食材数削減を進めており、同様の取り組みを非食品にも広げる。

■ エスビー、スパイスの利用指南、ネットでレシピ公開
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2805&NewsItemID=
20090827NSS0121&type=2

エスビー食品は料理レシピサイト運営のクックパッドのサイト上で、洋風スパ
イスのレシピの公開を始めた。社内資格の「スパイス&ハーブマスター」が料
理やハーブ栽培の相談も受ける。家庭で食事をとる「内食」化の進展に伴いス
パイス需要が伸びるなか、利用経験の少ない消費者に使い方を指南することで
販売に弾みをつける。

■ KFC、サイド向け、和風チキンやデザート追加
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://japan.kfc.co.jp/news/news090903kfc.html

日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は今秋、サイドメニューを
拡充する。和風チキンを発売するほか、デザート3種類の販売も始める。売り
上げが落ち込むアイドルタイムの強化が狙い。和風チキンは「カリカリ衣の旨
だれチキン」

■ サブウェイ、ドリンク回数券、期間限り25%安
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://www.subway.co.jp/press/year2009/news37/

日本サブウェイ(東京・港、伊藤彰社長)は期間限定で、通常価格より25%安
い「ドリンク回数券」を販売する。通常の回数券800円を600円に下げて売り出
す。

■ セブン&アイ・フード(デニーズ検見川店)(フード新潮流競争力を磨く)
2009/09/07 日経MJ(流通新聞)
http://www.team-6.jp/report/movement/2009/08/090819a.html

太陽光パネル、発光ダイオード(LED)照明、電化厨房(ちゅうぼう)、節水
型トイレ。セブン&アイ・フードシステムズが7月開いた「デニーズ検見川店」
(千葉市)は、最新鋭の省エネ機器を導入した実験店だ。既存の店を取り壊し
環境配慮の仕掛けを盛り込んで、一から建て直した。従来の検見川店に比べて
約40%の二酸化炭素(CO2)排出量削減を見込む。

■ ペッパーランチ営業停止、O157検出で、ほぼ全店
2009/09/07 日本経済新聞 夕刊
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090907AT1G0701J07092009.html
http://sankei.jp.msn.com/topics/life/4481/lif4481-t.htm

ステーキ店「ペッパーランチ」を展開するペッパーフードサービスは7日、一
部店舗を除く全店で同日午前からの営業を停止したと発表した。停止期間は未
定。食事した客が食中毒症状を起こし、病原性大腸菌O157が検出されたのを受
け、店内の清掃など衛生管理を徹底するため。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報 ————————■□

■ 韓国「2008年 外食マーケット まとめ その23 ベーカリー」

(13) 株式会社 CJフードヴィル:トゥレジュール
創業(設立):2000年7月1日
加盟事業開始:1997年12月4日
売上高:5,877億321万ウォン(2008年度)
当期純利益:-226億5,355万ウォン(2008年度)
ブランド:3つ
店舗数:1,090店(加盟1,063、直営27)
従業員数:1,639人(9役員)(2008年12月31日現在)
所在地:ソウル市チュン区ナムデムンロ5ガ500CJビル
ホームページ:HTTP://www.tlj.co.kr
最初登録日:2008年7月26日/最終登録日:2009年4月10日

脱サラを目指す人に長年人気のあるフランチャイズチェーンのジャンルはベー
カリーチェーンだ。他のビジネスに比べて流行に左右されないからである。
ちなみに、2009年9月7現在、
加盟事業取引のホームページ( http://franchise.ftc.go.kr )に情報公開書を
登録したブランドのうち、「製菓&ベーカリー」のブランドは42チェーンある。

今回紹介する「トゥレジュール」は、(株)CJフードヴィルが展開するベーカ
リーチェーンで、1997年9月に1号店をオープンして以来、1,090店を全国展開
している。トゥレジュール(Tous Les Jours)とは「毎日」という意味のフラン
ス語である。毎日、焼きたての新鮮なパンを焼いてます、というのが特徴であ
る。各店舗ではそれをアピールするためにドアの前にパンの出来上がり時間の
スケジュールが張られている。各店舗には、毎日本部から冷凍の生地が配送さ
れる。その背景には、ウェブのPOSシステムを通じての注文・生産・店舗管理
システムが構築されているからである。すなわち、体系的なシステムによって
それが実現できるのである。さらに、全チェーン内がネットワーク化されてい
ることで、緊急事項が発生した場合には、リアルタイムで対応可能という。ま
た、情報の共有ができることで、在庫・ロス管理が効率よく行われている。

以下では、トゥレジュールの情報公開書を紹介しよう。次の表は、トゥレジュ
ールの最近3年間の財務状況を表した表である。2008年の売上高は、対比前年
に比べ15.4%増加の5,877億321万ウォンとなった。しかし、当期純利益は2007
年にたいして大幅に下落し、対比前年-226億5355万ウォンの減少となった。

「トゥレジュール」の最近3年間の財務状況(単位:千ウォン)

年度 総資産 総資本 総負債 売上高
増加率 営業利益 増加率 当期純利益 増加率
2008 309,445,438 61,246,794 248,198,644 587,703,217
15.4% -1,130,611 107.0% -22,653,557 -256.5%
2007 278,700,031 83,183,771 195,516,260 497,235,683
42.5% 16,228,199 38.1% 8,831,091 63.2%
2006 210,234,559 74,352,679 135,881,880 286,011,165
– 10,043,227 – 3,250,084 –

出所:トゥレジュールの情報公開書より筆者作成(最終登録日:2009年4月10日)。

次の表は、トゥレジュールの最近3年間の加盟店数を時系列でまとめたもので
ある。年末の加盟店数は、2006年859店、2007年859店、2008年1,063店で、直
営店27店を合わせると合計1,090店となる。

「トゥレジュール」の最近3年間加盟店数推移(単位:店)
年度 新規開店 契約終了 契約解約 名義変更 直営店 加盟店 店舗(計)
2008 266 11 51 90 27 1,063 1,090
2007 215 10 36 75 27 859 886
2006 185 21 30 43 22 690 712

出所:トゥレジュールの情報公開書より筆者作成(最終登録日:2009年4月10日)。

トゥレジュールは、他に情報公開しているブランドは2つある。米国のアイス
クリーム専門店「Cold Stone」とケーキ&サンドイッチカフェ「A Twosome
Place」である。直営のみのブランドは、Vips(ファミリーレストラン、1997年
3月)、Seafood Ocean(シーフードレストラン、2006年5月)、China Factory(中
華ファミリーレストラン、2006年11月)、The place(ダイニングカフェ、2006
年12月)、Fisher’s Market(シーフードレストラン、2006年12月)、Cafe Sobahn
(ビビンパップレストラン、2005年11月)がある。

(株)CJフードヴィルのブランド(情報公開しているブランドのみ)
ブランド名 情報公開 事業開始
業種 加盟店/直営店数 2006年  2007年 2008年
Cold Stone 登録 2006年7月
アイスクリーム         0/4 1/10 1
A Twosome Place 登録 2008年9月30日
ケーキ&サンドイッチカフェ 0/11 0/18 2/25

出所:トゥレジュールの情報公開書より筆者作成(最終登録日:2009年4月10日)。

以下では、トゥレジュールの情報公開書を紹介する。
(1)加盟店事業者の負担事項(営業開始以前): 合計39,740千ウォン。その内訳
は、加盟金5,000千ウォン、教育費1,000千ウォン、保証金10,000千ウォン、最
初必要商品費用8,000千ウォン、その他費用15,740千ウォン。

総設備投資費用(坪別、単位:万ウォン)
15坪 20坪 25坪 30坪
設備     4,300 4,300 5,300 5,300
内装     4,030 5,020 6,090 6,950
備品     1,150 1,200 1,500 1,600
その他費用 1,600 1,600 1,600 1,600
総投資費 11,080 12,120 14,490 15,450

(2)加盟金預託制度:預託制を採用しており、預託金額は、16,000千ウォン。
その内訳は、最初加盟金500千ウォン、保証金1,000千ウォン、教育費100千ウ
ォン。
(3)広告・販促費用分担事項:広告・販促費用分担事項:2008年度の広告費
(8,295,391千ウォン)・販促費(17,873,977千ウォン)。

(4)営業中の負担
ロイヤルティ:無し
POS使用料:無し
広告費・販促費:本部50%、加盟店50%。

(5)営業活動に関する条件と制限
営業地域保護制度有無あり(非保護)
契約期間:契約締結日より3年間、契約更新あり1年。
兼業禁止義務あり。
ローンの斡旋あり:金融機関との業務提携
営業時間:平日午前07:00~23:00(月2回未満休)。
加盟本部の監督管理:定期的に巡回監督監理を行っている。
1.衛生監視:随時
2.品質管理:随時
3.サービス品質&クレーム管理:随時
教育・訓練関連事項
1.開店前:理論(45時間)、実習(45時間)、運営実習(12時間)
2.開店後:サービス衛生、年1回、(6時間)
3.費用:開店前の教育(102時間、100万ウォン(VAT別)、加盟店主教育(6時間、
費用無し、年1回)

李美花
筆者略歴
韓国出身。
長安大学日本語科卒業
ソウル首都料理専門学院で和食と韓国料理の調理師資格取得。
草堂大学調理科学科にて外食経営を学び、卒業。
2004年4月に日本に留学し、立教大学ビジネスデザイン研究科(MBAコース)
入学。
2006年3月同校卒業。経営学修士。
2006年4月立教大学経営学研究科博士課程後期入学、
米日韓におけるフランチャイズ・システムをテーマに博士号取得を目指して
いる。
その他、日本では「飲食店経営」執筆した。韓国では「外食経営」等に執筆し
現在は韓国フランチャイズ雑誌Business & Franchiseに日本のフランチャイズ
企業動向を執筆中。
学業の傍ら、韓国外食企業の研究や交流もしている。韓国進出を計画なさる方
は是非ご相談ください。
筆者連絡先 mihwalee@hotmail.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ くるみを使ったパスタが秋の限定メニューとして登場

カリフォルニア くるみ協会(本部:米国カリフォルニア州 会長兼CEOデニス
・バリント)は株式会社プロントコーポレーションが展開するカフェ&バー
『PRONTO』の143店舗(*1)にて、カリフォルニアくるみを使った「キノコと
くるみの大葉ソーススパゲティ」を秋の限定メニューとして2009年9月1日から
9月30日までの1ヶ月間販売することをお知らせいたします。
(*1)各店舗の所在地は、『PRONTO』ホームページ
( http://www.pronto.co.jp/pronto/shop/index.shtml )をご覧ください。

今回の「キノコとくるみの大葉ソーススパゲティ」(税込:690円)は2007年
の12月に行ったクリスマスフェアにて好評を得た「生モッツアレラとくるみの
大葉ソーススパゲティ」をベースにリニューアルしたメニューで、たっぷりト
ッピングされたカリフォルニア産くるみの食感がアクセントになっている一品
です。

さらに、しめじやエリンギの異なる食感と風味豊かな大葉ソースとの相性も抜
群です。実りの秋の贈り物であるカリフォルニアくるみとヘルシーなキノコが
たっぷりの秋ならではのスパゲディです。

『PRONTO』は、朝・昼はカフェタイム、夜はバータイムと、1日で業態を変え
るという斬新なシステムを取り入れている飲食店です。豊富な種類のドリンク
類と、厳選した素材を使った色々な料理で、くつろぎの場を提供しています。

今回の「キノコとくるみの大葉ソーススパゲティ」はお昼のメニューとして登
場しています。

○『PRONTO』に関する問い合わせ先:
株式会社プロントコーポレーション 企画部 担当者:城戸
東京都港区港南1丁目8番27号 日新ビル TEL:03-6718-6523(部代表)

○本件に関するお問合せ:カリフォルニアくるみ協会 日本代表事務所
担当:伊藤 大輔/猪瀬 典子(管理栄養士)
TEL:03-3505-6204 FAX:03-3505-6353

○URL: http://www.californiakurumi.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 幡ヶ谷 中華 美虎(みう)

料理の鉄人の番組に出演し、女性の中華料理調理人として勝利して有名になっ
た五十嵐美幸さんが独立して経営する京王線幡ヶ谷駅にある、中華料理の美虎
(みう)です。

幡ヶ谷駅から徒歩5分ほどの静かな住宅街にある店です。地図がないとたどり
着けません。通行人はほとんどないような場所ですが、7時前に着いたらすで
にお客さんで賑わっていました。

メニューはコース料理とアラカルトで、コースは3種類。5,000円、6,500円、
8,000円のコースです。値段の差は使う食材と品数の違いです。とりあえず
5,000円のコースを頼みました。

料理は
前菜 3種盛り
アボガドのチーズ和え、ハマチのマリネ、くらげの赤大根のソースかけ。
大根は中国東北地方の名物大根を使っており、甘くてさっぱりとした味付け
でした。

インゲンと中華豆皮の和えもの
青パパイヤ・マコモダケ・黄ニラのさっぱり炒めに、干しエビのあんかけ
皮つき豚のすね肉の煮込み冷製(にこごり)
黒酢と生姜で作ったソースをかけられており、お酒がすすむ前菜ですね。

すっぽんを煮込んでとったコラーゲンたっぷりのスープ、生姜味付け卵白身
入り、ウニとアボガド入り。
ふわっと固めた卵白をコラーゲンたっぷりのすっぽんスープに浮かしています。
そのあっさりとしてコクのある味は何ともいえません。女性にぴったりの料
理でしょうね。

ハーブ豚と野菜の酸辣湯仕立て
岩手県のハーブ豚のバラを土鍋でとろとろに煮込んでチャーシューのようにし
て、刻んだ野菜や赤唐辛子と一緒にした酸辣湯仕立てです。濃厚な味でとても
おいしいですね。付け合わせの蒸器に入っている中華蒸しパンもとても柔らか
く、肉を挟んで食べる中国的な食べ方です。ソースをつけて食べることもでき
ます。

蛤と鶏の汁ソバ
お腹が結構いっぱいでしたが、あっさりした味付けで、思わず食べてしまいま
した。大きめの丼に細めの麺と蛤、野菜がたっぷり入っています。麺はタピオ
カ粉と卵を入れ独特の食感です。冷凍うどんにタピオカを入れるのと同じ発想
です。

五十嵐さんは吉祥寺の竹蘆山房で修行したそうで、野菜の使い方が大変上手で
す。また、塩分と脂を抑えた味付けで、薄味好みに私にはぴったりでした。塩
分控えめと注文しなくてこの味付けは良いですね。最後にお会計の時に、名前
を聞かれました。理由は食べた料理を記録して次の来店時に参考にするのだそ
うです。

従業員はホール2名、厨房3名で、厨房の1名をのぞいて全員女性です。ホール
の女性スタッフは笑顔で丁寧に料理の説明をして、取り分けてくれます。この
サービスは素晴らしいと感心させられます。

でも最大の欠点は写真不可、メニューに明記してあります。有名な料理評論家
の方も、写真撮影ができないのはちょっとおかしいなと言っていました。これ
で価値は半減するかもしれません。美味しい料理を食べながら写真を撮るのが
趣味の方(ブログを書く方ですかね)にはお勧めできないのが残念です。でも
後でブログを見たら写真が掲載されています。何故でしょうか?
お店はきれいだし、サービスも良いし、価格的にもリーズナブルです。京王線
沿線にお住まいの方にお勧めのお店ですね。

店名 美虎(みう)
住所 東京都渋谷区西原2-32-6 UTSビルIF
電話 03-6416-8133
月曜休み
HP ブログ
http://www.chojin-chef.jp/chefbook/2008/10/c20.html
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13059426/
http://superlife.at.webry.info/200811/article_30.html
http://www.asku.com/rv/r320049815/
http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=859&p=145460

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□
NRN誌 2009年9月1日~9月8日号

■ レストラン予約サイトのOpenTable Inc.は読者が選んだ素晴らしい景観の
レストランTop50を発表しました
http://www.opentable.com/promo.aspx?ref=6115&pid=391

その中にランドリーズ傘下のチャートハウスが9店舗選ばれていました。
http://www.chart-house.com/

私が好きなお店はサウサリートのスコマです。昔日産の広告で使っていました
が、サウサリートの海に突き出したロマンチックなお店で味も素晴らしいので
す。
http://www.scomassausalito.com/

サンフランシスコで好きな海はハーフムーンベイですが、その海側を通る国道
1号線の夕日は素晴らしいのです。そこにもお洒落なお店ミラマビーチレスト
ランがありますね。懐かしいな。
http://www.miramarbeachrestaurant.com/

米国でデートに使うレストランに取っておきましょう。

■ Benihana Q1 profit cut in half

ベニハナの第一四半期の利益は昨年に比べて半減しました。理由は景気の低迷
です。

■ ポパイ(Popeyes)は新しいチキンウイングを期間限定で販売

ニューオリンズ生まれのケイジャンチキンチェーンのポパイは、期間限定でケ
イジャンのスパイスに12時間漬けこんで揚げたチキンウイングを期間限定で発
売します。発売を記念してコンテストを開きます。同社は1,905店舗を運営し
ています。
http://www.bonafidekrewe.com/

■ 専門家がレストラントレンドを語る

ニューヨークのGrub Street誌は11名に有名なレストラン評論家に料理のトレ
ンドや、シェフ、等を語ってもらいました。
http://newyork.grubstreet.com/2009/08/the_grub_report_critics_and_co.html

■ 大統領夫人のミシェル・オバマさんの食に関するポリシー

ミシェル・オバマはホワイトハウスに入ってから、庭に家庭菜園を作るなど、
健康的な食に対する重要性を訴えています。また、子供に対する食育の重要性
も強調しています。そのホワイトハウスが発表したビデオです。今後、ミシェ
ル・オバマさんの食に対する影響力がどのように出るか要注目です。

http://www.huffingtonpost.com/2009/09/01/the-white-house-garden-mi_n_
273867.html

■ ミネソタのレストランがマクドナルドを訴えています

ミネソタのLion’s Tapというレストランが「マクドナルドが発売するアンガス
ビーフのキャッチコピーで使っている言葉“Who’s your patty?” は同店が
4年前から商標登録を申請して使っている。」とマクドナルドに対して損害賠
償を請求する訴訟を起こしました。
http://www.lionstap.com/

■ スターバックスはフランスの合弁会社を100%子会社にしました

スターバックスが運営していたフランスの合弁会社の株式を合弁相手のスペイ
ンの企業Sigla SAから9月30日付で買取り、100%子会社にします。合弁相手の
Sigla SA社はスペインとポルトガルでのスターバックスの展開権を持っていま
す。

スターバックスは2004年1月に最初のお店をパリに開店し、現在フランスには
50店を展開しています。全世界では16,729店舗を展開しています。

米国で苦戦しているスターバックスは成長している国外に力を入れる見込みで
す。先月の全世界の既存店売上はマイナス5%でした。

■ Muranoはロンドンでトップレストラン評価を得ました

Gordon Ramsay Holdings のAngela Hartnettさんが調理長を務めるレストラ
ンMuranoは”Harden’s London Restaurants 2010,”でトップレストランの評価
を獲得しました。Angela HartnettさんはGordon Ramsay氏の最も成功している
弟子です。

でも本家のGordon Ramsayのお店は高すぎたり、料理ががっかりしたと評価は
高くありません。

Hardenはブランデーで有名な酒類販売会社のレミーマルタン社が後援していま
す。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601088&sid=a3qcUF5gzr4M
http://www.hardens.com/restaurant-news/uk-london/01-09-09/press-
release-hardens-london-restaurants-2010/
http://www.gordonramsay.com/murano/

■ スターバックスは新しい3名の役員を採用

ペプシコーラの役員だったAnnie Scrivner-Young氏が新しいマーケティングの
担当者に就任し、全世界を担当します。

■ ダンキンドーナツはビスケットサンドイッチをメニューに

ソーセージ、エッグ、チーズ、ビスケットサンドイッチを発売します。
https://www.dunkindonuts.com/aboutus/press/PressRelease.aspx?viewtype=
current&id=100155

■ マレーシアのマクドナルド訴訟

マレーシアのマクドナルドはMcCurryと名乗るチェーンを訴えていましたが、
最高裁の判決は間もなく下ります。

http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5jugI91HSule_aMesXg
XeGKtnvS2w

■ ハイテクの装備のハードロックカフェがラスベガスにオープン

ITの最新のITを備えた3階建、950席のお店を開店しました。
http://www.hardrock.com/locations/cafes3/cafe.aspx?LocationID=507&MIBE
numID=3

■ アウトバックの新しいデザインのお店が開店

238席を備えた新しいデザインのお店がフロリダに開店します。タンパに21年
前に一号店を作り、現在まで972店舗を展開しているアウトバックの初めての
新しいデザインです。
http://www.tampabay.com/news/business/retail/outback-tries-out-new-
look/1033627
http://www.outback.com/companyinfo/index.aspx

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP