weekly Food104 Magazine 2011年2月2日号

メルマガバックナンバー

● 王利彰の「スーパースチーム調理研究会」第5回目セミナーのご案内
● 中国外食ニュース
● 日本外食ニュース
● 米穀情報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の「スーパースチーム調理研究会」第5回目セミナーのご案内

今回のテーマはスーパースチームの惣菜・弁当工場、居酒屋での活用方法です。
先日、読者の方がセミナーに参加し、スーパースチームを使って米粉入りのあ
る食材の工場加工に使えないかとご依頼がありました。早速テストをしました。
従来は鉄板で焼き上げていた食材をスーパースチームで調理したらまったく、
異なる食感になりました。鉄板で加工すると美味しいのですが、その食材を店
舗で再加熱すると硬くなりすぎるのです。スーパースチームで加工するとその
仕上がり、簡単に言えば水分保有率が簡単に調整できるので、店舗での加熱方
法を考えた仕上がりになるのです。

また、従来とは異なる食感になるので、まったく新しい用途も考えられるよ
うです。スーパースチームは通常の蒸気とまったく異なる働きを持ちますので
食品加工工場や惣菜・弁当工場の商品開発を担当される方は是非、ご参加くだ
さい。もちろん、ちょっとテストしてみたいと言う食材をお持ちいただいても
結構ですよ。

セミナー概要

○第一部 講演

「日本の大型厨房の動向」

最新の日本のホテルの厨房施設の動向や惣菜・弁当工場の動向を画像入りで
ご紹介します。現在、大型のホテルの厨房や惣菜・弁当工場ではスチームコン
ベクションオーブンは当たり前に使われています。その現場を見ながらどこで
スーパースチームを使えばよいか見てみたいとおもいます。

○第二部 実演

「惣菜・弁当工場、居酒屋でのスーパースチームの活用」

スーパースチームは実は食品加工工場やセントラルキッチンで密かに活躍し
ています。食品加工工場や外食産業の品質管理の方はぜひご参加ください。
惣菜工場の方も見逃せないセミナーですよ。

ご参加をお待ちしております。

○スーパースチーム調理研究会 第5回セミナー
【日時】   2011年2月17日(木)14:00~16:30
【場所】   直本工業株式会社東京支店
東京都千代田区岩本町3-7-9
TEL:03-3864-5575
HP http://www.naomoto.co.jp/

【定員】  15名(先着順で受付です。)
【参加費】 無料

以下のフォームで

oh@sayko.co.jp

お申し込みください。

************************************************************
2月17日のスーパースチーム調理研究会第5回セミナーに申し込みます
(Food104マガジン読者)
御社名:
お役職:
お名前:
ご住所:〒
TEL
FAX
E-mail
************************************************************

**************************************************************

莫莫居 鶯 今週のおすすめ

2月のイベント情報を今回はお伝えしましょう。

2月1日からランチメニューと内容が変わりました。セットのドリンクバーの
内容、季節の丼など美味しさをアップします。

従来のランチに加えて、ちょっと贅沢な昼ごはんの「大人様御膳」1500円をご
用意しました。土日祝日専用のメニューです。もちろん、平日でも事前に御予
約をいただければご用意いたします。平日の昼にお友達とご一緒にちょっと贅
沢なランチを楽しんではいかがでしょうか?当店にはお座敷があり、お子様連
れでも安心してお食事を楽しんでいただけます。

大人様御膳をお召し上がりのお客様には人気のスタンプカード(1定食に1スタ
ンプ、10スタンプでランチ無料)が二倍になります。

2月9日は肉の日です。

2月9日~11日まで、当店自慢のお肉で作った美味しい肉料理を、お得なお値段
でご用意させていただきます。

これからも美味しいお料理をお出しできるようにいたしますので、皆様のご来
店を心よりお待ち申し上げております。

担当 :店長 藤代(ふじしろ)

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30

**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース ——————————————-■□

■ 第37回  中国KFC成長の秘密 その3

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期
劉暁穎

中国YUM社元取締役副社長Warren Liu氏執筆の「KFC in China Secret Re
cipe for Success」が述べた成功の秘密に衝撃を受けたマクドナルド社の対策
を見てみる。

中国法人のCEO交代
2009年3月15日に中国マクドナルドのCEO(社長)が米国人の Jeffrey Schwartz
氏(米国人)からシンガポール人のKenneth Chan氏に交代した。

Schwartz氏はマクドナルドのCEOを3年勤め、2008年12月に退任予定を発表した。
Schwartz氏は2009年4月1日にChan氏が交代するまでCEO職を務める。
Schwartz氏は15歳の時からマクドナルドで勤務を開始し、40年間勤務を続け、
出世していき、2005年6月にCEOに就任していた。

新しいCEOのChan氏の経歴はAnglo-Chinese School、Pomona Collegeを出て、
米国Harvard Schoolで MBAを取得。その後、ペプシコーラ社のアジア地域の地
区責任者、プロクター&ギャンブル社のシンガポール、マレーシア、ボルネオ
地域のマーケティング責任者を務め、マクドナルドに転職。

現在まで、マクドナルドに12年間勤務している。CEOに就任する前はマレーシ
ア、台湾、韓国、のリージョナルマネージャー(地区最高責任者)であり、シン
ガポール・マクドナルドの経営者でもあった。それ以前は、マクドナルドの24
時間営業、宅配システム、コーヒーメニュー開発、ブランド浸透、新しいビジ
ネスの開発、などを担当していた。

新CEOのChan氏の中国マクドナルドの新戦略

2010年11月21日CNBC誌のインタビュー

マクドナルド中国新社長Kenneth Chanに対する5つの質問
中国マクドナルドの中国での成長戦略と競合のYUM(KFC)との競争激化への
対応を聞く

質問1:
中国における成長戦略は何か?

答え:
マクドナルドは中国進出後20年経過している。その間に中国における成長のた
めにインフラ整備に努力をしてきた。人々は素晴らしい配送システムと食品加
工工場の整備に力を注ぎすぎていると非難していたが、やっとその成果が見え
てきている。この巨大な投資のおかげで、安全で効率の良い店舗運営が可能に
なっている。その他の店舗運営のシステムや人材教育にも力を入れており、こ
れが中国における成長に寄与している。

質問2:
中国の経済はやや下り坂になっているのにかかわらず、マクドナルドは中国に
おいて前年比25%アップの資本投資をして、既存店の改装によりイメージを刷
新し顧客の支持を集めている理由は何か?

答え:
我々の中国における目標は長期的なもので、今後3年以内に1000店舗のマクド
ナルド店舗を開店する予定だ。2013年にはマクドナルドのマーケットで3番目
の規模になっているはずだ。我々は交通の要所と住宅街に出店すると言う、正
しい戦略を取っている。その他に、中国においてドライブするー店舗の展開は
大きな成果を生み出すと思っている。

質問3:
ドライブスルー展開は効果的なのか?

答え:
そうだ。ドライブスルー店舗の開店は世界中で成功している。企業イメージの
刷新と言う意味では我々の顧客と環境は変化しつつある。現在は競争相手もド
ライブスルー店舗の展開を開始している。我々は競合と競争するのではなく、
一歩先んじるのだ。

質問:
中国中央銀行は過去3年間で初めて、最近、金利を上げた。この影響は中国人
消費者に影響を与え、マクドナルドの売上げにも影響するのではないか?

答え:
ご存知のように、金利の上昇とともに、給料などの物価も上がるインフレーシ
ョン状態にある。この金利上昇は我々にコスト面で悪影響があるのは事実だ。
その反面、金利上昇は消費者の冨を増加させ、我々の顧客層が増加することも
期待できる。我々はどんな状況下においても店舗展開を継続し、その成長に備
えなければならない。

質問4:競合の中国YUM社(中心はKFC)は中国650市にすでに3500店舗を展開して
いる。貴方は2013年に2000店舗になると言っていたが、この恐るべき競合に具
体的にどのように対抗するのか?

答え:
中国YUM社は偉大な競合だ。しかし、先ほども申し上げたようにマクドナルド
中国は我々のビジネスに集中している。中国の外食マーケットを見てほしい。
その規模は300ビリオンドルになる。欧米のファストフードのマーケットシェ
アはそのうちのほんの少しにすぎない。だから我々の西洋式ファストフードの
カテゴリーの成長余地はまだ十分にある。

我々は競合よりも我々自身が規律を保って、加速しながら成長することに興味
がある。規律とは我々の出店場所選定が正しいということで、そうであれば我
々は店舗網を拡大でき、競合に打ち勝てるのだ。そのような店舗拡大にはすで
に投資した配送システムとうまく投資したものが生きてくる。そのために過去
数年間努力をしてきた。その結果、店舗段階の採算性は格段に向上し、新店舗
展開に拍車をかけることが出来るようになった。

質問5:
マクドナルドはメニューの現地化をしているが、KFCに比べればまだ現地化の
レベルが今一歩だ。米国の主要メニューにこだわると言うことは、メニュー
を現地化することによる収益の悪化を恐れているのか?

答え:
私は我々が革新的であり続け、新しい取り組みを見せることが出来れば、新し
いジャンルを開発できる。例えば、我々はマックカフェと言うグルメコーヒー
業態を中国で展開を始めた。グルメコーヒーと言うカテゴリーは中国ではまだ
小さなマーケットだ。しかし、20年後には成長するマーケットになっているだ
ろう。質問は誰が新しいマーケットを育てるかだ。私はメニュの現地化と新し
いマーケットの開発の2つのバランスが大事であると思っている。しかし、我
々は注意深くなければならない。もし、貴方の会社があまり多くの現地化のメ
ニューを持てば、地元の飲食店はより安い価格で対抗できるからだ。だから、
我々は現地化メニューが良い戦略だとは思っていない。

マクドナルドが1990年に深センに一号店を開店してから、現在は1100店を開店
し、従業員は6万人になる。我々の店舗改装によるイメージ刷新は中国の巨大
な顧客マーケットに浸透するための一つの解決策にすぎない。ファストフード
のようなカジュアルな飲食業態の米国での成長率が2~3%に過ぎないのに対し
て、中国の伸びは年率10%に上るからだ。

そして、マクドナルドはさらに新たなYUM社への対策を打ち出している。

次号に続く

筆者略歴
中国瀋陽生まれ
2002年10月来日 日本語学校で日本語を学ぶ
2004年4月 敬愛大学経済学部 入学
2008年3月 敬愛大学経済学部 卒業
2008年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科(大学院MBA) 入学
修士論文「ファスト・スードの技術革新 販売方式及び生産方式」
2010年3月 立教大学ビジネスデザイン研究科 卒業
2010年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科 博士課程後期 入学
2010年4月 有限会社清晃 入社

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

2011年1月23日~2011年1月29日 の間の外食関連ニュースです。

■日本フランチャイズチェーン協会は2010年12月のコンビニ売上げ高を発表し
ました。
http://www.jfa-fc.or.jp/particle/42.html

既存店ベースの売上高は6,628億円(前年同月比+3.3%)、来店客数は10億
8762万人(前年同月比+1.3%)と、どちらも2ヶ月連続のプラス。平均客単
価も609.4円(前年同月比+1.9%)と3ヶ月ぶりにプラスに転じた。日配食
品が堅調な数字を維持し、たばこ税増により一時的に減少したたばこの売上も
金額ベースで大きく前年を上回り、全体の売り上げを牽引した。

■シダックス社は今年に多いと予測される花粉対策として、以前発売していた
「花粉症対策メニュー」を再度提供します。
http://www.shidax.co.jp/motherfood/kafun/
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4837&NewsItemID=20110
124NRS0088&type=2
http://www.fis-net.co.jp/fisdb/hotnews/hotnews-new2.asp?year=2009&day=
28&slmonth=200901&id=20807&jkbn=jp

■お好み焼きチェーンの道とん堀はラーメン店「哲麺」の出店を本格化するよ
うです。
http://www.tetsumen.net/norenwake.html
http://www.foodrink.co.jp/next-vogue/0911/091124.php
哲麺のHPには道とん堀を出さずに、個人店の個性的なラーメン屋のような演出
です。中々面白い戦略ですね。大阪王将さんと同じような手法ですね。

■うどん・そばをチェーン展開する家族亭がタイに進出します
http://kazokutei.co.jp/ir/list5.html
http://www.fc-kenbunroku.com/blog/manage/2011/01/post-249.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9931&NewsItemID=20110
124NRS0119&type=2

■サイゼリヤは2011年度の開店を増やします
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7581&NewsItemID=20110
124NRS0126&type=2
http://boss.allfine.jp/2011/01/24/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%AA
%E3%83%A4%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%BA%97%E7%B4%94%E5%A2%97%E3%80%82/
http://www.saizeriya.co.jp/cgi-bin/ir_info/jp/earnings_releases.cgi

■ワタミが2店舗展開する低価格均一価格居酒屋の「和っしょい」は250円メニ
ューを増やします。
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/2011/01/000276.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7522&NewsItemID=20110
124NRS0124&type=2
http://boss.allfine.jp/2011/01/25/%E3%80%8C%E5%92%8C%E3%81%A3%E3%81%97
%E3%82%87%E3%81%84%E3%80%8D%E3%80%80%E4%BD%8E%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E5%BA%
97%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%92%E5%88%B7%E6%96%B0%E3%8
0%82/

■スターバックスコーヒージャパンプレミアムコーヒーを51店舗で限定発売し
ます。
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2011_0120.php
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2712&NewsItemID=20110
124NRS0125&type=2

■大手居酒屋チェーンの大庄はサントリーとの取引関係を強化するため、サン
トリーから、約28億円の出資を受けます。
http://www.daisyo.co.jp/ir/index.html
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9979&NewsItemID=20110
124NRS0123&type=2
http://nreye.jiji.com/site/?page_id=271

■ハーゲンダッツジャパンは、ミニカップシリーズのパッケージデザインを一
新します。4月4日に発売する「バニラプディング」等から新パッケージを採用
します。
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2011/110101.html

■プロントコーポレーションは「エスプレッサメンテ・イリー」をJR博多駅ア
ミュプラザ博多店に3月3日に開店します。
http://www.pronto.co.jp/topics/detail.php?id=92

■ロイヤルホールディングス傘下のテンコーポレーションは天丼のてんやで
「子持ち白魚かき揚げ天丼」と「芝えびかき揚げ天丼」の2品を発売します。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=270760&lindID=5

■サンドイッチチェーンの日本サブウェイは2010年12月の売上げ高が過去最高
http://www.subway.co.jp/press/year2011/news3/
http://www.shopbiz.jp/fc/news/74656.html

全店売上が99億6千万円となり、新規店舗の出店数でも過去最高の54店舗。国
内の総店舗数238店舗と創業以来最多の店舗数。新規加盟者数は84の新規FC契
約を達成し、年間の契約数としては過去最多。

「野菜のサブウェイ」のブランディング活動を通して「新鮮な野菜がたくさん
取れる」「おいしい」「自分好みのサンドイッチ」というサブウェイの魅力打
ち出したのが成功。2010年は年間既存店売上前年比109.4%。

■新宿西口ハルクの地下に昨年12月改装の飲食店街「食堂酒場 ハル★チカ」
が人気をよんでいます。特にくし焼きの「ブビタミン」が取り上げられていま
す。
http://food-stadium.com/headline/001189.html
http://r.gnavi.co.jp/e550300/custom2.html
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13119294/dtlrvwlst/2341462/62
79473/

■最近はフルサービスの喫茶店チェーンに人気が戻ってきたようです
http://www.ufs.co.jp/
http://www.komeda.co.jp/
http://www.tsubakiya-coffee.com/

■居酒屋チェーンのつぼ八はフランチャイジーが容易に開店できるように投資
コストを抑えた小型居酒屋の展開に乗り出します。板橋に開店します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7522&NewsItemID=20110
126NRS0091&type=2
http://www.tsubohachi.co.jp/topics/detail.php?eid=00076

■サントリー系列の居酒屋運営ダイナックはイタリア料理の新業態「渋谷アチ
ェーゾ」を開店します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2675&NewsItemID=20110
126NRS0093&type=2

■牛丼の松屋は「まぜるラー油キムチ牛めし」380円を発売します
http://www.ryutsuu.biz/commodity/d012421.html
http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/lineup/01_new.html#new

■日本フードサービス協会は2010年年間の外食売上げ高を発表しました
http://www.jfnet.or.jp/data/y/data_c_y2010_reki.html

<全体の概況>
全業態トータルの年間の全店売上は、対前年比100.5%と2年ぶりに前年を上回
った。客単価が97.9%と前年を下回ったものの、客数が102.6%と前年を上回
った結果である。

■日本マクドナルドOBでHooters・Japanを開店した田辺氏などが中心となって
店長能力検定試験制度を始めます。
http://www.jmp.or.jp/index.html
http:www.jmp.or.jp/images/text%20_100614.pdf

■結婚式場運営会社のテイクアンドギヴ・ニーズ社は東京国際フォーラム内の
結婚式場での挙式受注や披露宴の演出などを代行します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4331&NewsItemID=20110
128NRS0071&type=2
http://www.tgn.co.jp/company/news/index.html

■ロイヤルやてんやを展開するファミリーレストラン大手のロイヤルホールデ
ィングスユーストリームを使った販売促進活動に取り組んでいます。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8179&NewsItemID=20110
128NRS0113&type=2
http://gigazine.net/news/20100617_royalhost_party/
http://www.ustream.tv/channel/royal-host

■キーコーヒー子会社のイタリアントマトはフィリピンに進出です
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=2594&NewsItemID=20110
128NRS0114&type=2

■ロッテリアはご当地バーガー3品を高速道路のパーキングエリアで発売します
http://boss.allfine.jp/2011/01/29/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA
%E3%82%A2%E3%81%AE%E8%B6%85%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%81%94%E5%BD%93%E5%9C%
B0%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%EF%BC%93%E5%93%81%E3%82%92%E8%B
2%A9%E5%A3%B2%E3%80%82/
http://www.lotteria.jp/news_release/2011/news01240000.html

■ミスタードーナツを展開するダスキンは和風ドーナツの新業態を大阪・心斎
橋に開店します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4665&NewsItemID=20110
128NRS0116&type=2

■クリスピークリームはお子様向けの小型ドーナツを発売
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/3419

■若者に人気のサイゼリヤは品質を向上させるために研究開発部を造ります
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7581&NewsItemID=20110
128NRS0121&type=2

■サッポロラーメンチェーン老舗のどさん子を運営するホッコク元社長が詐欺
容疑で逮捕されました。元社長とありますが、社長時代の詐欺容疑です。ホッ
コクは会社としてはまったく関与していませんが、マスコミに大きく報道され
企業イメージは大ダメージです。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201101/2011012600638
http://news.nicovideo.jp/watch/nw25841
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2011/01/post-c500.html

■東京アメリカンクラブが建て替えられました
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0120&f=business_0120_004
.shtml
http://www.tokyoamericanclub.org/

■持ち帰り弁当の「ほっかほっか亭」を運営するハークスレイは、ステーキ店
のエムグラントフードサービスと関西地区でのフランチャイズチェーン契約を
結び、ファミリーレストランを展開します。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=7561&NewsItemID=20110
127NKM0263&type=2

■トレハロースを製造する林原が事業再生案を提出して、製菓製パン業界に波
紋を広げています。
林原のトレハロースがなくなると食品業界は大変ですね。加工食品の多くで使
われていますからね。
http://mainichi.jp/area/okayama/news/20110127ddlk33020317000c.html
http://www.tsr-net.co.jp/news/flash/1208280_1588.html
http://www.hayashibarashoji.jp/product/treha/use01.html
http://www.treha.jp/about/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 米穀情報——————————————————■□

※この情報は、米穀データバンクのご協力により、「米穀市況速報」(日報)
から、一部記事を要約したものを掲載させていただいています。(月1掲載)
記事・図表の無断転載・引用を禁止します。

■ 道産米の道内食率78%、前年と変わらず(北海道)

北海道農政部は1月28日、平成22米穀年度(平成21年11月~22年10月:主に21
年産米)における北海道米の道内食率(暫定値)が、前年同様78%だったこと
を発表した。

昨年まで7年連続で道内食率アップを続けてきたが、足踏みする恰好。21年
産は天候不順の影響で作況指数89に落ち込み、良食味の安定供給が難しくなっ
た。

こうした中で、農業団体等関係者による販売努力、農業・経済団体・行政が
一体となった取組「ゆめぴりか」の販売開始及びPRなどにより、前年水準を維
持することができたと分析。

今後も目標80%に向けて、「ゆめぴりか」「ふっくりんこ」「おぼろづき」
といった北海道米ブランドのPR活動を展開していくという。
(2011年2月2日)

■ 新潟、宮城産米粉使用の商品発売(セブンイレブン)

セブン-イレブン・ジャパンでは、1月25日から新潟と宮城県産の米粉を原
料に使用した新潟県産米粉のふんわりくるみパン(105円)、新潟県産の具だ
くさんピザパン(138円)、ふんわりホイップケーキ宮城県産米粉入り(115
円)、具だくさんピザパン宮城県産米粉入り(145円)の4商品を発売する。

新潟県産米粉の商品は、新潟県内の348店舗(12月末)、宮城県産米粉の商
品は宮城県内の328店舗(同)で販売。

日本の食料自給率向上を目的に取り組む「FOOD・ACTION・NIPPON(フード・
アクション・ニッポン」事業の「米粉倶楽部」活動に連動した企画。今後も地
元の優良食材の使用や地域と密着した商品開発を推進していくという。
(2011年1月26日)

■ 沖縄で田植えスタート、系統は2月5日頃から

沖縄・石垣市で23年産米の田植えが始まった。これは特定の早い人によるも
ので、JAによる取組みは「苗作りから見て、早い農家で2月5~6日頃から始ま
ることになりそうだ」(関係者)という。

昨年は田植え後も低温が懸念されたが、今年も「いまのところ若干、寒い天
候」となっている。系統の取扱品種は、ひとめぼれのみ。第1期作の作付面積
は、「前年と変わらない見通し。2期作については、台風などに左右される」。
新規需要米などの取組みは、考えていないもよう。

22年産米の1期作は作況101。県全体の作付面積は591haで、収穫量2,220トン。
(2011年1月19日)

■ 3月にFOODEX開催、米穀機構が米粉製品を募集

米穀機構は3月1~4日の4日間、千葉・幕張メッセで開催される「FOODEX JA
PAN 2011/国際食品・飲料展」に展示する米粉製品、米粉を使用した加工食
品・製品を募集している。出展は無料。

要件は展示品とは別に、出来るだけ配布・試食用サンプル品を提供すること。
配布用は個別包装、製品の特徴紹介パンフレット、市販価格または希望小売価
格、取引ロットなどについての資料類の提供。

申込方法は、安定供給支援事業部にFAX(03-4334-2168)で。締切は1月20
日。問い合わせは同事業部(電話03-4334-2165)まで。
(2011年1月12日)

○株式会社米穀データバンク:民間のコメ調査会社。生産・流通・市況など
コメに関する情報の提供を行っている。
○問い合せは、ricedata@japan-rice.com
○ホームページ「日本のコメ市場」http://www.japan-rice.com/main.htm

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 日本製粉(株)、「Slow Bread」をご提案
「2011 モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)」に出展

日本製粉(株)(会長兼社長 澤田 浩)は、2月16日(水)から19日(土)までの4日
間、幕張メッセで開催される「2011 モバックショウ(国際製パン製菓関連産業
展)」に出展いたします。当社は、2003年にスタートした「Slow Bread」の考
えに基づいた提案を引き続き展開します。今回はベーカリーを活性化する『Ba
sic』と『Plus One』という2つの切り口を設け、それぞれのテーマに合わせ
実演を交えながら商品を紹介します。ぜひご期待ください。

1.「2011モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)」開催概要
開催日時:2011年2月16日(水)~19日(土) 10時~17時
開催場所:幕張メッセ 国際展示場4・5・6・7・8ホール
出展規模:289社 1,525小間

2.日本製粉(株)出展内容
小間番号:8ホール803
出展内容:○Basic
スローブレッドのキーワードでもある「おいしさ」と「健康」の追求のた
めに基本となる小麦粉・素材から考えてもらいたいという想いから、パン
づくりを強化する商材を紹介します。
<主な出展品目>新商品を中心にパン用粉『ヨット』、フランスパン用粉
『ジェニー』など
○Plus One
お客様のニーズに合わせてご使用いただき、簡単に高品質な商品ができる
プレミックスや冷凍食品を紹介します。
<主な出展品目>『M400 フィリングカップケーキミックス』『M700 メロン皮
&クッキーミックス』『C292 サータアンダギーミックス』『フローズンホイ
ップ』『米粉ナン』『米粉パン生地』など

ニップンの「Slow Bread」シリーズについてはこちら
>http://www.nippn.co.jp/prouser/advantage/slowbread.html

○この件に関するお問い合わせ先:日本製粉(株) 広報部 岩堀有津奈
TEL:03-3350-3900 FAX:03-3350-2329

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101264127
株式会社共同通信PRワイヤー

■ メニューの幅を広げる一工夫でキッチンの不満を解消
日本製粉(株)、2011年春夏家庭用グロサリー新商品を発売

日本製粉(株)(会長兼社長 澤田 浩)は、2月21日(月)に2011年春夏家庭用グ
ロサリー新商品として、新商品8品目、リニューアル11品目、計19品目を発売
いたします。

<ひと工夫加えたメニュー提案でキッチンの不満を解消>
オーマイは、“お客さまの発想に立って、そのニーズに応えるブランド”を目
指しております。2011年春夏新商品では、調理時間・工程を短縮する「キッチ
ンの不満解消」だけでなく、更にメニューの幅を広げる一工夫を提案すること
で、毎日の献立に悩むお客さまの不満解消をお手伝いします。

<状況にあわせた新商品・リニューアル商品の投入で市場を活性化>
冷凍食品で人気のワンランク上のパスタシリーズ「オーマイ プレミアム」
シリーズに、新たにグロサリー商品として、食感・形状の差別化を図る変形
パスタと具材たっぷりのパスタソースを投入します。また、定番の薄力小麦
粉「ハート」は、紙袋からPEパッケージにリニューアルし、さらに使いやす
く保存に便利な包装資材に生まれ変わりました。揚げずに作れる簡単調理が
好評をいただいている、「まぶして焼くだけからあげ粉」シリーズには、夏
にうれしい大人向け新テイストを追加し、新規需要を開拓します。産地にこ
だわったうどんシリーズをはじめ、乾麺も強化いたします。このほか、健康
・美容を気遣う方にオススメのアマニ油を使用したドレッシングに味のバリ
エーションを増やすなど、各カテゴリーの状況に合わせた新商品を追加およ
びリニューアルいたします。

1.開発コンセプト
<お客さまの主要インサイト>
時間・手間はかけたくないが、見栄えもよくそれなりの食事を作りたい
うまく家事をこなしている瞬間に喜びを感じる
家族の喜ぶことをしたいけど100%力を注ぐ余裕がない
脱マンネリ化したい!
特別な日にはちょっとリッチな食事をしたい
家族の健康が気になる
<お客さまのニーズ>
できるだけ手軽に!簡単に!でも美味しくオシャレに料理したい
「家族も自分も満足する家事を実践したい」

<キッチンの不満解消>
「調理時間、工程の短縮」と「メニューの幅を広げる一工夫」で毎日の
献立や料理の手間に悩むお客さまの「キッチンの不満解消」にお役立ちします

2.商品概要
オーマイ プレミアム 金のパスタ フェットチーネ(300g、235円、リニュー
アル)
オーマイ プレミアム 金のパスタ リングイネ(300g、235円、リニューアル)
オーマイ プレミアム ボロネーゼ(140g、250円、新商品)
オーマイ プレミアム カルボナーラ(140g、250円、新商品)
オーマイ 早ゆでカラフルマカロニ(150g、145円、リニューアル)
ニップン ハート(750g、オープン、リニューアル)
オーマイ まぶして焼くだけからあげ粉 レッドペッパー味
(80g、140円、新商品)
オーマイ クルトン プレーン味(30g、140円、リニューアル)
オーマイ クルトン シーザー味(30g、140円、リニューアル)

北海道産小麦「きたほなみ」うどん(300g、285円、新商品)
群馬県産小麦「つるぴかり」うどん(300g、285円、新商品)
香川県産小麦「さぬきの夢」うどん(300g、285円、新商品)
信州戸隠 更科そば五割(200g、240円、リニューアル)
信州戸隠 更科そば五割(2kg、2450円、リニューアル)
信州戸隠 藪そば五割(200g、240円、新商品)
熟成そうめん(400g、200円、リニューアル)
熟成ひやむぎ(400g、200円、リニューアル)
熟成ざるうどん(400g、200円、リニューアル)
ニップン アマニ油ドレッシング ごま(180ml、665円、新商品)
*希望小売価格
はすべて税抜き表示です。

新商品の詳細は、当社HPでご確認ください。
>http://www.nippn.co.jp/newsrelease/index.html

○この件に関するお問い合わせ先:日本製粉(株) 広報部 岩堀有津奈
TEL:03-3350-3900 FAX:03-3350-2329

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101244067
株式会社共同通信PRワイヤー

■ モンドセレクションは今年で50周年を迎えます。
3月1日~4日、Foodex Japan 2011のベルギーブースに出展をいたします。

1961年、優秀品質の国際評価機関としてヨーロッパの首都ブルッセルに設立
されたモンドセレクションは本年創設50周年を迎えます。これもひとえに日
本の多くのパートナー企業様のご支援の賜物と心より感謝を申し上げます。
こモンドセレクションは、更なる次の50年に向けて、皆様と共に歩んでまい
ります。

モンドセレクション これまでの歩み
モンドセレクションは1961年にJoseph Vierset氏とJules RJules Rene Colla
氏によって創設されました。創設以来、モンドセレクションの目標は、独立
した存在として国際的に高く評価される組織であること、商品の品質を客観
的に評価・分類すること、そして、専門家による審査と評価を受けた商品を
すべての消費者が選択し購入できるようにすることでした。

この50年にわたって、商品に貼付されたモンドセレクションのロゴは、品質
保証マークとして多くの消費者に浸透してきました。このため、当初から政
府機関等と協力し、中立かつ公平な分析と評価を実施してきました。このよ
うな公的機関の中で最も重要なのはベルギー国立調理専門学校です。この専
門学校の審査チームとモンドセレクションの協力関係はこの50年にわたって
継続しています。

モンドセレクションの評価
85年の歴史をもち星印による評価方法で有名なミシュラン・ガイドのように
モンドセレクションは世界を舞台に広範囲に成長を続けています。2010年には
80ヶ国で生産された2,500種類もの製品を分析・評価しました。食品部門の審
査においては、味覚、香り、外見、風味、舌触りなどあらゆる官能的評価基準
に則り感覚分析を行います。この評価に加え、消費者の観点から成分、パッケ
ージ、調理法方やその便宜性なども加味し全体評価をします。したがって、食
品部門の評価は、ブラインドテースティングの分析結果だけに拠るものではな
く、応募商品の安全性などを含めた品質の総合分析結果によるものとなります。

モンドセレクション これからの歩み
モンドセレクションは食品安全に関する欧州指令の策定状況や米国食品医薬品
局が認める処方薬、日本の厚生労働省が発令した法律などに強い関心を抱いて
います。そのため、他の中立的な研究機関と更なるパートナーシップの確立が
重要と考えています。

モンドセレクションは、グローバルで中立的、進歩的、科学的、法令準拠のア
プローチが、私たちの強みであり認知度の向上に寄与しているものと確信して
います。消費者にとって最高の商品品質が保証されるように、規格の開発や業
界の動向、専門機関の見解や科学データ等を鑑みながら、引き続き、評価基準
の的確な適応に取り組んでまいります。

毎年、「ワールド・クオリティ・セレクション」の審査にご協力をいただく70
名以上の皆様と共に今後とも日本の皆様のためにお役に立ちたいと願っていま
す。Foodex Japan 2011のホール3、ブース番号D 06で皆様をお待ち申し上げま
す。

○この件に関するお問い合わせ先:
(会社名)Monde Selection
(住所)Chaussee de Tubize 242 – 1440 Wauthier-Braine-Belgium
TEL: 0032 (0)2 346 75 57

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101304198
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 新千歳空港「BLUE SKY」限定販売!
札幌カリーYOSHIMIプロデュースの「空パン」誕生!!
羽田・成田空港の空パンリニューアルとともに、記念キャンペーンを実施

生活提案企業:株式会社JALUX(ジャルックス:代表取締役社長 横尾昭信 東
証1部:コード2729)は、2月7日より、羽田・成田空港限定で展開していたプ
ライベートブランド「空パン-空港美食倶楽部-」(以下、「空パン」)を新
千歳空港の「BLUE SKY」で新たに販売を開始いたします。

新千歳空港で限定販売する新しい空パン「YOSHIMIプロデュース ボックスサン
ド ミックス」は、スープカレーや「札幌カリーせんべい カリカリまだある?」
等で人気の札幌カリーYOSHIMIのプロデュースにより開発された、ポテトカリ
ー、焼ベーコン&スモークチーズ、タマゴサラダ&レタス、フィッシュフラ
イ&スイートチリソースを組み合わせたバリエーション豊かな4種のサンドイ
ッチです。

○この件に関するお問い合わせ先:
株式会社JALUX 経営企画部/広報IRチーム 担当:綱井
TEL:03-6367-8822 e-mail:shohei.tsunai@jalux.com

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101284174
株式会社共同通信PRワイヤー

■ カロリー控えめの韓国風旨辛スープ春雨!
『明星 飲茶三昧 スープ春雨 海鮮チゲ』2011年2月28日(月) 新発売

明星食品株式会社(社長:山東一雅)では、カップ春雨の『明星 飲茶三昧
スープ春雨 海鮮チゲ』を、2011年2月28日(月)から全国で新発売いたします。

手軽で親しみやすいヘルシーなカップ春雨としてご好評いただいている「飲茶
三昧 スープ春雨」シリーズに、韓国風旨辛メニュー「海鮮チゲ」をラインナ
ップいたします。今回の新商品は、若い女性に大変人気のメニューの韓国チゲ
をアレンジ。コクのあるポーク・チキンベースの白湯にキムチだれの辛味を効
かせたチゲスープに、海鮮具材とキャベツを加え、旨辛でコクのある一品に仕
上げました。カロリーは96kcalと控えめで、ランチタイムにおにぎりやお弁当
と組合せても安心の低カロリー商品です。

商品の概要
商 品 名  明星 飲茶三昧 スープ春雨 海鮮チゲ
内 容 量  28g
荷 姿  28g×6入×4ケース=1梱
希望小売価格  140円(税別)
JANコード  4902881 431071
発売日及び発売地区  2011年2月28日(月)より、全国で新発売

○この件に関するお問い合わせ先:
明星食品株式会社 経営戦略グループ 茅野(かやの)・常友(つねとも)
TEL:03-3470-1679

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101274171
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 落合シェフの調理実演や、谷川真理さんのトークショーも実施
日本製粉(株)、「第45回2011スーパーマーケット・トレードショー」に出展

日本製粉(株)(会長兼社長 澤田 浩)は2011年2月8日(火)から10日(木)ま
での3日間、東京ビッグサイトにおいて開催される「2011 スーパーマーケット
・トレードショー」に今年もバリラジャパン(株)と共同で出展いたします。

当社は、昨年にひきつづき商品展示及び商談スペースを大きく確保して、家
庭用・業務用・冷凍食品・健康食品の当社商品、バリラ商品、輸入食材をアピ
ールしてまいります。

毎年大変にご好評をいただいている落合務シェフプロデュース『ラ・ベット
ラ』の模擬レストランも引き続き併設し、ここで当社が取り扱うバリラパスタ
とイタリア食材を実際に体験していただきながら商品の導入を考えている企業
の方とコミュニケーションの強化を図る予定です。また、今年は新たに、ブー
ス内のステージで落合シェフの調理実演と日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソ
ムリエ小倉ひかるさんの「旬野菜とパスタ」をテーマにしたトークショーをし
ていただきます。さらに、当社ホームページのコラム「谷川真理のHappyアス
リートライフ」でご縁のあるマラソンランナーの谷川真理さんのトークショー
も開催し、「食とスポーツ」のテーマのもとマラソンの醍醐味や早く走るよう
になるコツや、体に良い食材についてお話しいただきます。当社ブースにぜひ
足をお運びください。

「第45回 2011 スーパーマーケット・トレードショー」開催概要
開 催 日 時 :2011年2月8日(火)~10日(木)3日間10:00~17:00
※最終日のみ16:00まで
開 催 場 所 :東京ビッグサイト(東全館)(当社ブース小間番号 東2-104)
来場予定者数:約80,000名(前回実績:81,747名)

日本製粉(株)出展内容
模擬レストラン:落合 務シェフプロデュース『ラ・ベットラ』 ※落合シェフ
とスタッフが実際に調理した本格オリジナル料理を味わっていただくため、完
全予約制となっております。

落合シェフ調理実演:落合 務シェフに、ブース内のステージで調理実演をして
いただきます。ご家庭でも作れる本格的なイタリア料理のご紹介や、お料理が
楽しくなるお話をしていただきます。 (各回30分)
2月 8日(火)、9日(水) 11:00~、15:00~
2月10日(木) 11:00~、14:30~

野菜ソムリエ小倉ひかるトークショー:テーマ「パスタによく合う旬野菜と
パスタ」日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ小倉ひかるさんに、旬野菜
のおいしさや見分け方についてパスタ料理を通じてお話しいただきます。
2月 9日(水) 12:00~、13:00~、14:30~

谷川真理トークショー:テーマ「食とスポーツ」谷川さんとマラソンの出会
い、マラソンの醍醐味、早く走れるようになるコツ、当社HPのコラムで取材し
たアスリート達、スポーツできる体を支える食、谷川さんの食生活と料理、ア
マニについてなどについてお話しいただきます。
2月8日(火) 12:00~13:00

○商品提案:
○イタリア食材コーナー
「バリラ」「ヴォイエロ」パスタ各種、「DANTE」オリーブオイルほか
○ミックス関連
家庭用からあげ粉新商品試食、新商品と主力商品の展示
業務用「ハンディパック」シリーズとトッピングソースのご提案
○冷凍食品関連
2011年春夏家庭用冷凍食品新商品の展示・試食業務用スナック商品試食
○健康食品
アマニ関連商品の展示・試食

○この件に関するお問い合わせ先:日本製粉(株) 広報部 岩堀有津奈
TEL:03-3350-3900 FAX:03-3350-2329

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101314239
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 自然の恵みと命のつながりを学ぶ「TaKaRa 田んぼの学校2011」開催
~今年から新たに京都府で関西校を開催~

宝酒造株式会社(本社:京都市、社長:大宮 久)は、自然の恵みと命のつな
がりを学ぶ「TaKaRa 田んぼの学校2011」を開催するにあたり、参加者を募集
します。

「TaKaRa田んぼの学校2011」では、お米(もち米)づくりや自然観察などの
体験を通して、親子でともに自然の尊さや食べ物の大切さ、命のつながりや生
物多様性の保全などについて学びます。2004年4月に開始し、今年で8回目にな
ります。これまでは千葉県で開催していましたが、今年は新たに関西校として
京都府でも開催することになりました。関西校は京都府南丹市園部町の田んぼ
及び宝酒造伏見工場(京都市伏見区)にて、関東校は従来通り千葉県印旛郡栄
町の田んぼ及び宝酒造松戸工場(千葉県松戸市)にて開催いたします。

なお、関西校の運営に際しては京都府のご後援をいただけることとなりまし
た。これは、地元である京都府で社会貢献活動を行いたいという当社の思いと
都市と農村の交流をさらに進めるとともに、農村の豊かな自然とふれ合える機
会を拡大して、子どもたちの健やかな成長を促したいという京都府の思いとが
一致したことによるものです。

「TaKaRa田んぼの学校」では春から秋までに、「田植え編」「草取り編」
「収穫編」「恵み編」の4回の活動を関西校(京都府)・関東校(千葉県)そ
れぞれの会場で行います。

「田植え編」「草取り編」「収穫編」では参加者自らの手で苗を植え、草取
りをして稲を刈り取るまでの流れを体験します。「恵み編」では収穫したもち
米をついてお餅を作り、みんなで食べる「おもちパーティー」で自然からの恵
みをいただきます。収穫したもち米を使用して当社の工場で特製の本みりんを
製造し、できた本みりんは参加者のご家庭にお届けします。

また各回の活動において会場周辺での自然観察を行い、生物多様性の保全な
ど重要な環境テーマについて学んでいただきます。

募集の対象は小学生のお子様とそのご家族で、募集人数は関西校80名、関東
校150名です。募集要項は別紙の通りです。

宝酒造では今後も「TaKaRa田んぼの学校」などの環境活動に取り組んでまい
ります。

宝酒造の社会的な取り組みにつきましては
http://www.takarashuzo.co.jp/environment/ をご覧ください。

○「TaKaRa 田んぼの学校2011」 開催概要と応募方法
実  施:宝酒造株式会社
後  援:京都府
協  力:NPO法人 森の学校
日  程:年間4回
関西校(京都府)
第1回<田植え編>5月14日(土)
第2回<草取り編>7月9日(土)
第3回<収 穫 編>10月22日(土)
第4回<恵 み 編>11月23日(水・祝)

関東校(千葉県)
第1回<田植え編>4月16日(土)
第2回<草取り編>6月11日(土)
第3回<収 穫 編>9月10日(土)
第4回<恵 み 編>11月5日(土)

開催会場:現地集合、現地解散
関西校(京都府)
第1回<田植え編>京都府南丹市園部町の田んぼ(京都府南丹市園部町仁江)
第2回<草取り編>同上
第3回<収 穫 編>同上
第4回<恵 み 編>宝酒造(株)伏見工場(京都市伏見区下鳥羽葭田町)

関東校(千葉県)
第1回<田植え編>千葉県印旛郡栄町の田んぼ(千葉県印旛郡栄町安食)
第2回<草取り編>同上
第3回<収 穫 編>同上
第4回<恵 み 編>宝酒造(株)松戸工場(千葉県松戸市新作字高田)

募集人員:関西校80名、関東校150名(小学生のお子様とそのご家族)
*小学生は4月からの新学年、ご家族は大人
*年4回参加していただけるご家族
*応募が定員を超えた場合は抽選とさせていただきます
当選された方には3月中旬までに郵送にてご連絡いたします。

参加費用:大人1人 1,000円(年間) お子様 無料
会場までの交通費は参加者負担とさせていただきます

応募方法:郵便ハガキに次の項目をご記入の上、下記事務局までお申し込みく
ださい
(1)代表者の氏名(ふりがな)・年齢・性別
(2)住所(郵便番号も明記)
(3)電話番号
(4)代表者を含む参加者の人数
(5)代表者以外の参加者の氏名・年齢・性別・代表者との関係
(6)参加希望会場(京都または千葉)

応募締切:2011年3月4日(金)必着

宛先及び応募者様のお問合せ先
「TaKaRa田んぼの学校」事務局R係
〒104-0061 東京都中央区銀座7-18-13-203
TEL 03-6226-3633 (月~金 11:00~18:00/祝除く)

○この件に関するお問い合わせ先:宝酒造株式会社 広報課
TEL 075-241-5122(ダイヤルイン)
TEL 03-3278-8460(ダイヤルイン)

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101264135
株式会社共同通信PRワイヤー

■ 横浜大世界〔エンターテイメント施設、所在地:横浜市中区山下町97(横浜
中華街内)〕は、今年は2011年2月3日(木)に迎える春節(旧正月)を祝し、開
運をテーマに、食事メニューや開運グッズ、開運イベントで、中国のお正月・
春節を盛り上げます。

○イベント概要
開運メニュー
概要:運気上昇をモチーフにしたオリジナルメニュー
期間:平成23年2月1日(火)~ 平成23年2月28日(月)
場所:2階 カフェ「HONG KONG SWEETS果香」
3階 フードコート中華美食街「中華味市場」
営業時間:10:00~21:00(土・祝前日は22:00) ラストオーダー:閉店20分前

○メニュー詳細 :
3階中華味市場 【長寿祈願】開運長寿麺 800円
<内容>そうめん発祥の地であると言われている中国福建省の家庭ではお正月に
長寿祈願の縁起物として食べられる麺。エビ、豚肉、野菜が入った具沢山の長
寿麺は福建省の田舎の味。

3階中華味市場 【金運上昇】開運水餃子(6個) 480円
<内容>餃子はその発音が交子(子を授かる)と同じであることや、清代の銀子
の形に似ていることにより縁起の良い食べ物としても珍重される。また、皇帝
も王朝と社稷の永続を祈願し春節のときだけ餃子を食したという。

2階果香 【家庭円満】開運汁粉 600円
<内容>中国ではお祝い事に食されている湯圓(餡入り白玉団子)とホクホクの
さつま芋を、さっぱりした生姜のスープに合わせた汁粉。丸や金色など開運の
象徴として縁起がよく、体も温まる逸品。

2階果香 【壽】開運小籠包セット 950円(単品)600円
<内容>紅白を演出しているお祝い小籠包。白は肉汁たっぷりの小籠包、赤は唐
辛子入り果香特製「ドラゴン小龍包」、てっぺんに赤印があるのは上海蟹味噌
が入った上海蟹小籠包。3つの小籠包の味+杏仁豆腐+中国茶が一緒に楽しめる
お得なセット。

2階果香 【飛躍】開運ラテ 300円
<内容>お好みのHOTドリンク(ココア・カフェオレ・カフェシノワ)に、今年
の干支であるウサギなど、縁起物をラテアートしたHOTドリンク。

2階果香 【招福】果香式開運福袋 2011円
<内容>桃まん、肉まん、カスタード、黒ゴマ、チャーシュー、野菜の6種類が
2個づつ入ったギフト。すべて冷凍でのお持ち帰り商品。通常3360円の値段が
2011年にちなんで2011円で提供。

開運グッズ
概要:春節のお祝いグッズや、オリジナル開運グッズなど品数多数
期間:平成23年2月1日(火)~ 平成23年2月28(月)
場:1階お土産フロア「ダスカマーケット」
営業時間:10:00~22:00

開運イベント
場所:横浜大世界1階店頭入口
(1)開運占い「えがおの神様」
店舗概要:手相で今年の運気を占おう
期間:平成23年2月3日(木)~平成23年2月6日(日)
平成23年2月11日(金・祝)~平成23年2月13日(日)
営業時間:10:00~20:00
(2)木工細工「―運気が上がる―木(気)になるお店」
店舗概要:職人による木工芸品の実演販売
期間:平成23年1月29日(土)~ 平成23年2月6日(日)
営業時間:10:00~19:00

株式会社横浜大世界 販促広報部 担当/長田
〒231-0023 横浜市中区山下町97
TEL: 045-681-5588 / FAX: 045-681-5620 (月~金9:30-18:00)
HP: http://www.daska.jp

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201101314209
株式会社共同通信PRワイヤー

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ ラスベガスのカジノホテルの社員食堂

今回の米国視察旅行の本当の目的は大型の調理施設の見学です。そこでラスベ
ガスでは2箇所のカジノ・ホテルの社員食堂を見学することにしました。ご存知
のようにラスベガスのホテルはどのホテルも客室数数千室を持つ巨大なホテル
です。今回はその内、Mandalay Bay 4800室と、BelLagio 3934室、の社員食
堂を見学しました。

1)ラスベガス マンダリン Mandalay Bay Hotel 社員食堂
http://www.lvtaizen.com/hotel/html/mandalay.htm
http://www.mandalaybay.com/

11月15日月曜日 午前訪問

午前中にバスで少し離れた場所にあるMandalay Bay Hotelの社員食堂を見
学することになりました。社員食堂は地下一階にあります。

社員食堂といっても4800室もある巨大なホテルの社員食堂ですから1日8千食
を提供する大規模なものです。席数は350席で1日20回転以上の稼働率になりま
す。従業員は1シフトで1食事と休憩時間にはスナックとドリンクを楽しめます。

料理の提供はカフェテリア方式で、自分の好きな料理を選べます。大人数を
捌くために長いレーンがあります。レーンの奥にはグリルやフライヤーなどの
調理機器が設置され、そこで、常に調理をして出来立ての料理を提供していま
す。料理のボリュームはたっぷりありますが、やや事務的なカフェテリアの印
象でした。

2)ラスベガス べラジオBelLagio Hotel 社員食堂
http://www.lvtaizen.com/hotel/html/bellagio.htm
http://www.bellagio.com/

11月15日月曜日 午前訪問

次に、宿泊先のべラジオの社員食堂を見学しました。食数は同じく8千食程
度だそうです。社員食堂は地下にありますが、Mandalay Bay Hotelの事務的
な印象とだいぶ異なります。階段や通路にもカーペットが敷き詰められており
階段登りにはエスカレーターも設置してあります。また、廊下にはシャンデリ
アや植木鉢が設置され、まるで客室の廊下のようにきれいです。階段下には優
秀従業員の顔写真が貼ってあるなど従業員を重視した姿勢がうかがえます。

料理はカフェテリアで提供されますが、カフェテリアの料理の内容が素晴ら
しいのです。宿泊先のべラジオの朝食はブッフェのカフェテリアラインで好き
な料理を選べますが、それと同じくらい豊富な料理が並んでいます。
各、料理コーナーを見てみましょう。

肉好きなアメリカ人向きのHot off The Grillコーナーがあり、焼きたての
肉やホットドック、ハンバーガー、などが、フレンチフライの付けあわせとと
もに食べられます。もちろんアメリカ人の大好きなPizzariaコーナーでは焼き
たてのピザがあります。

海外からの移民労働者も多いのでしょう、Asian Persuasionと言うアジア料
理コーナーでは中華料理を中心とした東南アジア料理があります。春巻き、鳥
の唐揚げ、チャーハン、焼きそば、野菜炒め、などが豊富に並んでいます。ま
た、Internationalと言うコーナーもあります。

健康志向の人にはHealth Wiseと言うコーナーでローティサリーオーブンで
焼き上げた丸鳥と付け合せの野菜があるし、Orchard Picksというフルーツコ
ーナーや、Garden Gourmetと言う生サラダ、蒸し野菜、煮豆、オリーブ、ハラ
ペニョ、野菜料理を中心に豊富にそろえています。

もちろん、食後のデザートに豊富なケーキとアイスクリーム・サンデーもそ
ろえてあります。

客席もきれいにしており、食事の質とともに従業員を大切にしている姿勢が良
くわかります。2つのホテルを比較するのは大変勉強になりました。

日本ではこのような巨大なホテルはありません。ラスベガスに旅行するとき
には、美味しいレストランに飽きたら、社員食堂に潜り込んで食事をするのも
楽しい経験かもしれませんね。もちろんセキュリティは厳しいので、ホテルの
人に依頼する必要はあるでしょう。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□
NRN紙より 2011年1月26日~2011年2月1日

NRN a.m. Thursday January 27, 2011
■スターバックス社の第1四半期の利益は対前年44%のアップと好調です
これはクリスマス休暇などの休日の売上げが好調で、店舗運営コストがコーヒ
ー豆の価格急上昇をカバーしたためです。
http://www.nrn.com/article/starbucks%E2%80%99-1q-profit-rises-holiday-
sales?ad=finance&utm_source

第1四半期の利益は346.6ミリオンドル。17,009店舗の売上げは8%上昇し3 bill
ionドルとなりました。既存店の売上げは7%上昇です。内訳は5%が客数増で、2
%が客単価増です。国内の売上げは2.1ビリオンドルで、既存店は8%上昇です。
客数は6%増、客単価は2%増です。5,851店舗を展開する国際部門では売上げは9
%増で、既存店は5%増です。

■ウエンディーズWendy’sとアービーズArby’sの両社は第4四半期の赤字額が減
少しています。しかし、対前年の売上げはまだマイナスです。ウエンディーズ
の売上げは既存店対前年で+0.2%です。その内訳は直営店が-0.9%で、フラン
チャイズ店が+0.6%です。
http://www.nrn.com/article/wendysarby%E2%80%99s-reports-improved-4q-sa
les-results?ad=finance&utm_source

■画像: サラダ・ブッフェのスープランテーションSouplantationの新しい持ち
帰りスタイルの店舗の画像です。経営するGarden Fresh Restaurant Corp.は
従来のブッフェ型の店舗から、顧客の持ち帰りニーズに応える店舗を開発しま
した。
http://www.nrn.com/article/look-souplantations-new-express-concept?ad=
growth-concepts&utm_source

■全米レストラン協会NRAの新しい理事が発表されました
http://www.nrn.com/article/new-officers-take-reins-nra-board?ad=news&u
tm_source

■NRN誌の新メニューの動向の発表です
http://www.nrn.com/article/nrn-50-royal-treatment?ad=marketing&utm_source
http://www.nrn.com/article/nrn-50-maximize-menu?utm_source

■読者が選んだ食に関する最も影響力のある人50人です
The Daily Meal
http://www.thedailymeal.com/readers-choice-more-nominees-americas-most
-powerful-people-food
この選定は米国内に限定しており、スペインのFerran Adria氏や英国のGordon
Ramsay氏、などは選定の対象ではありません。

■Cinnabon社の新しいCEOに就任したKat Cole氏の経歴です
Atlanta Journal-Constitution/Times-Union
http://www.ajc.com/business/drive-ability-key-to-816074.html

Kat Cole氏は高校在学中に人気のHootersでアルバイトとしてあのオレンジの
ショートパンツを身にまとい、ウエイトレスの仕事を始めました。
Cole氏の母親はシングル・マザーで、2人の妹がいました。10歳から12歳の間の
頃は母親が仕事で外出する間2人の妹の面倒を見るために、普通のローティー
ン女子の楽しい生活は味わえませんでした。しかし、その苦労が今にプラスに
なっているのです。

最初のショッピングモールでの仕事の経験の後、Hootersで働き始めました。
働きながらJacksonville’s Orange Park高校を卒業し、University of North
Florida大学に入学しました。しかし、Hooters本社の人がオーストラリア開店
のために、どこか優秀な人材がいないかと店長に質問をしてきました。彼女の
店長のBonnie Rhinehardt,氏はCole氏を推薦したのです。その理由は「彼女は
仕事を学ぶことに懸命だった。顧客に注意を払い全ての顧客の名前、職業を覚
えていた。常連客だけでなく全ての客までだ。」と述べています。そして、Co
le氏は19歳でオーストラリアに飛んでいったのです。その時が始めての飛行機
であり、始めてパスポートを取得したのです。

40日間オーストラリアに滞在しました。帰国後、20歳で彼女はアトランタにあ
る本社で全店のウエイトレスのトレーナーへのスーパーバイザーに抜擢された
のです。そして、Cole氏は全世界を回りトレーニングをしながらレストランビ
ジネスを学びました。サービスのトレーニングをしながら、ビールが冷えなけ
れば機械の修理をするなど、あらゆる分野の仕事を身につけていったのです。
そして、6年前にHooters社の副社長に就任したのです。仕事が忙しかったため
に大学は中退せざるをえなかったのですが、仕事をしながらMBAをGeorgia State
Universityで取得しました。仕事で学んだビジネススキルがMBAの取得に役に
立ったのです。

そして、2010年末に32歳のCole氏は投資会社 Focus Brands社 傘下のCinnabon
社(800店を展開)のCEOにスカウトされたのです。Focus Brands社の傘下には
Carvel, Schlotzsky’s、 Moe’s Southwest Grill、最近日本に開店したアン
ティ・アンがあります。

そして、Cole氏の仕事はやや伸び悩んでいるCinnabon社の企業イメージの刷
新と、カロリー問題の改善です。これからどのように会社が成長していくか注
目されるでしょうね。

■レストランでビーツbeetsを使った料理に人気が出ています
Technomic社の調査です。
Chicago Tribune
http://www.chicagotribune.com/entertainment/dining/sc-food-0121-dineout
-beet-salad-20110120,0,103301.story

■Bocuse D’or料理コンテストでスカンジナビア勢が上位に来ました
トップがデンマーク人で、次がスエーデン、ノルウエーです。
Bloomberg
http://www.bloomberg.com/news/2011-01-26/chefs-boulud-keller-lead-troo
ps-into-french-culinary-joust-richard-vines.html

NRN a.m. Friday January 28, 2011
■Wendy’sとArby’s社の今年の戦略を発表しました。
http://www.nrn.com/article/wendysarbys-execs-outline-plan-wendys?ad=fi
nance&utm_source

■マクドナルド社はKevin Newell氏を chief global brand officerに任命し
ました。
http://www.nrn.com/article/mcd-names-kevin-newell-chief-global-brand-
officer?ad=quick-service&utm_source

Newell氏の役目はマーケティング、メニュー開発、消費者調査,ブランド価値
向上、会社の社会的貢献、店舗のデザイン、など広範な範囲です。

■マクドナルド社の今年の戦略発表です。注目されるのは原材料価格上昇に伴
う価格改定と中国のYUM対抗策です。
http://www.nrn.com/article/heard-call-mcdonald%E2%80%99s-corp-0?ad=qui
ck-service&utm_source

■YUM社傘下のKFCは中国で独占状態にあります
今では毛沢東の銅像よりもカーネル・サンダースさんの店頭のマスコットの方
が多いし有名です。

NRN a.m. Friday January 28, 2011
Bloomberg
http://www.bloomberg.com/news/2011-01-26/mcdonald-s-no-match-for-kfc-
in-china-where-colonel-sanders-rules-fast-food.html

■ニューヨークの不動産王Trump氏はTavern on the Greenの跡地でのレストラ
ン開業を狙っています。
Google/The Associated Press
http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5iqHkjyu0TDxuAyZqvOnf
e3jiHmFQ?docId=4967d578e16a47749c9f90b03d6a6ea1

NRN a.m. Monday January 31, 2011
■外食調査会社のTechnomic Inc. 社の2011年の予測です
http://www.nrn.com/article/foodservice-industry-forecast-revised-upwar
d?ad=finance&utm_source

■タコベルTaco Bell社は同社の使用する肉には増量剤などの添加物が入って
いると言う消費者の訴訟に対して、対抗策として新聞などへの全面広告を展開
しています。
http://www.nrn.com/article/taco-bell-defends-itself-new-ads?ad=quick-
service&utm_source

■ニューヨーク市の新しい店頭での衛生検査結果の表示に関する現状報告です
The Wall Street Journal/Associated Press
http://online.wsj.com/article/AP04a02499ff5349289a3d2e8ccd6f4d3d.html

NRN a.m. Tuesday February 1, 2011
■Steak n Shake社のフランチャイジーが会社の価格政策に反対しています
http://www.nrn.com/article/steak-n-shake-franchisees-protest-pricing-p
olicy?ad=franchising&utm_source

■カジュアルレストラン最大手のChili’s社はバーベキューメニューをテスト
しています。
http://www.nrn.com/article/chilis-testing-barbecue-items?ad=full-servi
ce&utm_source

■グルメハンバーガーのレッド・ロビン社Red Robinは買収に備えて設定した、
買収防止策を廃止します。
http://www.nrn.com/article/red-robin-eases-provision-preventing-takeov
ers?ad=finance&utm_source

■オリーブガーデンやレッドロブスターの親会社ダーデンDarden社の2011年の
予測です。
http://www.nrn.com/article/darden-raises-2011-outlook-costs?ad=finance
&utm_source

■フライドチキンでKFCに次ぐチェーンのチック・フィラ社Chick-fil-Aは同性
愛の権利を守るグループから非難を浴びていますが、反論をしています。
The Atlanta Journal-Constitution
http://www.ajc.com/business/chick-fil-a-counters-821566.html

■米国のシェフは家で食べるSpam等の保存食の利用を始めています
New York Magazine
http://nymag.com/restaurants/features/70959/

■中国KFC社の新商品のフィッシュバーガーのCMのオバマ大統領のそっくりさ
んを使い話題をよんでいます。
Eater
http://eater.com/archives/2011/01/31/kfc-china-fake-obama-impersonator
-fish-sandwich.php

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    HP 案内

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP