weekly Food104 Magazine 2011年1月19日号

メルマガバックナンバー

● 中国外食ニュース
● 日本外食ニュース
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

**************************************************************

莫莫居 鶯 今週のおすすめ

寒さも厳しい今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか?
寒い日には当店自慢の鍋と日本酒で体を暖めてはいかがでしょうか。

私のお勧めは先月東京ウォーカーに取り上げられた、ハーブ三元豚の常夜鍋と
日本酒の組み合わせです。

今回は今の季節にピッタリな日本酒のご案内したいとおもいます。

宮城県大崎市の新澤醸造のお酒
愛宕の松 別仕込本醸造
料理を引き立たせる酒質といわれていて、そのドライな喉越しの為、日本
酒ファンから高い評価を受けております。当店のお刺身に、揚物に、煮物
にとてもよく合います.

静岡県庵原郡の神沢川酒造のお酒
正雪 大吟醸 無量寿
果実を思わせる香りと切れのよい味わいは限りない贅沢を感じさせます。
東海道17番地の宿場町の隠れた銘酒正雪をぜひ冷でお飲みください。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

担当 :店長 藤代(ふじしろ)

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30

**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース ——————————————-■□

■ 中国外食ニュース 第35回  中国KFC成長の秘密 その1

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期
劉暁穎

今回から数回にわたって、中国一の外食企業である、YUM社(傘下にKFC、ピ
ザハット、タコベル、ロングジョンシルバー、A&W等のファストフード企業を
持つ)の成功の要因をご紹介する。

米国などで元気がないYUM社傘下のKFCであるが、中国でマクドナルド社などの
他ファストフード企業を押しのけて、中国第1位の外食企業の座を占めており
マーケティング戦略上注目を浴びている。

店舗数でも、売上でも、市場占拠率でも中国YUM社は他社を圧倒している。特
に世界各国でマクドナルド社が1位を占めているが、中国では全く逆転している。
2010年末において中国ではマクドナルド社は1100店舗を展開、YUM社はKFCを中
心に3700店舗(そのうち500店舗がピザハット)を展開している。そして、今後
毎年300店舗の新店舗を開店し、その差を広げる予定だ。

中国YUM社は競合に打ち勝っているだけでなく、2007年の売上は親会社Yum社の
売上の20%を占めていた。

上海に本社を構える中国Yum社(中国、タイ、台湾を含む)The Yum China Div
isionは その規模の大きさから2005年より別に報告をしている。2009年のYum
社の新規出店の数は中国が最も多い。中国Yum社は2009年に500店舗を越える新
店舗を開店し、利益は602ミリオンドル(1ドル90円換算で540億円)である。

中国にはファスト・フードとして初めて1987年にKFCを出店し、1992年からフ
ランチャイズ展開を行っている。2002年には初めてのドライブスルー店舗を開
店した。2009年末で2,870店舗を650都市に展開している。Yum社は中国本土に
毎日1店舗を開店することになる。

ピザハット(Pizza Hut)はピザと洋食を提供する最初のカジュアル・レスト
ランとして1990年に中国に開店した、そして、2001年に ピザの宅配を開始し
た。現在は中国に500店舗を100都市に展開するカジュアル・レストランの最
大手となっている。 中国における総店舗数は将来は2万店舗を予測している。
中国Yum社の社長を務めるSamuel Su氏は同時に、米国Yum社の副会長でもある。

中国Yum社は米国ファスト・フード業態だけではなく、伝統的な本格中国料
理のファスト・フード 業態のEast Dawningを18店舗テスト展開している。同
店は朝食、昼食、夕食、軽食を提供している。

この中国YUM社の戦略が2年ほど前に公開されて話題となっている。戦略を公
開したのは台湾生まれの元・中国YUM社取締役のWarren Liu氏で、中国YUM社
は毎年前年比5割の成長を続けていると語っている。Warren K. Liu氏は台湾で
生まれ台湾で育った。後に米国留学で教育を受けた。HarvardでMBA取得。中国
を初めて訪問したのは1980年代。Liu氏はYum社に1997年から3年ほど勤務した。
取締役副社長として勤務し、サプライチェーン、新店舗開店等の出店計画、商
品開発、品質管理、情報システム、等の責任者として構築を行った。その後、
退職し中国におけるYUM社成長の秘密を説明する本「KFC in China Secret
Recipe for Success」を出版している。

その本の中でLiu氏はYUM社(KFC)成功の理由を以下のように11項目あげて
いる。

<1>KFCの出店時期
1987年11月12日天安門広場に1号店を開店と、マクドナルドより3年早く中国
に進出した。9年後の1999年6月100号店を開店。9年後2005年に1400号店開店、
前の9年間の14倍の開店数。

<2>人材とチームワーク
当時テロ事件などで動揺して退職者が多かった台湾マクドナルド経験者に注
目し採用して中国経営陣の中心に据えた。その後、中国のビジネスの成長を見
て現地での教育を充実させ、中国現地のマネージャーを増加させた。

中国に進出する欧米の企業は中国語と言う難しい言語の壁にぶつかる。また
1980年代の中国進出の際には、欧米式のビジネス経験者を中国で見出すことは
難しいので、欧米企業は中国語を流ちょうに話せる人材を求めて、中国外の東
南アジアに支社を置き、そこから中国に進出を諮った。シンガポールは国の方
針で中国語と英語を話せる教育をしている。また、香港は当時英国植民地であ
り、公用語は英語であり、住民は英語と中国語を話せる。

台湾は蒋介石が中国から移動して以来、中国語の北京語を公用語として教育し
ている。そのため、中国語は流ちょうであるが英語はやや苦手である。

このような東南アジアの国の中で、欧米の企業の多くは香港かシンガポール
に支社を構えてそれらの国の人を中心に中国ビジネスを行った。マクドナルド
社は香港、シンガポール、台湾に早くから進出をして成功していたので、英語
が最も通じる香港マクドナルドに中国進出の役目を与え、現在でも香港に支社
を置いて中国ビジネスを行っている。

しかし、シンガポールで使われている中国語は福建語(台湾語と同じ)であ
り、香港は広東語であり、中国公用語の北京語とは互換性がない。その点に注
目したのがKFCであり、当時、テロ事件などで動揺していた台湾マクドナルド
から人材をスカウトして中国に送り込んだ。

また、当初から中国KFCのトップに米国で教育を受けた中国人を据えて現地
化する姿勢を見せた。マクドナルドは現在も中国部門トップは米国人のままで
ある。また、中国KFCは本社を中国経済の中心地の上海に設置し、香港に中国
本社を構えるマクドナルドよりも迅速な意思決定を可能にした。

<3>戦略
当初より長期ビジョンを持ち、急成長している沿岸都市だけでなく、内陸部
まで店舗展開を計画した。

<4>提携 地元 政府との関係 危機管理
中国での店舗展開の初期段階では、外資単独では難しいので、地方政府など
と提携して各地で合弁会社を設立し、緩い連携で運営を開始した。その後、集
中管理を強め、中国政府の外資100%認定と共に中国Yum!社を設立し、早い時点
で上海に本社を設立し、教育も同時に行った。

KFCで使用する食材に認められていない着色料の使用が発覚したり、鳥イン
フルエンザ等の発生に対する、対処として、政府などとの提携を密に保ち対処
した。

<5>商品とマーケティング
マクドナルドは5年ほど遅れて1992年に中国に進出した。KFCはマクドナルド
に対抗するために商品とマーケティングにおける差別化を行った。中国人の食
肉の好みは1番が豚、2番が鳥、3番が羊、4番目が牛だ。つまり、牛肉が中心の
マクドナルドよりも、鶏肉が中心のKFCの方が有利であった。

米国や日本のKFCはひな鳥を9個にカットして圧力釜で揚げたフライドチキン
が中心、売上の多くが持ち帰りだ。しかし、中国では外食そのものがまだ贅沢
な存在であるので、店舗で食事をするのが特別な意味を持っている。そこで、
店舗の規模を大型にし、1店舗の客席を200~300席として、店内飲食のニーズ
に応えた。また、子供向けに遊具を置くなどのきめ細かい対策をした。

以下次号に続く

筆者略歴
中国瀋陽生まれ
2002年10月来日 日本語学校で日本語を学ぶ
2004年4月 敬愛大学経済学部 入学
2008年3月 敬愛大学経済学部 卒業
2008年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科(大学院MBA) 入学
修士論文「ファスト・スードの技術革新 販売方式及び生産方式」
2010年3月 立教大学ビジネスデザイン研究科 卒業
2010年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科 博士課程後期 入学
2010年4月 有限会社清晃 入社

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

2011年1月9日~2011年1月15日 の間の外食関連ニュースです。

■ おせち料理騒動

昨年末から年始にかけて話題が沸騰したのが、クーポン共同購入サービスのグ
ルーポン・ジャパンが昨年末に「バードカフェ」のお節料理2万1000円相当分
を半額の1万500円で500個販売した事件です。

バードカフェを経営するのは外食文化研究所ですが、元日になっても届かない
問題も発生したり、届いたお節料理の内容が掲載内容とまったく異なる貧弱だ
ったと言うクレームで、大騒動となり、テレビ、新聞をにぎわしました。

色々な情報をまとめてみますと、当初は100個のお節料理を作るはずが、人気
がでて500個に増加して受注し、製造能力がなく遅れてしまった。また、料理
の盛り付けや量が最初の見本とまったく異なった。事件後のネット上での発言
に問題があった。と言うことのようです。

また、Grouponの営業姿勢が強引で問題があったと言う指摘もあります。
その顛末を見てみましょう。

以下の情報はfsproメーリングリストのメンバーの有限会社ムスヒ・エンター
プライズ 井上征宏様や、その他のメンバーの方からいただいた情報を転載し
たものです。今回のようなネット上の情報は膨大な量ですので、一人では追い
きれず、皆様から情報をいただきました。

以下の情報はネット上で色々な方が発言したものであり、場合によっては事実
と反する場合があることをご了承ください。

ネット上で報じられた今回の事件

1)バードカフェを中心とした話題

時系列での推移や派生問題
http://www43.atwiki.jp/groupon2011/pages/1.html

グルーポンのおせち料理問題の本質
http://stockkabusiki.blog90.fc2.com/blog-entry-1186.html

グルーポンが「バードカフェ 謹製おせち」問題でお詫び、一体何が問題だっ
たのか
http://gigazine.net/news/20110105_groupon_osechi/

バードカフェの食品偽装疑惑についての言及
http://www43.atwiki.jp/groupon2011/pages/72.html

グルーポンでバードカフェのおせち料理を買った方の声を集めてみた
「おせちを作るだけの実力がない」
http://getnews.jp/archives/92127

グルーポンまるで残飯なおせちの外食文化研究所水口社長にインタビューして
みました
http://net.2chblog.jp/archives/1503176.html

2)グルーポンの関する批判

グルーポンおせち事件を反面教師として“クーポン提供者”の姿勢を学ぶ
http://getnews.jp/archives/93641

[GROUPON考] SEO関連事業の衰退とソーシャルメディアの勃興 ~グルーポンの
功績
http://sejapan.net/2011/01/decline-of-seo-and-rise-of-socialmedia-and
-groupon.html

グルーポンおせち事件を反面教師として「クーポン提供者」の姿勢を学ぶ
http://news.livedoor.com/article/detail/5250926/

[GROUPON考] 「グルーポン バードカフェおせち事件」の考察 – その他記事
http://sejapan.net/2011/01/groupon-birdcafe-osechi-3.html

グルーポンの功罪とローカルプラットフォームの勃興
http://ceonews.jp/archives/2011/01/post_433.html

グルーポン商法の実態
http://tokumei10.blogspot.com/2011/01/blog-post_1299.html

5分でわかるグルーポンの仕組みと抜け道
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-830.html

グルーポンが売っているものは何か
http://d.hatena.ne.jp/NOV1975/20110101/p3

グルーポンを利用したバードカフェのおせち事案について考える
http://dekipaso.seesaa.net/article/178045081.html

グルーポンというビジネスモデルのすごさ・マイクロ商品券という仕組み

グルーポンというビジネスモデルのすごさ・マイクロ商品券という仕組み

グルーポンのビジネスモデルはすでに崩壊している
http://d.hatena.ne.jp/NOV1975/20110101/p2

グルーポンって実は危険なマーケティングツール。その実例。
http://togetter.com/li/56854

グルーポンの商法の強引さ
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-830.html

グルーポンは食物連鎖の頂点に立つか @sorahikaru
http://news.livedoor.com/article/detail/5242872/

3)今回の事件が外食業界に波紋を広げている。

外食業界やIT業界の方がこの事件を擁護してましたが、類似サイト「半額東京」
の株主に両者がなっていた件を暴露されて攻撃をされてました。
http://alfalfalfa.com/archives/1881105.html

グルーポンのおせち問題と飲食業界人のITリテラシーの低さ
http://pcard11.blog72.fc2.com/blog-entry-100.html

4)関連の話題
「極上カニ2500円」でも実際の出費は3倍!? 使ってわかった“半額クーポン”
の実態
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101224/1034028/

飲食店トーク;商品の『原価』は、どのくらいが相場なのか?採算ベースはどこ?
寄せ物、おせちなどを例に・・・
http://togetter.com/li/84923

■群馬県高崎市の商店街は他の商店街と同様に空き店舗が増えていますが、地
元の若手経営者が手を組んで屋台村で活性化を図っています。
中仙道恋文横丁という風情のある通りに誕生です。
http://news.gunmablog.net/e75102.html
http://plaza.rakuten.co.jp/zooshimi1975/diary/201007240000/
http://blog.photopierre.com/archives/2009/12/15-0702.html

■コロワイドは不振の居酒屋からイタリアンのラパウザ展開に力を入れます
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7616&NewsItemID=20110
110NRS0101&type=2

■日本マクドナルドホールディングスは2010年12月期の売上げ発表
http://www.shopbiz.jp/fc/news/73185.html
全店売上高が過去最高の5427億円。前期比2%増。5年連続で過去最高を更新し
た。

■デニーズのバレンタインデザート新メニュー
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=270022
http://www.dennys.jp/dny/index.html

■東京純豆腐(すんどうふ)を経営するブラスアンドカンパニー
http://www.foodict.com/interview.php?num=6
http://www.brosandcompany.co.jp/

■ハブは忘年会は好調
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3030&NewsItemID=20110
110NRS0108&type=2

■男性も限定サービスを望んでいます
http://blogs.yahoo.co.jp/ti67hm34/42788220.html

■日本チェーンストア協会が11月の売上げ発表
http://www.jcsa.gr.jp/figures/data/201011.htm

■ロッテリアは新型店のノウハウを既存店に活用
http://www.shopbiz.jp/js/news/73038.html

■とり鉄は居抜店舗をつかい、個人のFC加盟を促す
http://www.shopbiz.jp/js/news/73037.html

■ロイヤルHDは新卒採用を倍増します。
http://www.miraie-z.com/1768

■サブウェイサッカー解説者の中西哲生さんが監修した商品を発売します。
商品は肉を一切使用していないハンバーグ「ベジバーグ」油で揚げずオーブ
ンで焼き上げる「オーブンチキンカツ」
http://www.subway.co.jp/press/year2011/news2/
http://2011economist.seesaa.net/article/180348757.html

■ドトールコーヒーは「タマゴとスモークベーコン 彩りサラダ」などを新発売
http://www.doutor.co.jp/dcs/menu/seazon.html

■宅配のレストラン・エクスプレスの話題
https://promotion.jp/fresh/pm/top_profile.php?tpid=62
http://www.restaurantexpress.co.jp/
http://release.vfactory.jp/interview/196.html
http://www.ryutsuu.biz/strategy/b040409.html

■インドで日本食を普及しているマイド・インディア、アヌジ・ジョダニ氏
http://pcscd431.blog103.fc2.com/
http://nna.jp/free/news/20091209inr001A.html

*編集長注
先週号でお伝えしましたが、インドで和食が急速に普及しています。その普及
に力を入れているのが、ジョダニ氏です。

■マキシム・ド・パリのクロワッサン専門店「ドミニク・サブロン クロワッ
サン・エ・カフェ」が急速に店舗展開をしています。
http://www.maxim-s.co.jp/util/company.html
http://www.maxim-s.co.jp/akasaka/ds/index.html
http://www.gaisyoku.biz/pages/data/data_news.cfm/2/3145
http://allabout.co.jp/gm/gc/217575/

■リンガーハットが女性向け店舗開発
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8200&NewsItemID=20110
114NRS0112&type=2
http://ameblo.jp/kigyoukeiei/entry-10770825607.html

■サントリーはハイボール専門店展開を始めます
http://www.suntory.co.jp/news/2011/10976.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/12/030/
28日に新橋に1号店開店です。

■西洋フード・コンパスグループは日本郵船の給食会社の千代田給食サービス
と飲食店運営の丸の内ポールスターの2社を買収します。
http://www.seiyofood.co.jp/news/news20110111.pdf

■味の素ゼネラルフーヅは家庭用のインスタントコーヒー「スターバックス
ヴィア」などスターバックスブランドの販売エリアを拡大します。
http://whatsnews.jp/products/detail.php?product_id=4788&PHPSESSID=42f4
2d26f601b17abe7b460f2db69f3e

■関門海は2012年春から海外に留学経験がある日本人学生と、日本に留学中の
外国人に限定して新卒採用を実施します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3372&NewsItemID=20110
114NRS0115&type=2
http://schliemann.ti-da.net/d2011-01-16.html

■ドミノ・ピザのバレンタインピザ
http://www.dominos.jp/topics/110107_c.html

■ワタミのちょっと贅沢嗜好
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7522&NewsItemID=20110
114NRS0140&type=2

■ローソンの副社長にリヴァンプの玉塚氏が就任
玉塚氏はファストリテーリングからリヴァンプ(クリスピークリーム、ロッテ
リア、等の外食のコンサルティングや経営)等を歴任。
http://wyakuman.ldblog.jp/archives/2224005.html

■コンビニ各社は中国に積極的に進出です。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8028&NewsItemID=20110
113NKM0226&type=2

https://hanashowten.tumblr.com/post/2729131777/0113%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%86%85%E9%99%B8%E9%83%A8%E3%82%92%E9%96%8B%E6%8B%93-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%9E%E6%88%90%E9%83%BD%E9%80%B2%E5%87%BA%E3%81%A71000%E5%BA%97%E4%BD%93%E5%88%B6-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E9%87%8D%E6%85%B6%E5%87%BA%E5%BA%97%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%82%92%E4%B8%8A%E4%B9%97%E3%81%9B

■回転ずし業界で関西のスシローが昨年下半期の売上げでカッパ寿司を抜いて
一位に
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20110114012/1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110114/dms110114122700
2-n1.htm
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E3E1E290
948DE3E1E2E3E0E2E3E38698E0E2E2E2;at=ALL

■イオンは小型スーパーのまいばすけっとを多店舗展開する
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8267&NewsItemID=20110
114NKM0249&type=2
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2010/11/mj-1b7e.html

■ドトール・日レスホールディングスの2010年3~11月期の連結決算は、純利
益が前年同期比7%減の33億円でした。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3087&NewsItemID=20110
114NKM0051&type=2

■セブン&アイ・ホールディングスの西武百貨店渋谷店を改装します
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3382&NewsItemID=20110
115NKM0282&type=2

■お菓子の井村屋は人気パイレストラン・アンナミラーズの洋菓子をコンビニ
で発売します。
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819496E2E4E2E2E58
DE3E3E2E3E0E2E3E39EEBE3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E
4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E4;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

■サガミチェーン社長に伊藤忠出身の鎌田氏が就任します
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819496E3E3E2E1
E38DE3E3E2E3E0E2E3E39EEBE3E2E2E2;at=DGXZZO0195590008122009000000~22
http://www.ryutsuu.biz/strategy/d011108.html

■居酒屋横丁に人気が出ています
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C889DE0E3E4E2E5E7E2E
2E3E1E2E3E0E2E3E39EE7E0E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E7

■香川県のサービスエリアに讃岐うどんバーガーが登場
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819890E3E6E2E1
9B8DE3E6E2E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

■ほっともっとを運営するプレナスは純利益を上方修正
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110117-00000043-scn-biz

■食べログへの投稿記事で訴訟が和解。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011011401001054.html

■サブウェイの東北店舗展開の予定。
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819490E3E6E2E3E28
DE3E6E2E3E0E2E3E39EE3E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E
4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E1;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 居酒屋の生搾りチューハイのおいしさ!爽やかで甘酸っぱい味わい~
タカラCANチューハイ「直搾り」<青りんご>発売

宝酒造株式会社は、“タカラCANチューハイ「直搾り」”シリーズの期間限
定フレーバー<青りんご>を昨年に続いて1月25日(火)より全国で発売します。
350mlおよび500ml缶入りで、参考小売価格は350mlが141円、500mlが191円
(いずれも消費税抜き)です。 4月末ごろまでの期間限定商品で、60,000
ケース(144万本/350ml換算)の販売を予定しています。

“タカラCANチューハイ「直搾り」”は、果実を搾ってから透明化処理や濃
縮還元を行わない「ストレート混濁果汁」を使用することで、居酒屋の手搾り
チューハイのようなみずみずしい味わいを追求したチューハイです。果汁のお
いしさにこだわり、果汁感がある中にもドライな味わいを実現しました。

今回発売する“タカラCANチューハイ「直搾り」<青りんご>”は、青森産の
青りんごを細かく砕いて、丁寧に搾汁した果汁を使用しています。果汁のおい
しさにこだわった「直搾り」ならではの、爽やかな香りと甘酸っぱい味わいが
楽しめます。

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101123839
株式会社共同通信PRワイヤー

■ ご当地ラーメンの進化系!和歌山・熊本・喜多方、3地域の特長を凝縮した
一杯 明星 大崎裕史の新豚骨醤油 2011年2月7日(月) 新発売

明星食品株式会社(社長:山東一雅)では、カップめん『明星 大崎裕史の
新豚骨醤油』を、2011年2月7日(月)から全国で新発売いたします。

日本全国19,000杯のラーメンを食べたラーメン評論家・大崎裕史氏が監修した
ご当地ラーメンのコラボカップめんです。和歌山ラーメン風のポーク、チキン
の旨みをきかせた豚骨醤油スープに、熊本ラーメンを思わせるマー油の香りを
プラスし、喜多方風をイメージした平打ち太麺を合わせました。ご当地ラーメ
ンの再現ではなく、和歌山、熊本、喜多方の3地域の特長が凝縮し、旨さの相
乗効果を発揮します。

○商品の概要
商 品 名:明星 大崎裕史の新豚骨醤油
内 容 量:90g (めん65g)
荷 姿:90g×12入=1ケース
希望小売価格:190円(税別)
JANコード:4902881417112
発売日及び発売地区:2011年2月7日(月)より、全国で新発売

○この件に関するお問い合わせ先:
明星食品株式会社 経営戦略グループ 茅野(かやの)・常友(つねとも)
TEL:03-3470-1679

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101073778
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 「就活早期化」に一石を
~良く出会い、学んだ学生こそ私たちが求める人材です~

宅配水「クリクラ」を提供する株式会社ナック(代表取締役社長:寺岡豊彦、
本社:東京都新宿区)は、就職活動の早期化によって学生の貴重な学習機会が
失われることを懸念し、新卒者向けの採用活動(会社説明会・選考会)開始
時期を大学4年生の4月1日以降とすることを決定しました。更に未就職者にも
新卒採用としての雇用機会を提供するため、新卒採用期間を3月末に限定せず
同年の9月末まで引き延ばすこととします。

○新卒採用に関する当社の方針
1、新卒者向けの採用活動(会社説明会・選考会)を大学4年生の4月1日以降か
ら実施します。(2012年採用から)
2、新卒採用期間を9月末まで引き延ばし、未就職者に新卒採用としての雇用機
会を提供します。(2011年採用から)
3、新卒採用人数を2010年度新卒採用比で約2倍に拡大します。

○「就活早期化」に対する当社の見解
昨今、就職内定率の低下を受け、学生の就職活動に早期化の傾向が見受けられ
ます。しかし、学生にとって就職活動だけに学生生活の多くの時間を費やさな
ければならないことは、学生時代にしか得られない様々な経験や学ぶ機会を失
う結果となります。

当社では、就職活動の早期化は学生側の問題ではなく企業側の責任であると捉
え、学生を長期間就職活動に拘束せず、更に沢山の人たちに就業の機会を増や
す努力をいたします。

学生のみなさんには、学生の間にしか経験できないことや、大学に通わなけれ
ば出会うはずもなかった友人たちとの繋がりを沢山持ち、一層たくましくなっ
て入社してくれることを期待しております。

○株式会社ナック 会社概要
社名   : 株式会社ナック
設立年  : 昭和46年5月20日
資本金  : 40億円
代表者  : 寺岡豊彦
社員数  : 連結2379名 (平成22年10月末現在)
株式上場 : 平成11年10月 東証一部上場(証券取引コード9788)
本社所在地: 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル42階
電話番号 : 03-3346-2111(代表)

○ 株式会社ナックについて
当社は、1971年に992番目のダスキン加盟店として、「ダスキン鶴川」という
ストア・ブランドで事業をスタートし、以降トップディーラーとして成長して
まいりました。「人々の快適な暮らし」を支えるために、「お役立ち企業」
を理念に、複合型事業の総合サービス業を目指して、現在では「クリクラ事業」
「建築コンサルティング事業」、「レオハウス事業」、「環境衛生事業」を、
全国約70万軒のお客様に提供しております。常にあらゆる可能性に挑戦し続け
より安心安全で潤いのある暮らしを実現するために、成長と発展を続けてまい
ります。

○クリクラについて
サーバー型のボトルウォーター「クリクラ」は、2002年に当社の新たな事業と
してスタートし、2010年までの9年間で32万世帯に出荷(2010年9月末)、2009年
の売上高は76億円を突破し、現在、ボトルウォーター業界売上高1位を記録し
ております。事業開始以来、「安心・安全・便利」を理念に、業界に先駆けて
HACCP認証やエコマークの取得など、製品の安全性を第一に考えると共に、ヨ
ーロッパでは主流なサーバーメンテナンスの義務化にもいち早く取り組み、お
客様が毎日飲む水を「安心・安全・便利」にお届けできるよう努めてまいりま
した。2011年2月には、更なる「安心・安全・便利」の追求のために、業界初
となるR&D専門施設(東京都町田市)の完成を予定し、2013年までに100万世帯
への出荷を目標としております。

○平成23年3月期のクリクラ推定累計売上
当社は、平成23年3月期上半期(平成22年4月1日~平成22年9月30日)において、
累計550万本のクリクラを製造し、前年同期比28.1%増の47.3憶円の売り上げと
なりました。 通期での推定累計売上は、前年比31.4%増の100億円を予想して
おります。2010年7月から9月にかけては、3ヶ月連続で製造本数100万本を超え
ることができ、ボトルウォーター業界最多の月間製造本数を記録しました。

平成23年3月期 上半期
累計売上:    47.3憶円(前年同期比28.1%増)
累計製造本数: 550万本(前年同期比24.1%増)

平成23年3月期 通期
累計売上:    推定100億円(前年比31.4%増)
累計製造本数: 推定1150万本(前年比32.4%増)

○本件に関するお問い合わせ先:株式会社ナック
〒163-0675 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル42F
広報担当:小林、村上
TEL:03-5772-1454 / 080-3524-5659(小林)

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101143897
株式会社共同通信PRワイヤー

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ Spagoの夕食

LAを訪問したら和食も良いのですが、忘れてはいけないのはSpagoです。
SpagoはLAの著名な料理人Wolfgang Puckさんが経営するフラッグシップのお店
です。以前、ラスベガスのフォーラムショッピングモールにあるSpagoを訪問
して、その素晴らしいサービスに感激したので、今回は本店を訪問することに
しました。桑田さんのご紹介で訪問したのですが、なんとお店には日本人の調
理人の柳さん(Tetsu Yanagi)が働いているではありませんか。日本のWolfga
ng Puck店(赤坂森ビル)でPuckさんに認められ、本店で働いているそうです。
若い方ですが本店を指揮している実力のある方です。日本の方が海外で活躍
するのを拝見すると楽しくなりますね。

さて、先回、ビバリーヒルズ周辺の立地の変化をお話しましたが、最近はこ
のSpagoのあるCanonの通りに高級な人気店が集まってきているようです。Spago
の前には高級なホテルのモンタギューが数年間に出来ましたし、その横にはナ
パバレーの名店Bouchonが出来ています。さらに、スパーゴの横には高級車が
続々と止まる高級ステーキハウスMastoro’s Steakhoseも出来ています。

近所には日本のWDIがニューヨークのステーキハウスWolfgangと提携したWol
fgangのお店もあります。その場所は元は日本の梅の花がお店を出していた場
所のようです。ちなみにWDI経営のステーキハウスのWolfgangはWolfgang Puck
さん経営の同名のお店と混同すると訴訟事件も起きたほどLAでは話題になりま
した。しかし、鳴り物入りで登場したステーキハウスのWolfgangはあまり売上
げが良くなく、WDIさんは売却をしたと発表をしていました。

このCanon通りは中々ロマンチックな通りです。その中でも大繁盛なのがSpa
goです。店舗はコの字型になっており、バーと客席、個室で構成されています。
コの字型の間はパティオになっており、暖かい時期には食事が出来ます。ロマ
ンチックな雰囲気のお店で、奥にはオープンキッチンが広がっています。客席
はほとんど満席です。

スパークリングワインで乾杯をして料理が始まりました。

前菜に
ASSORTED SPAGO PIZZAS(スパゴ特製ピザ)
CHICKEN SATAYS(チキンサテー)
CRAB CAKES(蟹の揚げ物)

ですが、これ以外にもたくさんの前菜が出てきて、これだけでおなかが一杯に
なりそうでした。

そして
WILD MUSHROOM ROSOTTO(キノコリゾット デミタスカップ入り)
FALL VEGETABLE MINESTORONE(秋野菜のミネストローネ)

パスタが
MAINE LOBSTER RAVIOLINI(ロブスターのラビオリ)
ですが、これがボリュームたっぷり。

メインが選択性で
PAN-ROASTED CHICKEN(ローストチキン)
SLOW ROASTED CRISPY KUROBUTA PORK BELLY
(じっくりローストした黒豚の三枚肉)
のはずでしたが、両方とも出していただきました。
ものすごいボリュームです。黒豚のローストが皮付きでそのカリットした焼き
加減がまるで、北京ダックのようで美味しかったですね。

デザートは
TASTE OF LEMON(レモンジェラート添えチーズケーキ)
でした。

料理も美味しいのですが、そのボリュームで圧倒されました。

私たちは20名ほどの団体で、個室でわいわい騒ぎながら食べていましたが、
このお店はカップルで静かに食事を楽しむべき、ロマンチックなお店です。
LAにカップルで訪問される方にお勧めのお店ですね。

店名:Spago
住所;176 N Canon , Beverly Hills, CA90210
電話;310-777-3711
HP :http://www.wolfgangpuck.com/restaurants/fine-dining/3635

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□

NRN紙より2011年1月10日~2011年1月18日

NRN a.m. Monday January 10, 2011
■NRN誌の2011年のトレンド等の予測:スライドショーで判りやすいです
http://www.nrn.com/outlook-2011-what-industry-expects-2011-1?utm_source

■元すかいらーくも出資していたハンバーガーのカジュアルレストランRed Ro
bin社に買収の圧力がかかっています。
http://www.nrn.com/article/red-robin-gets-more-pressure-buyout?ad=full
-service&utm_source

■シナモンロールのシナボンCinnabon社はカジュアルレストランHootersの元
副社長Kat Cole氏を社長に就任させました。
http://www.nrn.com/article/cinnabon-promotes-kat-cole-president?ad=exe
cutive-changes&utm_source

シナボン社はアトランタに本社を置くFocus Brands Inc.社の子会社です。Fo
cus Brands Inc.社は傘下にCarvel、 Moe’s Southwest Grill、 Schlotzsky’
s 、Auntie Anne’s等を持っています。シナボンの店舗数は770店舗を展開して
おり、Cole氏はより洗練されたデザインのカフェ業態にアップグレードする役
割を期待されています。

■各社の最新のメニュー情報です
http://www.nrn.com/food-and-beverage?utm_source

■証券業界の外食アナリストは2011年を楽観視しています
Associated Press/Forbes
http://www.forbes.com/feeds/ap/2011/01/07/business-specialized-consume
r-services-us-restaurants-sector-snap_8244939.html

■素人が喫茶店経営に乗り出す方法
Businessweek
http://www.businessweek.com/smallbiz/content/jan2011/sb2011017_473859.
htm

■非合法のレストランが大人気です
The New York Times

保健所の営業許可を取らないで、倉庫などでその日だけ営業するレストランが
大人気です。サンフランシスコにあるThe Wild Kitchen(経営はforageSF)は
60名ほどの客を集めて非定期に臨時開業します。大テーブルで知らない人と食
事を楽しむことで交流できると言うのも人気の秘密です。料金はワイン持込で
一人100ドルもします。

NRN a.m. Tuesday January 11, 2011
■デニーズDenny’s社はTaco Bueno社やカジュアルレストラン最大手のBrinker
International社出身のJohn C. Miller氏を社長兼CEOにします。デニーズ社
はフランチャイジーとの法廷闘争や投資家との経営方針に戦いに明け暮れて
経営状態が不安定でした。それを改善するのがMiller氏の役割のようです。
http://www.nrn.com/article/dennys-names-john-c-miller-ceo?ad=executive
-changes&utm_source

■バーガーキングBurger King社は新しい大型ハンバーガーの BK Stuffed St
eakhouse Burgerを発売します。
http://www.nrn.com/article/burger-king-debuts-stuffed-burger?ad=food-
and-beverage&utm_source

■鳥手羽から揚げチェーンのBuffalo Wild Wingsの成長戦略です。2013年まで
に1000店舗を開店します。
http://www.nrn.com/article/buffalo-wild-wings-outlines-expansion-plans
?ad=full-service&utm_source

■レストラン各社の戦略です
Orlando Sentinel
http://www.orlandosentinel.com/business/os-cfb-restaurants-011010-2011
0109,0,4941544.story

■サンドイッチチェーンのクイズノスQuiznos社は経営再建中で、その一環と
して本社の社員69名をリストラします。
Denver Business Journal
http://www.bizjournals.com/denver/news/2011/01/09/layoffs.html

NRN a.m. Wednesday January 12, 2011
■Yum社(KFC,ピザハット、タコベル、ロングジョンシルバー、A&Wを傘下に持
つ)の成長戦略です。中国はマクドナルドに3倍の規模の店舗数で差別化に成
功し、次はインドネシア、マレーシア、ベトナム、などに力を注ぎます。
http://www.nrn.com/article/yum-highlights-expansion-targets?ad=quick-
service&utm_source

■ランドリーズLandry’s Restaurants Inc.社の創業者でCEOのTilman Fertitt
a氏は他の外食企業を続々と買収していますが、今回はMcCormick & Schmick’s
社の買収を考えているようで、すでに10%の株式を取得しています。
http://www.nrn.com/article/tilman-fertitta-adds-stake-mccormick-schmic
k%E2%80%99s?ad=finance&utm_source

■チーズケーキファクトリーCheesecake Factory社の第4四半期の売上げは悪
天候のため悪化しました。
http://www.nrn.com/article/cheesecake-factory-reports-weak-4q-sales?ad
=full-service&utm_source

■日本にも進出をしているイタリアンチェーンのスバロSbarro社は(所有して
いるのは投資企業のMidOcean Partners)会社のリストラのためにKirkland &
Ellis LLP社に依頼します。1000店舗を展開する同社は借入金の負担が多く、
リストラだけでなく、民事再生方針性も視野に入れています。
Bloomberg
http://www.businessweek.com/news/2011-01-10/sbarro-said-to-hire-kirkla
nd-to-advise-on-restructuring-options.html

NRN a.m. ThursdayJanuary 13, 2011
■ソーシャル・メディアに取り上げられた企業100社の順位の発表があり、外食
ではスターバックス、サブウエイ、マクドナルドなどが入りました。Meet the
‘most social’ restaurant http://www.nrn.com/article/meet-most-social-
restaurant-brands?ad=marketing&utm_source

スターバックスは14位、サブウエイは64位、マクドナルドは66位、クリスタル
(ハンバーガー)が88位でした。

■急成長している朝食メニューのTop 10は意外なメニューが登場しています
http://www.nrn.com/article/food-flash-fastest-growing-breakfast-items?
ad=food-and-beverage&utm_source

■日本マクドナルドの大型ハンバーガーのアメリカシリーズが、健康的な食事
を食べる日本人の嗜好が変わったのかと話題が沸騰です。カロリー表示まで出
して論議をしています。
The Wall Street Journal
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748703791904576075450692538
030.html

■スペインの超有名なレストランのエルブジ経営者のFerran Adria氏はより低
価格の飲食店を開店すると話題を呼んでいます。
Herald Sun
http://www.heraldsun.com.au/ipad/top-spanish-chef-goes-downmarket/stor
y-fn6bn4mv-1225986785143

NRN a.m. Friday January 14, 2011
■買収が話題にMcCormick & Schmick’s社の話題です
http://www.nrn.com/article/mccormick-schmicks-looks-acquisition-chipot
le-menu?ad=finance&utm_source

■iPadはレストランの販売促進に使われだしています
http://www.nrn.com/article/ipad-wine-list?ad=food-and-beverage&utm_source

■アップルビーズApplebee’s社の最大手のフランチャイジーで269店舗を展開
するApple American Group LLC社のCEOのGregory Flynn氏が語る成長戦略です。
http://www.nrn.com/article/applebees-largest-franchisee-optimistic-abo
ut-2011?ad=full-service&utm_source

■スターバックスの新しいロゴマークは、東南アジアで好評で、東南アジア戦
略を考えたものではないかと話題になっています。
Fast Company
http://www.fastcompany.com/1716505/the-new-starbucks-logo-huge-in-asia

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP