weekly Food104 Magazine 2016年2月24日号

メルマガバックナンバー

● 東京OFF会+旬の味を喰らう会のお知らせ
● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の日本外食ニュース

**************************************************************
●東京off会+旬の味を喰らう会2月のご案内

あっという間に2月も終わりですね。さてこの東京off会+旬の味を喰らう会も、
まも なく100回目を迎えます。この会では食関連の色々な話しをしております。最
近では元 FKのMさんが早期退職するという話が持ち上がり、ちょうど日本進出を決
めたカールス ジュニアに関与していたメンバーのAさんと意気投合し転職を決め3
月の開業にこぎ着け ました。マック出身者も多いのですが、優秀ですが一つの仕
事しか出来ないので1号店 の創業のように調理機器調達、食材開発、トレーニン
グ、立地開発など多岐にわたる仕 事には向いていません。その点Mさんは規模の小
さなFKで色々な業務に携わっていたの で最適でした。こんな巡り合わせがあるの
も顔を合わせて、酒を酌み交わしてコミュニ ケーション出来る当会のメリットで
す。
今回、Kさんの紹介で一風堂の方2名参加です。一風堂は米国でパンダエクスプレ
スの 出資を受ける合弁会社の設立など大成功ですね。そんなホットな話題を肴に
一献酌み交 わすのが楽しみです。

初めての方も大歓迎ですので積極的に参加してくださいね。

現在までの参加者は25名です。

矢部忠継さん@マーケティングリサーチカンパニー
草なぎ馨さん@冷凍食品研究
潮田武彦さん@潮田農園
田中朋行さん@力の源カンパニー 西麻布五行
福世晃久(ふくよあきひさ)さん@力の源カンパニー 五行料理長
大橋純子さん@イタリアから帰国したて   3名
小森清宝さん@株式会社ヒューマンネットワーク
釣川さん@元ホシザキ
福川さん@JMA
竹内さん@福川さん御友人
竹内さん御夫人@福川さん御友人
島崎さん@福川さん御友人
小山さん@島崎さん御友人
栗原さん@福川さん御友人
木場さん@福川さん御友人
城所修さん@元吉野家
中村芳平さん@ジャーナリスト
斉田育秀さん@元キユーピー
田口さん@井上さんご友人
濱野さん@井上さんご友人
佃さん@有限会社フーズシステムクリエイター
井上さん@有限会社フーズシステムクリエイター

今月10日~12日にかけて、スーパーマーケット・トレードショーが東京ビッグサ
イト で開催されました。FSPROメンバーの皆様も多くの方が会場を訪れた事と存じ
ます。フ ェイスブックにも数多くの投稿がされていましたね。

フーズシステムクリエイターとしては、ここ2、3年会場から足を遠ざけていたの
です が、久しぶりに行ってみると出展者数の多い事に驚かされました。とても1日
では回り 切れないと感じられた方も多かったのではないでしょうか。
さて、今月の食材ですが、何が良いかと考えていたところ、佃の「キンメダイ食べ
たい 病」が発症してしまいました。遡って記録を見てみるとちょうど一年前の2月
に静岡県 沼津産の金目をいただいておりました。そこで、今年は千葉県銚子から
取り寄せる事と しました。キンメダイに最も脂がのるのは12月から3月中旬頃まで
とされています。美 味しい時期のキンメダイを味わいたいと思います。

その他の魚ですが、最近銚子ではカツオよりオニカマスが多く水揚げされている
よう です。当日の水揚げ次第となりますが、魚種としては4~5種をお願いしてお
り、産地か らはオニカマスやヒラメが有力候補として挙げられています。
以上が今月の食材となります。天候次第で魚が変わる可能性がありますが、その
際は ご容赦下さい。皆様におかれましては、ふるってご参加下さいます様お願い
申し上げま す。

1. 開催日時
平成28年2月29日(月)午後7時~

2. 場  所
莫莫居鶯(ばくばくきょ うぐいす)
〒171-0021 豊島区西池袋1-18-1五光ビル地下1階
TEL:03-3987-0085
http://www.bakubakukyo.com/
店舗責任者 侯(こう)

3. 会 費
5,000円

4.  出席については、
“王利彰” Toshiaki Oh [oh@sayko.co.jp]宛て
以下のフォームに記入し
**************************************************
平成28年2月29日(月)
旬の味を喰らう会に参加します。(Food 104マガジン読者)

ご芳名
人数
メールアドレス
連絡先の電話番号
**************************************************

連絡していただきますようお願いします。

それでは、今回も皆様のご参加をお待ちしています。

△▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************

● 莫莫居鶯のお知らせ

皆さん今晩は!

最近、また冷たい風が吹き冷え込む日が多くなり冬に逆戻りしたかの陽気で鍋が
恋し くなっていませんでしょうか?

●「カジカのつみれ鍋」1人前980円
当店では初めて扱う食材になりますが北海道産のカジカを使ったお料理
をおすすめ致します。見た目はグロテスクな魚ですが北の冷たい海で育った
臭みもなく上品な身で生姜を利かせたお醤油ベースの薄味に仕上げました。
さっぱりと召し上がれるお薦めの一品です。是非ご賞味ください!!

●「丸雛鶏の半身揚げ」
身の柔らかい雛鶏を豪快に調理した一品です。半身を特製のスパイスに二日間漬
け込 み身が固くならない様に低温で焼き最後に油でカリカリに揚げ、鶏の色々な
部位が少量 ずつですが味わえるお得な商品を990円にて販売いたします。

是非賞味ください!!

では、今週のおすすめのお酒(焼酎)たった1人で造り上げられるこだわりの焼
酎「 村尾」をご紹介させて頂きます。

村尾は鹿児島の「村尾酒造」が製造している芋焼酎です。良質なカライモを使っ
てじ っくりと熟成させた本格長期熟成の焼酎です。実はこの村尾、酒造りに携
わっているの は「村尾酒造」の代表である村尾寿彦氏1人です。原料の買い付け、
製造から可能であ れば配達まで村尾さん1人で行っています。去年、自分が村尾酒
造さんにも訪問した時 に、村尾さんの情熱を肌で感じました。

芋焼酎はサツマイモや米、麹などを原料に、多くの工程を経て造り出される非常
に手 間のかかるお酒です。その造りを全て村尾さん1人で担っているというのだか
ら驚きで す。当然生産量も限られているため、プレミアが付くのも納得ですね。

柔らかな飲み口で、甘さの中にスッキリとした芋の味も感じさせる、非常に飲み
やす く、飲み飽きしないタイプのバランスの良い味わいと評価の「村尾」焼酎で
すが、その 最大の特徴はなんと言ってもその風味です。口に含んだ瞬間、芋の香
ばしさが一気に広 がります。村尾は魔王や森伊蔵と比べると、芋の味わいを強く
感じることのできる焼酎 ですね。

弊店では手頃なお値段(税込み680円)で提供しておりますので、是非、ご来店
お飲 みくださいませ!

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!ビールやおつまみなど、夜のメ
ニュー がお得に楽しめる他、勿論お造りなどもご注文頂けます。平日はランチ等
で込み合って いますが、特に土日はゆっくりお酒を楽しめる空間になっていると
思います。ご利用に 際してはなんなりと従業員にお声をおかけください。

さらに日曜、祝日のランチの後の休憩時間を短くし、早めに一杯飲めるようにし
まし た。休日に家族と食事をするのが楽しみだけれど、自分はおいしい本格的な
お酒や焼酎 と、和食を気軽に楽しみたいと思っている方への朗報です。ファミ
リーレストランなど よりお得です。ファミリーレストランなどもお酒をだしてい
ますが、種類がありません 。当店は本格的な日本酒、鹿児島から取りそろえてい
るプレミアム焼酎という本格的な 品揃えです。新鮮な野菜やお肉もキチンと店内
調理だし、お魚は伊東港や尾鷲、長崎か ら産地直送のこだわりです。

日・祝日のディナー時間:
16:30~22:30(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

美味しい丹精込めた手造り作りの料理でお待ちしております

料理長 川嶋

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
HP   :http://www.bakubakukyo.com/
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 16:30~22:30

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)1年中青空のLAより 須賀田 三之介 (Stanley Sugata)先生に米国外食情
報を 届けていただきました。

Food 104 Fresh Infos from USA

“Darioush Winery” Napa Valley, California

サンフランシスコから北へ約一時間、ゆっくり走ってワインの里ナパバレーに入
りま した。春の訪れを知らせる木蓮の蕾がすでに膨れ始めています。

ナパのワインメーカーの主流はフランス、イタリア、ドイツ系ですが、その中に
あっ て一風変わった宝石のように煌いているワイナリーがペルシャ宮殿の様なた
たずまいで 見えてきます。ペルシア・イラン系のDarioushです。

葡萄の栽培とワインづくりの起源は、考古学者の研究によれば紀元前500年と、
古代 ペルシアの旧都ShirazからZagros山脈の尾根付近ですでに発祥していて、そ
れは数々の 出土品からも証明されています。ワインの品種、生産量の少ない
Syrah/Shiraz は珍重 される物の一つです。悠久の歴史の流れのうちに元々は神事
用の貴重品としてつくられ 、その後中近東からヨーロッパへと入って行ったので
す。と同時に人々の楽しみの必需 飲料となっていったのは自然なことでしょう。

このワイナリーの主はダリウーシュ・カーデリ氏で、Shirazで生まれ、幼少のこ
ろか ら父親の趣味、ワインづくりを見て、また手伝いながら成長した人で
す。1970年、イラ ンからカリフォルニアに移住したカーデリ氏はロサンゼルス近
郊でスーパーマーケット を25店舗経営していますが、その間着々と自身の最終
的な夢であるワイナリー経営を 準備してきて、1997年にこのDarioushを完成
さしました。

各ワインの価格帯は一本$75から$1,700と高めですが、カウンターでのティス
ティン が$20からできます。レモンの香りのするペルシャピスタチオをつまみに出
してくれま すが美味しく、洒落ていていいですね。ナパバレーに行けば是非一度
は必見のワイナリ ーです。

公式HP
https://www.darioush.com/

情報HP日本語翻訳
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g32766-d758248-Reviews-
Darioush_Winery-Napa_Napa_Valley_California.html

情報HP英語
http://www.yelp.co.jp/biz/darioush-winery-napa

動画

画像 必見です
https://www.facebook.com/photo.php? fbid=952601681485743
&set=ms.c.eJw1zskRBDEIA8CMtrgR~_Se2YJhnGwlTLkEcYIOn6a~_ekQ
Yu8lwLx7Pg7NpGFa81dPpuNzcH2IW5zonJZ8TayZ~%3B15m4xfQ0~%3Bg7rPVfd~%
3B9ksbKWvEc~ %
3BJn8PRJaV307iG6e8pk8qG3v7LGXjvnDnbeunY2mfuE5Oyz3xD0B7bKPbE~-.bps.a.9526
01674 819077.1073741836.100002077607604&type=3&theater

須賀田先生略歴:

京都市 出身
昭和33年
アメリカン エキスプレス 東京支社 入社草創期であった主に米国人ほか外人
旅行 者導入に貢献。当時まだあまり普及率のなかった アメックストラベラース
チェック、 クレジット カード受注開発をニューヨーク本社より導入し日本国内
のレストラン、ホ テル、旅館、小売業界などに普及・使用を増進した。

昭和47年
同社退社 渡米
昭和48年
ロサンゼルスにて フェアーレーン コンサルティング(株)設立、代表取締役社
長と して、日本国内レストランチエーン、ホテル、小売業界を対象に、経営コン
サルティン グ、セミナー開催、米国内流通及び外食産業関連の研修を活発につと
めている。又、研 修旅行の同行講師、米国内トレードショウ参加も精力的に実施
中。ホテル・レストラン 新入社員、中級クラス対象のセミナーと幹部対象の企業
訪問設定などをてがけている。

●UCLA大学生涯教育非常勤講師
●ロサンゼルス市観光局 アドバイザー
●日本国内に於ける関連レクチュアー講師・パネリストとして参加

2)上田さんの食の宝庫九州からの報告です。

こんばんは

【手打そば 一作】

なんとも鄙な場所にあるのに人が集まる店があります。福岡市内から小一時間、
一大 観光地である太宰府天満宮、九州国立博物館からも20分くらい離れた山郷
に、その店は あります。近くには九州最古の寺である武蔵寺、太宰府天満宮ゆか
りの菅原道真公が都 を偲んで涙したという天拝山がありますが、これらも観光客
が押し寄せるという処でも ありません。

天然温泉の二日市温泉があるといっても、別府や黒川といった温泉地を抱える九
州で 、ここを選んで訪れる方は少ない(失礼)場所です。しいていえば、福岡市
内からちょ っとドライブに出かけるにはそこそこ良い距離ではあります。

百年以上前の古民家を改造した座敷には座卓が8卓ほど、さほど大きな店ではあ
りま せん。窓の外には、大きな楠木や季節の花をつける花木が植えられ冬枯れの
季節でも楽 しめます。

石臼で挽いた粉を手打ちした蕎麦は、細く、白く、味わい深いものです。せいろ
でも 良し、この時期は温かくしても美味しいです。もう10数年変わらない、いつ
行っても安 定しています。周辺が開発されないで欲しいなあと思う店です。

画像
https://www.facebook.com/photo.php? fbid=10205849501015042
&set=pcb.10205849501495054&type=3&theater

ウォーカープラス紹介記事
http://area.walkerplus.com/walker47/article/detail/ar1040217/le2538/20150420/2 _20150418012315108681/

食べログ
http://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40010026/

ホームページは今ひとつ。
http://www.page.sannet.ne.jp/maruike/itsaku/itsaku.html

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に戻ってい
ます 。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラクター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メー
カー へ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントとして独立。

主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提供するこ
とを 目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援してい
る。

具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経験を生か
した 新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、クレーム対応、
異物混入の 原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提案を行っている。

食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、それらを一
緒に 解決していくことを使命とし、精力的に活動している。

3)千葉県館山市在住の休日猟師の日記

編集長の王と(株)レストラン西武(現・西洋フード・コンパスグループ)の日
本ダ ンキンドーナツ部門の同僚だった土田さんに猪猟などのお話をしていただき
ます。猟師 の方は食品加工の知識がなく、せっかく苦労して得た猪も廃棄処分し
ているそうです。 でも、土田さんは日本大学農獣医学部食品工学科で学んだ食品
加工のプロで、食肉加工 、特に燻製肉加工やソーセージ、生ハム製造技術は職人
芸のレベルです。莫莫居鶯にも 土田さんの紹介で美味しい猪を不定期ですが、
送ってもらうことが出来るようになりま した。

猪は田畑を荒らすので自治体の館山市はボランティアの有害鳥獣捕獲隊を組織
し、土 田さんは狩猟免許を苦労して取得し、副隊長として活動しています。持ち
前の食品工学 の知識と食品開発の仕事の経験を生かし、詳細な狩猟ノートを作成
し技術に磨きをかけ ています。今回はその詳細なノートを元に猪猟を中心に房総
の自然な生活を語っていた だきます。

定年退職後の優雅な田舎生活の参考になるのではないでしょうか?

千葉県館山市在住の休日猟師の日記 第4回

初めての射撃練習

2014年7月7日ニッコー22インチ20番ゲージとミロク31インチ12番ゲージの二丁の
ショ ットガンを携行し、まず市原市の山奥高滝湖の近くにある千葉県射撃場に行
きました。 この射撃場は現在ライフル銃とスラグ銃だけの室内射撃場で一度に5人
が撃てる設備で す。
http://www.chibaken-syagekijo-chibaken-ryoyukai.jp/

以前は散弾によるクレー射撃ができましたが弾丸の鉛害(水源地の上流に立地)
が指 摘され広大な射撃場は閉鎖されています。室内射撃は50メーター先に36cm角
の紙に直径 30cmの円形の的が印刷されたものをベニア板の看板状の物に大きな
ホッチキス(タッカ ー)で貼り付けその的めがけて撃つ仕組みです。

的の後ろは土の壁で弾丸が沢山食い込んでいました。射台に着くと右隣に経験者
の40 歳代の方が銃床などが黒い樹脂製のライフル銃を撃ち、スコープで着弾を確
認していま した。私がニッコーの上下二連を撃つと親切に着弾していないことを
教えてくれて、的 紙が貼ってあるベニア板に元からある着弾痕が沢山付いている
ので的紙の下にクラフト 紙のようなもを貼って過去の着弾痕を隠すようにアドバ
イスをしてくれました。早速教 えていただいた処置をして、射撃しました。20発
発射して的紙に入ったのは7発でした 。

1時間も経過せず千葉県射撃場を後にし高速道路をつかい金谷国際射撃場に行き
まし た。ここは5月19日に猟銃の所持許可を受けるための「教習射撃」を経験して
いたので 射撃場の方も顔を覚えていました。久里浜から東京湾フェリーで来た神
奈川在住のベテ ランの上手な方に混ざり「トラップ」と言う陶器の皿が飛び出す
ものを撃つ練習で100 発撃ちました22個的中しました。(低レベルです)
http://www.green.dti.ne.jp/kanaya-official/

猟銃所持許可は3年毎に更新手続きが必要で、技能講習と呼ばれる科目で必ずク
レー 射撃(トラップ)が義務付けられており、スラグ専用銃では受講出来ないた
め必ずクレ ー射撃が可能な銃の所持が必須になるのです。私的には山で散弾を撃
つ予定がないので 、所持許可更新だけの目的で所持している銃です。
その後有害駆除の隊員になるための射撃場での講習会に参加しスラグ弾の射撃5
発で 最低1発が的に入れば合格の検定がありなんとかパスしました。翌年の講習に
向けて命 中精度の良い銃が欲しくなり2015年7月4日にミロクMSS-20 を購入しま
した。早速7 月27日に市原射撃場で50発初打ち全弾的に入りました。8月17日の練
習射撃では20発全 弾命中でした。地元の猟友会主催の射撃大会はほとんどクレー
射撃の種目ばかりで、ス ラグ弾を撃つ大会は相当上手な選手の方が出場する県大
会レベルで私には敷居が高くて 出て行く勇気がありません。

猟銃所持 法律
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/gun/gun.htm
https://www.niren.jp/articles/1378038316/

猟銃所持許可への道
http://www.enoha.net/gun.htm
http://www.yjl.co.jp/yjl/clay/start-license-get.html
http://www.geocities.jp/kraofficial/shojikyokasinsei.htm

土田恒司 さんの経歴

両親は山形県鶴岡市近郊の出身(庄内浜が近く)日本海の魚介が好物。
観光的には羽黒山月山湯殿山の山岳信仰が有名で日本全国から参拝者があり
今でも関東地方の村々には出羽三山信仰の石碑が見られる。

1949年昭和24年1月8日大田区北糀谷の町工場に隣接する情緒のない町に生まれ
た。当 時は冬になると大田区からでも富士山の右側に南アルプスの峰々が小さく
望め、小学校 4年の時には丹沢登山に連れて行かれた。中学高校大学時代は羽田サ
イクリングクラブ に所属し休日はほとんど自転車に乗っていた。伊豆半島は2回周
り輪行袋を使って北海 道にも出かけた

大学入学後同期の仲間と山の同好会を結成し丹沢を中心に山歩きを続け、富山高
岡市 出身のY 氏の誘いで立山剣岳へも行かせてもらった思い出がある。社会人に
なってから も暫く山歩きで南アルプス方面を単独で歩いた経験がある。30代中盤
からは上司の誘い でゴルフに嵌まり毎月ラウンドをしましたがあまり上手になら
なかった。

職歴 日本大学農獣医学部食品工学科で学んだ食品加工の知識を生かそうと、
卒 業年の1971年4月に(株)レストラン西武(現・西洋フード・コンパス   グ
ループ) 入社。技術提携したばかりの日本ダンキンドーナツ部門配属   。創
成期で商品開発 や店舗営業などめまぐるしく各部署を経験。

1974年に東冷蔵(その後合併で現マルハニチロコールドネット)に転
職 。食品開発は勿論,その他経理以外の部署をめまぐるしく経験した。
仕事上魚の 燻製技術を身につけた。面白い経験では大洋漁業労働組合中   央
執行委員も経験し 、機関紙作りを身につけ、館山で猪専門新聞という   個人
発行の新聞を出している 。

その後コンビニのセブン-イレブンを6年近く経営した後、食品工学の管
理 知識を生かしてマンションの管理員となる。2012年に両親の実家のあ
る館山市に 移住し、マンションの管理員になり現在に至る。

趣味 ミニ畑(水耕栽培)・写真・自転車・釣り・狩猟・燻製肉加工等。

双生児の兄が大学時代から兵林館の空気銃を所持し、現在は狩猟場に近いと神奈
川在 住。県の管理捕獲でニホンジカの駆除に従事するという、長い経験がありラ
イフル銃を 所持している。その兄に7年前に館山近隣でイノシシが増殖している情
報を流し、兄が 「くくり罠猟」に着手した。眺めていた小生も肉の加工目的で免
許を取得し、2014年1 月20日最初にヒットした64キロオス猪を撲殺で〆た経験が辛
く、猟銃取得を決断した。 面倒な手続きを経て現在3丁ショットガンを所持し、
にわか猟師になり、くくり罠の改 良を重ね順調に捕獲等数を増やしている。一方
近隣の有害駆除を実施している方からも 屠体を譲り受け解体精肉を行い、自家消
費している。

4)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

今晩は

南イタリア プーリア便り イトリアの谷の食卓から 第58回

プーリアも今年は暖冬で2月の終わりに一番先に春を告げるミモザの花もすでに
盛り を越えてしまいました。

イタリアではミモザの花は3月8日の”国際女性デー” (Festa delle donne)に
贈ら れる花ですが、我が家のミモザはそれまで持ちそうにありません。プーリア
州の中心部 イトリアの谷のそのまたちょうど真ん中に位置する我が家ではアドリ
ア海沿いと比べて 約4度気温が低くなっています。東京とそれほど違いはありま
せん。ただ地中海性気候 の特徴として夏は乾燥していて冬がジメジメしているの
です。日本と同様四季はありま すが、実感としてここ数年特に春と秋の期間が短
く感じられます。これも世界的な異常 気象の影響でしょうか

この一週間ほどで冬の間一面常緑のオリーヴと草むらの緑のみだった我が家の庭
も順 番に色々な花が開いて来ました。まず南イタリアのドルチェには欠かせない
アーモンド 。ひとつひとつの花が大きくソメイヨシノの花に似ています。そして
梅の仲間のプラム が皮の緑のもの、濃い紫のものなど数種類。それから杏。どれ
も花を愛でるというより 美味しい果実を楽しむための品種です。今年は梅干し用
の実がなる種類を植えたいと思 っています。

畑では自生のルパン豆(白花ルピナス)やそら豆の花が咲いています。もう少し
する とグリーンピースも咲くでしょう。そしてプーリア人の大好きな冬野菜、
チーマディラ ーペは蕪の一種で菜の花のようなものですから花のつぼみを食べる
のですが、そろそろ 名残の時期になり黄色い花を咲かせています。

桜はまだつぼみも固く、花が咲くのはあと2~3週間後でしょうか。こちらもア
メリ カンチェリーに似た実がルビー色で肉厚のタイプのものと日本のさくらんぼ
に似た黄色 がかった甘酸っぱいもの、そしてシロップ漬けにするアマレーナと言
われる甘くないも のなど数種類が順番に花開きます。

ただどの桜も花はどちらかというと地味でお花見をするならアーモンドの方が気
分が でます。しかしこちらでは木の下で花を愛でながら宴会をするという習慣は
ありません 。あくまでも実がメイン。宴会をするならお腹いっぱいになる料理が
メイン。「ちょっ と寒いけど満月の夜アーモンドの花の下で熱燗を一杯やりま
しょう」なんてお誘いして ものってくれる人がいないのはちょっとさびしいとも
思ったりします。

Tutti a tavola in contrada San Salvatore
https://www.facebook.com/media/set/?
set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf

大橋美奈子 Facebook ページ
https://www.facebook.com/minako.ohashi

大橋美奈子さん経歴

演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人のジョバンニ・パ
ンフ ィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、レストランビジネスに入り、 高
級ホテル やイタリア高級レストランのビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、
東京椿山荘に 開業した超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開
業したビーチェの指 導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を授かり育ててい
たの ですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、主人の故郷であるイタリ
ア・プーリア に本格的に移住したのです。母が料理学校を主催している関係で食
に興味を持ち、自ら 自家農園で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優し
い料理を楽しんでいます。 現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発
信をしたり、コンサルティング、 輸出入ビジネスを行っております。
また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が惚れ込んだイタ
リア ・プーリア地方の自然を堪能する食情報をお届けします。

ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りがプーリア州で
す。 私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリアという会社を起した
のは15年 前です。その頃と比べ、日本でも随分認知度が高まったプーリアです
が、この数年主に 欧米人のヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828 .1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という方がふさわし
い) にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家的生活も板に着いて来ま
した。プー リアといえばイタリアの食料庫といわれる程の一大農産地でオリーヴ
オイル、ワイン用 のブドウをはじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇
ります。

また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。プーリア料理
の身 上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で生産されるチーズやワインも
その料理と 切っても切れない関係にあります。そんなプーリアの我が家の毎日の
食卓に上る食べ物 、飲み物たちをご紹介させていただきます。
我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア料理(プーリアの
郷土 料理)と日本食、その他(私が個人的に好きなアメリカン及びアジアンテイ
ストな創作 料理)を食べています。

有限会社ダプーリア
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご意見・要
望を ぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌憚のないご意見
をお聞かせ ください。また皆様が見聞き体験した外食・食材情報もお知らせくだ
さい。
このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門家の方が
500 名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられるようになっており
ますので ,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。ちょっと時間はかかります
が回答させてい ただきます。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■トレンダーズ株式会社
インスタグラムにおける、この春の“ハッシュタグトレンド”を予測いたしまし
た。
Instagramで“検索用のキーワード”として画像に付与されているのが「ハッ
シュタ グ」。ハッシュタグからはInstagram独自のキーワードが生まれ、そのトレ
ンドはその ままInstagramのトレンドであるといっても過言ではありません。そこ
でトレンダーズ が、合計約1,600万フォロワーを誇る「ライフ・インスタグラ
マー・ネットワーク(LIN )」の参加インスタグラマーの動向を踏まえ予測した、
これから春に向けて人気となり そうな“ハッシュタグトレンド”を5つご紹介いた
します。
Trend 1.
#シュープリーズ
パンの中にサンドウィッチをつめたもの。見た目の華やかさからホームパーティに
最適 で、また食べやすさと持ち運びやすさから春の行楽シーズンに向けて人気が
加速しそう です。
Trend 2.
#飾り切り
秋にはリンゴ、お正月にはニンジンやレンコンの“飾り切り”が人気になり、春に
向け てますます一大トレンドとなりそう。お弁当に入れたり、朝食のプレートに
添えたりす るだけで華やかになります。
Trend 3.
#あみあみバタートースト
食パンに網目を入れるだけ、というシンプルで手軽なアレンジでありながらも、新
生活 の朝食をおしゃれにする一工夫として人気となりそうです。
Trend 4.
#ローポニーテール
“くるりんぱ”のトレンドを受けて、低い位置でまとめるヘアアレンジが人気の傾
向に 。編み込みまでできない人にはシンプルなポニースタイルがオススメです。
Trend 5.
#タッキースタイル
既に女性誌でも取り上げられている、“悪趣味ギリギリ”という意味の「タッキー
スタ イル」。インスタグラマーの中でもネイルやファッションアイテムで広がり
つつありま す。

Food
https://www.instagram.com/lin_stagrammer/

Beauty
https://www.instagram.com/beau_stagrammer/

【この件に関するお問い合わせ先】
トレンダーズ株式会社 http://www.trenders.co.jp
東京都渋谷区東3-9-19 ポーラ恵比寿ビル2F・3F
担当:秋枝(あきえだ)・豊田(とよだ)/ TEL:03-5774-8876 / FAX:03-5774-
8875
お問い合わせメールアドレス press@trenders.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201602228135/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2016 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■明星食品株式会社
人気のラーメン店『支那そばや』の創業者佐野実氏が、過去に一度だけ作ったこ
との ある傑作レシピを再現したタテ型BIGサイズカップめん『明星 ラーメン
の鬼の伝説 の一杯 豚骨』を、2016年3月21日(月)に全国で新発売いた
します。
本年8月、創業30周年を迎える『支那そばや』の創業者で「ラーメンの鬼」と
呼ば れた故 佐野実氏は、定番の「塩」、「醤油」のおいしさにとどまらず、こ
だわりの素 材を用いた挑戦的なメニューで多くのラーメンファンに愛されてき
た、ラーメン界の伝 説と言える存在です。
佐野氏は生前、数多くのレシピを残していましたが、『支那そばや』が有田焼の
専用 丼を使用していることがきっかけとなり、2004年に実施されたイベント
のために一 度だけ作られて評判になった豚骨ラーメンを、今回、カップめんで再
現しました。
今回の新商品『明星 ラーメンの鬼の伝説の一杯 豚骨』は、羅臼昆布とパイ
ナップ ルの旨みで特長付けた豚骨スープに、佐賀県有田市で昔から食べられてい
た「とうこう 」の味わいをイメージした「味噌風味揚げ玉」を具材にあしらっ
た、佐野実氏こだわり の豚骨ラーメンのおいしさを再現した伝説の一杯です。

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
明星食品株式会社 経営企画部
菅原(すがわら)・農宗(のうそう)
TEL 03-3470-1679

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201602198077/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2016 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社 VESSEL Corporation
高級飲食業界向けの「器」のレンタル事業を昨年より開始し、この度、宮内庁御
用達 である有田焼の窯元「香蘭社」、人間国宝中里無庵、日本芸術院会員中里逢
庵を輩出し た歴史ある唐津焼の窯元「中里太郎右衛門陶房」、唐津焼第三世代を
担うと注目の窯元 「作礼窯」の器レンタルを開始する運びとなりました。
株式会社 香蘭社
http://www.koransha.co.jp/
株式会社 中里太郎右衛門陶房
http://homepage3.nifty.com/tarouemon/main.html

≪本件に関するお問い合わせ≫
株式会社VESSEL Corporation
担当: 佐伯 ・ 河本
Tel:03-5316-6911
Email:info@vessel-cp.co.jp
http://vessel-cp.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201602228110/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2016 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■東京ドームホテル
スーパーダイニング「リラッサ」において『春の北海道フェア』を2016年4月1日
(金 )から5月31日(火)まで開催いたします。本フェアでは、これから春を迎え
る北海道 の海の幸・山の幸を中心に、食材の美味しさを存分に引き立てたメ
ニューの数々を、洋 食・中華・和食・スイーツのブッフェスタイルにてご提供い
たします。
お問い合わせは東京ドームホテル総支配人室:渡辺までご連絡ください。
東京ドームホテル
総支配人室:渡辺
TEL:03-5805-2151

■小岩井乳業株式会社
「小岩井 旨みほろほろチーズ」を、3月1日(火)から発売いたします。総務
省家 計調査によると、一世帯当たりのチーズ消費金額は、2015年1~10月
で前年比  107%と好調に推移しています。また、毎年11月11日のチーズ
の日を記念して開 催されるチーズフェスタでは、昨年、前年を約2割上回る来場
者があったとの発表もあ り、今後ますますチーズへの関心、需要が高まることが
予想されます。
このような市場トレンドでお客様の興味・関心がチーズに注がれている中、当社
とし て次の2つをポイントとして、いままでにない新しい感覚のチーズを開発い
たしました 。旨み・香りでは水切りした「小岩井 生乳100%ヨーグルト」を用
いて、オリジナ ル熟成チーズで仕上げる。しっとりほろっとした食感では独自製
法によってオリジナル 食感に仕上げる。
【商品特長】
1)「小岩井 生乳100%ヨーグルト」からつくった熟成チーズをブレンド
2)さわやかな味わいと旨みが楽しめる
3)こだわりの製法によって、しっとりほろっとした食感を実現
4)独特の食感と味わいがより引き立つよう、形状を長方形に

お問い合わせ先
広報部 広報担当 :齊藤
TEL: 050-9012-1838 FAX: 03-3228-7266
E-mail: tos_saitou@koiwai-dairy.co.jp http://www.koiwaimilk.com

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201602127855/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2016 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

小田原の中華と100年以上の歴史を誇る餡パン

月初めに箱根に温泉治療に行く途中楽しみにしている小田原での食事です。

1)氷花餃子
何時もは新鮮な小田原の海産物ですが、同行スタッフが春節は餃子と言い張り、
駅前 の中国東北料理のお店訪問です。氷花餃子という駅前のお店です。同行ス
タッフの出身 地は瀋陽で中国東北地方です。春節には家族で餃子を作り食べるそ
うです。このお店の オーナーは瀋陽出身で餃子が売り物です。中国の餃子は水餃
子ですがこの店は日本人向 けにお洒落な焼き餃子を売り物にしています。餃子は
どれもジューシーで美味しかった ですね。料理も色々ありましたが塩加減が強く
私には向きませんでした。でも、鳥の冷 製のニンニクソースがけは絶品でした。

公式HP
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-TYFNPM-QdKI/?utm_source=dd_spot

評価HP
http://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14009532/

facebook 画像 メニューも載せています
https://www.facebook.com/photo.php? fbid=964665843610251
&set=pcb.964665890276913&type=3&theater

2)柳屋ベーカリー
フジテレビ番組100年レストランで取り上げられていたレストランはたいしたこ
とが ありませんでしたが、柳屋ベーカリーの餡パンに惹かれました。皮が薄くて
餡がたっぷ り。店の風情もよく餡パンの種類も多いし、大満足です。

評価HP
http://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14004324/
http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000165358/

facebook 画像
https://www.facebook.com/photo.php? fbid=965790953497740
&set=pcb.965791063497729&type=3&theater

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の日本外食ニュース ———————————–■□

2016年02月1日から2016年02月23日

■丸亀製麺のトリドールは、マレーシアの新興外食企業を買収する。
2/5
http://www.malaysia-magazine.com/news/12875.html

■マクドナルド 既存店売上高1月35%増
2/5
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ04HQ0_U6A200C1TI5000/

■モス、パーティー向けセット
2/8
http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_160119_1.pdf

■ラーメンとん太の秀穂がハラル認証ラーメンを
2/8
http://www.shusui.com/biz_08_halal.html

■モスフードミラノ万博で好評のライスバーガー発売
2/1
http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_160125_1.pdf

■京都・若狭食材でロイロイヤルホストがフェアを始めた。
2/3
http://gigazine.net/news/20160115-royalhost-kyoto-tamba-wakasa/

■日本マクドナルドホールディングスの2015年12月期の連結決算は最終損益が347
億円 の赤字
2/10
http://www.mcd- holdings.co.jp/pdf/2015/2015_result_j.pdf#search=’%E6%
97%A5%E6%9C%AC%E3%83%9E %E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%
E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB %E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9
+2015%E5%B9%B412%E6%9C%88%E6%9C %9F%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B5%90%E6%B1%BA%
E7%AE%97′
http://profile.yahoo.co.jp/consolidate/2702

■モンテローザ大分で養鶏事業に参入
2/10 2:30 日経MJ 保存日:2016/2/10 分類・メモを編集
http://agri-biz.jp/item/detail/23563?item_type=1
http://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_02998.html

■スターバックスの桜モチーフのドリンク
2/10
http://miner8.com/ja/41956

■すかいらーく、15年12月期最高益に
2/12
https://news.nissyoku.co.jp/news/detail/? id=OZAWA20160211041050015&cc=
04&ic=160
http://www.sankeibiz.jp/business/news/160211/bsd1602110500006-n1.htm

■フレッシュネスは期間限定でアラスカ産ズワイガニを使う
2/12
http://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2016/02/15163102.php

■磯丸水産のSFPダイニングはチョップド風のサラダ店
2/14
http://www.foodrink.co.jp/news/2016/01/19140635.php
http://www.sfpdining.jp/mysaladfactory/

■WDIは台湾でパンケーキのエッグスンシングスを
2/14
http://ma-times.jp/26991.html

■ジョイフルは朝食メニューの全時間帯での提供
2/14
http://mainichi.jp/articles/20160203/ddp/008/020/023000c

■ブルーボトルコーヒージャパンはユナイテッドアローズ アンルート銀座店に
2/14
https://www.wwdjapan.com/fashion/2016/02/08/00019558.html

■山崎製パンはナビスコとの提携終了
2/14
http://ma-times.jp/27065.html

■タニタ宅食事業に参入
2/10
http://kilakila-seeds.blog.so-net.ne.jp/2016-01-27

■暖冬で吉野家の1月は前年同月比2.3%減
2/10
暖冬で吉野家の1月は前年同月比2.3%減

■バーガーキング チキンナゲット発売
https://www.burgerkingjapan.co.jp/release/pdf/PressRelease160208.pdf#search=’% E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0+ %
E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88′

■くら寿司は国産の魚介類を充実
2/16
http://blog.goo.ne.jp/kzunoguchi/e/6541b21900e2c76dd577f750ea1d7c4f

■ゆで太郎台湾進出
2/17
https://messe.nikkei.co.jp/fc/news/114386.html

■上海プロント2号店
2/17
http://www.pronto.co.jp/pdf/press/press_20150205_shop.pdf#search=’%E4%
B8%8A %E6%B5%B7%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%92%E5%8F%B7%
E5%BA%97′

■アークランドサービスのかつや 野菜を増量した新商品を発売
2/17
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/fair/fair.html

■ロイヤルは黒須康宏取締役が社長兼最高執行責任者(COO)に昇格
2/17
http://www.sankei.com/region/news/160216/rgn1602160053-n1.html

■すかいらーくはファミレス「夢庵」の小型版を開発
2/18
http://ctkr.seesaa.net/article/429405813.html

■マクドナルド アルバイト、事前に条件登録
2/18
http://news.macamiya.com/industry/mcdonalds-secures-job-housewife/

■ひらまつ純利益減
2/19
http://www.ullet.com/2764.html

■柿安本店は松阪牛メンチカツを1日限定で発売
2/19
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/news/pdf/news53.pdf#search=’%E6%9F%BF%
E5%AE %89%E6%9C%AC%E5%BA%97%E3%81%AF%E6%9D%BE%E9%98%AA%E7%89%9B %E3%83%
A1%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%84′

■すかいらーく、台湾で出店加速
2/20
http://t.news.goo.ne.jp/news/2390569

■アスラポート小僧寿し株取得
2/23
http://t.news.goo.ne.jp/news/2395652

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP