アミーゴタマキ

食の宝庫九州から

今週は仕事の旅が続きました。

週半ばに1泊2日で沖縄へ、ホテルと食品工場の往復だけ、帰りの食事は空港でA&Wのハンバーガーとルートビアが沖縄らしい食事でした。

本当に観光は無しという訳ではなく、国際通りを少し歩きました。行きの福岡発、那覇行きの午後の便は、半分くらいの搭乗でしたし、空港も混んでいる感じはありませんでした。国際通りも、それほど混んでいる風でもなく、観光が元の戻るのはもう少し先になるかもしれません。

国際通りに出かけたのは、福岡、東京で元気の良い飲食店を展開している、コマツグループ(COMATSU)が那覇に新店を出したと聞いていたので、どんな感じかなと覗いてみたかったからです。

国際通りをはじめとした沖縄の飲食店は2016年11月に滞在した際にまとめて書きました。本当に懐かしい感じです。

その時に、7、8人でワイワイ楽しんだ屋台村は、健在で結構若者で賑わっていました。

さてコマツの新店は、国際通りから1本入り込んで、更に路地に入ったビルの1階にありました。なかなか分かり辛い場所。ドアを開けると、左手にキッチンを挟んだハーモニカの様にカウンターが並び、右手はテーブル席という複合店舗。6軒の中ほどにありました。「アミーゴタマキ」

メキシコ料理の店です。(結局沖縄まで来て沖縄のものを食べなかった!)

おススメは、パストールという豚肉のタコスということで、まずは一つ。それと福岡のビストロタダシの名物「鶏の唐辛子まみれ」を頂きました。

メニューを一ひねり二ひねりするのがコマツの魅力で。インパクトがあります。気の合う仲間と呑むには良い感じです。

Comatsuウェブサイト
https://comatsu.co/#page/amigotamaki

アミーゴタマキInstagram
https://www.instagram.com/amigotamaki/

さて、この店のある+HACCHIには、並んで6店舗あります。それぞれを調べると、東京、仙台、福岡から集まって来ています。ロケーションの厳しいところですが、個性のある店が揃っているので認知度が上がれば繁盛すると思います。既にコロナ下でも賑やかでした。

次回は、旅行のついでに来たいものです。A&Wのハンバーガーは沖縄料理なのか?謎も解かないといけません。

タチアタルⅡ(北千住)
@tachiataru2

ジンギスマン(東京)
@jingis_man_naha

アミーゴ・タマキ(福岡)
@amigotamaki

焼き鳥高しな(東京)
@takashina_kyobashi

ちょーちょー那覇(仙台)
@chocho_naha

酒呑気まるこ那覇(吉祥寺)
@sakenonkimaruko_naha

上田 和久

上田 和久

スタジオワーク合同会社 代表。熊本県生まれ。厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年1月コンサルタントとして独立。安全安心な食品を提供することに日々、注力する企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援している。 JHTCリードインストラクター

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    新鳥栖「道の市場」

  3. 3

    日本外食歴史

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP