weekly Food104 Magazine 2018年7月04日号

メルマガバックナンバー

● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 日本外食ニュースと米国外食ニュース

**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

皆さん今晩は!毎日暑い日が続いていますが今週末は数日雨予報なので
この猛暑から逃れることができそうでホッとしていますし、暫く振りのま
とまった雨なので夏の水不足も軽減されるのでしょうか。来週からまた暑
い日が続くと思いますが水分補給をこまめにおこない、店舗内の熱中症に
ならないように注意いながら元気に営業していきたいと思います。

●冷やし担々麺
暑い夏には冷やし麺!!冷やし中華やざるラーメン、蕎麦に饂飩と沢山
の種類の麺や味がありますが、今週はピリ辛な担々麺にしました。鶏ガラ
と豚足から取ったコラーゲン入りのさっぱりとしたスープをベースに中華
調味用や胡麻を使い、スープを作りました!!居酒屋のランチメニューで
すが手間をかけガラスープから作った当店オリジナルの商品です。この暑
い時期にいかがでしょうか

●鰻の炙り焼き
大分の養殖の鰻です。普段見るウナギよりも腹回りの肉付きが良く、脂
ののりも良く焼いても蒸しても柔らかいウナギです。薄塩で焼いて山葵醤
油で召し上がっていただきたく思います。ウナギを食べて体力をつけま
しょう!!

今年の梅雨は雨が多いですね。さらに関東での地震や大阪の大きな地震
とワールドカップでの日本戦も始まるのに日本各地での地震や大雨のほう
が気になってしまうのは私だけでしょうか。

●冷やし担々麺
主にランチの限定販売としておりますが麺以外は全てお店で作った莫莫
居のオリジナル商品です。これからの暑い時期に向けてピリ辛の坦々麺を
作ってみました。出汁は鶏ガラと豚足を使いサッパリ仕上げ、ねり胡麻や
コチジャン、甜麺醤、豆板醤など数種類の調味料で作りましたが醤油や味
醂など皆さんに馴染み深い調味料で作りましたので抵抗なく食せる1品だ
と思います!!
ラーメン店とは比較にならないかもしれませんが居酒屋の手作り担担麺
是非ご賞味ください!!

●焼き茄子のきのこ餡掛け
夏の定番とも言える焼きナスです!!今回は生姜の効いた和風だしにき
の子をたっぷり入れてトロミをつけました。ご提供の時に出汁でのばした
トロロも加えてサッパリと召し上がれてスタミナのつく焼き茄子を是非ご
賞味ください!!

今週、弊店のお薦めしたいの日本酒は純米吟醸酒の水芭蕉です。水芭蕉
は永井酒造株式会社により、製造された日本酒です。群馬県最北部に位置
する川場村は、総面積85.29平方キロのうち83%が山林で占められていま
す。一級河川の薄根川、桜川、溝又川、田沢川、田代川の5つの清流が流
れる地に集落が開けたのが始まりとされ、川の多いところから地名にも
なったと言われております。この地方の気候は、冷涼で年平均気温は
11℃、冬の平均気温は6.6℃まで下がり、降雪地帯で、山岳地帯の積雪
量は多い時で2~3メートルに達します。 そんな冬の厳しい環境に耐
え、雪解けとともに人々の息吹も樹木と呼吸を合わせたかのように弾み始
めます。山々は、自然からの食の幸に恵まれます。まさに山の懐で生かさ
れているかのように感じるほどに自然は大きな存在を意味します。

この特有の自然条件は群馬県ならではの様々な食材、食文化を生み出し
てきました。 その代表的なものが、うどん、こんにゃく、高原野菜、漬
物、そして日本酒です。

水芭蕉はブームになっている獺祭と同じ山田錦のお米を使い、米の持つ
独特の味わいを追求した味と香りです。36度~40度、または冷やすの
はお薦めです。是非一度ご来店頂き、ご賞味くださいませ!

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!キリンのハートランド生
ビールは勿論、おつまみなどもご注文頂けます。平日はランチ等で込み
合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間になっていると思い
ます。ご利用に際してはなんなりと従業員にお声をおかけください。

美味しい丹精込めた手造り作りの料理で御予約をお待ちしております。

料理長 川島

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
HP   :http://www.bakubakukyo.com/
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:ランチ  月~日   11:30~15:00
ディナー 月~日・祝 17:30~24:00

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)食の宝庫九州より上田さんです。

【おきうと】

なんとも面白い名前です。聞いても想像がつかないですよね。博多部の
朝ごはんの定番らしいのですが、そうなのかなあ。確かにスーパーにも並
んでいます。エゴ草という海藻を固めたもの。寒天の様ですが、もう少し
海藻寄りの食感と味。味は、醤油やポン酢で付けますから、ほぼ海藻の風
味といった方が正解でしょう。手のひらサイズの小判型を筒状に丸めてあ
ります。5本くらいをひとパックにしてトレーに乗せて売っています。ザ
ク切りにして、カツオ節やショウガなどを乗せて、ポン酢か醤油をひと回
し。食物繊維も多いのでヘルシーな朝ごはんになります。エリア限定です
けどね。

僕自身は、住んでいる筑後地区では食べる習慣がありませんので、博多
とかに出た時に、居酒屋の付き出しとかでお目にかかります。そんな「お
きうと」を今回の九州の食に選んだ訳はというと皆さんご存知の様に、今
国会で食品衛生法が改正されて全ての食品企業はHACCPに基づいて衛生管
理をする様に制度化されました。猶予期間は2年間です。そろそろ準備が
必要です。同時に飲食店の営業許可も変更されて、今までは34業種に限
られていたのを全ての業種業態で届け出が必要になりました。今回の「お
きうと製造業」も同様に許可が必要になる業種になりました。

今までは?どうだったか、実は福岡市の条例で「おきうと製造業」の営
業許可を出すようになっていました。そう34業種の許可業種以外でも、
地域によって必要な業種には条例で許可制度が設けられていたのです。東
京都でも、塩漬けぬか漬けの漬物は法許可業種、それ以外の浅漬けなどは
条例許可業種だったりしておりました。

法律の改正のことを調べていて営業許可も時代によって変化しているこ
とが判りました。また今回の法改正ですべての業種に網を掛けたいのだな
というのが見えて来ました。「おきうと」も今では博多で数社しか製造し
ていないようです。昔からのやり方で丁寧に作っていれば、安全は担保で
きるでしょう。
これからも生き残ってもらいたいですね。

ちなみに「おきうと製造のCCP」はありません。加熱温度は、おきうと
が出来るまで海藻を加熱するということは病原性の細菌は死滅していま
す。手で触れるなどの2次汚染については、手洗いの徹底や手袋の着用な
ど一般衛生管理で管理します。異物混入は煮て固める前に裏ごしするのと
成形時に目視確認しています。製造の記録とクレームが発生した場合の記
録を毎日記帳しておけば良いでしょう。HACCPの制度化といっても、こん
な感じで対応していけば良いのです。軟らかい「おきうと」の硬い話でし
た。

博多のソウルフード「おきゅうと」ってしってる?

博多のソウルフード『おきゅうと』って知ってる?

霧島酒造 九州の味とともに
http://www.kirishima.co.jp/aji/2011/summer/31/

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。

2)石川メルマガ36回目

「おいしいを作ってみた。食べてみた。探しに行ってみた。」

東海道新幹線の米原駅から、JR北陸本線で約30分小さな余呉駅に、日本
全国から美食家たちが訪れる鮒寿司の名店「徳山鮓(とくやまずし)」があ
ります。
ご縁というものは不思議なもので、滋賀県の仕事を引き受けて欲しいと
紹介されたのは、東北出張中の1ヶ月前。全く滋賀県と縁のない私は、知
人友人を介して滋賀県について聞いたところ、東京在住で有名料理人は数
少ないのですが、足しげく滋賀県に通っている美食家が多数いることを発
見。他の日本各地にはない郷土料理と、琵琶湖に注ぐ美味しい「水」のお
かげで、日本酒の宝庫であることが分かりました。

「一度は行ってみたいな…」と美食家さんに伝えたら、なんと日帰りラ
ンチで良ければ一人席が空いているから、一緒に行きましょうと言われ、
急遽滋賀県へ、日帰り遠足の美食の旅へ行ってまいりました。余呉駅に着
くと、女将の純子さんが車でお迎えにきてくれました。余呉湖を眺めなが
ら、農村を快調に走る車。5分くらいで徳山鮓さんに到着です。湖に面し
たテラスが広がる個室に案内されました。小雨で濡れたデッキテラス、そ
の向こうには濃い緑色の山々と、黒く光る湖が広がり、景色の美しさに圧
倒。

すぐに、ご主人の徳山浩明さんがいらして、美食家さん達と楽しくお話
がスタート。ここに来る人はお客さんでは無いのです。2年前でも友人と
して出迎えてくださる温かさがありました。料理とのペアリングは「七本
鎗」の3種類の日本酒。鰻、琵琶鱒とフナの卵のこま鮓、スッポン。どれ
も、ご主人が足で集めた地元の食材を使っています。特に見た目も豪華
だったのが「鯖のなれ鮓」。トマトに飯を加えたソースと、岡山の吉田牧
場のカチョカヴァッロを添えたソースで頂きます。中央にあるのはチー
ズ。日本酒によく合うこと!

「徳山鮓」の名物「フナのなれ鮓」は想像より薄い身が出てきました。
写真のお料理です。オレンジ色の卵が色鮮やかで、山椒、はちみつを使っ
たソースでいただきます。左にあるのは、薄いパンになれ鮓を挟んで軽く
焼いたもので、こちらもおつまみの感覚で頂くのですが、今まで味わった
ことのない酸味と旨味が凝集していて、なんとも言えない贅沢な幸せを感
じてしまうのでした。
すっぽんの雑炊を持ってきてくださった二代目の舞さんには、素敵な旦
那さまがいらして、ご夫婦で挨拶に来てくださいました。厨房でずっと作
られていたという若旦那さん。その若々しく、つるんとしたツヤ肌に、発
酵食品は身体の中から美しさを作り出すことを実感してしまいました。

伝統芸術には、歌舞伎、古典落語のように、伝統的な美しさ、面白さが
あるもの。創造芸術は、「なにこれ?」と思わせ、スタイリッシュで印象
的なものがあります。どちらにも良さがあるのだけれど、一緒に並べる
と、人は視覚的に創造芸術の方が魅力的に感じてしまうものです。徳山鮓
さんの鮒寿司は伝統芸術料理の分野ですが、視覚的にも、味覚的にも強烈
なインパクトがある創造芸術の域に達しています。さらに、ご夫妻、ご家
族の皆さんのお人柄が温かく、料理は日々進化しているそうで、美食家さ
ん達が足繁く通ってしまう理由がよく分かりました。

本当に高いレベルの仕事ができていると圧倒的な存在になります。自分
たちの現状に満足せず、あたり前のことを徹底して積み重ねる。その姿勢
と料理を堪能する事ができ、遠路3時間かけて滋賀まで行った甲斐があり
ました。日本各地には素晴らしい郷土料理がありますが、徳山鮓さんと同
じように、各地で頑張っている料理人さんやお店を訪ねてみたいと思うこ
の頃です。どなたか見つけたら、ご連絡くださいね!そして、もし私も一
緒に連れて行って頂けたら嬉しいです。

徳山鮓(とくやまずし)
http://www.zb.ztv.ne.jp/tokuyamazushi/
住所 滋賀県長浜市余呉町川並
TEL. 0749-86-4045

facebook「food field creative」に写真を掲載していますので、合わ
せてご覧ください。
https://www.facebook.com/ffcnippon/

【プロフィール】

石川史子 Ishikawa Fumiko (旧姓 戸田)
food field creative
facebook https://www.facebook.com/ffcnippon/
HPとblog http://ffcnippon.com/

東京都生まれ。立教女学院中学・高校を経て立教大学理学部化学科を卒
業後、東京ガスに入社。最初の基礎技術研究所で材料の研究、次の商品技
術開発部では給湯器がメインでしたが、炊飯器やピピッとコンロの技術評
価も担当しました。その後、家庭用燃料電池の市場導入(商品化)に向け
たプロジェクトのメンバーに加わり、2003年頃からは、技術戦略、営業戦
略、プロモーション、営業と様々な部署を経験。2010年、業務用厨房
ショールーム「厨BO!SHIODOME」のオープンと同時に異動し、最適厨房研
究会の運営等に携わりました。「厨BO!SHIODOME」には稼働するガス調理
機器があるのでお客様へのプレゼンや、レストランショーなどの際に有名
なシェフの方にお手伝いいただき、厨房設計を支援できる私はフランス料
理界のシェフにかわいがられるようになりました。
食の世界とのかかわりでは、立教女学院中学時代からの同級生が柴田書
店カフェ・スイーツなどの編集長・浅井裕子さんです。

2015年秋に東京ガスを退職し、現在はフリーランスのコンサルタント
として、活動をしています。リケジョとしての能力と、仕事を通じた調理
機器メーカー、フランス料理界、居住地の埼玉県の農業と触れ合い、現在
の厨房業界や農業、料理業界のPRに幅広く取り組んでいます。これからそ
の幅広い視点でいろいろな食の光景をご紹介させていただきます。

社内結婚した夫が浦和レッズの熱烈なサポーターのため、浦和で家族と
暮らしています。趣味はヨーロッパ野菜作り。車で15分、見沼田んぼと言
われる、田園エリアで畑を耕し、ご指導いただいている同世代の農家さん
との交流を楽しんでいます。

その他
MLA豪州食肉家畜生産者事業団 ラム肉PR大使「ラムバサダー」
全日本司厨士協会 埼玉県本部 広報企画部長
全日本司厨士協会 東京地方本部 協賛会員
フランス料理文化センター アミテイエグルマンド 会員
ホテル&ホスピタリテイビジネス衛生管理実践研究会所属
立教学院諸生徒礼拝堂ハンドベルクワイア OBOG会会長
立教大学観光クラブ、校友会企画委員
立教学院評議員
深沢アート研究所 マネージャー
_____________________
food field creative フードビジネスコンサルタント
石川 史子(Ishikawa Fumiko)
e-mail info@food-creative.com
web http://ffcnippon.com/

3)南イタリアプーリア便り イトリアの谷の食卓から 第134回

「瀬戸内海は日本の地中海」と言われていると聞きました。日本でオリー
ヴといえば小豆島が一番有名でもあるし、イメージとしてわからなくもな
いのですが、ちゃんと訪ねたことがないので正直実感がありません。

南イタリアをよく知る都市史家の先生から、今瀬戸内海が活性化してい
て、建築、アート、色々なまち、地域づくりが始まっているという話を伺
いました。さらに、「イタリアの南での動きが大きなインパクトを与えて
もいます。プーリアも日本人の憧れになりつつありますね。」とのこと。
「日本におけるプーリア」を考え続けている私としては、大変嬉しいお言
葉です。

「憧れ」という言葉は少しドキドキする言葉ではありませんか? 同時
に「無い物ねだり」という言葉も思い浮かびます。夏の乾いた青い空と白
い石造りの町並みに赤茶色の土と常緑のオリーヴの巨木。遠浅で透明感の
ある穏やかな海。何百年もほとんど変わらない風景。日本になくてプーリ
アにあるもの、まず思い浮かべるのはこの地中海的な自然環境です。一方
で川がなく水の確保もままならない中で、耕しても耕しても石ころがゴロ
ゴロしている大地から食料を確保するのはそう容易なことではなかったで
あろうと「クチーナポーヴェラ(貧者の料理)」と呼ばれる郷土料理を見
ても想像がつきます。それが今では食生活の理想とも言われている地中海
式食事法として世界中で注目されています。

自然条件が育んだ生活とその生活の中で培われた精神性やそこから得た
知恵や技の伝承は、今実際のところ当地でも大きな課題であります。正直
あまり上手く進んでいないのではないかと危惧しています。

伝承といえば、6月24日はカトリック信者にとっては重要な洗礼者ヨ
ハネの日。イタリア語では聖ジョヴァンニの日です。この日には24個の
緑のくるみの実を取りアルコールに付けて、ノッチーノという食後酒のく
るみ酒の仕込みをするのが伝統です。6ヶ月後のクリスマスイブの日頃に
くるみを取り出しシロップで割り更に数ヶ月ならしてやっと飲めるように
なります。いつもは夫のジョヴァンニがこの仕込みをしますが、今年は
ちょうどこの時期東京滞在中でしたので、初めて私が行いました。上手く
出来るかどうか、今度の冬にならないとわかりません。

大橋美奈子 Facebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi

メール・アドレス
minako@da-puglia.com

大橋美奈子さん経歴

演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人の
ジョバンニ・パンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、
レストランビジネスに入り、 高級ホテルやイタリア高級レストラン
のビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、 東京椿山荘に開業した
超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業した
ビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を
授かり育てていたのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、
主人の故郷であるイタリア・プーリアに本格的に移住したのです。
母が料理学校を主催している関係で食に興味を持ち、自ら自家農園
で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を楽しん
でいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信
をしたり、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。

また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が
惚れ込んだイタリア・プーリア地方の自然を堪能する食情報を
お届けします。

ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りが
プーリア州です。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリア
という会社を起したのは15年前です。その頃と比べ、日本でも
随分認知度が高まったプーリアですが、この数年主に欧米人の
ヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という
方がふさわしい)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家
的生活も板に着いて来ました。プーリアといえばイタリアの食料庫
といわれる程の一大農産地でオリーヴオイル、ワイン用のブドウを
はじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇ります。

また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。
プーリア料理の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で
生産されるチーズやワインもその料理と切っても切れない関係に
あります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓に上る食べ物、
飲み物たちをご紹介させていただきます

我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア
料理(プーリアの郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きな
アメリカン及びアジアンテイストな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
————————————■□
■株式会社鮒忠
第8回鮒忠『うなぎ祭り』を7月14日(土)11時から、鮒忠 東京セント
ラルキッチン南側駐車場にて開催いたします。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806255298-P1-cEv5K43q

鮒忠『うなぎ祭り』は、子どもたちに、うなぎがどんな生き物なのか、
また生きているうなぎがさばかれて蒲焼きとして食べられるまでの過程を
知ってもらおうと、うなぎに関する食育の一環として2011年から毎年開催
しているイベントです。職人の熟練した技によって目の前でさばかれるう
なぎを見て、貴重な資源であるうなぎと日本の伝統食文化について、親子
で考えるきっかけにしてもらえたらと考えています。

会場では、鹿児島産のうなぎ50匹を入れた簡易プールの中で、生きたう
なぎの「つかみどり」が体験できます。捕ったうなぎはその場で職人がさ
ばき、蒲焼きにしてお持ち帰りいただきます。

【うなぎ祭り開催概要】
イベント名:鮒忠「うなぎ祭り」
開催日時:2018年7月14日(土) 11:00~15:00 *雨天決行
開催場所:鮒忠 東京セントラルキッチン(南側駐車場)
東京都足立区保木間5?21?21 TEL.03-5831-2714
内  容:○うなぎのつかみどり体験
○うなぎのさばき、串打ち、焼きの実演
○軽食ブースの出店

【うなぎのつかみどりについて】
参加方法:うなぎの数に限りがありますので、参加ご希望の方は事前予約
をお     勧めします。
事前予約:TEL.03-3872-6156 *7月11日(水)まで承ります。
担  当:販売企画 山〓
参加条件:○小学生以上(保護者の方のご同伴をお願いいたします)
*当日は濡れても良い服装でお越しください。
参加費用:3,000円(国産鰻1匹、消費税込み)
企業サイト:http://www.funachu.co.jp/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806255298-P2-8rNM2G2A

昨年のつかみどりの様子

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806255298-P3-wCPmEACL

昨年のさばきの様子

=この件に関するお問い合わせ先=

株式会社鮒忠
http://www.funachu.co.jp/
〒111-0032 東京都台東区浅草5-6-4
TEL.03-3872-2727
担当:お弁当・ケータリングサービス事業部 立澤弘一
e-mail:tatuzawa@ funachu.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201806255298
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社デジサーフ
“グランピングBBQ”を存分に楽しめる「デイキャンプゾーン」「デイ
キャンプゾーン」は、グランピングテントやローテーブル、ローチェアな
どを取り揃え、ゆったりとしたデイキャンプ気分を味わうことができま
す。イメージは都会のアウトドアパークです。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806295496-P3-7E3G2lRC

ワンランク上の雰囲気と空間でBBQを楽しむ「ラグジュアリーゾーン」
「ラグジュアリーゾーン」は、オシャレなガスグリルやソファーを準備。
いつもと違ったハイセンスなBBQ空間でお食事を楽しめます。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806295496-P4-ut0jsW0v

まるでリゾート、ビーチBBQを存分に楽しめる「ビーチゾーン」
「ビーチゾーン」は“砂浜×BBQ”をテーマに非日常空間を演出していま
す。
まるでビーチにいるかのようなリゾート空間に、SNS映えするフォトス
ポットもご用意。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806295496-P5-hu9k068G

スポル品川大井町について
2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、一段とス
ポーツへの注目が集まる中、「複合スポーツエンターテインメント施設」
が東京・大井町に誕生します。都心『大井町』駅のすぐ近く。約24,000㎡
もの広大なスペース。8種類のスポーツを含む13の施設は、メインダイニ
ングやキッズランドなど、大人から子どもまで楽しめる施設が満載です。
そして、未来を担う子どもたちに、ここでしか味わえない体験を提供し、
スポーツをはじめるきっかけや、将来の夢を見つけてもらえる施設になる
ことを目指しています。

▼営業期間:2018年8月11日(土) から 2021年 (予定)
▼営業時間:7:00~23:00 (予定)※種目により異なります、また、一部施
設や      時期により短縮や延長を検討しています。
▼施設利用料:入場無料
※各施設利用は有料で料金は種目により異なります。
▼アクセス
住所:東京都品川区広町2丁目1-19
JR京浜東北線「大井町駅」西口より徒歩約5分
東急大井町線「大井町駅」より徒歩約5分
東京臨海高速鉄道「大井町駅」より徒歩約5分
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806295496-P6-J9JEk1e7

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]㈱フロンティアコンサルティング
[部署名]PR事業部
[担当者名]新貝壮駿(しんがい たけとし)
[TEL]080-1766-0817
[Email]t-shingai@frontier-c.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201806295496
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■岩手県
出荷量全国トップクラスを誇る”いわて純情野菜”を首都圏でPRするた
め、県産夏野菜の魅力や産地を紹介するセミナーと県産夏野菜をふんだん
に使用したランチフルコースの実食会を開催します。
セミナーでは、日本で唯一、医師と野菜ソムリエ上級プロを両立し、医
療やウエルネス産業に野菜の美味しさ、栄養・機能性を応用した活動を全
国展開している宮田恵氏を講師に招き、県産夏野菜の魅力や産地情報を発
信します。
また、「クルーズ・クルーズ新宿」曾澤料理長監修の県産夏野菜を使っ
たランチフルコースをお楽しみいただけます。
この機会に、ぜひ岩手県産夏野菜を味わいにお越しください!!

〇日時
平成30年7月21日(土) 12:00~14:00(受付11:30~)
〇会場
クルーズ・クルーズ新宿
〒150-0001 東京都新宿区新宿3-4-5 レインボービレッジ8階
電話03-5485-3900
〇内容
(1)岩手県産夏野菜を活用した料理、摂取方法等の魅力発信講座
講師 日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ上級プロ 宮田
恵氏
(2)料理提供・いわて純情野菜の説明
岩手県産夏野菜をふんだんに使った料理の提供、岩手県産夏野菜の
特徴・産地紹介
(3)岩手県産食材の抽選会
岩手の美味しさが詰まった岩手県産食材を参加者に抽選でプレゼン

〇参加申込先
岩手県農林水産部流通課 電話019-629-5735
〇申込期限
平成30年7月11日(水)

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]岩手県
[部署名]農林水産部流通課
[担当者名]三角正裕
[TEL]019-629-5731

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201806265369
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■万田発酵株式会社
7月21日(土)に世界にHAKKO(発酵)を発信していく新見学施設
「HAKKOパーク」を本社のある因島にオープンします。
「HAKKOパーク」は、「HAKKOゲート」「HAKKOホール」「HAKKOガーデ
ン」で構成されるHAKKO(発酵)を学べるテーマパークです。島、海、山
といった因島の自然環境をいかし、よりお客様が快適にくつろいでお過ご
しいただけるよう、カフェや子供の遊び場のあるガーデン、足湯、ギフト
ショップなどを設けます。当社の主力商品である「万田酵素」の工場見学
のお客様は年々増加しており、愛媛県と尾道市が設けるサイクルオアシス
にも指定されています。従来のお客様に加えて、しまなみ海道を訪れる観
光やサイクリストのお客様も対象に、入場料無料で気軽に立ち寄っていた
だき、休憩や地域の人々との交流が図れるおもてなしの施設にします。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807025574-P1-vz9k81N7

【HAKKOパーク概要】
<開業>2018年7月21日(土)10 時  <営業時間>10時~17時(年末年
始休    )
<費用>無料

「HAKKOゲート」
<建築面積>725.88㎡ <延床面積>667.82㎡ <階数>地上1階、一部2

折り重なるしまなみのシルエットを模したアーチ状の三枚屋根に、ガラス
張りの開放的な空間。お客様をお迎えするレセプションを抜けると、ギフ
トショップやテラスから緑を眺めるカフェが広がります。観光やドライ
ブ、サイクリングの途中に気軽に立ち寄りやすいように多めのトイレや授
乳室も設けています。【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807025574-P2-Xq4mzNNa 】

「HAKKOホール」
<建築面積>673.46㎡ <延床面積>604.26㎡ <階数>地上1階
万田酵素の製造と見学に加え、シアターを融合したホール。シアターで発
酵と万田酵素について知っていただく映像をご覧いただいた後、発酵・熟
成中の万田酵素をご覧いただけます。

「HAKKOガーデン」
<敷地面積>10,373.0㎡
段々畑や花畑が広がる自然豊かなガーデンには、ヤギのいる動物広場や錦
鯉の池も設置。さらに、子供がはしゃげる「じゃぶじゃぶ池」「アスレ
チック」のほか、くつろぎを提供する「海のウッドデッキ」(全長45m)
や「足湯」もあり、気持ち良く過ごしていただけます。植物性発酵食品の
万田酵素が食品以外にも、植物用、畜産用、水産用、ペット用など多岐に
わたっていることを、来場されるお客様に知っていただく目的もありま
す。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807025574-P3-P6A21Yl0

【オープンの経緯】
当社は、発酵技術の専門会社であり、6月1日から「Hakko,Happy」を掲
げています。進化を重ねてきた自然発酵技術により、健康・環境・食糧に
関する悩みの解決を積み重ね、お客さまの笑顔、生き生きした毎日、ワク
ワクする未来につなげたい。こうした思いから、お客様にもっと発酵に慣
れ親しんでいただきたいと考え、HAKKOパークのオープンにいたりまし
た。発酵への関心を高め、理解を深めていただくことで、日本古来の発酵
文化を守り、次代につなげたいと考えています。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]万田発酵株式会社
[部署名]カスタマーサービス部 お客様サービス室
[担当者名]樋口、濱田
[TEL]0120-85-158
[Email]kengaku@manda-kohso.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201807025574
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社ビックウエスト
イベントプロダクションである株式会社ビックウエストは、今年5月14
日に始動した自社が応援したい、元気にしたい「モノ」「コト」「サービ
ス」「アイテム」「技術」を「コミュニケーション」「イベント」「クリ
エイティブ」「飲食」「物販」等を通じて世界に発信し、築地を盛り上げ
るプロジェクト
「TSUKIJI HAKONIWA PROJECT」の発表会及び、本プロジェクトの活動・発
信拠点となる「食べて・見て・体験して・楽しめる」築地場外の新スポッ
トとなるコミュニケーションクリエイティブ パブ「TSUKIJI Baccanale
TOKYO(ツキジ バッカナーレトウキョウ)」(7月10日オープン)の内覧
会・懇親会を実施いたします。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社ビックウエスト
[部署名]TSUKIJI HAKONIWA PROJECT推進部
[担当者名]岩下 大
[TEL]03-6264-7373
[Email]info@tsukiji.love

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201807035629
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社プレナス
持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」を、2018年6月末現
在、2,744店舗を展開しております。このたび「ほっともっと」では、
2011年より販売しているお子様向け商品の『ドラえもんランチ』をリ
ニューアルし、7月20日(金)より450円(税込)で発売いたします。ま
た、同商品をご購入された先着175万名様に、「ほっともっと」オリジナ
ルの“ひみつ道具”「アクションペーパークラフト」をプレゼントする
キャンペーンを実施いたします。

夢がいっぱい『ドラえもんランチ』
『ドラえもんランチ/ドラミちゃんランチ』は、容器は“ドラえもん”と
“ドラミちゃん”から、中身は“カレー”と“おにぎり(さけ入り)”の
2種からお選びいただけます。から揚、エビフライ、ウインナー、ポテト
サラダなど、お子様に人気のおかずに加え、デザートには7大アレルゲン
原材料不使用のプリンも入った嬉しい弁当です。

新しくなった“きらきらシール”がもれなく付いてくる
今回のリニューアルにあわせ、『ドラえもんランチ』をご購入された方
にもれなく付いてくるシールも、「ほっともっと」オリジナルの“ドラえ
もんきらきらシール”にリニューアルしました。キャラクターシールやス
タンプ風シールなど6種類のシールの中から、どのシールがもらえるかは
受け取るまでのお楽しみです。

【プレゼントキャンペーン概要】
1.期   間 : 7月20日(金)~ ※店舗ごとに予定数が無くなり
次第          終了
2.実施店舗 : 全国の「ほっともっと」2,744店舗(6月末現在)
3.対象商品 : 『ドラえもんランチ/ドラミちゃんランチ』450円(税
込)4.景品総数 : 全国の「ほっともっと」合計で175万個
5.「アクションペーパークラフト」について
対象商品をお買い上げいただいたお客様には、輪ゴムを使って動く“ひ
みつ 道具”がつくれる、「ほっともっと」オリジナル「アクションペー
パークラ フト」をプレゼントいたします。全3種から、お好きなものを
ひとつお選び いただけます。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社プレナス 広報室  担当:古賀、浦
TEL:03-6892-0546、092-686-1025
URL: https://www.hottomotto.com/ https://www.plenus.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201807035623
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–
■□

沙県小吃(SHAXIAN SNACKS)

6月29日の日経MJで中国B級グルメ進出、と特集がありました。早稲田
通りの古い映画館松竹向かいのワンタン、スープ、バンメンの沙県小吃
(シャーシャンシャオチー SHAXIAN SNACKS) 高田馬場店です。

日経MJによると『福建省の沙県を発祥とする軽食店。中国国内では6万
店超が同じ屋号を使っており、中国政府が出資する「沙県小吃集団」が屋
号の権利を管理している。同社から公認を得たのは、日本でIT企業を運
営する王遠耀氏。中国で沙県小吃の店舗を運営していた店長を招き、本場
の味を再現した。 現在行列を作る多くは日本在住の中国人だが、王氏は
「日本でも受け入れられるよう清潔な店舗づくりなどのマニュアル導入を
進めている」と話す。今後は池袋や上野など都心エリアを中心に店舗展開
を進める考えだ。』とあります。
先週のレストランチェックのティム・ホー・ワンをはじめ複数の中国外
食が進出しています。古くは、高島屋の外食部門が運営している、台湾の
鼎泰豊
http://d.rt-c.co.jp/#3rdPage

糖朝
http://d.rt-c.co.jp/#3rdPage
があります。最近では台湾のB級グルメの春水堂や牛肉麺の三商巧福が
進出
しています。ちょっと高級なのは海底労ですね。
欧米からの業態は結構難しいのですが、中国・台湾・香港のB級グルメ
は善戦しています。鼎泰豊など日本で20店舗に成長しています。日本人の
口に合うからでしょうね。

まぜそば、ワンタン、蒸し餃子、蒸しスープしかない、街の簡単な中華
の店。でも蒸しスープは絶品です。まぜそばのゴマだれも美味しいです
よ。気楽なお店です。

評価HP
https://note.mu/methi/n/n163731e1276e

情報HP
https://www.shanghainavi.com/special/80003473
http://80c.jp/restaurant/20180623-1.html
https://www.recordchina.co.jp/b606584-s0-c30-d0062.html
https://plaza.rakuten.co.jp/watam7/diary/201710060000/
https://wisdom.nec.com/ja/business/2017112801/02.html

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1746673985409429&set=pcb.1746674242076070&type=3&theater

△▼△▼△▼△▼△▼△
● 日本外食ニュースと米国外食ニュース    ——————-
■□

最新の情報は私のfacebookに掲載していますのでご覧ください。
https://www.facebook.com/toshiaki.oh

<日本外食ニュース>

━━━━━━━━━━━━━━━━━
消費者動向調査 エヌピーディー・ジャパン
マーケットトレンドニュース 2018/6/28
http://www.npdjapan.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
~5月、短いGW後半と上旬の低気温で客足やアイスの売上に影響~

こんにちは、エヌピーディー・ジャパン メルマガ担当東(あずま)で
す。食市場のニュースをまとめたメールサービスです。2018年5月の
ニュースやホットトピックをまとめてお届けします。皆様のマーケット情
報収集にぜひお役立てください。

—-《目次》—————–
◆5月の各社・各業態売上情報
◆マクロ経済指標
◆5月の食市場ニュース
_____________________________
◆5月の各社・各業態売上情報◆
_____________________________
http://www.npdjapan.com/solutions/food/chainsales
_____________________________

◆マクロ経済指標◆◆世界の消費者態度指数が加わりました!
_____________________________
http://www.npdjapan.com/solutions/economic_indicators/
_____________________________
◆5月の食市場ニュース◆
_____________________________

★今年の5月は、土日祝日数は同数。
土曜日4日(前年同月比0日)、日曜日4日(前年同月比0日)、祝日3日
(前年同月比0日)。祝日数は前年と同数だが、5日のこどもの日が土曜日
と重なったため、土曜日が休日の人には休日が1日少なかった。GWの5月中
の連休は3-6日の4連休と昨年の3-7日の5連休より1日少なかった。

★5月の天候
月降水量は多かった。特に18日頃は記録的な大雨となって浸水の被害が
発生した所もあった。気温は、上旬に全国的に平年を下回る時期があった
が、中旬以降は全国的に高かった。

★出前館、シェア宅配拡大、異業種とも連携、拠点60ケ所に倍増、人手
不足 に対応現在30店舗でシェアリングデリバリーを利用している吉野
家で5月 から、はなまるうどんと相乗りで配達する取り組みを試験的に
始めた。シェ アリングデリバリーの配達員が両店を巡回して宅配する仕
組みで、吉野家と はなまるのメニューをあわせて注文できる。吉野家で
は平均2%の増収につながっており、今後も対象店舗を増やすという。

★日本コカ・コーラは、缶チューハイを九州地域限定で発売(5/28~)

★マクドナルドの5月売上高、9.6%増 キャンペーンなど奏功
既存店の客数は5.9%増、客単価は3.5%上昇

★吉野家、LINE登録で「学割」クーポン

★ケンタッキーフライドチキン、Uber Eatsのサービス導入拡大、大阪・
首都 圏で28店舗に

★ココス、全席禁煙に 家族客や従業員配慮

★ガスト、宅配弁当にカエル混入でお詫び Twitterで「これはヤバイ」
と画 像拡散

★わたみん家、全店転換へ、18年度、50店舗を新ブランドに。

★塚田農場、ブロイラーを「地鶏」と表示、消費者庁、措置命令。

★HUB、フード8割ワンコイン、低価格帯メニュー強化、主力ビールは
値上 げ。

★セブンがネットコンビニ、2800品、最短2時間で宅配。
19年8月までに北海道内の全約1000店で展開し、同年9月以降に
順次 、全国の2万店超に拡大する計画

★ファミマ、ランドリーと一体店
3月末に千葉県市原市でコンビニの敷地にランドリーを併設した店舗を
開い たが、今回は「一体型店舗」の1号店。

★5月のコンビニ売上高、5月のコンビニ売上高、既存店1.2%減
(日本フランチャイズチェーン協会発表)
5カ月ぶりに前年を下回った。GW期間中の気温低下の影響で飲料やア
イスクリームの販売が振るわず、客数も減少したことが響いた。客数は
2.5%減と27カ月連続でマイナスとなった。客単価は1.3%増と38カ月連続
プラス。全店では、売上+0.9%、客数+0.2%、客単価+0.7%。品目別では
飲料やアイスクリームを含む「加工食品」は1.6%減少。「非食品」も
1.5%減。コーヒーや揚げ物などのカウンター商品や弁当などの「日配食
品」は0.5%増加。

★5月のスーパー売上高、既存店2.3%減
(日本チェーンストア協会発表)
5月は雨の日や肌寒い日が多く、季節商品が苦戦したことで衣料品は同
8.3%減、住関品は同3.5%減。相場が下がったことで農産品の売り
上げが鈍り、主力の食料品も同1.2%減。惣菜は、温惣菜では揚げ物、
焼き物、スナック類、中華などの動きは良かった。要冷惣菜は、和・洋惣
菜ともに好調、米飯、寿司の動きも良かった。その他食品は、乳製品、
米、納豆、オリーブオイル、チョコレート、冷凍麺、冷凍食品、洋・和菓
子などは好調だったが、飲料、アイスクリーム、素麺・冷麦、インスタン
トコーヒーなどは不調だった。

★5月の食品スーパー売上高、既存店1.4%減 青果や一般食品が不振
(日本スーパーマーケット協会など発表)
水産は入荷不足などが重荷となり1.6%減。青果は野菜の価格下落が響
き2.3%減。
畜産はステーキや焼き肉用の牛肉の需要が堅調で0.1%増。

構成比の約27%を占める一般食品は、前年に特需のあったスナック類や
ビールの反動が出ており1.6%減。構成比の約20%を占める日配は気温の
低かった地域でアイスや飲料が苦戦し0.7%減。総菜は揚げ物が振るわず
0.5%減となった。

★外食市場5月の動向
【日本フードサービス協会】
全体売上は100.4%。ゴールデンウィークの休日が土曜日と重なり短く
なったこと、雨天日が多かったことに加え、休祝日や「ハレの日」以外は
やや節約傾向が見られ、ゴールデンウィーク明けの客足は弱めに推移し
た。

◎ファーストフード業態・・・全体売上は101.8%。
「洋風」は、消費者参加型キャンペーンを展開した店が牽引し、客数上
昇、  売上は104.1%。
「和風」は、定食メニューやトッピング訴求の好調、価格改定等で客単
価の 上昇が続いており、売上101.6%。
「麺類」は、昨年のメディア露出の反動などもあり客数減少、売上
99.2%。 「持ち帰り米飯・回転寿司」は価格が高めの商品投入による客
単価上昇が続  いており、売上は101.7%。
「その他」は、「アイスクリーム」が、気温が下がった時期に低調とな
り、 売上96.2%。

◎ファミリーレストラン業態・・・全体売上は98.6%。
「洋風」は、高付加価値メニューへの支持は引き続きあるものの客数減の
影響が大きく、売上96.9%。
「和風」は、連休明けの平日の集客が振るわず売上97.0%。
「中華」は、引き続き、お客様感謝キャンペーンによる集客増で売上は
105.2 %。
「焼き肉」は、伸び率が縮小したものの、101.7%と18ヵ月連続して前年
を上回った。

◎パブ・居酒屋業態・・・96.6%。
「パブ・ビアホール」は、ビアガーデンが予想外の気温で苦戦、売上は
98.0%。「居酒屋」は、引き続き他業態との競争や店舗減少のため、売上
は96.3%。
◎ディナーレストラン業態・・・連休明け平日に客数減が見られたもの
の、大型商業施設への新規出店や客単価に支えられ、売上は101.9%。

◎喫茶業態・・・訴求力のある季節メニューが打ち出せず客数が減少、売
上は98.3%。

http://www.npdjapan.com/solutions/food/rmd/

【お問い合わせ・資料請求】

下記のフォームより、または本メール宛に直接ご返信ください。
http://www.npdjapan.com/contact-us/
mailto: npdjapan.info@npd.com<mailto:npdjapan.info@npd.com>
TEL: (03) 5798-7663 担当:東(アズマ)</mailto:npdjapan.info@npd.com>

みんなの経済新聞
https://minkei.net/

フードスタジアム
http://food-stadium.com/

フードリンク
http://www.foodrink.co.jp/news/

商業界
http://shogyokai.jp/articles/-/122

東洋経済オンライン 外食
http://toyokeizai.net/category/restaurant

フーズチャンネル
https://www.foods-ch.com/gaishoku/

Goo外食ニュース
https://news.goo.ne.jp/topstories/business/559/

サンケイBIZ
https://www.sankeibiz.jp/business/lists/service-n.htm

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

流通ニュース
https://www.ryutsuu.biz/

M&A 情報
https://ma-times.jp/category/manews/distribution

リテールテック
https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/index_2.html

<米国外食ニュース>

QSR マガジン
https://www.qsrmagazine.com/

NRN紙
http://www.nrn.com/

△▼△▼△▼△▼△▼△

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目

  2. 2

    マックの裏側 第14回目

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP