weekly Food104 Magazine 2008年5月28日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 日本外食ニュース
● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ ビールにこだわったダイニングバー LINDAMAN オープン

ビールにこだわったダイニングバー LINDAMAN が4/14にオープンしました。
世界各地から厳選したビールの種類は、なんと世界11ヶ国、50種。特に、9種
類のドラフトビールは、グラスやコースターまで銘柄を揃えるこだわり。世界
各国の美味しいビールをリーズナブルな価格で提供しています。 世界シェア
NO.1最高級プレミアムラガー「ステラ・アルトワ」、女性に人気のイギリス産
サイダービール「ストロング・ボウ」、ドイツNO.1ヴァイス・ビア「ポーラナ
ー」、イギリスでNO.1のエールビール「ジョンスミス」など、品揃えには自信
あり。また、地ビールも四季に合わせて各種入荷しております。

当店の海鮮メニューは、熊本県天草産の特産品を使っています。漁師さんたち
が素潜りで採ったものをお店まで直送。鮮度が違います。それらを月替りメニ
ューとしてご提供。「地ダコのマリネ」、「天然うにの特製ピッツァ」、「ア
オサの地ビール揚げ」など出来たての美味しいお料理を、お気に入りのビール
と一緒に楽しんで下さい。また、ジャマイカ料理「ジャークチキン」は、LIND
AMAN特製のジャマイカンスパイスを効かせた当店自慢の一品です。

21時からはニューハーフが登場します。ハイブリットパブLINDAMANのもう一つ
の顔。初めての方にも優しい、気さくなスタッフたちによる接客が自慢です。
「ニューハーフを見てみたい」、「深くお話したい」など、様々な目的で来店
していただけるように営業しています。女性だけでも気軽に来ていただけるよ
うにレディース料金もご用意しています。

○メニュー一例
ジャークチキン
自家製ピクルス
ソーセージ五種盛り合わせ
志ん橋名物メンチカツ&コロッケ
日替わりマリネ

○店舗データ
住所:東京都港区新橋3-13-8-桔梗ビル3F
アクセス:JR新橋から徒歩4分
TEL:03-5303-7778
営業日・営業時間:17:00~24:00
ビアタイム 21:00~ラスト ニューハーフバー
定休日:日・祝日

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

■ ファミレスの利用「減った」39%「家族の解体」も遠因に
(クイックサーベイ) 2008/04/28 日本経済新聞 朝刊

http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/release/bj070607.html

郊外のクルマ社会化などを背景に成長を続けてきたファミリーレストランが逆
境に立つ。セブン&アイグループのデニーズは営業赤字から大量閉店を発表。
最大手のすかいらーくは2年前に上場を廃止し、野村系のファンドのもと立て
直しを急ぐ。消費者のファミレス離れは本当か。

■ シダックス、給食事業、営業要員を倍増、100人体制で提案力強化
2008/05/21 日経MJ(流通新聞)
http://www.shidax.co.jp/release/

給食大手のシダックスは、給食事業の営業体制を強化する。営業担当者数を今
秋をめどに百人に倍増し、事業所ごとの特性に応じたきめ細やかなメニュー提
案で新規の顧客を開拓する。同時に自治体の施設を対象に給食と施設管理を一
括で請け負う営業体制を整える。図書館や宿泊・温浴施設など公共施設の運営
について全国の自治体が民間への開放を進めている動きに対応する。

■ マクドナルド、携帯かざすだけで注文、専用ソフトを配信
2008/05/21 日経MJ(流通新聞)
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/index_2008.html

日本マクドナルドホールディングスは福岡県や佐賀県など計175店を対象に、
おサイフケータイ機能を使った新サービスを20日から始めた。来店客が店員と
注文内容について会話を交わさなくとも、店頭の読み取り機に携帯電話をかざ
すだけで注文ができる。7月に首都圏の一部にサービス地域を広げ、2009年中
に全店で導入する計画だ。

■ プレナス、「ほっともっと」、2,000店体制で始動
2008/05/21 日経MJ(流通新聞)
http://www.plenus.co.jp/new/

持ち帰り弁当店「ほっかほっか亭」から離脱したプレナスは15日、新ブランド
「ほっともっと」を立ち上げた。

■ すかいらーくが健康メニュー、塩分少なく低カロリー
2008/05/21 日経MJ(流通新聞)

すかいらーくはグループのレストラン「すかいらーく」と「ジョナサン」で22
日から、熱量700キロカロリー以下、塩分2.6g以下の「ヘルシーメニュー」3種
類を発売する。

■ 定番メニュー、モスが5品追加、ホットチリバーガーなど
2008/05/21 日経MJ(流通新聞)
http://www.mos.co.jp/news/2008051602.html

モスフードサービスは、モスバーガーで今年2月に期間限定で販売した「ホッ
トチリバーガー」(320円)など、ホットチリソースを利用したハンバーガー
など5品を定番商品に加えた。

■ ポッカ、コメダに出資、株式12%取得、喫茶店事業で協力
2008/05/21 日経MJ(流通新聞)
http://www.pokka.co.jp/company/news/
http://www.advantagegroup.co.jp/news/newsrls/05082201.html

ポッカコーポレーション(名古屋市)は、中部圏を中心に喫茶店「コメダ珈琲
店」を展開するコメダ(同)の株式12%を取得した。コメダの全株式を取得し
ている国内系投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)の投資会社に
出資する形で資本参加した。コーヒーなどの原材料や商品の共同調達を検討す
る。

■ 夢の街創造委員会事業企画グループマネージャー酒井正樹氏(フーズWho)
2008/05/21 日経MJ(流通新聞)
http://www.yumenomachi.co.jp/#

オフィスへの出前、ネットで受け付け  大人数向け、簡単手配
ネット上で弁当やピザ、すしなどの宅配を受け付けるサイト「出前館」を運営
する夢の街創造委員会は、アスクルと組みオフィス需要の開拓に乗り出した。

■ 飲食業調査から(3)環境対策―廃棄食材、再利用手探り
2008/05/21 日経MJ(流通新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/feature/
hokkaido1200365011824_02/news/20080517-OYT8T00255.htm
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/junkan-saisei2007/
junkan-saisei2007.htm

昨年12月に改正食品リサイクル法が施行になるなど、外食産業でも環境問題へ
の対応強化が大きな課題となってきた。改正法で外食産業は06年度に約22%だ
ったリサイクル率を、12年度までに40%に高めることが求められる。

■ すかいらーくFC化展開、店長経験者独立を支援―5年後メド、1,000店
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)
http://www.skylark.co.jp/news/index.html
https://www.business-i.net/bs2007/Admin/gb.php?gb_id=873

すかいらーくは来年一月から、店長経験がある社員をフランチャイズチェーン
店オーナーとして独立させる制度を導入する。

■ マック、店長に残業代、イメージ悪化回避を優先、FC化推進への影響考慮
2008/05/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.mcd-holdings.co.jp/
http://blog.livedoor.jp/fujiwaragijuku/archives/51153224.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080327AT1D2603N26032008.html
http://facta.co.jp/article/200805032002.html
http://fcreport.paslog.jp/article/852700.html

日本マクドナルドが管理職を理由に残業代を払っていなかった店長らに残業代
を支払う報酬制度を8月から導入する。店長手当などの要素を含んだ「職務給」
を廃止し、残業代に充てる仕組み。一方、実績に応じた成果給を厳格にするこ
とで、店長に支払う人件費総額は変わらない。

■ マック、店長に残業代、イメージ悪化回避を優先―制度の見直し、
他社に波及も 2008/05/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.mcd-holdings.co.jp/
http://www.asahi.com/business/update/0520/TKY200805200266.html?ref
=rsshttp://www.j-cast.com/2008/05/21020386.html
http://macdnalds.exblog.jp/

マクドナルドの方針転換が同業他社に影響を与えるのは間違いない。日経MJが
実施した飲食業調査ではマクドナルドの地裁判決後も、7割弱の企業が店長を
管理職と位置付けている。残業代を支払う企業は2割にとどまり、今後、見直
す企業が相次ぎそうだ。

■ 伊藤園「タリーズ」、チルドカップコーヒー刷新
2008/05/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.itoen.co.jp/news/index.html

伊藤園は26日、「タリーズコーヒー」ブランドのチルド(冷蔵)カップコーヒ
ー2品を全面刷新して発売する。

■ “伊右衛門カフェ”、サントリー、京都に開業
2008/05/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news000206.html
http://karasuma.keizai.biz/headline/467/

サントリーは6月22日、同社の緑茶飲料「伊右衛門」の名前を冠した、食事も
楽しめるカフェ「IYEMON SALON KYOTO」を京都市に開業する。

■ ウェンディーズ、9品99円、ジュニアバーガーなど値下げ
2008/05/23 日経MJ(流通新聞)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080520_wendies_burger/
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20080520-362261.html

ゼンショーグループの日本ウェンディーズは、23日から「ウェンディーズ」67
店で、105円で販売しているジュニアサイズのハンバーガーなど9品目を99円に
値下げする。

■ 主要31社、4月外食売上高、プラス4社のみ―マック27ヵ月ぶり減
2008/05/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.jfnet.or.jp/data.htm

主要外食31社の4月の既存店売上高は、3月から大幅に悪化し、プラスはわずか
4社にとどまった。前年に比べ日曜日が1日少なかったことに加え、日用品の値
上がりなどで「財布のひもがしまってきている」。

■ 飲食業調査から(4)人手不足―時給上げ・正社員化進行(終)
2008/05/23 日経MJ(流通新聞)

日本マクドナルドが店長に残業代を支払う一因となったアルバイトなどの人手
不足が深刻化している。人手を確保できず、やむなく時給を上げる企業も多い。

■ ワタミ社長渡辺美樹氏――店長の在籍延び売上高も増(味かげん)
2008/05/23 日経MJ(流通新聞)
「店長の在籍期間が長くなり繁忙期の売り上げをとれるようになった」と話す
のはワタミの渡辺美樹社長。

■ 味の素、マヨネーズ再値上げ
2008/05/23 日経MJ(流通新聞)

味の素はマヨネーズやコンソメなどを7月23日出荷分から値上げする。

■ 全農、青果物、外食向けに小口配送。
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)
http://www.zennoh.or.jp/index02.htm

全国農業協同組合連合会(全農)は外食産業や加工食品メーカーに、全農が扱
う青果物を小口単位でも配送する対応を始めた。

■ 富山の山口アルク、冷凍ますずし増産、新工場建設、業務用の需要拡大
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)
http://www.alc-net.co.jp/kaishagaiyou-keireki.htm

建設現場で使う足場のリースなどを手がける山口アルク(富山市、山口禎章社
長)は新事業として取り組む冷凍ますずしの生産能力を倍増する。

■ ブランドを育てる――福島県会津地方「会津地鶏」(食材最前鮮)
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)

ホーム

福島県会津若松市の猪苗代湖にほど近い、戊辰戦争の古戦場そばに5月中旬、
新しい養鶏施設が完成した。会津地鶏ネット(会津若松市、酒井毅社長)の
ひな育成場だ。二本松市に完成した種鶏・ふ化場とともに会津地鶏の生産履歴
や品質を一手に管理し、増産する体制が整った。

■ アンデルセン、デンマークに進出、欧州初、パン製造販売拠点
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)
http://www.andersen-group.jp/
http://www.web-tab.jp/article/1418

ベーカリー大手のアンデルセンは27日、デンマークのコペンハーゲン市にベー
カリーを開く。同社初の欧州でのパン製造販売拠点となる。

■ ヤクルト、メタボ対策、特保の豆乳
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)
http://news.r-jinzai.net/article/98135245.html

ヤクルト本社は6月2日、コレステロールの低下作用で特定保健用食品の表示許
可を得た「調整豆乳 国産大豆使用」を発売する。

■ エースコック、ぐるなびと新メニュー、ラーメン、家庭・外食向け提案
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/132578/
http://www.acecook.co.jp/news/index.html

エースコックは飲食店情報サイト大手のぐるなびと組み、ラーメンの共同販促
を始める。第一弾として「チーズ系」をテーマに六月からエースコックが即席
めん、ぐるなびがサイトに加盟する人気店に呼びかけて新メニューを売り出す。

■ すかいらーく、バーミヤン、北海道撤退
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)

すかいらーくは7月末までに、中華料理チェーンの「バーミヤン」を北海道内
から撤退する。物流コストがかさむなど経営環境が厳しいため。道内全10店の
うち5店を閉鎖し、残る5店は「ガスト」に衣替えして再オープンする。

■ イートアンド(太陽のトマト麺)(フード新潮流競争力を磨く)
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)
http://www.eat-and.jp/news/news2008/2008_05_26.html

「大阪王将」を展開するイートアンド(大阪市、文野直樹社長)のラーメン店
「太陽のトマト麺(めん)」が女性を中心に人気を集めている。スープにトマ
ト、焼き豚の代わりに鶏肉を使用。同社のラーメン店のラーメンよりも3割低
カロリーで、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の認知度も高まっ
たことが追い風になっている。

■ てんや、季節限定海鮮天丼
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)
http://www.tenya.co.jp/season/index.html
http://news.r-jinzai.net/article/98019392.html

天丼チェーン「てんや」を運営するテンコーポレーションは、季節限定メニュ
ーの天丼とうどんを投入した。アサリのかき揚げや漬けマグロなど5種類のて
んぷらを盛り合わせた天丼など2品目で、7月中旬まで販売する。

■ 不二家、再生への道遠く―販売策、「白い恋人」に軍配(ふーど記)
2008/05/26 日経MJ(流通新聞)
http://www.fujiya-peko.co.jp/company/index.html

■ イオン、直接仕入れ拡大、グループの購買力テコに 規模と収益、直結狙う
2008/05/27 日本経済新聞 朝刊
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080527AT2F2302O26052008.html

イオンがメーカーからの直接仕入れを本格化するのは、再編を通じたグループ
拡大をテコに購買・価格交渉力が高まっていることが背景にある。卸業者の反
発は必至だが、人口減による市場縮小と原材料高を受け小売業の一段の集約が
進むのは確実で、直接仕入れが大きな流れになる可能性がある。

■ 食酢18年ぶり値上げ、ミツカン最大14%
2008/05/27 日本経済新聞 朝刊
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080527ddm008020033000c.html

食酢最大手のミツカングループ本社は26日、食酢37品目を9月1日出荷分から最
大14%値上げすると発表した。値上げは18年ぶり。

■ アサヒビール・ニッカ、生産システム統合、年5億円減
2008/05/27 日本経済新聞 朝刊
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/top/index.cfm?i=2008052610266b1

アサヒビールは月内に子会社のニッカウヰスキーと生産システムを統合する。
16工場の原材料在庫を一元管理し、各地の国税局に提出する酒税帳簿の書式を
統一する。余った原材料の廃棄量を削減するなどして経費を年5億円程度減らす。

■ 京王百貨店が山本社長を発表
2008/05/27 日本経済新聞 朝刊
http://corp.keionet.com/

京王百貨店は26日、山本敏雄専務が社長に昇格する人事を正式発表した。

■ マルシェ(会社人事)
2008/05/27 日本経済新聞 朝刊
http://www.marche.co.jp/contents/ir/index.html
http://www.tasteone.com/profile/profile.html
http://1653.cocolog-nifty.com/tasteone/

マルシェ(6月22日)取締役、Taste One代表取締役田中浩子

■ ホッコク3月期赤字 2008/05/27 日本経済新聞 朝刊

http://www.hokkoku.net/kessan/index.html

ラーメン店を展開するホッコクが26日に発表した2008年3月期の連結決算は、
最終損益が1億3,900万円の赤字(前の期は6,400万円の黒字)だった。

■ JR西子会社販売の駅弁、アレルギー物質記載漏れ(ピックアップ)
2008/05/27 日本経済新聞 大阪朝刊 (社会面)
http://www.jwfsn.com/allergie_o.html

■ 北関東の外食各社、原材料高にあの手この手 元気寿司、フライングガーデン
2008/05/27 日本経済新聞 地方経済面 (栃木)

■ JFLA子会社、白龍酒造への支援を決定 2008/05/26 日経速報ニュース

http://www.j-fla.com/

白龍酒造株式会社への支援決定

■ ジェイアール九州フードサービス、東京の神宮外苑に新店
2008/05/23 日本経済新聞 地方経済面 (九州B)

ジェイアール九州フードサービス(福岡市、秋月久二社長) 東京の明治神宮
外苑そばに飲食店「外苑うまや信濃町」を開業した。
http://www.jrfs.co.jp/topics/080331_01.html

■ ホリイフード、居酒屋「忍屋」東京に進出、ブランド力を強化
2008/05/23 日本経済新聞 地方経済面 (茨城)
http://horiifood.co.jp/contents/ir/index.html

外食チェーンのホリイフードサービスは2009年度をメドに、独自ブランドの居
酒屋「忍屋(しのぶや)」で東京に進出する

■ ホリイフード、不採算店閉鎖を加速、居酒屋減速、前期29%営業減益
2008/05/15 日本経済新聞 地方経済面 (茨城)

■ ロイヤルHD、神宮外苑児童遊園内に「森のビアガーデン」を開店
2008/05/15 プレスリリース
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0189113_01.pdf

ロイヤルホールディングス株式会社の連結子会社であるアールアンドケーフー
ドサービス(社長野々村彰人)では、「森のビアガーデン」を2008年5月23日
(金)に東京都港区北青山の神宮外苑児童遊園内に開店する。

■ ファストフード店、“食べる”から“過ごす”へ、無線LANで仕事
(買い物ウオッチ) 2008/05/09 日本経済新聞 朝刊
http://www.toshiba.co.jp/mobileav/audio/wireless/index_j.htm
http://archive.mag2.com/0000256100/20080510190000000.html
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/229/229661.html

ファストフード店の使い方が変わってきた。ハンバーガー店でゆったりと過ご
す人が増えている。昼下がりの店舗では、パソコンを持ち込んで仕事をしたり
友人や仲間と語り合ったり。飲み物が割安なうえ、無線LAN(構内情報通信網)
など充実した設備が支持されている。消費者調査からも「食事の場」から「過
ごす場」へと、利用意識の変化がうかがえる。

■ 日本粉、ワタミ株売却、創業時代、支援で出資、取引関係薄れ終止符
2008/05/22 日本経済新聞 朝刊
http://www.watami.co.jp/ir/press.html

日本製粉が保有するワタミ株式約150万株を売却したことが明らかになった。

■ 生鮮野菜、割高でも国産―質重視、輸入からシフト(知りたい価格)
2008/05/21 日本経済新聞 朝刊

シイタケやニンニク、ショウガなど、国産の生鮮野菜の店頭価格が一部で上昇
している。中国からの輸入が急減、小売りや外食企業が「国産シフト」を進め
品薄感が出ている。

■ 乃村工芸社、チェーン店向け強化、内装工事、担当者3割増
2008/05/20 日経産業新聞
http://www.nomurakougei.co.jp/

内装工事最大手の乃村工芸社はチェーン展開している商業施設向け事業を強化
する。

■ プレナスが株主優待制度 2008/05/20 日本経済新聞 地方経済面 (九州B)

http://www.plenus.co.jp/ir/irnews/index.php

プレナスは19日、株主優待制度を新設すると発表した。

■ 弁護士松村卓治氏――名ばかり管理職(知っておきたいビジネス法務)
2008/05/19 日経産業新聞
http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/200806/contents.htm
http://www.bingham.com/Japanese/Tokyo/Lawyers/Takaharu_Matsumura.aspx

■ 生鮮卸のデリカフーズ、野菜小売りに参入―百貨店中心に展開、高品質、
表示で強調 2008/05/19 日経MJ(流通新聞)
http://www.delica.co.jp/research/index.htm

大手生鮮卸のデリカフーズは自社で扱う野菜の小売りに本格参入する。一般
消費者に商品を提供することで自社の知名度を高め販売の底上げにつなげる狙
い。

■ 名ばかり管理職問題、AOKI店長も管理職外れる
2008/05/19 日経MJ(流通新聞)
http://ir.aoki-hd.co.jp/ja/PressRelease.html

AOKIホールディングスは5月から、紳士服専門店子会社のすべての店長を管理
職からはずし、残業代を支給する方式に改めた。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報 ————————■□

■ 韓国外食マーケット その10
立教大学経営学研究科博士課程後期専攻 李美花(イミハ)

立教大学ビジネスデザイン研究科で執筆した修士論文(調査研究)。執筆は3年
前から取り組み、発表したのは2年ほど前ですので、古いデーターになること
を御了承ください。また、本文はテキスト表示ですので、表関係も掲載できな
かったり、表示がうまくいかない場合がありますし、出典や引用の明記も欠け
てしまうことをご了承ください。

○多国籍外食企業の韓国進出の成功・失敗事例
成功事例
多国籍外食企業が海外に進出して成功させるためには、店舗コンセプトを確立
するだけでなく、チェーン展開を行うために現地のパートナーとの業務提携や
合弁会社の設立が有効となる。過去に米国外食チェーンが韓国に数多く進出し
ているが、その結果は勝ち組と負け組に明確に分類される。多国籍外食企業と
提携して成功した企業の裏には、無惨な撤退か不採算の状態の外食企業が多い
のが現実だ。優れた多国籍外食企業と提携したのに何故失敗したのかを分析し
失敗のないチェーン展開を可能にするためには、それぞれの企業の事例研究を
詳細に行うことは必要不可欠である。

海外企業との提携を行う時、注意すべき点は、ロイヤルティーのリーズナブル
な契約条件、海外の料理が自国で受け入れられる十分な価値があるかどうかの
判断、過度な出店戦略をしない、慎重に店舗オペレーションに取り組む事など
が大事である。

韓国で成功した多国籍外食ブランドとしては、アウトバックのほか、代表的な
成功事例として取り上げられるのが、ピザハット、STARBUCKS COFFE、サーテ
ィワンアイスクリームである。ピザハットは1985年にソウル市イテウォン地区
に1号店を開店以来、2005年には韓国進出20周年を迎える。2004年現在では韓
国国内320店舗数を保持し3,900億ウォンの売り上げを遂げている。しかも、ピ
ザハットが世界80ヶ国に進出した国々の中でもアメリカとイギリスに次ぐ売り
上げを達成している。

STARBUCKS COFFEEは、1999年に韓国市場に参入以来、毎年30%以上成長し、2004
年には韓国進出5年ぶりに100号店を達成、総店舗数が約110で721億ウォンの売
り上げを遂げている。スターバックス社長であるオリンスミス(Orin Smith)
は「 全世界のスターバックスのなかで韓国は成功モデル」だと語った。また
アイスクリーム専門店である サーティワンアイスクリームもまもなく韓国進
出20年を迎える。1985年ソウル明洞に1号店を開き、現在国内プレミアムアイ
スクリーム市場で75%のシェアを占めている。

韓国に参入して成功を収めている多国籍企業に共通する点は、韓国のマーケッ
トを十分に分析した上で、韓国市場に参入したことである。メニュー作成に当
たり、韓国市場の嗜好の研究を怠らない点も共通している。ロッテリアでは、
「ブルゴギバーガー」「カルビバーガー」など、韓国独自の商品が定番になり
人気を集めている。ピザハットも「ブルゴギピザ」が大ヒットの定番メニュー
となった。多国籍企業の場合、世界共通のメニューをコンセプトとしても、現
地の国の消費者を意識したメニューの開発を常に進めることは、海外進出が成
功できるかどうかを左右する。

勿論、味の現地化は必要であるが、”自国の食文化を韓国に提案し、定着させ
たいという信念も重要である。米が主食の韓国人に対してピザやハンバーガー
などが韓国に登場した時点では米食以外の商品を定着させることは容易なこと
ではなかった。その時に現地化にこだわり、自社独特の食文化を捨て去ってい
ては今の成功はありえない。最初は受け入れられない食文化であっても、信念
と自信を持って独特の食文化を紹介し続けたたことが新規市場開拓に繋がった
のだ。現地化をする部分と、決して妥協を許さない部分のバランスが重要なの
だ。

表 32 多国籍企業の成功要因

ブランド    業種       加盟開始 加盟店数
成功要因

Dunkin Donuts 外食       1994 250
顧客と加盟店とのコミュニケーション、立地条件

Mod’s Hair サービス・美容   1974 13
先進技術専修・教育及び研修、ブランドマーケティング、
運営システム活性化支援

MiniStop 流通・コンビニ   1990 900
他社より各種便意空間→差別化マーケティング、
FF商品の構成比率15%(Eat-in corner)高収益政策

Baskin Robbins 外食・アイスクリーム 1988 600
80以上のFlavor&プレミアムな品質、多様な色の製品の包装デザイン、
販売促進アイデア→DM・DB

Subway 外食・ファストフード    1974 60
個別のニーズに対応→顧客注文方式

Seven Eleven 流通・コンビニ    1989 1350
独自の食品工場設立、日常生活における多様なサービス提供、
他社とは異なる品揃え&政策

Starbucks 外食・コーヒー    1999 79
従業員教育、(加盟店)顧客満足サービス、地域共同体事業→社会貢献・寄付

Janiking サービス・掃除    1974 9
本部の支援、脱監督システム、良質のサービス保障

Gymboree サービス・教育    1993 69
体系的な会員管理、専門家により開発されたプログラム、教育専門家養成

Family Mart 流通・コンビニ   1990 1850
商品のバラエティ(3,000種の品揃え&PB商品)、物流センター(DPSシステム
等)、サービスの多様化、加盟店への多様な支援(加盟店出店戦略→81.2%)

出所: 韓国フランチャイズ協会 (2004)『フランチャイズ経営ガイド全12件』
11巻,pp.327,韓国を参考に筆者作成。

(続く)

筆者略歴
韓国出身。
長安大学日本語科卒業
ソウル首都料理専門学院で和食と韓国料理の調理師資格取得。
草堂大学調理科学科にて外食経営を学び、卒業。
2004年4月に日本に留学し、立教大学ビジネスデザイン研究科(MBAコース)
入学。
2006年3月同校卒業。経営学修士。
2006年4月立教大学経営学研究科博士課程後期入学、米日韓におけるフランチ
ャイズ・システムをテーマに博士号取得を目指している。
その他、日本では「飲食店経営」執筆中、韓国では「外食経営」等に執筆し、
現在は韓国フランチャイズ雑誌Business & Franchiseに日本のフランチャイズ
企業動向を執筆中。
○筆者連絡先 jane0423@hanmail.net

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 渋谷中華小皿料理 上樓 メニュー全面リニューアル

渋谷警察裏の隠れ家的小皿中華「小皿料理・火鍋酒家 上樓」では5月12日よ
り、素材の素性にこだわり「安全・安心に楽しめるココロとカラダがすっきり
する中華料理」をコンセプトにリニューアルを図りました。

全国の良心的な農家から厳選して毎日仕入れる旬野菜をそのまま楽しむ、
「本日の彩々旬野菜蒸し」980円他、国産鶏だけで10時間かけてとったコラー
ゲンたっぷりのスープに厳選野菜ともち豚肉をくぐらせて食べる「コラーゲン
しゃぶしゃぶ」1800円などが目玉。

できるだけ多くの方に新しいメニューを召し上がっていただきたく、5月31日
まで全品30%OFFを実施中。

○URL: http://positivefood.com/shang-lou/index.html
ぐるなびHP:http://r.gnavi.co.jp/g668501/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ ヌーベルエール

最近は都心にどんどん新しい商業ビルができて、お洒落なレストランが誕生し
ています。開業当初は行列のできる店ばかりですが、1年ほどたち、他に新し
い商業施設の話題ができると水を引くように客足が低下するようです。

特に六本木ヒルズやミッドタウンのようにアクセスが地下鉄1~2本しかない場
所はよほど個性のある高級店舗か、ビルに勤務するサラリーマンが気楽に訪問
できるようなお店でないと難しい感じがします。都心の新物件が一段落すると
撤退を迫られる飲食店も増えそうな予感がします。

都心の新物件で検討する条件はやはり、交通機関の集中する場所ではないかと
思います。その中でも抜群の交通網が集まる東京駅周辺のビルは圧倒的な集客
力を持つようです。私も六本木のミッドタウンは好きなのですし、家からも地
下鉄一本でいけるから便利なのですが、レストランを目的にして訪問しないと
いけないと言う欠点があります。

その点、東京駅であればお客様との打ち合わせなどにも便利ですし、多少夜遅
くなっても電車に困りません。その東京駅周辺では丸ビルと新丸ビル、OAZO
大丸東京駅とどんどん新しいビルに素晴らしいレストランが開店しています。
従来の東京駅周辺のお店の閉店時間は早かったし、日曜日休みが多かったので
すが、最近の新しいビルの飲食店は閉店時間も遅いし、日曜日も営業していま
す。従来の丸の内界隈の日曜日は閑散としていましたが丸ビル、新丸ビルが開
業して以来、人通りが圧倒的に増えました。

三菱地所のフラッグシップの丸ビル高層階の飲食店は超高級なお店が多いので
すが、新丸ビルのお店は街場の隠れた名店が多いのです。浅草からは洋食の大
宮、フレンチ焼き鳥の萬鳥、御茶ノ水からはおでんのこなから、など、個性的
なお店が多いのがうれしいですね。

結構年配の方でも入れるお店も多いのですが、丸の内周辺のOLに支持されてい
るのはやはりお洒落なフレンチのようです。そのうち、ミシュランの一つ星を
獲得したのは、丸ビル・モナリザ、新丸ビル・オーグードゥジュールの ヌー
ヴェルエールで、若いOLに圧倒的な支持を受けています。

以前、オーグードゥジュールの麹町店に行って気に入ったので、新店舗のヌー
ヴェルエールを訪問しようと思っても、なかなか予約が取れませんでした。一
つ星を獲得したためでしょうか?と思っていたらやっとランチに予約が取れた
ので訪問しました。訪問したら予約が取れないのがわかりました。客席数が24
席と少ないのです。これではミシュラン一つ星を取ったら予約が入りにくくな
るはずです。

夜は7,500円、12,000円、15,000円の3つのコースですが、
ランチは3,800円と6,000円、10,000円のコースです。

本日は6,000円のコースをお願いしました。
コースは前菜、メイン、デザートの3皿構成になっており、約9種類の料理、
好きな組み合わせで3品選べ、それにデザートをプラスできます。

オードブルに
インカのリゾットと手羽先のポワレ、チョリソーの香り
根セロリの冷たいクーリと春野菜たちのサラダ仕立て
鴨のフォアグラのポワレ、パンデピス風味、フレモンディエール風
軽く温めたサーモンの軽い燻製、ゴマ風味、山葵の冷たいクリームソース

メイン
本日の鮮魚、その日のスタイルで
マダムビュルゴーのシャラン鴨胸肉のロースト
シェフお勧めのお肉料理

デザート

私は軽く食べようと、オードブルから3品注文したら、ウエイターの方がどれ
をメインになさいますかと嫌な顔をしないでさりげなく聞いてくれます。メイ
ンを頼まないでオードブルだけを食べれるのは珍しいですね。オードブルには
メニューにないバスク豚のテリーヌがあったので、それと鴨のフォアグラ、サ
ーモンの燻製を頼みました。どれも彩り鮮やかな盛り付けで女性の方は喜びそ
うです。

美味しかったのはサーモンです。サーモンをミーディアム・レアに燻製して、
ゴマを上に載せ表面をカリッと焼き上げている料理でした。火の通し方が絶妙
でその食感、香りとも素晴らしかったですね。フォアグラよりも鴨胸肉のロー
ストの方が美味しそうでした。

素晴らしいのはサービスです。フレンチと言うとちょっと気取ったウエイター
の方(ギャルソンと言うのでしょう)が、重々しく料理の説明をしてうやうやし
く料理を運んでくるので、食べるのに緊張して味がわからなくなりますよね。
でも、このオーグードゥジュールの各店はフレンドリーな笑顔の溢れるサービ
スが特徴で、フレンチ初心者でも気楽に料理を注文できます。これが、若い女
性に人気の秘訣でしょうね。

東京駅周辺で気楽にフレンチのランチを楽しみたい方にお勧めのお店です。
今回はランチでしたが、広く開いたガラス窓の向こうには東京駅駅舎が見えま
す。夜にはライトアップしますので、ディナーにカップルで行くのもお勧めか
もしれません。

店名 オーグードゥジュールの ヌーヴェルエール
住所 千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル
電話 03-5224-9070
HP  http://www.augoutdujour-group.com/no/index.html
ブログ
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13038485/
http://eoseos.exblog.jp/5497181/
http://allabout.co.jp/gourmet/eatoutwomen/closeup/CU20070417A/index7.htm

近隣のビルのレストラン街
丸ビル
http://www.marunouchi.com/common/MJP/shop/gourmet_f.cgi

新丸ビル
http://www.shinmaru.jp/03_floor/5f.html

OAZO丸の内
http://www.oazo.jp/03_shop/03_restaurants.html

東京駅大丸
http://www.daimaru.co.jp/tokyo/nd070824/whatsnew.html

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報
5月27日NRN

■ 米国吉野家はサブウエイのベテラン・フランチャイズ担当者をスカウト

86店舗を米国で展開する米国吉野家は米国における店舗展開を視野に
Oliver Cortes氏をCEOに昇格した。同時にサブウエイ社のベテラン・フランチ
ャイズ担当者のScott Hobert氏をフランチャイズ担当副社長にスカウトした。
そして、アリゾナ州とネバダ州でのフランチャイズ契約を発表した。1899年に
東京で創業した吉野家は現在、主として東南アジアに1300店舗を展開している。

■ バーガーキングはロンドンで神戸ビーフハンバーガーを販売する
バーガーキングはロンドンでまさしく最高級の神戸ビーフハンバーガーを発売
する。来月フォアグラとブルーチーズを使った神戸ビーフハンバーガーとフレ
ンチフライト飲み物のセットで169ドルで発売する。発売はロンドンの所得の
高い地区、KensingtonとChelseaで最初に実施される。

■ ロックボトムブルワリーの創業者の現役復帰に伴い3名の役員が退任

ロックボトムブルワリー社はCEOのNed Lidvall氏とCFOのJohn Coletta氏、人
事役員のSugi Randall氏の退任を発表した。創業者で会長のFrank Day氏は102
店舗のカジュアルレストランチェーンのCEOにつくと見られている。

昨年の12月に同社は経済環境の悪化、最低時給の増加、エネルギーコストの情
報、原材料のコストアップ、顧客の消費金額の減少、等を理由に、本社スタッ
フの内19%の人を解雇し、再投資計画を延期している。

ロックボトムブルワリーRock Bottom社は1999年に創業者のDay氏主導によるMBO
を実施し非公開会社となっており、昨年、同社はは投資銀行のPiper Jaffray
& Co.社に Dayしと他の投資家のための再建策立案を依頼していた。退任した
Lidvall氏は1996にブリンカーインターナショナル社副社長の地位からからス
カウトされて転職し、2001年よりCEOに就任していた。

■ ルースクリスステーキハウスは企業名を変更する。

Ruth’s Chris Steak House Inc.社はRuth’s Hospitality Group Inc.社へと社
名を5月28日から変更する。

■ Hickey氏はJocks and Jillsを買収

Rare Hospitality Inc.社の元CEOのPhilip J. Hickey Jr.氏は破産したJocks
and Jills sports barブランドをスポーツキャスターでそのコンセプトの共同
創業者のCraig Sager氏と前ハードロックカフェの役員のJeff Trent氏と共に
買収した。

■ マクドナルド社は低価格戦争への取り組みを再確認した。

マクドナルド社は物価の高騰に伴うコストの上昇にもかかわらず、低価格戦略
のバリューミールを維持すると、年次株主総会で発表した。同時に米国で懸念
されているトランスファットの健康問題をかんがみて、全店でのトランスファ
ットフリーの油脂への転換を終了したと発表した。

■ ダンキンドーナツは始めての環境に優しい店舗を開店

ダンキンドーナツは始めてのCO2排出低減の店舗を開店した。

■ Togo’s社はRamsay氏を店舗開発担当役員に就任を発表

■ スターバックス社はカナダ地区のライセンシー2社を買収

スターバックス社はカナダの2つのライセンシー社を買収し、将来は40店舗の
直営店に展開すると発表した。

■ ブリンカーインターナショナル社はカナダで5店舗のフランチャイズ店舗の
展開を発表。

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP