weekly Food104 Magazine 2005年7月13日号

メルマガバックナンバー

● 立教大学ビジネスデザイン研究科の入学案内
● 新店オープン情報
● 米国レストランNEWS
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック

△▼△▼△▼△▼△▼△

■ 立教大学ビジネスデザイン研究科(MBAコース)の入学案内 By 王編集長

皆さんこんにちは。もうすぐ梅雨明けで夏休みの計画を立てている方も多いと
思いますが、私は、これから大学のレポートの採点と集中授業で大忙しの時期
を迎えます。

さて、社会人となって数年たった今「大学時代にもっと勉強をしていればよか
ったな」とか「大学の各部選択分野を間違えていたな」「社会経験を生かして
もう少し専門知識を学びたいな」と思っている方、今からでも遅くありません
よ。

このfood104を読んでいる方で、これから勉強をしたいという方にお勧めのMBA
コースが私も教鞭をとっている立教大学ビジネスデザイン研究科なのです。
その入学の進学相談会を7月16日土曜日に池袋本稿で開催します。ご興味のあ
る方は是非、おいでください。
http://www.rikkyo.ne.jp/%7Ez3000142/bizsite/index.html

ビジネスデザイン研究科の所属する立教大学は創立130周年を過ぎ、蓄積した
情報は膨大です。その中でも人的な情報網は素晴らしいのです。たとえば、ビ
ジネスデザイン研究科の教授陣の素晴らしさ、私ももう一度学びたくなるくら
いです。
http://www.rikkyo.ne.jp/%7Ez3000142/bizsite/index.html

その外、観光研究所のホスピタリティマネージメント講座の
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kanken/hospi.html
講師陣も豪華絢爛です。大手ホテルの社長や総支配人、デザイナー、等の専門
家が並んでいます。

また、観光クラブという宿泊産業や外食産業などに携わっているOBの集まりが
ありますが、このメンバーも素晴らしいのです。私のゼミの指導内容でホテル
の多角化という課題を掲げた学生がおり、7月に開催された観光クラブ定例会
に参加し、大手御三家ホテル社長からインタビューの約束を取り付けることが
できました。
http://www.kankoclub.net/

過去の入学学生は銀行、シンクタンク、ベンチャーキャピタリスト、小売業、
製造業、コンサルタント、フライトアテンダント、ファッションモデル、海外
からの留学生など社会経験の豊富な方が幅広く揃っているのには驚かされます。

コミュニケーションの輪を世界に広げる良い機会です。2年間というと長く感
じるかもしれませんが、外食、観光、宿泊、小売、サービス業などに従事する
方にはお勧めのMBAコースです。

概要は
http://www.rikkyo.ne.jp/%7Ez3000142/bizsite/index.html

ビジネスの構想力を育成・開発するMBAコースで、意欲あるビジネスパーソン
を対象にしたビジネススクール型大学院です。ビジネスデザイン専攻とホスピ
タリティデザイン専攻ともに、コア科目であるビジネスシミュレーションを中
心にカリキュラムが編成され、ビジネスの構成要素をトータル且つシステマテ
ィックに理解するための豊富な選択科目が提供されます。ビジネスのフレーム
ワークを理解した上で、創造的ビジネスプロジェクトを構想する戦略的思考能
力の育成・開発が主要テーマになります。

1.研究科の名称 :ビジネスデザイン研究科
2.専攻 :ビジネスデザイン専攻
ホスピタリティデザイン専攻
3.課程 :修士課程
4.学位の名称(ビジネスデザイン専攻) :修士(経営学)
(英文表記:Master of Business Administration)
学位の名称(ホスピタリティ専攻) :修士(経営学)
(英文表記:Master of Business Administration)
5.形態 :昼夜開講
6.場所 :立教大学池袋キャンパス
7.学生定員 :入学定員 90名
ビジネスデザイン専攻     65名
ホスピタリティデザイン専攻  25名
8.専任教員数 :ビジネスデザイン専攻    16名
ホスピタリティデザイン専攻  9名

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ ジンギスカン専門店「くろひつじ」の第2号店を7月22日、下北沢にOPEN

「くろひつじ」1号店は、ジンギスカンの本場、札幌出身のオーナー石谷和久
氏が東京・中目黒の住宅街にある古い倉庫を改装して、昨年7月22日にオープ
ンしたジンギスカン専門店です。この度、その多店舗化を見据えたブランド戦
略の幕開けとして、中目黒店の1周年記念日にあたる7月22日(金)に、第2号
店を下北沢にオープンします。

使用する羊肉は、臭みがなく、ジューシーなニュージーランド産2歳前後のマ
トン(ホゲット)に限定。3日間熟成させた各部位をミルフィーユ状に重ねて
ひとつの塊とし、注文毎にスライスして提供。この独自の工程により、他には
マネの出来ない味わいと食感を生み出しています。

漬けダレは、ジューシーなマトンにマッチするよう、醤油に20種類ほどの調味
料と香辛料、リンゴやトマトを加えてつくるサッパリ系で、ライスとの相性も
抜群。

○メニュー一例
ジンギスカン一人前(肉・野菜) 1,000円
追加肉               800円
追加野菜              400円
ライス               200円
キムチ               300円

○店舗データ
所在地 :東京都世田谷区北沢2-8-8 NSビル1階
電話番号:03-5465-2955 (2005年7月15日開通予定)
営業時間:17:00 ~ 02:00(土・日・祝日 12:00 ~ 02:00)

■ champagne style「Brumed’or」西麻布にオープン

株式会社in the GROOVEは、来る7月19日(火)、シャンパンをカジュアルに楽
しめる、champagne style「Brumed’or」(ブリュームドール)」を、西麻布
にオープンします。

常時10数種類のシャンパンをグラスでご用意。また、季節毎に味わえる、産直
のフレッシュフルーツを使ったカクテルもあります。

○メニュー一例
野菜のピクルス セレブグラス
バケットに生姜風味の黒豚リエットをタップリ塗って
ハマグリのシャンパン蒸し 薫り高いゆずドレッシングがけ
シャンパンのお供にチーズの盛り合わせ ドライフルーツ付(1,800円~)
温玉シーザーサラダ(1,200円~)
自家製パンツェッタのペンネカルボナーラ
さらにふわふわカプチーノ仕立て (1,500円~)
しそのイタリア米リゾット 江戸前焼き穴子と一緒に
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み(1,500円~)
ラグジュアリーマッシュポテト添えデュクセルソースとココアの香り

○店舗データ
住所:東京都港区西麻布1-2-12 デュオスカーラ西麻布タワーB1F
TEL:03-3470-4505
営業時間:16:00~5:00

○関連HP: http://www.inthegroove.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米国レストランNEWS———————————————■□

■ シカゴ郊外食の風景―わさびフレーバー・アイスクリームのショック

7月4日の独立記念日前夜、トム・クルーズ主演の「War of the Worlds」(原
作はSFの巨匠H.G.Wellsの宇宙大戦争)を見てきました。シカゴでは映画と言
えばポップ・コーンとコーラと相場が決まっていて、2~3年前までは映画館に
はコーヒーを売っていませんでしたが、今は大きなシアターには必ずスター・
バックスのスタンドが入っていますし、小さいシアターでもコーヒーポットを
置くようになりました。

以前ならアイス・コーヒーを注文したら「それ、何?」なんて言われそうでし
たが、ここ数年で冷たいコーヒー類も市民権を得て、誰もがアイス・カプチー
ノやアイス・ラテを飲むようになりました。食べ物に保守的な中西部もやっと
コーラ類から脱却という感じで、飲み物もバラエティーに富んできています。
特にシカゴでは今年の夏は雨が少なく乾いていますので、冷たいものが売れる
のではないでしょうか。今スーパーなどで良く売られているのが、ライムネー
ド(ライム味のレモネード)とマンゴー味やキーウィー味の飲み物です。

他の冷たいものと言えば、アメリカ人の好物はアイスクリームですが、映画の
チケット(夜$9ドル昼間は$7)を買ったあと、少し始まるまで時間があったの
で、映画館の隣にあるCold Stone Creamery(コールド・ストーン・クリーマ
リー)を覗いて見ました。冷たくしたGranite stone(花崗岩、みかげ石)の
上でアイスクリームとフルーツやナッツ、キャラメルなどのキャンディー類を
客の好みでいろいろ混ぜてくれるのが売り物になっている面白い店です。

綺麗な黄緑色のアイスクリームがあったので、グリーンティーかなと思って注
文したところなんとわさびジンジャー味でした。発売されたばかりのフレーバ
ーだったらしく、店の女の子が「これ注文したのあなたが最初ですよ。これを
初めて売った私もお店から1ドルもらえるの。」と喜んでいました。喜んでく
れたのはいいのですが、一番小さいサイズ($3.49)をカップで注文したのに
かかわらず、他の店に比べてずいぶん量が多く、一口目は美味しく感じられた
わさび味も食べるにつれて辛さが増し、三分の一食べたところでギブアップし
てしまいました。確かにわさび味の豆類などのスナックを食べるアメリカ人が
増えてきたし、寿司好きのアメリカ人に人気がでるかもしれませんね。でも、
う~ん、このフレーバーいつまでもちこたえるのでしょうか?

コールド・ストーン・クリーマリーは暑くて乾いていることで有名なアリゾナ
州が発祥の地で、1988年から始まり現在全米で1000店舗を展開しています。わ
さび以外のフレーバーとトッピングの種類は以下の通りです。日本ではシンプ
ルにアイスクリームコーンをなめている方が多いと思いますが、こちらの人達
はまずフレーバーを選び、それにチョコレートバーを砕いたものや、ピーカン
などのナッツを入れてクランチーにして食べるのが好みのようです。自分独自
の味を作ってもらうのが楽しいのでしょうね。さてわさび味に合うトッピング
はなんでしょうか。やっぱりもっと辛くして柿の種でも混ぜてもらいましょう
か。映画はわさびで頭が麻痺したせいか、バットマンビギンズもこの宇宙大戦
争も思ったほど強烈な印象は受けませんでした。さて日本の皆さんはクールビ
ズ姿でどんな冷たいものを召し上がっていますか?
http://www.coldstonecreamery.com

(イリノイ州シカゴ在住 カズコ・デイビス)

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ トニーローマ「サマーキャンペーン アジアンフェア」開催 7/20~8/31

「バーベキューリブの世界的名店」として知られるトニーローマでは、7月20
日から8月31日までの期間限定サマーキャンペーンとして、アジアンフェアを
開催します。

チリソースを塗り、チャコール(炭)で焼き上げたシュリンプと、ココナッツ
ミルクでマイルドな辛さを出したグリーンカレーをコンビにした「グリルドシ
ュリンプチリソース&グリーンカレー」(1,780円)、さらにこちらのメニュー
に自慢のリブをプラスした「リブ&グリルドシュリンプチリソース&グリーンカ
レー」(2,380円)、と、スィートチリソースの使ったオリジナルドレッシン
グが特徴の「アジアンチキンサラダ」(1,280円)が用意されています。

○キャンペーン実施店舗
六本木:東京都港区六本木5-4-20 03-3408-2748
青山:東京都港区南青山3-1-30 エイベックスビルB1F 03-3479-5214
赤坂:東京都港区赤坂2-3-4 ランディック赤坂ビル 1F 03-3585-4478
三番町:東京都千代田区三番町1 03-3222-3440
横浜伊勢佐木町:神奈川県横浜市中区長者町5-53 ワシントンホテル1F 045-261-7755
幕張WBG:千葉県千葉市美浜区中瀬2-6WBGマリブダイニング3F 043-299-3781
美浜:沖縄県中頭郡北谷町字美浜8 098-982-7800

○HP: http://www.wdi.co.jp/ja/re-tony.html

■ 「ホシザキインバーター制御業務用冷蔵庫」を新発売

ホシザキ電機株式会社は、業務用の冷蔵庫としては初めてとなるインバーター
搭載の業務用冷蔵庫を2005年7月11日より発売しました。

ホシザキ電機は、省エネ製品の開発の一環として、業界に先駆けてインバータ
ー制御を採用し、効率的な冷却性能の実現により当社代表機と比較し、約60%
の省エネを実現しました。扉の開閉による庫内の温度変化にあわせて圧縮機の
回転数をきめ細かく制御することで効率の良い運転が可能になり、実現した省
エネです。1台につき年間約33,000円の電気代削減になり、これは一般家庭の
約5ヶ月分の電気代に相当し、CO2の削減量としては年間約38本の杉の木を植樹
した分の量に相当します。

また、インバーター制御により冷蔵庫からの排熱が少なくなり、特に夏場の空
調代の削減にもつながります。さらに騒音も少ないので、排熱の減少とあわせ
て厨房内の作業環境の改善にもつながります。

○詳細HP: http://www.hoshizaki.co.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ シカゴ その7 Potbelly

先週のウイスコンシン出身のバターバーガーのカーバーズ(Culver)に続いて
今回は、地元のホットサンドイッチ・チェーンのポットベリー(Potbelly)を
ご紹介しましょう。

サンドイッチと言うのは米国人の昼ごはんです。ハンバーガーは温かいのです
が、サンドイッチは家で作ったり、会社や学校に行く途中で買い求め、時間が
たってから食べるので冷たいのが普通でした。学校や会社で持って行った冷た
いサンドイッチとポテトチップス、コーラの昼ごはんとなります。

その米国人の習慣から大成功したのがサブウエーです。サブウエーは店舗で焼
き上げたコッペパンの形をしたパンを冷却し、スライスして、客の好みの具と
野菜、マヨネーズやソースを組み合わせます。野菜たっぷりな健康的なサンド
イッチが大人気となり、米国で店舗数が一番多いサンドイッチチェーンとなり
ました。

米国人は冷たいサンドイッチが好きだと思っていたら、実は温かいサンドイッ
チのほうが好きだったのです。サンドイッチに使うパンはコッペパンのような
形状をしており、潜水艦に似ているのでサブマリンサンドイッチと名づけられ
ています。そのパンを焼き上げて、具材を入れたり、具材を入れてから焼き上
げるホットサンドイッチチェーンが急成長しだしました。日本にも進出しまし
たが、クイズノスと言うサンドイッチチェーンがそうですね。
http://www.quiznos.com/
その他、各地にそれぞれ地元のホットサンドイッチ・チェーンが誕生していま
す。

シカゴ地元のサンドイッチ・チェーンがポットベリー(Potbelly)です。ポッ
トベリーと言う言葉はだるま型のストーブのことをさしており、だるまのよう
な腹の太った人の体の形状も意味します。

さて、シカゴ郊外の店舗に入り注文です。先週のカーバーズ(Culver)のよう
な大型店ではなく、小さなサンドイッチショップで、従業員はマネージャー1
名、ワーカー2名で運営していました。店内の中央には古いだるまストーブが
鎮座しております。注文はカウンターに行って行うセルフサービスです。
メニューはわかりやすくて、すべて3.79ドルです。

11種類のサンドイッチです。
ターキーブレスト
イタリアン
ベジタリアン
ア・レック
ピザ
スモークド・ハム
ツナ・サラダ
チキン・サラダ
ミートボール
ローストビーフ
ビッグ・ジャックス・PB&J

それにマッシュルーム、チーズ、肉類1オンス、マリナラソースを加えると50
セントです。作り方は、パンに肉類、チーズ、野菜、ソースを乗せ、宅配のピ
ザチェーンで使うエアーインピンジメントオーブン2台で焼き上げます。目の
前で注文後作りますので熱々のサンドイッチを食べられます。

どんな作り方をしているのか写真を撮っていたら、客席に座っていたお店のマ
ネージャーに「これは会社のノウハウだ」と怒られましたが、機械も作り方も
まったくノウハウがありませんでした。

人気の秘訣は、わかりやすい価格帯と値段の割りにボリュームがあること、独
特のソースなどのようです。

シカゴで開催された今年のNRAの展示会会場ではこのホットサンドイッチのブ
ームに対応するように、焼き上げる調理機器の種類が増えていました。
今回のNRA展示会ではKIと言うコーナーが設けられていました。格闘技のK1で
はなく、Kitchen Innovationsと言うアワードを受賞した調理機器を並べてい
ました。全部で19種類ですが、その内3つがホットサンドイッチの調理機器で
す。

1番目は、リンカーン社がエアーインピンジメントオーブンの上部にヒーター
を取り付けた新型です。従来は熱い空気を吹き付けて焼いていたのですが、ヒ
ーターをつけたことで、焦げ目が良くつき、調理時間も短縮です。

2番目は、リンカーン社のグループ企業であるmerrychefが発表した、熱風とマ
イクロウエーブの組み合わせのオーブンです。従来から同型の調理機器はター
ボシェフと言う名前で売られていましたが、あまり大型過ぎるし、下からマイ
クロウエーブを照射するために鉄等の金属性の皿を使えないと言うデメリット
がありました。そこで、イギリスのマイクロウエーブオーブン専門の会社のme
rrychefを米国のエノディスが買取、熱風加熱機能を付け加えたのです。

3番目は、ターボシェフの小型版です。
と言うように、今回はホットサンドイッチの新型の調理機器が多数展示されて
いましたので、これからホットサンドイッチチェーンやコーヒーショップでど
のような新商品を出すか楽しみです。

ちなみに米国のサブウエーはターボシェフを使ってホットサンドイッチの販売
を開始しています。サブウエーもホットサンドイッチのブームへの対応を迫ら
れたようです。
http://www.subway.com/subwayroot/index.aspx

○会社のHP
http://www.potbelly.com/

○評価
http://www.tonotype.com/archives/2003/09/potbelly_sandwi.html

○調理機器メーカーのHP
http://www.enodisusa.com/act/pdfs/DTF.pdf
http://www.enodisusa.com/act/pdfs/mealstream_spec_sheet.pdf

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    新鳥栖「道の市場」

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP