weekly Food104 Magazine 2007年7月18日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ 神戸流お好み焼きパッチギ

「神戸・長田の情緒溢れる下町の本場の味を、都内で気楽に味わえるお店」で
ある神戸流お好み焼き「パッチギ」の2号店が6/8にオープンしました。

神戸・長田出身である呉 勇人、そして、神戸・長田で長年修行を積み、自身
もお好み焼き屋を営む経験を持つマスター崔 敏治を筆頭に、スタッフ総勢で
時間をかけて下町の味を追求し完成したオリジナルメニューの数々。
ソース・マヨネーズ・ドレッシングも全て手作り。ソバにも本場の味を最大限
に再現する為に喉ごし・弾力・具材との相性に抜群の麺を使用。

○メニュー一例
パッチギカスモダン
ソバ飯
ボッカケ
ホルモンポッ
あごスジ
アボトマ

○店舗データ
住所:東京都品川区西五反田1-26-4-和晃ビルB1
アクセス:JR山手線五反田駅徒歩2分
TEL:03-5740-8558
営業日:ゆうぽうと通り店
平日 17:00-27:00
土日 17:00-24:00
定休日 年中無休

○URL: http://www.patigi.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報————————-■□

■ 学生に大人気の韓国スタイル・カフェ「ミンドゥレヨント」
立教大学経営学研究科博士課程後期専攻 李美花(イミハ)

5,000ウォンだけでお茶、映画、講演、本を読めるなどの多様な文化体験でき
る韓国の若者や学生に大人気の・カフェ「ミンドゥレヨント」(以下MinTo:
ミント)を紹介しましょう。

創業者は、「タンポポがその種を遠くまで運ぶように、若者のたちの文化交流
をたくさん作れるその場を提供する」という趣旨で店の名前を「ミンドゥレヨ
ント」と名付けたそうです。

ミントでは、他のカフェにはない文化費と称される独特な料金制度があります。
席に座ると注文しなくてもドウミ(ウエイトレス)がミント茶を持ってきてくれ
ます。ミント茶とは、コーヒーと緑茶を加えたもので、ミントでしか味わえな
いおかわり自由の自家製お茶です。一人当たり5,000ウォンの文化費の中には
飲み物は3回までおかわり自由で、カップラーメンか焼きたてのパンの中で1個
選んで食べられます。そして、ミントの全施設を利用することができるのです。
ただ、3時間という時間制限があって、時間を超えると30分あたり500ウォン
の追加料金が発生します。簡単な軽食だけではなくパスタやサラダなど本格的
な料理も充実しています。

既存のカフェの機能と言えば、飲み物の提供に限っているのですが、ミントで
は、店内の本棚においてある本は自由に読めるし、DVD・映画・講演録音など
を自分の家のように自由に閲覧できるのがミントの魅力です。しかも、「ゼミ
室」というクループワークが出来る個室が用意されています。ゼミ室の主な利
用客は学生のゼミだけではなくて、企業のビジネス打ち合わせなどの場所とし
て人気を集めています。

韓国のスターバックスと言われるミントの出店戦略は、若者が一番集まる所、
特に大学街を中心に21店舗を展開しています。しかも、本店をはじめ全店舗は
大規模で一戸建ての建物全体をカフェで使っています。

ソウルの新村(シンチョン)にある本店の場合800坪のビル全体がカフェです。
10年前一日100人のお客さんが来店しましたが、今は一日1万人を超える人が訪
ねる繁盛店になっています。中世時代の城をイメージする外装インテリア、そ
れに相応しく童話の話を連想させる店内のインテリアは女性顧客から高い支持
を得ています。ミントの中に入ると漫画のアルプス少女の主人公が着ているよ
うな服装のドウミと呼ばれる従業員達が明るく迎えてくれます。また、他のカ
フェでは体験できないサービス「Human Therapy」(有料500円)で人生の相談
窓口にもなってくれるのです。

ミントは韓国内のカフェブランド認知度1位、韓国内の外食業界顧客満足度1位
を誇る韓国代表ブランドまで成長してきました。ミントは出店する際には店ご
とに地域に似合う店舗内外装や雰囲気を演出するようにしています。現在米国
・中国への海外支店を計画しています。日本にも韓国生まれのミントが出来る
といいですね。

○テンポデータ
空間を埋める愛(別館)
ソウル市鐘路区東崇洞1-87
電話:82-2-745-5234
店舗面積/805坪
客席数/556席

メニュー:5,000ウォン、パンまたはカップラーメン、飲み物付き
ミント定食12,500ウォン、ステーキ料理16,000ウォン
営業時間:10時~24時
客単価:7,500ウォン
レポート 李美花
取材協力 月刊「外食経営」
(2007年7月8日現在 1000ウオンは134円)

筆者略歴
韓国出身。
長安大学日本語科卒業
ソウル首都料理専門学院で和食と韓国料理の調理師資格取得。
草堂大学調理科学科にて外食経営を学び、卒業。
2004年4月に日本に留学し、立教大学ビジネスデザイン研究科(MBAコース)
入学。
2006年3月同校卒業。経営学修士。
2006年4月立教大学経営学研究科博士課程後期入学、米日韓におけるフランチ
ャイズ・システムをテーマに博士号取得を目指している。
その他、日本では「飲食店経営」執筆中、韓国では「外食経営」等に執筆し、
現在は韓国フランチャイズ雑誌Business & Franchiseに日本のフランチャイズ
企業動向を執筆中。
○筆者連絡先 jane0423@hanmail.net

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ モスキッズメニュー

モスフードサービスでは、平成14年7月より販売しているお子さま専用(小学
生以下)のセットメニュー「モスキッズメニュー」を、より多くの野菜を摂取で
きる、やさしい味わいに刷新します。平成19年7月20日(金)よりモスバーガ
ー店舗(店舗限定・約800店舗、平成19年6月現在)で発売します。また同時に
価格も従来よりお求めやすく、390円(税込)でご提供します。

○「チキンやさいバーガー」
卵・牛乳等の食物アレルギーを起こしやすい食材をできるだけ使用せず、良質
なたんぱく質を含む鶏肉に7種類の野菜を練りこんだチキンハンバーグに、野
菜のうま味が溶け込んだやさしく甘い味わいのケチャップベースのソースで味
付けし、やわらかいバンズ(パン※卵使用)ではさみました。チキンハンバー
グに練りこんである野菜は、玉ねぎ、キャベツ、にんじん、長ねぎ、コーン、
赤ピーマン、黄ピーマンです。従来よりもやわらかい食感に改良しました。

○「チキンやさいライスバーガー(カレー味)」
上記同様のチキンハンバーグを、お子さまに人気のあるカレー風味のライスプ
レートで挟みました。従来よりもカレー風味のスパイス感を弱め、やさしい味
わいに仕上げました。

○サイドメニュー 下記2種類より1品選択
「フレンチフライポテトS」ホクホクで、太切りのポテトを自然塩で味付け
「りんごゼリー」大きめにカットしたりんごの果肉とりんごピューレが入っ
たさわやかなゼリーです。

○ドリンクメニュー 「くだものとやさい」又はSサイズドリンクより1品選択
○果実・野菜ミックスジュース「くだものとやさい」
ビタミンAの含有量の多い野菜ジュースを、りんごベースの飲みやすい味わい
に仕上げた果実・野菜ミックスジュースです。野菜を上手に食べさせたいご家
族の希望を、ジュースにしました。
○Sサイズドリンク
オレンジジュース、アイスウーロン茶、コカ・コーラ、山ぶどうスカッシュ、
メロンソーダ、ジンジャーエール

○モスHP:http://www.mos.co.jp/index.html

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 夏の和食その2

やっぱり、老舗は良いですね。鰻の野田岩と赤坂菊乃井

夏の和食と言うと関東では鰻、関西ではハモですね。関東の人にとっては土用
丑の日には鰻が定番です。最近の関東の鰻は中国の低価格のものが出回ってい
ましたが、昨今の安全性の問題から中国産は敬遠されるし、輸入制限などで今
年の土用丑の日は厳しくなりそうですね。毎年土用丑の日には麻布の野田岩に
行くのですが、何時も行列で往生します。そこでちょっと早めに鰻を食べて元
気を付けることにしました。

まだ、7月とあって、行列も10分ほどでクリアーし、客席に着きました。この
お店の鰻重は美味しいのですが昔ながらのタレの味が濃いので、半分くらいに
かけてねと注文をし、待つこと30分、美味しい鰻重にありつきました。天然物
の鰻もありますが、野田岩の厳選した養殖鰻も美味しいのです。通常の輸入物
の鰻は身が分厚く匂いがきついのですが、野田岩の鰻は養殖物も薄手であっさ
りとした味が特徴です。元気をつけるために肝焼きを頼もうかと思ったのです
が、残念ながら品切れです。

本日注文は、鰻重コース7,560円、お通し、志ら焼き、鰻とふかのヒレ入り茶
碗蒸し、鰻重(肝吸い、香の物、箸休め)でビールを一杯やりながらの注文です。
通の注文は私のように余計なものは頼まずに以下の鰻重を頼みます。
竹2,100円
菊2,730円
梅3,150円
萩3,675円

ただし、注文後、30分以上はテーブルで黙って待つという我慢が必要であり、
私のように食いしん坊には我慢が出来ず、コースを頼んで一杯やりながら待つ
のです。でも、本当にお勧めは何も飲まずにひたすら鰻重を待つことですね。

ここの変わらない鰻の味をしみじみと味あうと老舗の素晴らしさを体感できま
す。たまには安い輸入鰻でなく、ちょっと贅沢をした本格的な鰻を楽しむこと
をお勧めします。

関西の夏の名物はハモですね。と言うことで、久しぶりに赤坂の菊乃井を訪問
しました。コース料理は15,000円ほどから2万円までの3つほどありますが、2
万円を注文。ちょうど祇園祭りの最中でまさか、御主人の村田さんがいないだ
ろうと訪問しました。

注文後、しばらく食事をしていると、目の前に村田さんが例の仏頂面で「毎度
おおきに」と立っています。最初は仏頂面の顔もしばらく会話すると子供のよ
うなかわいい笑顔に変わります。特に、食関連の話になると熱中し我を忘れる
ようです。今回の話題は「海外からの出店舗の話はないの?」でしたが、「で
ない」と一言です。現実には村田さんには海外の和食ブームから出店のお誘い
は数多くあるようです。最近はファイナンシャル・タイムズやLAの新聞などに
大きく紹介されているので知名度は抜群のようです。

しかし村田さんは「家訓がある。人と組むな、人の家の軒先を借りるな、とい
う家訓の一つが海外出店をしない理由だ」とさらっと語っています。実際のと
ころ海外進出で海外企業と提携して全てのノウハウをとられて放り出されたり
出店先の契約問題で撤退と言う事例も数多くあるからです。この赤坂も自前で
土地を買収しての進出です。この当り、京都の老舗の地道な戦略の素晴らしさ
を感じます。徳島の老舗Aの経営者Kさんの最近の凋落振りを見ると京都商法に
も一理あると思わされます。

さて、期待したハモですが、今回のメインは、小ぶりの天然鮎でした。ハモも
あるのですが、ハモ寿司でした。ふと横を見ると岸朝子さんがお座りになって
います。今回は天然鮎の取材で食べ気に来たそうです。岸さんは女子栄養大学
のOBで、幾度となくお目にかかっていますが、本当の年齢が信じられないほど
お元気です。村田さんもさすが岸さんにはちょっと丁寧に接していましたね。

さて、麻布十番や六本木、銀座には数多くの和食がありますが、お店の造り、
雰囲気、サービス、料理のバリュー、といった面でダントツなのは菊乃井です。
通常料金は高くないのですが、客の顔を見て、高い料理やお酒を勧めたりする
お店ではないので、結局安くつきます。勿論事前に相談すればよりよい素材の
特別料理を出してくれますが。特に、村田さんがカウンターに陣取って厳しい
差配をしている時の緊張感あふれる雰囲気はたまりません。初めての人にはち
ょっと取り付きにくいですが、食べ物の話を真剣にすると丁寧に答えてくれる
ので、そんなに怖がることはありません。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報

今回はNRN誌の最新情報です。
今週は米国外食産業の吹き荒れるM&Aの最新情報です。

■ IHOPがカジュアルレストランの最大手アップルビーズを買収か?

パンケーキが美味しいファミリーレストランの老舗、IHOP社は長年不振が続い
ているカジュアルレストランの最大手のアップルビーズの買収で合意しました。
買収金額は2.1ビルオンドル、1株当り25.5ドルになります。買収後の再建策は
5つあり、その一つは508店舗ある直営店のフランチャイズ化で、その資金をマ
ーケティングと店舗運営の改善に投入する予定です。

■ KFC、タコベル、ピザハットを傘下におさめるYUM社は不振のウエンディー
ズ社買収を真剣に検討しているようです。

経営不振に陥っているハンバーガー業界第3位のウエンディーズ社は投資ファ
ンドへの会社売却を真剣に検討していましたが、外食業界大手のYUM社への売
却を検討しています。

もし、ウエンディーズ社がYUM社の傘下に入れば、米国ナンバーワンのファス
ト・フード企業になり、業界トップのマクドナルド社を脅かす存在になります
ね。注目されるM&Aですね。

■ 米国ハンバーガーチェーンの大手メガフランチャイジーが直営店を買収

ハーディーズの大手メガフランチャイジーのBiscuits and Burgers LLC社は
8.5ミリオンドルで、ハーディーズ社がアトランタに持つ18店舗の直営店を買
収すると発表しました。

■ バーガーキング社の将来の成長率の80%は海外からもたらされる

バーガーキング社は将来の成長率の80%は海外からもたらされると発表しまし
た。これは日本への再上陸や中国などへの進出を視野に入れているもののよう
です。

■ シカゴのポットベリーサンドイッチ社はパパママストアーのノウハウを取
り入れて成長を目指します。

シカゴ周辺で急成長をしているホット・サンドイッチ・チェーンのポットベリ
ーは今年は20%の成長が予測されています。その戦略はパパママストアーのよ
うに地元に密着した営業法う新であり、大手投資者のスターバックス会長のハ
ワードシュルツ氏に高く評価されています。

■ マクドナルド社の人材育成

マクドナルド社のアルバイトから役員への昇進は良く知られていますが、現在
では40%の役員はアルバイト出身です。また、マクドナルドのフランチャイジ
ーのうち1,200人のオーナー、6,700人の店長やアシスタントマネージャーはア
ルバイトからの昇進です。

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    HP 案内

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP