weekly Food104 Magazine 2008年10月29日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 日本外食ニュース
● 海外レストランNEWS 米国レストラン情報
● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

**************************************************************
莫莫居 鶯 今週のおすすめ
夏が過ぎたと思ったらあっという間に寒い冬の季節ですね。
冬には鍋を囲んでホット一息をつくのは如何ですか?

莫莫居 鶯 は特選の熱々のお鍋を用意してお待ちしております。
今晩はどの鍋になさいますか?

常夜鍋         1人前 1,750円
当店自慢の鍋です。平田牧場特選の三元豚と、たっぷりの季節野菜を
一緒に召し上がるヘルシー鍋です。〆はうどんでも雑炊でも

金華豚のモツ鍋     1人前 1,500円
中華スープの味の秘密、金華豚のモツをさっぱりと塩味に仕立てました。

葱豚とろろ鍋      1人前 1,700円
柔らかく茹で上げた三元豚と山芋のすりおろしをたっぷりとかけて
体に優しいとろとろ鍋です。残った出汁で作る雑炊が最高です。

まぐろ葱鍋       1人前 1,800円
日本酒にぴったりの鮪と葱のあっさり鍋です。

地獄鍋         1人前 1,800円
三元豚、南部鶏、牛すじに、色々野菜と特製の辛み出汁で
地獄の味をお楽しみ下さい。

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)

東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
地図http://www.bakubakukyo.com/shop.html
TEL 03-3987-0085 FAX 03-3987-8377
ホームページ  http://www.bakubakukyo.com/
メールアドレス info@bakubakukyo.com
営業時間 年中無休(年末年始以外)
ランチ 月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30
**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ バリバル/スペインバル BALI BAR TRIP exotic bar オープン

“バリバル”とは情熱的なスペインの“バル”と 神々の棲むエキゾチックな
島“バリ”がMIXした新感覚のエスニックバル、BALI BAR TRIP exotic barが
9/19にオープンしました。

季節の素材を使ったスペイン料理、ビストロ料理をベースにアジアの食材、ス
パイスを使って、ここだけの料理を作り上げていきます。 バルといえど、ワ
イン、カバだけではなく、各国のビール、トロピカルカクテルなどとバリバル
ならではドリンクを提供していきます。

○メニュー例
<a la plancha>
サテ/インドネシアン串焼き
スパイスでマリネしてから焼き上げ、甘辛いピーナツ味噌とスパイスココナツ
ソースをかけてお出しします。TRIPいちおし料理!
サテ・チキン 280円
サテ・黒豚  330円
<al ajillo en cazuela>
海老のアヒージョ、レモングラスの香り 680円
サンマと青森にんにくのアヒージョ   750円
鶏モモのオリエンタルレモンクリーム煮 580円
<pella>
ナシゴレンパエリア     800円/人前
鶏と栗、キノコの秋パエリア 800円/人前

○店舗データ
住所:東京都目黒区青葉台1-20-2-FLEG中目黒3F
アクセス:東急東横線、日比谷線、中目黒駅 徒歩5分
TEL:03-5489-1780
営業日・営業時間:18:00~翌4:00
土日祝は12:00オープン
定休日:無休(不定休)

○URL: http://r.gnavi.co.jp/g396202/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

■ ブランドを育てる 岐阜県「飛騨牛」もも肉も霜降り 業者も歓迎
(食材最前鮮) 2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.hidameat.or.jp/

観光地として名高い岐阜県高山市。高山観光に欠かせないブランドとして飛騨
牛がある。最大の特徴は、もも肉まで霜降り状態になっている牛肉が多いこと
だ。

■ 皮ごと食べる大粒ブドウ、皮薄く種無し、新品種続々、値段は高め
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.iijan.or.jp/oishii/2008/09/post_868.php

皮ごと食べられる大粒のブドウの人気が広がっている。皮が薄く種が無いため
食べやすく、皮に含まれる栄養素のポリフェノールも体に取り込めるのが特徴
だ。まだ出荷量は少なく、贈答用として売られることが多い。価格も通常のブ
ドウより高いため、各産地は栽培面積の拡大に積極的だ。

■ 甘み強めた野菜の新品種、児童給食に利用、ミールケアが受託サービス
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.mealcare.co.jp/

給食受託サービスのミールケアは来春までに、農業関係者などと開発する「子
ども向け野菜」を使った給食事業を始める。

■ ライフトラスト、沖縄のおふくろの味、「ぼろぼろジューシー」缶詰に
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008100251_all.html

食品の企画・販売を手掛けるライフトラストは沖縄の伝統的な雑炊の缶詰を開
発した。こんにゃくをコメの形に加工した「こんにゃく米」を原料に使用し、
本格的な雑炊に仕立てた。

■ 富岡農場ワイナリー、札幌酒精が買収
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.sapporo-shusei.jp/club/tomioka/

酒類製造・販売の札幌酒精工業はワイン醸造・販売の富岡農場からワイナリー
や農場を買い取った。

■ 居酒屋各社、宴会需要掘り起こし、ワタミ、早期予約者に食事券
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://archive.mag2.com/mail/0000104364/20081021064808000.html

居酒屋各社が年末の忘年会需要を獲得するために、宴会プランを拡充する。

■ ハイデイ日高が台湾料理店、オリーブ油でスッキリ、女性取り込み
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.gaisyoku.biz/pages/data/data_news.cfm/2/1777
http://www.hiday.co.jp/

ハイデイ日高は、台湾料理の専門店「オリーブ台南市場」を出店した。チャー
ハンなど台湾料理にオリーブオイルを使う点が特徴で、消費者の健康志向の高
まりに対応した。中華業態では取り込みにくいとされる女性客の獲得をめざす。

■ 大庄(ととや市場 結)漁協から鮮魚直接仕入れ フード新潮流競争力を磨く
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.daisyo.co.jp/gyoutai/totoya/yui.html

10月に東京・銀座にオープンした居酒屋「ととや市場 結」は、和風の完全個
室や宴会用のお座敷、じゅうたんを敷きソファを置いたテーブル席などを設置
している。同じ店でも、接待や記念日の食事など利用に応じて、和風・洋風と
様々な客席を使い分けて食事できる点が注目されている。

■ 科学の目で見る食の安全 感情排し理性で議論を(ふーど記)
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20081020k0000m070114000c.html
http://spysee.jp/%E5%94%90%E6%9C%A8%E8%8B%B1%E6%98%8E

食品メーカーや外食企業、小売事業者、消費者団体が九月末、「食の信頼向上
をめざす会」を立ち上げた。業種や立場を超えて意見交換するのが狙い。会長
には内閣府食品安全委員会の専門委員も務める唐木英明・東大名誉教授が就い
た。

■ ワインと合うビスケット2種、東ハト共同開発、ヒデがアシスト
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://tohato.jp/news/news20030714.html
http://news.livedoor.com/article/detail/3863490/

東ハトは20日、元サッカー日本代表で同社執行役員の中田英寿氏と共同で開発
したビスケットを発売する。チーズを練り込んでワインと合う味わいに仕上げ
た。

■ デニーズ、生ラ・フランス使ったデザート
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.dennys-jp.com/blog/cat1/

デニーズは、加工していない生の果物ラ・フランスを使ったデザート4品を23
日から販売する。

■ グルメ杵屋、社員うどん打ちコンテスト開催
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081015/biz0810152102009-n1.htm

グルメ杵屋は社員を対象にしたうどん打ちコンテストを実施した。

■ メーカー8社つくだ煮セット
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20081016/CK2008101602000041.html

愛知県豊橋市の浜金商店や平松食品などつくだ煮製造8社は、各社の製品を組
み合わせたセットを開発して発売した。全国有数の産地である同県東部、東三
河のつくだ煮の知名度を高める狙い。

■ グループ・アラン・デュカス代表アラン・デュカス氏(味かげん)
2008/10/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.breeze-tower.com/pdf/080618.pdf
http://allabout.co.jp/gourmet/frenchcuisine/closeup/CU20050830A/index.htm

「グループ・アラン・デュカス」の代表で、仏料理界を代表するオーナーシェ
フのアラン・デュカス氏は、このほど大阪市内に関西一号店をオープンさせた。
新店は「ブノワ」。

■ ロイヤルHD スタンドバー参入 渋谷に1号店 年2~3店出店 多業態経営を推進
2008/10/22 日経MJ(流通新聞)
http://www.royal.co.jp/

ロイヤルホールディングスはビールやワインを提供するスタンドバー事業に参
入する。店名は「STAND S」(スタンド エス)。東京都渋谷区に、10日に1号
店を開いた。

■ モス、アジア展開加速、インドネシアに進出―合弁会社設立、12月に1号店
2008/10/22 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8153&NewsItemID=
20081022NRS0085&type=2
http://www.fctimes.jp/contents/detail.html?page=3&category_code=11

モスフードサービスはインドネシアで「モスバーガー」を展開するため、11月
初めに現地企業などと合弁会社を設立する。12月中旬に1号店をジャカルタ市
内のショッピングセンター内に開設する。

■ ジャパンビバレッジ―エスプレッソ自販機、小型・省エネ、味は本格派
(食を支える) 2008/10/22 日経MJ(流通新聞)
http://www.jbinc.co.jp/eb/point02.html

自動販売機運営大手のジャパンビバレッジのエスプレッソコーヒーを提供する
自販機の設置が拡大している。省スペースで小規模オフィスでも導入しやすい。

■ 「和食さと」鍋値下げ、最大21%
2008/10/22 日経MJ(流通新聞)
http://excite.co.jp/News/release/dreamnews_0000003681.html

2009年3月までの期間限定で、新たに割安メニューも投入した。冬季に需要の
高いメニューを値下げすることで、生活防衛意識が強まる消費者の外食離れを
防ぐ考え。

■ ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループ、ダニー・マイヤー氏
(フーズWho) 2008/10/22 日経MJ(流通新聞)
http://www.academyhills.com/school/detail/hospitality_biz.html

ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループCEOダニー・マイヤー氏、
「おもてなしの天才」日本で出版 「もてなし能力」の大切さ説く。

■ 「もつ鍋」人気復活 エスフーズ 5年ぶりに販売、日本ハム 懸賞で盛り上げ
2008/10/22 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2284&NewsItemID=
20081022NRS0089&type=2

「もつ鍋」の人気が復活、食肉加工各社が関連商品の販売を拡大している。
「こてっちゃん」ブランドのエスフーズは5年ぶりに販売を再開、日本ハムは
懸賞を展開する。

■ 加工・物流、埼玉に新拠点、松屋、44億円で10年稼働
2008/10/22 日経MJ(流通新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/release/news/20081021p0400e021022000c.html

松屋フーズは埼玉県川島町に物流センターの機能を備えた加工工場を建設する。
牛肉・豚肉の加工などを担う。総投資額は44億円。

■ カルビー、バスツアー客に菓子試供品配布
2008/10/22 日経MJ(流通新聞)
http://www.calbee.co.jp/newsrelease/081015.php

カルビーはJTBと組み、バスツアーに参加する40~50代の女性に新商品のスナ
ック菓子の試供品を配る。

■ 「くいだおれ太郎」道頓堀に残る、売却中止
2008/10/22 日経MJ(流通新聞)
http://www.cui-daore.co.jp/
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008102700790

7月に閉店した大阪・道頓堀の老舗食堂「大阪名物くいだおれ」は看板人形の
「くいだおれ太郎」を売却せず、企業などに貸し出す新しい事業形態にすると
発表した。

■ ボージョレ商戦 クロスMD続々 市場縮小受けテコ入れ メルシャン ハウス
食品 2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2536&NewsItemID=
20081024NRS0110&type=2

11月20日に解禁されるフランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の商
戦で、ワイン大手各社が他の食品会社などとのクロスマーチャンダイジング
(MD)を強化する。

■ 外食売上高、9月主要32社、プラス、7社のみ―回転すしに減速感
2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200810280037a.nwc

主要外食32社の9月の既存店売上高は、前年を上回った企業は7社にとどまった。
14社が上回った8月から半減した。前年に比べ土曜、日曜日が1日ずつ少なかっ
たのが響き、家族向け業態が特に不振だった。堅調だった回転すしにも減速感
が出ている。

■ 京樽、100円回転すし展開 ファミレス撤退 巻き返し策は―田中社長に聞く
2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081018k0000m020139000c.html

持ち帰りすしチェーンの京樽は11月末までに「海鮮三崎港」と「わのか」の全
23店を閉鎖し、ファミリーレストラン業態から撤退する。一皿百円の回転すし
業態に乗り出す。店名は『うおえもん』で、11月下旬にまず埼玉県の商業施設
内に出店する。

■ 白いコーラ、ペプシ、ヨーグルト風味―サントリー、秋商戦向け
2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://www.suntory.co.jp/news/2008/10226.html

サントリーはヨーグルト風味のコーラ飲料「ペプシホワイト」を期間限定で発
売した。

■ ほっかほっか亭総本部、15年ぶりにロゴ一新
2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://www.hokkahokkatei.co.jp/pdf/20081022.pdf

持ち帰り弁当チェーンのほっかほっか亭総本部(東京・港)は12月から店舗看
板などのロゴマークを一新する。

■ てんやの丼タレ、ネットで販売、全国での知名度を向上
2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://www.tenya.co.jp/index.htm

天丼チェーン「てんや」を運営するテンコーポレーションは月内にも天丼のタ
レをインターネット通販する。

■ 栄養補給菓子、苦みを少なく、森永製菓、女性取り込み
2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000004-maibz-ind

森永製菓は棒タイプの栄養補給菓子「プロテインバー」を女性向けに拡販する。

■ クリスピー、期間限定、ラムレーズンのドーナツを投入
2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://krispykreme.jp/index.html

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは、感謝祭シーズンに合わせた期
間限定商品、ラムレーズンがたっぷり入ったドーナツ「ホワイトラムレーズン」
など2種類を販売する。

■ オリオンビール、「第3」を発売、独自の発酵技術活用
2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://www.orionbeer.co.jp/brand/rich/index.html

オリオンビールは第三のビール「オリオンリッチ」を発売した。厳選された麦
芽を使って、独自に開発した発酵技術により、さわやかでコクのある味を実現
したという。

■ LEOCがMBO実施
2008/10/24 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20081021/106234/

ジャスダック上場で給食大手のLEOCは、MBO(経営陣が参加する買収)を実施
し、非上場化すると発表した。

■ この人あの組織―新潟県村上市、農業生産法人新潟ゆうき(食材最前鮮)
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://www.youkey.jp/
http://www.jnouki.kubota.co.jp/jnouki/Special/einou/yume/03kanto/
kanto43.html

新潟県北部を流れる荒川は国土交通省の水質調査で三年連続日本一に選ばれた
こともある清流だ。恵まれた水を生かした「岩船米」は高品質で名高い。農業
生産法人の新潟ゆうき(村上市)は入念な栽培管理で良質米作りを進め、地域
の稲作をけん引している。

■ 秋田のヤマダフーズ、賞味期限長い豆腐
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://news.r-jinzai.net/article/108677924.html
http://www.yamadafoods.co.jp/

納豆製造のヤマダフーズは10月初め、木綿豆腐製造の新ラインを設置、生産能
力を従来の2.5倍の日産2万丁に高めた。

■ 神戸物産、北海道に農業法人、ジャガイモなど生産
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://ameblo.jp/foodwin/entry-10149630007.html
http://news.r-jinzai.net/article/108677563.html

業務用スーパーを展開する神戸物産は北海道内で農産物を生産する農業生産法
人のグループ会社を設立する。

■ 雪印種苗が代用乳、消化吸収良く子牛ゴクゴク、粉ミルクの技術応用
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://www.snowseed.co.jp/bokusou_engei/magazine/04
http://news.nissyoku.co.jp/Contents.aspx?pid=urn%3Anewsml%3Anissyoku.
co.jp%3A20081027%3ASHIMIZU20081023122026332%3A1

雪印種苗は11月、子牛に飲ませる粉状の代用乳で、水に溶けやすく消化吸収率
が高い新製品を発売する。

■ 著名人が語るサブウェイ
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://www.subway.co.jp/index.html

日本サブウェイはホームページによる情報発信を強化する。著名人を起用し
「私とサブウェイ」と題して、サブウェイにまつわる話題や思いなどを語って
もらう。

■ パリッシュ出版、地元グルメ、女性会員が発掘
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://www.my-stage.net/gunma/servlet/Contents?contents_id=1478
http://polish-kazu.jugem.jp/

パリッシュ出版は全国10道県の女性会員を活用した地元グルメの取り寄せサイ
ト「全国ぐるっとグルメ」を開いた。地元以外では知られていない食材などを
会員が推薦し掲載する。

■ SNS通じ開発、カルピス新製品、来月発売
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://www.calpis.co.jp/fc/

カルピスはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ミクシィ」内
に立ち上げた新商品開発の専門サイトを通じ、清涼飲料「『フルーツカルピス』
ミックスフルーツ&カルピス」を開発した。カルピスによると、同様の手法で
開発した飲料は業界で初めてという。

■ スペイン高級チョコ、カカオサンパカ、首都圏に路面店
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://www.mylifenote.net/002/csj.html
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=203483&lindID=2

スペインの高級チョコレートチェーン「カカオサンパカ」が2009年、日本に本
格進出、首都圏で路面店を出店する。女性を中心に需要を開拓する。先行して
12月からバレンタイン向けにギフトのチョコレートの通販を始める。

■ ロッテ、写真館来店者にキャンデー配布
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://www.lotte.co.jp/top.html

ロッテは子供向け写真館のスタジオアリスと組み、子供や女性向けに開発した
キャンデーの販促を強化する。

■ 住宅地で弁当宅配、大戸屋、埼玉の店舗で実験
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/214/214334.html

定食チェーンの大戸屋は11月をめどに、宅配サービスを始める。宅配バイクを
常備し、店舗で販売している弁当と同じ商品を届ける。

■ ハウス、香辛料・雑貨組み合わせ、「アフタヌーンティー」と開発
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)
http://housefoods.jp/
http://www.afternoon-tea.net/main.html

ハウス食品は香辛料ブランド「GABAN(ギャバン)」を活用、ティーセットや
サラダボウルなどの生活雑貨、香辛料のセットなど約40品目を開発する。雑貨
専門店「アフタヌーンティー・リビング」を運営するアイシーエル(東京・渋
谷)と組む。

■ ガイア(低カロリーバイキング悦)カロリーオフ フード新潮流競争力を磨く
2008/10/27 日経MJ(流通新聞)

大阪市で4月に開業した「低カロリーバイキング悦」がメタボリック(内臓脂
肪)症候群対策による健康志向の高まりを背景に、中高年のサラリーマンやダ
イエットに関心のある若い女性などから人気を集めている。味や素材にこだわ
りつつ、価格はランチタイムで1,050円とリーズナブルな点も注目されている。
運営するのは飲食業のガイア。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 米国レストラン情報 ————————■□
ラスベガス発― カズコ・デイビスの米国サウスウエスト食事情

■ 「救済の地」ベガスの役割

ハロー!皆さん、お元気ですか。やっと秋らしくなってきたなぁと思っていた
らまた連日30℃近くなり半そでTシャツ姿のベガスからリポート致します。
今週の金曜日、31日はハロウィーンそして、ラスベガスのある「ネバダ州の日」
ということもあり、銀行や学校はお休みなんだそうです。日本と違って、アメ
リカは各州ごとが独立した国みたいなもので法律、規則もいろいろ違います。

例えばシカゴのあるイリノイ州はバイクを運転する際、ヘルメットは被らなく
てもいいという規則ですが、ネバダ州では着用しないと警察に呼び止められて
しまいます。しかし、ここは飲酒に結構寛大なので事故をよく見かけます。左
右を見ないで割り込んでくる車が多く、ほんとマナーが悪いし、駐車場に止め
ておいた車が盗まれたなんてこともよく耳にします。なにせウィンカーを出さ
なくてもいいという規則なので事故も起こるはずですし、Uターンもし放題で
す。多分ここは10年くらい前まで相当田舎だったので規則も緩やかなんでしょ
う。ただ急にこの5年で住宅が増え、人の流れが増し、規則の整備が後回しに
なっているんじゃないかと思います。

ベガスは空き巣も全米一多いそうで、皆「誰も信じるな。」と言います。ご近
所に大きな引越しトラックが止まっているので、誰か越すのかなと思っていた
ら、実は泥棒さんで、全部積み出し逃げて行ったなんて話も耳にします。ゲー
トのある住宅地も多いのですが、反対にゲートがある家ほどお金が有ると思わ
れ空き巣に狙われやすいそうです。ただシカゴの郊外でのんびりと平和ボケし
ていた私には、ここは結構刺激があって好きです。

そんな我が家もサブプライム問題で値が下がった新築を買ったのはいいのです
が、高校の真ん前の道沿いの家なもので、まだハロウィーンじゃないのに、悪
戯されてしまいました。朝起きてリビングに下りて行くと大きな石が落ちてい
るじゃありませんか、柱にも命中した模様。どこから来たんだろうと思ってい
ると、カーペットの上が朝の日差しでキラキラ光っています。ブラインドの間
を抜けて石が投げ込まれたようです。高い塀があるにも関わらず窓に命中、カ
ーペットの上に光っていたものは無数のガラスの破片でした。高校生の悪戯だ
とは思いたくないんですが、疑ってしまいます。ラスベガスで一番優等生な公
立高校と聞いてここにしたんですけどね。

今までアメリカはいい学校の回りは土地が上がっていくということで知られて
いました。家に掛かる税金で学校が賄われているので、いい学校の回りにはお
金持ちの子弟もどんどん越して来て、いい住宅が益々建ち、環境もどんどん整
備されていきます。シカゴも街中は移民に占領されてさびれてしまった地域も
あり、白人達は、郊外へどんどん住宅を建設して新しい町を作って行きました。

そういうアメリカの町作りのパターンで、ラスベガスもチャイナタウンなどが
ある北西部の回りの住宅はちょっと寂しい雰囲気になってしまっていて、夜は
ホームレスも多く、よく物乞いに出合います。反対に新しい住宅地は南東に伸
びていて、HENDERSON(ヘンダーソン)という郊外ですが、新しいレストラン
やスーパーも多く活気があります。益々住宅地が西に開発されているようです。

ただこの景気で住宅も売れず建設業の人もカジノ、レストラン関係者も随分失
業者が出ています。ラスベガスに行けば学歴の無い人でもなんとか食べていけ
るという、今まで「救済の地」だったラスベガスですが今回はちょと違ってい
る様子です。

1929年に始まった米国大恐慌の失業対策の為に、ルーズベルト大統領がニュー
ディール政策の一環としてフーバーダム建設を行ったと、歴史で習ったことを
思い出しました。そのフーバーダム建設労働者の遊技場としてラスベガスが栄
えたそうですから、この不景気時もなんとかラスベガスがまた「救済の地」に
なり、その役割を果たして欲しいと思いますが、今回の大統領選挙後どうなる
のかが、見ものです。

ベガスにある日系旅行会社の社長さんと話す機会がありましたが、最近はラス
ベガスじゃなくてマカオに行く日本人旅行者が多いそうなんですね。日本から
だとマカオに行き易いのはよく分かりますが、一度ラスベガスの夜景と、ネバ
ダ砂漠の真っ赤な日の出を見たらあなたもここの虜になると思いますよ。是非
一度サービス業の方は特に見物にいらして下さい。日本人の学生さんも多く、
ホテル観光ビジネスを一生懸命勉強しています。カジノだけでなく、エンター
テイメントは懐かしの音楽から新しいものまで色々あるし、ホテルのスパでの
んびりするのもいいし、レストランもピンからキリまでお財布の都合に合わせ
てあるので、助かります。是非円高のうちにいらしてみてはいかがでしょうか。

(ネバダ州ラスベガス在住 カズコ・デイビス)

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報 ————————■□

■ 韓国外食情報 その69 ゾクバル(豚足)は世界的な料理

人間の体の関節、軟骨、筋、皮膚、など多くの組織の主な成分は、ゼラチン。
これは、体内では作れないため、食事を通して摂取しなければならない。その
ゼラチンを豊富に含む食品が豚足だ。豚足の皮と筋は、主にコラーゲンとエラ
スチンなどの蛋白質で、熱を加えるとゼラチンに変わる。しかも、豚足にはビ
タミンBがたっぷり含有されていて疲労回復効果があり、無機質が少ない。そ
のため、豚足を食べると体内の有毒な重金属を排出してくれることが科学的に
証明されている。最近の健康ブームの高まりで、豚足が美容に高い効果あると
知った女性から高い支持を得るようになっている。

豚足はかなり昔前から世界の各国でよく食べてきたし、栄養も抜群だ。世界各
国には、色んな豚足料理があり、その調理方法も多様だ。豚肉をよく食べる中
国では、年寄りの誕生日には長寿を祈る料理として必ず麺と豚足を供えるそう
だ。沖縄でも豚肉料理のソーキソバ、豚足料理のアシティビチがある。特に、
ヨーロッパや南米では高級料理として位置づけられている。ドイツでは伝統的
な家庭料理の「アイスバイン」という豚足をビールに煮込む豚足料理がある。
韓国語ではこの豚足を「ゾクバル」と呼ぶ。韓国ゾクバルの味付けは、醤油、
玉ねぎ、生姜などの野菜をたっぷり入れて3時間ほど煮込んで食べる。色は茶
色くシコシコした食感は堪らない。小腹が空いたときの間食やおつまみとして
よく食べられている。

日本の観光客がよく訪れるソウルの東大門市場から近いところに豚足で有名な
街「ザンチュンドン(奬忠洞)」があり、シコシコしたゾクバルを食べられる専
門店が軒を連ねている。ゾクバルは、そもそも中国から伝えられたもので、北
朝鮮で節句によく食べた料理だった。朝鮮戦争以降、北朝鮮から避難してきた
おばあさん達が、近所にある畜産場から捨てられた豚足を拾ってきて、秘伝の
調理法で脂をうまくカットし、臭みのない美味しいゾクバルを安く売り始めた
のが豚足で有名な街「ザンチュンドン(奬忠洞)」の起源だ。

ザンチュンドン・ゾクバル街を初めて訪れて、美味しい豚足のお店を探し出そ
うとすると迷ってしまうに違いない。ゾクバルを売り物とする殆どの店の看板
には、「元祖」という文字が書いてあるからだ。たくさん林立しているお店の
中では、1963年に創業したという「トゥントゥンイ・ハルモニ」、「元祖ザン
チュンドン・ハルモニ」、「平安道豚足家・ザンチュンドン」の3店が人気店だ。
ちなみに韓国語で「ハルモニ」は「おばあさん」という意味だ。

今回は、北朝鮮の平安道出身のイ・キョンスンおばあさんの「平安道豚足家・
ザンチュンドン」店を紹介しよう。以前紹介したゴムタン一筋の河東館と同じ
く、有名な老舗ではあったが、韓国を代表する漫画家のグルメ漫画『食客』に
も紹介されてから、ダントツな人気を誇るようになった。

元祖の元祖と呼ばれる
「ピョンアンド(平安道)ゾクバルジッブ・ザンチュンドン」
日本の100年以上の歴史を誇る焼き鳥屋のタレやウナギ丼のタレと同じく、ゾ
クバルの味を決めるのは出し汁だ。そのためか、ゾクバル店なら必ずと言って
よいほど秘伝の出し汁がある。ピョンアンドゾクバルジッブが47年間変わらな
い味を作り出している秘訣は、この豚足を出し汁にある。最近は、ゾクバルを
煮込む時の出し汁に漢方薬やコーヒー、香辛料や色々なソースを配合するよう
になったが、この店はシンプルな天然素材だけを使用する。大鍋で醤油、生姜
玉葱、長葱などと一緒に豚足を煮込んで作るのだが、信じられないほど臭みも
なく、弾力があるシコシコした食感のゾクバルが仕上がる。その美味しさの秘
密は、たぶん秘伝の出し汁のレシピと、47年間使い続けている出し汁を沸かし
続けてきた歴史にもあるのだ。

男性のお客さんが多く、テーブル上に焼酎1本(340ミリ)とゾクバル一皿を中
に挟んでおしゃべりをするのが一般的な食べ方だ。2人のおばさんたちが山盛
りのゾクバルを休む暇もなく汗をかきながら捌いている。いつの間にか大鍋の
中にいっぱいあったゾクバルはあっという間になくなってしまう。

メニューは、ピョンアンドゾクバル(特)35,000ウォン、大30,000ウォン、中
25,000ウォン、小20,000ウォン、緑豆チヂミ5,000ウォン、冷麺、と絞り込ん
であり、注文しやすい。持ち帰りのお客さんも多い。3人ならばゾクバル「中」
を頼めば十分に満足できるボリュームに驚かさせられる。注文が入るとおばさ
ん達は、てきぱきとゾクバルを切り分けて盛り付けてくれる。

ゾクバルの食べ方は、桜海老の塩辛につけて食べてもいいし、サンチュウにゾ
クバルを乗せて味噌と千切りにした大根甘酢漬け、ニンニク、カット唐辛子と
一緒に巻いて食べれば美味しい。丁寧な接客サービスは期待してはいけないが
味は100%保証できる店だ。注意しなければいけないのは、他の店より道路から
20メータほど奥の方に位置しているので見逃さないようにすることだ。

「平安道豚足家・ザンチュンドン」
住所/ 62-16, jangchung1-ga,jung-gu, Seoul KOREA
電話/ 82-2-2279-9759
営業時間/ 11:00~23:00
レート:1,000ウォン=66.32円(2008年10月29日時点の為替)

レポート 李美花
筆者略歴
韓国出身。
長安大学日本語科卒業
ソウル首都料理専門学院で和食と韓国料理の調理師資格取得。
草堂大学調理科学科にて外食経営を学び、卒業。
2004年4月に日本に留学し、立教大学ビジネスデザイン研究科(MBAコース)
入学。
2006年3月同校卒業。経営学修士。
2006年4月立教大学経営学研究科博士課程後期入学、米日韓におけるフランチ
ャイズ・システムをテーマに博士号取得を目指している。
その他、日本では「飲食店経営」執筆中、韓国では「外食経営」等に執筆し、
現在は韓国フランチャイズ雑誌Business & Franchiseに日本のフランチャイズ
企業動向を執筆中。
○筆者連絡先 mihwalee@hotmail.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ オリジナルブレンドの美味しい手延べ麺を作ってみませんか?

有限会社肥後そう川(本社:熊本県甲佐町)は、独自の技術を駆使して、各地
域の特産品やこだわりの素材を利用して、オリジナルの手延べ麺の製造を始め
た。

本来、新しく商品を開発するには、包材などから作る必要があり、ロット数も
大きくなり費用がかかってしまう。ところが、当社の製法では、簡単なシール
デザインも含み、小さいロット数(製品重量70キロ)での製作も可能であり、
低予算での製作が好評を受けている。

製作は、副原料さえあれば、一括してすべてお任せ発注が可能である。製作実
績は、熊本県美里町の特産品「アスパラ」を練りこんだ『アスパラそうめん』
が大好評中であり、その他にもニラ・トマト・桃・メロン・晩柑・ぶどう・牛
乳・豆乳・備長炭などユニークな麺を製造している。

阪本社長は、「麺は、こだわりの手延べ製法なので、美味しさには絶大の評価
をいただいておりますので、安心してお頼み下さい」と自信たっぷりに話して
いる。

○お問い合わせ先:有限会社肥後そう川 TEL: 096-234-0015

○URL:http://www.sougawa.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ ドイツその2 ワイマール

エアフルト(Erfurt)市で開催された世界料理オリンピックのジュニアチー
ムの応援の後は、20kmほど離れたワイマール(Weimar)市に行き宿泊しました。
ワイマール市はゲーテなどの文豪等が居住したり、建築で有名なバウハウス
(学校)があった場所で、文化の匂いが漂っている落ち着いた町です。まず、
グランドホテル・ルシャシャーホフ(5つ星)にチェックインをしました。

ワイマールは旧東ドイツですので、ずいぶん町が老朽化していたのですが、そ
れを旧西ドイツの援助で町を再興したのです。このホテルも200年以上も経っ
た建物を使っているので、設備とサービスの心配をしましたが、実は今回の旅
行で宿泊したホテルの中で最も良い施設とサービスでした。部屋はこじんまり
していますが、綺麗にメインテナンスがされており、トイレやバスタブもぴか
ぴかに磨き上げられていました。また、デスクも重厚なマホガニーの古い家具
で思わず持って帰りたくなったくらいです。

朝食もブッフェですが、素晴らしくて感激しました。ペイストリーやクロワッ
サンも新鮮ですし、チーズやハム類、スモークサーモン、牛乳やヨーグルトも
美味しかったのです。感激したのは朝食ブッフェにシャンパンがあることです。
仕事がなければ思わず朝から宴会になるところでした。

さてワイマールはヴァイマル(Weimar)とドイツ語で発音するようです。テュー
リンゲン州の都市です。人口は約6万4千人と本当に小さな町です。アイゼナハ
大公国の時代には首都であり、バッハが宮廷音楽家を務めたり、ゲーテが宰相
として仕えたことで有名です。市中心部には、ゲーテの旧邸宅がほぼ原型のま
まで保存されている。ゲーテ旧邸宅から300mほどの場所にあるヴァイマル国
民劇場は、ゲーテやシラーらが自作のオリジナル演劇作品を上演したとのこと
で、彼らの銅像が置かれていました。これらの建物は世界遺産に登録されてい
ます。国民劇場の正面向かい側には、広場をはさんでバウハウス博物館があり
ます。

というようなお話をガイドさんから聞きながら、石畳の町を散策しました。教
会が多くあり、教会の前には広場とカフェ、ホテルなどがあり、寛げる雰囲気
です。気に入ったのはカフェです。思わず途中のカフェでお茶をしました。私
はエスプレッソのグラッパ入りを飲みました。隣の席に座っている女性2名が
巨大なケーキを食べているのを見て、衝動的に注文してしまいました。激甘の
味を想像していたのですが、思いのほかさっぱりとしており、美味しかったで
すね。

さて、散歩の後はお腹が減ってしまいました。やはりドイツですからビアーホ
ールですね。そこで地元の古いビアホール「Koestritzer Schwarzbierhaus
Weimar」を訪問しました。外観は典型的なドイツ風ビアホールです。既に店内
は満席です。
さー、ドイツ料理とビールを楽しもうと注文したのが以下の料理です。

・THURINGER SAUSAGE,THURINGER GRILLED MARINATED PORK
(チューリゲン風ソーセージ・チューリゲン風マリネしたポークグリル)
・TRANCHE OF IN KOESTRIZER DARK BEER MARINATED
ROAST BEEF,BEEF SAUERBRATEN,DIFFERENT SAUSAGES
(地ビール漬ローストビーフ ドイツの代表的なザウアーブランテン)
(豚の血のソーセージ/レバーソーセージ/調理済み豚入りソーセージ)
(ミートボール チューリゲンマスタードとホースラディッシュ付)
・THURIGER APPLE RED CABBAGE,THURINGER BACON
SAUERKRAUT,THURINGER DUMPLING,THURINGER BACON POTATO
SALAD,COOKED POTATO
(チューリゲン地方の赤キャベツ・チューリゲンベーコン入りザウアークラウト
団子・ポテトサラダ・ジャーマンポテト)
・FRESH REGIONAL SALAD
(野菜サラダ)
・PUMPKIN CREAM SOUP AS GOETHE TIME WITH CINAMON
(パンプキンクリームスープ シナモン風味)
・VANILLA PARFAIT WITH HOT RASPBERRY & WHIPPED CREAM
(バニラパフェ ホットラズベリーソース 生クリーム添え)

うまかったのは、ソーセージとジャーマンポテトですね。最高でした。ビール
はピルスナーを最初に飲み、後は黒ビールです。料理は素朴な味ですが、ビー
ルとぴったり合って、参加メンバー盛り上がりました。女性従業員はちょっと
愛想がないのですが、何せ美人揃い、文句のないサービスでした。ワイマール
にまた行きたくなりました。この街は数日滞在するのがお勧めですね。

エアーフルト市公式HP
http://www.erfurt.de/ef/en/
エアーフルト市説明
http://en.wikipedia.org/wiki/Erfurt
ワイマール市公式HP
http://www.weimar.de/en/tourism/homepage/going-out/
ホテル公式HP
http://www.russischerhof.com/rhen/index.htm
ビアーホールの公式HP
http://www.koestritzer-schwarzbierhaus-weimar.de/
ビアホールの説明
http://homepage3.nifty.com/NLbeer/B_TOURISM/beerTOURISM02_D_12.html

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□

■ ウオールマートの新業態 その2

Wal-Mart marketside は米国でも話題が沸騰しています。

1)まず、ロゴが発表されました。
http://www.brandcurve.com/wal-mart-unveils-marketside-logo/
by Susan Gunelius on February 14th, 2008

Wal-Martは米国の食品雑貨を扱うスーパーとして20%のマーケットシェアーを
握っています。その新しい業態のMarketsideは面積が15,000 square feetで、
Wal-Martの既存の最も小さい食品を扱う店舗の半分の大きさです。Wal-Martは
近隣型の親しみやすい店舗を作るとしています。この新業態ではPB商品を多く
取り揃える見込みです。同様の小型店舗業態はSafewayやTesco(Fresh & Easy)
が 開発しており、ウオールマートはそれらの業態に直接対抗するものです。

2)テストマーケティングのフェニックスエリアの記事です。
http://phoenix.jobing.com/blog_post.asp?post=8119

Wal-MartのMarketsideが夏までに4箇所に開店します。
posted Tuesday, January 15, 2008
by Keith Flynn, Jobing.com Community Relations – PHX

Financial Timesの記事によれば、住所は以下の通りです。
7561 E. Baseline Road, Mesa.
910 E. Elliott Road, Gilbert.
950 N. McQueen Road, Chandler.
838 W. Elliott Road, Tempe.

3)リカーライセンスを申請
http://naturalspecialtyfoodsmemo.blogspot.com/2008/02/retail-memo-wal
-marts-new-small-format.html

Tuesday, February 12, 2008
Retail Memo: Wal-Mart’s New Small-Format ‘Marketside’ Grocery Store
Logo Unveiled

Wal-Martは酒類販売許可(リカーライセンス)を申請しています。
このWal-MartのMarketside業態が明るみに出たのは2007年にウオールマートの
役員たちが、小型店舗の開発のためにサンフランシスコエリアで研究をした頃
です。

この業態は食品の品数を絞り込んで、より品質の高い食材や、オーガニック系
の食材を取り揃えます。生鮮は肉や野菜を取り扱います。そして、カリフォル
ニアで展開している英国Tescoの Fresh & Easy Neighborhood Marketと同様な
中食、マカロニ、チーズ、ミートローフなどを取り揃えます。また、より高級
な惣菜として細切りの牛肉ステーキにバーガンディーソースをかけた料理や、
エスニック料理も取り揃えます。鮮度が売り物となります。ウオールマートは
アリゾナでのテスト展開の後、北カリフォルニアと南カリフォルニアへの展開
を検討しているようです。

この小型店はアリゾナで展開しているTescoの Fresh & Easy grocery stores
の近隣に展開します。南カリフォルニアはこのTescoが重点的に展開し、今後
18店舗、将来は40店舗開店する地区です。サンフランシスコ周辺には2008年か
ら2009年に展開すると見られており、ウオールマートはTescoに真剣に対抗す
る模様です。

ウオールマートのこの小型店舗は郊外にも展開しますが、主な目的は都市中心
型の店舗にする見込みです。ウオールマートのスーパーセンターは郊外に展開
をしていますが、都市中心に展開しようとすると地方公共団体からの許可が下
りないからです。この厳しい地方公共団体は北カリフォルニアのサンフランシ
スコや南カリフォルニア地区なのです。

Tesco の小型店舗は過去3ヶ月の短期間で既に43店舗を開店しています。店舗
規模は10,000~13,000 square feetです。地区はアリゾナ、南カリフォルニア
ネバダです。この Fresh & Easy storesで販売しているのは日常で使われる生
鮮食品が主で、オーガニック系の高級な食材や惣菜も取り揃えています。販売
する65%はFresh &Easy のPB商品で低価格を実現しています。

4)小型店舗の理由
http://www.onthegofoodservice.com/MarketsideExpansionInSouthernCalifornia
.aspx

Tescoの Fresh & Easy Neighborhood は西海岸に10,000~12,000 square feet
の店舗を74店舗展開している。この小型店戦略はSafewayやJewel Oscoも取り
組んでいる。食品スーパーの店舗面積は過去20年ほど徐々に大型化してきたが
2007年の平均面積は47,500square feetにやや縮小しているとFMIは発表してい
る。コンサルタントのPhil Lempert氏は「業界は商品数の縮小に取り組み始め
た。理由は平均的な食品スーパーの顧客が買い物に費やす時間は22分しかない
ので、通常の食品スーパーの品揃えの30,000~40,000品目に目を通すことが出
来ないのだ。」と語っている。

5)オーガニック食品を取り扱うホールフーズも店舗面積を縮小
http://www.onthegofoodservice.com/WholeFoodsReducesStoreSize.aspx

Whole Foodsは景気の低迷による消費の低下に対応して、店舗面積を縮小し、
固定費の削減と人件費などの変動費の削減に取り組み始めた。新店舗の面積は
35,000~50,000 square feetで、従来よりも20%狭くなる。同時に、既に開店
した店舗の縮小の交渉を開始している。現在270店を展開する同社は2008年の
新店舗はたったの15店となり、当初の目標の25~30より減少する。ホールフー
ズは従来は店内飲食施設を増加させていたが、新店舗では売り場だけでなく、
飲食面積も縮小している。

過去ホールフーズの売上は2桁台の伸び率であったが、今年に入っての既存店
の売上の伸びは2.5%に低下している。売上の不振に対しては店舗の小型化の他
には、顧客とのコミュニケーションを強化するために、ウエブサイトでレシピ
ーや調理方法を動画で流すなどの工夫をこらしたり、ブログやフェイスブック
の活用をしている。

6)建物外観と不動産の資料
http://freshneasybuzz.blogspot.com/2008/09/real-estate-group-selling
-four-wal-mart.html
Friday, September 26, 2008

新店舗の開店は10月4日となった。
南カリフォルニアの不動産会社のRed Mountain Retail Group (RMRG)は4つの
ドラッグストアーの建物を所有していたが、その4店舗をウオールマートに売
却したと発表した。場所はアリゾナ州のMesa, Chandler, Gilbert 、Tempe

<1>910 East Elliot Road in Tempe, Arizona
の売却価格は$6,061,604ドル。面積は16,480 square feet.

<2>Mesa, Arizona: 7561 E Baseline. Mesa, AZ 85209.
店舗面積16,516 square feet.
売却価格$6,516,000ドル

<3>Chandler, Arizona: 950 N McQueen Rd., Chandler, AZ 85225.
店舗面積17,075. square feet.
売却価格$6,602,000ドル.

<4>Gilbert, Arizona: 838 West Elliot Road, Gilbert, AZ 85233.
店舗面積14,841square feet.
売却価格 $5,738,000ドル。

http://www.marketside.com,

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    新鳥栖「道の市場」

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP